2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

クマ錬トミン

2017年3月14日 (火)

雨蛙トミンでZX10R、、トムぶっさいくす、なリラックマ、、壊れた。。






雨蛙トミンでZX10R、、トムぶっさいくすなリラックマ、、壊れた。。

あーーーー憂鬱な天気でやになるなーー・・・・。。さっむいし。。

こんな日はなんか美味しいもの食べて、ショッピングなんかが最良の選択でもあるのだけど

001

そーーんな選択肢はリラックマにはありません!!走ります。。ちょっとくらいぬれていても。。寒い。。。

002
キイロトリのRVFも暖気を済ませて準備オッケーです!!今日は午後からの走行なので、かなり余裕を持ってトミンに到着。。。

007

今日は目の上に耳が貼ってあります^^。。

008
一本目からお勉強開始であります!!。。学ぶべきカリキュラムは曲げる位置にきちんと到達するブレーキを覚える。。

イメージ的には最終コーナーの脱出を利用してミニバイクをスマートに直線でパスするラインどりの組み立て。。もちろんブレーキを残しての侵入もね^^。

009

がーーーーしかしだ~ポチポチっと雨が止まらない、、今すぐ路面が真っ黒ウエットってわけではないが、、正直怪しい。。

011最終コーナーの中心付近にミニバイクがいることを想定したラインで立ち上がりにゼブラ付近を通過を心がける。。。時折シールドがぬれるほど、さーーーっと降ってくるのでモチベーションは上がらない。。

014
恐る恐る走るリラックマ、、直線でトラコン作動ってどゆこと。。あああ~~。。本間かいな。。

016
一生懸命走ってみる。。。タイム的には27秒くらい、。。滑ります・・・壊したら大変なので、なんとなく減速は遠慮気味。。

なーーんか走りにくい。。っていうか、、クラッチレバー握りずらいのですけど!!ばっかみたいにレバーおっぴろげーな感じ。

019

えいえいっと、曲げちゃいました!coldsweats01。。アジャスターで手前にすることもできるけど、単に遊びが増えて感触が悪い。。

な~~らば、、メガネ攻撃!!一発で好みのレバー位置に変更!!素敵すぎだよリラックマ作業。。

029
今日はおっかなびっくりなので参考にはならないが下のキイロトリとの比較。

033_2
進行方向の違いが分かる、、バンク角度も違うのだけど、曲げる位置に向かうのに旋回感覚で減速しつつ曲げ位置に向かうキイロトリに対して、曲げ位置まではバイクは倒すが旋回感は持たせずに斜めに飛び込みつつ曲げ位置に向かうリラックマ。。

この違いは、、速度が乗って行くと、旋回感ありは減速がシビアになり握りごけの可能性があるキイロトリパターン、。速度のっても減速のの失敗は単なるオーバーランで済むリラックマパターン。。

どっちにせよ、、基本的な練習をこなしていないものが、いきなり試すと即転倒coldsweats01、、な場合が結構見受けられるので、、きちんと理解していないとか、フロントブレーキの使いこなしのスキルが低い場合は、、なんとなくで試すのはお勧めしない。。

なんだかんだで、ようやく物理の合理性がらみのトルクのあるマシンによる脱出重視のコーナー組み立てが理解しつつ実施できてきたようだ。。あとはこの組み立てのうまみをアクセル全開!!で味わうのみだろうと思います。。

021

リラックマ。。。。ペースあげたらフロントフォークが底付いた。。。んががが、、、一気に曲がらない緑蛙。。む~~~ん。。ファイナル変更で音量のアドバンテージ確保したのは良いけど、、実速度が上がったら、とたんにサスが前かがみ。。

じゃあ、、リアの伸びでも強くして前のめりを減らそうと、ピットに戻ってくりくりっと・・。。

あめふってんな~~、、まだいけるかな?

031
リアのテンションはフレームの穴から14ミリのボックスで回します。。・・

???、、廻らない!!えいえいえい!!ぐっくっく、、、ま、わ、ら、ん。。

せーのでえい!!クル。。おおまわったぜ~~。。

とりあえず最弱基準に戻してと、、、クルクル、、、クルクル、、、10回転~~15回転~~20回転~~~~40回転??~~100回転??!!、、んなわけねーーだろ、、どこまでも廻ってしまうアジャスター。。

えーーー、、、、じゃあ最強に戻してみると、やっぱくーるくる。。。

crying。。壊れちゃったみたい。。crying

032
上の穴の14ミリのボルトがクルクル君、、、修理か中古かゴールデンサスか?

034

しくしくっと泣いているリラックマをよそに、、しとしと降る雨の中、頑張るキイロトリ。。

035_2

ピット下で作業しているリラックマの緑ガエルですら、、タンクまで水滴が掛かってるので、、まだ2時半過ぎだけど、、今日は終了となりました。。危ないもんね^^;。

037
2時間弱の走行だったけど、、めっちゃ疲れた、、キイロトリの言うには今日のリラックマの緑蛙は、コーナーで切れ込んでるし、、バンク角度もバラバラでCBRの時のような吸いついているような見た目はなくて、終始あぶなっかしーー感じでもあったよとのコメント。。

たーーしかに、、いろいろ塩梅がまとまらず、、こんにゃろ、、こんにゃろ!!って感じではしっていたよーーな感じも否めない。。

結局、、リアサスは壊れたし、、フロントフォークはスプリングレートアップが必要だし、、、クラッチレバー操作の走行は不便だし。。(CBRはパッシングスイッチで点火カットおっけー^^)。。このまま路面温度が上がれば(まーー15度は欲しい)26秒は入るかもしれないが、、今のっている、CBR同等以上のタイムをだすにゃーー、、改善点が結構おおい、、お金もかかる。。。

ふ~~~。。。despair。。無理して壊したくもないし。。

そーーだ!!CBRが治ったよーーってワールド筑波の鈴木さんがいってたの思い出した!!まだ午後の3時なので、、取り急ぎ緑蛙様を自宅まで運んで、、いそぎ筑波まで向かいます。。

到着したのは6時20分くらい、、。。

かっこよくたたずむリラックマのCBR1000RR、、工場にあるとすごみがでますね~~って、、自宅に戻った時、、カメラまでおろしてきてしまったcoldsweats01、、、ので写真なし。。

とりあえず、、細かなことを鈴木さんから説明を受けた。。

1番から4番までシリンダー圧力を測ったら1と3の圧縮が若干低くて、不完全燃焼を前く結果となり、とくに3番はプラグが死んでしまった様子、、バッテリー交換_(リフェバッテリー!!)とプラグ交換で、アイドリングも安定しているし、高回転もばらつきはないから、問題はない感じだよ、、ただブローバイが出やすくなっているから、オイル量のチェック注意と今まで以上のこまめな交換が必要。。

あと、圧縮の低下は、かなり乗ったエンジンなので、経年劣化だから、、今シーズンくらいは暖気して、メンテナンス注意で乗れるけど、将来的には乗換だろうな~~っと、、ありがたいアドバイスを頂いたcoldsweats01。。

まーーーたこ焼き焼きながら、、1年かけて考えることにします。。ZX10Rのサーキットに特化??、、なーーんかピンとこないのよね、、、うまく走れないし。。

帰りは牛久のラーメンショップでミソチャーシュー食べて、眠い目をこすりながら、時折降る大雨の中帰りました。。

な~~~~訳で、、来週はCBRで走ります~~~、、やっぱリラックマはこれでしょーー^^!!ぶちまわしますぞ~~ちゃんと暖気して。。。

ではではほっじゃね~~クマクマcatface。。

2017年3月 7日 (火)

ジョナサンレイだぜ!ZX10R!!?リラックマじゃカモメのジョナサン?疲れる一日。。

ジョナサンレイだぜ!ZX10R!!?リラックマじゃカモメのジョナサン?疲れる一日。。

曇ってるしー、、寒いし~~、、眠いし~~。。。。昨日までのテンションも見る影もないリラックマの朝。。。

走行に必要だと思って注文していたバッフルの到着が遅れてしまい今日の朝がた郵便局へ取りに行ってからトミンに向かう。。。。もっとも先日に郵便局のおじさんに朝一番に取りに行くからよろしくね!!などと言っておきながら、、8時半ごろ取りに行ったら郵便局のおじさんに遅かったね~~っと、軽くジャブ食らった。。。。

007
雪降りそうな天気~~。。。。まずはウォーマーまいて準備。。。おっといけない、、問う区別装備をしないといけません。。

004エンドバッフルの装着。。ドリルとビットセットを持って行ったので、さっそくサイレンサーに穴をあけて装着。。

加工は穴一個なので数分で完了。。

009

!!・・???。。。穴ちっさ、。。。まじで。。。大丈夫かおいおい。。。これが珍時勃発になるとはね。。。とほほ。。coldsweats01

018
中古のスリックなので最初は表面の面出し走行をおこないつつ、、いろいろな確認事項をこなしてみる。。。

1、。マフラーの音量。。

2、。前後サスペションの稼働量。

3、。トラコンによる加速フィールの確認。。

4、。ファイナルは可能範囲か?

以上の確認をするために直線でフル加速してフル減速のくり返しのみ行って、コーナー旋回中や立ち上がりは割愛して走る。。

なんかいい感じなので、、28秒くらいかな??ちょっと連続的にアクセルを開けてはしってみた、、、。。。ばおおお、、ばおんばおん!!猛烈激烈爆音がトミンサーキットに響き渡る、、、まるでここは全日本選手権!!Bコースのライダーまで身を乗り出して見に来る始末。。、、、、

。。。。。。クラッチ握って、、こそこそとピットイン。。

017
何が起きたんだ!!エンジン爆発!!!?いや走ってんだからそりゃないな。。。とりまもどって、、マシンをきょろきょろ見回します。。

025
coldsweats02、。。。。すっぽりさんでありんす。。。こりゃ爆音だわな。。。こんなとこ外れるんだ。。。バンドは落ちていないので、そそくさ再度固定しました。。

もどったついでにサスの残ストを確認します。。一回目の走行は峠セットのまま。

027

う~~む、、、。。残ストは12.6ミリ。。ちょっと少ない。。gawk

028
取り会えず。。プリロードを最強から一回転戻し、、かなり締めこんだ。。テンションとコンプも最強から1っ回転戻しまで締めこむ。。

030
キイロトリにバトンタッチ。。バッテリーは交換済みだし、リラックマが乗ってみたけど塩梅は良いので今日は楽しんで頂けますかな~~っとしばし見学。。

後方からはZXRのО氏が迫る。。。ラインとフォームを見学しながらコバンザメ。。。っがその後に悲劇が襲う。。

024そーーそーーリラックマがチェック走行中も、コバンザメがいた。。な~~んだZXRさんかhappy01、、って、知っていながらコーナーは死ぬほど速度おとして直線でバイバイキーーんっと遊ばせて頂きました。。。

031
体を落としこんで走るキイロトリ。。

032

朝からコンスタントに29秒台で走り込むZXRさん。。ブレーキングはいいとして、、バイクを曲げ始める位置が速すぎて旋回させすぎる傾向な感じ。。そこで加速の時に寝かせっぱなしを防ぐためなのか?体を入れないように旋回するスタイルとなる。

なのでコーナー脱出後のアクセルオンは遅れ気味となるのが28秒にはいらいない原因だと思う。。

っが~~~。。。。キイロトリを追っかけまわしている最中に2コーナーで痛恨のスリップダウン!!32秒のキイロトリを29秒で追っていたので減速と加速のタイミングにサスとタイヤのつぶれるタイミングがずれてしまい転倒、、、でもってキイロトリの侵入位置を見学していたから、よけいに荷重不足を招いた結果だろう。。

もっともこんなことではめげないZXRさん、、修理して、、修理。。。。部品。。。レバー交換。。???スペアあるけど。。。これクラッチレバーだし~~~残念、、ブレーキレバーじゃないので交換不能。。

ち~~~ん、、強制終了と相成りました。。

また走りましょうね^^、、今度走るときは、面白いこと教えてあげますよ^^、、よろしくねhappy01

034

リラックマもどんどん走ります、、っていってもまだ10周くらいしか走っていない、、、今度はサスも固めたしマフラーも増し占めしたし、、もちっとペースアップ!!っと5~6周走ったころに一気に全開をかまします、、、。。。

ばおーーーーん!!!!ばんばんばん。。。

また抜けた。。。。バッフルはすごい静かになるが、こーーたびたび抜けてしまうのでは、、、ふ~~~~。。。

すごすご戻ります。。

038

キイロトリ。。ニンジャさんと楽しそうに走る。。。。っていうか。。

039追いまわされているhappy01。。にげろ~~~、、。。

面白いのは、、やっぱRVFのほうが加速はニンジャよりも鋭くて直線は、それなりに離します、、でも旋回タイミングの悪さから追いつかれてしまいます。。

もっとも、、フォームと減速動作は上手にできるので、、今日の帰りに焼き肉屋の宝島でこんこんと座学をしてあげました。。

速い走りのコーナーリングは目的意識を持った走りが必要で、減速ポイントや侵入位置ばかりを考えるのは、将来どんな仕事に就きたいか目的もなく勉強している勉強べたな学生のような話。。

要はコーナーをクリアして合理的に加速を可能とする位置にバイクを誘導させるのがコーナーの走行目的であり、すなわち曲げるべき位置で曲げられるだけの速度に落とせる減速可能位置がブレーキング開始ポイントで、、減速ポイントに合わせて曲げるポイントを決めるのは変だし危ない、、危ないから手前から曲げ始めて旋回重視になる。。

まあこの辺は、理解に苦しむ話でもありますので、、興味ある人はトミンで雑談まじりに説明しますね^^。

047

なんかキイロトリにごそごそやている、。。昼休みに内職している、、リラックマのSBK仕様ライトに対抗なのか??かっこ、、、可愛い。。

044
っぷ。。。。芸が細かい。。素敵だ。。。午後はあげあげいっちゃいますよーー・・。。

って、、ぱらぱら雨降ってきたし、、、さっむいし~~外気温6~7どで路面温度がなんと6度台。。。タイヤすぐ冷えます。。

ウォーマーまいて88度まで加温したタイヤが10っ周くらいで戻ってみると30度まで下がっているとか、、耳が痛い話。。

そんなこんな午後開始。。

リラックマはペースを上げると抜けるバッフルに嫌気をさして、、回転を上げないように走ってバッフルなしで走行、、、。。あんまり爆音ではない様子。。

そろそろと回転を上げてみる、、スリップオンなので案外大丈夫そう、、なんとかなりそうな音量であった、。。バッフルもったえないことしたけど、まあしょうがない。

音量も大丈夫そうなのでペースを上げたら、、ブーツが路面にやたらあたる。。フロントの残ストが10.6ミリ、、、coldsweats02、、底付きしてる模様、、、。。でもってブーツスライダー擦りまくり。。。

040
仕方がないからプリもコンプも全部全締めではしる、、なんとか12ミリまで戻ったので底は付いていない感じ。。ブーツはバックステップの高さを一番高くしてみたら、なんのことなく解決。。

もっとも、、ちょっと走っては手直しを繰り返して走っていたのでタイヤ冷えちゃって、まとまんなかった。。

面白いことが分かったのはトラコン。。

1,2,3とオフがあるのだけど、、最初転倒回避でモード2で走ると各コーナー立ち上がりでばばばっと変なエンジン音になり加速が変。。じゃあ1にするとパーーンと綺麗に加速して結構速くなる、、路面が厳しくてタイヤ温度が低いので無理はできないが、それなりにペースは上がる感じ。。。

面白いって言ったのは、、、午後の2時ころ寒さの最高潮付近で27秒中盤で走っていたらモード1なのにばばばばっといいだしている、、つまり。。

結構滑っているというわけですね^^。。。う~~ん賢いな~~ここでトラコンカットしたら結構やばいのかもしれません。。ハイテクってすごいねhappy01。。

もっとも、、寒いのは変わらないので危険なわけだ。

041
午後から、今日は28秒台にいれるんだ~~っと気合い十分のCBR600君!!リラックマの後方で走っていた。。。

リラックマが2コーナー立ち上がると、もんどり打ちながら転倒して1こーなーのグラベルで斜めに中を舞うCBRが見えた。・・

048
怪我もなく、マシンも大きな損傷もなく、まずは一安心。。冷えたタイヤは危険がいっぱいです。。もう少しで温かくなのでその辺までは注意深く走りましょーー。。

042

そーそーー午前中走っていたニンジャ35さん!!良いフォームでトラクションもかかって綺麗に旋回!!やっぱ速いね^^!。

050
今日の珍事、、、。。っていくか根性の創意工夫!!わくわくもの。。。

残念ながら爆音のカワサキ号のお兄ちゃん。。走行終了。。。いえいえそこは工夫で乗り切ります。。。どうするのだろう。??

051
じゃんじゃかっじゃんじゃーーん!!はいドラえもん、、未来型?エコバッフルの出来あがり。。。

走ってみる、、素晴らしい~~音量下がっております。。。

でーーも、、1時間くらいですっぽ抜けて赤旗終了~~~、、っていうか、、雨もひどくなてきたよーーな、。。

まあやんだ。。

068

今日はカワサキ感謝デー!!っと言うくらいカワサキばっか。。

全部で10台くらい中7台?カワサキ、、でもって緑が5匹。。

最後の最後に緑が1台転倒して終了~~~午後3時。。こけた緑ニンジャの後ろをリラックマ走っていたので、戻ってきてリアタイヤみたら緑色の粉末がいっぱいタイヤについていた。。たぶん3コーナーですっころんだ緑ニンジャが路面で削ったカウルの粉を拾ってきた見たい、、。。リアルでシュールだcoldsweats01

061
ラストにキイロトリが走ろうとしたが雨足が強くて路面は完全にウェット、、外気温も4度前後で路面もたぶん5度以下。。

ちーーん。。。終了~~。。

052_2
そだ、、珍事件っていう訳ではないが、、キイロトリのRVFのバッテリーの件、、、リラックマが試験走行して電圧を図るとアイドリングで13.8ボルト出ていたし、、エンジン停止30分後バッテリー電圧も13.2ボルトなのでレギュレーターは無事だったと判断していた。。

っが!!キイロトリが、ったったったっと駆け寄ってきた。。

053

エンジンかからない、、、うんともすんともいわないcrying。。。どーーしよーー。。

えーーーcoldsweats02まじでーーっと、かなりビビるリラックマ。。

なーーンかへん。。

????、、あれ??気がつくキイロトリ。。。ニュートラルランプが消えている。。。って言うことは??、、飛び出し防止機能があるのでニュートラルでないのならクラッチ握らないとセルはまわりませんから~残念!!

ってわけで、、ニュートラルに入れて、ポチっとセルまわすとばいーーんと一発始動!さすがユアサバッテリー!!。。(この調子でCBR1000RRも解決してくれるといいのだけど^^;)

043
今日のZX10Rの総評。。

エンジンはすげー速い、、、っがファイナルが、さすがにショートすぎた^^;;、、3コーナー先で最終コーナー手前で13000回転はさすがに廻りすぎだし、、2コーナー侵入時にシフトダウンでエンブレが強いのと失速が多い、、ようするに無駄が多い、。。加速のだいご味だけなら26秒中盤物?だけな今日だったけど、、滑っちゃうのと(寒いね)失速で7秒どまり、、無理して奥まで入って行くとサスが入りすぎて底付きしてしまう。。

本格的にタイム狙うならフロントのバネレートを0.1~0.15はアップしてファイナルをフロント一こまロング化が必要。。

スプロケは簡単だけど、、サスのバネレート交換はノーマルだと厳しい~~だからと言ってオーリンズのインナーキット買うのは財政的に避けたい。。

な、の、で。。。CBRが帰ってくるまで、贅沢や文句を言わないでていねいに、今のままのZX10Rを走らせる事にしますconfident。。(壊しちゃったらツーリングや峠に行けなくなっちゃうものね^^。)

とはいえ、、今月いっぱいは緑ヨッシー号で走りますので、あまり煽らないでくださいね~~、、ではでは、、ほっじゃね~~クマクマcatface。。






























2017年2月28日 (火)

トミンでトラブル!ダブルトラブル、、ZX10Rの呪いか?

トミンでトラブル!ダブルトラブル、、ZX10Rの呪いか?

今日は天気がいいはずだけど、、、なぜか曇天、、今日一日を暗示しているような~~今一つ乗りの悪いスタート。。

045
っえ?トミンじゃないって??coldsweats01、、えへへへ。。。。さてどこどこでしょーー。

009
トミンでございます。。。今日はいっぱい来ております。。ちょっと遅れてけんじくんも到着、、R1Mの方もいたし、ザンザスさんも来ていらした。。家族で来ているライダー君もいたし、とにかくにぎやか。。

004

ウォーマーまいて準備する、、、その間にキイロトリのRVFもリラックマが走らせて暖気を行う。。。

しばらく走ってピットインして、すかさずCBR1000RRに乗り換えて走る。。。暖気が不完全なのか??なんとなく回転にムラを感じる、、水温も60度ちょいなのでオーバークールなのかな~~っと、27秒フラットで1っポン目は終了。。

戻ってきてキイロトリにバトンタッチしたのだけど、エンジンかからないよーーっとキイロトリ。。。まじで?、、、押しかけ一発でかかったので気にせずにキイロトリに渡して走っていただいた。。

007
しばらく走って、寒い寒いといって帰ってきたキイロトリ。。。。タイムも33秒台と今一つ。。

まあ休憩して再度チャレンジですねっと、温かい目で見守ります。。

011

ガムテープでラジエーターに目張りして水温を80度付近で走らせた、、症状は治まったような感じで、ちょっとずつペースをあげつつ様子を見る。。???おお、、コーナー立ち上がりで時たまボボボっていってるし~~、、なんかやっぱ変だぞ。。

回していると、それなりに高回転は廻るので、もうすこし走ってみた、、タイムも26秒7~8で周回、、、っが、、4週連続目で、、っばっばっといやな感じが襲ってきた。。。

まさか?!エンジンブローーcoldsweats02。。。

あわてて、ゆっくり戻ってみる、、もどって空ぶかしするも、なんか吹け上がりが変、、、けんじくんにガソリン臭くないっすか?って言われるし。

そのまま午前中は終了し、、午後に水温が下がった時にアイドリングで様子を見ることにした。。

さて午後、、まずはキイロトリにRVFを走らせてバッテリーの上がり気味の状況を改善させようとリラックマが走ってみる。。

016
もっとも、、午前中に2本目のキイロトリの走行はセルも回らずグランドハイエースでコード使って始動する状態でのスタート。。

タイム取っていたが32秒前半がいいとこで、今一つピリッとしない。。。。

そんなこんなで午後一番のリラックマ。。。。。。なんかへん。。

立ち上がりに加速がおかしい。。。低回転で失速する感じ。。ならばと回転を落とさないようにていねいに走る、、コーナー侵入してブレーキ放す前にアクセルを開けてゆきぷっシングがでないようにかなり気を使って全力走行をしてみた。。

タイムは29秒89で、まったく数字にならない感じ。。前回から1秒は遅いし、すごい大変。。この状況でキイロトリ走っていたんだな~っと、、ちょっと同情think

015
戻ってきてテスターで計測をする、、、」。

バッテリー搭載状態でエンジン始動状況で12.8ボルト。。

エンジン停止後に測定で12.5ボルト。。

この状況でメインスイッチオンにすると、ニュートラルランプは転倒するもセル回した瞬間に、かちっといってセル回らず、、その状態で計測すると10.8ボルト。。

なーーので、、たぶんバッテリーしんでいますcoldsweats01。。走って充電も受け付ける感じもなく、、どんどん悪化してゆきます。。

なぜならばっといいますと、、、午後一番にリラックマが回転落とさないように29秒台後半で走った後、キイロトリにバトンタッチしてすぐに、、、っぼぼぼぼ、、、っと止まりそうになりながら戻ってくるキイロトリcoldsweats02。。みんなで押して戻りました。。。

そーーです、、リラックマは発電電圧のみで走っていたようです、、その走りがダメダメのバッテリーにとどめを刺したようであります。。

今日のキイロトリも走行終了となりました。。

006

ああ寒いな~~~weep。。。。

もっとも、。。今日は無理だろうな~~と様子見のCBRもアイドリングさせてみるも1~3000回転でハンチングしているし、、、、こりゃだめだ・・。。。ああどうしよう~~。。。

時刻も午後のまだ2時だし、、、電話して筑波サーキット横のお世話になているワールド筑波の鈴木さんのとこにもっていくことにしました。。

とりま、、電話してっと、、もしもしーー今から遊びにいきますね!happy01!!

っと、いったら、、、壊したんでしょ、、っと言われた。。。

まあ用事もなく遊びに行くってのも変だしね、、でも、、まってるからっと言っていただきちょっと気持ちが楽になる。。

042
4時到着。。っで、一番上の写真となる。。

046

早速おろして、エンジンかけて確認作業。。。ぶいーーんとエンジンはなぜか好調に廻っている、、すずきさんもエンジンからは異音ないよな~~、、メタルとか言ってる様子もないし。。第一エンジン廻ってるし。。

048
寒い寒いとキイロトリが見守る中、さらにエンジンを空ぶかししながらチェック。。

う~~ん、、それといって不具合はない感じだな~~。。

っと、、しばらくやっていると、、っばっばバババっばっと回転が下がってきて1000回転+αでハンチングっぽい症状。。coldsweats02、、やばいやっぱエンジンブロー??crying。。

う~~ん、、エンジンじゃ~~ないかんじかな~??、、、燃料来てない(燃圧不良)かイグニッションコイルが1っこパンクしてるか??とにかく燃料系か点火系?なかんじだよな~~、、あともうひとつあるとすればインジェクターが不良なのか??。。

ともあれプラグ外してコンプレっしょんとってみて、、コイルを変更してみて各部確認点検してみようっと言った形になった。。

049
っと、、いったわけで。。。。お泊まり保育になりました、、、なんとかスケジュールみてやってくれるとのことなので待機児童にならずに済みそうですcoldsweats01。。

もっとも、、3月いっぱいはみないといけなさそうなので、ちょっとリラックマ号はお休みとなりますねhappy01。。

っで、、じゃあ、、トミン、、どするの。。。

051_2

ZX10Rを乗ろう。。。。車検も切れたままだし、、クマタコが忙しくて去年は1っかいしか峠いってないし、、っていうか、、、2回しか乗らんかった。。

このような放置状態、、(物置化^^;)が、乗るのか乗らんのかはっきりせんかい~~っと、、呪いのトミンが発生したのでは??。。。coldsweats02

布団や段ボールや、、猫のぽかぽかマットとか、、全部どけて掘り起こす。。

053
毛布掛けまくっていたので案外綺麗だったcatface。。

056
さて緑号を走らせるには以下の作業が、、。。

マフラーをノーマルに戻すか?トリックスター用のバッフルをなんとかするか?

ビトーのマグタンはいいのだけど、、スプロケが手裏剣状態!coldsweats02なので交換が必要。。

でもってバッテリーがダメっぽいので要交換。。

まあ外装関連はテーピングいいでしょう。。。」

ブレーキパッドはメタリカなので問題なし。。。」」

あとは、、贅沢な悩みだけど、、ノーマルのフロントは良いけど、、リアはだめなんだよな~~。。。まあいっか、。。

057
だしたついでにバッテリーを外してみた。。っていうか、、改めてみると小さいな~~、、!!そーーだ!!キイロトリのRVFに使えばこのサイズいけるんじゃない!!happy01

058
おーー!!かなりサイズが違う!!こりゃいいかも。。これならリアフェンダーから飛び出す量も5センチは少なくなり、ほとんど露出もしなそーだ^^。

でもって、、ZX10Rは横に積まれていたバッテリーなので、まず搭載方法に不具合はないと思う。。。

いままでキイロトリのRVFに積んでいた中華製の格安3000円バッテリーはきちんと立てに積んで使っている時は問題なかったが、、横にしたら突如パーになった。。。だってまだ購入してそんなにたっていないしね。。

この辺はつぼさんとやりとりで中華は突然死?が結構あって、、まさしく今回のキイロトリ号の症状はビンゴだとおっしゃっておりました。。

な~~ので、、自宅に戻って、、純正ではないが6500円のユアサバッテリーをRVF用に、、8500円の正規品の在庫品をZX10Rに購入した(インターネット購入)

044
????、、。。。。。。バッテリーー。。。。。

そーいや、、、リラックマのCBRも先月にセルの廻りがおかしいのでバッテリー交換したんだよな~~~、、それも、、3000円前後の中華バッテリーの中古を1500円(前のユーザーは半年使用って言っていた)で購入しての交換。。

まあ、、そんときに一応充電して積んだのだけど、期待したほどセルの廻る勢いはなかったことを思い出す。。

前のバッテリーがダメダメでセルが回らずジャンプコードでかけてはしってたりしてた時はときおりガス欠のような症状もあったわけだし。。

もしかして今日のリラックマのCBRの不調は、、バッテリーのパー、、しおしおぷーー??

もしそーなら、、点火不良もや燃圧不良、、インジェクター作動不良も、、ぜ~~んぶ、、低電圧から不具合。。

だ~から、、アイドリングや低回転でぐずるのかもしれませんcoldsweats01。。実際問題、、ぶい~んぶい~~んっと数回7~8000までまわして空ぶかしすると数十秒はいい感じでアイドリングするし、アクセルオンにも素早く反応する、。。

そのまま今度はまたアイドリングで数分置くと、、、途端にハンチングしてアクセルふかしても素早く廻らない。。

もそかしてーーーバッテリー??happy01。。な~~らば、、、」今度はケチらずに電圧の保持力の高いいいものを搭載してみようーー。。とりま、、鈴木氏に連絡して再度相談を行って、その線がよさそうならワールドつくば着でバッテリーを送ってチェックしてもらおう。。

っと、、言った感じで、、、今日はほとんどキイロトリもリラックマも走れませんでした。。

次週までにはキイロトリのRVFは復活可能、、だ~^けど、、リラックマはZX10R間に合うかどうかは微妙~~。。とはいえ走りたいのでなんとかしないとね。。

ではではほっじゃね~~クマクマcatface。。

追伸、、。。。今日のアプリリア君(けんじ号)の特集??はあす以降にまとめてみようと思う。。















2017年2月21日 (火)

トミンでクマ錬、、っさ、さむい、、やばいくらいに、、雪ふってくるし。。




トミンでクマ錬、、っさ、さむい、、やばいくらいに、、雪ふってくるし。。

2月も終盤に入ってサービス走行も今日入れて2回happy01、、貴重なフルタイムばっちり走りますよ~~っと、、昨日の大騒ぎ整備もなんのそので走行開始です。。が?

005
晴れているのにトミン上空だけ曇天の雪雲、、、寒い、、、外気温は3~5度くらいに下がっている様子、、なぜにして様子なのかと言うと、、リラックマ達は到着が10時ころ、、朝の9時過ぎは昨日の温かさが残っていたらしく、それなりにあったかかったらしい。。

とはいえサクサクとバイク降ろして準備していると、、白いものがパラパラサラサラと落ちてきた、、けっこう綺麗lovelyな~~んて言ってる場合ではない、、鼻の穴も痛いくらいに冷たい冷気。。。

でも、風は微風なのでしっかりとタイヤに荷重かければ大丈夫かな??と走行開始。。

004
今日は朝一番から横浜からおこしのカワサキZXR400さんが走っていた、、20歳くらいにサーキットをバンバン走っていたが、それから20数年サーキットはご無沙汰だったらしく、初心者でーーすっと、言っていた。。

リラックマもウォーマーでタイヤが上がるまでキイロトリ号のタイヤのウォームアップをするため走っていたがZXRが凄い勢いで迫ってくる、、最初の一回は道を譲ったが次に追いつくころには攻め込んで逃げ切ってやろうと、じわじわとペースを上げた。。

もっと、XZRは計測器がついており朝走る前に写真撮った時に、ちろっと29秒後半が見えたので、こりゃ~~気を引き締めて走らんとカモにされんな~~っと警戒はしていましたcoldsweats01

10っ周くらい走ったが最終的には一進一退って感じで終了~~キイロトリにバトンタッチ。。。

011


で~~もだ、、、白いものがちらついている、、リラックマが走っている時は寒いけど、、指も痛かったけど、、白いものはなかった。。

おっかなびっくりで34秒前後で走るキイロトリ。。。

015
逃げ腰wobbly。。やばそーなのが走っている。。

じゃあZXRはどうしているのだろう~~結構バンバン走っていたはずだが、、いない??

012
っあ!いましたhappy01。。。なんかしてる。。??コース赤旗??なぜ??

このZXRさんの整備に関連した赤旗でした、なんと!!古いマシンにありがちなリアサスのガス抜けが進んでいるらしく、、リアフェンダースイングアームに装着されているインナーフェンダー?(飛び石防止フェンダー?)が当たってしまい、われて砕け散った様子。。。

トミンの社長さんがコースチェックをしてきてくれたが目に見えて障害となるような破片は無かった様子、、良かった^^。

014
一応晴れてはいるんだけどね~~^^;;。どす黒い雲で一気に暗くなったり雲が切れて明るくなったり、、トミンの社長がいっていたが今年3本の指にはいる寒さだね~~、、っと言っていたcoldsweats01。。まじさむ痛い。。

027

ウォーマーも結構かけていたので、用心しながら走ってみる、、あいかわらず寒いしゆびも痛いし、、すべてのコーナーがまったりと旋回する感じで、ペースもあがらない。。

気合いいれんと、なにも改善しないかな?っと、、おもむろにペースを上げる、、今日はキイロトリいれてZXRさんと3人のトミン、、リラックマの走行の時は誰もいないので完全な単独走行。。。。

で~~も、、結構気合い入れて走っているので27秒2~3くらいかな??っと計測器をチロっとみる。。coldsweats01、、27秒6、、まじでーー。。

じゃあ、これでどうだっと、、1コーナー侵入でリアが暴れるくらい奥までブレーキ残して3コーナー先は最終コーナー向かってフロントが左右に暴れるくらい加速してぶちました。。

どうだ!!27秒2、、、、えーーーーー6秒台はいってないの~~~、、別段どっかしくじった感じはないんだけどな~~gawk。。

やーめた。。

018
2本目にようやくやる気スイッチが入ってきたキイロトリ、、タイムも32秒だいとなりエンジン音並びに旋回の時のトラクション感も向上。。

これには理由が。。(たぶんだが^^)

023
ばんばんまわして31秒~2秒でキイロトリを追うZXRさん、、逃げる??キイロトリ。。

微妙に追いつかれていくキイロトリ。。。

でもね、、20周くらい観察していたけど、面白いものがみることができた。。

ペース的にはZXRさんのほうが速いのだけど荷重移動やバイクを寝かす動作じたいは一日の長なのかキイロトリの腰が入ったフォームで走っていた。。

021

現代的に考えると、いまとなるとクラシカルな体のいれかた。。これはこれで旋回はコンパクトにまとまるけどコーナー侵入時のマシン制御に難がでる。。

020

寒さゆえバンク角度こそ少なめだけど、、タンクを左腕でホールドして体をきちんと入れているので旋回時の安定感もいいし、、なにより現代スタイルのブレーキを奥まで残す走り方の時にぶれが少なく綺麗にアプローチしてくる。。。

もっとも今日は全体的な速度不足で午前中は消化試合?って感じな走行内容だった。。

028
リラックマは。。。。午前中は一度も26秒に入らなかった。。。しんどいだけ。。

午後は精力的に走り込むキイロトリを眺めつつ、、トミンの社長と、寒い寒いとたわいもない会話に花を咲かす始末coldsweats01。。

016

午後も始まり外気温は6度から7度台で晴れたり曇ったり、、、時折雪??、、もっとも2時くらいには雪雲なくなりすっかり晴れてきたのだけど、もともと北風の今日は雪雲が無くなった時点で強風となり2時移行はバイクの上に置いてあったグローブや、外していたウォーマーふっとんで行くような強い北風になった。。午後から来たCBR600RRさんも30分くらい走ったらゆび痛くて厳しいのでかえりまーーすっと早々撤収。。

034

とはいえもったえないので、ほぼ貸し切りのトミンをぐるぐる回った、、ず~っと走っていると風が弱まるときが数分あって、、その間に一気にペースを上げるとフロントタイヤの温度が上昇して、明らかにグリップが向上すことが感じられる、、、そのまま一気に渾身のアタック~~、、おーーやっと26秒9はいりました!!

午後の2時半くらいにはZXRさんも、これ以上は危険だからと走行を中止したので、、リラックマはじっくりと風の弱まる数分を模索しながら様子見ては全力走行繰り返しを行った。。

032
最後の最後にやっと中盤、、、午後の2時半くらい、。。ゆびはめっちゃ痛いし、、あかぎれ起していて痛くてもーーバンドエードはりまくり。。

033
あまりの寒さにタイヤは柔らかくならない、、、なので、、あまり減らない。。。団子もできない。。。でも加速はちょっと恐い。。

さすがのリラックマもばかばかしくなってきたので早々修了~~smile

019

時刻は2時半すぎ、、、ひたすら走るキイロトリ。。。リラックマが直線でレッドゾーンまでまわしてエンジンがバババっていうくらい回さないといかんぞ!!っと激飛ばして走らせる!!

戻ってくる。。バババはかわいそうだから、バにおまけしちゃうからレッドゾーンまで引っ張ってブレーキきゅ~っと残してクリップにへばりつく練習をしてきなよって、さらに走らせる。。

025_2
おーー!!気合いが入ってきた~~タイムも31秒後半に突入!!いい感じ。。

いろいろ分かってきたようだ。。

ミニと違って減速依存度が高いので腹筋に力入れて腕に力が入らないように上手に減速しつつ旋回モーションへ移行させる、、一連の動作がかなりの体力を駆使しすることが最重要課題のビック&ミドルクラスのマシン。。

035

かっこいいーー!!happy01キイロトリ号~~一所懸命に整備して手直しもしたから、ほんとカッコよく見える。。

031

最後の3時過ぎくらいに、なにかつかめかけて来たらしく、、連続で52周走り込んでいた、、最終的には31秒85なので前回よりもタイムこそ遅いけど、、前回とは路面温度も違うし、強風の北風の中、フロントタイヤ冷えまくりの状況下なので十分に満足な結果だとおもう^^、、実際問題、今日のトミンの3コーナーは、よほど走り慣れていないと即転倒物の怪しさがあり、3コーナーをスローに廻ってこのタイムだからコンディションが好転すれば気持ちよくRVF400を乗ることができるだろうと思います。。

001

トミンを早じまいして土浦協同病院に入院中のやまっちのとこへお見舞いにいった^^。。。もっとも目的は、やまっちが今月の25日に退院なので、その前にキイロトリのNSR50の新しいエンジン用のシリンダーを加工してもらうためベースシリンダーを病院までもっていったのよ^^。

やまっちも元気そうだったのでよかったhappy01、、もっともやまっちが走れるようになるのは4月くらいかな~~っと言っていた。。。キイロトリも今はRVFの乗りこなしを必死になって練習中なので、やまっちがコースに復活の時に桶川サーキットで復活記念走行&キイロトリNSRを現場で組み立てて走っちゃうぞ大作戦を行う予定。。

な~~ので、、しばらくはキイロトリhappy02RVFで練習ですねーー!!なんとか30秒切れるまで訓練訓練!!もちろん転ばないようににねhappy01。。

っと言った感じで、、一日中、、、寒い寒い、、っとのたうちまわっていた感じで、、正直言って楽しい日ではありませんでしたcoldsweats01、、リラックマの場合、、走れていれば、それだけで幸せ~~なのだけど、、今日ばっかしは、、走るのが辛いな~っと感じるくらい大変でした。。

来週は北風吹かなければいいけどな~~ふ~~。。。

今日はやまっちの見舞い後、、地元に急ぎ戻って猫の砂とニュートイレ?買って、すきやの牛丼で鍋すきやき定食肉増量!(200円アップ!)を食べて、、終了~~・・。。

来週も走りますのでヨロシクお願いいたします^^。。ではではほっじゃね~~クマクマcatface

追記。。3月の最終火曜日は貸し切り(トミン)なので29日に走ります~~よろしくね。。



2017年2月14日 (火)

トミンでRVF400改造計画!!中盤~でもって今年初転倒でテディベア?

catfaceトミンでRVF400改造計画!!中盤~でもって今年初転倒でテディベア?

はやくも2月も中旬となりトミンのサービス月刊も残りすくなくなってきましたhappy01、、とはいえもうう数回は半日料金で一日走れるのでルンルン気分でスタートであります。。

さて、、、きょうは、、、先日からサスの交換やファイナルのさらなるショート化など、試したいこと盛りだくさんのVFR400のことで頭がいっぱいになり、、整備こそしっかりしたのだけど、肝心なブログ用のカメラを忘れてしまったcoldsweats01。。

もっとも、、そのおかげ??でキイロトリが素敵な動画を撮影出来ましたcoldsweats01。。まあ後ほど。。

011
今日はテンションも高く、朝も、なんと9時半には到着してきっちり一日はしるぞーーな感じ。。

早速、リラックマ号にはウォーマーをまいて加温させ、キイロトリのRVFは暖気させる。。

ツナギに着替えて、まずはサス交換したRVFの初期フィールを駐車場で歩くような速度で廻る、、(もちろん誰もいないので^^;)

おーーーー、変な切れ込み感覚も、まったくなくてきわめて滑らかに走ります。。

そのままヘルメットかぶって、コースイン。。タイヤの暖気運転をするのに数周はブレーキを多用しつつコースを流す。。

!!感触がリラックマ号に近い感じでコーナー飛び込みの不安感一切ない!すっげーー

ぶい~~んと10周ほど回ってタイムは内緒wink、そのままキイロトリにバトンタッチで走ってもらうと、綺麗にはしっているじゃーーあーりませんか^^。。

戻ってくるなり、これ!前の乗り味と別物だよ!!っと興奮気味のキイロトリ。。

その後、、ブレーキング後のフォームの入れ替えの時に、するっと滑ってしまうタンクに滑り止め(マジックファスナーのオス側、固いほう)をチョキチョキとハサミで切ってはっつけた。。

これもどんぴしゃで、午後一番にリラックマがエンジンがパンパンいうまでぶちまわしたが侵入&旋回で体がガシっと固定されて旋回がびしばしきまる。。

後半のキイロトリもさらに走りやすくなったっと、なんだかんだで100周は廻っていたようですhappy01。。

009

タイムこそ、ぱっとしないところもあるけど、安心してコーナーに入れるようになったので後はパワーバンドに乗せる速度を意識した乗り方にアジャストすれば、すぐにタイム自体は上がると思う。。

キイロトリが帰ってきた時に、いろいろ聞いてみたら31秒台に入ったらパワーの乗りも良くなって侵入速度も上げることができて、旋回力も良くなったといっており、ただ速度への慣れ不慣れがまだあるので、このパワー感をうまく使えれば、すっごい楽しそうだよね!っと言っておりました。。(ぜひ29秒台に言ってくださいね^^)

008
さて、、テディいベア。。。。。。。こけた。。

一番下に動画をのせますね~、、奇跡的にキイロトリが撮影してた。。。

午前中はけんじくんとリラックマで走りっこ。。。。気温はまあまあな感じだが、、今日は風が無いので大当たりデー。。

走行一本目の5~6周目から6秒台に入り、2本目に空気圧を調整して走ると、タイムも26秒5までアップした、、こりゃ~~今日はもっといっちゃうかもーーっと、、午前中は26秒5~6代でぐるぐる回って終了。。

さて午後は、もっとあったかくなるかな~~っと期待しつつ、、楽しみにまつ。。

もっとも今日はアプリリアがいる、、そおー楽はさせてもらえないのは百も承知のいお話。。

010
面倒なやつ1号。。。。人が中盤台で走っていたときはコンマ6台と、ふるわなかったはずのけんじ号が、じりじりと追い上げてきて26秒3代まで加速、、、。。

もーーー後半は6秒中盤と前半のハイスピードバトルに突入。。。!!ばんばんいくぜ~~けんじくんとリラックマは、走らせ方が両極端に違うのでリラックマにしろけんじくんにしろ接近戦となると、非常にデンジャラス。。

リラックマ先行の場合は、りラックの侵入に若干遅れて侵入のけんじ号~~~その後Vターンを敢行すべく失速気味のリラックマ号に追いつくけんじ号、、その後おたがいフル加速。。よーするにコーナー中盤でけんじ号はふたされる感じとなり走行バランスは??っとなる。。

けんじ号先行の場合は、、、早めの減速開始のけんじ号に、おかま掘りそうになるリラックマ号、、そのご速いペースで旋回するけんじ号に若干おくれて立ち上がり加速で追いすがるリラックマ号、、、侵入のアドバンテージを潰されるのでリラックマ号は、後追いの場合はまったくいいとこなしとなる。。もっともタイム関係なくインに切り込んでプレッシャー大作戦もあるが、、距離詰めるのが大変なので、かなりやばい。。

ともあれ、、午後の1時ころに先行する、けんじ号を発見して、にょろ~~っと追ってみた、、追いついた、、っていうかスロー走行している、、けつにつくやいなブイーンと加速するけんじ号、、追って走る、、前の週まで6秒5~で走っていたので追いついた後、ペースの感覚がくるっていたようで、、おっかけ3周目に3コーナー侵入でおかま掘りそうになり、ちょっとレイトブレーキ、、その時はちょっと大周りになっただけで、よかったが、その直後アクセルオンしたら後輪がピュルルルっと空転しているのが分かった、、。。

アクセルターン??のようにコマ状態で半回転、、フルバンク中だったので自分の体もほとんど路面に近かったから、、ドス!っといった感じで尻もち的に落ちた。。。てからハンドルもスポット?抜けて、、まるで転倒直後は3コーナーの出口付近でテディベアのクマ状態で??^^;;、金縛り。。くるりと回転してグラベルで停車しているリラックマ号。。

押し戻して破損確認、、、。。

おかま掘りそうになりアウトにはらんだ直後フルバンクでむりくり旋回させてる最中の転倒だったので転倒直後グラベルでクルンだったので奇跡的にステップもハンドルも無傷!!もちろんカウルの破損もありません。。

もとっともあっちゃこっちゃにトミンの土くっつけてきたけどねcoldsweats01

土落としながら掃除してタイヤも草だらけとなり、あ~~あっと眺めていると、、フロンタイヤのだめっぷりに気がついた。。

そーーだ。。。忘れていた。。。前回のトミンでフロントの右側がスリップサインのディンプルホール(スリックのコンパウンド確認用の穴です)が見えないくらいとなり、ああ曲がらんな~~でも反対側はまだコンパウンド残っているからもったいないな~~じゃあー必殺の逆履き作戦だな~~っと、、昨夜RVF整備終了後にリラックマ号もフロントのみ逆履きしたんだったcoldsweats01。。明日のトミンは左コーナーはチョイ捨てで走ろうっと考えていたんだった。。

だ~~~が、、、、、けんじ号の出現で、おバカなリラックマは、もーー頭は臨戦態勢!!どこもかしこも全開全開!!曲がんなくとも全開あるのみ~~~っと、、やっているうちに左で曲がらなくり、、ならば!っと押しこんだら切れ込むはリアは暴れるはで、、結局すってーーんと転倒。。

今年初の転倒coldsweats01とあいなった次第であります。。お恥ずかしーcoldsweats01。。

012
今日のクマ塾、、、。。

コンスタントに29秒台となり、ブレーキをコーナーで残す練習にいそしむО君。。なかなかなじめない様子で、ここが彼の今回の「壁かな?」っと思った。。

リアへの荷重の意識は良くなったが侵入のブレーキの残し加減をトライするとリアへの荷重移動への心配りが雑となり、、一進一退って感じの一日であったかな?。。

もっとも今日はアホはリッター2台が6秒アベレージでぐるぐる回っていたので練習はしにくかったと思う。。。(リラックマ180周、、けんじ号130?150??周)

今月は、、まだあと2回火曜日があるので、もちっと格安で楽しめるので、、新しい中古のスリック?履き替えて来週は安全に攻めてみようと思う。。

001
病院にいって点滴をうつゲンゾウ。。ねこ風邪みたい。。。。

病院といえば、、、キイロトリ号の面倒を見ていただいているチューナーにやまっちのお見舞いに土浦協同病院に、帰りによってきた。。

だいぶ元気そうで今月の終わりには退院する予定らしい。。はやく良くなってバンバン走れるようになってくださいね~~~。。キイロトリNSRも3月には修復できそうなので、もうしばらくキイロトリもRVFでミドルバイクのサーキット練習となるでしょう^^。。

今日ご一緒みなさまありがとうございました^^。。またヨロシクお願いいたします。。そーだ!!転倒してトミンのスタッフの皆様ご面倒をおかけしてしまい済みませんでした^^;;。

ではではほっじゃね~~~クマクマcatface。。

おまけ

2017年2月 7日 (火)

トミンでクマ錬RVF400ファイナルショート大作戦!!北風に負ける?

トミンでクマ錬RVF400ファイナルショート大作戦!!北風に負ける?

やってきました^^!クマタコ定休日の火曜日が。。happy01

天気は晴れていて気持ちがいいくらい、、車内は。。。向かう途中のある様々なお店ののぼり旗がバタバタと吹っ飛びそうな勢いではためいている、、大丈夫なのかな?coldsweats02。。

032
到着してみると、今日は大勢のライダーが来ており、見れば顔見知りも多いhappy01。。

001

じゃーーん!おひさのひらめさん~~。。相変わらずテンション高いぞーーでも、、いろいろ話を聞いていたら痛々しいというか、、実際痛いんだよ~~とひらめさん。。

そーーそーー2ストオイル、格安で売っていただいちゃってありがとうございました^^。先日買ったワコーズのオイルはちょっとグレード低いので心配だったので修復後は今日のオイル使わせていただきますね^^。

005

たくぞーーくん!!ゼロの軍団!!零の領域!!かっこいい~~~あつまると大迫力!!みんなしてウォーマーなので、なんちゃって選手権??状態。。

010
懐かしい、、もとのたくぞー号。。28秒走行のニンジャ。。

011
最近非常に多くなったMT09、独特の雰囲気を持つマシンだけど素直な旋回力やストロークのあるサスペンションの使いこなしは、なかなかの手強さもある。。なんかコツがあるのだと思うけど、やると語るは大違いで、神の領域は零の領域、、がんばれ~~。。happy01

008
!!07だ。。珍しい^^。。。前後タイヤがないと、素晴らしくレーシーだ^^。

006

あまりの寒さにタイヤがかっちこちで、最初は外せなかった、、仕方がないからウォーマーで加温して事なきを得た感じ。。サクサク交換完了。。

009

たくぞー号!!一通り手の入った戦闘機!!なんとスタイリッシュなグリップヒーターまで装備していた。。

さあみんなはしらせよーーぜ~~。。で~~もね。。。

037
外気温は5度前後ぜ、、びゅーびゅー吹きっさらしの北風、、見学席のパイプいすもバッタンバッタンぶったおれるくらいの強風!coldsweats02。。

029
懸案事項のRVFチェック。。。ファイナルを38から44に交換して2速固定走行で走ってみる。。乗った感じはパワー感もあるので悪くはない、、でもジャストフィットは、あとフロントを一コマおとしてちょうどいい感じ。。

012
おっかなびっくりリラックマ、、リアに荷重かけるとブワンブワンと動いてしまい挙動がフロントに蔦綿瞬間に切れ込もうとする。。。非常に危険だ。。

荷重を抜けないようにアクセルを早めに開けてアンチスクワット効果でリアサスの入り具合を調整すると、なんとか走るけど、そんなんじゃただの欠陥車両をごまかして走っているだけで遅いしつまらない。。

027

うってかわって気合いの入ったフォームで走るキイロトリ。。2速となって直線の速度は上がったが1コーナー飛び込んだ後に沈んだリアの戻りの速さに困惑して怖いを連発。。もちろんタイムも狙えない。。

そのご、ペースを徐々に上げて荷重をていねいにかけて走ってみたら若干良くなってきたが、ちょっとまだロング気味の2速と全体的な速力不足は、さまざまな足かせとなりサーキット走行としてはバランスが悪状況でもあった。。

今日は44のスプロケと新品チェーンで2速の走行速度を使って、そこそこを狙っていたのだけど、前回の1っ速オンリー(38丁)よりもトラクションが確保できなくて、かえっておそくなってしまった。。

もっとも侵入速度は38丁の1っ速よりも44丁の2速のほうが速いので、リアサスがきちんとしていれば侵入速度を生かして、そのまま加速を行ってRVFの本来の旋回力を試せると思う。。

な~~ので、、ドライブのスプロケ15丁から、手に入れた14丁に変更と、リアサスを、ひ~~さんに教えてもらったCBR1000RRの流用で、びしっときめてみたいと思います。。

いまのままじゃ、、、リラックマが乗っても30秒も切れないくらいなので、安心して30秒前後に走れるマシンにセットアップ!!がんばらなくっちゃだわね。。

042
おまけ。。。。キイロトリの本日のベストタイム。。1コーナー先で滑った後なのだけど、タイムアップしてるのでがんばりました~~ってかんじ。。前回よりも1秒遅いわけで、いかに安定したリアのトラクションが必要なのかを再確認な感じ。。

013
キイロトリのRVFの確認走行しながらリラックマ号も走らせた。。

北風が強くて走り始めると数周でフロントタイヤが冷えてしまい、どうにもこうにもラバーグリップが気薄でまがらない。。

非接触温度計をもっていた、きょうの門下生のО君が走行直後のタイヤ温度が30度前後しかあがっていませんよ~~っと、、きいているだけでクラクラする情報。。

気合い入れるも右手は冷えて痛くなるし、、今日は走行台数も多いのでクリア探すとてき面に冷えて機能しなくなるフロントタイヤ。。クリアが取れてもタイヤ温度回復のために数周必要なので結局クリアがなくなるの繰り返し。。

路面温度が低いのは案外問題はないけど、5度前後の強風の北風はホント手に負えないって感じ。。

クリア探しと温度あげ走行のくり返しで、周りに回った全部で130周。。

043

結局、、10時過ぎに出したタイムが一番良かった。。。

午後のパイプいすバッタンバッタンの強風の北風時間帯は27秒フラットのオンパレード、、もーーー筋トレにしかならいような走行状況。。な~~ので3時前に走行終了。。

そーそーー、、、、、また壊れたのよのねcrying、、タイヤウォーマー、、。。午後はリアのウォーマーが壊れたので冷え冷えのスリックで走るはめに、、、よ~~くもめば大丈夫かな~~っとはしってアクセル開けたら、もすげーー勢いで滑って、、けっこう萎えた。。(来週どうしようかなcoldsweats01

気持ち切り替えて、ここ数週間練習を共にしているCBR600RRのО君のクマ錬個人授業を徹底的に行った。。

022
今回で3回目かな?、前回と前々回は荷重のかけ方とリアサスの重要性を軸にレッスンした、、十分にフロントサスを沈めて、ハンドルも手で押さないフォームができるようになってきた。。

タイムは31秒半ばと、厳しく言えばライディングフォームの進化にともなわないタイムでもあるのが現在の悩みの種。。

走行中の写真がないのでコメントだけとなるが、走行を見ているとところどころ速度ののりが著しく割る感じもある、、。。

О君走行中にリラックマ号で接近してみた、、いい加速だし別段どこがわるいってかんじではない、、ちろっとラップをみると、やっぱ31秒なかば。。。

うしろについていても面白くないので直線でバイバイキーんっとパスしようとした時に異変を感じた、、っていうか、、、抜けなかった。。。

???31秒マシンが抜けないなんて、、なにがおきているんだろ~~、、、もう一回最終コーナーで後ろについて加速して~~~ぬ、け、な~~~い、、、31秒。。

もーー感のいい人はきずいているかもしれませんが、、遅すぎるので最終コーナーの処理速度が、、ここで旋回速度と言わないのは旋回は全体を指しているのでО君の場合は旋回前半がめっちゃ遅いわけでそのあとは結構速かったりする。。

リラックマ一人戻ってきてしばし観察。。

О君のネガポイント発見。!!

減速のブレーキはいいのだけど、、その後のクリップへの誘導用の引きずりブレーキが、ほとんどといっていいくらい行われていない。。

だ~~もの、、アプローチで蕎麦食ってるように見える訳だ。。

もどってきたО君に、意味不明な?たとえ話を交えながらクリップへブレーキを引きずる必要性をコンコンと伝授。。

分かったかどうかは走りを見ればすぐわかる。。

023
っじゃーーん!!サクサクっと数周後には29秒台に突入!!そのまま3周を29秒台で走っており、見ていていも楽しそうであった。。

侵入直後の大周り感はなりを潜めて、現在の速度に見合ったコーナリングをこなすようになった。。今後速力があがればブレーキの引きずりかたも繊細になっていくかとおもうけど、この寒い中160周近くまわる根性なので(たいがいアタック走行で160周!)28秒台は、さして遠い話ではないかとおもいますね^^。

今日は本当にごくろうさまでした。。今後もリアサスの稼働状態に心砕いてトラクション感の強い走行をしてくださいね!!(冬は特に重要だよ、、ここが転ばん人と転ぶ人の違い)

020
にんじゃたくぞーを追い回すリラックマhappy01。。

久しぶりの250で乗れていないたくぞー君。。

026

2ストのKSRさん。。

014

快速スパーダさん^^。

002

めっちゃ寒くて風は暴風だったけど、、一人の転倒者もでずにきわめて質の高い1日でありました^^。

今日は皆様お疲れ様でした~~またヨロシクお願いいたします。。。

ではではほじゃほじゃクマクマcatface























2017年2月 1日 (水)

RVF400発進!キイロトリ号^^。。恐怖の時間の始まりか?







RVF400発進!キイロトリ号^^。。恐怖の時間の始まりか?

リラックマです、みなさんお元気ですか~~^^、、寒いですねーー。。

今日は天気は晴れているけど寒さは1月らしい寒さ、、、でも風が少ないのであたり日?かなっと今日も気合い入れて楽しみますよ~~っと、ハイテンション。。

003
ハイテンションな理由はこれなのhappy01。。先週にブローしてしまい修理待ちのNSR50の代わりに持ち出した、キイロトリの秘密兵器?RVF400.。

もっとも、、一筋縄ではいかないわけでリラックマ久方ぶりに恐怖体験をする羽目になろうとはつゆ知らず。。。。

004
タイヤも中古だけど昨日に交換済み。

005

2016年物を前後で12000円で購入して組み込んだ。

007
計測器は単4電池で稼働する、コストバリューなEZ-LAP..

009
さあ出撃だ~~~。。。。

いけないけない。。テーピング忘れていましたcoldsweats01、、ナンバー付きは準備がいろいろあるのよね、、、テーピングにミラーの取り外しとか。。。

010
準備中に天日で十分にタイヤは温まっているはずなので、安心してコースイン。。

!!!!ぎゃーーーー1コーナーで膝出す前に膝が路面に接触!!!転倒~~~~、、、寸前で踏ん張りなおして回避。。

ドキドキどきどき。。。。なんなんだ、、っと思いながら1コーナー先の切り返しで、さらに直立中のRVFがズルッと、、!!なんだ、、いまのやばい感触は。。

!!かく!2コーナーで切れ込んでまた暴れた。。。3コーナーはバイクバンクさせないように通過しただけなのにハンドル切ったらズルッと転びそうになる。。

っで最終コーナーの写真となる。。。おっかなびっくり。。。。ブレーキを使って荷重かけてタイヤを変形させながら走れば何とかならないかな~~っと、、最新の要注意で4~5周走らせた、、気を抜くとすぐに転倒寸前のモーションになり、、あまりの不信感にリラックマも口ではーはー息する始末。。。

こりゃだめだっと、、ピットイン。。腕が痛い、、寒い中大汗かいてる、、、チアノーゼが起きて過呼吸な感じ。ひどいもんだ。。

その後に空気圧をコンマ2キロ追加してみたり、サスをいじってみたりと、なんだかんだで40周くらい費やした。。。

改善傾向なし。。なんなんだいったい。。??

011
この情けないフォーム。。coldsweats01。。まさしくおっかなびっくり。。タイムはベストで36秒。。こえーー~~~。。(こーなるとただの迷惑車両。。)

ピットで、じーーっとRVFを眺めながら、しばし休憩。。。!!!もしかして!!タイヤそのものが問題なのかも。。。

そーいえば昨日の夜に組み込んでいる時に、やたらツルツルするタイヤだな~~っと思っていたので、、もしかして、、まさかと思うけど、このタイヤ、、ヤフー出品する際に程度良く見せるためにトレッド面までオイルスプレー掛けていたんじゃないだろうか??・・

前後タイヤのエッジ付近を触ってみると脂分がしみている感じが分かる。。やばいよこれはcoldsweats02。。。トミンの社長のとこ行ってパーツクリーナーを購入して、、キイロトリが必死に脱脂しました。。ウェスが真っ黒になるほど油脂が取れました。。

おそらくだけど、前の持ち主は保管の際に556でも、ふっかけて保管していたんだろうと思う。。結構しみ込んでいたもんな~~coldsweats01。。まいった。。。

クリーナー効果のおかげで、その後はフィーリングは、かなり改善して滑りはしなくなったが、残念ながらリアのサスが抜けているようで尻下がりなRVFはトラクションが不安定、、でもってギア比もロングなので2速はパワー不足で1っ速では1っ周回るのは無理っぽい。。不安定は怖いので1っ速のみで走ったらリラックマで31秒9だった。。

っと、言った感じで走行開始1時間後にキイロトリにバトンタッチ。。。(最初の恐怖状態から改善がなければ絶対にキイロトリには渡せない状況だった^^;)

012
おーーー乗れてますね~~~。。

024気合入ってます!!先週にほとんど乗れなかったので鬱憤を晴らすがように攻めております!!。。もっともリアサスの問題があるのでトラクション不足をおぎなうかんけいで今日は1っ速固定走行。。

018
3コーナーも気合い十分、。。

っがしかし、、なんか様子が変だ、、、エンジンはすこぶる快調なのだけど、、なぜか失速してるようーーな??。。

もどってきた。。。どうしたのかな?

ガス欠みたい。^^;;。。結構走る前にいれたのだけど、、1速固定でレッドゾーンまでまわしまくってキイロトリが走ったもんだから、、信号先でバンバンっとオーバーレブまで引っ張るもんだから、あーーーっと言う間にガソリン空っぽ。。。あ~あ、、不経済なマシンだね^^;。

065
1っ速で、ひっぱりまわすこと90周^^。。ベストは32秒台。。タイムはそこそこだけど、、エンジンぶちまわして結構楽しそうなキイロトリでありました。。

っといった訳なので、、今ファイナルを超ショートにすべくスプロケ発注しています、、サスはノーマルの中古を購入して今使っているのをオーバーフォールのメニューです。。個人的にもすっごい興味ある話でもあります。。

まじでいいバイクですRVF400って、、グイグイ曲がるしトルク感凄いし、車体も自由自在に動くし、、筑波とか茂木とかみたいな直線が長いコースでは最新マシンには勝てなさそうだけどこの低重心でV型エンジンはトミンのようなコースでは無敵な感じな片鱗を感じる器のでかさを感じます。まさしく26秒台がでるのが納得の車両でした。。

029

(写真は午後の2時ごろのトラウマからの脱却後)

さて、、、リラックマ。。

トラウマの擦り込って案外恐ろしいもので、トレッドオイルですったもんだ事件は精神的にダメージがひどく、、リラックマ号まで疑心難儀モード。。

どのくらいひどいかって??^^;;。午前中の最後30分だけ乗ったが、、29秒~30秒!!ありえないタイム。。。もーー各コーナーでリーンアウトみたいな変なフォームになったりなど、まともにシートに座れないし、ブレーキも強く握れない。。

午前中は嘘みたいなタイムで終了。。。wobbly。。

026
ぐるぐる回りながら、大丈夫、、大丈夫だよ~~っと、、自分に言い聞かせながら淡々と走る。。気持ちを切り替えるためにハードブレーキを主体に走る。。案外い感じ。。

遅らせたブレーキで帳尻を合わせるべくハードな減速、、リアに遠心力が効果的に加わるようにラインを修正、、素早く前後のサス位置がそろい一気にフルバンクに移るリラックマ号。。そのタイミングに合わせるようにアクセルを少し開けてチェーンのたるみを取る、、すべてがそろった時に脱出加速に移行。。慣れてくるとタイムやラインも安定してくる。。

新しい1コーナーの侵入ラインは、以前よりも若干ワイドなせいか、侵入角度のミスを起こしにくいし、タイトじゃない分侵入速度ミスへの許容範囲も広い。。

よーするに、、以前みたいなすっぽ抜け的な失敗がほぼない。。走りだすたびに20周くらい攻め込んでみたがオーバーランはほとんどなかった。。

067
外気温は7度前後だったが、タイムは安定していて26秒台で集中して走るときは26秒5~7の間で10周くらいは走れたので、まずはいい感じの方向だろうっと一安心。。(もーちっと路面があったかいといいだけどね^^。。)

040_2
今日のクマ塾。。

マシンは2016年型GSX600R。。素晴らしく速いマシンだ。。

しか~~しだ、、あっちゃこっちゃでオーバーランでトミンの社長もヒヤヒヤもの^^;;。

061
走りはアグレシップなのだが、、どうにもぎこちない。。。タイムも図ると29秒前後、パッとしない感じ。。

気になったのは2つ。

1つは、リアサスが沈む前にアクセルを開けていること。。

2つ目は1コーナー侵入で荷重が抜け気味なこと。。

この辺は、お約束の座学を行い、、改善を試みる。。

063
そもそもかなりの力量の持ち主みたいで、、見る見るうちに深い旋回となり前後のサスのそろうタイミングも素早くなり、ピシッと寝かして、きちっと起こしてフル加速!!

あっと言う間に28秒台、、タイム良く聞かなかったけど27秒台に入っていたようなこと言っていたような気もする^^;。

064

でも、、な~~~んか釈然としない1コーナーのアプローチ。。。

フォームの指摘して、いい塩梅に改善はしているのだけど、、(オーバーランはしなくなった)なんか曲がり始めというか、、クリップにつけないというか。。_?

なんでだろう。。

しばらく見ていて違和感を発見。。

2速にチェンジするタイミングが信号機先で、かなり遅い。。

そーーなのです、、、ロングすぎなのですね。。

なので1っ速でひっぱり2速に入れた瞬間、減速が間に合わないしアクセル開けても加速は緩い。。。

なのでファイナルのショート化を進言して今日のクマ塾これにて終了。。。あれだけ乗れるならファイナル合わせるだけで27秒はすぐ入るし、、26秒も現実的な話かな?っと思う彼でありました。。

練習走行お疲れ様でした^^。

066

素敵な愛機の写真です。。。反対側は見せません。。。なぜって、それは秘密ですlovely。。

041

おまけ写真。。。追われるキイロトリ。。

039_2

追いすがる青のS80さん^^。

056

自主連中のニンジャさん^^。

001
っと、言った感じで今日も非常に内容の濃いトミンでありました^^。

来週もガンガンいきますよーー。。。一緒に練習走行楽しみましょうーー^^。。一人じゃつまんないしね^^;。

当日にご一緒走行して頂いた皆様ありがとうございました、、ほではほじゃほじゃまったね~~クマクマcatface。。







2017年1月24日 (火)

トミンクマ錬エンジンブロー!!??ダブルブロー!!??痛すぎでしょう。。

coldsweats01トミンクマ錬エンジンブロー!!??ダブルブロー!!??痛すぎでしょう。。

やってきました!happy02クマタコ定休日!!火曜日のクマ錬!!。。昨日は筋トレもお休みにして体力温存で気合い十分!!夜は12時に寝て朝の7時半にバッチリ起床。。

でもそとは、かっちこちで真っ白coldsweats02、、寒い、、寒すぎる。。。朝の8時で庭の日影はマイナス1度。。大丈夫かトミン。。

そそくさ準備してガソリン買って、ちょっと遅めの出勤。。10時到着。。

001
寒い。。。マジで寒い。。。外気温は1度しかない。。。風は猛烈に強くて、気をつけないと軽いものは飛んでしまう。。coldsweats02

そそくさ準備していたら午前中2台なので、もう一台のZX10Rさんが到着。

002

見事な快晴!!日本晴れ!!来る途中に富士山がバッチリ見えるし、筑波さんもくっきり見事なロケーション。。撮影ならベストデーだろう。。

もっとも筑波山がくっきり見える時は六甲おろしが起きるので風強いんだよな~~っと予想はしていたが、、この寒さとトミンの気温と路面温度。。

ともあれ頑張るのですよhappy01。。

状況が状況なのでウォーマーをしっかりまいて、その間は暖気を先に済ませておいたキイロトリのNSRを走らせながらタイヤのウォームアップを行った。。

ゆっくりと33~4秒で15周ほど回って、十分にタイヤが温まったころに戻ってキイロトリにバトンタッチ。。リラックマ号は空気圧の調整とサスペンションの確認があるので、まだ走りません。。

キイロトリがブイーーんっと走る。。写真撮る間もなく10っ周で戻ってきた。。

寒い~~ゆび痛い~~。。。

そりゃそーでしょ、、外気温1度のままだし、ぴゅーぴゅー木枯らしモンジ朗~~って言うか強風だし。。

気合いたらんな~~っと、、リラックマバトンタッチで走ります。。

005
ウォーマーを30分くらいかけて、そこそこ温まったので、タイヤ冷える前にペースを上げてフロントのグリップを確保。。侵入速度の低い2コーナーと3コーナーは荷重不足からタイヤがつぶれないので四苦八苦。。

タイムは20周回って27秒00だった。。微妙だな~~っと帰還。

さて、、、すこし回復した??キイロトリが走行スタート。。快音を響かせます、、さっきは10っ周しか回らなかったんで、今度は気合いの走行。。

じーーーとみていたリラックマ。。

?????!!!、、、、1コーナー先で一気にスローダウン~~足で漕いで移動しているキイロトリ。。あわててレスキュー!!

トミンスタッフのナカジマさんも即座に対応して速やかに回収した。。

キイロトリ、、1コーナーさきでクラッチに異変が起きて突然止まった。。っといっており、、リラックマはクラッチ滑ったのかな~っと思いながらクラッチワイヤーを調整。。

っていうか。。。。。クラッチつなぐと凄いエンブレが。。。。gawk。。

なんか変。。もしかして、、もしかすると~~。。っとおもっておしがけするとリアタイヤロックします。。

ピストン焼きついています!!そうです、、ブローです!!wobbly

013
ピストンヘッド、、でとネーションでガビガビ。。。スカート部分粉砕。。。

014
無残。。

020
だがだが。。

017

ブリッジばっくり。。

021

キイロトリ初のエンジンブロー記念撮影bleah。。

022

ずっしり重いお宝。。

何とかしないとね。。

っと言った訳で、、さっそく修理をします。。。もちろん修理は、やまっちファクトリーでリビルドですね^^!!

そーいえばあけましておめでとうも言っていなかったし挨拶ついでに、まずは携帯で連絡しました。

ぴっぴっぴ。。。がちゃ。。

リラックマです、、あけましておめでとうございます。。。

あけましておめでとう~(やまっち)

早速ですがキイロトリのNSRのエンジン壊しちゃったのでシリンダーとピストン&ヘッドの修理もしくは交換の段取りをお願いしたいのですけど、いいですか?(り)

大丈夫だよ~~、、(や)

じゃあ明日にでも部品送るので確認して修理できれば修理で、だめそうなら、ストックのミクニの62.5で加工してチャーモでお願いします。。(り)

。。。。。。今神奈川にいなんで、送ってもらっても修理できないんだな~~。。いま土浦にいるからね~~。。(や)

??、、じゃあリラックマ、いまからやまっちさんとこ行きますよ、、近いし(り)

2月いっぱいくらいは土浦にいるしね~~(や)

なにを土浦でしてるんですか??(り)

大腿骨骨折で土浦協同病院に入院中なのよ(や)

!!!!!え~~~びっくり!!(り)

桶川でやったの??(り)

いやトミン(や)

??いつ(り)

12月23日(や)

ミニフェス??(り)

っそ、その日(や)

まじで~~そーーいや、、ミニフェスで始まって以来の惨事??が起きたって聞いてはいたけどもしかして、それってヤマッチだったのね^^;;。(り)

そー俺だよ。。(や)

。。。。。。。。。絶句。。。。。。(り)

じゃあ、、あとで見舞い行きますね~~(り)

お大事に~~(り)

あーーーびっくりした。。。

018

キイロトリはエンジンブローして、、キイロトリのエンジン加工のできる、やまっちも人間ブロー??、、、ダブルブローでダブルしょ~~く!!。。

びっくりだ。。

ともあれ、30周で今日の走行終了のキイロトリ。。

最近エンジン音が甲高い割にはトルク感が薄いような気がしていたので、気温が下がってメインジェットを濃い方向にしないといけないのを薄いまま走ったのがエンジン焼きつきの原因。。

もっとも、最近めきめき速くなったので、この辺は仕方がないかな~~っと、、気持ち切り替えて組み直してさらなるスキルアップを狙います。。

さてもう一本走れそうなのでリラックマCBRで再発進。。

006

相変わらず、、寒い。。

路面が冷えていると曲がらなくっと良く耳にするが、、ちょっと考えながらはしってみた。。

本当にグリップが下がるのだろうか??。

まあ、路面が冷えているとタイヤが冷え気味で、固くなりグリップが低下する、、それならば走行速度を上げてタイヤの温度を上げていけばタイヤ自身は発熱して柔らかくなってグリップは上がってくる。。

実際問題、、路面の凹凸は温度で変化はしないので、雨とか表面が凍ってるとかなければタイヤへの摩擦力はかわらないと思う。。

ならば鍵はタイヤの柔軟性。。。これが問題で固くなればアスファルトの凹凸に食い込まずに、さらっと滑る、、柔らかくなったタイヤなら路面に食いつくので、しっかりトラクションはかかる。。スタッドレスタイヤの効力を分かる人なら理解できると思う。。

じゃあ、、タイヤ温度を上げればタイム出るじゃないのでは??。。

そこが厳しい冬。。。

タイヤ温度をコンバットアベレージまで上げるのに今日みたいな日だと最低でも3周は必要となる、、それも27秒前半くらいの速力で。。。

でもだ。。。。この速度で廻っていると、あまりの寒さに右腕の血流は不完全になり、、このウォームの3周で正確で強力な減速が困難になる。。

具体的には信号先を一気に加速して1コーナー、、ぎゅ~~っとブレーキ握って減速&旋回、、、そのまま加速して切り返しご2コーナーへ減速開始、、右手に違和感、、若干にぶる減速、、荷重不足で旋回不良、、そのまま3コーナー。。。明らかに右手のコントロールが弱くなりインにつけない。。

結果。。。

ウォームアップで27秒2~3で3周回って、、、4周目にアタックで26秒8~9で、5周目は一気に下がって27秒5くらいとなる。。そのままずるずる走っても、冷えたフロントタイヤは7秒前半で大周りをくりかえす、、右手も握っている感触が怪しくなってくる。。

004

仕方がないので、若干状態を起こしたフォームに切り替えてアクセルを回しやすいポジションで加速の精度を上げつつ外気温3度の強風のなか攻め込んでみた。。

034
いくらか温かくなった??coldsweats01午後に、なんとか26秒70がベストだった。。このあとは外気温度4度に、がくっと下がって、、もーー7秒と6秒の一進一退で160周で終了~~。。

そーそーー今日はクマ塾を久しぶりに行った。。

トミン初めてライダー(R6)とトミン3回目?のCBR600RR君の2名。。

2人ともピッチングのすっぽ抜けと荷重不足が不安定さと疑心難儀を発生している模様。

CBR600君は先週にコーナー侵入の時にオフセットしていると今のスキルだと沈んだフォークが腰ずらした時に、若干のびてしまい、結果フロントがアンダー傾向が起きると指導してあったので今日は右に腰をオフセットしたままの走行でピッチングを、きちんと残して荷重をバランスさせる練習。。

043
前は直線から減速後にオーバーラン気味だったのが、きちんとクリップ方向にむき替えができるようになり明らかに速くなった。。

027
ピッチングは良くなったが、なんか旋回中に不安定な挙動が見え隠れ。。

な~~ので、、今度は腕の力を抜くためのアドバイス。。

コーナー中に腹筋に力入れてハンドル押さないようにするのは当然だけど、、、今のタイム程度なら、むしろ見た目を気にして、綺麗に右肩をインに入れつつ肘は張らないようにして、、ギャラリーからみてもかっこいいね^^!っと言われるようなフォームを意識したほうが結果的にバランスよくなるので、速さよりも、なるべくカッコよく走ることを念頭にはしってみよう~~とアドバイス。。

最初は戸惑っていたが、要領がわかってきたみたいで、かなり見た目はカッコ良くなった、、。。結果旋回力は結構な感じ、。

046
攻撃的になった!!

035
白飛びしてしまった^^;;、。。

でもかなり決まったフォームです!!。。

045
とても、、30秒台とは思えないダイナミックなフォーム。!

各直線で、きちんと加速が組み合わさればすぐに28秒だいには入ると思う。。。

その先はコーナー侵入した時に遠心力でリアサスが沈むまでアクセルを待って、前後のサスの同調後に旋回させてフル加速脱出と言った26秒への気の遠くおなるステップを踏む感じかな^^。

047
アグレシップと言えば今日はつ走行のR6君。。気合いは十分!!速度も速い。。

でも。。。。止まり切れない~~曲げるタイミングが取れない~~。。

何度も何度も突っ込んでくる。。(好きだな~~^^こーいうライダー)

しばらく観察して、、戻ってきたので物理学の座学と機械物を有効に作動させる方法の一部を伝授。

右オフセット固定走法!!減速の時に発生させた減衰力を伸ばさないようにフォームチェンジ(シフトウエイト)ができるまでシート上で左右に動くの禁止令。。3コーナー以外は右に腰落としっぱなしで走らせる。。

もともと要領もいいし見切りもいいので、すぐにはらまなくなった。。しかし旋回そのものが不安定でアクセル開けているのだが32秒中盤で足止め。

039

旋回バランスを修正するため、、アドバイス。。

フォームかっこわりなーー(り)

速い遅いはさておいて、、上半身が浮き気味肘が張っていて、なんだか峠乗り?のよーな、、感じだぞ。。

最終コーナーはギャラリーが見ていることを意識して、一般的はレースライダーのフォームをイメージしてできる限りカッコつけよーー。。(マルケスの肘擦りフォームは論外だが^^;;、、)

042

まだまだカッコいいポイントは65点?くらいだが、持ち前の加速能力とコーナーアプローチの感良さも手伝ってか、、しょっぱなトミンで30秒までタイムがでた。。

特筆すべきはこの低温&低温路面の中、転びそうな怪しい状況が一回もなく30秒まで来たのは大したものです^^。。

あとはリアサスを上手に使う方法をマスターしてフォームの確認すれば、走行ラインは選び放題になるでしょう。。(5~6秒ラインは限られているが、、)

今日はリラックマのクマ塾?にお付き合い頂きありがとうございました^^。。こうやってさまざまな状況を共有化することによりリラックマ自身もスキルアップできるので大変参考になりましたありがとねcatface。。

048

今日はブログ長いな。。。(疲れてきた^^;;。。)

!!RVF400!!

今日のトミンの帰りに手土産持って土浦協同病院にやまっちのお見舞いに行って、いろいろ雑談した、、重要案件のキイロトリ号の修復の話もした。。

シリンダーは再利用できるかもで、ヘッドも研磨でいいだろう~~ピストンは交換だな~~っとデジカメの映像を見ながら観察するやまっち^^。。もっともスカート部分の変形があればシリンダーも交換だけどね~~っとの回答。。

夕方も6時回って夕食時間となったのでリラックマも病院を退出。

家に帰って、、秘密兵器を引っ張りだす(別に秘密でもなんでもないか?^^;。)

052

キイロトリのツーリングバイク(峠専用機体)

054
車検切れで去年の夏以降のっていない。。車検とってもゴールデンウイークまで乗らんので車検切れのままだった。。

053

このまま半年も乗らんでいたら、乗り方忘れそうだし、、やまっちも2月いっぱいは無理そうだし、、こーなりゃ次週から1っか月半は400で練習して頂きましょう^^。。

もっとも、結構綺麗な機体なので、、転ばして壊さぬように十分にライダーも注意が必要ですね。。

050

峠なら、まだ大丈夫そうだけど、次週までには2016年のタイヤに交換予定。。

055
いまとなっちゃ~~レアなステッカー。。

さーーて、、、いろいろなこと三昧な一日だったが、、これはこれで楽しかった^^。。

来週は、もっと楽しめることを祈ってペンを置くことにいたします。。

長文最後まで読んでくれた方ありがとうね~~。。

ほじゃほじゃまったね~~~クマクマcatface。。
































2017年1月11日 (水)

あけましておめでとうございます今年もトミンでクマ錬!

あけましておめでとうございます今年もトミンでクマ錬!

1月も9日となり、待ちに待ったトミンクマ錬初スタート^^、、さあ走るぞ~~~。。

063

1月は半日料金で1日走れるトミン側のサービス配慮もあるので、自宅をゆっくりと出発。。もっとも出発前にグランドハイエースを水洗いしたら、水掛けてそばから水が凍る始末^^;;う~~む、、やっぱ寒いぞ。。外気温度が朝の8時半で1度しかない、、。。

寒いな~~とジャンパー着込んでトミンに到着が10時。。かなりゆっくりの到着なのです、、そいでもって安全第一なのでウォーマーをしっかりかけて、温まるまでキイロトリのNSRのタイヤアップの走行をして人間ともども準備運動。。

まだ外気温度は3~4度、、、2コーナーは陰っていてなんか薄黒い??。。やばそうだ。。

046

本日はキイロトリをいれて6人の走行。。GSX1000RさんとR25のおや子さんと青のR25さん、午後はCBR600RRが来たくらいで、ほとんど貸し切り状態。。

065
今年一番なので、去年の手に入れた中古のダンロップのスリックをバッチリ履いて、ブレーキのエア抜きも手ぬかりなしhappy01。。さあがんばってはしるぞ~~。。

いつも道理にコースインなのだけど、今日は1日走行で時間もあるのでキイロトリのNSRでコース上をなめるようにチェックしてきたので、その辺を参考にいろいろ走らせてみた。。

要するに最近のトミンの路面状況。。

2~3周ゆっくりスタートして、気合入れるため速やかにペースアップをさせた、20周をまわりタイム的には27秒1~3、、悪くはない感じ、、2コーナーで滑るのと3コーナーではらむ感じがする以外は、想定内なとこ。。

069
中古の3800円とはいえ2015年物でかなり程度のいいタイヤ。。まっすぐ走るし乗り心地も抜群にいい。。ただしこの路面温度では潰し切る前に逃げる感じもスリックらしいフィール。。

キイロトリの2本目の後、11時ころかな?気温も7度くらいに上がってきたので路面温度もあがってきたころだろうと、気合を入れ直してアタック。。

26秒9に入り、こりゃ~~いいかも~~っとさらにペースアップ、、っが!!!やってきました1コーナーバイブレーション!!まじっすか~~pout。。

なんどか試すもやはり6秒クラスの侵入速度になると跳ねてしまう。。ふ~~~~まいった。。初走りから思いやられるやな感じ~~~(ロケット団調ね^^。)

070

振動とは無関係に切れに溶けている5000円のリアスリック。。こちらも2015年物のミディアムコンパ。。

さてどうしたもんだ。。

そーだよ、、今年は始まったばかりなんだから無難捨てて、考え方のさらなる変化を与えてみようじゃありませんか^^。。6秒台で走ることは今の車両と技術なら可能だけど、問題があるのなら、うまく走っている人がなぜにして気持ちよく走れるのかを真剣に考える必要があると思った。

気持ちよく走るには。。?

1、いいバイク。。

2、上手な運転。。

3、いいライン?

4、路面の綺麗なコース。。

1はたぶんそこそこ良好、、2は独特だけどまあまあ、、3は微妙。。4は変えようがない。。

となると3番がやはり怪しい。。。

リラックマの場合1コーナーの侵入で、かなり早めにインにつくラインを使っている、、実際にベストも26秒2まで出ていたし、その後も6秒3~5は普段から出していた、、でも、、ここ数年1コーナーの原因不明の跳ねまくりで6秒後半が精いっぱいになってしまった。。

058

豪華な昼食、、(昨日に内に近所のスーパーで特売弁当を買っておいた^^)

055

トミンスタッフの中島さんから頂いたポテトスープ!!激うまい!!ベーコンやコーンがナイスアクセント^^、。。どもね~~

050

話戻って、、おちたアベレージと劣悪化した走行フィール。。。

とはいえ、ほかの速いライダーが1コーナーで跳ねることによるタイムロスをしゃべっている事も効かない、路面悪くなったよね~~などといったくらいは耳にするけど。。

っということは?だ。。跳ねないということとなる、、現在25秒や6秒前半ライダーは。。

やはり侵入位置と1コーナーの旋回ラインがカギとなる。。

リラックマは持論で走るいまのラインを変えないので、路面の影響をもろ受けている、、セッティングどうこう問題ではないとしみじみ痛感する今日この頃。。

なので、今日の午後はラインの大幅な変更練習に時間を割くことにした。。

1コーナーの侵入位置を50センチ外側に変更、、その位置で26秒クラスの侵入を試す、、やはり跳ねない、、じゃあこれでオッケー??っと思うのだけど、、そんなに甘いものではない、。。そのままはらむのでおくのクリップにつけないくて2コーナーまでラインの接続が最悪になる(27秒3~5)

はらむのを防ぐため、侵入位置は変えずに減速開始位置を変更、、手前に1メートルくらいして侵入位置に到達した時点でブレーキの残す量が無くなる程度に調整。。結果はらまなくなったが旋回力の不足と絶対的な速度が不完全なためタイム的に26秒9前後だった、、もっともタイムうんぬんよりも、、これだ!!っといった感触が薄いので、もうしこしつめる必要がある。。

047
(去年の2連続転倒で壊れたままのカウル^^;;、直さないといけないね^^。。)

さてニューラインのお勉強。。。

ここまでの走行で1コーナーでの派手な跳ねっぷりは全くないので走行位置はいいのだと思う、、あとは1コーナーの攻略ポイントの奥のクリップを直線的に通過の完成系。。

侵入位置を維持しつつ速度と旋回力のアップ、、これはもーーーメイクアンドトライあるのみ、、繰り返し速度維持しつつ、、精度の高い減速をあてはめるように走行した。。

067
寒い中152周も走りまわった、、ウォーマーつかって気合い入れて走ったのでほとんど6~7秒台といった馬鹿っぷり。。

ほかのライダーさんと一緒にむきなって走ると走行位置がでたらめになりすぐに7秒台になったが、逆に精度を重視して走り込むと、すぐに6秒に入る。。

走行しているうちに1コーナーへフルブレーキで侵入して、っくっと侵入位置ゼブラから50センチ~60センチ付近にバイクが吸いつくように当てはまる、、その状態でそこそこいい塩梅倍のバンク角度できゅ~~んと旋回、奥のクリップが見えてきてバイクを起こしつつ通過==!!、、すっぱ~~んと2コーナーまでアクセルワイドオープンで加速!!2コーナー侵入速度が上がったせいで、あっと言う間に3コーナーに向かう、、、おーーーこりゃ~~花道ですね~~^^。。

068
!タイムあがったよ。。っていうか、、気持ちいい、、跳ねずに走れてタイムも良くて、、これで2コーナーと3コーナーが冷えてなくて絶好調なら、、かなりいい結果が出そうなきがする。。

いままでのラインを捨てて、、新しいラインに替えた訳だけど、案外奥が深いことも感じるので、今年はこの辺の方向性を主体に走りを組み立ててみようかとおもう。。

で~~も、、やっぱ冬は寒いな~~~走り終わったら、あっちゃこっちゃの筋肉がつってしまって帰りに寄ったガストの駐車場で、まじでこけるかと思いました。。

さあ今年もクマタコもバイクも全力で頑張るぞ!!--おーーhappy02。。

っと言ったわけで、サボりぎみなブログでありますが本年もよろしく言お願いいたします。






2016年12月15日 (木)

12/13クマ錬、、LaFerrari撮影会。。

12/13クマ錬、、LaFerrari撮影会。。

トミン晴れです、、風は冷たく朝の気温はひとケタ台、、路面もひえひえ。。要注意。。

今日はプリロードを弱めながらの走行で1コーナーで跳ねない領域を模索です^^。

さっそくくりくりとフロントフォークのアジャスターを回して走行開始。。27秒2付近で怪しいフィーリング、、おかしいな~~前回よりも緩めているはずなのだけど??っと、、一度戻って休憩、、フォークオイルの温度が低いのかもしれないので、2本目もそのまま走った。。

26秒9まで頑張った所で猛烈に跳ね出しだ、、けっこう激しい。。。おなじラインで、同じような速度でやはり跳ね出した。。

へこみ戻った。。。もっと緩めないといけないのかな~~っと、、昨日プリントアウトしておいたHRCのセットマニュアルを眺める。。

もーーいちど、セットを標準からやってみようか??っと、プリロードを一番緩いとこまで緩めた、、????、、けっこうぐるぐるまわるアジャスター、、、??まさか!!っと思い。。回転数を数えてみるとまたがって左は最強から7.5回転戻しだが、右が問題で確認すると5回転戻し、、先週に5回転では跳ねるのが止まらない事は分かっていたので、、あっちゃーーやっちゃったよな感じ。。

取り急ぎ左右8回転戻しにして走ってみる、、、跳ねるのは収まった感じだけど、、さらに冷めると、また跳ね出した、、今日は時間的に終了なので、ちょっと??だがこれにて終了~~~な感じ。。

(もっとも、、帰宅後に今日のセットを再確認しようと、スタンド上でクリクリやっていると、、、!!???リアのプリロードが標準の最弱から16クリック締めこみが、9クリックしか締めこんでいない、、これじゃ~~リアに荷重が乗った瞬間リアが沈みすぎてフロントが上がって路面を放してしまい跳ねる訳だろうな~っといったお粗末なお話^^;)

んな感じで今日のクマ錬は終了でした、、?キイロトリ??最初こそ調子でなかったようだけど、水温もあがって来たころにはベスト付近の29.7秒でていたようです、、いいな~~。

021
お昼休みのトミンで新型フェラーリの撮影を試みる。。

つややかな深紅のボディーがまぶしい、、っらフェラーリ!なんと塗装ではなくてプラスチック自体の色がこの赤で恐るべし成型技術。。

022
リアのフードやエンジンもリアルに作り込まれていて、とても4800円とは思えない出来栄え。。

023

もちろんドアも開きます。。。すばらしい建てつけ。。

024

ハンドル、、メーター、、シート、、造形は深いものがありなかなか感慨深い出来栄え。。

020
実は!!!なんとラジコンカー!!^^。。はしっちゃうのですよ!!。。

単三電池5本でマシンが走り、、送信機は9ボルトの電池一個。。送受信距離は目測で15メートルくらい。。

030
ゼブラぎりぎりを攻めるフェラーリ!!!!(トミンお昼休み)

027
走る速度は??

人が早歩きするよりちょっと速いくらい。。。案外速いのでびっくり!!ライトも点灯するしブレーキランプもぴかっとね^^!

039

ただちょっとステアリングの応答性に問題があり、ステアリングの微妙な調整はなしで常に左右にフルロックまで切れるステアリング、、慣れないと蛇行しまくる。。

送信機はボタン式なので、扱いにくさに拍車がかかる。。

019
良く見るとリラックマ号もフェラーリレッド??やっぱ赤ってかっこいですね~~っと言った感じでありました^^。。

次週の火曜日が晴れれば今年最後のトミンとなる感じでありますが、バッテリーも新調したし、最後くらいきちっと走れるといいんだけどね~~クマクマ^^。




ゆーちゅーぶ



">

より以前の記事一覧

よろしくね!

ぽちっとお願いします