2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 11/13 那須でリラックマ、秘密兵器?導入。。どうかな。 | トップページ | 11/20 リラックマ練!イントミン、ロックオンザロック?? »

2013年11月18日 (月)

美味しい物と、整備の大切さと、サスの奥深さ。

美味しい物と、整備の大切さと、サスの奥深さ。

たいそうなタイトルだけど、案外ありきたりの話でもあるテーマ。。

どうにもこうにも、塩梅が良くならず、一昨年に購入していらい、いっこうにまとまらない、、いや、、むしろ悪化の一途をたどっていたようなcoldsweats02。。

っが、しかしです、ここにきて、先入観を捨て去り、まさかね?っと思われるところから、地道に確認してみた。。

その1.エンジンが一発でかからない症状。。

これは、マシン自体の様々な所を疑ったのだけど、パワーコマンダーを交換したら、一気に解決した、エンジンも一発始動になったし、3気筒になるようなこともなくなった。。

その2、ファイナルの設定が悪いせいか、加速が納得できない事が多い。

エンジンの吸排気のポートを加工して、面研までしたのだけど、なぜだか購入直後(中古で30万円!)より遅い感じ。。。。なぜだ?。。ポート加工によって高回転型になり乗りにくさが加速の悪さを感じさせるのかな??っと思いこむ。。

結果、ファイナルを、一気に下げて、とにかくまわす方向にした。。パワー感は上がったが、実速度は遅くなり、タイムこそ伸びない。

この時点ではパワーの乗らない原因は不明だった。

その3、大枚はたいた、ブレンボブレーキシステム。

これは、けっこう期待していたので、初走行のショックと言ったら、ああ悲しすぎ。。だって、あんまりブレーキきかないし、むしろメタリカ&純正キャリパーの方がよく止まる始末。。

ああガックシ。。&ジクーは、やっぱ好きになれないな~~っと思った、、個人的な話ですが。

019

長野県の上田にある、リラックマ&キイロトリのパワースポットの焼き肉食べ放題のお店!ここはお寿司も凄い美味しい!、へたな回転ずしより、ずっと美味しいのですよ。

話戻って、ああ、、、、~~リラックマ2号機、、どーしてしまったのだろう。。

遅いし、止まんないし、曲がんないし、、良いとこないじゃないですか、、エンジンこそ、きちんとかかるようになったが、それだけです、、ふ~~~~。。

9月に筑波サーキットの第1コーナーで転倒したあと、正直言ってあまり整備も進めていない、、気が乗らない。。(トミンで走ることが、ことさら多くなった。)

そーともいってはいられないので、リラックマ2号機を整備して那須サーキットで、状況確認と問題点の洗い出しをしようと思い、整備を行った。。

基本整備を済ませ、乗りたくなるように、ちょっとアイテムを数点組み込んだ、、。

まずは、気に入らなかったブレーキパッドをジクー(ブレンボキャリパーをヤクオフで買ったら、おまけでくれた新品)をはずして、ドラスタで買ってきたベスラのパッドに交換した。。

次に、9月に筑波を走った時にも、いらいらした、今何速ですか~~を回避するべくシフトインジケーターなる表示アイテムを導入。。。これはいい!!!楽しい。。これでいちいち1速まで落として、今何速かな~なんて無駄&迷惑行為?をしなくて済みます。。

フロントフォークの突き出しを1号機と同じ量にセット。。

整備していろいろ手を加えて、やっていた時に、違和感を覚えた、、なににに??、、新たに組んだベスラなのだが、フロントタイヤを手で回すと異様に重い、、ズコーズコーって感じ、、まるでフロントブレーキ握っているような位思い。。

ブレーキオイルを交換してあげようと、オイルを補充して、ブリーダー緩めてレバーを握る、、???。。

握ったまま、レバー戻ってきませんから。。??

強引に引き戻すとッニッパ!っと戻るレバー、、っえ?ッじゃもう一度、ギュッと握ってオイルを排出、スコンとレバーが入った、っで離す、、戻らない。。

も、し、か、し、て、、あわててブリーダーを開けたまま,きゅこきゅこしてみたが、噛みこんだように渋い、、。」

潤滑材を吹きつけながら、動かしていたらスコスコうごくようになった、、。ああ良かった、壊れていなくて。。

ここで、さらなる異変が、、あれほど頑固に回らなかったフロントタイヤが、しゃららら~~っと軽く回るようになった。。

すげーー。やっぱし筑波で転倒後、筑波サーキット内にあるスタンドまで転倒で傷ついた2号機を押して歩いた時の、あの重さは、やはり残圧があったようだ。。

っと、いうことは??、、ヘアピンとかで、速度が落ちるコーナー立ち上がりで、失速するのは、もしかして残圧残ったフロントのせい??、、購入直後に筑波走った時は第2ヘアピンからの加速は非常に楽しい物であったが、回を重ねるたびに遅くなるし、辛くなる一方だった、、。。

020

食べ放題で食べた、デザート^^。うどん最高!!ケーキもグーー!。

今に思うと、転んだ筑波の1コーナー、、ブレーキが戻りきらずに、切れ込んで、車体を起こしたものだから、曲がり切れずにコースアウト。。。っと思えた。。

なぜ、そーおもうか?。。

それは、なんとなく気のりは今一つでもあったが、パッド交換とシフトインジケーター装着し無理やりテンションあげて行った那須サーキットで、!!な感触があったせいです。

022

ミックスソフト。、、これまた美味い。

那須サーキット。。

まずは、ベスラのフィーリングテスト、、初期のあたりをつけるために、4~5周は、単なるハードブレーキを多用した、その時についでにインジケーターの作動チェック。。

すべてにきわめて良好で、問題なし。。その時点で45秒ちょっと出ている、、??なんだか変?、、タイムが上出来すぎるからだ、、なぜなんだろう??。。

2本目に、気合いを入れてみた、走行台数も多いし、一部だけど路面も怪しい、、でもミスラインしなければ問題なし、、全力走行に移る。。

??、、1コーナー立ち上がりが、ここ最近の2号機の加速ではない!!そーーー!速い!!、加速と同時に暴れるほどのフロント回り!^^;、ちょっと気後れしたけど、感動もした^^、、泣けた。。

ここ最近とは、まったくちがった加速を楽しみながら、少し走る、、タイムは44秒台に突入して、まずは落ち着いた。。

もっとも、加速の悪い2号機(ブレーキ引きずっていた時の事)は加速の悪さを、ハイチューンのせい??として、ファイナルを、スーパーショートにしていたので、今日の、加速の仕方では一気にオーバーレブとなり、実速度が乗っていない感じ。。

購入直後に那須を走った時で44秒4まで、出ていたので、今回のブレーキ引きずりの解決したニューエンジンの2号機は、元のファイナルに戻せば、相当速くなるだろうと、良い方向の予感がしました。

教訓ではないのですが、パッドにキャリパーにブレーキレバー、、ずっと乗っていると案外見落とし気味な部分、、この1年随分2号機にはすまない事をしたもんだと深く反省のリラックマ、、クマクマ。

005

水戸の2輪かんで、買った。。。12800円。。久しぶりのヒットアイテム!。

007

いまさら人には聞けない(言えないかな^^;?)サスセットの見直し。。

リラックマは、突っ込み重視なのでっと、フロントはかなり固めで乗っている、、。。タイムはトミンだとアクロバチック??に一応出てはいる、、でもいつも曲がっている感じは少ない。。

那須も、気合だけでタイム出している感じは否めない、、筑波サーキットに至っては、ヘアピン大嫌い??病??がでるくらい曲がらない。。

しかし、気温も下がってきたので、ちょっと冬支度的なセットを、した方がいいかな~~っと、珍しくサスの設定に手をつけた。。

プリロードを下げる方向に調整を進めてみた、、やってみると、フロントのプリ1回転で2ミリ弱サスの残ストロークが減ってゆく感じ。。

現在は残ストローク25ミリ、、それを21ミリまで減らしてみると、いままで頑固に曲がらなかった1号機が、凄い曲がる、、どのくらいかというと、いままでのベストタイム付近がアベれーで曲がる&辛くない、、って感じでした。。

まあ、サスセットは走り方や、スピード、タイム、体格とか、様々な違いがあるので、いっしょくたには出来ないが、ちょっと気がついた事をまとめてみた。。

リアの硬さと、プリロード、車高は標準で、始める事が前提です。

やるべきはフロントのセッティング。。

乗り手の体重に対して、フロントのバネの使用範囲を決定するため、フロントサスの伸びとコンプレッションを全抜きにして、直線部分でハードに減速して、どこまでフロントが沈んでいるかをタイラップやストロークセンサーを使い、確認、。。

多分だけど、よっぽど体重の軽い人でもない限り、残ストロークは10ミリ前後までといった、量になると思う。。でだ、プリロードを締めこんで20ミリ位なるまで、プリロードを締めてゆき調整をする。。

ここでワンポイント。。

伸びとコンプをゼロで走った時に以下のような場合の回避法。。

底付きしてしまった!!^^;、(この場合は、減速時の前のめりを減らすため、突き出しを減らしてフロントを高くしてみる、それでもダメなら、バネ交換が最良)

いくらハードなブレーキングしても25ミリ位残ストロークが残ってしまう、、(この場合はフロントフォークの突き出しを増やして、フロントを低くした車体姿勢に変えてみる、そーすると減速の時に前が下がって、サスはきちんと沈んでくれるはずです)

さて、プリロードで基準となる、残ストの20ミリ前後を出したら、サスの減衰力を伸びとコンプを標準にして、走ってみる、、この状態でもベストの1割落ちくらいは出ると思う、、肝心なのは、この状況が乗りやすいと感じるかどうか。。

26秒前半ライダーさんには、釈迦に説法なので、割愛してください的な話だけど、27秒前後なら、まずはコンプは標準のまま、伸びのみを弱めてみたり、強めてみたりしながら、アタックして最良ポイントを探すメイク&トライがいいかなと思う。

その後にフロントが、いい感じに旋回してゆき、なおかつアクセルをきちんと開けて行けるなら、リアのプリロードを強めてみて、リアの車高を、ちょっとずつ高めてゆくのもいいかもしれません、。

速く旋回するには、いろいろなファクターがあるとは思うので、かなり難しいとは思えるけど、がんばって乗りまわしているうちに、サスのストローク位置が偶然に良いとこになり、タイムが出る!っがしかし、、さらに欲張って頑張ったら、良いとろを飛び越えて、とたんに乗りずらくなる、、ようは、つねに(雨の日や、元気ない日など^^;)サスのストローク範囲を最良の位置に修正し(プリロード)伸びやコンプは、最終的な煮詰めと考える方が迷宮入り?を防げるのかな?っと思います。。

あくまでも、リラックマの持論にすぎませんので、試す時はオウンリスクでお願いです。。

11/20日水曜日は、トミンで、今回かき込んだプリロードの変更による変化を検証しつつ練習予定です、月末の27日に2号機の最終調整(ファイナルをロングで出撃!)して、12月こそ、筑波できちんと走る予定です^^。

ではではほじゃほじゃクマクマ、、リラックマ。。catface

« 11/13 那須でリラックマ、秘密兵器?導入。。どうかな。 | トップページ | 11/20 リラックマ練!イントミン、ロックオンザロック?? »

クマの整備日誌」カテゴリの記事

コメント

おーかなり前進したようですねえヨカッタヨカッタsun
ところで!車体セットについて、極秘情報をとあるルートより入手しやしたぜ・・・旦那
後日お伺いした時にでもお話しますわ
多分本にも書いてない、そこらのレーサーも知らん内容なのでお楽しみに(^^ゞ

dice-kさん、こんばんわcatface

そーなのよね、いったい何年やっていたんだろう的な、遠回り??な進捗状態でもあったのだけど、なんかいいかも??な感じ。。

やっと、筑波サーキットも楽しく走れるのでは??っと感じられる気分になってきました^^。、、まあもっとも、こっからキチンと無駄の少ないセットを組み込んでゆかないといけないので、ある意味ようやくスタート地点に立ったような心境でもあります。。

dice-kさんとは、どこぞや??のコースであったのだろうだけど、正直言って、この投稿のお名前はお初です^^、誰なのかな??、、。。興味深い情報ありとのことなので、この時期来るのはサンタクロース。。来てくれるのはホワイトスワン??ブラックスワン(アフラッグ)ブラッグだと、確か塩辛を持ってきたような、、。。

ともあれ、色々な所から情報やアドバイスをもらい、素人丸出しだけど、なんとかまとめていきたいと思いつつ日々精進って感じです。

ちなみにクマタコのお休みは毎週水曜日で、今度の土日は臨時休業となりますので、よろしくクマクマです。。(朝11時~夜8時まで)

今度の水曜日は、頑張るぞーーおー!!

ほではcatface

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499888/53965363

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しい物と、整備の大切さと、サスの奥深さ。:

« 11/13 那須でリラックマ、秘密兵器?導入。。どうかな。 | トップページ | 11/20 リラックマ練!イントミン、ロックオンザロック?? »

よろしくね!

ぽちっとお願いします