2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

クマの整備日誌

2017年7月14日 (金)

点火不良は圧縮不良、、ならばオイルに頑張ってもらう。

点火不良は圧縮不良、、ならばオイルに頑張ってもらう。

う~~ん、、リラックマ号のエンジンは今期持てば恩の字??っと言われているので、徐々に調子が悪くなるのは仕方がないが、、ここにきて気になることがあったので、今回その気になっていたことを解決すべく作業です。。

001
オイル交換。。

いままでホンダのG4を使っていたのだけど、ここのとこの異常気象??高温化のせいで水温の上昇が異常に速いのと走行中なのに水温が105度まで上がるといった非常にまずい塩梅までエンジンに負担がかかる。。

先月交換したばかりなのに、気のせいか一度ぶちまわしてしまうと、2回目以降の走行はかなりパワーが下がり、いかにも圧縮不足???なフィーリングになる。。

実際問題、、先週は後半にアンダーカウルを外して走行して水温を95~98くらいで走るとエンジンは調子を取り戻し扱いやすくなる。。タイムにしてコンマ3~4は違ってくる。。

先日の走行の時は路面温度が55度以上になったころ、水温が100度を超えた時(カウルレス)にパワーダウンが発生して、なんとなくむきになって走っていたら吹け上がりの遅さを引っ張りつつごまかした結果、減速タイミングをしくじって、、不本意な転倒。。

ちょっと、、世間話していたらホンダのG4って入れた時だけまーまー良くて、一度使うと部物質変化?するのか、、、いきなりエンジンが回らなくなる。。(たぶん油膜不足で圧縮落ち)なのでサーキットでは使わないな~~っと、、っと、とある情報。。

確かに入れた時はすこぶる調子いいが、、今に思えば一気にエンジンの廻り方が残念賞ものだったよーーーーな。。。。

で、ホンダGは粘度が0wなので、今回は10wを使うことにした。。

銘柄は悩んだが、、ネットで買った匠?落札価格は4900円。。まーー硬めのオイルのフィーリングを確認したかったのと結構評判はいいみたいなので購入、、純国産なのでベースオイルもきちんとしているので不具合はないかな?っと思います。。

値段もリラックマ好みだしねlovely。。

006
ここまできたら、ついでと言うわけではないが、クマタコのクマーチもオイル交換をした。

002_2
マーチも、いまどきの低燃費車の定番に例外漏れずで0Wのオイルがしていだったような、、まー硬くても5Wだ。。

確かに軽く廻るのだけど、パワー感からいえば、なんか妙。。

こちらも夏仕様で10Wを使います。。

微妙にシャコタンなので、ジャッキで上げるのも面倒。。。

なので、今回は電動のオイル交換マシンを使用しました^^、、手がオイルまみれになってしまったので写真は撮りませんでしたが、このマシンだとオイルゲージのパイプに抜き取り用のホースを差し込んでいらない4リッター缶に排出用のホースを取り付けてあとはバッテリーにコードをつないで、スイッチオン!!

ずーずー~~っと吸い上げます、、交換量は3.1なのでオイル缶の3分の2位たまれば、おおよそ抜き取り完了です。。した抜きと違ってオイルパンに残っているのでは?などといった不安もありますが、案外した抜きも綺麗に抜けるわけではないので、手軽さからいえば上抜きもありかな?っと思います。。

あとは最初2.8ほど入れて、エンジン回して、すこしてしたら停止しして数分後レベル見て、足らない分補充して終了~~。。

凄いチューニングマシンや、ちょーー高級車両ならオイル交換もした抜きできっちりも、いいけど通勤や仕事用の普通エンジンなら、気軽に交換をできるほうが、オイル交換しないで乗りっぱなしになるよより、このスタイルで十分効果的だと思います。。

ちなみにリラックマの電動オイルチェンジャーは特売品で3800円、、巷ではオイルエキストラクターなど言った手動ポンプで吸いあげるものが格安で売っている。。

で~も^^、、結構エア吸ってしまいながらの抜き取りだから、電動のほうが簡単でいいかなっとおもいますね^^。

最後いに。。

夏のパワーダウンは、油膜切れの圧縮低下で起きる可能性が大きい。。

冬のパワーダウンは、オイルの抵抗が負担となって重くなる可能性。。

なので、、自分のエンジンの回しっぷりや走らせている時のフィーリングで、オイルの粘度を模索したほうがいいかな?っと思う。。気に行った銘柄もいいが、、どちらかと言えば銘柄は好み程度の事な気がしないでもある。

さ~~~どうなるかな^^。


2017年6月21日 (水)

キイロトリRVFトミン夏のクマ錬仕様に変身!

キイロトリRVFトミン夏のクマ錬仕様に変身!

昨日は暑かったな~~~、、ホント。。。今日は一転して大雨。。潮来あやめの花嫁船イベントも中止だし、この大風ではクマタコ名物のぼりの大群?も出せないし、、客も来ないし、、。。

ここのとこあやめ祭りで疲れたとこにクマ錬でキイロトリもグロッキー。。。

今日はお店を臨時休業して、のんびり??しようかな~~っとまったりとした朝。。

でーーも!!!体にガソリンが流れているリラックマ、、ごろごろはしません。。(ちょっとしていたが^^;)

午前中は役場とか銀行とかまわって、お昼たべてケーズ電気行って冷やかしやって、、。。

帰ってきたのは午後の5時ころ。。

さーーーーリラックマやりますぞ~~~。。

027

っじゃっじゃっじゃ~~ん!!夏のキイロトリRVFクマ錬仕様!!涼しげでしょhappy01。。

いっやーーーー苦労した。。

ことの始まりは、、現在のキイロトリの練習が2速固定がそろそろいいのでは??って事からだ^^。。

今は信号先でパンパン言うくらい回せるようになったし、最終コーナーの脱出も、まーまーだがかっこ付いてきた、、こっからはきちっとコーナー出口でアクセル開ける練習が必要。。

なので、、現在のギヤ比をさらにショートにして2速と3速で走るセットへ変更が必要。。で~~もだ、、、こーーなると、、シフトダウンやアップが必要となるので、走行上のリスクも当然ながらアップする。。

019_2
となると、、、ヤフーで買っておいた980円のスライダー、、、もっともこのスライダーの装着にはアンダーカウルとミドルカウルをはずすか、穴けないといけない。。

とりあえずキイロトリに作業方向を説明。。

練習方向のバージョンアップのためスライダー装着とギア比率の変更するよーー(り)

じゃあーカウルどうするの(き)

うーー~~む、、穴あけ?(り)

穴けはいやだな~~(き)

っじゃ~~カウルなし(り)

カウルなし?(き)

そーーカウルなし^^、、涼しそうで良いじゃん(り)

かっこわるーー段ボールでもなんでもいいからなんかカウルつくってよーー(き)

んな無茶な^^;(り)

キイロトリは穴開けるのはいやだな~~っと言っているし、、まーー今回はカウルなしではしってもらおっかっと、サクサク作業を進めます。。

作業もひと段落して休憩しながらぼーーっとキイロトリ号を眺めます。

018_2
う~~ん、、かっこいいがカウルなしはなーーなんか、、棒にさしためざしの干物みたいになっちゃいそうーーだよな~~~。。

っあ!かゆい。。。蚊が飛んでやんの!!pout。。

020
蚊取り線香に火をつけてっと、、、って、、蚊取り線香の皿ないぞ!どうすっかな~~、、、で、こーなりました。。

アホ事を真剣にやっているうちに、、ひらめいた。。

021

なんちゃってアンダーカウルを装着すりゃ~~いいじゃんhappy02!!計測器のセンサー装着場所考えている時にひらめきましたshineflair

ものはホンダMVX250Fのオプションカウル、、場合によっては1万くらいするレアな部品。。

もっとも、、リラックマは安いの見つけて、なんと3個も持っている、、なぜって??、、MVX以外にVマックスにつけよーかな~~っとキズものを2千円前後の物も買っておいたからからのですよ^^。

もちろん、、傷なしのレア物は使うわけないので程度まーまーの2番カウルを使用。。

もっとも、、素直に装着できるはずもなく。。。

023
切った貼ったのお祭り騒ぎ!!あっちをぎゅい~~ん、あっちをずば~~、、穴も開けないとドリドリ。。

何度も何度もフィッティングしてはマジックでマーキング&カットの試行錯誤。。

026
やりました!!

なんとか、それっぽく装着完了しました!!これでスマートにセンサーも固定できますネ!

028
あとは、のーまる?14丁??のスプロケを外してドロドロのドライブ廻りをパーツクリーナーでジャバジャバ洗って、後はヤフーでブレーキパッドとスプロケを買わんとね^^。

029

でも、、はずしたスプロケってノーマルぽくないのよね、、ノーマル何丁だっけかな??、、ちょっと調べて慎重に注文しましょうねhappy01。。

なんだかんだで3時間!!やっぱ切った貼ったは大変だcoldsweats01。。疲れた~~。。

でも!!なんかかっこいぞ!!耐久レーサーみたいだ^^。

あとはリラックマ号のタイヤ交換やればオッケーってとこかな、、もっとも来週は天気が怪しいので晴れるといいのですけどねーhappy01

っと言った感じでクマ整備でありましたクマクマcatface。。


2017年6月19日 (月)

明日のクマ錬の準備!準備!楽しいなー^^。

明日のクマ錬の準備!準備!楽しいなー^^。

明日はまってましたのクマ錬だ!、、先週はけちってリアのスプロケを車庫にあったストックのスプロケを使ってチョイ失敗。。乗りやすいけどまわして回してぶんぶんいわせてようやく中盤。。これは疲れるcoldsweats02。。

最近、けっこう調子いいので奮発した。

003
ネットなら送料込みで9000円弱だけど、、納期があやふやなので今回はナップス足立店で(けっこうお世話になっています^^)通販^^。

送料込みで1万円弱。。う~~む投資です。

005

ひかえおろう~~頭がたかい~~~新品だぞーーーhappy02。。素敵です。

004

並べてみる、。。43--45--44の並び。。。43は小さいね。

サクサク交換を済ませて、あっという間に完了~~。。

007
小さめのスプロケがレーシーな雰囲気を醸し出しますネ~~~かっちょいいーー。。

まーーー今回は込めた弾はこれだけではないのだ^^!!

001

っじゃっじゃっじゃ~~~ん!!!やっと買えました!!程度のいいXPDの古いモデル!!かのスーパーライダー伊藤さんが愛用したモデル^^。。

プロテクション能力は若干低いけど、とにかくしなやかで動きは最高!!。。

002
ソールの減りも非常にすくなく、このモデルの持病ともいえるソールの剥がれも一切なく、俗に言うあたりロッド!!

落札価格は12000円送料は850円だった^^。

FORMAかガエルネ欲しかったけど、40000近い出費は、うむむ出し。。

来年とても欲しいものがあるので、すこしでも倹約したいしねlovely。。

明日は、もったえないので今までのぶーつで走るけど、7月にはおろそうと思う。

006



キイロトリRVFにも秘密兵器が!!まーー秘密と言うか安全装置というかcoldsweats01。。

スライダーでございます。。

ヤフーで980円でゲット、、格安だ。。スライダーはぼろいけどまーーいーでしょ。。

ミドルカウルをヒョイっと外してトミン走行の時だけ装着して普段の一般道路は外してスタイリッシュをもくろんだが、、、、。。。

そーは簡単にはいかない。。

エンジンハンガーボルトの位置はミドルではなくてアンダーでした。。

そーなのです、、ばっちり穴あけないとアンダーカウルなしでの走行を強いられます。。それはカッコ悪いん。。それ~に計測器のセンサーが固定できなくなる。。

なーーので、、。。

あしたはスライダーはなしとなります。。

さあ明日は天気も一日良いみたいだし楽しみです、走行台数は現在13台賑やかそうだ頑張るぞ~~おーーーークマクマwink。。




2017年6月 3日 (土)

日産マーチニスモS、、クマタコ!クマーチクラッチ調整作戦!

日産マーチニスモS、、クマタコ!クマーチクラッチ調整作戦!

へんなタイトル。。オートマの多い現代の車社会においては、どうでもいい話。。で~~も、、この、今回の作戦は、、みんからや、、様々なブログ(マーチニスモS系)で、結構深刻な??問題になっているクラッチの使い勝手の改善なのですよ^^。

001
このマーチニスモのクラッチは、リラックマも納車直後に、うむむ?っと唸ってしまった、、キイロトリなんぞエンストの荒。。。

なぜかというと。。。このマーチニスモのクラッチはクラッチペダルを踏むとすぐに切れて、そのまま床まで踏み込んで1っ速へ入れる、、その後、、、じわじわとクラッチを離してゆくのですが、、なかなかつながる気配がなく、すとろーくも真中近くになって、ようやくつながり始めます。。

膝の力加減が一番つらい膝の中途半端に曲がり気味のとこでハンクラを強要されますcoldsweats01。。

ひとのブログで読んだ話ですが、購入後に奥様が乗った時にエンストするわ、坂道で発進できず下がってしまい、しまいにはこの車は運転できないから買い替えて!なんて言われてしまいもめてる最中coldsweats02。。なーーんて笑えん話。。

002

どうしたもんだか、クラッチペダル^^;。

007
このクラッチペダルなのだけど、先に書いたようにストロークの半分は無駄なストローク。。

ならば、、つながる位置で踏み切った状態にすればいいわけだ^^。。そーーすればクラッチを離すと同時にタイミング良く繋げる事が可能となり膝の負担も格段に楽になるはず。。

004

っで、、ホームセンターで、なんか塩梅の良いもの探して歩く。。。で見つけた変な部品。。。

ゴム版と金属クランプ。。

005


怪しい、、、近々ヤフーでクラッチ調整キット!!っと言って販売してみようともくろみ中。。

開発費用の回収なのだlovely。。

さて、この不思議なアイテムをどう使うか?

012


滑り止めにゴム板を切ったものをはさんでクラッチペダルのゴムストッパーがついていた場所に(もちろん最初についていた小さなストッパーは撤去)自分好みのストロークに調しつつ固定。。一番深く差し込むと床から1センチ半くらいでつながり始めます、、少しずらして純正のゴムストッパーのさしてあった穴の上に固定用のボルトの頭がくる位置で固定すると、つながり始めが一番早くなります、、それ以上規制幅を増やすと、クラッチが切れないので、ギヤが入れられなくなります。。

013

この位置が一番使い勝手が良かったhappy01。。このパーツの固定が不完全でずれてしまっても奥へ、ずっこけるだけなのでストローク増えるのみでクラッチが切れなくなると言った恐怖のトラブルはありません。。

装着の際、欲張ってストロークを減らしすぎて試験走行。。これは要注意。。。しっかりブレーキ踏んでニューートラを確認してエンジン始動、、、そしてクラッチ切ってシフトいれて、、、で~~~も、、たぶんギアがガリガリいってはいらんと思います。。

おすすめは写真位置からスタートが安全ですので、要注意。。

これで、、快適なマーチニスモSとなったわけです、、、??

????。。。。問題が発生。。

エンジン始動、。。。。で、き、ま、せ、ん。。。

008
写真じゃ分かりずらいのですが、、飛び出し防止のクラッチスタートスイッチがあるので、、クラッチの踏み白を規制するとスイッチが作動せずセルが回りませんcoldsweats01。。

0015


汚い字で分かりずらいので説明。。

マーチのクラッチには2個のスイッチがついており、、踏んで離れるスイッチと踏みこんで入るプッシュ型の2か所。。

問題のスイッチは踏み込んだ時のほう。。

実際問題、、このスイッチのせいでリモコンスターターの装着が難儀しているのも現実問題。。

ま、、今回はリモコンスタート装着じゃないので、サクサク行きます。。

プルスイッチは無視。。

プッシュスイッチはプルの上にあるカプラーで、ちょと手が入りにくくて面倒くさいが頑張ってパチンと外します。。

009
はずして、ぷらんと引きずりだしたコネクター。。

010

あとはお好みで配線作って手動のスイッチを制作。。

011
手っ取り早く、、工具箱に転がっていたトグルスイッチを使いクラッチ踏んで作動するプッシュスイッチを手動でカチカチと制御に変更。。

エンジン始動は、トグルスイッチオンでクラッチ踏んで(プルスイッチがあるので踏みましょう)スタートスイッチオンでエンジン始動です。。

もちろんプルスイッチも手動にすれば、カチカチとスイッチ2個オンでスタートスイッチで、これはこれでレーシーhappy01。。

エンジン始動後にスイッチはオフにしないで走りだすとインパネ上でキーマークの点灯がついてしまいます、、もっともその表示は数分走ると消えるし、走行に不具合はないらしい(日産メカマン情報)が、、気持ちいいものではないので、きちんとスイッチ戻すことにしましょう。。

リラックマは面倒くさかったので簡単な工作で済ませたが、この辺のスイッチは格好の良いエレクトロスイッチにするとか、クラッチペダル側に加工してノーマル同様のペダル踏むだけ仕様も良いかと思う。。

もっとも、、ペダル側の細工は、取れちゃうとエンジンかからなくなるので、注意してやらないと出先で焦る事になりますね^^;。

装着後は、、うちのキイロトリもちょーーーー感激で、、ものすごい乗りやす!!っと大感激!!っていうか、、、これが普通なんだけどね~~(日産さん、、ちゃんとテストしてよね、、あまりにやっつけ臭いぞ!)

後日、、クマタコに来店した神奈川県のお客様_(もちろんマーチニスモS)がクマタコクマーチ試乗して、、目を丸くして、、やはり大感激!!発進もスマートだし、クラッチの無駄踏みもないので結果踏む力も少なくていいし、なにより膝に力がはいる位置でのハンクラは非常に楽で安心な動作だとの感想。。

結果。。対費用効果は素晴らしいものでした。^^。

もっとも、、エンジントルクロッドのプロトモデル2試作は失敗に終わり、、あまりのレーシー加減に開発?断念。。

まーーボチボチ、、考えよう~~。。シフトケーブルのアウター保持部(エンジン側)も要改善が必要かな~~、、地味な部分を見直してみよっと。。

こんな感じでクマーチ改善クラッチ計画は大成功!!

お疲れさん、、、ほじゃほじゃほっじゃね~~クマクマcatface。。







2017年4月27日 (木)

夜な夜な苦労のRVFプリロード調整^^;。。

夜な夜な苦労のRVFプリロード調整^^;。。

先日は転倒してしまったが、RVFの乗りやすさへの貢献度合いは最高に良かった結果のプリロードの調整。。

CBR1000RRのリアサスを流用したのだけど、組み込んだ時すでに、こりゃ~~調整できねーかも、、っと感じていたので、実際に調整を行うこととなり、まじでサス外さないといけないかな?と、ちょっとびびるcoldsweats01

018
なーーんか、、、ごっちゃごちゃの車庫内coldsweats01、、少し製整頓しないと危ないな。。

さてキイロトリは何をしている??。。

016

うふふhappy01、リアをジャッキで持ち上げての作業なのでリンクを切る際に車体がグラグラと、おっかないので、とりま支えて頂いています。。

最初はサスを取り外してプリロードの調整しようかな?っと思ったのだけど、サスの頭側のナット外すにはインナーフェンダー外さないとアクセスできないので、これはかな~り面倒なのでパス。。

じゃあ。。リアのリンクを切ってリアタイヤ思いっきり持ち上げてスイングアームとプリロードのアジャスターの隙間をゲットしてガチョンと調整??、、、スペース足らず撃沈。。おまけにバイクが倒れそうになり夜な夜なビビる。。

017
結局リアタイヤ外してスイングアームを、目いっぱい持ち上げたら難なくアジャスターへのアクセス成功。。ぐらつく車体は角材で保持。

文面にすると淡白だけど結局終わったのは2時間後の夜中^^;。

019
車庫の中とは言え結構まだ寒い^^;;。

なんとか完了してキイロトリがまたがってみると、足付きは悪くなったが、あがった車高としっかり感がでたリアにシート越しに期待十分な出来栄え^^。

まーー~~、、、転んじゃったけどねbleah。。

今はミドルカウルのステッカーを修理しながら来週にそなえ準備中^^。

ではではほじゃクマクマcatface








2017年4月22日 (土)

クマーチ快適化作戦!」ENKEI/エンケイ RP-F1




クマーチ快適化作戦!」ENKEI/エンケイ RP-F1

最近、なんかいじりたいな~~的な衝動が抑えきれない今日この頃、、忙しくてストレスがたまっているのかも、、。。

暇な時にスマフォ片手にヤッフーをポチポチ、、なんかおもろいことないかな~~そーそークマーチのホイル欲しいな~~、、でも予算はあまり出せないし、、どっしよーかな?

ず~~っとホイルはワタナベが欲しかったのだけど程度のいいのは7~8万しちゃうし、タイヤまで買うと10万コースcoldsweats02。。こりゃ無理だわ。。ふ~~~っとため息。。。

そーいえば、、日産プリンスのメカ君が33GTR純正みたいで12SRマーチのホイルがいいな~っと言っていたな^^、あれってエンケイのRPF1にそっくりって言うか、GTRのはかっこいけど12SRのは、正直言って少々もっさりしてるしな~~。。。。

そーーだ!エンケイのRPF1なら買えるのでは?

1か月くらい探しては失敗の繰り返し(ヤッフー)で~~も、、とうとうやりました!!

なんと8部山のSドライブのタイヤがついた程度極上の15インチ!!。

003
っじゃっじゃ~~ん!!15インチでオフセット41のジャストフィットのスーパーホイル。。

価格は4本セットで3万5千円!!

前の持ち主の方もマーチ(K11)のオーナーさんで、なんとボルトオンターボをレビック3でドライブといった、当時気合いを入れて作られたマシンオーナー。。

格安で譲っていただきこの場をお借りしてお礼申し上げます。。

001
ちょっと小さめの外径がチョロキューみたいで可愛い^^。。

004
つらいちのタイヤの収まりは見事!!う~~んフォーミュラ^^。

005_2

フロントのクリアランスが少しあるので、50から55扁平にあげるか、車高調いれるか、で解決なのですが、、車高調はお金がかかるので無理。。

じゃあ、55の中古を買って組み換え??。。

007
最初こそ、タイヤを中古買って組み替えてクリアランスを減らそうかな~~っと思いましたが、、乗ってみて、その計画はやらないことにしました。。

001_2
(前輪駆動車のタイヤ交換は面倒くさい、、ジャッキかける場所が少ない、、デフもないしメンバーも怪しい作り出し、、結局一か所ずつ、通常のジャッキポイントで交換coldsweats01

なぜにして交換はなしか?。

乗ってぶったまげ~~、、まず純正の17インチのホイルとポテンザの01のセット1っポンに比べてエンケイのRPF1とSドライブのセット重量の軽さ、、1セットで数キロは軽い。。

ノーマル外す時は、よっこいしょだったが、エンケイセットはヒョイって感じ。。

な~~ので、バネ下重量が恐ろしく軽量化され、なお外径が若干小さくなった(4パーセント)のでファイナル下げた効果もプラスアップ。。

加速はノーマルの2速の加速をエンケイ交換後は3速で同じような加速を実現します、、ば~~んと加速してみると120キロまでの4速の加速が、あからさまに速く、正直言って久々にビビった。。

007_2
でっかいノーマル。。

011

(アルミナットなので、トルクレンチで慎重に組み込んだ^^)

加速やフットワークは申し分なしなので、タイヤを大型化してタイヤ重量を増やしてこの楽しさを失うのは、もたえないし案外チョロキューな外観も気に入っているし、、当面はこのままで楽しもうと思います。。

005_3

この状態のラグジュアリー路線のクマーチが。。。。

001_3
ボーイズレーサー風(死語?^^)に大変身!!

タイヤもSドライブで乗り心地は、本当に良くなり、、キイロトリも大満足、、そーそーアクセルの踏みこみ量に対してエンジンは軽く廻りますので、燃費も良くなるとの全オーナーのコメント^^、この経済性も見逃せません^^。

じゃあネガは??。。ハンドル切り始めのレスポンスが若干遅くなったのと高速域での直進安定感が若干ポテンザのほうがいいかもしれません、、直進安定性にかんしては、ポテンザ01の轍への猛烈な蛇行癖を考えれば一般道路ではSドライブに軍配があがる、、路面の荒れで車体が跳ねない分、、峠レベルならSドライブのほうがキャパありそうな気もします。。

ともあれ、、ものすごーくいい買い物したので大満足でハッピーな気分。。

あとはキイロトリのRVFのリアのプリロードを変更して今週の作業は完了かな???、、いえいえ草刈りもあるしタコの子も掘らないといかんし、、ああ~~今週はハードだな~~。

がんばろ~っとクマクマcatface。。

ではではほっじゃね~~。。






2017年3月16日 (木)

リラックマ。。CBR1000RRのお会計。。

リラックマ。。CBR1000RRのお会計。。

今回、エンジン不調??で緊急入院したリラックマCBR。。

ここのとこ、、ZX10RやRVFなど、手直ししまくりで、結構お財布が痛いな~~。。

Milano_girl_statusimg400x6001483060

う~~ん、、買ってしまったレーシングミク2015!!。。

そんなことはどーでもいーが。。。さてお会計。。

007
プラグ外して、圧縮確認してヘッドはぐってバルブ面確認して、バルブリフト量チェック。。

結構バラバラにして点検して、工賃は2万円ちょい。。いつも格安で助かります。。

008

プラグは1と3が結構すすけていて、特に3番は終わっている感じ。。レーシングプラグだから性能低下が起きると、どんどんパワーダウンとフィーリングが悪化する。。

もっとも、工賃の話になるが、CBRとかの4気筒エンジンのプラグ交換は、結構大変で某バイクショップ(赤男爵?)とかで交換してもらったりしたもんなら、たぶんプラグ交換だけで1万数1千円は覚悟でしょう。。

リラックマは筑波サーキット横にあるワールド筑波で、いろいろな修理をやっていただいているが、工賃は結構リーズナブル。。見た感じの店のたたずまいは一般ライダーには敷居?が高そうな感じでもあるが、びびらずにどんどん頼んでみるものいいかもしれません。。

そーーいえば、、、天気予報が来週の火曜日の雨を境に気候が変わります、、なーーんて、、。。まるで雨確定なような予報してやがったpout。。

晴れ!!晴れ!!はれ~~~、、はーれーじゃねーぞ。。。

絶対天気!!

だ、と、い、い、のだけど。。。。(ちょっと弱気)

ほっじゃね~~クマクマcatface。。






2017年3月13日 (月)

ZX10R深夜に作業でパニック!最後の手段!!総動員。。

coldsweats01


ZX10R深夜に作業でパニック!最後の手段!!総動員。。

004

先週に、あまりのショートなギア比にいいとこなしのZX10Rcoldsweats01。。現在のギア比は16の46であり、ノーマルの17の39とはだいぶ違う。。

もっとも、峠や町乗りで2~3速ギアで走ることを前提のギヤ比なので1っ速を使うトミンでは論外のギア比、、だからと言ってトミンで2~3速では、やっぱ加速が遅い。。

のーーので、、フロントくらいは17に戻そうとノーマルのスプロケを探す。。ない。。weep

そーだ、、ノーマルのスプロケ前後は売却しちゃった。。。

なので。。

002
ヤクオフで800円だして再度ゲット。。。送料込みで1600円くらいかな?coldsweats01。無駄な出費にへこみ。。

もっとも、。。、こっからさらにへこむとは、、この時は感じるわけもなく~~。。

003

ロックワッシャーを平らにして、ボックスで緩ます。。。ギア入れておいてもタイヤ回転。。

しょーないなー、、っとリアブレーキを踏みながら、えいえい。。クルンと回るタイヤ。。

キイロトリ参戦でブレーキを踏んでもらう、、、(上記写真)クルンと廻るタイヤweep。。

018
ならばと、、ガスであぶってみる、、、あっちっち、、、バイクから異臭??!!がするので、、即座中止、。。。どうだ!

くるん。。。。crying。。あんなに苦労したのにダメみたい。。

もっとも、、リラックマがサンスターの16丁に交換しているんだから、、最後に閉めたのはリラックマ。。。もっとも、交換後5年たっているので、いいかげん噛みこんでるのかも、。。

どうしよう~~夜もふけて現在11時。。

そーーだ!!知り合いの工場いって緩めてもらおう~~。。。happy01

電話する。。。

いまなにやってのーー(り)

工場閉めて請求書かいてますよーー(メカ)

いまから遊び行っていー(り)

なんかすんでしょー(メカ)

ねじが回らんのよ、なんとかしてちょーなのよ(り)

いいっすよーーじゃーー工場開けてまってますね~(メカ)

007_2

15分後、工場に到着して、現物を見せる。。このスプロケが緩まんのよ^^;;。。

まずはバイク降ろしてからやるか(り)

いいっしょ、、このままいけるっしょ(メカ)

009

まずはマックの2分の1インチのインパクトで回してみる、、っだっだっだっだ。。。。

外れません、、リラックマのインパクトよりパワーありそうだし、なによりコンプレッサーが200ボルトの動力なのでエアーの圧力もけた違い。。

でも、、だめ。。

012
じゃあっと、、トラック用の大型1インチインパクトの出番です。。これがダメならさらにエグイやつ。。。。っていうか、、そこまでいったらどっかバイク側が壊れそうcoldsweats02。。

013

まずはアダプターで2分の一に変換します。。

014
狭い車内で、だだだっだっと言った瞬間、、、ぎゅるんっと一気に廻りました。。happy02

あっと言う間に外れました。。

いやーーー助かった~~。。実際問題、、スプロケの交換くらい、当日のトミンで、ちょこちょこっと変えてはしろうかな~~なーーんて思っていたので、、もし今日手を出していなかった、、、空恐ろしいcoldsweats02。。無理やってナットダメにしていたかも。。

感謝感激でした、、、こんな夜間に付き合わせてしまったので、、エアー代と言って缶コーヒーを渡して2人で雑談。。

016
無事に17丁に交換完了~~confident。。

ロックワッシャーはぐにゃぐにゃだし、、結構このワッシャーがスプロケのフランジ面に食いついてしまう感じもしたので、、今回はロックワッシャーを使わないで薄くロックタイトの強度中をちょこっと縫ってボルトを装着。。この辺はサーキットユースなので数回走ってみて、再度確認して塩梅を見てみようと思う。。。(もっともこのボルトゆるんでもカバーあるのでスプロケの脱落はないから、そんなにビビる必要もないとは思うけどね^^)

017
帰ってきたのは12時半。。。いやはや30分くらいで済まそうと思っていたのだけど3時間も!!かかってしまった。。。しまいにゃ夜な夜な知り合いまで巻き込む大騒ぎ。。

もっとも、、バイク仲のツボさんにキイロトリがリラックマ苦戦中っとスマフォから状況の説明送信したら、、あのボルトかなりきつくしまって外れないんですよねーーっと、情報。。

リラックマも作業中、、一度パソコンで情報収集したが、、結構苦戦組?が多いみたいで、結構大型インパクトでやっているケースがあった。。

結局、、リラックマも自前の器材では外せなくて、、プロの助けをかりました。。

ともあれ、、外れたので、良かった~~coldsweats01。。

これでアホみたいにエンジンまわさんでも良くなりそうなので、エンジン音量もさらに静か傾向になりトミンに優しいマシンとなるでしょう^^。

こんなに苦労して、、なぜにブログ書く元気があるかって??。。

寝る時間通り越して、、めがかえってさえてしまって、、眠れない。。。。なんかようやくねむくなってきたよーーな。。。。風呂もはいってないし、、、ああ整備より面倒だな~~。。

でーーもなーー、、、きったないしな~~~、、風呂くらいは入って寝よう、、そーしよー。。

では、、おやすみなさい。。

ぐ~~~。。クマクマcatface。。
















2017年3月 5日 (日)

ZX10Rバッテリー積み込み、RVF400バッテリー交換とレギュレーターチェック

ZX10Rバッテリー積み込み、RVF400バッテリー交換とレギュレーターチェック。。

今日のクマタコは先日広告だしたせいか、、殺人的にいそがしかった_(バッテリー代は稼いだかな?^^。)

でもって、、帰りに自分ご褒美と不二家によってケーキ買いに行ったら営業時間変更で7時閉店、、なんだそりゃーーpout。。。甘いもの買えなかった。。

自宅のパソコンは不調?(更新をしろと言っているのを無視しているせいかも?)で、ブログのコメントを返そうとすると、カスタマーに至急連絡してください表示が強制的に出現だし。。。

ああ、、疲れるな~~weep。。

っと、、、愚痴行っていてもはじまらないので、、今日はリビングでごろごろしてカトキハジメのガンダムサンダーボルトをごろごろ見ていた。。。っが、、、つまらない、、これなら今のガンダムを鉄火団がんばれ~~っと見ていたほうが、見ていいてテンション高いかな~~(カトキファンさんすみません^^;;。。。だってムーンライト書かないから微妙に腹立っているし、、)

な~~~ので、、夜も9時ちょっとまわったけど、、やっぱ、、リラックマは整備でしょ「happy01。。

014
まずはキイロトリのRVFのバッテリー交換と充電状態の確認。。

っと、その前にバッテリーが、かなり小型タイプになったのでリラックマスペシャルステー?の取り付け位置を変更。。(以前のバッテリーだとリラックマが乗ると微妙にタイヤが当たる、、ちょっとうむむな位置関係であった。)

008

右側のステーが変更後の位置。。。以前より4センチは手前に移動しているので、よほどのことがなければタイヤの接触はなさそう。。いずれは綺麗にうまく化粧隠ししてあげようと思う。。

012
小さめな新品の台湾ユアサを積んでみる、、う~~んいい感じ。。初期電圧はエンジンかけない状態で12.98ボルト。。

エンジン始動には十分な電圧。。。実際にでは、かけてみましょうーー。。

まずはチョークひかずにカチッと鍵をまわして、スターターボタンおん!!!

っきゅ!ばいーーん、、、ばばばば。。。。おーーーーコンマ数秒で目覚めましたhappy02。。

いままではチョークひかないと、まずかからなかったし、、温まらないとアイドリングもサボる始末なRVFが一発始動!、、セルの勢いもスゴイ、、孫悟空もおらもびっくり。。

011

懸案事項の発電とレギュレーターの確認、。

とりあえず、、始動させて4000回転前後で13ボルトから13,5ボルト位を指しているので大丈夫な感じ。。

今日はバイク降ろすのめんどかったので、グランドハイエースにのせたまま作業したのでせまかった、、、腰屈めていたから背中がいたくなっちった。。

001

さあ、、どんどんいきますよーー、、、(調子ずいているwink。。)

こんどはZX10Rのバッテリーを積み込み。。こっちは日本ユアサなのでちょっと高級品。。ここのとこバッテリーをケチって痛い目にあってばかりなので、ここは奮発しました。。

(CBR1000RRのリチウムイオンバッテリーはワールド筑波に直接手配済み)

002

からっぽ。。。。排気デバイスのワイヤーがないのがいい感じ。。(あしたバッフルくるんだろうか^^;。。?)5年分のほこりやちりをエアーで吹き飛ばして、気持ち程度だけどウエスでごしごし。。

003

はい搭載完了です!!新品は綺麗だね^^。。プラス端子を接続後マイナス端子を接続してショートに注意。。

そーいやトミンで、あたふたRVFのエンジンかからなくってジャンプコードで始動させる時、、マイナスつないでプラスつなぐ、、けんじくんに恐い~~っと言われたよーーナbleah

焦っている時こそ平常心だよね^^、、あぶないあぶない。。そーいやトミンでメインヒューズ飛ばしたヤマハ乗りがいたよーーな、、、気のせいか。。(たこ焼き食べに来てね~)

005

簡単な作業なので30分もかからなかった、、時間もあるし、、寒くないし、、ちょっと小細工してみようと考える。。

マフラー側のウインカーが溶けてしまっているので、このままではもっとひどくなりそう、、なので、、ウインカーを外してしまおうか??っと考える。。

チョコチョコと周辺のねじを外してゆく、、案外簡単にはずれそう、、。。でも~だ、、結局電源コードのカプラーはシート側のケース下なので、ナンバーステーブラケット一式をずぼっと抜くのは困難な感じ。。

結局、、20分格闘後、、ウインカーに耐火被覆シートを張り付けて終了coldsweats01。。

ZX10Rのエンジンも一発始動したので、、あとはエンドバッフルの到着を待って完了ですね!!

そーーだ、、Pラップの電池も買わないといけないし、ニーパッドの滑り止めは張っていないし、、うむむ、、どうしよう。。

やっぱり夜も眠れないリラックマでありました、、クマクマほっじゃね~~catface。。

追伸。。コメントの返答を試みてみますがエラーでご返答ができないかもしれないので、申し訳ありませんcoldsweats01。。





2017年3月 4日 (土)

ZX10Rトミン走行準備開始、、ああ散財三昧ぶったまげた。。



ZX10Rトミン走行準備開始、、ああ散財三昧ぶったまげた。。

うっひゃっひゃっひゃ、、、最近ちょっと壊れ気味のリラックマ、、クマクマ。。

ZX10Rの基本整備の部品確保、、RVF400のバッテリー確保、、CBR1000RRのバッテリー(なんとリチウムイオンだぞ!~)レギュレーターやイグニッションコイル、、などなど。。。

エンジンブローよりは随分ましだが、、じみにボディーブローのようにお財布にずしりと響きます。。

005
ビトー~~~、、純正スプロケ。。。。価格。。17000円税金や送料で2万円でお釣りは数100円。。。。

あとで考えたらサンスターとかでもあったよーーな???、、、パソコンで調べると。。。な、ん、と、、8500円。。。。coldsweats02!!あちょーー失敗した~~。。

でーーも、、つぼさんとラインしていたら、納期は2カ月前後、、これまっていったらゴールデンウイークになっちゃうし、、、なによりそんな待ってたらCBR1000RR戻ってくるじゃん。。なので、すぐ走りたいので今回の贅沢は?ありとしましょう。。

013

いきなり団子。。。ではなくて、、いきなり3個バッテリー買った。。。

使用車両に合わせて。。

1、台湾ユアサ 4500円 RVF400

2、日本ユアサ 8500円 ZX10R

3、リチウムイオン14500円 CBR1000RR

ふ~~バッテリーもばかにならん。。。すっきりセルモーターまわしましょう。。

さあZX10Rのタイヤ交換からスタート。。

003
タイヤ固いと外すの大変だし、ホイルに傷がつくのでしっかりウォーマーまいて加温。。

新品で買ったビトーのマグタン、、新車で納車後にすぐ買ったから5年目になるホイル。。

かなり高額だった、、ショップに頼んで機械でタイヤの交換をして大事に使おうと思っていた矢先に新品のホイルへタイヤの組み込みを頼んだショップに前後ともいきなりガリ傷付けられた、、、。。タッチペンするくらいの点々傷。。がっくし。。

004
2回目からは自分で交換しております。。confident。。ばんばんやったほうがきにならなくなるしねcatface。。

007
ちょいちょいぽいっと外しちゃいます^^。。

?っえ??リムガードしていない。。?。。いいとこ気がつきました。。

リラックマはリムガード使いません、、、リムガードは傷を防ぐのですが、タイヤとホイルのリムの間にかますので、リムガード分レーバーを強くこじる必要があり、、結果的にはホイルにかなりの負荷がかかります、、うっかり、ずるっとリムガードがレバーこじっている最中にずれた日には、、悲惨です、、偉い勢いで傷が付きます、、。。」

まあ、、ていねいに作業すればいいことですけどねhappy01。。

010

ハイ交換完了です。

008

リアももちろんスリックタイヤ~~lovely。。

009

う~~~ん、、スーパーバイクみたいだ^^!かっこいいな~~~、、。。

もっともかっちょえートリックスターのマフラー、、レース管なのでバッフルを入れないといけない。。この部品は月曜日には届くと思うので、間に合えばいいけどな~~。。

011
ZX10R初のスリックタイヤ、、、トラクションコントロールはスリックでも作動するのだろうか??ちゃーーんと止まるのだろうか、、、、リアサスは底付きしないで踏ん張りきれるのか??フロントのBPFはそれなりのお仕事するのだろうか??

Pラップ2は付けたけど、様子を見ながらじっくり走ってみようと思います。。。もっとも、、エンジンはCBR1000RRよりも、掛け値なしでパワフルなのでちょっとわくわくものでもありますね^^。。

001
中古のスリックもダンロップやピレリやブリジストン。。全部数1000円物だが。。これからは気温もあがってくるので十分使えると思うので楽しくいこうと思います。。

040
さて、、RVS4の速さの秘密??暴いてみよう。。楽しそうなキイロトリ。。。似合うかもhappy01

001_2
すっぱーんと速いけんじ君。。タイムは26秒フラットを筆頭に前半で走る。。。なぜか25秒には入っていない、、結構不思議。。

024


アプローチ直後、、バンク角度は深いがハングオン率は低く、膝が路面に遠い。

028

フロントサスの伸び位置がいい感じ。。

029
すべて最終コーナーで撮影であるが、、この写真はコーナー侵入してリアに荷重がかかっている写真。。アンダーカウル後方が路面に近くなりリアが遠心力で沈んでいることが分かる。。

030
飛ばしていないので原則とバンキングは参考にならないが、アプローチ位置は分かるカット。。割とミドル侵入。。

025
かなりつぶれているリアタイヤ。。。ここまで荷重が乗っていると、かりに滑り始めても斜めに加速しながらスライドしてゆく。。

022_2
コーナー脱出位置のゼブラ側から外へ流れつつ加速しているのが位置関係で分かると思う。。そのくらいアクセルを開けていることである。。

減速でフロント荷重を強めて旋回開始位置まで一気に誘導して、そのタイミングに合わせるようにリアへかかる遠心力を最大限利用してリアのサスを沈めて行く、、その直後旋回ポイントで前後がそろった足回りが切れのいい旋回を発揮して1次旋回が終了。。

その後、、アクセルを開けてゆくとアンチスクワット効果も手伝って、旋回アングルを保ちつつ2次旋回へ移行する、、そこまでいくと直線に向かって最大限エンジンパワーを使い切れるバンク角度へ体とステップを使ってバイクを誘導する。

この一連の動作は途切れることを絶対に許さず、、途切れた途端とんでもない大周り、や握りごけを誘発する、、2次旋回にむかう手順がきちんとできていないままアクセルオンしたらハイサイドか盛大なウイリーが待っている。。

サスのセッティングも重要な要素になるけど、、コーナーを曲がるためのレーシングプロセスを無視したまま、それをサスで調整しようというのはやばいかも。。

もちろん、コーナーリングを習得するためにアプローチ的なセットを施すのはありかな?っと思う。。そのばあい、、切れのいい減速やダイナミックな加速はできないこととなりますが^^;。でも、、ああ上手く曲がってるな~~っといった曲げる快感はあります。。

037

けんじくんの残スト。。

010_2リラックマの残スト。。

これで分かるように、リラックマのほうがブレーキ依存度が高いことが分かる、、もちろん体重がかなり違うので曲がる位置にくるまでに、かなりサスが入ってしまうといったことでもあるがcoldsweats01。。

けんじくの場合は、そこまで減速は激しくなくて、そこそこの減速から、っすっとコーナーへ入りクルリと向きを変えて絶妙なバランス感覚で脱出加速を成立させてゆきます。。

036

やっぱはえーな~~。。

033_2
最近、さらに増えてきたMT09^^!!綺麗な旋回ですね^^。

032

最新型のR1Mの方^^。。

008_2ぴっかぴか^^!!

さあ明日はキイロトリのRVF400のバッテリー交換とレギュレーターチェックです。。。

火曜日までにはすべて完了させて、楽しくトミンで来週こそ走ろうと思います。。

ではでは、、ほっじゃね~~クマクマcatface。。































より以前の記事一覧

よろしくね!

ぽちっとお願いします