2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月15日 (木)

12/13クマ錬、、LaFerrari撮影会。。

12/13クマ錬、、LaFerrari撮影会。。

トミン晴れです、、風は冷たく朝の気温はひとケタ台、、路面もひえひえ。。要注意。。

今日はプリロードを弱めながらの走行で1コーナーで跳ねない領域を模索です^^。

さっそくくりくりとフロントフォークのアジャスターを回して走行開始。。27秒2付近で怪しいフィーリング、、おかしいな~~前回よりも緩めているはずなのだけど??っと、、一度戻って休憩、、フォークオイルの温度が低いのかもしれないので、2本目もそのまま走った。。

26秒9まで頑張った所で猛烈に跳ね出しだ、、けっこう激しい。。。おなじラインで、同じような速度でやはり跳ね出した。。

へこみ戻った。。。もっと緩めないといけないのかな~~っと、、昨日プリントアウトしておいたHRCのセットマニュアルを眺める。。

もーーいちど、セットを標準からやってみようか??っと、プリロードを一番緩いとこまで緩めた、、????、、けっこうぐるぐるまわるアジャスター、、、??まさか!!っと思い。。回転数を数えてみるとまたがって左は最強から7.5回転戻しだが、右が問題で確認すると5回転戻し、、先週に5回転では跳ねるのが止まらない事は分かっていたので、、あっちゃーーやっちゃったよな感じ。。

取り急ぎ左右8回転戻しにして走ってみる、、、跳ねるのは収まった感じだけど、、さらに冷めると、また跳ね出した、、今日は時間的に終了なので、ちょっと??だがこれにて終了~~~な感じ。。

(もっとも、、帰宅後に今日のセットを再確認しようと、スタンド上でクリクリやっていると、、、!!???リアのプリロードが標準の最弱から16クリック締めこみが、9クリックしか締めこんでいない、、これじゃ~~リアに荷重が乗った瞬間リアが沈みすぎてフロントが上がって路面を放してしまい跳ねる訳だろうな~っといったお粗末なお話^^;)

んな感じで今日のクマ錬は終了でした、、?キイロトリ??最初こそ調子でなかったようだけど、水温もあがって来たころにはベスト付近の29.7秒でていたようです、、いいな~~。

021
お昼休みのトミンで新型フェラーリの撮影を試みる。。

つややかな深紅のボディーがまぶしい、、っらフェラーリ!なんと塗装ではなくてプラスチック自体の色がこの赤で恐るべし成型技術。。

022
リアのフードやエンジンもリアルに作り込まれていて、とても4800円とは思えない出来栄え。。

023

もちろんドアも開きます。。。すばらしい建てつけ。。

024

ハンドル、、メーター、、シート、、造形は深いものがありなかなか感慨深い出来栄え。。

020
実は!!!なんとラジコンカー!!^^。。はしっちゃうのですよ!!。。

単三電池5本でマシンが走り、、送信機は9ボルトの電池一個。。送受信距離は目測で15メートルくらい。。

030
ゼブラぎりぎりを攻めるフェラーリ!!!!(トミンお昼休み)

027
走る速度は??

人が早歩きするよりちょっと速いくらい。。。案外速いのでびっくり!!ライトも点灯するしブレーキランプもぴかっとね^^!

039

ただちょっとステアリングの応答性に問題があり、ステアリングの微妙な調整はなしで常に左右にフルロックまで切れるステアリング、、慣れないと蛇行しまくる。。

送信機はボタン式なので、扱いにくさに拍車がかかる。。

019
良く見るとリラックマ号もフェラーリレッド??やっぱ赤ってかっこいですね~~っと言った感じでありました^^。。

次週の火曜日が晴れれば今年最後のトミンとなる感じでありますが、バッテリーも新調したし、最後くらいきちっと走れるといいんだけどね~~クマクマ^^。




ゆーちゅーぶ



">

2016年12月 6日 (火)

12月6日クマ錬。。収穫アリ^^。

12月6日クマ錬。。収穫アリ^^。

一週間ぶりのトミンサーキット。。天候は晴れ。。風強し。。木枯らしが吹く寒い日。。

で~~も、、午前中だけで13~台はいる盛況ぶり。。にぎやかトミン。。

今日はリラックマの愛用携帯(ガラケー)のカメラ機能が死んでしまったので、キイロトリから拝借した写真を張るのみの淡白なブログ。。

005
(お父さんがヘアーカットを経営していて、そこでカットマンをリョウ君、、今日は午後から走行です、、クマタコの常連でもあり、今日のシェイクダウンンを見学しました)

今日は前日に13000円もの大枚をはたいて購入したD202を前後履いてきているので期待十分!!さっくりタイムも出たりして、、な~~ンて鼻歌交じりのトミンでスタート。。

走り始めはウォーマー使っているとはいえサスペンションのオイルも固いので5周ほどスローにサス動かすように走る。。気のせいかフロントがゴツゴツする感じで、乗り心地が今一つ。。荷重不足からくる症状なのか???。。。気にしつつもペースを上げる。。

27秒2~3位で、けっこうビビるくらいの、だだだっだっと跳ねるフロント、。。。まじですか~~なんでだよーーーpout。。1コーナーのラインをあっちゃこっちゃ替えてみると振動が少ない場合もある、、もっとも効率の悪いラインなのでタイムは27秒4~5に悪化。。意味ない感じ。。

キイロトリも今日は結構苦労しているみたいで、しばしリラックマ号どうしたもんじゃろな~~な~~んて、、とと姉ちゃんみたいなギャグ飛ばして現実逃避。。

004
お久しぶりのデューク亀山。。つっこみすぎの走りも改善されて、綺麗な侵入素敵な加速!!半年ぶりでもサクッと7秒5台。。大したもんだ。。

見学していると、なかなか興味深いものが見える。

トミンの走り方、考え方の違い。。

1、単に速い人。。26秒台

2、タイムは、まだまだでも頑張っている人。。32~36秒

3、サーキットでツーリング?している人。。40~42秒

4、なんとかスキルアップだ!っと気合い入れている人。。28秒前後

5、バイクが単純にパワーがない人。。(さまざま)

6、腕は悪くはないし気合いもあっていいのだけど後ろ気にしない人(28秒~32秒)

ここで、要注意なのは3番と6番の人。。危険だ。。下手に近ずくとリズムも狂うし、腹も立つ。。最近リターンや若い世代のライダーも増えてきているので、速い遅いではなくて、周囲に迷惑かけない気配りと、サーキットなのだから一生懸命走るスタンスはあってほしいものですね^^、、コース出て30分前後走りっぱなしの初心者さんは、サーキット練習と言うよりもバイクになれる方向の目的になっている場合が多く、サーキットライディングではなくてツーリングで疲れない?体づくり??になってしまっている感じでもある。。

ヤングマシーンの丸山氏もDVDで語っていたが20分走って汗もかかないライダーはコースから出ろ!!なんて過激な?^^;;発言もあったくらいだが、遅い速い関係なく疲れもせずにコース上に1時間前後徘徊するようなことはできれば避けてもらいたいものですね。

009
自問自答の山っしー、、タイムは8秒フラット、、。。Vの字ラインのUの字減速?。。いろいろ亀山氏と3人に考える。。

山っしー実はリアブレーキ使ってるとのこと、、この辺が250レーサー寄りとか600クラスてきなアプローチになっている原因なのかもと、話し込む。

もちろんリアブレーキ使って速い人もいるのでリア使うのが間違いとは言えないけど、リア使って速い人って過去に競技経験とかるとかの人が多く、、ある意味、ハイレベル&ハイスキルな手熟のなせる技でもある。

実際問題トミンで6秒ライダーの大半はリアは使わないのが実際で、この辺は個人の好みと見解なので、十分注意して取り組む案件でもあると思う。

さて、、幸いなことにトミン歴??長いので別段クリアないとか、走りにくいとかは、あまり感じないのでサクサク行きます。。(上記の文面は一生懸命目標決めて走っている方々の悩みを、代弁しました)振動、、あ~~あ、、いけず~~、、リラックマ的には消耗品にはあまりお金をかけないのがモットーなのだが、、(残るものには案外お金出す)今回支払った13000円、、なーーンか、、悔しー。。

今日は2本目も7秒台と厳しい状況。。。っていうかどこのコーナーも跳ねてしまって、タイム云々な場合ではない。。無理すりゃ転倒もありうるわけだし。。

ここ4~5年ぶりに履いた溝付きタイヤに困惑してるわけだが、昔にD212履いた時でも、そんなに無理しなくとも6秒中盤は出せた記憶があるので今日の状況は???だ。。

まあ、振り返って考えると、、いくつか過去との相違点がある。

1、路面の悪化。。

2、さすがにアベレージが上がってブレーキがきわどくなった。。

ここで気になるのが路面の悪化。。トミンの1コーナーや最終の路面が、著しく悪化したのは数年前くらいか、、リラックマが跳ね出したものも数年まえから、、。。

跳ねるとと言うことは、タイヤが路面をとらえきれなくなっている訳で、タイヤのグリップ力があれば跳ねる量は減少はする方向となる、、で~~もだ、、所詮タイヤの性能に頼る話なので、ちょっと使えば即、暗転する、、ブレーキをかけるライダーの能力が上がった場合もタイヤに負担が増えるので、ある一線を越えると、やはり跳ね出す。

もうひとつはブレーキシステムのグレードアップ(シリンダーの口径アップやローターサイズアップ、キャリパー&パッドの大型化)もタイヤやフレームの許容範囲を超える場合が少なくない。。

じゃあどうすんの?^^。。

ブレーキの能力アップやライダーのブレーキのハード化、、そいでもって路面の荒れた上程で効果的にタイヤをグリップさせる方法。。。

プリロード抜いて走るのが方向性としては確実性が高い。。

目いっぱいプリロードを掛けるとスプリングの縮み始めの動きがいいので(ビギニングだっけかな?^^;)これはこれで跳ねなくなる場合もあるが、これはあまりにもピンポイント的なスイートスポットが狭いので、お勧めではない感じ。。リラックマこれしてました^^;;。

な~~ので、15周くらい走っては1回転ずつフロントのプリロードを抜いて走ってみた。。最初は前締めから2回転戻しなので、3回転戻し、、4回転戻しと回を重ねる。。

6回転戻し位から変化がでてきて、跳ねる感じが弱まり始めた、、タイムも6秒9がでて今日はつの6秒台。。。

さらにここからは半回転ずつ戻した、、。。

時間切れになったので、それ以上は検証できなかったが7回転戻しで、かなり気持ちよく、まったく跳ねないで走ることができるようになり26秒6~7までアップした。。もっとも7回転もプリロード弱めて大丈夫なんかな~~っと、、ちょっと警戒しながらの走行なので、慣れればあとコンマ数秒はアップできるかとは思う。。

結論からいえば、、高級本格??サーキットなら路面も、すっばらしくフラットなのでサス固めてガンガンいってもライダーが乗りきれるのならば結構タイム出るのかと思うけど、トミンのような悪化した路面だと、その辺を織り込み済みのサスセットに合わせたブレーキングテクニックを駆使しないと、ただ単に路面のせいにしたり使っている器材に不信感をつのらせるジレンマスパイラルに陥るようだ。。

008

(最後にトミンマイスターH氏!!激速い!さすが職人技的なライディング^^!一緒に貼ると凄い楽しい~~またヨロシクお願いいたします)

ああ文章ばっか。。

な~~ので、次回のトミンは、7回転戻しの走り込みと、さらに8~9回転戻しの検証をしてみたいと思います。。

寒い冬ですが、、ガンガン走って汗かいてモータースポーツを楽しみましょうね~~。。

ほっじゃね~~クマクマcatface。。

2016年12月 3日 (土)

CBR1000RR SP2 いやはやかっこいいかも。。

CBR1000RR SP2 いやはやかっこいいかも。。

たこ焼き屋の材料を近所のスーパーに買いにゆく、、キャベツとネギとお肉でしょ、、いや~~最近売れるので仕入れも多くて大変だ。。

ショッピングモールなので本屋もある。。しばし立ち読みにふける、、、、お!ライスポ売ってない、、さすがに置かなくなったんだな~~っとスポーツバイクの下火感を感じてさびしい気もする。。

!!!、、そーーだ、最近ヤマハのR1の独断専行を許さぬがごとくスズキも凄いの出すらしいな~~っと新刊の雑誌の表紙をみて気がつく・。。

009
ふーーーん、、システム最新型への変更やエンジン等の新型とうにゅうなどなど、てんこ盛りの、これでどうだ!!ともいえんばかりの気合いの入れっぷり版のGSX-R1000R

ワールド筑波の鈴木さんにホンダのCBR1000RRの新型は期待しないほうがいいよ^^;;って言われていたので、もしサーキットマシンを乗り替える時は、こりゃ~~スズキを乗る形になるのかな~~っとも考えていたんで、雑誌を買って持ち帰りしげしげ記事を読みふける。。

う~~~む、、、性能こそ凄いみたいだけど、マシン自体の造形は正直ピンとこない。。っていうか嫌いな部類、、これなら前の型のほうがカッコは好きだ。。

ぺらぺらっと記事をめくっていると、、お!!これかっこいいじゃん!!お!!これホンダじゃん!まさか250??いやいやローター2枚だし、、タイヤ太いし。。

010

!!!!かっこえーーーCBR1000RR SP2!!

タンクの形状も鋭く素敵!アンダーカウルなんぞキレ切れのハイレグ仕様?マグのカバーが泣かせます。。

011
ストリップモデルで見るとシートレールはものすごく細くていかにもレーサーって感じ。。

スイングアームは変更なしとなっているが、電子制御の導入やクイックシフターでアップのみならずダウンも可能といったいまどき仕様。。

パワーは、よそに比べると幾分控えめの192馬力だが、ほんだらしくトクル特性重視のセット、、この辺はレースキットも出すようなので、パワーも変わることだと思う。。

もっともサーキット目的での購入だとシリンダーヘッドなど、のちのち出力にかかわる部品が組まれているSP2を購入しないといけないみたいで、標準200万くらいでSP2は250万前後そいでもってレースキット費用となると、末恐ろしい^^;;。。

012

フロントからのデザインはLEDのデザインの切れ込みが個人的にはいやなのだけど、どうせFRPカウルに変更するのでフロントはすっきりするのでは?っと買ってもいないのに真剣に考えている自分が可愛い。。

2011型のZX10Rがあるので、そっちをサーキットにおろせばパワー的にもデバイス的も戦闘力は申し分ないのだけど、あれは町乗り峠乗りを目的に持っているので(唯一のツーリングナンバー付きバイク)キイロトリと出かけるバイクがないのは本末転倒なので、ここはやっぱりホンダでサーキットをぶちかましたいな~~と行ったとこです。。

現在のリラックマ号(CBR1000RR)も2004年に購入して途中に2006年式レースベースと2個いちとなって現在に至るなど、なんだかんだで10すうねん選手。。お金貯めないと買えるわけのない高額新型車両、、一所懸命お店がんばって実現できることを夢見ることといたしますconfident。。

007
っで、、いきなり現実のお話。。

買っちゃいました!!50分物の2015年のD212GP!!

お値打ち価格のヤッフー13500円!!もちろんアブレーションもないしサイドも良好!こいつを明日にでも履かせておいてバッテリーもばっちり充電して火曜日は楽しく走る予定^^。。前回にスプロケずっこけていて残念賞だったが、プロダクションタイヤはよほど外さない限り跳ねないことを実感していたので、次回は興味しんしんなのですよね^^。

やっるぞ~~。。

001

でもってクマタコの食器棚の一番上のリラックマ神社?、。。

たくぞー君から頂いたクッキー缶を並べた、もちろん中身はすでにない、、くってもーた。うまかった。。

よし準備万端!!いくぞますよ~~。。




« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします