2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 大人げなくモメテしまった、、マジギレした、、愚痴。 | トップページ | ダイソー大作戦!100円でブーツを直そう~。。 »

2016年7月22日 (金)

ヘルメット到着!~~かっちょえーー軽いんだなこれが。。OGK^^.

ヘルメット到着!~~かっちょえーー軽いんだなこれが。。OGK^^.

発送メール受信後4~5日で到着と連絡もらって、はや8日目、、、。。。今度のトミンでかぶれるのでしょうか??明日は土曜日だし。。心配になってきた。。

む~~ん、、っと思いながら明日のクマタコの材料買って帰宅。。

005
おーーー!!届きました^^。。

どでかい箱が到着して和室に鎮座していました、、娘が受け取っていてくれてたようです。。

価格は送料サービスで30970円

楽天ポイントが10549ポイントあったので、お支払総額は20421円

う~~んポイント様さまでありますっと喜んでいたら、、娘が新規入会で近々8000ポイントもらえると自慢げ。。。(リラックマは、この1万ポイントためるに結構買ったようーーな?)

001
それにしてもでかい箱ですね~~~、、これで送料無料なんだから大手ってどういった契約を運送会社としてんのかしらcoldsweats01。。

006

手にとってみるとパッと見大きめに見えるシェルだが、結構軽い。。

かぶってみると適度なホールド感が素晴らしい。。

003

サイズはもちろんLサイズ。

004

迫力のリアディフェーサー!!ここいらの造形は人によっては転倒の際に路面にひっかかりやすいので、微妙に危険な場合も。。(リラックマビジュアル優先なのでノープロブレム)

007

赤を使ったあでやかな内装。。ヘッドライニングは十分な隙間を持っており、帽体の空気穴の位置といい、かなりフレッシュエアが、どたまにドストライク!

008

視界。。アライに比べると1センチチョイ縦に広い、、要するに視界が良い。。かぶった時にはたから見た際アライやショウエイのほうがライダーフェイスが格好良く見ますが、きょろきょろ派のリラックマは視界の広さは興味しんしん。。

009

おまけも豪華。。

010
リラックマお約束のステッカーチューン。。

これですよ、これこれ。。

013

っじゃっじゃ~~ん、、。。。

クマ出没中!!みかけたら要注意です^^。

004_2
さあ来週の火曜日は楽しみが増えました、、もっとも雨降らなければいいのだけどね。。

そーいえば最近よーーやくフロントからの振動やブレーキトラブルがほぼ解消されて、気持ちよく走れるようになりました。。

結局、ベーパーロック現象が諸悪の根源だったようだ。。

済んだことは忘れることとして、、久しぶりに先週は気合いを入れてみる方向で走った。。もっともあまりの暑さと路面温度で数字こそパッとしなかったけど、振動やブレーキ抜けを気にする必要がなくなったので、ブレーキでフロントタイヤを潰す走らせ方に変更した。

以前は振動とブレーキ不安からあまり奥までハードにブレーキをかけなかった、、実際見たとこ残ストは7ミリくらい遠慮気味。。丁寧にはしってもタイムは7秒フラット近辺。。

今日は思いっきりブレーキかけてサスが悲鳴上げるくらい^^?減速をする、、残ストはかなり減る、、するとだ、、ぎゅーーっとつぶれたスリックのフロントは設計通りのプロファイルとなり最適な旋回力を提供してくれます。。

するとだ、1コーナーも吸いついたようにラインに乗れて、そのままS字を直線的に近いラインで通過できます。。うれしいのが最終コーナー、、もろヘアピンなので奥まで結構ブレーキ残すので、今日みたいに安心感があるとぺた~~っとインにバイクをよせつつ一気に立ち上がり加速に移れます。。

さて。。ここでちょっと気になる話。。

どうやって速くはしるといいのかな?(600~1000のプロダクションタイヤの場合)

よくブレーキ突っ込みすぎると良くないよ~っと聞くのだけど最近の加速重視の縦剛性の強いタイヤは弱めの減速では1次旋回に移るとき十分な接地面積が確保できない場合がある、、するとアンダー傾向になる。。ならば早めにアクセルを戻して前後のタイヤを使って旋回速度を上げつつタイヤをたわませてゆく戦術も考えらえれる。

もっとも足らず過ぎずに減速しタイヤを潰すのは結構大変っていうか失敗成功といった走りムラが起きやすいのも実際。。

最近はトミンでもマシンを速く起こして速やかに加速させる方向が主流なり侵入の時の減速は最後の加速ラインに乗せるのが前提の減速となる、、その結果旋回速度はおもったより速くなく、どちらかと言えば余計な距離を走らない程度の組み立て。。

もっとも、、この俗に言うVラインはけっこう初心者にとってエグイ走り方で、28~29秒くらいで走れるようになるまでは、あまり追求しないほうが安全なような気もします。。

最近たまに31~秒くらいで25秒や26秒のライダーのラインを練習?している人を見かけることがたまにありますが、トミンの社長さんもハラハラしているようです^^;。。

とはいえ、旋回重視のラインとフォームでハイパワー車両を走らせるも危ないので、、考えないといけない。。

じゃあどうするか?

究極のVライン(25秒台)をもちっと緩くして、侵入をこころもちアウトに向けて減速して走るスタイルが楽かな?っと思います。。

具体的に言うと

(25秒台)侵入インー旋回ミドルインー脱出イン

(26秒台)侵入プラス50センチでインーやはりプラス50センチでミドルイー脱出それなり

(27秒台)あとは自分に無理がない程度の隙間を決めてインに向かえば良いと思う。

知っておきたいことはハイスピードで行けばいくほどタイトなラインは減速や旋回タイミングライダーのフォームの入れ替え等、すべてが短時間に正確にこなさないと即ハイサイドが待ている。。

究極はどこまで奥まで強烈なブレーキングを転倒せずにこなせるかといったとこ、、だからサスを沈めてバイクを路面に斜め方向へおしつける感じで侵入させないといけない、、間違ってもフロントブレーキ握りつつひゅ~~んと入ってはいけない、、でないと早い段階でかなり怖い思いをすること必須。。

もっと時間をかけて丁寧に書くこといっぱいあるのだけど、、ちょっと自分の再確認で一気に書いた文面なので、解釈おかしいな~っと思った方もいるかもしれませんが、その場合は読み流してくださいね~~^^クマクマ。。


















« 大人げなくモメテしまった、、マジギレした、、愚痴。 | トップページ | ダイソー大作戦!100円でブーツを直そう~。。 »

クマの整備日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499888/66636291

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルメット到着!~~かっちょえーー軽いんだなこれが。。OGK^^.:

« 大人げなくモメテしまった、、マジギレした、、愚痴。 | トップページ | ダイソー大作戦!100円でブーツを直そう~。。 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします