2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« やっと落ち着いた時間が取れるようになった、トミンと自転車は乗っていたけど^^; | トップページ | クマ錬トミン4月1日、、いまさら聞けないセッティングで感動。 »

2015年3月18日 (水)

3月18日本日のトミンクマ錬。。天候曇りのち晴れ?、、台数は8台かな。

3月18日本日のトミンクマ錬。。天候曇りのち晴れ?、、台数は8台かな。

先週に引き続き、トミンで練習^^、今日は今年お初のスリックでの走行です、昨日のうちに組み替えて朝一番からじっくりとウォーマーで暖気します。

2012年のスリックの中古しか手持ちがなかったので、今日は用心深くスタートをした。。

案の定、タイヤがある程度もまれるまで、あっちゃっこっちゃと直進すら怪しいcoldsweats01、、ちょっと不安。。

017

タイヤの温度も上がり、空気圧をフロント1.8キロのリア1.5キロに再調整して走ると結構ちゃんと止まるので、ペースを上げてゆく。

最終コーナーでちょっと荒れ気味な感じな旋回なので、ゴムの減ったタイヤはもろ乗り心地は良くない^^;、。

40周位回って26秒8~9くらい、、今日は練習で走っているドカくんやCB1300君がいるし、Nチビも4台!!走っているので32秒前後のマシンに混ざるように周回する感じ。

今日は、ちょっと今までしていなかったセッティングを試そうと思っていたので、混んでいてもノープレブレムなのですよhappy01

なにをしてみるかって。。

リアサスのセットなのだけど、低速と高速のコンプの調整で高速側は結構締めこんでいたが、低速は標準で走っていたので、今回は低速を締めあげて走る事にする。

リラックマは体重があるので、標準体重の65~70キロの人と同じコンプでは沈み込みが大きいはず、そのせいでブーツの先端が路面にあたりやすい&一次旋回の発動が遅いのでは??っと推察したからです。

で、低速と高速、双方締めこんで走ってみた。

感想。。

今まで進入してクリップ直前でアクセルを入れてスイングアームが沈まないようにしていた行為が必要なくなった、、旋回力が増した、つま先が擦らなくなった。。

終了物スリックで,あたふたしていたのに、なんだか楽になったしタイムが上がって安定している、。

001
最終で暴れ気味なので、倒し切れないせいかタイムは今一つでもあるが、兎にも角にも旋回力は3割増しってとこで、旋回中の前後姿勢が凄く良くなっているのが、ひしひしと解った。

後半は6秒台でグルグル回れたので、次回までに新品か程度の良い中古の前輪を探して組んで再チャレンジです^^、楽しみだクマクマcatface

012

さて、、今日のお題。。

7秒4から抜けだせない事、言い加減たったっと、ちょっとブルーなK氏。

走りをみる、、。

辛そうな感じ、、いっぱいいっぱいな感じでもある。。

いろいろ話し込む。。

どうすべきか、考える。。

7秒前半まで来ているのだから、ライディング技術よりも違うところに6秒に入れない理由があるのでは??っとリラックマ思った。。

5秒台並びに6秒前半ライダーとのK氏の違い、、そいでもってリラックマとK氏の違いを書きだしてみる。

運転技量は除いてで考えると以下がある。

1、60キロ前後の5~6秒ライダーに比べると10キロ前後はK氏の方が重い。

2、さらにリラックマと比べると10キロは軽い。。

ここで、思うは。。

K氏は重いせいか、5~6秒ライダーのようにはコーナーの旋回が出来ない。。

じゃあさらに重いリラックマはなぜにして、とりあえずだけど6秒半ばで走れるのか?。

リラックマ思うに、進入ラインは腕よりも人間&マシンの総重量でアジャストしないと無理があるのでと思う。

こればっかりは腕でカバーできる問題ではない。

要するに重量がある場合は慣性力で旋回性を損ねない様な工夫が必要である。

簡単にいえばコンパクトには曲がれんと言う事。。

リラックマ的に言えば、60キロを基準に体重1キロごとに進入ラインは5センチは外へ持っていかないと慣性力がつきすぎてタイヤの持つ旋回力がないままクリップを目指す羽目になる^^;。10キロ重けりゃ50㎝はワイドラインで進入しないとまとまらない感じ。

リラックマは85キロcoldsweats01、、25キロも重いので(ベスト体重比較)1メートルは最終コーナーの中間地点で外を回って立ち上がる感じ。。体重減ってきたら、ちょっとずつインにコンパクトな旋回にしてゆきたいと思っている、、。

なので5秒台を目指す場合、、最低でも70キロ~75キロほどにならんと、直線依存では限界に等しいcoldsweats01、、(ああ悲しい現実)

なーーーので、、K氏ならライン変更でミドルイン進入で立ち上がり重視、、6秒半ばは十分ターゲット範囲だと思う。。(こねくり回す感もなくなるしね^^)

意味違いだけどリラックマも頑張りますぞ^^。

がんばるぞーーおーー!!。。

009

先週の転倒から気を取り直しての練習走行^^。

78周まわって今回終了。。

タイムは31秒台なので、ちょっとベストからは落ちた感じ。。

まあ気温も18度なので、ちょと2ストのパンチもかけていたので、そろそろ燃料絞っていかないとこもった感じで甲高くまわる感じにならん。。再調整だね。

014
10キロ重い慣性力を無視したラインで、結果奥で倒し過ぎのこねくる&ちょっと怖い旋回バージョン、、めいっぱい感で7秒半ば

015
ミドルワイドにして前輪負担を減らした結果、上がる旋回速度&バイクのたった脱出バランス。。

013
ちょっとの進入位置変更で、口頭で話した直後にすぐタイムアップ、、もしかしたらリラックマ帰ったあと6秒入っていたりしてhappy01

十分地力はあったので、要領よくいけば即結果が出るのも日ごろの練習があっての事だとは思うのですけどねwink






« やっと落ち着いた時間が取れるようになった、トミンと自転車は乗っていたけど^^; | トップページ | クマ錬トミン4月1日、、いまさら聞けないセッティングで感動。 »

クマ錬トミン」カテゴリの記事

コメント

初コメ失礼します、同じ10R乗りとのことでここ1年ほど閲覧させていただいております。

今年はようやく周囲のアドバイスや雑誌などばかりでなく、自分の身体的特性に合わせたセッティングを研究しはじめたばかりの僕なんですが、この記事はすごく参考になりました、いやあ、開眼、ってカンジでした。ありがとうございます。

 10Rのリアサスがどうも使えない、っていうのもヒジョウに同感してます・・現体重92kg身長191cmです(笑)・・リアは2年以内ぐらいにオーリンズ入れますわ(笑)がんばって・・桶川のメインストレート立ち上がりでもっとふんばってもらうのが理想です。

かなりのエキスパートな方のようなので尊敬の意味もこめてなるべくコメントは差し控えさせていただきます。

サスの硬さとスキーのブーツシェルの硬さは、大概の人が技量を基準に硬さを選ぶと言う場合が多い。。

だけど、使う道具における基準の硬さは体重に合わせる必要が重要で、そこをスタートに乗りこなしや開けっぷりで固めに降ってゆくのが正解かと思う。

85キロのリラックマは柔らかめのスキーブーツを滑り楽かな?っと履いたら、もーーグニャんぐにゃんで、すっころびました^^;、(スキーレベルは普通かな?)

今は体重65~70キロの人なら固すぎと言われるフレックス110を履いてちょうどいい感じ、。

なーーので、リアサスのスプリングやコ減衰力が乗りやすさ重視のノーマルでは標準体重のライダーなら調整範囲でオッケーだけど、80キロ超えると、ピッチングがきつい上沈みすぎとなりブレーキ掛けながらの減速能力が上達すればするほどイライラしちゃいます、ホリゾンタルスタイルのZX10Rは沈み込みの初期は固めだけど、真ん中過ぎたら、ぺシャンときちゃうから始末が悪い^^;;、。。

おたがい懐の問題もあるので、ぼちぼち頑張りましょうねcatface

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499888/59315738

この記事へのトラックバック一覧です: 3月18日本日のトミンクマ錬。。天候曇りのち晴れ?、、台数は8台かな。:

« やっと落ち着いた時間が取れるようになった、トミンと自転車は乗っていたけど^^; | トップページ | クマ錬トミン4月1日、、いまさら聞けないセッティングで感動。 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします