2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« トミンでトラブル!ダブルトラブル、、ZX10Rの呪いか? | トップページ | ZX10Rバッテリー積み込み、RVF400バッテリー交換とレギュレーターチェック »

2017年3月 4日 (土)

ZX10Rトミン走行準備開始、、ああ散財三昧ぶったまげた。。



ZX10Rトミン走行準備開始、、ああ散財三昧ぶったまげた。。

うっひゃっひゃっひゃ、、、最近ちょっと壊れ気味のリラックマ、、クマクマ。。

ZX10Rの基本整備の部品確保、、RVF400のバッテリー確保、、CBR1000RRのバッテリー(なんとリチウムイオンだぞ!~)レギュレーターやイグニッションコイル、、などなど。。。

エンジンブローよりは随分ましだが、、じみにボディーブローのようにお財布にずしりと響きます。。

005
ビトー~~~、、純正スプロケ。。。。価格。。17000円税金や送料で2万円でお釣りは数100円。。。。

あとで考えたらサンスターとかでもあったよーーな???、、、パソコンで調べると。。。な、ん、と、、8500円。。。。coldsweats02!!あちょーー失敗した~~。。

でーーも、、つぼさんとラインしていたら、納期は2カ月前後、、これまっていったらゴールデンウイークになっちゃうし、、、なによりそんな待ってたらCBR1000RR戻ってくるじゃん。。なので、すぐ走りたいので今回の贅沢は?ありとしましょう。。

013

いきなり団子。。。ではなくて、、いきなり3個バッテリー買った。。。

使用車両に合わせて。。

1、台湾ユアサ 4500円 RVF400

2、日本ユアサ 8500円 ZX10R

3、リチウムイオン14500円 CBR1000RR

ふ~~バッテリーもばかにならん。。。すっきりセルモーターまわしましょう。。

さあZX10Rのタイヤ交換からスタート。。

003
タイヤ固いと外すの大変だし、ホイルに傷がつくのでしっかりウォーマーまいて加温。。

新品で買ったビトーのマグタン、、新車で納車後にすぐ買ったから5年目になるホイル。。

かなり高額だった、、ショップに頼んで機械でタイヤの交換をして大事に使おうと思っていた矢先に新品のホイルへタイヤの組み込みを頼んだショップに前後ともいきなりガリ傷付けられた、、、。。タッチペンするくらいの点々傷。。がっくし。。

004
2回目からは自分で交換しております。。confident。。ばんばんやったほうがきにならなくなるしねcatface。。

007
ちょいちょいぽいっと外しちゃいます^^。。

?っえ??リムガードしていない。。?。。いいとこ気がつきました。。

リラックマはリムガード使いません、、、リムガードは傷を防ぐのですが、タイヤとホイルのリムの間にかますので、リムガード分レーバーを強くこじる必要があり、、結果的にはホイルにかなりの負荷がかかります、、うっかり、ずるっとリムガードがレバーこじっている最中にずれた日には、、悲惨です、、偉い勢いで傷が付きます、、。。」

まあ、、ていねいに作業すればいいことですけどねhappy01。。

010

ハイ交換完了です。

008

リアももちろんスリックタイヤ~~lovely。。

009

う~~~ん、、スーパーバイクみたいだ^^!かっこいいな~~~、、。。

もっともかっちょえートリックスターのマフラー、、レース管なのでバッフルを入れないといけない。。この部品は月曜日には届くと思うので、間に合えばいいけどな~~。。

011
ZX10R初のスリックタイヤ、、、トラクションコントロールはスリックでも作動するのだろうか??ちゃーーんと止まるのだろうか、、、、リアサスは底付きしないで踏ん張りきれるのか??フロントのBPFはそれなりのお仕事するのだろうか??

Pラップ2は付けたけど、様子を見ながらじっくり走ってみようと思います。。。もっとも、、エンジンはCBR1000RRよりも、掛け値なしでパワフルなのでちょっとわくわくものでもありますね^^。。

001
中古のスリックもダンロップやピレリやブリジストン。。全部数1000円物だが。。これからは気温もあがってくるので十分使えると思うので楽しくいこうと思います。。

040
さて、、RVS4の速さの秘密??暴いてみよう。。楽しそうなキイロトリ。。。似合うかもhappy01

001_2
すっぱーんと速いけんじ君。。タイムは26秒フラットを筆頭に前半で走る。。。なぜか25秒には入っていない、、結構不思議。。

024


アプローチ直後、、バンク角度は深いがハングオン率は低く、膝が路面に遠い。

028

フロントサスの伸び位置がいい感じ。。

029
すべて最終コーナーで撮影であるが、、この写真はコーナー侵入してリアに荷重がかかっている写真。。アンダーカウル後方が路面に近くなりリアが遠心力で沈んでいることが分かる。。

030
飛ばしていないので原則とバンキングは参考にならないが、アプローチ位置は分かるカット。。割とミドル侵入。。

025
かなりつぶれているリアタイヤ。。。ここまで荷重が乗っていると、かりに滑り始めても斜めに加速しながらスライドしてゆく。。

022_2
コーナー脱出位置のゼブラ側から外へ流れつつ加速しているのが位置関係で分かると思う。。そのくらいアクセルを開けていることである。。

減速でフロント荷重を強めて旋回開始位置まで一気に誘導して、そのタイミングに合わせるようにリアへかかる遠心力を最大限利用してリアのサスを沈めて行く、、その直後旋回ポイントで前後がそろった足回りが切れのいい旋回を発揮して1次旋回が終了。。

その後、、アクセルを開けてゆくとアンチスクワット効果も手伝って、旋回アングルを保ちつつ2次旋回へ移行する、、そこまでいくと直線に向かって最大限エンジンパワーを使い切れるバンク角度へ体とステップを使ってバイクを誘導する。

この一連の動作は途切れることを絶対に許さず、、途切れた途端とんでもない大周り、や握りごけを誘発する、、2次旋回にむかう手順がきちんとできていないままアクセルオンしたらハイサイドか盛大なウイリーが待っている。。

サスのセッティングも重要な要素になるけど、、コーナーを曲がるためのレーシングプロセスを無視したまま、それをサスで調整しようというのはやばいかも。。

もちろん、コーナーリングを習得するためにアプローチ的なセットを施すのはありかな?っと思う。。そのばあい、、切れのいい減速やダイナミックな加速はできないこととなりますが^^;。でも、、ああ上手く曲がってるな~~っといった曲げる快感はあります。。

037

けんじくんの残スト。。

010_2リラックマの残スト。。

これで分かるように、リラックマのほうがブレーキ依存度が高いことが分かる、、もちろん体重がかなり違うので曲がる位置にくるまでに、かなりサスが入ってしまうといったことでもあるがcoldsweats01。。

けんじくの場合は、そこまで減速は激しくなくて、そこそこの減速から、っすっとコーナーへ入りクルリと向きを変えて絶妙なバランス感覚で脱出加速を成立させてゆきます。。

036

やっぱはえーな~~。。

033_2
最近、さらに増えてきたMT09^^!!綺麗な旋回ですね^^。

032

最新型のR1Mの方^^。。

008_2ぴっかぴか^^!!

さあ明日はキイロトリのRVF400のバッテリー交換とレギュレーターチェックです。。。

火曜日までにはすべて完了させて、楽しくトミンで来週こそ走ろうと思います。。

ではでは、、ほっじゃね~~クマクマcatface。。































« トミンでトラブル!ダブルトラブル、、ZX10Rの呪いか? | トップページ | ZX10Rバッテリー積み込み、RVF400バッテリー交換とレギュレーターチェック »

クマの整備日誌」カテゴリの記事

コメント

うぉぉー。
自分の走りを客観的に見る機会って貴重ですね。
思ったより内側にオフセットできてないんですね~オレw
オフセットは最初だけで、疲れちゃうとオフセットするのが億劫になっていつもあんな感じです。
でも、オフセットしてもしなくてもタイムが変わらないというww
んで、すんません、せっかくなのでまた写真を自分のブログで使わせてください!
10Rの勇姿たのしみにしてますよん。

どうぞどうぞ写真つかってね~~^^。。

ZX10Rは、なんとか走れそうなので、(明日の朝に郵便局よってバッフルをゲット!)
じっくりゆっくり走ってみる予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499888/69810350

この記事へのトラックバック一覧です: ZX10Rトミン走行準備開始、、ああ散財三昧ぶったまげた。。:

« トミンでトラブル!ダブルトラブル、、ZX10Rの呪いか? | トップページ | ZX10Rバッテリー積み込み、RVF400バッテリー交換とレギュレーターチェック »

よろしくね!

ぽちっとお願いします