2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月20日 (水)

8月20日トミンクマ錬。。酷暑

8月20日トミンクマ錬。。酷暑

暑いけど、先週に引き続き練習に行った。。

最近、フロントの跳ねる原因も見えてきたので、その辺の確認も含めて、タイヤはミディアムで走ってきました。

001_2
陽射しが痛い、、。。。

総台数はリラックマ達の2台と他3台。。セミ貸し切り状態、、、っといっても、、あまりの暑さにコース上は走る人少ない。

006
日陰のピットしたでも外気温は36度弱。。座っていても汗がダラダラ、、ビバリラックマ?。

本じゃ日なたは、どのくらい暑いのか??。。

007

5分くらいピットの柱の根元に置いて、じーーーーっと見ていいたら(走るのきついので、さぼっていた)44度を超えて、まだ上がっていきそうな勢い。。!!

今日の午後から成田方面に仕事で走っていたら、外気温度計は38度!!。。

恐らくだけど、今日のトミンも路面は60度オーバーだったと思われる。。

空気圧を低めにセットで走り、跳ねるのを抑える方向でスタート。

フロント1.3キロ、、、リア1.1キロ

10周後は、フロント1.7キロ、、リア1.45キロ

どんどんハードに走ってみた。。

最初の30周は6秒後半までで、跳ねる症状はない。

後半の30周は26.8秒台で最終は確実に跳ね始めた。。

003_2
原因は?。

ここのところの暑さのせいと、アベレージの上がった進入がフロントサス内の空気の温度が上昇して圧力が上がってしまう状態になっていると考えられる。。

この場合、油面調整が効果的だけど、面倒なので圧の高まったフロントのコンプを抜いてサスの動きを確保しタイヤの負担を減らしていきます。

夏になると、オイルの粘度がシャバシャバになるから、コンプ締めこむ方向も良く効きますが、サスの内部はガスとオイルの2本立てなので、アベレージと相談しながらアジャストは必要なのだと思います、。

っと、言った感じで、、あまりの暑さに退散です。。。(まだ11時だけどcoldsweats01。。)

005
後はキイロトリの練習で、頑張っていただきました。。

全体的にはいい感じ、、エンジンも回っているし、体も動いているし、。。。

。。。。????。。。

今日はほぼ貸し切り。。。

キイロトリのエンジン音やシフトダウンが良く分かる。。

??、、1コーナーアクセルオフしてから、、5速から4速へのシフトダウンが非常に遅い。。

帰ってきたので、聞いてみた。。

やっぱ、、そのへんは微妙な感じで走っていた様子。。

改善するため、シフトダウンのタイミングを教える。。

試す。。

良い感じ。。。

1コーナー~2コーナー間が、明らかに伸びる。。

今日は暑いせいか、31秒後半だったが、、するすると31.5~6秒でまとまり始めた。。

004

どんどんペースアップしてきた。。。

リラックマの手時計でも31秒前半をコンスタントに刻んでいた。。

バンバンペースアップしてきたので、こりゃ~~あっさりと30秒台かな~~。。っと思いながら見ていたら、する~~っとピットイン。。

疲れた~~!!!っと言って終了。。

暑さにやられたリラックマ&キイロトリでありました。。。

明日は元気にクマタコ営業です、、家でゆっくり休憩ですなコリャ^^;;。

ほじゃ。。クマクマcatface。。

2014年8月 6日 (水)

熱いぜ零式!暑いぜトミン!双方ようやるな~~。。

熱いぜ零式!暑いぜトミン!双方ようやるな~~。。

晴れ渡る青空、蒸し返す熱気渦巻く??早朝。。朝からジトーと汗が噴き出ます。。

024

まずは午後の出来事。。

漫画本(古い漫画)が欲しくて地元の茨城鑑定団に行ってみた。。お昼に(2時)江戸一でランチ1240円で焼き肉食べたので、少し歩きまくってくった分、消費しようと思い行ってみた。

店舗に入るなり、爆音状態でよーでる、よーでる、よーでる、よーでるっと、妖怪ウォッチのテーマソングがなり渡る。。洗脳されそうだcoldsweats01、。。」

そいでもって、物凄い数の妖怪ウォッチの商品群。。

026
ジバニャンがいっぱい!ちょっと欲しいかも。。でもプレミア価格でちょっとひいてしまった。

それよりやっぱ、タイムリーなのは。。。。

025

いまネットで大問題の価格暴騰プレミアつり上げ商売。。

実際に見ると、やっぱり異常さ加減は否めない。。だーーーて、、つくり淡泊だし、機能もメダル入れて音声が出るだけの、まさしく子供のおもちゃ。。

定価は価値&性能、相応なのだが、、15800円は異常だろう、子供も大変だcoldsweats01、、もっとも親が買ってあげるのだから、この価格なのかな?。

リラックマも定価で買えるようになったら、買ってみて召喚~~っと叫んでみようと思う。

012
さて、毎度毎度のトミンサーキットhappy01、走行台数も8月にしては多めの7~8台。

朝の8時くらいから、すでに30度超え!、走行開始の9時半には34度くらいにヒートアップ。。風はあるのだけど、ちょっと湿っぽいような気もする。。

さっさと準備して走ることにした、、どんどん路面温度が上がっていきそうなので、タイムだけでも前半に出しておき、その後はまったりしよう作戦でスタート。。

前回に発覚した3年半落ちスリックの問題は、実は今回解決しているだ^^。

うふふ、、実はもう1っぽん買ってあったのだ(これで虎の子終了~)こっちも10000円ジャストで買った新品の在庫品、、もっともこっちは個人さんから買ったので製造日もきちんとしており、12年の34周物。。

ばっちりそーー。

スタートは低圧で走ったので10周くらい30秒くらいで回った、その後1.75キロの1.45キロにセットして5周ばーーっとまわしてみた、7秒フラットに、さらっと入る、、こりゃ~~期待しちゃうかなhappy01?。

一度戻って、休憩した、、キイロトリにバトンタッチした。

002

疲れがたまってダルいと言っていた割には、きちっと抑え込む感じで綺麗に乗っているキイロトリ。。32秒フラットあたりでウォーミングアップしていた。

009_2

写真のあたりから、ばしっと速度をのせたまま旋回に入る。。

004

タイヤ2本を均等に使い、旋回速度をキープ。

010

クリップをピューんっと通過して、ああなんて素早い最終コーナーなんでしょう。。

ぐりぐり走って、ぐったりしながら帰還するキイロトリ。。

今日はもーー走行終わりにしよっかな~~。。

(まだ1っぽん、っしょ!^^;)

015
(車載スタンドでラクラク停車^^、、もっともへばりついて発進は苦労したりして。。)

さて時刻も10時半、、、2本目に移る。。。

スタートレーンに停車して呼吸するとむせ返るような熱気を吸い込む、、スガ氏は、今日はまだ良い方なんじゃない~~って言っていたが、、そんな感じはちっともしない^^;;、路面大丈夫かいな。。

ともあれ、コースイン!!まずは空気圧を上げるため5周位タイヤを押しつけるように走る。。さあいいだろう、、いっくぞーーーー!!。。

きーーーーーん~~!!!27秒5.。

どりゃ~~27.3!!

もひとつ~~~27.5!?

ならば~~~27.3.。

??。。。。

あっちもこっちも、いつもどうりに減速できない。。無理すると旋回が不完全になり縦横無尽に走るはめに。。

016


ありゃ~~やっぱし、ブレーキ使い切れていない、7ミリくらい甘い。。いつもどうりまでフロント沈むまでブレーキ握ると、、、そりゃ~~もーーー、、、斜めにぶっ飛びます。。

やっぱし路面温度が尋常じゃないと思った、、60度は言っていると思う。。なぜって?。

水温が異常な温度を示しているからだ、、なんと走行中なのに水温が一番高い時で116度!カウルステーに装備したリザ―バーの半透明ボトルが走行中なのにボコボコ音を出しながら沸いているcoldsweats02怖い~~、、ぶっしゃーーっと吹いたら相当熱いだろうな~っと、、気になりだしたら集中力が切れた。。

戻った。。

017

ツルツルに溶けたリアタイヤ。。

上がった水温で停車したら噴水間違い無しなので、駐車スペースをゆっくりうろうろ回って110度くらいで戻る。

ボコボコいっている、、こりゃ~~まずいな~~。

アンダーカウルなしでこの水温、、あまり走れなさそう。。路面が厳しすぎだな。」

時刻も11時となり、このまま12.30まで走っても厳しそうなので最後の走行に移った。。

コースインと同時にまとわりつく熱気。。暑い。。進入でどりゅどりゅ!っとよれる、、旋回は終始アンダー傾向、、立ち上がりは、さほどひどくはないかな?。」

なので、車輛半身くらいアクセルオフを速めに操作して、旋回中のバンク角度を深くならないように調整、、脱出は浅くとったバンク角度を利用して一気に加速。。なんとか7秒フラット。。すでに90周。。もう限界、、色々な意味で。。

018
知り合いには無理しない方が良いですよ~~っとか言いながら、、最終週にもーー流れようが止まれなかろうが、ずるずる言わせてブンまわしてみた。。

こんちきしょーーーな感じ。。。。

で、やっと1っ周のみの6秒台。。

お疲れ様でした。。

011
時刻は12時、、キイロトリにバトンタッチ。。

なんだかんだで3本目の走行!!事実上のラストセッション。。

案外スポーツ飲料が効いてきたせいか気合いが入るキイロトリ。。

20分くらいガンガン攻めていた。

キイロトリの走行している時は結構他のライダーさんもいるので、注意しつつ走る。。

023

おーーやりますね~~、。。

全力で走り、練習するサーキット!努力は結果に表れますね^^。

センスのあるなしも、あるかもしれないが、やっぱ練習第一だと思うリラックマ。。

キイロトリは良く頑張っていると思うよホント^^。随分転倒もしたし、痛い思いもしたし、だからこそ今があるのでしょうね^^。

峠とかでは転倒アベレージの、はるか手前の低次元の減速レベルの走行だし、転倒などした日には大けが、、おまけに恐怖心が擦りこまれるなど大変。。度胸比べの満足感を得るなら峠もいいけど、本当のモータースポーツの技量を身につけるのならサーキットがいちばんでしょう^^。。

なにが言いたいかって?^^。

トミンけっこう8月すいています、、オープン感覚なので身構えずに走れるトミン、、路面は熱いけど大人のモータスポーツ!40の手習い?いいですよ~~^^!。がんがん走りましょうね。。オヤジライダーリラックマの独り言でした。

020


さて、本日ご一緒した黒のR1さん^^、、前回にもご一緒しているライダーさんです。。

前回の走行で加速ラインと減速フォームのチェックをした結果、あっというまに29.2秒まで行った、非常に素直に乗りこなす黒のR1のYさん^^。

今日は路面の暑さと格闘。。30秒キレない。。走りにムラを感じる感じ。。

いろいろ走行の状況をリラクマも聞いてみた。。

聞くところによると、立ち上がりで滑るので不安定になるとのこと。。

じゃあ、なぜにして滑る?、、オーバーパワー??、、いや見た感じそんな感じはしないし、エンジン音も、そこまでの音量で立ち上がってはいない。。

じーーーと見ていた。。

むむ、、(カビラ風、、)バイク結構寝たまま脱出ラインにのってる。。

う~~む、、減速でオーバー気味になり、奥で無理に旋回させるため、いつもよりバイクを寝かしている、、そのままのバンクアングルで加速したら、そりゃ~~ズルズルいくわな~。。っと見たまんまを伝えた。。

じゃあ、どうする。。

いつもより車体半分くらいの距離を速めにアクセルオフして、クリップ付近のバンク角度をいつも程度に抑えて、脱出位置でいつもの加速をくわえるようにアドバイス。。

案外、タイヤに依存がしずらい環境なので、リッターバイクの強みとなる部分を感じるちゃんと考えて乗っていれば結構楽しいし、その辺の理解が深まればタイムも出ると思いますよっと会話した。

試行錯誤しながら12時15分からのラスト走行。。。

進入開始のアクセルオフに注意をはらいつつ、旋回バンク角度を微調整、、そして加速!!何度もなんども繰り返す。。次第にマシンが低姿勢を保った状態で走りはじめた。みるからに速い感じ。。

そんななか、びびっと最後の3周きました!!最終コーナー立ち上がりから信号機までフロントに遠心力が残った状態で脱出がされている、、加速で伸びきるフロントがプレブレーキングをくわえたような効果が加算され1コーナの姿勢が低い、、これは速い。。

021

この激暑でベストのコンマ1秒おち^^!やったーーって感じ。。

路面のグリップ感が低いため進入を速度を若干落としてのタイムなので、いつもどうりの減速からの組み立てを、今日の最終コーナー脱出に組み込めば8秒台は間違いなしでしょう。。

この時期はマイナスファクターも多いので、タイムこそ出にくいが、8秒フラットまでは路面コンディションに左右されない技術マスターっすね^^。

お疲れ様でした。。

022


やるべき事をおこない、出るべきタイムも出し、、してやったりのYさん^^。

また一緒に走りましょう!^^。。まじで楽しかったです、、、練習オタクのリラックマにお付き合いしていただきありがとうございました。

次回はお盆前の水曜日(13日)走りますぞ~~。。。タイム出ないって??、、ノープロブレム!!ダイエットですよーー!でないと食っちゃねになっちゃうしねcoldsweats01。。

っと、いった感じで今日も一日お疲れさんでした、、ご一緒した皆様本日はありがとうございました、またよろしくお願いいたします、ほじゃほじゃクマクマcatface。。







« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします