2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ZX10Rバッテリー積み込み、RVF400バッテリー交換とレギュレーターチェック | トップページ | ZX10R深夜に作業でパニック!最後の手段!!総動員。。 »

2017年3月 7日 (火)

ジョナサンレイだぜ!ZX10R!!?リラックマじゃカモメのジョナサン?疲れる一日。。

ジョナサンレイだぜ!ZX10R!!?リラックマじゃカモメのジョナサン?疲れる一日。。

曇ってるしー、、寒いし~~、、眠いし~~。。。。昨日までのテンションも見る影もないリラックマの朝。。。

走行に必要だと思って注文していたバッフルの到着が遅れてしまい今日の朝がた郵便局へ取りに行ってからトミンに向かう。。。。もっとも先日に郵便局のおじさんに朝一番に取りに行くからよろしくね!!などと言っておきながら、、8時半ごろ取りに行ったら郵便局のおじさんに遅かったね~~っと、軽くジャブ食らった。。。。

007
雪降りそうな天気~~。。。。まずはウォーマーまいて準備。。。おっといけない、、問う区別装備をしないといけません。。

004エンドバッフルの装着。。ドリルとビットセットを持って行ったので、さっそくサイレンサーに穴をあけて装着。。

加工は穴一個なので数分で完了。。

009

!!・・???。。。穴ちっさ、。。。まじで。。。大丈夫かおいおい。。。これが珍時勃発になるとはね。。。とほほ。。coldsweats01

018
中古のスリックなので最初は表面の面出し走行をおこないつつ、、いろいろな確認事項をこなしてみる。。。

1、。マフラーの音量。。

2、。前後サスペションの稼働量。

3、。トラコンによる加速フィールの確認。。

4、。ファイナルは可能範囲か?

以上の確認をするために直線でフル加速してフル減速のくり返しのみ行って、コーナー旋回中や立ち上がりは割愛して走る。。

なんかいい感じなので、、28秒くらいかな??ちょっと連続的にアクセルを開けてはしってみた、、、。。。ばおおお、、ばおんばおん!!猛烈激烈爆音がトミンサーキットに響き渡る、、、まるでここは全日本選手権!!Bコースのライダーまで身を乗り出して見に来る始末。。、、、、

。。。。。。クラッチ握って、、こそこそとピットイン。。

017
何が起きたんだ!!エンジン爆発!!!?いや走ってんだからそりゃないな。。。とりまもどって、、マシンをきょろきょろ見回します。。

025
coldsweats02、。。。。すっぽりさんでありんす。。。こりゃ爆音だわな。。。こんなとこ外れるんだ。。。バンドは落ちていないので、そそくさ再度固定しました。。

もどったついでにサスの残ストを確認します。。一回目の走行は峠セットのまま。

027

う~~む、、、。。残ストは12.6ミリ。。ちょっと少ない。。gawk

028
取り会えず。。プリロードを最強から一回転戻し、、かなり締めこんだ。。テンションとコンプも最強から1っ回転戻しまで締めこむ。。

030
キイロトリにバトンタッチ。。バッテリーは交換済みだし、リラックマが乗ってみたけど塩梅は良いので今日は楽しんで頂けますかな~~っとしばし見学。。

後方からはZXRのО氏が迫る。。。ラインとフォームを見学しながらコバンザメ。。。っがその後に悲劇が襲う。。

024そーーそーーリラックマがチェック走行中も、コバンザメがいた。。な~~んだZXRさんかhappy01、、って、知っていながらコーナーは死ぬほど速度おとして直線でバイバイキーーんっと遊ばせて頂きました。。。

031
体を落としこんで走るキイロトリ。。

032

朝からコンスタントに29秒台で走り込むZXRさん。。ブレーキングはいいとして、、バイクを曲げ始める位置が速すぎて旋回させすぎる傾向な感じ。。そこで加速の時に寝かせっぱなしを防ぐためなのか?体を入れないように旋回するスタイルとなる。

なのでコーナー脱出後のアクセルオンは遅れ気味となるのが28秒にはいらいない原因だと思う。。

っが~~~。。。。キイロトリを追っかけまわしている最中に2コーナーで痛恨のスリップダウン!!32秒のキイロトリを29秒で追っていたので減速と加速のタイミングにサスとタイヤのつぶれるタイミングがずれてしまい転倒、、、でもってキイロトリの侵入位置を見学していたから、よけいに荷重不足を招いた結果だろう。。

もっともこんなことではめげないZXRさん、、修理して、、修理。。。。部品。。。レバー交換。。???スペアあるけど。。。これクラッチレバーだし~~~残念、、ブレーキレバーじゃないので交換不能。。

ち~~~ん、、強制終了と相成りました。。

また走りましょうね^^、、今度走るときは、面白いこと教えてあげますよ^^、、よろしくねhappy01

034

リラックマもどんどん走ります、、っていってもまだ10周くらいしか走っていない、、、今度はサスも固めたしマフラーも増し占めしたし、、もちっとペースアップ!!っと5~6周走ったころに一気に全開をかまします、、、。。。

ばおーーーーん!!!!ばんばんばん。。。

また抜けた。。。。バッフルはすごい静かになるが、こーーたびたび抜けてしまうのでは、、、ふ~~~~。。。

すごすご戻ります。。

038

キイロトリ。。ニンジャさんと楽しそうに走る。。。。っていうか。。

039追いまわされているhappy01。。にげろ~~~、、。。

面白いのは、、やっぱRVFのほうが加速はニンジャよりも鋭くて直線は、それなりに離します、、でも旋回タイミングの悪さから追いつかれてしまいます。。

もっとも、、フォームと減速動作は上手にできるので、、今日の帰りに焼き肉屋の宝島でこんこんと座学をしてあげました。。

速い走りのコーナーリングは目的意識を持った走りが必要で、減速ポイントや侵入位置ばかりを考えるのは、将来どんな仕事に就きたいか目的もなく勉強している勉強べたな学生のような話。。

要はコーナーをクリアして合理的に加速を可能とする位置にバイクを誘導させるのがコーナーの走行目的であり、すなわち曲げるべき位置で曲げられるだけの速度に落とせる減速可能位置がブレーキング開始ポイントで、、減速ポイントに合わせて曲げるポイントを決めるのは変だし危ない、、危ないから手前から曲げ始めて旋回重視になる。。

まあこの辺は、理解に苦しむ話でもありますので、、興味ある人はトミンで雑談まじりに説明しますね^^。

047

なんかキイロトリにごそごそやている、。。昼休みに内職している、、リラックマのSBK仕様ライトに対抗なのか??かっこ、、、可愛い。。

044
っぷ。。。。芸が細かい。。素敵だ。。。午後はあげあげいっちゃいますよーー・・。。

って、、ぱらぱら雨降ってきたし、、、さっむいし~~外気温6~7どで路面温度がなんと6度台。。。タイヤすぐ冷えます。。

ウォーマーまいて88度まで加温したタイヤが10っ周くらいで戻ってみると30度まで下がっているとか、、耳が痛い話。。

そんなこんな午後開始。。

リラックマはペースを上げると抜けるバッフルに嫌気をさして、、回転を上げないように走ってバッフルなしで走行、、、。。あんまり爆音ではない様子。。

そろそろと回転を上げてみる、、スリップオンなので案外大丈夫そう、、なんとかなりそうな音量であった、。。バッフルもったえないことしたけど、まあしょうがない。

音量も大丈夫そうなのでペースを上げたら、、ブーツが路面にやたらあたる。。フロントの残ストが10.6ミリ、、、coldsweats02、、底付きしてる模様、、、。。でもってブーツスライダー擦りまくり。。。

040
仕方がないからプリもコンプも全部全締めではしる、、なんとか12ミリまで戻ったので底は付いていない感じ。。ブーツはバックステップの高さを一番高くしてみたら、なんのことなく解決。。

もっとも、、ちょっと走っては手直しを繰り返して走っていたのでタイヤ冷えちゃって、まとまんなかった。。

面白いことが分かったのはトラコン。。

1,2,3とオフがあるのだけど、、最初転倒回避でモード2で走ると各コーナー立ち上がりでばばばっと変なエンジン音になり加速が変。。じゃあ1にするとパーーンと綺麗に加速して結構速くなる、、路面が厳しくてタイヤ温度が低いので無理はできないが、それなりにペースは上がる感じ。。。

面白いって言ったのは、、、午後の2時ころ寒さの最高潮付近で27秒中盤で走っていたらモード1なのにばばばばっといいだしている、、つまり。。

結構滑っているというわけですね^^。。。う~~ん賢いな~~ここでトラコンカットしたら結構やばいのかもしれません。。ハイテクってすごいねhappy01。。

もっとも、、寒いのは変わらないので危険なわけだ。

041
午後から、今日は28秒台にいれるんだ~~っと気合い十分のCBR600君!!リラックマの後方で走っていた。。。

リラックマが2コーナー立ち上がると、もんどり打ちながら転倒して1こーなーのグラベルで斜めに中を舞うCBRが見えた。・・

048
怪我もなく、マシンも大きな損傷もなく、まずは一安心。。冷えたタイヤは危険がいっぱいです。。もう少しで温かくなのでその辺までは注意深く走りましょーー。。

042

そーそーー午前中走っていたニンジャ35さん!!良いフォームでトラクションもかかって綺麗に旋回!!やっぱ速いね^^!。

050
今日の珍事、、、。。っていくか根性の創意工夫!!わくわくもの。。。

残念ながら爆音のカワサキ号のお兄ちゃん。。走行終了。。。いえいえそこは工夫で乗り切ります。。。どうするのだろう。??

051
じゃんじゃかっじゃんじゃーーん!!はいドラえもん、、未来型?エコバッフルの出来あがり。。。

走ってみる、、素晴らしい~~音量下がっております。。。

でーーも、、1時間くらいですっぽ抜けて赤旗終了~~~、、っていうか、、雨もひどくなてきたよーーな、。。

まあやんだ。。

068

今日はカワサキ感謝デー!!っと言うくらいカワサキばっか。。

全部で10台くらい中7台?カワサキ、、でもって緑が5匹。。

最後の最後に緑が1台転倒して終了~~~午後3時。。こけた緑ニンジャの後ろをリラックマ走っていたので、戻ってきてリアタイヤみたら緑色の粉末がいっぱいタイヤについていた。。たぶん3コーナーですっころんだ緑ニンジャが路面で削ったカウルの粉を拾ってきた見たい、、。。リアルでシュールだcoldsweats01

061
ラストにキイロトリが走ろうとしたが雨足が強くて路面は完全にウェット、、外気温も4度前後で路面もたぶん5度以下。。

ちーーん。。。終了~~。。

052_2
そだ、、珍事件っていう訳ではないが、、キイロトリのRVFのバッテリーの件、、、リラックマが試験走行して電圧を図るとアイドリングで13.8ボルト出ていたし、、エンジン停止30分後バッテリー電圧も13.2ボルトなのでレギュレーターは無事だったと判断していた。。

っが!!キイロトリが、ったったったっと駆け寄ってきた。。

053

エンジンかからない、、、うんともすんともいわないcrying。。。どーーしよーー。。

えーーーcoldsweats02まじでーーっと、かなりビビるリラックマ。。

なーーンかへん。。

????、、あれ??気がつくキイロトリ。。。ニュートラルランプが消えている。。。って言うことは??、、飛び出し防止機能があるのでニュートラルでないのならクラッチ握らないとセルはまわりませんから~残念!!

ってわけで、、ニュートラルに入れて、ポチっとセルまわすとばいーーんと一発始動!さすがユアサバッテリー!!。。(この調子でCBR1000RRも解決してくれるといいのだけど^^;)

043
今日のZX10Rの総評。。

エンジンはすげー速い、、、っがファイナルが、さすがにショートすぎた^^;;、、3コーナー先で最終コーナー手前で13000回転はさすがに廻りすぎだし、、2コーナー侵入時にシフトダウンでエンブレが強いのと失速が多い、、ようするに無駄が多い、。。加速のだいご味だけなら26秒中盤物?だけな今日だったけど、、滑っちゃうのと(寒いね)失速で7秒どまり、、無理して奥まで入って行くとサスが入りすぎて底付きしてしまう。。

本格的にタイム狙うならフロントのバネレートを0.1~0.15はアップしてファイナルをフロント一こまロング化が必要。。

スプロケは簡単だけど、、サスのバネレート交換はノーマルだと厳しい~~だからと言ってオーリンズのインナーキット買うのは財政的に避けたい。。

な、の、で。。。CBRが帰ってくるまで、贅沢や文句を言わないでていねいに、今のままのZX10Rを走らせる事にしますconfident。。(壊しちゃったらツーリングや峠に行けなくなっちゃうものね^^。)

とはいえ、、今月いっぱいは緑ヨッシー号で走りますので、あまり煽らないでくださいね~~、、ではでは、、ほっじゃね~~クマクマcatface。。






























« ZX10Rバッテリー積み込み、RVF400バッテリー交換とレギュレーターチェック | トップページ | ZX10R深夜に作業でパニック!最後の手段!!総動員。。 »

クマ錬トミン」カテゴリの記事

コメント

昨日はまたまたお世話になりました! コバンザメ Oです。

10Rのライトがお洒落だと思ってましたが、RVFがやばい! 超可愛い。なんだあれ、感動してしまった(笑) こういう遊び心、見習いたいです。

10Rの呪いは、走らせてあげたからすぐに解けるのではないでしょうか…。CBRが早く(安く)直るといいですね。

そして…。またまたアドバイス、ありがとうございました。当たりすぎてて怖いです。2コーナーと最終コーナーで大苦戦してました。CPを奥に取りたいのに全くラインに乗せられなかった原因はそれですか…。減速位置の話も当てはまってますし。考えて走ることが多くて、色々と新鮮です。でも、だから楽しい ><

また、火曜日ねらって行きますので、面白い話、楽しみにしてます!

ではでは。

たけしおさんこばんわ~~^^。

先日はご苦労様でした!!あの後は天候が悪化してそれほど走れませんでした^^;;。

そーそーCBRは、プラグが1っポン死んでいたのが原因だったようですが、、、プラグが死んだ原因が、この先いろいろ考えないといけないような塩梅であります。。

コーナーリングの理想形とは、あんがいいろいろな本などで説明されているが、その理想とは案外、自分のライディングに自信があるからできる訳で、自信がないと、理想から離れてゆくのが実際。。

一般道路でいえば、右コーナーをクリアする場合、左のガードレールいっぱいまでマシンを誘導して、そこからカクッとメリハリよく旋回すると立ち上がりはインにマシンがむきます、、恐いからと言って最初から入口からインによると出口でガードレールにぶつかります!!な~んて話。。

まあこの塩梅が難しいとこで、、サーキットでも峠でも後追いすると上手くゆくのは、この辺の距離感をトレースすることで、一気にペースがあがる訳ですね。。

様々な細かな事はまたトミンで走り込みながら確認しましょ~~^^。。

よろしくね。。

リアサスはどういう状況なんでしょう?プリ全締めですか?

こんばんわー。。

ZX10Rのリアサスですよね^^、トミンにおいては、いままでの見解とはちと違った結果が出ました。。

筑波サーキットとか、某福島の峠の場合は侵入速度が200キロ越えからであり、旋回時間もトミンとは比較にならない。。

で、トミン。。。結論からいえばプリロードはちょこっと締めて様子を見たのですが、ストロークは6ミリほど残っており、リアサスにおいてはトミンレベルであればノーマルでも許容範囲かな?っと感じました。。

打って変わってフロントは、リアブレーキが使える人ならいいのですが、フロントのみで走る場合の人は、全然問題がいなサスの固さ、、、たーーしか??ノーマル0.85だったと思うので、、ここいらはリラックマは変更しようと思っております。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499888/69843986

この記事へのトラックバック一覧です: ジョナサンレイだぜ!ZX10R!!?リラックマじゃカモメのジョナサン?疲れる一日。。:

« ZX10Rバッテリー積み込み、RVF400バッテリー交換とレギュレーターチェック | トップページ | ZX10R深夜に作業でパニック!最後の手段!!総動員。。 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします