2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

いろいろ復活!よーはいろいろ壊れていたのだ。

ご無沙汰していた、、長かった。。

ご存じのようにCBR1000RRは壊れていたのだけど、その辺はNSR250Rを乗っていたわけだし、ブログネタはあった。。

でもね^^;。

パソコンが壊れてちゃったのよcoldsweats01、、、ハードディスクのトラブル、、。。

データの復旧や設定など結局数週間DCデポにお泊まり保育、まいりました。。

まあ、そんなこんなもあったけど、クマタコに光回線も導入(修理ついでに申し込んだ)したし、ノートパソコン(5年前のもの^^;)も使えるようになったし今は幸せだな~~っと悦に浸る今日この頃。。

そーそーCBRも帰ってきたしね^^!!。。

7026
真っ赤なCBR100RRlovely

何が変わった?

先々週にワールド筑波で受け取って足回りの交換とカウルの装着を済ませ準備万端!

おっといけない、冷却水はいってないや^^;。

ポンずけと聞いていた2004型カウルはメーターステーをはじめとしてすべてのステーが異なり結局、リラックマ1号機から総移植となった。。

エンジンのナラシしないでぶんまわしていいよ!!っといわれてきたが、ここのとこ250走行だったので、まずは人間のウォームアップと行きました。

2速固定でしれ~~っと20週ほど回った、、エンジンはきれいに拭け上がり非常に滑らかだ、2本目は1速も使って加速させてみた。。。

2コーナー立ち上がりでズコっと加速でホイルスピン!!すごいパワー!!注意深く加速を繰り返し試す。。。っは、、早いエンジンだ。。1コーナーで止まりきれん。。

でもだ、、この凶悪なスピード残したまま1コーナーへハードブレーキングを行っても、まったく振動がないhappy02、、何度も試したが最終も安全に減速できる。。

さらっと7秒2~3は出るようなので、これはいけそーーっと久しぶりに心がときめいた。。マジで早いんだ今度のエンジン。。

でーーも、、なんか出来すぎな感じもある、、、。。。ありました^^;。

忘れていた、、今回使った腰下のエンジンはクロスミッションのレシオを変更してかなりショートぎみなのだ、、これで走っていた1号リラックマは、それを見越してスプロケットはロング気味、、。。

そーなのよ、、なんだか2~3速で走ったほうがいいくらいな塩梅、、やってみた。。

そりゃ無理だった、、上等すぎます、、なはははは。。

とか何とかジタバタやっていたら後方からK君のCBRとG君のカワサキが迫る。。。。やつらは、しれっと6秒台、、スーパーリラックマ号(命名)はどうにもこうにも激しさならばっちりだが実速度が残念賞bearing、、不本意ながらあっさりK君進路を譲った。。(ちきしょーー)

とかなんかしていたらG君も迫る!!やばいな~~まあタイムは残念だが加速は尋常ないなーーので上手に逃げてしらばくれた。。

今日は90周まわったけど、横っ腹がつってしまうほど疲れました、。

次回はかぴかぴのスリックを、とっておきスリック(2年落ちのソフト!)に交換して、今回すごいパワーフィールであったニューエンジンに期待を込めてフロントスプロケ14から16に2コマアップ!実速度の向上と旋回力確保で狙うぞ~~6秒前半。。こんどはどーーだ。。

そーいえばクランクシャフトが高速回転して地球ごまのように強力なジャイロ効果を発揮するのだけど、メタルの逝きかけてるクランクは振れがでてジャイロ効果が薄くなり、ブレーキング時に暴れる車体を抑えるサポートがかなり減少して走るはめになるようだ、、とてもステアリングダンパー程度じゃ抑えきれん振動だ。。

なーのできれいに回るエンジンは走行中に不安定になりにくく結果、果敢に攻めることができるのである。

そーそーー冷却水経路にレースキット組み込んだので、ガンガン走っても95度前後と水温もいい感じ!なんとフルカウル装着でだ^^。

7016
(山友達で普段スゴウはしってるR1M!!コンピューター書き換えのアクラフルエキ仕様)

7017
えぐいcoldsweats01

7018

サウンドは、まさしく8時間耐久レース~~山にこだまして不気味すら感じた。。どららら~~ぐげ~~形容しがたい音質だ。

今月は百里の航空ショーに模擬店としてクマタコ出店だし、、来年には店舗の移転(潮来駅周辺だよ~ん)もあることだし、大忙しなリラックマ。。

ちなみに今度の店舗は広いし奥に仮眠室にシャワー&風呂、、そいでもってウォシュレットつきなんだぞーー楽しみだ^^。。

まあ何はともあれ、トミンでまたリッターバイクが乗れることは非常にうれしい~~このエンジンなら筑波でもきっと活躍間違いなしなので先日送られてきたコース2000走行割引券ひっさげて11月はれっつ筑波!

今年も残り3カ月全力で行きますよ~。

ではではクマクマリラックマ。。。何気に写真を今日は一枚しか撮らなかったリラックマ(しんどくてそれどころじゃなかったのが本音)






2015年9月 3日 (木)

スーパーリラックマ復活近し!で~もまずはNSR250Rかな?

スーパーリラックマ復活近し!で~もまずはNSR250Rかな?

水曜日、、、、。。。。あさ外を見るとしとしと雨が降っている。。

ぱんかじりながらダメかなこりゃ、、っと、ちょっとへこむ。

スカパーの映画を見ながら猫共とまったりとした時間を楽しんだ、、ひまだ。。

そーーだ、、トミンの午前をキャンセルしないといけないなーーっと、、ぴっぽっぱ。。(古い)

キャンセルついでに路面状況を聞いてみたら、半乾きとのこと^^!、、ウェブカメラを見ると走れそう!!。。

あわててキイロトリを叩き越して出発!!

002
(写真は先週の物です^^;)

今日は前回からちょっと修正を加えての走行。。

前回組んであったリアのハブが同じ21型でも全式によってカラーの厚みが違うようで、前回は変な引きづりがあったのをハブ交換でスッキリさせてきた。

あと、燃料の混合比率を40から45に変更。

さてどんなもんか?

やっぱし、、めちゃ遅い^^;。

29秒後半。。でもってあっちゃこっちゃで進入の時跳ねまくって転びそうで怖い。。

1~2コーナー間で回転数が6000まで落ちてしまいもそもそしてしまう。。

コーナーに飛び込めないはパワーバンド外れるはなので、、速い遅い以前にシンドイ。。

少なくてもこれならノーマルのギア比で1速で目いっぱい引っ張りまくりの中と2速頼みの直線と1~2コーナー間!このほうが失速はしない感じ。。

今の中途半端なショート化は2速~3速の旨みを得られないジレンマ。。

この辺はリアのコマ数をあと3~4丁大きくすれば2~3~4っと加速して3速に落してパワーバンドキープで1~2コーナー攻略^^出来そうなので解決方向でもある。。(家に帰って探したら88用の45丁があった!そのままじゃつかないので、ハブを88用に交換してMC21に組んでみたチェーンセンターも出たし、ホイルの回りも軽いので大成功!った感じだった^^。。出費せずにすんでうれしい)

さてあとは跳ねうまライダーマシンだ。。

まあ跳ねるのだからフロントのグリップ不足なのだろうと単純に考える、、じゃあやっぱし数年落ちのピレリがダメなのか?くさっててもSC1ってわけにはいかないのか?

よく考えてみたらリラックマはNSR250Rの適正サーキット空気圧知らない^^;。

たまたまご一緒したKTM君がスマフォで調べてくれた。

冷感1.6キロ温感1.75キロ(フロント)

冷感?    温感1.9キロ(リア)

じゃあリラックマのNSRは?

フロント温感2,2キロ。。リア温感2、3キロ

う~~む。。。

っじゃサクサクっと調整。。

おーーーなんか乗り心地が良くなった跳ねる量が減った感じ。。

KTMさんとグルグル回っていたら結構しんどいが楽しい感じもあった。。

タイムも29秒フラットまできた、、もちっと頑張れば28秒も行けそうだが、、、客観視すると28秒入れるのに頑張るようなセットでは先が無いし、意味もない。。

なので早々切り上げ。。

対策のための検証に戻る。。

そーーだ、、フロントフォークにナイロンバンド巻いてあるようなので(前の持ち主が巻いていたみたい)これでフロントの沈み具合を見てみよう。。

一番下にナイロンバンド下げて再スタート。。29秒前半で走る。。

戻って来てフォークを覗きこむ。。。??!_!!?。。。ナイロンバンドが無い??

???

よーく見るとステム近くまでナイロンバンドが移動している!!。もしかしたらフロントフェンダーがカウルに干渉してるのでは?くらい沈んでいる。。

っていうか、、底付きしてる!!!

だから、、っだっだっだっと3コーナー以外全部跳ねちゃうんだな~~っと、感心しつつ、ちょっとへこむ。。」

ブレーキの使い方が悪いのか?ノーマルの油面で走るのが無理なのか?リアのガス圧あげた分リア上がりで減速中に前に過重がかかり過ぎるのか??。。

リラックマがでかすぎるのか?^^;。

帰りにワールド筑波にスーパーリラックマの進捗状況を見に行った際に鈴木氏フロントは油面あげて対処してみればっとアドバイスいただいたので、まずは15ミリくらい油面アップとフロントフォークの突き出しを減らして前下がりを補正して進入時の姿勢を変えて沈みすぎを回避シテみる作戦。。」

まあ、、バネ変更もありきだが、、、そもそもまとまればキイロトリにお返しして乗っていただくこのマシン、、、リラックマでは底付きでもキイロトリなら体重も軽いし、そこまで派手な(無茶な^^;)減速もないので今のバネでプリロード変更のみでリラックマとキイロトリの乗り分けが出来る範囲で行こうと思う。。

想像だけど。。

1~2コーナー間のパワーバンドに乗れるギア比になれば3コーナーさきでシフトアップして最終で2速に落して立ち上がり2~3~4と加速して1コーナーで3速にダウン!!そして底付きを修正したフロントは路面を離さずにクリップまでキープ!

現状で29秒からパワーバンドの有効化で1秒弱とバタ付き修正で1秒弱短縮。。乗った感じで考えると、あと1.5秒くらいは稼げる感じ。。

っとなると、ターゲットタイムは27秒5前後。。(現状たらればだけどね^^;)

キイロトリはいつもどうりのルーティングメニュー的に走ってた。。

なんかタイムアップの兆し感が微妙といっていた。。

次週は1コーナーと3コーナーのノーブレーキ練習でマシン自信のもつ旋回力の確認とお勉強したら?っと助言。

もちろんいつもよりコーナーはるか手前でアクセル戻して飛び込む練習~~1コーナーなら信号機越えるちょい前でアクセルオフでそのままノーブレーキでぴゅーーんと進入。。あら簡単に曲がれるわっと来るようなら50㎝くらいずつ奥までアクセル引っ張って繰り返す、、そーやって旋回の限界スピードを覚えてから効率のいいコーナー手前の減速量(っというより調整程度のブレーキだが)をくわえるようにすれば、1コーナーが流れるように通過できるようになるはずだよーーっと説明。。。

おなじく3コーナーも減速量は調整程度、、、理想は最弱ブレーキですぱっと脱出。。

なんとなくは、いつまでたってもなんとなくなので、タイムも短縮する訳もない。。なにか無駄があるはずだから練習量が多いほど振り返るべき事があるのだと思う。」

もっともハイパワーマシンで上記の行為は旋回速度の確認まではありだし結構有効だが減速量の比率が小排気量車輛とは比較にならないのでタイムアタックの際は要注意です。

004
ふらふらになりながら、筑波サーキットに行った。。

結構道が混んでいて到着は5時半すぎ。。

おおーーー!!!エンジン組み上がっていました!!テンションあがりますねーー。。

005

今回ワールド筑波の鈴木氏に吸気ポートの段付き修正してもらったので高回転でアドバンテージアップなのだ!

ピッカピカに磨きこまれながら組み立てられたSC57型エンジン。。

鈴木氏はタダ組んだだけだよっといっていたが、、作業台にあったノートにはメタルのクリアランスを計測した数字がびっしり書かれていた。。この辺がレースやさんらしいと言うか凄いと言うか。。

むか~~し、、、カプチーノで目指せ200馬力!!ブースト2.5キロなんて馬鹿なエンジンを仲間内で組んでいた時クランク組む時プラスチックゲージ(潰れた幅でクリアランス測定)を使って複数のプレーンベアリングをとっかえひっかえやった事を思い出します。。

完成が楽しみですね^^!!

っで完成は??

今週中に積み込むまでやる予定とのこと、、週末は茂木入りなので最終完成は水曜までにはなんとかかな??っと言った感じ。。

なので、9月9日に受け取り、9月13日の夜にフロントフォークの換装やカウルの装着などをして9月16日にはトミンで復活!!(予定)

ああ待ちどうしい~~~~。。(NSR250Rまとめなくっちゃね)

ここ最近、、クマタコが盆明け以降忙しく、、書く元気もなくてブログサボっていた。。そろそろ秋の気配も感じるのでいろいろ切り替えて行こうと思う。。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします