2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月16日 (木)

リラックマ。。CBR1000RRのお会計。。

リラックマ。。CBR1000RRのお会計。。

今回、エンジン不調??で緊急入院したリラックマCBR。。

ここのとこ、、ZX10RやRVFなど、手直ししまくりで、結構お財布が痛いな~~。。

Milano_girl_statusimg400x6001483060

う~~ん、、買ってしまったレーシングミク2015!!。。

そんなことはどーでもいーが。。。さてお会計。。

007
プラグ外して、圧縮確認してヘッドはぐってバルブ面確認して、バルブリフト量チェック。。

結構バラバラにして点検して、工賃は2万円ちょい。。いつも格安で助かります。。

008

プラグは1と3が結構すすけていて、特に3番は終わっている感じ。。レーシングプラグだから性能低下が起きると、どんどんパワーダウンとフィーリングが悪化する。。

もっとも、工賃の話になるが、CBRとかの4気筒エンジンのプラグ交換は、結構大変で某バイクショップ(赤男爵?)とかで交換してもらったりしたもんなら、たぶんプラグ交換だけで1万数1千円は覚悟でしょう。。

リラックマは筑波サーキット横にあるワールド筑波で、いろいろな修理をやっていただいているが、工賃は結構リーズナブル。。見た感じの店のたたずまいは一般ライダーには敷居?が高そうな感じでもあるが、びびらずにどんどん頼んでみるものいいかもしれません。。

そーーいえば、、、天気予報が来週の火曜日の雨を境に気候が変わります、、なーーんて、、。。まるで雨確定なような予報してやがったpout。。

晴れ!!晴れ!!はれ~~~、、はーれーじゃねーぞ。。。

絶対天気!!

だ、と、い、い、のだけど。。。。(ちょっと弱気)

ほっじゃね~~クマクマcatface。。






2017年3月14日 (火)

雨蛙トミンでZX10R、、トムぶっさいくす、なリラックマ、、壊れた。。






雨蛙トミンでZX10R、、トムぶっさいくすなリラックマ、、壊れた。。

あーーーー憂鬱な天気でやになるなーー・・・・。。さっむいし。。

こんな日はなんか美味しいもの食べて、ショッピングなんかが最良の選択でもあるのだけど

001

そーーんな選択肢はリラックマにはありません!!走ります。。ちょっとくらいぬれていても。。寒い。。。

002
キイロトリのRVFも暖気を済ませて準備オッケーです!!今日は午後からの走行なので、かなり余裕を持ってトミンに到着。。。

007

今日は目の上に耳が貼ってあります^^。。

008
一本目からお勉強開始であります!!。。学ぶべきカリキュラムは曲げる位置にきちんと到達するブレーキを覚える。。

イメージ的には最終コーナーの脱出を利用してミニバイクをスマートに直線でパスするラインどりの組み立て。。もちろんブレーキを残しての侵入もね^^。

009

がーーーーしかしだ~ポチポチっと雨が止まらない、、今すぐ路面が真っ黒ウエットってわけではないが、、正直怪しい。。

011最終コーナーの中心付近にミニバイクがいることを想定したラインで立ち上がりにゼブラ付近を通過を心がける。。。時折シールドがぬれるほど、さーーーっと降ってくるのでモチベーションは上がらない。。

014
恐る恐る走るリラックマ、、直線でトラコン作動ってどゆこと。。あああ~~。。本間かいな。。

016
一生懸命走ってみる。。。タイム的には27秒くらい、。。滑ります・・・壊したら大変なので、なんとなく減速は遠慮気味。。

なーーんか走りにくい。。っていうか、、クラッチレバー握りずらいのですけど!!ばっかみたいにレバーおっぴろげーな感じ。

019

えいえいっと、曲げちゃいました!coldsweats01。。アジャスターで手前にすることもできるけど、単に遊びが増えて感触が悪い。。

な~~らば、、メガネ攻撃!!一発で好みのレバー位置に変更!!素敵すぎだよリラックマ作業。。

029
今日はおっかなびっくりなので参考にはならないが下のキイロトリとの比較。

033_2
進行方向の違いが分かる、、バンク角度も違うのだけど、曲げる位置に向かうのに旋回感覚で減速しつつ曲げ位置に向かうキイロトリに対して、曲げ位置まではバイクは倒すが旋回感は持たせずに斜めに飛び込みつつ曲げ位置に向かうリラックマ。。

この違いは、、速度が乗って行くと、旋回感ありは減速がシビアになり握りごけの可能性があるキイロトリパターン、。速度のっても減速のの失敗は単なるオーバーランで済むリラックマパターン。。

どっちにせよ、、基本的な練習をこなしていないものが、いきなり試すと即転倒coldsweats01、、な場合が結構見受けられるので、、きちんと理解していないとか、フロントブレーキの使いこなしのスキルが低い場合は、、なんとなくで試すのはお勧めしない。。

なんだかんだで、ようやく物理の合理性がらみのトルクのあるマシンによる脱出重視のコーナー組み立てが理解しつつ実施できてきたようだ。。あとはこの組み立てのうまみをアクセル全開!!で味わうのみだろうと思います。。

021

リラックマ。。。。ペースあげたらフロントフォークが底付いた。。。んががが、、、一気に曲がらない緑蛙。。む~~~ん。。ファイナル変更で音量のアドバンテージ確保したのは良いけど、、実速度が上がったら、とたんにサスが前かがみ。。

じゃあ、、リアの伸びでも強くして前のめりを減らそうと、ピットに戻ってくりくりっと・・。。

あめふってんな~~、、まだいけるかな?

031
リアのテンションはフレームの穴から14ミリのボックスで回します。。・・

???、、廻らない!!えいえいえい!!ぐっくっく、、、ま、わ、ら、ん。。

せーのでえい!!クル。。おおまわったぜ~~。。

とりあえず最弱基準に戻してと、、、クルクル、、、クルクル、、、10回転~~15回転~~20回転~~~~40回転??~~100回転??!!、、んなわけねーーだろ、、どこまでも廻ってしまうアジャスター。。

えーーー、、、、じゃあ最強に戻してみると、やっぱくーるくる。。。

crying。。壊れちゃったみたい。。crying

032
上の穴の14ミリのボルトがクルクル君、、、修理か中古かゴールデンサスか?

034

しくしくっと泣いているリラックマをよそに、、しとしと降る雨の中、頑張るキイロトリ。。

035_2

ピット下で作業しているリラックマの緑ガエルですら、、タンクまで水滴が掛かってるので、、まだ2時半過ぎだけど、、今日は終了となりました。。危ないもんね^^;。

037
2時間弱の走行だったけど、、めっちゃ疲れた、、キイロトリの言うには今日のリラックマの緑蛙は、コーナーで切れ込んでるし、、バンク角度もバラバラでCBRの時のような吸いついているような見た目はなくて、終始あぶなっかしーー感じでもあったよとのコメント。。

たーーしかに、、いろいろ塩梅がまとまらず、、こんにゃろ、、こんにゃろ!!って感じではしっていたよーーな感じも否めない。。

結局、、リアサスは壊れたし、、フロントフォークはスプリングレートアップが必要だし、、、クラッチレバー操作の走行は不便だし。。(CBRはパッシングスイッチで点火カットおっけー^^)。。このまま路面温度が上がれば(まーー15度は欲しい)26秒は入るかもしれないが、、今のっている、CBR同等以上のタイムをだすにゃーー、、改善点が結構おおい、、お金もかかる。。。

ふ~~~。。。despair。。無理して壊したくもないし。。

そーーだ!!CBRが治ったよーーってワールド筑波の鈴木さんがいってたの思い出した!!まだ午後の3時なので、、取り急ぎ緑蛙様を自宅まで運んで、、いそぎ筑波まで向かいます。。

到着したのは6時20分くらい、、。。

かっこよくたたずむリラックマのCBR1000RR、、工場にあるとすごみがでますね~~って、、自宅に戻った時、、カメラまでおろしてきてしまったcoldsweats01、、、ので写真なし。。

とりあえず、、細かなことを鈴木さんから説明を受けた。。

1番から4番までシリンダー圧力を測ったら1と3の圧縮が若干低くて、不完全燃焼を前く結果となり、とくに3番はプラグが死んでしまった様子、、バッテリー交換_(リフェバッテリー!!)とプラグ交換で、アイドリングも安定しているし、高回転もばらつきはないから、問題はない感じだよ、、ただブローバイが出やすくなっているから、オイル量のチェック注意と今まで以上のこまめな交換が必要。。

あと、圧縮の低下は、かなり乗ったエンジンなので、経年劣化だから、、今シーズンくらいは暖気して、メンテナンス注意で乗れるけど、将来的には乗換だろうな~~っと、、ありがたいアドバイスを頂いたcoldsweats01。。

まーーーたこ焼き焼きながら、、1年かけて考えることにします。。ZX10Rのサーキットに特化??、、なーーんかピンとこないのよね、、、うまく走れないし。。

帰りは牛久のラーメンショップでミソチャーシュー食べて、眠い目をこすりながら、時折降る大雨の中帰りました。。

な~~~~訳で、、来週はCBRで走ります~~~、、やっぱリラックマはこれでしょーー^^!!ぶちまわしますぞ~~ちゃんと暖気して。。。

ではではほっじゃね~~クマクマcatface。。

2017年3月13日 (月)

ZX10R深夜に作業でパニック!最後の手段!!総動員。。

coldsweats01


ZX10R深夜に作業でパニック!最後の手段!!総動員。。

004

先週に、あまりのショートなギア比にいいとこなしのZX10Rcoldsweats01。。現在のギア比は16の46であり、ノーマルの17の39とはだいぶ違う。。

もっとも、峠や町乗りで2~3速ギアで走ることを前提のギヤ比なので1っ速を使うトミンでは論外のギア比、、だからと言ってトミンで2~3速では、やっぱ加速が遅い。。

のーーので、、フロントくらいは17に戻そうとノーマルのスプロケを探す。。ない。。weep

そーだ、、ノーマルのスプロケ前後は売却しちゃった。。。

なので。。

002
ヤクオフで800円だして再度ゲット。。。送料込みで1600円くらいかな?coldsweats01。無駄な出費にへこみ。。

もっとも、。。、こっからさらにへこむとは、、この時は感じるわけもなく~~。。

003

ロックワッシャーを平らにして、ボックスで緩ます。。。ギア入れておいてもタイヤ回転。。

しょーないなー、、っとリアブレーキを踏みながら、えいえい。。クルンと回るタイヤ。。

キイロトリ参戦でブレーキを踏んでもらう、、、(上記写真)クルンと廻るタイヤweep。。

018
ならばと、、ガスであぶってみる、、、あっちっち、、、バイクから異臭??!!がするので、、即座中止、。。。どうだ!

くるん。。。。crying。。あんなに苦労したのにダメみたい。。

もっとも、、リラックマがサンスターの16丁に交換しているんだから、、最後に閉めたのはリラックマ。。。もっとも、交換後5年たっているので、いいかげん噛みこんでるのかも、。。

どうしよう~~夜もふけて現在11時。。

そーーだ!!知り合いの工場いって緩めてもらおう~~。。。happy01

電話する。。。

いまなにやってのーー(り)

工場閉めて請求書かいてますよーー(メカ)

いまから遊び行っていー(り)

なんかすんでしょー(メカ)

ねじが回らんのよ、なんとかしてちょーなのよ(り)

いいっすよーーじゃーー工場開けてまってますね~(メカ)

007_2

15分後、工場に到着して、現物を見せる。。このスプロケが緩まんのよ^^;;。。

まずはバイク降ろしてからやるか(り)

いいっしょ、、このままいけるっしょ(メカ)

009

まずはマックの2分の1インチのインパクトで回してみる、、っだっだっだっだ。。。。

外れません、、リラックマのインパクトよりパワーありそうだし、なによりコンプレッサーが200ボルトの動力なのでエアーの圧力もけた違い。。

でも、、だめ。。

012
じゃあっと、、トラック用の大型1インチインパクトの出番です。。これがダメならさらにエグイやつ。。。。っていうか、、そこまでいったらどっかバイク側が壊れそうcoldsweats02。。

013

まずはアダプターで2分の一に変換します。。

014
狭い車内で、だだだっだっと言った瞬間、、、ぎゅるんっと一気に廻りました。。happy02

あっと言う間に外れました。。

いやーーー助かった~~。。実際問題、、スプロケの交換くらい、当日のトミンで、ちょこちょこっと変えてはしろうかな~~なーーんて思っていたので、、もし今日手を出していなかった、、、空恐ろしいcoldsweats02。。無理やってナットダメにしていたかも。。

感謝感激でした、、、こんな夜間に付き合わせてしまったので、、エアー代と言って缶コーヒーを渡して2人で雑談。。

016
無事に17丁に交換完了~~confident。。

ロックワッシャーはぐにゃぐにゃだし、、結構このワッシャーがスプロケのフランジ面に食いついてしまう感じもしたので、、今回はロックワッシャーを使わないで薄くロックタイトの強度中をちょこっと縫ってボルトを装着。。この辺はサーキットユースなので数回走ってみて、再度確認して塩梅を見てみようと思う。。。(もっともこのボルトゆるんでもカバーあるのでスプロケの脱落はないから、そんなにビビる必要もないとは思うけどね^^)

017
帰ってきたのは12時半。。。いやはや30分くらいで済まそうと思っていたのだけど3時間も!!かかってしまった。。。しまいにゃ夜な夜な知り合いまで巻き込む大騒ぎ。。

もっとも、、バイク仲のツボさんにキイロトリがリラックマ苦戦中っとスマフォから状況の説明送信したら、、あのボルトかなりきつくしまって外れないんですよねーーっと、情報。。

リラックマも作業中、、一度パソコンで情報収集したが、、結構苦戦組?が多いみたいで、結構大型インパクトでやっているケースがあった。。

結局、、リラックマも自前の器材では外せなくて、、プロの助けをかりました。。

ともあれ、、外れたので、良かった~~coldsweats01。。

これでアホみたいにエンジンまわさんでも良くなりそうなので、エンジン音量もさらに静か傾向になりトミンに優しいマシンとなるでしょう^^。

こんなに苦労して、、なぜにブログ書く元気があるかって??。。

寝る時間通り越して、、めがかえってさえてしまって、、眠れない。。。。なんかようやくねむくなってきたよーーな。。。。風呂もはいってないし、、、ああ整備より面倒だな~~。。

でーーもなーー、、、きったないしな~~~、、風呂くらいは入って寝よう、、そーしよー。。

では、、おやすみなさい。。

ぐ~~~。。クマクマcatface。。
















2017年3月 7日 (火)

ジョナサンレイだぜ!ZX10R!!?リラックマじゃカモメのジョナサン?疲れる一日。。

ジョナサンレイだぜ!ZX10R!!?リラックマじゃカモメのジョナサン?疲れる一日。。

曇ってるしー、、寒いし~~、、眠いし~~。。。。昨日までのテンションも見る影もないリラックマの朝。。。

走行に必要だと思って注文していたバッフルの到着が遅れてしまい今日の朝がた郵便局へ取りに行ってからトミンに向かう。。。。もっとも先日に郵便局のおじさんに朝一番に取りに行くからよろしくね!!などと言っておきながら、、8時半ごろ取りに行ったら郵便局のおじさんに遅かったね~~っと、軽くジャブ食らった。。。。

007
雪降りそうな天気~~。。。。まずはウォーマーまいて準備。。。おっといけない、、問う区別装備をしないといけません。。

004エンドバッフルの装着。。ドリルとビットセットを持って行ったので、さっそくサイレンサーに穴をあけて装着。。

加工は穴一個なので数分で完了。。

009

!!・・???。。。穴ちっさ、。。。まじで。。。大丈夫かおいおい。。。これが珍時勃発になるとはね。。。とほほ。。coldsweats01

018
中古のスリックなので最初は表面の面出し走行をおこないつつ、、いろいろな確認事項をこなしてみる。。。

1、。マフラーの音量。。

2、。前後サスペションの稼働量。

3、。トラコンによる加速フィールの確認。。

4、。ファイナルは可能範囲か?

以上の確認をするために直線でフル加速してフル減速のくり返しのみ行って、コーナー旋回中や立ち上がりは割愛して走る。。

なんかいい感じなので、、28秒くらいかな??ちょっと連続的にアクセルを開けてはしってみた、、、。。。ばおおお、、ばおんばおん!!猛烈激烈爆音がトミンサーキットに響き渡る、、、まるでここは全日本選手権!!Bコースのライダーまで身を乗り出して見に来る始末。。、、、、

。。。。。。クラッチ握って、、こそこそとピットイン。。

017
何が起きたんだ!!エンジン爆発!!!?いや走ってんだからそりゃないな。。。とりまもどって、、マシンをきょろきょろ見回します。。

025
coldsweats02、。。。。すっぽりさんでありんす。。。こりゃ爆音だわな。。。こんなとこ外れるんだ。。。バンドは落ちていないので、そそくさ再度固定しました。。

もどったついでにサスの残ストを確認します。。一回目の走行は峠セットのまま。

027

う~~む、、、。。残ストは12.6ミリ。。ちょっと少ない。。gawk

028
取り会えず。。プリロードを最強から一回転戻し、、かなり締めこんだ。。テンションとコンプも最強から1っ回転戻しまで締めこむ。。

030
キイロトリにバトンタッチ。。バッテリーは交換済みだし、リラックマが乗ってみたけど塩梅は良いので今日は楽しんで頂けますかな~~っとしばし見学。。

後方からはZXRのО氏が迫る。。。ラインとフォームを見学しながらコバンザメ。。。っがその後に悲劇が襲う。。

024そーーそーーリラックマがチェック走行中も、コバンザメがいた。。な~~んだZXRさんかhappy01、、って、知っていながらコーナーは死ぬほど速度おとして直線でバイバイキーーんっと遊ばせて頂きました。。。

031
体を落としこんで走るキイロトリ。。

032

朝からコンスタントに29秒台で走り込むZXRさん。。ブレーキングはいいとして、、バイクを曲げ始める位置が速すぎて旋回させすぎる傾向な感じ。。そこで加速の時に寝かせっぱなしを防ぐためなのか?体を入れないように旋回するスタイルとなる。

なのでコーナー脱出後のアクセルオンは遅れ気味となるのが28秒にはいらいない原因だと思う。。

っが~~~。。。。キイロトリを追っかけまわしている最中に2コーナーで痛恨のスリップダウン!!32秒のキイロトリを29秒で追っていたので減速と加速のタイミングにサスとタイヤのつぶれるタイミングがずれてしまい転倒、、、でもってキイロトリの侵入位置を見学していたから、よけいに荷重不足を招いた結果だろう。。

もっともこんなことではめげないZXRさん、、修理して、、修理。。。。部品。。。レバー交換。。???スペアあるけど。。。これクラッチレバーだし~~~残念、、ブレーキレバーじゃないので交換不能。。

ち~~~ん、、強制終了と相成りました。。

また走りましょうね^^、、今度走るときは、面白いこと教えてあげますよ^^、、よろしくねhappy01

034

リラックマもどんどん走ります、、っていってもまだ10周くらいしか走っていない、、、今度はサスも固めたしマフラーも増し占めしたし、、もちっとペースアップ!!っと5~6周走ったころに一気に全開をかまします、、、。。。

ばおーーーーん!!!!ばんばんばん。。。

また抜けた。。。。バッフルはすごい静かになるが、こーーたびたび抜けてしまうのでは、、、ふ~~~~。。。

すごすご戻ります。。

038

キイロトリ。。ニンジャさんと楽しそうに走る。。。。っていうか。。

039追いまわされているhappy01。。にげろ~~~、、。。

面白いのは、、やっぱRVFのほうが加速はニンジャよりも鋭くて直線は、それなりに離します、、でも旋回タイミングの悪さから追いつかれてしまいます。。

もっとも、、フォームと減速動作は上手にできるので、、今日の帰りに焼き肉屋の宝島でこんこんと座学をしてあげました。。

速い走りのコーナーリングは目的意識を持った走りが必要で、減速ポイントや侵入位置ばかりを考えるのは、将来どんな仕事に就きたいか目的もなく勉強している勉強べたな学生のような話。。

要はコーナーをクリアして合理的に加速を可能とする位置にバイクを誘導させるのがコーナーの走行目的であり、すなわち曲げるべき位置で曲げられるだけの速度に落とせる減速可能位置がブレーキング開始ポイントで、、減速ポイントに合わせて曲げるポイントを決めるのは変だし危ない、、危ないから手前から曲げ始めて旋回重視になる。。

まあこの辺は、理解に苦しむ話でもありますので、、興味ある人はトミンで雑談まじりに説明しますね^^。

047

なんかキイロトリにごそごそやている、。。昼休みに内職している、、リラックマのSBK仕様ライトに対抗なのか??かっこ、、、可愛い。。

044
っぷ。。。。芸が細かい。。素敵だ。。。午後はあげあげいっちゃいますよーー・・。。

って、、ぱらぱら雨降ってきたし、、、さっむいし~~外気温6~7どで路面温度がなんと6度台。。。タイヤすぐ冷えます。。

ウォーマーまいて88度まで加温したタイヤが10っ周くらいで戻ってみると30度まで下がっているとか、、耳が痛い話。。

そんなこんな午後開始。。

リラックマはペースを上げると抜けるバッフルに嫌気をさして、、回転を上げないように走ってバッフルなしで走行、、、。。あんまり爆音ではない様子。。

そろそろと回転を上げてみる、、スリップオンなので案外大丈夫そう、、なんとかなりそうな音量であった、。。バッフルもったえないことしたけど、まあしょうがない。

音量も大丈夫そうなのでペースを上げたら、、ブーツが路面にやたらあたる。。フロントの残ストが10.6ミリ、、、coldsweats02、、底付きしてる模様、、、。。でもってブーツスライダー擦りまくり。。。

040
仕方がないからプリもコンプも全部全締めではしる、、なんとか12ミリまで戻ったので底は付いていない感じ。。ブーツはバックステップの高さを一番高くしてみたら、なんのことなく解決。。

もっとも、、ちょっと走っては手直しを繰り返して走っていたのでタイヤ冷えちゃって、まとまんなかった。。

面白いことが分かったのはトラコン。。

1,2,3とオフがあるのだけど、、最初転倒回避でモード2で走ると各コーナー立ち上がりでばばばっと変なエンジン音になり加速が変。。じゃあ1にするとパーーンと綺麗に加速して結構速くなる、、路面が厳しくてタイヤ温度が低いので無理はできないが、それなりにペースは上がる感じ。。。

面白いって言ったのは、、、午後の2時ころ寒さの最高潮付近で27秒中盤で走っていたらモード1なのにばばばばっといいだしている、、つまり。。

結構滑っているというわけですね^^。。。う~~ん賢いな~~ここでトラコンカットしたら結構やばいのかもしれません。。ハイテクってすごいねhappy01。。

もっとも、、寒いのは変わらないので危険なわけだ。

041
午後から、今日は28秒台にいれるんだ~~っと気合い十分のCBR600君!!リラックマの後方で走っていた。。。

リラックマが2コーナー立ち上がると、もんどり打ちながら転倒して1こーなーのグラベルで斜めに中を舞うCBRが見えた。・・

048
怪我もなく、マシンも大きな損傷もなく、まずは一安心。。冷えたタイヤは危険がいっぱいです。。もう少しで温かくなのでその辺までは注意深く走りましょーー。。

042

そーそーー午前中走っていたニンジャ35さん!!良いフォームでトラクションもかかって綺麗に旋回!!やっぱ速いね^^!。

050
今日の珍事、、、。。っていくか根性の創意工夫!!わくわくもの。。。

残念ながら爆音のカワサキ号のお兄ちゃん。。走行終了。。。いえいえそこは工夫で乗り切ります。。。どうするのだろう。??

051
じゃんじゃかっじゃんじゃーーん!!はいドラえもん、、未来型?エコバッフルの出来あがり。。。

走ってみる、、素晴らしい~~音量下がっております。。。

でーーも、、1時間くらいですっぽ抜けて赤旗終了~~~、、っていうか、、雨もひどくなてきたよーーな、。。

まあやんだ。。

068

今日はカワサキ感謝デー!!っと言うくらいカワサキばっか。。

全部で10台くらい中7台?カワサキ、、でもって緑が5匹。。

最後の最後に緑が1台転倒して終了~~~午後3時。。こけた緑ニンジャの後ろをリラックマ走っていたので、戻ってきてリアタイヤみたら緑色の粉末がいっぱいタイヤについていた。。たぶん3コーナーですっころんだ緑ニンジャが路面で削ったカウルの粉を拾ってきた見たい、、。。リアルでシュールだcoldsweats01

061
ラストにキイロトリが走ろうとしたが雨足が強くて路面は完全にウェット、、外気温も4度前後で路面もたぶん5度以下。。

ちーーん。。。終了~~。。

052_2
そだ、、珍事件っていう訳ではないが、、キイロトリのRVFのバッテリーの件、、、リラックマが試験走行して電圧を図るとアイドリングで13.8ボルト出ていたし、、エンジン停止30分後バッテリー電圧も13.2ボルトなのでレギュレーターは無事だったと判断していた。。

っが!!キイロトリが、ったったったっと駆け寄ってきた。。

053

エンジンかからない、、、うんともすんともいわないcrying。。。どーーしよーー。。

えーーーcoldsweats02まじでーーっと、かなりビビるリラックマ。。

なーーンかへん。。

????、、あれ??気がつくキイロトリ。。。ニュートラルランプが消えている。。。って言うことは??、、飛び出し防止機能があるのでニュートラルでないのならクラッチ握らないとセルはまわりませんから~残念!!

ってわけで、、ニュートラルに入れて、ポチっとセルまわすとばいーーんと一発始動!さすがユアサバッテリー!!。。(この調子でCBR1000RRも解決してくれるといいのだけど^^;)

043
今日のZX10Rの総評。。

エンジンはすげー速い、、、っがファイナルが、さすがにショートすぎた^^;;、、3コーナー先で最終コーナー手前で13000回転はさすがに廻りすぎだし、、2コーナー侵入時にシフトダウンでエンブレが強いのと失速が多い、、ようするに無駄が多い、。。加速のだいご味だけなら26秒中盤物?だけな今日だったけど、、滑っちゃうのと(寒いね)失速で7秒どまり、、無理して奥まで入って行くとサスが入りすぎて底付きしてしまう。。

本格的にタイム狙うならフロントのバネレートを0.1~0.15はアップしてファイナルをフロント一こまロング化が必要。。

スプロケは簡単だけど、、サスのバネレート交換はノーマルだと厳しい~~だからと言ってオーリンズのインナーキット買うのは財政的に避けたい。。

な、の、で。。。CBRが帰ってくるまで、贅沢や文句を言わないでていねいに、今のままのZX10Rを走らせる事にしますconfident。。(壊しちゃったらツーリングや峠に行けなくなっちゃうものね^^。)

とはいえ、、今月いっぱいは緑ヨッシー号で走りますので、あまり煽らないでくださいね~~、、ではでは、、ほっじゃね~~クマクマcatface。。






























2017年3月 5日 (日)

ZX10Rバッテリー積み込み、RVF400バッテリー交換とレギュレーターチェック

ZX10Rバッテリー積み込み、RVF400バッテリー交換とレギュレーターチェック。。

今日のクマタコは先日広告だしたせいか、、殺人的にいそがしかった_(バッテリー代は稼いだかな?^^。)

でもって、、帰りに自分ご褒美と不二家によってケーキ買いに行ったら営業時間変更で7時閉店、、なんだそりゃーーpout。。。甘いもの買えなかった。。

自宅のパソコンは不調?(更新をしろと言っているのを無視しているせいかも?)で、ブログのコメントを返そうとすると、カスタマーに至急連絡してください表示が強制的に出現だし。。。

ああ、、疲れるな~~weep。。

っと、、、愚痴行っていてもはじまらないので、、今日はリビングでごろごろしてカトキハジメのガンダムサンダーボルトをごろごろ見ていた。。。っが、、、つまらない、、これなら今のガンダムを鉄火団がんばれ~~っと見ていたほうが、見ていいてテンション高いかな~~(カトキファンさんすみません^^;;。。。だってムーンライト書かないから微妙に腹立っているし、、)

な~~~ので、、夜も9時ちょっとまわったけど、、やっぱ、、リラックマは整備でしょ「happy01。。

014
まずはキイロトリのRVFのバッテリー交換と充電状態の確認。。

っと、その前にバッテリーが、かなり小型タイプになったのでリラックマスペシャルステー?の取り付け位置を変更。。(以前のバッテリーだとリラックマが乗ると微妙にタイヤが当たる、、ちょっとうむむな位置関係であった。)

008

右側のステーが変更後の位置。。。以前より4センチは手前に移動しているので、よほどのことがなければタイヤの接触はなさそう。。いずれは綺麗にうまく化粧隠ししてあげようと思う。。

012
小さめな新品の台湾ユアサを積んでみる、、う~~んいい感じ。。初期電圧はエンジンかけない状態で12.98ボルト。。

エンジン始動には十分な電圧。。。実際にでは、かけてみましょうーー。。

まずはチョークひかずにカチッと鍵をまわして、スターターボタンおん!!!

っきゅ!ばいーーん、、、ばばばば。。。。おーーーーコンマ数秒で目覚めましたhappy02。。

いままではチョークひかないと、まずかからなかったし、、温まらないとアイドリングもサボる始末なRVFが一発始動!、、セルの勢いもスゴイ、、孫悟空もおらもびっくり。。

011

懸案事項の発電とレギュレーターの確認、。

とりあえず、、始動させて4000回転前後で13ボルトから13,5ボルト位を指しているので大丈夫な感じ。。

今日はバイク降ろすのめんどかったので、グランドハイエースにのせたまま作業したのでせまかった、、、腰屈めていたから背中がいたくなっちった。。

001

さあ、、どんどんいきますよーー、、、(調子ずいているwink。。)

こんどはZX10Rのバッテリーを積み込み。。こっちは日本ユアサなのでちょっと高級品。。ここのとこバッテリーをケチって痛い目にあってばかりなので、ここは奮発しました。。

(CBR1000RRのリチウムイオンバッテリーはワールド筑波に直接手配済み)

002

からっぽ。。。。排気デバイスのワイヤーがないのがいい感じ。。(あしたバッフルくるんだろうか^^;。。?)5年分のほこりやちりをエアーで吹き飛ばして、気持ち程度だけどウエスでごしごし。。

003

はい搭載完了です!!新品は綺麗だね^^。。プラス端子を接続後マイナス端子を接続してショートに注意。。

そーいやトミンで、あたふたRVFのエンジンかからなくってジャンプコードで始動させる時、、マイナスつないでプラスつなぐ、、けんじくんに恐い~~っと言われたよーーナbleah

焦っている時こそ平常心だよね^^、、あぶないあぶない。。そーいやトミンでメインヒューズ飛ばしたヤマハ乗りがいたよーーな、、、気のせいか。。(たこ焼き食べに来てね~)

005

簡単な作業なので30分もかからなかった、、時間もあるし、、寒くないし、、ちょっと小細工してみようと考える。。

マフラー側のウインカーが溶けてしまっているので、このままではもっとひどくなりそう、、なので、、ウインカーを外してしまおうか??っと考える。。

チョコチョコと周辺のねじを外してゆく、、案外簡単にはずれそう、、。。でも~だ、、結局電源コードのカプラーはシート側のケース下なので、ナンバーステーブラケット一式をずぼっと抜くのは困難な感じ。。

結局、、20分格闘後、、ウインカーに耐火被覆シートを張り付けて終了coldsweats01。。

ZX10Rのエンジンも一発始動したので、、あとはエンドバッフルの到着を待って完了ですね!!

そーーだ、、Pラップの電池も買わないといけないし、ニーパッドの滑り止めは張っていないし、、うむむ、、どうしよう。。

やっぱり夜も眠れないリラックマでありました、、クマクマほっじゃね~~catface。。

追伸。。コメントの返答を試みてみますがエラーでご返答ができないかもしれないので、申し訳ありませんcoldsweats01。。





2017年3月 4日 (土)

ZX10Rトミン走行準備開始、、ああ散財三昧ぶったまげた。。



ZX10Rトミン走行準備開始、、ああ散財三昧ぶったまげた。。

うっひゃっひゃっひゃ、、、最近ちょっと壊れ気味のリラックマ、、クマクマ。。

ZX10Rの基本整備の部品確保、、RVF400のバッテリー確保、、CBR1000RRのバッテリー(なんとリチウムイオンだぞ!~)レギュレーターやイグニッションコイル、、などなど。。。

エンジンブローよりは随分ましだが、、じみにボディーブローのようにお財布にずしりと響きます。。

005
ビトー~~~、、純正スプロケ。。。。価格。。17000円税金や送料で2万円でお釣りは数100円。。。。

あとで考えたらサンスターとかでもあったよーーな???、、、パソコンで調べると。。。な、ん、と、、8500円。。。。coldsweats02!!あちょーー失敗した~~。。

でーーも、、つぼさんとラインしていたら、納期は2カ月前後、、これまっていったらゴールデンウイークになっちゃうし、、、なによりそんな待ってたらCBR1000RR戻ってくるじゃん。。なので、すぐ走りたいので今回の贅沢は?ありとしましょう。。

013

いきなり団子。。。ではなくて、、いきなり3個バッテリー買った。。。

使用車両に合わせて。。

1、台湾ユアサ 4500円 RVF400

2、日本ユアサ 8500円 ZX10R

3、リチウムイオン14500円 CBR1000RR

ふ~~バッテリーもばかにならん。。。すっきりセルモーターまわしましょう。。

さあZX10Rのタイヤ交換からスタート。。

003
タイヤ固いと外すの大変だし、ホイルに傷がつくのでしっかりウォーマーまいて加温。。

新品で買ったビトーのマグタン、、新車で納車後にすぐ買ったから5年目になるホイル。。

かなり高額だった、、ショップに頼んで機械でタイヤの交換をして大事に使おうと思っていた矢先に新品のホイルへタイヤの組み込みを頼んだショップに前後ともいきなりガリ傷付けられた、、、。。タッチペンするくらいの点々傷。。がっくし。。

004
2回目からは自分で交換しております。。confident。。ばんばんやったほうがきにならなくなるしねcatface。。

007
ちょいちょいぽいっと外しちゃいます^^。。

?っえ??リムガードしていない。。?。。いいとこ気がつきました。。

リラックマはリムガード使いません、、、リムガードは傷を防ぐのですが、タイヤとホイルのリムの間にかますので、リムガード分レーバーを強くこじる必要があり、、結果的にはホイルにかなりの負荷がかかります、、うっかり、ずるっとリムガードがレバーこじっている最中にずれた日には、、悲惨です、、偉い勢いで傷が付きます、、。。」

まあ、、ていねいに作業すればいいことですけどねhappy01。。

010

ハイ交換完了です。

008

リアももちろんスリックタイヤ~~lovely。。

009

う~~~ん、、スーパーバイクみたいだ^^!かっこいいな~~~、、。。

もっともかっちょえートリックスターのマフラー、、レース管なのでバッフルを入れないといけない。。この部品は月曜日には届くと思うので、間に合えばいいけどな~~。。

011
ZX10R初のスリックタイヤ、、、トラクションコントロールはスリックでも作動するのだろうか??ちゃーーんと止まるのだろうか、、、、リアサスは底付きしないで踏ん張りきれるのか??フロントのBPFはそれなりのお仕事するのだろうか??

Pラップ2は付けたけど、様子を見ながらじっくり走ってみようと思います。。。もっとも、、エンジンはCBR1000RRよりも、掛け値なしでパワフルなのでちょっとわくわくものでもありますね^^。。

001
中古のスリックもダンロップやピレリやブリジストン。。全部数1000円物だが。。これからは気温もあがってくるので十分使えると思うので楽しくいこうと思います。。

040
さて、、RVS4の速さの秘密??暴いてみよう。。楽しそうなキイロトリ。。。似合うかもhappy01

001_2
すっぱーんと速いけんじ君。。タイムは26秒フラットを筆頭に前半で走る。。。なぜか25秒には入っていない、、結構不思議。。

024


アプローチ直後、、バンク角度は深いがハングオン率は低く、膝が路面に遠い。

028

フロントサスの伸び位置がいい感じ。。

029
すべて最終コーナーで撮影であるが、、この写真はコーナー侵入してリアに荷重がかかっている写真。。アンダーカウル後方が路面に近くなりリアが遠心力で沈んでいることが分かる。。

030
飛ばしていないので原則とバンキングは参考にならないが、アプローチ位置は分かるカット。。割とミドル侵入。。

025
かなりつぶれているリアタイヤ。。。ここまで荷重が乗っていると、かりに滑り始めても斜めに加速しながらスライドしてゆく。。

022_2
コーナー脱出位置のゼブラ側から外へ流れつつ加速しているのが位置関係で分かると思う。。そのくらいアクセルを開けていることである。。

減速でフロント荷重を強めて旋回開始位置まで一気に誘導して、そのタイミングに合わせるようにリアへかかる遠心力を最大限利用してリアのサスを沈めて行く、、その直後旋回ポイントで前後がそろった足回りが切れのいい旋回を発揮して1次旋回が終了。。

その後、、アクセルを開けてゆくとアンチスクワット効果も手伝って、旋回アングルを保ちつつ2次旋回へ移行する、、そこまでいくと直線に向かって最大限エンジンパワーを使い切れるバンク角度へ体とステップを使ってバイクを誘導する。

この一連の動作は途切れることを絶対に許さず、、途切れた途端とんでもない大周り、や握りごけを誘発する、、2次旋回にむかう手順がきちんとできていないままアクセルオンしたらハイサイドか盛大なウイリーが待っている。。

サスのセッティングも重要な要素になるけど、、コーナーを曲がるためのレーシングプロセスを無視したまま、それをサスで調整しようというのはやばいかも。。

もちろん、コーナーリングを習得するためにアプローチ的なセットを施すのはありかな?っと思う。。そのばあい、、切れのいい減速やダイナミックな加速はできないこととなりますが^^;。でも、、ああ上手く曲がってるな~~っといった曲げる快感はあります。。

037

けんじくんの残スト。。

010_2リラックマの残スト。。

これで分かるように、リラックマのほうがブレーキ依存度が高いことが分かる、、もちろん体重がかなり違うので曲がる位置にくるまでに、かなりサスが入ってしまうといったことでもあるがcoldsweats01。。

けんじくの場合は、そこまで減速は激しくなくて、そこそこの減速から、っすっとコーナーへ入りクルリと向きを変えて絶妙なバランス感覚で脱出加速を成立させてゆきます。。

036

やっぱはえーな~~。。

033_2
最近、さらに増えてきたMT09^^!!綺麗な旋回ですね^^。

032

最新型のR1Mの方^^。。

008_2ぴっかぴか^^!!

さあ明日はキイロトリのRVF400のバッテリー交換とレギュレーターチェックです。。。

火曜日までにはすべて完了させて、楽しくトミンで来週こそ走ろうと思います。。

ではでは、、ほっじゃね~~クマクマcatface。。































« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします