2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« リラックマ号トミン走行前の整備でびびる。。 | トップページ | トミンでトラブル!ダブルトラブル、、ZX10Rの呪いか? »

2017年2月21日 (火)

トミンでクマ錬、、っさ、さむい、、やばいくらいに、、雪ふってくるし。。




トミンでクマ錬、、っさ、さむい、、やばいくらいに、、雪ふってくるし。。

2月も終盤に入ってサービス走行も今日入れて2回happy01、、貴重なフルタイムばっちり走りますよ~~っと、、昨日の大騒ぎ整備もなんのそので走行開始です。。が?

005
晴れているのにトミン上空だけ曇天の雪雲、、、寒い、、、外気温は3~5度くらいに下がっている様子、、なぜにして様子なのかと言うと、、リラックマ達は到着が10時ころ、、朝の9時過ぎは昨日の温かさが残っていたらしく、それなりにあったかかったらしい。。

とはいえサクサクとバイク降ろして準備していると、、白いものがパラパラサラサラと落ちてきた、、けっこう綺麗lovelyな~~んて言ってる場合ではない、、鼻の穴も痛いくらいに冷たい冷気。。。

でも、風は微風なのでしっかりとタイヤに荷重かければ大丈夫かな??と走行開始。。

004
今日は朝一番から横浜からおこしのカワサキZXR400さんが走っていた、、20歳くらいにサーキットをバンバン走っていたが、それから20数年サーキットはご無沙汰だったらしく、初心者でーーすっと、言っていた。。

リラックマもウォーマーでタイヤが上がるまでキイロトリ号のタイヤのウォームアップをするため走っていたがZXRが凄い勢いで迫ってくる、、最初の一回は道を譲ったが次に追いつくころには攻め込んで逃げ切ってやろうと、じわじわとペースを上げた。。

もっと、XZRは計測器がついており朝走る前に写真撮った時に、ちろっと29秒後半が見えたので、こりゃ~~気を引き締めて走らんとカモにされんな~~っと警戒はしていましたcoldsweats01

10っ周くらい走ったが最終的には一進一退って感じで終了~~キイロトリにバトンタッチ。。。

011


で~~もだ、、、白いものがちらついている、、リラックマが走っている時は寒いけど、、指も痛かったけど、、白いものはなかった。。

おっかなびっくりで34秒前後で走るキイロトリ。。。

015
逃げ腰wobbly。。やばそーなのが走っている。。

じゃあZXRはどうしているのだろう~~結構バンバン走っていたはずだが、、いない??

012
っあ!いましたhappy01。。。なんかしてる。。??コース赤旗??なぜ??

このZXRさんの整備に関連した赤旗でした、なんと!!古いマシンにありがちなリアサスのガス抜けが進んでいるらしく、、リアフェンダースイングアームに装着されているインナーフェンダー?(飛び石防止フェンダー?)が当たってしまい、われて砕け散った様子。。。

トミンの社長さんがコースチェックをしてきてくれたが目に見えて障害となるような破片は無かった様子、、良かった^^。

014
一応晴れてはいるんだけどね~~^^;;。どす黒い雲で一気に暗くなったり雲が切れて明るくなったり、、トミンの社長がいっていたが今年3本の指にはいる寒さだね~~、、っと言っていたcoldsweats01。。まじさむ痛い。。

027

ウォーマーも結構かけていたので、用心しながら走ってみる、、あいかわらず寒いしゆびも痛いし、、すべてのコーナーがまったりと旋回する感じで、ペースもあがらない。。

気合いいれんと、なにも改善しないかな?っと、、おもむろにペースを上げる、、今日はキイロトリいれてZXRさんと3人のトミン、、リラックマの走行の時は誰もいないので完全な単独走行。。。。

で~~も、、結構気合い入れて走っているので27秒2~3くらいかな??っと計測器をチロっとみる。。coldsweats01、、27秒6、、まじでーー。。

じゃあ、これでどうだっと、、1コーナー侵入でリアが暴れるくらい奥までブレーキ残して3コーナー先は最終コーナー向かってフロントが左右に暴れるくらい加速してぶちました。。

どうだ!!27秒2、、、、えーーーーー6秒台はいってないの~~~、、別段どっかしくじった感じはないんだけどな~~gawk。。

やーめた。。

018
2本目にようやくやる気スイッチが入ってきたキイロトリ、、タイムも32秒だいとなりエンジン音並びに旋回の時のトラクション感も向上。。

これには理由が。。(たぶんだが^^)

023
ばんばんまわして31秒~2秒でキイロトリを追うZXRさん、、逃げる??キイロトリ。。

微妙に追いつかれていくキイロトリ。。。

でもね、、20周くらい観察していたけど、面白いものがみることができた。。

ペース的にはZXRさんのほうが速いのだけど荷重移動やバイクを寝かす動作じたいは一日の長なのかキイロトリの腰が入ったフォームで走っていた。。

021

現代的に考えると、いまとなるとクラシカルな体のいれかた。。これはこれで旋回はコンパクトにまとまるけどコーナー侵入時のマシン制御に難がでる。。

020

寒さゆえバンク角度こそ少なめだけど、、タンクを左腕でホールドして体をきちんと入れているので旋回時の安定感もいいし、、なにより現代スタイルのブレーキを奥まで残す走り方の時にぶれが少なく綺麗にアプローチしてくる。。。

もっとも今日は全体的な速度不足で午前中は消化試合?って感じな走行内容だった。。

028
リラックマは。。。。午前中は一度も26秒に入らなかった。。。しんどいだけ。。

午後は精力的に走り込むキイロトリを眺めつつ、、トミンの社長と、寒い寒いとたわいもない会話に花を咲かす始末coldsweats01。。

016

午後も始まり外気温は6度から7度台で晴れたり曇ったり、、、時折雪??、、もっとも2時くらいには雪雲なくなりすっかり晴れてきたのだけど、もともと北風の今日は雪雲が無くなった時点で強風となり2時移行はバイクの上に置いてあったグローブや、外していたウォーマーふっとんで行くような強い北風になった。。午後から来たCBR600RRさんも30分くらい走ったらゆび痛くて厳しいのでかえりまーーすっと早々撤収。。

034

とはいえもったえないので、ほぼ貸し切りのトミンをぐるぐる回った、、ず~っと走っていると風が弱まるときが数分あって、、その間に一気にペースを上げるとフロントタイヤの温度が上昇して、明らかにグリップが向上すことが感じられる、、、そのまま一気に渾身のアタック~~、、おーーやっと26秒9はいりました!!

午後の2時半くらいにはZXRさんも、これ以上は危険だからと走行を中止したので、、リラックマはじっくりと風の弱まる数分を模索しながら様子見ては全力走行繰り返しを行った。。

032
最後の最後にやっと中盤、、、午後の2時半くらい、。。ゆびはめっちゃ痛いし、、あかぎれ起していて痛くてもーーバンドエードはりまくり。。

033
あまりの寒さにタイヤは柔らかくならない、、、なので、、あまり減らない。。。団子もできない。。。でも加速はちょっと恐い。。

さすがのリラックマもばかばかしくなってきたので早々修了~~smile

019

時刻は2時半すぎ、、、ひたすら走るキイロトリ。。。リラックマが直線でレッドゾーンまでまわしてエンジンがバババっていうくらい回さないといかんぞ!!っと激飛ばして走らせる!!

戻ってくる。。バババはかわいそうだから、バにおまけしちゃうからレッドゾーンまで引っ張ってブレーキきゅ~っと残してクリップにへばりつく練習をしてきなよって、さらに走らせる。。

025_2
おーー!!気合いが入ってきた~~タイムも31秒後半に突入!!いい感じ。。

いろいろ分かってきたようだ。。

ミニと違って減速依存度が高いので腹筋に力入れて腕に力が入らないように上手に減速しつつ旋回モーションへ移行させる、、一連の動作がかなりの体力を駆使しすることが最重要課題のビック&ミドルクラスのマシン。。

035

かっこいいーー!!happy01キイロトリ号~~一所懸命に整備して手直しもしたから、ほんとカッコよく見える。。

031

最後の3時過ぎくらいに、なにかつかめかけて来たらしく、、連続で52周走り込んでいた、、最終的には31秒85なので前回よりもタイムこそ遅いけど、、前回とは路面温度も違うし、強風の北風の中、フロントタイヤ冷えまくりの状況下なので十分に満足な結果だとおもう^^、、実際問題、今日のトミンの3コーナーは、よほど走り慣れていないと即転倒物の怪しさがあり、3コーナーをスローに廻ってこのタイムだからコンディションが好転すれば気持ちよくRVF400を乗ることができるだろうと思います。。

001

トミンを早じまいして土浦協同病院に入院中のやまっちのとこへお見舞いにいった^^。。。もっとも目的は、やまっちが今月の25日に退院なので、その前にキイロトリのNSR50の新しいエンジン用のシリンダーを加工してもらうためベースシリンダーを病院までもっていったのよ^^。

やまっちも元気そうだったのでよかったhappy01、、もっともやまっちが走れるようになるのは4月くらいかな~~っと言っていた。。。キイロトリも今はRVFの乗りこなしを必死になって練習中なので、やまっちがコースに復活の時に桶川サーキットで復活記念走行&キイロトリNSRを現場で組み立てて走っちゃうぞ大作戦を行う予定。。

な~~ので、、しばらくはキイロトリhappy02RVFで練習ですねーー!!なんとか30秒切れるまで訓練訓練!!もちろん転ばないようににねhappy01。。

っと言った感じで、、一日中、、、寒い寒い、、っとのたうちまわっていた感じで、、正直言って楽しい日ではありませんでしたcoldsweats01、、リラックマの場合、、走れていれば、それだけで幸せ~~なのだけど、、今日ばっかしは、、走るのが辛いな~っと感じるくらい大変でした。。

来週は北風吹かなければいいけどな~~ふ~~。。。

今日はやまっちの見舞い後、、地元に急ぎ戻って猫の砂とニュートイレ?買って、すきやの牛丼で鍋すきやき定食肉増量!(200円アップ!)を食べて、、終了~~・・。。

来週も走りますのでヨロシクお願いいたします^^。。ではではほっじゃね~~クマクマcatface

追記。。3月の最終火曜日は貸し切り(トミン)なので29日に走ります~~よろしくね。。



« リラックマ号トミン走行前の整備でびびる。。 | トップページ | トミンでトラブル!ダブルトラブル、、ZX10Rの呪いか? »

クマ錬トミン」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れ様でした!

サーキットはばんばん走ってないです。数回程度><

走り方、見抜かれてます! ってか、リアサスのせいでコンパクトにまわる走らせ方を試してました~。

綺麗なRVFで、同じ年代のマシンとあってすごく嬉しかったです。

またリベンジに行きますので、見かけたら声かけせていただきますね!

あ、連発コメントすいません。

すごく的確なアドバイス、ありがとうございました!

フォーム、昔の癖が出てるんですね。比べて唖然です。

でも、こうして上級者に指摘してもらえるなんて、凄くラッキーでした。スピード落として、フォーム作りから始めます。(´∀`)

たけしおさん先日はご一緒できて楽しかったです^^、。。

トミンでは私、リラックマと言いまして、茨城県の潮来市(あやめで有名)の潮来駅前通りでたこ焼き屋をやっております。

ほんと寒かったですね~~、、でも400ccバイク2台が熱い走りをしていてリラックマもモチベーションアップでありました!!

走らせ型などと言ったスタイルは近年ハイパワーを生かす方向性のタイヤとなりケース剛性が高いタイヤとなってきた感じでもあります。。もちろんピレリとか、しなやかにたわんで旋回力重視なものもあるのですが、やはり最近の流行り??は加速型でもあります^^。。

で~~も、、、そこが曲者で、、この加速系の走り方は旋回重視が草食系なら加速系は肉食系と感じるくらい人を選ぶような隔たりがあり、、いまどきスタイルの人には、言うほど実践できていないのが実際(ちょっとセクハラ的な解釈かもしれませんが^^;)でもあります。。

なので、、昨日のたけしおさんの加速の仕方やコーナーアプローチの際のブレーキ加減への無理を承知な試みスタイルは、まさしく肉食系で、はたから見れば無茶苦茶に見えるけど加速重視系を極めるには、さらっとした走り込みでは到底見ることのできないスタイル。。いまはリアサスの問題やアプローチへの経験不足で、あっちゃこっちゃとびだしそうになるけど、今の気合いはきっと求めるものを得ることができるはずなので頑張ってくださいね^^!!

余談ですが^^、リラックマの実家も九州で父方が久留米母方が安武です、、ああ懐かしいな~~丸星のラーメンたべたいなーー太宰府もいいし湯布院も素敵だし、、時間ができたら格安航空券で行きたいな~~、、九州で働いている息子は正月以降音信不通の親不孝だし、、、、ってどうでもいいことででした^^;;;。。

毎週火曜日はたいていトミンで遊んでいますので、また遊びましょうね~~。。キイロトリも待ってるといっとりましたよ~~。。よろしく。。

リラックマさん、コメント返信ありがとうございます。RFVとの動画も大変ありがたかったです。トモダチが懐かしい組み合わせだと感動してました。

あと、自己紹介が遅れて申し訳ございません。私の名前はメールアドレスにそのまま載ってるので、たけしおの由来は想像つくと思いますが、横浜のIT企業と言われる会社につとめてるサラリーマンです。昔は激務で有名な会社でしたが、今はほどほどで、人の少ない平日をねらってサーキットデビューしました。昔は今回と比較するとツーリングというレベルです。火曜は有給取りやすいので、またご一緒させていただければと思います。

ご実家、久留米ですか! 私は実家が別府で大学が福岡でしたので久留米はトモダチが結構いましたよ。ラーメンも福岡とは味ががつっと違って好きだったなぁ。

あ、すいません、大変申し訳ないのですが、走りに関して聞きたいことがあったのです。ご負担にならない程度で良いので教えてください。実は、今回サーキットに行った理由は、10年降りにバイクを復活させたら、タイヤの性能がめちゃめちゃ良くなってて、これじゃ公道は危険だとおもったからでした。ブレーキ握りながら寝かせていっても不安感が全くないことに驚いたのです。

で、朝方、そういう走りをしてみたらインベタになる。速度上げないと思ったラインで走れない。どこまで速度上げられるんだろうと思ってたらいつまでも限界が見えず、あっという間に30秒切ってしまった。でも、これって俗に言うフロント依存なんじゃないか? 昔、峠で痛い目見てるし、初サーキットだしと思って、コーナーの速度を落とした走りに切り替えたところでリラックマさんが見えられました。

それからは、コーナーはずっとエンブレのみで旋回、ブレーキは無理しても寝かせてないので不安なし。自分としては安全運転ながらも、思ったラインで走れた時に30秒ってところでした。でも疑問に思うのです。400ccの加速力なんて知れてるしなぁと。

で、元の走り方に戻そうとしたのですが、疲れてるし初心者がタイム気にすると転ぶなぁと思って撤退の判断をしました。

リラックマさんのブログ、読み込んでみて、もしかしたら両立させるのか? とか思い始めてるのですが、私としてはリスクを負ってタイムを削ることはしたくないので、間違った認識があれば教えていただければ幸いです。

長文、申し訳ございませんm( __ __ )m

また、ご一緒できる日を楽しみにしています happy01

たけしおさんこんばんわ~^^。

なるほどーー熱いですね^^-。

最近のタイヤの進歩は目覚ましく、実際のところはリラックマが知っている記憶では5~6年まえくらいかな?ピレリのSC1がでたころかな^^。一気に600ccクラスのタイムがトミンだけではなく筑波や茂木でもぐーーんと上がった事実があります。。

さて、、乗りこなしなのですが。。最新のタイヤの能力を生かす方向なのはどのマシンでも一緒なのですが、問題なのは使用するマシンのパワーとなります。。

リラックマは基本1000ccのマシンなのであくまでも旋回は捨てて立ち上がり重視の乗り方となります。。
具体的言えば、猛烈な勢いでコーナーへ侵入するのですが、その際の感覚はブレーキをかなり残しながらクリップ付近までマシンを誘導します、だけどその時にバイクを寝かす感じは絶対タブーです、、転びます、、、じゃあどうするの??たとえるならクリップに向かって、スキーでリフト乗り場向かって、ずっざ~~っとブレーキングドリフトっぽく入る感じ。。クリップについたらふっとフロントブレーキを解除して一瞬のタイミングでくるっとむき替えを行います、、その後はステップを踏みこみながら全開で加速させます。。

ただ、、このスタイルは旋回中にパワーがかけられないビックパワーのマシンが加速のみにアドバンテージを見出すスタイルであり、旋回中盤からある程度パワーがかけられる400クラスなら侵入の時のフロント依存の量を若干少なめにして早めに旋回状態にはいり速やかなアクセルオンを行うほうが合理的です、、なぜならばその後の加速でもパワーがそこそこの400なら立ち上がりハイサイドが起きにくいからでもあります。。

リラックマは250や400では正直言ってあまり上手ではありません^^;;、、でもキイロトリ(妻)のマシンでも今のパターンを組み合わせると28秒くらいなら、あまり危険な思いせずに出せます。。

実際ZXR400やRVF400、、VFR400などはテダレが乗るとトミンでも26秒台出しているライダーもおりますので現代のタイヤのパフォーマンスならかなり凄いタイムが出せるということです^^、、もっとも知っている限りの記憶ではα13でなら28秒前後位が安全圏内で6秒クラスはピレリのSC1とSC2の組み合わせとなります。。

リラックマも空いている日曜日とかは福島の峠とか行きますが、最新のタイヤを使って遊ぶ程度はいいのだけど、最新のタイヤの能力を使いきるような走りは絶対危険です^^;;、、フロントタイヤが目いっぱいつぶれるくらいリアタイヤがリフトするまでブレーキ使ってガードレールめがけて減速って、、なしでしょー^^;。

まーー確かにいまどきのハイグリップはすごい、、サーキットは楽しく試せるし、ぴしっと決まると最高にハッピー!

ただ注意したいのはタイヤの性能が上がった分、車体へのストレスも相当なものなので、リアサスのガス不足とか、フロントフォークのスプリングレート不足(これ意外と深刻)一気にくるステムまわりのガタつきなどなど、、注意点もそれなりにあるし、、その辺を無視してると、変則的なライディングフォームで乗る羽目となり疲れます。。

タイヤの性能に合わせたサスの強化も念頭に大人の趣味を楽しみましょうね~~^^。。

まってますよーー。。^^。。

すごくわかりやすい解説、ありがとうございました! 

400の走らせ方、やっぱりそうですかぁ。なんかすごく納得できます。次はそう言う方向で、タイム気にせず丁寧に乗って、自然とタイムが出るようになればいいなぁって感じですかね。

最後の注意は気をつけます。なにせ古い車両だし、想定していたタイヤも今と違いすぎますから。まあ、お世話になってるバイク屋さんからは、まずはリアのプリロード5mmと前後のダンパー伸び側を最強から一つ落としで走り込んでから考えてやるって言われちゃいましたけどね ^^;

ではでは

たけしおこんばんわ~~、、週末は忙しくて返答遅くなりました^^;。

じっくりいきましょーー大人の趣味なのでやばい思いは避けつつ最大限がんばる!

バイク屋さん楽しそーですね^^、そーゆー会話ができる場所ってきちょうですよね^^、羨ましい限りですよ^^。

また走りましょね!!3月の最後の水曜日(確か29日)は、おなじくのZXRや、もう一台のRVFも来るので盛り上がりますよー。。一緒に走れるといいね^^。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499888/69682714

この記事へのトラックバック一覧です: トミンでクマ錬、、っさ、さむい、、やばいくらいに、、雪ふってくるし。。:

« リラックマ号トミン走行前の整備でびびる。。 | トップページ | トミンでトラブル!ダブルトラブル、、ZX10Rの呪いか? »

よろしくね!

ぽちっとお願いします