2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月28日 (水)

脱却?トミンスペシャル??いわゆる普通。。

脱却?トミンスペシャル??いわゆる普通。。

相変わらず変なタイトルなリラックマのトミン練習。。で~~も、、今日はマジでまじめにやります、、じゃあいつもふざけていたの??、、いえいえ普段も一生懸命走っています、、でもね^^;持論バリバリで、ある意味強引な展開が多かったのも事実。。

なーーので、、今日はまじめに素直な気持ちでバイクを乗りつつセッティング。

023
これなーーんだ^^。。

HRCが出しているCBR1000RRのセットデータです(レースベース)。。

今日はこのホンダのマニュアルを基本に走らせるメニュー。

走らせる前に確認したのだけど、フロントのプリロードは1回転で1ミリストロークを減らすといった基本調整値。

021
今日はケンジ君もいたし黒の6さんもいて午後は結構にぎやかだった。。

さて、はじめます。。

今日は主にフロントのセットに心砕いてゆこうと思うのでまずはフロントセットの確認。

現行。

プリ 最強から2回転戻し。

コンプ 最強から半回転戻し。

テン  最強から半回転戻し。。

残スト 20ミリ。

HRCデータ。

プリ 最弱から6回転締め

コンプ 最強から2回転戻し。

テン 最強から1回転と3分の2戻し。

残スト 不明。

今日最初のセット

プリ最強から7回転戻し(最弱からだと15回転締めくらい)

コンプ 最強から2回転半戻し。

テン 最強から2回転戻し。

さあ、空気圧も温感で2.1と1.5で発進。」

ペースを上げつつ20周ほど回ってピットイン。

タイムは27秒44で残ストは18ミリ

乗った感じは柔らかく、ただちょっとこれで飛ばしてたりブレーキを奥で効かせても大丈夫なのかな~っと、、ちょっと攻めあぐねる。

2本目。

プリを1回転締めてみる。。

この方向は減速時に安心感を増やし積極的な減速で旋回姿勢を下げる可能性のチェック。

20周で戻る。。案外悪くはないがまだ不安^^;;、、タイムは27秒13残スト18ミリ

3本目。

前回のセットにコンプとテンを半回転ずつ締めこむセット、、プリは6回転のまま。

20周回る、、かなり腰のある感じで減速時のよれは、かなり減った。。だからと言ってブレーキを奥にとっても跳ねたりゴツゴツ感も少ない。。かなり安心感が高まった感じ。。

このフィーリングならフル減速から、ぎゅっと旋回に移しても転倒はなさそうなので、本格的に攻めてみた。。

かなり曲がる、、タイムも26秒85と一気に上がった。。残ストも17ミリと締めこんだ割には減った残スト。

さらにコンプとテンのみさらに半回転締める(最強から1回転戻しの位置)

そのまま攻め込んでみた。。

043

かなり旋回姿勢が安定して、曲がる感じもかなり良い。

びっくりしたのは、いままでプリロードを前締めに近く締めこんで乗っていたので、6回転も緩めるセットでは、侵入減速でよれるのでは??っと心配と不安があったにもかかわらず、実際にはサスの沈み込みとタイヤのつぶれ感が絶妙な仕事をしてくれて、大げさな言い回しかもしれんが、吸いつくような初期旋回を発揮した。

タイムも26秒51までアップで残ストも17ミリで安定。。

さすがに120周も半日(キイロトリと交互だが)でまわると、27~8秒と26秒全力の走行内容はさすがにキツイ^^;;。

右の握力が下がってきてしまい、1コーナーでインにつけなくなり最後は26秒7~9で終了。。

044
負けじと走り込むケンジ君!

ベストは26秒20.。

もう少し、なんだよな~~っと、、いろいろ考えながら走っておりました。。

非常に滑らかに走るのだけど、なにかどこかにコンマ数秒稼ぎきれないファクターがあるのだろう、、。。まだ路面は条件良いのでぜひ今年中に25秒アベ出したいですね^^。

026
そーそーキイロトリも元気に走っていました^^!

前日にリードバルブを裏返しにくみなおして(反っていたので裏返すとピタッといったので)今日はバンバン回るだろうとピットアウト。

心なしかエンジン音が今一つ。。

10周ほどで戻ってきて不具合を申告。(タイムは31秒5どまり)

タンクおろして、キャブ外して、リードバルブ確認。。

う~~む見た感じ異常はないんだけどな~~。。

ともあれ、不安要素もったままでは安心して走れんので、、とりあえず現在のカーボンリードバルブからFRPのCR80用のつかい古にチェンジ。。

042

(夕飯に食べたメンチカツ定食^^)この外食が今日の結果。。

リードバルブ交換して、そのままエンジンの水温が下がる前に発進!!

明らかに違うエンジン音!!

見学席で身を細めながらキイロトリ号をみる初心者のライダーさん方々。。

そりゃそーだ。。。。直線は大した速さでもないのにタイムは30秒7。。どんだけコーナー速いのよ^^;。

今日はスーパーリラックマ号もキイロトリ号もいい結果がでたので、北浦湖畔の定食やかどやでお食事会^^!リラックマはテンざるを食べました。

022

食っちゃべりながら食べていたら周囲は真っ暗。

今日は百里航空ショーあけなので、かなり疲れ気味だったが、思わぬ好結果(プリ弱めでも快走)が確認できて大変楽しく有意義な午後でありました^^。

週末は山行って、、次週の水曜はすり減ったリアタイヤ履き替えて、さらにこの弱プリで走り込んで安定感のある周回を重ねられるライディングスキルを手に入れるつもりです。。

確かに5秒台も凄く魅力的だけど、やはり筑波でタイム出したいので標準を基準に細かく詰めたセットできちんと乗りこなす!さあがんばりますよ^^--。。

今日はお疲れ様でしたクマクマcatface



百里航空ショーだよリラックマ!

百里航空ショーだよリラックマ!

24日と25日の2日間百里基地で航空ショーがあり、クマタコも要請を受けて出撃しました。。

キイロトリもブログあげていたので、細かいことは割愛しちゃいます^^。

006
間近で見るとデカイcoldsweats01、結構びびる迫力!こいつが大空をぶっとぶんだよね。。

もっともリラックマは殺人的な人出のイベントの中必死にたこ焼きを焼いていたのでほとんど見れなかった。。

2日目に焼きの要領がよくなったおかげで、午後は早々と完売して、やっとのことイーグルの大空をぶっとぶ雄姿が見ることができて感激でした。

001

朝はこんな感じで待機させられて朝の3時から6時ころまでじっと待つ。。

その間にタイヤの溝に挟まったコジャリ取りさせられたり、書類の確認したりと、意外と大変。。

002
待機場といても戦闘機の器材置場の横なので奇妙な?ものがあっちゃこっちゃにあります。

003

爆弾ではありません^^;。

フェリータンクいわゆる増漕、、予備タンクだね^^。

ほかにもいろいろあったが、微妙に隊員の厳しい視線が、、、(さわったっけようしゃせんけんね~)

004
まさしく国防でですね^^。!

010

羽ちっさ!?、、揚力で飛ぶというより推力で飛ばすといった感じのデザイン?

008

イーグルはいかにも飛びそう!運動性能高そうだなって感じ。。

旋回も、かくっと曲がりながらごーーーーだもんね。。

009

来季は2枚の垂直尾翼に輝く百里マーク、、、見れないのかな?さびしい。。

005

ファントムもカッコイイよね、ただコンバットフライトではF15には敵わないけどね^^;。

011


チタン合金~~~。。

016
戦い終わって静かな、出店あとスペース。。

今回は地元枠(ワイルドカード?)だったのでエプロン入口のコカコーラさんの横といった一等地にクマタコ鎮座してました。。

018

片付けも終わって、トイレと言って基地内をうろつくキイロトリ。。

リラックマも格納される戦闘機をみてあるった。。

二日目はものすごく大変だったけど、貴重な体験をさせてもらい百里の隊員さんたちに大感謝でありました。。

2日目の完売後は、持って行っていたガンプラや戦闘機のディスプレイなどを精力的に販売し、隊員さんにも沢山買ってもらいました^^。

なにはともあれ、なんとか無事終了~~~引っ越し費用もゲットできたし、、トミンやクマタコの常連さんなど、いっぱい知り合いに声かけてもらったし、、最高でした。。

で、も、ね、、、、なんか、終わった後の寂しさが今ころになり感じてきて、一生懸命で優しかった自衛隊のみなさんにまた次も絶対会いたいなっとかたく誓ったリラックマでありました。。












2015年10月21日 (水)

重心を前寄りにしてトミン走ってきた、、キイロトリ苦難?

weepgawk重心を前寄りにして走ってきた、、キイロトリ苦難?

今日は、車高調整機能を使い、リアをショック全長で5ミリあげての走行。。楽しみ^^。

朝も早起きして途中のスタンドでガソリンも20リッター買い込んで準備万端。。

風が強いし天気も曇天、、でも!心はうきうき。

さあいくぜ!

003

ウォーマーまいて、準備します、、その間にキイロトリのNSR50を暖気がてら走らせました、パーンと結構良い感じ、、でもちょっと高回転が回りきってないようなgawk。。

キイロトリにバトンタッチしてフィーリングを後聞くこととしてさあ行くぜスーパーリラックマ。。

でもねcoldsweats01。。

今日はねcoldsweats01。。

凄い台数!!coldsweats02

27台だっけかな??もちろん平日だし微妙な線なのでクラス分けなし。

序盤はあくまで前回からの重心変更の効果の確認(跳ねないかチェック)なので、ちょっと皆様にはごめんなさい走行だったが、直線で一気に数台抜かせていただき、強引に1コーナーにブレーキ引きずりながらターンイン。。

結構しつこく繰り返した。。っお!跳ねないぞ。。コース上には15~17台のマシンがまんべんなく走っているのでタイムはなしです^^。

1本目目を30周ほど連続で走行しながら1コーナーや最終で跳ねないか徹底的にテストした。。

結果は跳ねませんでした^^。(やったね!)

001
さて、こんどはキイロトリの時間です^^。。

???、、きょろきょろするキイロトリ。。

どした?

ない。。

なにが、、、。

ヘルメットがない。。

まじで?

どこにもないよーー。。。

????。。。も、し、か、し、て、、、忘れた。。。。

ごめんよーーごめんよーー積み忘れてきちゃったよ。。

走れませんキイロトリ、、トミンのレンタルヘルではでかすぎだし、、今日は走れない、、走らない。。どうしよう。。weep

見学してるよっとさびしげなキイロトリを見ながら仕方がないのでリラックマ一人で走ることとした。。

相変わらずの大賑わい。。。クリアまったくなし、、タイヤ走れど前輪は無残に冷えてゆきます。。

数台直線で一気に抜いて何とか6秒後半ゲット!いいかもしれない。。

見学していたキイロトリが、どうせ混みこみなんだから、いまからヘルメット取ってきて午後走るよといってグランドハイエースで一度自宅へ向かった。。

跳ねないので、バンク角度を増やしつつ、ブレーキを奥まで握ってコーナーごとに攻めてみる。。キイロトリが走らない分一人でぐるぐる回ったので午前中だけで104周も回ってしまったcoldsweats01、、キイロトリのNSRも乗ったので全部でだと午前中で140周位回った計算。。

さてお昼まえに戻ってきたキイロトリ、意外と速かった^^、おまけにお弁当買ってきてくれた!!うれしい。。

パクパク食べていたら、けんじ君登場!!そーそー岸君もきた!午後は総力戦だなこりゃ。

さて午後一番はキイロトリ頑張ってもらいます、、午後は比較てきすいているので走りやすそう。。でも10周程度でピットイン、。」加速が悪いとのコメント。。

キャブをばらしてメインジェットを5番手あげる、(プラグが焼け気味なので)再スタート、、いまひとつといってまたピットイン。。

ならばと確認走行前提で最初のセットの125番に切り替えて走ってもらう。。

また戻ってきた、、計測器が動かないとキイロトリ。。

012
計測器用のバッテリーの端子のはんだが外れた。。。現場では治せない。。残念。。

がんがん飛ばす、けんじ君や岸君を横目にバタバタもののリラックマピット。。

今日は計測はストップウォッチで測るからとにかく周回を重ねてねっと行ったとこで修復断念。

さて重心変更のスーパーリラックマ、、今日はいろいろいつもと違う変更でテストするので、さらに4ミリあげてみた。。書くと簡単だけど。。

実際にはリアタイヤ外してスイングアーム軽くしてカウルはずして車載ジャッキでリア持ちあげてリンクを切ってサスのブラケットを外してやっと車高変更。。

さて走る。。

おもったよりはフロントフォークが沈む感じでもないなgawk、、でも旋回力が上がったような感じもする、、タイムも走行車両が少ないのでそれなりだがまとまってくる、、もっとも6秒後半どまりの連呼。

時刻も2時半くらいかな?周回数にして130周ちょっと、、異変が起きた、、右手の握力が落ちてきた、、1コーナー止まらないweep。。痛くなってきた。。午前中に馬鹿握りを繰り返して跳ねチェックのツケが回ってきたようで、思うようにブレーキが握れなくなってきた。。

7秒台に落ちた。。戻ってキイロトリに走ってきてよっと逃げました。。

キイロトリも原因不明のエンジン不調を抱えながら31秒中盤で走行、、つらそうだ。。戻ってきてちょっと乗ってみてよとキイロトリ。。

乗ってみた。。。バリバリ音が混ざる高回転域、、手にまで微振動が、、これは変過ぎだ。。でもまあまあ回るので迫力はある。。キイロトリに返して今日はトレーニングと割り切ってはしってねといって走ってもらった。。

帰りに水戸にクマタコの資材(あんこ)取りに行きながら今日を振り返った時、もしかしてキャブセットじゃなくてリードバルブが割れてびりびり言ってるのでは?っと相談の結果出た回答。。

戻り次第確認してみようでキイロトリの今日は終了。。

ラストにけんじ君が6秒5台で岸君が6秒2台。。なんとYさんもR1で7秒6の快走!!

リラックマもラスト10分痛い右手ごまかしながら一所懸命飛ばしました、、、最後は6秒9で終了、、、い意味ではアベレージ的なタイムだったので、次回はきっちりブレーキ握りつつフロントのプリロードの適正値を模索して6秒中盤を狙います。。

004
帰宅後、いそいそおろしてサクサクばらしてみました。

うひひひ、、、こりゃだめだ。。

ぱっくり隙間開いています。

006

008

ここまで隙間があくほど反ってしまっては、バリバリ言うのもうなずけます、、よく割れなかったもんだ。。割れちゃったらピストンやシリンダーに被害甚大だったでしょう、、ラッキーでした。

009

スーパーリラックマの残スト。。

010
19ミリほど。。

もう数ミリは低く使いたいフロントフォーク。。

現在は結構プリロード締めこんでいるので、次回からはフロントの沈み込み量をプリロード減らして調整していこうと思う、その際今まで違いフロントのしっかり感が減るかもしれないが、ここいらでフロントプリロード依存スタイルからの脱却も視野に入れ我慢して丁寧な操作にライディングを切り替えて頑張る次第であります。。

トミンならアクロバチックな乗り方でも数周アタックであればタイムこそ出るけど、筑波でタイム出すとか、安定感をだすとかを考えるのなら、きちんと現実は受け止めて帰るべきとことは変えていこうと思います。(言うがやすしでマジこれは大変そうだcoldsweats01

っといった感じでどたばたと走りました、リラックマ全部で240週も2台のマシン乗り替えながら走りました。。

ばたんきゅ~~~。。

おやすみなさい。。。。っあ週末は百里の航空ショーだ、、大変だcoldsweats01。。

ではではほじゃねクマクマcatface






2015年10月20日 (火)

夜な夜な変更さて明日はどうだろう。。

夜な夜な変更さて明日はどうだろう。。

いろいろさまよった結果行き着いた重心問題。。

っさっさと調整しちゃいます。

2435
タイヤを外してエンジンで車体を持ち上げてスイングアームをフリーします。

2436
この六角で車高調整。。

みたまんまだけど、目いっぱい下げて固定しています^^;。

2438
くるくるとまわして標準位置までアップ。。

ロッド上部にねじ山が見えるので、だいたいだが7ミリはあっぷ。。

2439
見た目にもリアが上がりました^^!

実測で1.5センチは上がったようです。

びっくりしたのは、この上がった状態で押し歩いたら、なんともマシンが軽く押せること^^。。

リア下がりは、ほんと始末が悪いのだな~~っと痛感。。

さあ明日は久々にフロント沈めてきっちり回れそうな気がします。

さあどうだろうcatface。。






2015年10月14日 (水)

ああ4年ぶり新品タイヤ導入!結果はいかに??

ああ4年ぶり新品タイヤ導入!結果はいかに??

快晴のトミンサーキット^^、むしろ汗ばむ陽気。。

午前中に家の草刈りを気合い入れて頑張って(これが事件を、、)午後のトミンでばっちり走るぞ気合い十分!!なーにせ今日は秘密兵器(一般的には普通の行為)投入だしね。

017
今シーズン初のタイヤウォーマー^^!う~~むかっこいいぞスーパーリラックマ。。

十分に加熱して今日こそはと気合いを充填。

っがしかしだ!!今日の主役はウォーマーではないのです。

016
うふふ、、、みてみて新品のスリックタイヤなのよ、、正真正銘の新品。

コンパウンド表記も数字4ケタからローマ字のMもしくはHのみとバージョンチェンジ。

清水の舞台ものの新品購入。。店舗移転でぴーんちな財政なのでまさしく英断。

今日はやるぞ~~っと、温感で2.2キロにセットしてスタート。。

こっからは文章ばっかになるので先に謝っておきますね。。(ぺこり)

最初の5周はタイヤの皮むきをしつつ様子見走行、、なんか気のせいか心もとないフィーリング、、なんかフロントの接地感が気薄のような。。新品なんだからそんなことはないよなっと自分に言い聞かせながら走る。

さあ飛ばしてみますぞとペースを一気に上げる、すぐに7秒4~5には入った、、それならば今日こそ6秒台に復帰!?っと言わんばかりの気合いの1コーナー。。

だっだっだだだだだ~~うおー跳ねた!!

あわててペースダウン、、モチベーションも一気にダウン。。

その後はフロントのコンプ弱めたり、プリロード抜いたり、タイヤの空気圧あげたり下げたりといろいろやったが、これといった好結果はなんもなしだった。。

015

とはいえ、せっかくの新品タイヤ入れたんだから無理矢理でも6秒台に入れようと四苦八苦した。。

最終的にはフロントプリを以前の1号機と同じにして空気圧を2,2キロで必殺技?を使い何とか6秒後半だった。

1号機なら前半ものの気合いを入れてやっとの6秒後半。。なぜだ。。

戻るなり今日一緒だったケンジ君といろいろ話しこんだ。。

詳しい話は割愛するが、とどのつまり前後の車高のバランスの不具合なのでは??っといった話が一番整合性があり合点のゆく話な気がした。。

思えば1号機のフロント周りはそっくりに近いコンバートをしたのに振動は収まらず、エンジンのせいではっとブログでも散々書き込んだくらいだった。

もう少し冷静に1号機との違いを考えながら帰路を走る。。。

!!そーいえば車高と言えば、1号機と今回のスーパーリラックマ号はリアの高さはどのくらい違うのだろう??

いそぎ帰宅して、ばらばらになり部品状態の1号機のリアサスを確認。。

そしてスーパーリラックマ号のリアサス確認。。。

っお!?

車高調整のねじ部分で5ミリも1号機のほうが高くセットされている。。

となると今日走ったスーパー号はリアが実測で1センチ5ミリくらい低いこととなる。。

その現実を前提に仮説を考えてみた。。

トミンの直線を加速する1コーナーで直線的にクリップに向けハードな減速、、沈むフロント、、リアは低いセットの関係で低いまま新入。。クリップに近づくにしたがいフロントブレーキを緩める、、

それと同時にリアタイヤに遠心力が加わり低いまま入ったリアにさらなる遠心力荷重が加わりさらに沈む。。

するとだ、、沈んでいたはずのフロントが急激にバランスを無視したほど下がったリアが持ち上げる力を発生させる。。

跳ねます。。

この状況でもタイムを出した時も今回2例ほどある(6秒後半が精いっぱいだし転びそうだったが)

その1。

1コーナーへの直線的な減速からクリップにブレーキを引きずるタイミング思いっきり前乗りしてフロントを低いままを保つ乗り方。。(でもいつ跳ねるか信用心もとない状況下、フロントから叩きつけられる恐怖との葛藤はしんどい)

その2。

1コーナーへの直線的な減速からクリップに向かいフロントブレーキを引きずる、、それと同時にブレーキレバー握ったままアクセルを数パーセント程度あけながら走る。。(これは慣れると、そー難しいことではないが、やりすぎると一気にプッシングアンダーが出る)

上記の2例で跳ねるのごまかせた事を考えると、前者は持ち上げられるフロントを自分の体重で無理矢理抑え込んでいるわけだし、後者は侵入から1次旋回時にアクセルオンを使いアンチスクワット効果でリアの沈み込みを止めて走って結果だと考えられる。。

002

話はさかのぼるが、筑波に初めて行ったとき(コース2000)最終の侵入でリアがふらふらして怖かったのでリアが最終侵入の減速で浮いてしまい、結果ふらつくのでは??

なので、リアの車高を下げたらふらつきが止まったので、これはこれでよしとしていた。。

今に思えばリアの伸び側を強めすぎたのが最終の侵入でふらついた可能性が高く、リアの車高を下げると上がりにくくはなるが、旋回バランスはめためたになるわけでもある感じ。。

その後は那須だろうがトミンだろうが跳ねまくるフロント。。

しまいにゃ筑波の1コーナーでの転倒、、そんときは下げたリアでも抑えきれないくらいのハードな減速が伸びて追従しないリアを持ち上げてスネーキングの末の転倒。。

実際問題先週のトミンでリアサスのプリロードを高めてリアの車高をアップした時、旋回バランスを確認以前に1コーナー侵入前の直線減速で、つーーっと滑るリアタイヤ。。

そいった事柄を振り返りまとめると。。

振動の原因はリアの低すぎとリバウンドの強すぎ。。

おもえば、フロントが跳ねるのでフロントブレーキをほとんど使わずに30秒くらいで回った時、、1コーナーにヒューンっと入った瞬間フロントが跳ねたり、飛ばすのやめて、しれっと1コーナー入った時などはてきめんに跳ねまくった。。

フロントブレーキ使わずにコーナー入るということは遠心力のみのバランスで旋回するわけで、リアが低いままの姿勢で入れば前後同等の遠心力が加わった時点で低いほうがさらに沈み、リアのほうが低いのだから必然的に前は持ち上がるわけだ。。

なのでペースは関係なくフロントを低くする努力行為?がない場合は問答用無用にフロントは下がりすぎるリアがすくいあげる結果となるわけだ。

001

なのでだ。。

結論は。。。

リアの車高をプリロードではなく車高調整で補正して侵入時点でのスイングアームの入り角度を適正化する、、その結果直線での最大減速で発生するスネーキングを伸びを緩めることによって追従性を向上させて回避。

とどのつまりブレーキングや激しいアクセルのオンオフをしない状態で、コースを冷静に周回して適正な遠心力を前後サスに与えた状況ではらんだりきれこんだりしない車両の前後の高さを決めるのが最重要なことだともう。

実際問題、、SSなら6秒前半でタイムを詰めるの詰めないのならダンパーのさじ加減かもしれないが、あからさまに曲がりが弱いとか転びそうなのは乗り手がバイクに与えることのできる遠心力にたいして前後の車高バランスが悪いのでは?っと推察される。

結果、リラックマは今日新品のスリックを導入したはずが、ウォームアップ程度の時点から不気味な振動に見舞われ、ペースを上げつつ下がりすぎたリアの車高を無茶な乗りこなし術??で強引に曲げこんでの6秒台。。

なんか、自分にへこみます。。

だって2年だよ、、リア下げっぱなしですった転んだ。。ありえない。。

まあ、、おおよその物理的な原因の分析ができたわけだし来週は車高調整に心砕いて姿勢バランスの適正化で、早い遅いの以前に楽しいスーパーリラックマ号ライフ~~~!追求しますぞ^^。。

ほーーんと文章だらけの今日のブログだったな~~catface。。

、、、、、草刈り事件は?。。

そ、れ、は。。。

草刈り機は2ストエンジン。。。。2ストオイルが必要。。

??ない。。どうしよう~。。

そーだ!lovely

キイロトリ号のオイルを拝借。。

無事に事なきを得ました。。

さてトミン。

????

っし!!しまった~~~草刈りの横にオイル忘れてきてしもーた。。^^;。。

ち~~ん。。2900円でトミンで購入なり、、ああさらなる散財と相成りました。。

ちゃんちゃん。。coldsweats01






2015年10月 7日 (水)

トミンクマ練今日を振り返る、、そして英断

トミンクマ練今日を振り返る、、そして英断。。

風の強い今日のトミン、、着替え中にいろいろなものが飛んでゆく。。

今日の確認は下記となる。

スーパーリラックマ(しつこいようだがCBR1000RR)のフロントのスプロケットのロング化の確認。。

キイロトリのNSR50の高速型ファンネル交換とメインジェットの5番アップ。

002
まずはNSR50の計測器のバッテリーを充電です。。リチウムからポリやニッカドまで充電できるすぐれものの充電器君^^。

さて準備も終わって走行開始。

001

まずはスーパーリラックマを走らせる。。フロント2コマロングはどうだろう。

ぶーーんと最初の10周はカチカチのスリックをなじませるため注意深く走る。

そーそーー今日は午前中は大賑わい!!20台近くいるんじゃないかな?縫うように集会を重ねた。

様子見ながらペースアップ。。

ある程度は予測していたが、素晴らしくのんびりした加速~~ぶう~~んい~~んって感じ。。極力丁寧に走ってみて27秒後半だった。。ものすごく気を使う、、。。

結論F16のR44は無理でした^^;。

いそいそピットイン。

003
充電完了キイロトリNSR50!

さあ出撃だ!。。

ファンネルのショート化とジェットのサイズアップのせいか、エンジン音が一段と大きくなった。。見てわかるくらい加速がアップしている。。

様子のみの段階から31秒半ばに入る快走だ。。

でもだ、、、なんか変だ。。

自分が試し乗りした時にこりゃー30秒台は難しくないのでは?っと思っていたので、なんかタイムがそこから伸び悩む。。

原因は??

風でした。。

キイロトリが走るころには風が絶好調に強風!!直線は完全に逆風で2コーナーから3コーナーにかけても逆風。。

直線の逆風はエンジンパワーが何とかしているようだが、問題は3コーナー、、向かい風に一気に押されて失速してしまう、、パワーバンドを外して脱出するもんだから最終コーナーまでのエンジンの吹け上がりが目に見えるほど遅い。。

走行台数の凄まじかったのでクリアもほとんどない感じなので仕方がないのだけど31秒2がベストのようでした^^。

忍者のY君と黒スパ君と三つ巴で走っていたときが一番タイムアベレージが高いままベストになった感じ。。(最後は黒スパパニック?事件でちーーん終了^^)お疲れ様でした。

012
さて、、戻りいそいそフロントのスプロケットを変更。。16コマから15コマにダウン。。

これで1号リラックマの時の減速比率同等。

気分入れなおして再スタート。。(さっきはあまりのつらさに13周しか回らなかったしね^^;)

う~~む、、加速は十分となりパワーバンドにも入っているし、今日は楽しめそう、、、っと周回を重ねる。。

もっともいっぱいコース上にマシンがいるので、(常に10台前後)後ろについたりクリア求めて抜いてみたりと、大忙し。。

なんとかクリアが出来たので、ここは一発タイムアタック!!!最終回って一気に加速!いくぞ1コーナー突撃!!~~~っだだった~~っとっと、、、??。。

びっくりした~~跳ねちゃったよ^^;;びびったなーーもー。。そのまましれっと走りながら最終をちょっと頑張る、、っだっだっだ、、。。。うひひ。。

クリア探しているうちにフロントタイヤ冷えてしまいました^^;、、危ない危ない。。仕方がないので次の週はタイヤ温度あげに徹する、、でもすぐ前走者に追いついた。。

クリア探す冷える、温める追いつく冷える、、繰り返し。。そして4年落ちのフロントスリック。。先週は暑かったのでまだ走れたし跳ねることもなかったが、そろそろそーいうわけにはいかん時期となったようだ。。

でもって不景気のせいか程度のよくて製造の若いスリックの中古も最近ほんと出回らなくなりリラックマ的には厳しいご時世。

005
キイロトリともども100周くらい回った!頑張りました^^。

写真も撮らないくらいひたすら走っていた。

R1のY君とも楽しく走りました。。

そーだKTMのK氏も猫麻布さんもいたし楽しかったな~^^。CBRのAさんも元気いっぱいだった。。

今日の午後は百里の航空ショーへの出店に必要な保健所への書類の提出やクマタコの資材をシモジマに買い出などなどスケジュールはびっしり。。

お昼を水戸の餃子の王将で食べる、、リラックマ的にはインパクト不足でちょっとがっかりかな?

保健所で書類提出中にスリックの実情販売価格をスマフォで調べた(暇なので)

フロントが22000円~25000円の幅だった。。リアは28800円から35000円。

う~~~む、、ここ3~4年新品タイヤから遠ざかっていたリラックマ、、タイヤ1っポンに諭吉2~3枚、、拒絶反応が、、。。

でもなーー今日なんか久しぶりに転びそう~~って感じで怖かったし、右腕痛くなるし、握力無くなるし、、ころんでほかの人まきこんだら、それこそ問題だし。。

買うことにしました。(フロント送料込みで23000円)英断です。。航空ショーで頑張って稼いでタイヤ買うぞ。

でもね。。。、、^^;。

クマタコ。。こといっぱいで今の場所から潮来市の駅前通りに引っ越しするんだな、、お金いっぱいかかるんだよね^^;、。スーパーリラックマの修理費用は自分のNSR250Rをばらして売却してクリアしたけど、移転費用は別物。。この状況下では家計からバイク費用のお願いは出来ない。。

つなぎも買い替えたいし、タイヤも月に前か後ろ一本でいいから新品買いたい。。

移転して売上倍増させて、望みをかなえられるように努力しかないでしょう^^。

004

(綺麗なマシンだな~^^。ウォーマーがこれまた高性能版でうらやましい)

さーて、今週末は土日営業なので来週の水曜日までばっちりクマタコ!頑張ります。。

今日は皆様お疲れ様でしたクマクマcatface









2015年10月 4日 (日)

山行ってきた、寒かった、、疲れもした。

山に行ってリフレッシュ^^。。。

外気温が10度~12度。。寒い。

知り合いも来ていたので、着替えて走った。

001
寒いので9時到着だけど10時半くらいまでウダウダしていた。

最近は雨ばっかで走っていなかったせいか10Rに乗ってもしっくりこない、、まずはのそのそと走りまわった。。

003


次第に慣れてきたので、ぐるぐると山を走りまくった。。

距離にして138キロも走ってしまった^^;。

股間が痛い。。

002

キイロトリも負けじと走っていた。。

午後一番の連続5往復でとどめさした感じで、ち~~ん終了^^。

天候も時折晴れ間もあったので良い一日でありました!

1062
先週の土曜日にファイナルを、結構思い切ってロングに降った、実速度の向上の意味合いもあるけど、かな~りパワフルに快調なニューエンジンなら、きっちりまわ切れるのでは?っと期待を込めてバージョンアップ^^。

水曜日が楽しみですクマクマ^^。

キイロトリのNSR50も外気温の低下に合わせてセットの変更!^^!

メインジェットを125から130にアップしてファンネルを中速用のミドルから高速用のショートに変更、、近所はしったら、、、かなり笑える加速をかました^^。

いろいろ楽しみですね^^。



« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします