2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

クマの整備日誌

2017年3月16日 (木)

リラックマ。。CBR1000RRのお会計。。

リラックマ。。CBR1000RRのお会計。。

今回、エンジン不調??で緊急入院したリラックマCBR。。

ここのとこ、、ZX10RやRVFなど、手直ししまくりで、結構お財布が痛いな~~。。

Milano_girl_statusimg400x6001483060

う~~ん、、買ってしまったレーシングミク2015!!。。

そんなことはどーでもいーが。。。さてお会計。。

007
プラグ外して、圧縮確認してヘッドはぐってバルブ面確認して、バルブリフト量チェック。。

結構バラバラにして点検して、工賃は2万円ちょい。。いつも格安で助かります。。

008

プラグは1と3が結構すすけていて、特に3番は終わっている感じ。。レーシングプラグだから性能低下が起きると、どんどんパワーダウンとフィーリングが悪化する。。

もっとも、工賃の話になるが、CBRとかの4気筒エンジンのプラグ交換は、結構大変で某バイクショップ(赤男爵?)とかで交換してもらったりしたもんなら、たぶんプラグ交換だけで1万数1千円は覚悟でしょう。。

リラックマは筑波サーキット横にあるワールド筑波で、いろいろな修理をやっていただいているが、工賃は結構リーズナブル。。見た感じの店のたたずまいは一般ライダーには敷居?が高そうな感じでもあるが、びびらずにどんどん頼んでみるものいいかもしれません。。

そーーいえば、、、天気予報が来週の火曜日の雨を境に気候が変わります、、なーーんて、、。。まるで雨確定なような予報してやがったpout。。

晴れ!!晴れ!!はれ~~~、、はーれーじゃねーぞ。。。

絶対天気!!

だ、と、い、い、のだけど。。。。(ちょっと弱気)

ほっじゃね~~クマクマcatface。。






2017年3月13日 (月)

ZX10R深夜に作業でパニック!最後の手段!!総動員。。

coldsweats01


ZX10R深夜に作業でパニック!最後の手段!!総動員。。

004

先週に、あまりのショートなギア比にいいとこなしのZX10Rcoldsweats01。。現在のギア比は16の46であり、ノーマルの17の39とはだいぶ違う。。

もっとも、峠や町乗りで2~3速ギアで走ることを前提のギヤ比なので1っ速を使うトミンでは論外のギア比、、だからと言ってトミンで2~3速では、やっぱ加速が遅い。。

のーーので、、フロントくらいは17に戻そうとノーマルのスプロケを探す。。ない。。weep

そーだ、、ノーマルのスプロケ前後は売却しちゃった。。。

なので。。

002
ヤクオフで800円だして再度ゲット。。。送料込みで1600円くらいかな?coldsweats01。無駄な出費にへこみ。。

もっとも、。。、こっからさらにへこむとは、、この時は感じるわけもなく~~。。

003

ロックワッシャーを平らにして、ボックスで緩ます。。。ギア入れておいてもタイヤ回転。。

しょーないなー、、っとリアブレーキを踏みながら、えいえい。。クルンと回るタイヤ。。

キイロトリ参戦でブレーキを踏んでもらう、、、(上記写真)クルンと廻るタイヤweep。。

018
ならばと、、ガスであぶってみる、、、あっちっち、、、バイクから異臭??!!がするので、、即座中止、。。。どうだ!

くるん。。。。crying。。あんなに苦労したのにダメみたい。。

もっとも、、リラックマがサンスターの16丁に交換しているんだから、、最後に閉めたのはリラックマ。。。もっとも、交換後5年たっているので、いいかげん噛みこんでるのかも、。。

どうしよう~~夜もふけて現在11時。。

そーーだ!!知り合いの工場いって緩めてもらおう~~。。。happy01

電話する。。。

いまなにやってのーー(り)

工場閉めて請求書かいてますよーー(メカ)

いまから遊び行っていー(り)

なんかすんでしょー(メカ)

ねじが回らんのよ、なんとかしてちょーなのよ(り)

いいっすよーーじゃーー工場開けてまってますね~(メカ)

007_2

15分後、工場に到着して、現物を見せる。。このスプロケが緩まんのよ^^;;。。

まずはバイク降ろしてからやるか(り)

いいっしょ、、このままいけるっしょ(メカ)

009

まずはマックの2分の1インチのインパクトで回してみる、、っだっだっだっだ。。。。

外れません、、リラックマのインパクトよりパワーありそうだし、なによりコンプレッサーが200ボルトの動力なのでエアーの圧力もけた違い。。

でも、、だめ。。

012
じゃあっと、、トラック用の大型1インチインパクトの出番です。。これがダメならさらにエグイやつ。。。。っていうか、、そこまでいったらどっかバイク側が壊れそうcoldsweats02。。

013

まずはアダプターで2分の一に変換します。。

014
狭い車内で、だだだっだっと言った瞬間、、、ぎゅるんっと一気に廻りました。。happy02

あっと言う間に外れました。。

いやーーー助かった~~。。実際問題、、スプロケの交換くらい、当日のトミンで、ちょこちょこっと変えてはしろうかな~~なーーんて思っていたので、、もし今日手を出していなかった、、、空恐ろしいcoldsweats02。。無理やってナットダメにしていたかも。。

感謝感激でした、、、こんな夜間に付き合わせてしまったので、、エアー代と言って缶コーヒーを渡して2人で雑談。。

016
無事に17丁に交換完了~~confident。。

ロックワッシャーはぐにゃぐにゃだし、、結構このワッシャーがスプロケのフランジ面に食いついてしまう感じもしたので、、今回はロックワッシャーを使わないで薄くロックタイトの強度中をちょこっと縫ってボルトを装着。。この辺はサーキットユースなので数回走ってみて、再度確認して塩梅を見てみようと思う。。。(もっともこのボルトゆるんでもカバーあるのでスプロケの脱落はないから、そんなにビビる必要もないとは思うけどね^^)

017
帰ってきたのは12時半。。。いやはや30分くらいで済まそうと思っていたのだけど3時間も!!かかってしまった。。。しまいにゃ夜な夜な知り合いまで巻き込む大騒ぎ。。

もっとも、、バイク仲のツボさんにキイロトリがリラックマ苦戦中っとスマフォから状況の説明送信したら、、あのボルトかなりきつくしまって外れないんですよねーーっと、情報。。

リラックマも作業中、、一度パソコンで情報収集したが、、結構苦戦組?が多いみたいで、結構大型インパクトでやっているケースがあった。。

結局、、リラックマも自前の器材では外せなくて、、プロの助けをかりました。。

ともあれ、、外れたので、良かった~~coldsweats01。。

これでアホみたいにエンジンまわさんでも良くなりそうなので、エンジン音量もさらに静か傾向になりトミンに優しいマシンとなるでしょう^^。

こんなに苦労して、、なぜにブログ書く元気があるかって??。。

寝る時間通り越して、、めがかえってさえてしまって、、眠れない。。。。なんかようやくねむくなってきたよーーな。。。。風呂もはいってないし、、、ああ整備より面倒だな~~。。

でーーもなーー、、、きったないしな~~~、、風呂くらいは入って寝よう、、そーしよー。。

では、、おやすみなさい。。

ぐ~~~。。クマクマcatface。。
















2017年3月 5日 (日)

ZX10Rバッテリー積み込み、RVF400バッテリー交換とレギュレーターチェック

ZX10Rバッテリー積み込み、RVF400バッテリー交換とレギュレーターチェック。。

今日のクマタコは先日広告だしたせいか、、殺人的にいそがしかった_(バッテリー代は稼いだかな?^^。)

でもって、、帰りに自分ご褒美と不二家によってケーキ買いに行ったら営業時間変更で7時閉店、、なんだそりゃーーpout。。。甘いもの買えなかった。。

自宅のパソコンは不調?(更新をしろと言っているのを無視しているせいかも?)で、ブログのコメントを返そうとすると、カスタマーに至急連絡してください表示が強制的に出現だし。。。

ああ、、疲れるな~~weep。。

っと、、、愚痴行っていてもはじまらないので、、今日はリビングでごろごろしてカトキハジメのガンダムサンダーボルトをごろごろ見ていた。。。っが、、、つまらない、、これなら今のガンダムを鉄火団がんばれ~~っと見ていたほうが、見ていいてテンション高いかな~~(カトキファンさんすみません^^;;。。。だってムーンライト書かないから微妙に腹立っているし、、)

な~~~ので、、夜も9時ちょっとまわったけど、、やっぱ、、リラックマは整備でしょ「happy01。。

014
まずはキイロトリのRVFのバッテリー交換と充電状態の確認。。

っと、その前にバッテリーが、かなり小型タイプになったのでリラックマスペシャルステー?の取り付け位置を変更。。(以前のバッテリーだとリラックマが乗ると微妙にタイヤが当たる、、ちょっとうむむな位置関係であった。)

008

右側のステーが変更後の位置。。。以前より4センチは手前に移動しているので、よほどのことがなければタイヤの接触はなさそう。。いずれは綺麗にうまく化粧隠ししてあげようと思う。。

012
小さめな新品の台湾ユアサを積んでみる、、う~~んいい感じ。。初期電圧はエンジンかけない状態で12.98ボルト。。

エンジン始動には十分な電圧。。。実際にでは、かけてみましょうーー。。

まずはチョークひかずにカチッと鍵をまわして、スターターボタンおん!!!

っきゅ!ばいーーん、、、ばばばば。。。。おーーーーコンマ数秒で目覚めましたhappy02。。

いままではチョークひかないと、まずかからなかったし、、温まらないとアイドリングもサボる始末なRVFが一発始動!、、セルの勢いもスゴイ、、孫悟空もおらもびっくり。。

011

懸案事項の発電とレギュレーターの確認、。

とりあえず、、始動させて4000回転前後で13ボルトから13,5ボルト位を指しているので大丈夫な感じ。。

今日はバイク降ろすのめんどかったので、グランドハイエースにのせたまま作業したのでせまかった、、、腰屈めていたから背中がいたくなっちった。。

001

さあ、、どんどんいきますよーー、、、(調子ずいているwink。。)

こんどはZX10Rのバッテリーを積み込み。。こっちは日本ユアサなのでちょっと高級品。。ここのとこバッテリーをケチって痛い目にあってばかりなので、ここは奮発しました。。

(CBR1000RRのリチウムイオンバッテリーはワールド筑波に直接手配済み)

002

からっぽ。。。。排気デバイスのワイヤーがないのがいい感じ。。(あしたバッフルくるんだろうか^^;。。?)5年分のほこりやちりをエアーで吹き飛ばして、気持ち程度だけどウエスでごしごし。。

003

はい搭載完了です!!新品は綺麗だね^^。。プラス端子を接続後マイナス端子を接続してショートに注意。。

そーいやトミンで、あたふたRVFのエンジンかからなくってジャンプコードで始動させる時、、マイナスつないでプラスつなぐ、、けんじくんに恐い~~っと言われたよーーナbleah

焦っている時こそ平常心だよね^^、、あぶないあぶない。。そーいやトミンでメインヒューズ飛ばしたヤマハ乗りがいたよーーな、、、気のせいか。。(たこ焼き食べに来てね~)

005

簡単な作業なので30分もかからなかった、、時間もあるし、、寒くないし、、ちょっと小細工してみようと考える。。

マフラー側のウインカーが溶けてしまっているので、このままではもっとひどくなりそう、、なので、、ウインカーを外してしまおうか??っと考える。。

チョコチョコと周辺のねじを外してゆく、、案外簡単にはずれそう、、。。でも~だ、、結局電源コードのカプラーはシート側のケース下なので、ナンバーステーブラケット一式をずぼっと抜くのは困難な感じ。。

結局、、20分格闘後、、ウインカーに耐火被覆シートを張り付けて終了coldsweats01。。

ZX10Rのエンジンも一発始動したので、、あとはエンドバッフルの到着を待って完了ですね!!

そーーだ、、Pラップの電池も買わないといけないし、ニーパッドの滑り止めは張っていないし、、うむむ、、どうしよう。。

やっぱり夜も眠れないリラックマでありました、、クマクマほっじゃね~~catface。。

追伸。。コメントの返答を試みてみますがエラーでご返答ができないかもしれないので、申し訳ありませんcoldsweats01。。





2017年3月 4日 (土)

ZX10Rトミン走行準備開始、、ああ散財三昧ぶったまげた。。



ZX10Rトミン走行準備開始、、ああ散財三昧ぶったまげた。。

うっひゃっひゃっひゃ、、、最近ちょっと壊れ気味のリラックマ、、クマクマ。。

ZX10Rの基本整備の部品確保、、RVF400のバッテリー確保、、CBR1000RRのバッテリー(なんとリチウムイオンだぞ!~)レギュレーターやイグニッションコイル、、などなど。。。

エンジンブローよりは随分ましだが、、じみにボディーブローのようにお財布にずしりと響きます。。

005
ビトー~~~、、純正スプロケ。。。。価格。。17000円税金や送料で2万円でお釣りは数100円。。。。

あとで考えたらサンスターとかでもあったよーーな???、、、パソコンで調べると。。。な、ん、と、、8500円。。。。coldsweats02!!あちょーー失敗した~~。。

でーーも、、つぼさんとラインしていたら、納期は2カ月前後、、これまっていったらゴールデンウイークになっちゃうし、、、なによりそんな待ってたらCBR1000RR戻ってくるじゃん。。なので、すぐ走りたいので今回の贅沢は?ありとしましょう。。

013

いきなり団子。。。ではなくて、、いきなり3個バッテリー買った。。。

使用車両に合わせて。。

1、台湾ユアサ 4500円 RVF400

2、日本ユアサ 8500円 ZX10R

3、リチウムイオン14500円 CBR1000RR

ふ~~バッテリーもばかにならん。。。すっきりセルモーターまわしましょう。。

さあZX10Rのタイヤ交換からスタート。。

003
タイヤ固いと外すの大変だし、ホイルに傷がつくのでしっかりウォーマーまいて加温。。

新品で買ったビトーのマグタン、、新車で納車後にすぐ買ったから5年目になるホイル。。

かなり高額だった、、ショップに頼んで機械でタイヤの交換をして大事に使おうと思っていた矢先に新品のホイルへタイヤの組み込みを頼んだショップに前後ともいきなりガリ傷付けられた、、、。。タッチペンするくらいの点々傷。。がっくし。。

004
2回目からは自分で交換しております。。confident。。ばんばんやったほうがきにならなくなるしねcatface。。

007
ちょいちょいぽいっと外しちゃいます^^。。

?っえ??リムガードしていない。。?。。いいとこ気がつきました。。

リラックマはリムガード使いません、、、リムガードは傷を防ぐのですが、タイヤとホイルのリムの間にかますので、リムガード分レーバーを強くこじる必要があり、、結果的にはホイルにかなりの負荷がかかります、、うっかり、ずるっとリムガードがレバーこじっている最中にずれた日には、、悲惨です、、偉い勢いで傷が付きます、、。。」

まあ、、ていねいに作業すればいいことですけどねhappy01。。

010

ハイ交換完了です。

008

リアももちろんスリックタイヤ~~lovely。。

009

う~~~ん、、スーパーバイクみたいだ^^!かっこいいな~~~、、。。

もっともかっちょえートリックスターのマフラー、、レース管なのでバッフルを入れないといけない。。この部品は月曜日には届くと思うので、間に合えばいいけどな~~。。

011
ZX10R初のスリックタイヤ、、、トラクションコントロールはスリックでも作動するのだろうか??ちゃーーんと止まるのだろうか、、、、リアサスは底付きしないで踏ん張りきれるのか??フロントのBPFはそれなりのお仕事するのだろうか??

Pラップ2は付けたけど、様子を見ながらじっくり走ってみようと思います。。。もっとも、、エンジンはCBR1000RRよりも、掛け値なしでパワフルなのでちょっとわくわくものでもありますね^^。。

001
中古のスリックもダンロップやピレリやブリジストン。。全部数1000円物だが。。これからは気温もあがってくるので十分使えると思うので楽しくいこうと思います。。

040
さて、、RVS4の速さの秘密??暴いてみよう。。楽しそうなキイロトリ。。。似合うかもhappy01

001_2
すっぱーんと速いけんじ君。。タイムは26秒フラットを筆頭に前半で走る。。。なぜか25秒には入っていない、、結構不思議。。

024


アプローチ直後、、バンク角度は深いがハングオン率は低く、膝が路面に遠い。

028

フロントサスの伸び位置がいい感じ。。

029
すべて最終コーナーで撮影であるが、、この写真はコーナー侵入してリアに荷重がかかっている写真。。アンダーカウル後方が路面に近くなりリアが遠心力で沈んでいることが分かる。。

030
飛ばしていないので原則とバンキングは参考にならないが、アプローチ位置は分かるカット。。割とミドル侵入。。

025
かなりつぶれているリアタイヤ。。。ここまで荷重が乗っていると、かりに滑り始めても斜めに加速しながらスライドしてゆく。。

022_2
コーナー脱出位置のゼブラ側から外へ流れつつ加速しているのが位置関係で分かると思う。。そのくらいアクセルを開けていることである。。

減速でフロント荷重を強めて旋回開始位置まで一気に誘導して、そのタイミングに合わせるようにリアへかかる遠心力を最大限利用してリアのサスを沈めて行く、、その直後旋回ポイントで前後がそろった足回りが切れのいい旋回を発揮して1次旋回が終了。。

その後、、アクセルを開けてゆくとアンチスクワット効果も手伝って、旋回アングルを保ちつつ2次旋回へ移行する、、そこまでいくと直線に向かって最大限エンジンパワーを使い切れるバンク角度へ体とステップを使ってバイクを誘導する。

この一連の動作は途切れることを絶対に許さず、、途切れた途端とんでもない大周り、や握りごけを誘発する、、2次旋回にむかう手順がきちんとできていないままアクセルオンしたらハイサイドか盛大なウイリーが待っている。。

サスのセッティングも重要な要素になるけど、、コーナーを曲がるためのレーシングプロセスを無視したまま、それをサスで調整しようというのはやばいかも。。

もちろん、コーナーリングを習得するためにアプローチ的なセットを施すのはありかな?っと思う。。そのばあい、、切れのいい減速やダイナミックな加速はできないこととなりますが^^;。でも、、ああ上手く曲がってるな~~っといった曲げる快感はあります。。

037

けんじくんの残スト。。

010_2リラックマの残スト。。

これで分かるように、リラックマのほうがブレーキ依存度が高いことが分かる、、もちろん体重がかなり違うので曲がる位置にくるまでに、かなりサスが入ってしまうといったことでもあるがcoldsweats01。。

けんじくの場合は、そこまで減速は激しくなくて、そこそこの減速から、っすっとコーナーへ入りクルリと向きを変えて絶妙なバランス感覚で脱出加速を成立させてゆきます。。

036

やっぱはえーな~~。。

033_2
最近、さらに増えてきたMT09^^!!綺麗な旋回ですね^^。

032

最新型のR1Mの方^^。。

008_2ぴっかぴか^^!!

さあ明日はキイロトリのRVF400のバッテリー交換とレギュレーターチェックです。。。

火曜日までにはすべて完了させて、楽しくトミンで来週こそ走ろうと思います。。

ではでは、、ほっじゃね~~クマクマcatface。。































2017年2月20日 (月)

リラックマ号トミン走行前の整備でびびる。。

リラックマ号トミン走行前の整備でびびる。。

ここのとこ、キイロトリのRVFを徹底的に手直しをしていたためリラックマ号がほとんど整備らしい整備していませんでした。。

な~~ので。。

1.オイル交換

2.タイヤ交換

2点を行うこととした。。っが、、、。。。

005
サクサクと中古で買っておいた3800円のスリックを交換します、、寒くてゴムが固いので、あらかじめウォーマーで加温しておいたので簡単交換。。

007_2

フロントはローターをゆがませないように角材をはさんでていねいに作業。。。

009

リアタイヤも3800円程度よしの2015年を組み込んだ^^。

008_2

フロントはもう2本ミディアムがあるから当面問題なし!一本3800円で送料は1500円

012
サクサク行きますよ~~オイル交換。。

ホンダ純正のG4オイル、、ネットで1っポン1382円を7本買って送料750円安いよね~~助かりますhappy01。。

014

エキパイの隙間から12ミリのボルトを緩めて排出。。去年の暮れに交換したままだったので出てくるオイルはかなり汚い。。

013
ギラ泥coldsweats01。。こりゃまずいな、、またエンジンブローしちゃうよcoldsweats02。。量も、どう見ても規定の3リッターは残っていなかった感じだし。。

ともあれ、3リッターG4を入れて完了。。

せて交換済みのタイヤにエアを入れて車体に組み込みます。。。リアはすでに済んでいたのでフロントを組み込みます。。。??

そーだ、、、組む前にいろいろフロント周りのダストを綺麗にして組み込もうっと、、ウェスでごしごし拭きまくる。。

キャリパーも綺麗に掃除してあげよう~~もっとも確かパッドが怪しいので21日のトミン終わったら要交換だな~~、、パッド買うのももったえないので、まだパットのフェーシングがしっかり残っているブレンボキャリパーに交換すれば無駄なお金使わなくていいし、、フロントの跳ねる事件も収まったので良いころ合いだと思っていた。。。

っが!!!

なんじゃこりゃ~~。。。

010

目を疑う無残な光景。。。パッドのフェーシングないじゃないかcoldsweats02。。。

ここ最近、、やたらブレーキが効かないな~~とか、、走行中にころころフィーリングが変わるな~~っと、、思っていたら、、、ブレーキパッドではなくてバックプレートで減速させていたようだ。。。

015

ピストンが、思いっきり飛び出しているのでパッドがかなり減っているだろうな~~とは思っていたがこりゃ、ひどい。。

019
ありゃ~~鉄が溶けているcoldsweats01、、よく止まったもんだ。。

022
1月の初めに見たときは1ミリ弱残っていたのだけど、、トミンサービス月刊で調子乗って走りすぎたようですねcoldsweats01。。

ローターにも少し変な後が残ってしまったので、、表面の面出しが済むまでしばらくはブレーキのフィーリングが良くないかもしれないな~~。。weep

025

まあ、、すったもんだはあったけど、、結局。。。。タイヤ交換から始まって、、オイル交換、、キャリパー交換、、ブレーキのエア抜きと、、一通りの作業を行ってすっきり綺麗にカッコよくなりましたhappy02

やっぱブレンボはかっこいいな~~、、正直言ってリラックマ人が言うほど使った感じはブレンボもトキコも変わらないような気もするのだけど、、まあ10万以上したんだからきっと違うんだろうと納得。。あーーでもマスターは変わったな~~レシオ云々ではなくてタッチというか剛性と言うか、、後ローターも厚みが変わると変化大きいですね~confident

028

あとは、、今度の火曜日の天候が良くなることをお祈りですねlovely。。

バシッと曲がる程度よしのスリック前後と、バシッと止まるブレーキパッド&キャリパー!!楽しみだcatface。。

027
一通りの作業を終えて家に戻ると、、、あったかそうに毛だるま枕??でキイロトリ爆睡でありました、、それでいいんかいタフ朗君。。coldsweats01。。

今日も疲れたな~~ってわけで、、おやすみなさいクマクマcatface。。






2017年2月10日 (金)

RVF400快適化大作戦!少ない予算でレッツゴー

RVF400快適化大作戦!少ない予算でレッツゴー。。

のっけから、楽しそーな??、、めっちゃ苦労しそうな、、、、怪しいタイトル。。

実際問題、トミンでご一緒する、ひーさんや、つぼさんからアイディアや実施例の写真も、送ってもらっていたので、楽ショーだろうと、、、、。。。

開始。。

028
まずはオイル交換をしてあげます、、ホンダのG4オイルを入れた。。。リラックマ号の残り物のオイルがちょうど2巻とチョイあったのでサクサク交換

所要時間20分。。

002

さあいきますよ~~happy01、、こっからが本番のリアサスの流用大作戦!!

物はCBR1000RRの2004年式リアサス。。

実は去年にリラックマ自分のあったのだけど、4000円くらいでヤフーで売却してしまっておりましたcoldsweats01、、ひーさんから流用できるからリラックマさんノーマルもってんじゃないの~~っと、言われてドキッと焦ったのは言うまでもありませんcoldsweats01。。


しーーーかたないので、、不本意だがヤフー参戦して3500円で5000キロ以下物(リラックマの持っていたやつより数倍程度良し)をゲット!!で~~も、、福岡から1250円送料かけてきたので若干手出しとなる。。

006_2

まずはノーマルの取り外しです。。

007_2

各リンクもばらしてゆきます。。、、リアのバイクスタンドかけたままではリアサスは外せませんので小型パレットジャッキでフレーム持ち上げてばらします。。

安定感がやばいので、バイクスタンドの状態の時にトルクのかかったボルトはあらかじめ緩めておきます。。

008
はいはずせました!happy01

ここまで、タイヤ外してジャッキのかけかえなどの作業含めての作業時間は30分くらい。

案外ぱたぱたばらせて、ショックもすんなり車体から抜き出すことができた。。

長さはほぼ一緒で各部取り付けも同一でボルトの穴も同直径なので、まさしくぽんずけ。。

こっから悶え苦しむこととなるとは。。

010

1000RRのリアサスをズコンとインストール!!う~~む、、強そうだ!!まるでレーサー

な~~んて喜びながら眺めつつ、面倒なリンク周りのクリーニングとグリスアップを行って下から順にボルトを通して仮組を行う。。。!??。

ショックの上部リンクのボルトが入らない、、メタルブッシュの角度が悪いのか??と、、なんどか、コキコキっと角度を変えてアクセス。。

入らないcoldsweats01。。

仕方ないな~~っとしたのリンク切って、改めてトライ、、入らない。。。

ぽろ、、。。。。。。ボルトを落とす。。探す。。ない。。ない。。ない。。。探すこと15分前後、、やっとフレームの隙間で発見、、ピックアップツールで釣り上げる。。ふ_~gawk。。

サイド、、ボルトの挿入チャレンジ、、!!、、えいえいちきしょーーはいれこのやろーー。。

ぽろ、、、また落とす。。まいいかっと、ピックアップツールで、、、、って、、ないじゃんangrypout、こんどはどこにいったんだよ~~。。。っと、気温2度以下の車庫で吠える。。。

結局、説明不可能??な場所で発見して、またごそごそ手の入りくいショックの上部ボルトと格闘。。ぜーーんぜん入らない。。なぜ~~、、。。crying

まさか、、、ブラケットの内側にショックのトップが、コンマ数ミリ接触してのでは?、、っと、思いピカピカのショックにダイナミックな加工を行った。。

009

ガリガリゴリゴリとバイトで削ります。。0.5ミリほどけずったかな?。。

011
タッチペンして、改めてボルトを入れてみると、、、かしょんっと何のことなくハマりました。。残りのリンクボルトも締めこんで。。

はいCBR1000RRリアサスの装着完了となりました。。

所要時間、、取り付け(2時間、、うちボルト捜索30分以上)

012

さて、ほんとうならバッテリーの移設作業なのだけど、、取り付けで嫌になっちゃったので、、気分転換で簡単なフロントのスプロケの交換。。

ノーマル15丁から14丁に変更。。

スプロケ代金  560円 送料500円

交換はカバー外して入れ替えてチェーンの調整とカバー取り付けの際にクラッチロッド周りのクリーニングとグリスアップなどなどで。。所要時間30分くらい。

021
バッテリーの搭載方法を、さまざまな方向からのせながら検討、、、立て積み、、横積み、、斜め積み、、、。。

立て積みが液漏れとか、考える正しいのけど、あまりにもリアタイヤ側に飛び出す形となりちょっと恐い。。

斜めではシートが乗らないし、、。。

結局横積みとなりましたcoldsweats01、、まあドカティとか普通バッテリーを横に積んでいたのを749Rで見たいたので、、いまどきのバッテリは、よほどのことが無ければ液漏れはないと言うことで横積みに決定。。

決まったので位置出しを適当にやって四角い穴をサンダーで切り抜く。。その後に鉄鋸でぎ~~こぎ~~こっと、、成型して完了。。

014
バッテリーを挿入して位置確認してみる。。

いい感じ、、シートも乗るしショックのガスタンク(プラダタンク)も接触していないので稼働の妨げにもなっていなので、これでいいとします。

020
今度は、バッテリーの固定の作業となります。。

えーもんのステート振動防止のスポンジシートでバッテリーを優しくマウント。

022

ちょいちょいっとステーを曲げて、、ノーマルフェンダーにスリット穴を4か所開けて捨てんボルトで固定。。(ホントはリベット買っておいたのだけどサイズが小さかったの断念)

023

フェンダーからの眺め。。雨の日は乗れません仕様。。

まあこの辺は、この仕様の結果が良かった場合に、もちっと気のきいた防水処理を施そうと思います。。

027
スポンジーとでクルンでずぼっと押しこみ、、サイドや下の部分に風呂場マットを切り込んではさんで固定。。バッテリーの前方へのずれはシートのリブが抑えるので問題はなし。。

025

下から見ると。。まるで旅客機に取り付けられた爆弾のようcoldsweats01。。

落ちることはないだろう。。

全部終わったのは深夜の1時。。。もー氷点下の車庫内。。寒いっというより痛い。。

これで終わらせればいいものを、、ショックの塩梅を見てみたくてリアタイヤ装着してまたがってみる。。

ひ~~さんから、2004のショックではプリ全部締めでいいくらいだよーーっと、言われていたのでまたがった瞬間、、標準位置ではちょっと軟いかなっとすぐ気がついた。。

な~~るど、、っとプリロードを上げてみることにする。。

。。。。。。。ひっかけスパナが入りません。。スイングアームの穴に近い位置にプリ調整のリングが来てしまい、工具がはいりません。。

018
ななめにタイヤレバーひっかけてみたり、でかいドライバーでまわそうとしてみたり、、最終手段でエクステンションロッドをハンマーでたたいてリングを強制的に斜め押ししてみたりと、、、氷点下の作業場で白い息吐きながら1時間くらい格闘。。。pout

まけましたcrying。。

手は真っ赤になるし、、動きそうで動かないリング。。

結局諦めました。。

翌日ラインで、ひーさんに聞いたら、、ありゃーー組んだ後じゃ調整できないよ~~っと教わる。。だ~~~よねーー。。。無理です。。

で、も、ね、、。。。。

キイロトリにまたがらせてザグ取ってみると丁度いいくらい、、むしろちょっと固いのでコンプ下げて丁度いいくらい。。

なんかプリ上げようした1時間無駄だったような。。。。。むしろ固めていたら戻すはめにcoldsweats02

ああよかった。。

ともあれ、、オイル交換にリアサスの交換、バッテリー移設で全工程で二晩でのべ7時間ほど、もーー疲れたけど。。

リラックマがまたがった感触は、、、もーーーリラックマ号とほとんど変わらないフィーリング!!こりゃーーバシッと走りそう~~、、それにフロントのスプロケも1コマ下げたので次回は2速の加速もさらに鋭くなるので、今度の火曜日が楽しみですね^^、。

この仕様で2/14日は走らせてその後フロントのリビルドアップ!!

019
じゃっじゃっじゃ~~ん!!ステムベアリング交換~~~、、グリスの到着待ち^^。。

フォークのオーバーフォールは去年にしてあるので、ステム交換すればキイロトリ号は完全無欠!!になりますよーー・。。

は~~~疲れた。。。

予算的には中古のノーマルショックやエーモンステーとか残り物オイル使うなどで全部込みでも1万位で収まった勘定。。

このたびはいろいろ教えていただき、ひーさん&つぼさんありがとうございました^^!またラインでヨロシクお願いいたします。。







2017年2月 6日 (月)

明日のトミンの準備だよーRVF最適化計画その1

明日のトミンの準備だよーRVF最適化計画その1

風吹きまくって寒いけど、外気温自体は7度弱、、車庫の中なら案外快適。。のんびり作業を進めます。。。

でもね、、なんだか喉風ひいてしまったようなので、ときおり薬のせいでぼーーっとする。。

さあ作業開始^^。

001
今回準備したのはこのアイテム。。

その1、、チェーン(ロングにするために102から106コマに変更。。価格はヤフーで3800円

その2、、格安のチェーンは新古品、、付け間違えで外したものなのか??ジョイントがないのでジョイント別購入で650円

38丁から、一気に44にロング化!!購入価格はヤフーで新品1500円

002
新車の時からのチェーンなのか??カシメのジョイントがないcoldsweats01。。

仕方がないからグラインダーで適当なコマのシャフト先端を削って取り外し準備。。

ここまでは順調。。

っが!!ここはリラックマ、、やらかします。。

南海のチェーンカッターでピンを抜こうとしたら、、このチェーンのピンは、素晴らしく頑固で抜き取りのピンが壊れてしまったcoldsweats02crying。。結構高かったんだよこのカッター。。どうしよう~。

なんとかチェーンは外れたので、新品のチェーンをつないで、ぐるりとドライブ側のスプロケに通しました。。

さて懸案事項の44丁のスプロケ、、スイングアームに当たるのではとか、購入した106では長さが足りないとか、ちょっとドキドキものの作業、。

003

新品のスプロケをながめつつ、、壊してしまったチェーンカッターのボルトを眺める。。

がっくしこweep。。

005


ここまできたらサクサク進めます。。。ジョイントコマをセットして圧入のガイドでチェーンプレートの穴からカシメ分だけ押し出します。。

007
あとはぐりぐりとカシメて完了。。

008

はい完了いたしました^^。。でかいスプロケがきわどさを醸し出します。。

009
あとはひっかけスパナでチェーンの調整をします、、ここもかなりドキドキです、、なぜかって??。。RVFの調整範囲って、知らないので、もしたるみが取りきれない時はどーしよーーっと思いながら、、グイグイとグリグリカムホルダーまわして調整。。

なんとかうまくいきました。。良かった~~happy01。。

くたびれついでにフロントのステムの点検をしてみた。。。ふらふらしながら作業したので写真撮るのを忘れました。。

トップブリッジを外してステムナットはずしてカバー取って、中をのぞくと、かぴかぴのグリスのボールベアリングがお目見えしましたcoldsweats01。。

ベアリングの準備はしていなかったしステムばらすのは今日やりたくなかったので、とりあえず、めーーいっぱいグリスを詰め込んでふたして完了。。

気のせいか、くりくり感が良くなったよーな気もします。。

今日の作業はここまでです。。

今後はリアのサスペンションのアイディア作業でバージョンアップ予定。。

さあ明日のトミンは楽しみですね^^。

ではではクマクマほっじゃね~~catface。。



2016年12月 3日 (土)

CBR1000RR SP2 いやはやかっこいいかも。。

CBR1000RR SP2 いやはやかっこいいかも。。

たこ焼き屋の材料を近所のスーパーに買いにゆく、、キャベツとネギとお肉でしょ、、いや~~最近売れるので仕入れも多くて大変だ。。

ショッピングモールなので本屋もある。。しばし立ち読みにふける、、、、お!ライスポ売ってない、、さすがに置かなくなったんだな~~っとスポーツバイクの下火感を感じてさびしい気もする。。

!!!、、そーーだ、最近ヤマハのR1の独断専行を許さぬがごとくスズキも凄いの出すらしいな~~っと新刊の雑誌の表紙をみて気がつく・。。

009
ふーーーん、、システム最新型への変更やエンジン等の新型とうにゅうなどなど、てんこ盛りの、これでどうだ!!ともいえんばかりの気合いの入れっぷり版のGSX-R1000R

ワールド筑波の鈴木さんにホンダのCBR1000RRの新型は期待しないほうがいいよ^^;;って言われていたので、もしサーキットマシンを乗り替える時は、こりゃ~~スズキを乗る形になるのかな~~っとも考えていたんで、雑誌を買って持ち帰りしげしげ記事を読みふける。。

う~~~む、、、性能こそ凄いみたいだけど、マシン自体の造形は正直ピンとこない。。っていうか嫌いな部類、、これなら前の型のほうがカッコは好きだ。。

ぺらぺらっと記事をめくっていると、、お!!これかっこいいじゃん!!お!!これホンダじゃん!まさか250??いやいやローター2枚だし、、タイヤ太いし。。

010

!!!!かっこえーーーCBR1000RR SP2!!

タンクの形状も鋭く素敵!アンダーカウルなんぞキレ切れのハイレグ仕様?マグのカバーが泣かせます。。

011
ストリップモデルで見るとシートレールはものすごく細くていかにもレーサーって感じ。。

スイングアームは変更なしとなっているが、電子制御の導入やクイックシフターでアップのみならずダウンも可能といったいまどき仕様。。

パワーは、よそに比べると幾分控えめの192馬力だが、ほんだらしくトクル特性重視のセット、、この辺はレースキットも出すようなので、パワーも変わることだと思う。。

もっともサーキット目的での購入だとシリンダーヘッドなど、のちのち出力にかかわる部品が組まれているSP2を購入しないといけないみたいで、標準200万くらいでSP2は250万前後そいでもってレースキット費用となると、末恐ろしい^^;;。。

012

フロントからのデザインはLEDのデザインの切れ込みが個人的にはいやなのだけど、どうせFRPカウルに変更するのでフロントはすっきりするのでは?っと買ってもいないのに真剣に考えている自分が可愛い。。

2011型のZX10Rがあるので、そっちをサーキットにおろせばパワー的にもデバイス的も戦闘力は申し分ないのだけど、あれは町乗り峠乗りを目的に持っているので(唯一のツーリングナンバー付きバイク)キイロトリと出かけるバイクがないのは本末転倒なので、ここはやっぱりホンダでサーキットをぶちかましたいな~~と行ったとこです。。

現在のリラックマ号(CBR1000RR)も2004年に購入して途中に2006年式レースベースと2個いちとなって現在に至るなど、なんだかんだで10すうねん選手。。お金貯めないと買えるわけのない高額新型車両、、一所懸命お店がんばって実現できることを夢見ることといたしますconfident。。

007
っで、、いきなり現実のお話。。

買っちゃいました!!50分物の2015年のD212GP!!

お値打ち価格のヤッフー13500円!!もちろんアブレーションもないしサイドも良好!こいつを明日にでも履かせておいてバッテリーもばっちり充電して火曜日は楽しく走る予定^^。。前回にスプロケずっこけていて残念賞だったが、プロダクションタイヤはよほど外さない限り跳ねないことを実感していたので、次回は興味しんしんなのですよね^^。

やっるぞ~~。。

001

でもってクマタコの食器棚の一番上のリラックマ神社?、。。

たくぞー君から頂いたクッキー缶を並べた、もちろん中身はすでにない、、くってもーた。うまかった。。

よし準備万端!!いくぞますよ~~。。




2016年10月16日 (日)

リラックマ号!ニューウェポン到着!凄いぞ!!




リラックマ号!ニューウェポン到着!凄いぞ!!

これな~~んだhappy01って、マスターシリンダー。。

買いました!!それも新品正規品。。

001

ブレンボじゃないよhappy01、なんとゲイルスピードのブレーキマスターheart04

今使っているのは、ダイノジェットでお世話になったショップがチョイスした18ミリのシリンダー。。使った感じにぎりやすいがガツン系ではない。。

もう一個は19ミリだけどレースベースの中古を買った時に装備されていた、いつ整備したものか分からないブレンボ。。

いずれにせよ、整備を試みたが代理店の対応は1っかげつ前後とあいまいな回答。。

でもって整備費用は15000円~と、それなりに高額出費。。

う~~~~む、、、ここのとこブレーキマスターには握りしろの変化で苦労しているし、(2連続転倒もあったしね^^;)きちんとした状態で走りたいし。。。

poutgawkcoldsweats02。。

買おう。。良いものを。。。じゃブレンボ??、、、、、。。

整備の対応が国内で安心してできるほうがレース系ではないリラクマにはありがたいので、アクティブに電話してゲイルのマスターの整備の件や使い勝手などいろいろ聞いた。。

電話だと、大概は到着後1週間ちょっとで修理や整備も済むとのこと、部品代も5000円~10000円以下とリーズナブル。。

周りに使っている人も少ないし結構カッコも良いしリラックマ決めました^^!。

003

定価40000円なのだがGT商会さんで35000円ほどで購入。。

ボディーは削り出しでしっかりした作り。

004



はやりのレシオ変更型のボディー^^、。。フレッスクレバーやアジャスターは標準装備。

タンク装着もともじめタイプではなくてブラケットにねじ切ってある装着しやすいタイプ。

補修パーツ類も怪しい??通販とかじゃなくアクティブでしっかり購入できるので、どっかのショップで購入後に、そのショップと付き合いがなくなって、その後シール交換はおろか何一つ部品の調達ができなくなり、不調になって手放すとか、諦めてそんなもんで良いだろう~~っなどといった心配も不要だ。

002_2
せっかくブレーキ廻り新調するので、ステーやタンク、ホースも新調した。。

結局総額40000円でちょっとお釣り。。

かなりびびる金額でもある。。。クマーチの貧乏チューン?とは大違いの大盤振る舞い。。

もっとも、ビックバイクのタイヤ交換前後よりは安いので、奇妙な感じ、、。。

火曜日は貸し切りなので、クマタコが定休日でも走れない、、でも水曜日に休みをばっちり決め込むと商売的にはあまり良くない。。

どうしよう。。

なーーので、火曜の午後からクマタコ開けて商売して水曜日も午前中だけトミン走って午後からクマタコ営業で、なんとか成立させるつもりです^^。

火曜の午前中に、じっくりゲイルマスターのブレーキシステムを組んでみようかと思います、、幸いひょんなことから2015年のスリックの中古も前後手に入っているので水曜日はタイヤウォーマー持って行って楽しんでみようかと思う。。

そーそーーもう一個サプライズでちょーーー高額なアイテムがドラスタに届いている、ヒントは茂木で初日にハイサイドで欠場になった人のアイテムなのよhappy01。。ひまみて受け取りに行こうと思います。。

ではではクマクマcatface。。ホンダ万歳~~~~!!!、、今日は盛り上がったな~~(録画)


2016年9月30日 (金)

クマーチ快適化改造計画!失敗の巻き^^;;。



017_3






クマーチ快適化改造計画!失敗の巻き^^;;。

久しぶりにクマーチをいじってみようと思い、いろいろ考えました。。

現状の不満を減らすべく何をすべきかと言えば、やはり直接感じるシフトフィールの固さの問題だろう。。

006
まず手始めにオイル交換を行う、ミッションオイルも5000キロを乗ったので十分ミッションの鉄粉も出切ったはずだろう。。

指定は75w90だが全体的に固さや入れにくさを感じるので柔らかめでも耐久力のあることで定評なS2000(ホンダ)に指定されているMTFⅢを入れた。。

009
蚊に食われながら夜な夜なジャッキアップ。。

010_2
ミッションケースしたの四角のソケットではずしてオイル抜いて上にある樹脂のキャップを外して3.5リッター注入して完了。。

抜いたオイルはかなりぎらぎらの茶色なので相当汚れが進んでいるようだった。。

でもって、試乗。。

かなり軽く入るようになった、2割減ってとこかな^^?、、まだまだ不満。。

次の作戦に移る。。

エンジンが前後に作動中に動く量が多くてシフトリンケージがワイヤータイプのマーチは、その遊び分で入れにくさや抜きにくさが起きる。。。

ならば!!強化マウントキットを装着してやればいいのでは?^^。。

ちまたのチューン系のショップで1万から2万代で強化トルクロッドなるパーツも出ているようだ、。。でーもそこはリラックマの貧乏チューンなので市販品は素直に使わずアイディアでカバー!!

で、これだ!

001

純正のトルクロッド(価格3149円)

002

Nテックの強化品はこの純正ロッドのゴムの隙間に樹脂パーツを差し込んで使うタイプ(1万位)

からくりはうすの商品は、このロッド自体をアルミのパーツで作り直してあるもので価格は2万円越え!!

003
リラックマは自作でいきます^^!計画は、以前にCBR1000RRのマルケのホイルのハブダンパーを作った時の強化ウレタン樹脂を使います。。

流し込みの部分をきちんと脱脂します。。(シンナー臭い)

005
片側をガムテープでふさいで樹脂の流出を防ぎます。

006_2
硬化剤と主剤を半々でカップにいれて良く撹拌します、、硬化時間は24時間なので混ぜた後にあわてて作業することはないです。

007
たっぷりと流し込みます。。(これが不幸の始まり。。。^^;)

もっともマスキングが不完全で1時間くらいして、どうかな~~っとみてみたら漏れてしまって半分になっていた^^;;。仕方がないので作り足して、たら~~っと再度流し込む。。

24時間後何とか完成。。かなり凄い固さ、、、どうかな~っと期待半分、残りは不安。。

009_2
今週の日曜日も夜の10時から深夜作業。。

っちゃっちゃとジャッキで持ち上げてサクサク進めます。。

013

リフト使うほどじゃない作業なので目いっぱいあげてうまかけて作業。。

010_3
これがマーチのエンジンが前後に振れるのを抑制する純正トルクロッド。。

ねじ2本抜いてパーツ外して入れ替えてねじ戻して15分くらいで作業完了。。

さて試乗。。。

エンジン始動!!????!!!!!!!。。。。。

だだだだだだだだ、、、、、ブルブルブル、、、だだだだっだっだっだ。。。なんだ~~~!!!

凄い振動!!エアコンのコンプレッサー動いたらさらにひどくなる振動!!coldsweats02。。」

あわててアクセル踏んで回転を上げると振動は消える、、アイドリングやコンプレッサーオンは車体が壊れるののでは??っと思うくらいの振動がでた。。

回転を上げながら発進して走行フィールを確認、、走行中の振動はなくシフトフィールは回転あげても前よりはシフトの入りが良くなった。。で~~も、、信号のたびに回転あげておかないと最悪な振動に襲われる状況はプラマイでいうとマイナス要素のほうが強い。。

^^;;;;残念~~あわててガレージ戻って、はずしてノーマルに戻しました。。。

なんか不本意。。不完全燃焼~~~なんかないかな~~~~。。。よなよなメカニックSと談義、、すでに深夜1時を回った・・

そーだ!!昔からあるシフトノブの重量を増やしててこの原理で改善でどうだろう??、、ガレージでゴソゴソさがしていくつかノブを見つける、、う~~む、、これと言って今より重そうなものもない。。どうしようかな?

それに今つけているダットサン用純正ノブが気にいってるので、これはこれで変えたくない。。

じゃあどうするか?

015

っじゃっじゃ~~~ん!!ノブ外したシャフトに大型トラックのオルタネーター装着のときにはさむカラーをスコンと挿入、、このカラーで重さは150グラムはありそう。。

016

こんな感じのレイアウト^^。

ブーツカバーを戻してわくわくもののの試乗。。。。

これはヒットです!!さっきのトルクロッドはお金使って大失敗(まあサーキットなら有効なパーツでもありそうだが^^;)だったけど、このウェイト作戦は一切お金かかっていないうえに操作フィールも5割アップな好印象。。後日にキイロトリも乗ったが、軽い操作になっていてびっくりしていた^^。

っくっと抜いて1っ速から2速にカコンっと入る感じで、う~~~む、、レーシーー^^。。

大満足~~~であります。。

ほんじゃラスト!!これは明日あさっての日曜の深夜の予定だが(3週連続作業!)

017_2
オイル交換でーす^^。。

巷には高性能オイルは沢山あるのですが、それなりに高価格。。。それになんだかんだいってもマーチはマーチなので、あまり張り切りすぎることもないかな?っとも思う。。

でも、ニューテックやレッドライン、、はたまたオメガとか魅力的だ。。

っで選んだんだのがこのオイル。。

018
100パーセント化学合成ベースオイルは国内生産の安心オイル。。驚くのはその価格。。

5リッターで3500円!!!4リッターなら2800円。。

リッター700円!!である、、ディーラーで入れてくれる鉱物系のオイルですら1000円以上リッター価格するのに、このオイルのコスパはすごい。。

まあ、入れてみて走ってみないことには良いものなのか、どうなのかは分かりませんが、これは明後日のお楽しみってことですね~~。。。

って感じで地味ですがクマーチもチョコチョコいじっていますので、また今度なんかアイディアだして遊んでみようと思う。。

予算があればブレーキパッドの変更も試してみたいですね^^。。

そーだ、、今日凄いもの(リラックマ的に)がクマタコに届いた、、フェイスブックには先行してのせたけど、今度こそリラックマ大空いっきま~~す大作戦!?ってとこで今日のブログは締めとします。。

ではではクマクマcatfaceほっじゃね~~、。。

















より以前の記事一覧

よろしくね!

ぽちっとお願いします