2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 売り切りました!クマタコお初!!結構感動。。 | トップページ | 羽鳥湖マスターズさんと常連さんと、VTZとクマ錬?無理くりクリニック! »

2013年8月21日 (水)

8/21トミン、リラックマクマ錬。。失敗した辛かった。。

8/21トミン、リラックマクマ錬。。失敗した辛かった。。

ああ、なんて意味ありげなタイトルだろう。。。うふふ。。。。

なにを失敗って、、それはね。。

ラーメンの注文ミス、、キイロトリは大成功!

019

上の写真がリラックマが注文した味噌チャーシュー。。

017

馬鹿なリラックマは初めての店なのに、考えなしに大盛りを注文したら、この山脈??のようなラーメンが、、、、。。。

012

ちなみにキイロトリの頼んだのは、この店が有名になった激うまい!タンメン^^!

普通盛りでも凄い野菜の量!

051

う~~ん凄いぞ!

キイロトリが頼んだタンメンはごま油の、すっげーーーいいにおいがして、もー着た瞬間からハイテンション!!。。

ちょっとスープを味見した。。。。この世のものとは思えない美味さ!

久しぶりに感激した美味しさ。。

なぜにここまで盛り上げるかと言うと、、この店、外観が物凄く普通に変??で、、なんのこっちゃと思うので、下の写真をみてちょーなのですよ^^;。

005

自宅の離れ??、、普通の庭が駐車スペース。。

006

なぜか??営業中ののぼりが暖簾になっている。。(ほんとうにやっているのか??、、正直言って不安だった。。)

007

暖簾くぐったら、、そこは小さなテーブルが一個の、ほんまかいな?状態。。

写真はおばちゃんだったけど、入った時は爺さんが新聞読んでいた。。

ラーメン食べれるの??っと聞くと、、あたりをきょろきょろしながら、、あーーーでーじょぶだーよっと、じーちゃん。。

もしかして、お客さんだったのか???。。店主ではなくて。。

しばらくすると、暖簾くぐって後から来たおばちゃんが、ハイ!いらっしゃい!!

奥で座って注文して!っと、きたので一安心。。

ちなみにジーちゃんは調理人でありました。。

で、も、だ、、奥ってどこっすか??っと聞くと。

写真に写っているおばちゃんの横に引き戸があってそっからは入れるようだ。。

004

引き戸を開けてみると、びっくり!ちゃんとした空間が!!

リラックマ、てっきり、入ったすぐそこに遭ったちっさなテーブルに座って食べるのだと覚悟していたので、すごいうれしかった。。(エアコンばっちりで、横長テレビもあるしね!)

009

メニューはレトロで、しごく普通、、。。

値段は安いとは言えないかな?。でもすっごい量&ちょー美味いので問題なし。。。

022

ハイ!!、、ごめんなさい。。食べきれませんでした。。

疲れ切った体に八兆味噌の塩っ辛さは、ちょっと厳しくて、半分も残してしまった。。

でもだ、チャーシューはとろとろの分厚いのがいっぱいで(写真参照)大量なもやし炒めと八兆味噌は最高に合う。。ここは間食どぇす。

おばちゃんに、あんちゃん全部食べれたの~~の、、にこにこしながら聞かれた時は、正直いって、、ヤバいぞ。。っと思った。。

おばちゃん曰く。。うちのラーメンって量多いから、大盛りはみんなしないんだよね~~っと言っていた、、、だったらリラックマにもアドバイスしてくれても。。っとおもったが、おばちゃんにしてみればリラックマのガタイをみて、このくらい食べちゃうだろうっとおもったんでしょうね^^;;。

久しぶりのおお残しに、かな~~り凹みました。。

こんどは醤油ラーメンにチャレンジでリベンジ!!(普通盛りでね


らーめん食堂日和 詳しくはぽちっとな。

http://tabelog.com/ibaraki/A0804/A080403/8009221/


さてうって変わって今日のクマ錬。。

029_2

っあ、A部さんがバイクいじってる。。

025

一年弱ぶりのグース号。梨塾にむけ、戦闘準備!。。

040

今日のクマ錬はBMWのKさんとディスカッション&ドライブを楽しんだ。。

BMWさんは2年ぶりのサーキットライドとのこと、いわゆる久しぶり。。

手元計測で34秒だいで安定周回。。

でも本人は、不満のようだ。

031

昔に(数年前)NSR250Rを乗っていたらしく、最終の雰囲気は2サイクル的な脱出。。

なので、旋回時間が長く、ヘッドはするし、加速が今一つ、、この繰り返しでは微妙なタイムアップはありかもしれないが、大台に届く感じは薄い。。

なーーので、休憩を兼ねて、座学&世間話。。

でもって、貸し切り状態をいいことに、お散歩。

043

この辺で、立てながらダッシュ出来るといいのよね。。

044_2

この辺でインについてベタ寝かせだと、指さしたほう向かって弧を描いてはらんでゆく、、それもフルバンクで、。。。」

045

だーーから、この辺でフルバンクで旋回を迎えるように調整して、可能な限り、信号を目標に立ててダッシュが出来るように組み立てを考えてゆくと、BMWのトルクでタイムアップ!ありですな^^。

030 なんどもトライ!

033

力むとインによってしまう。。

034

どんどん鋭さを増してゆくBMWさん。。

048

タイムは計らなかったけど、ミドルインで入り、クリップを、やはりミドルで迎え、クリップでのフルバンクをスムーズに迎えるためにクリップ前に早めに倒しこむ。。あとは向きが明確に変わった事を確認しつつ、信号へ向かってダッシュ!

組み立ては、かなり熟達した感じです、あとは反復して要領を良くなれば、加速効いた直線は、そのごの減速の時の過重アドバンテージを増やしてくれて、色々意味で良い思いが出来るかとおもいますよ^^。

けっこう大胆な走らせかたの変更となったけど、柔軟な姿勢と、勤勉さ!いいすね~~^^。。あっというまに29秒台は行く感じのKさん&BMW号でした。

9月は頑張ってくださいね!!。。

大人走りの貫録で走りきってくださいね^^。クマクマ。

さてさて、、リラックマは?。。

今日は試したい事があったのと、クマタコの事情で那須がゆけなかったのでトミンで検証走行。。

検証内容。。

ちまたではフロントサスとフロントブレーキのサーキット的な使い方を様々な雑誌で企画しているのだけど、リアのサスペンションの使い方や仕組み&ネガとポジの説明はない。。

なぜ??。。

なーーので、気になっていた事を試すことにした。。

まず最初に断っておくのだけど、人それぞれ走らせかたや、好みもあるので、こっからかく事は、それがすべきだとか一番いいっていい訳ではないので、なるほどね~~っといった程度で読んでいただけますと幸いです。

036

最終コーナーで検証します。。

3コーナーを抜けて、フルダッシュしてそのままミドルイン、もしくはイン気味にバイクをラインコントロールしてフル減速。。

激しくノーズダイブして前下がりで進入を開始するマシン。。

そのまま、ブレーキを引きずってクリップを目指します。。

クリップ付近でリアがのサスペンションに旋回遠心力がかかり、サスが縮んで、その後にリアタイヤがつぶれて路面に食いつきます。。

クリップ通過直前でフロントブレーキを離して、沈んだ前後のサスペンションと、押し付けられグリップの上がったタイヤで旋回をこなし、脱出ラインに乗せる。。

あとは出口で方向を確認してロケットダッシュ!。。

。。。。。。、、、、。。。

。。。。。

これはこれで速いし、別段悪い訳でもないとも思う。。

でもだ。。なんか釈然としない。。。

なぜって?。。

だって、フロントフォークの遊びをサッと取って、タイヤを潰して旋回力を最大限に使いつつトレールブレーキでコーナーリングの切れの鋭さを!!っとかなど、フロントサスの有効性やタイヤ潰すパートとフロントサスの遊びを消す、やりかたとか、いっぱい記事がるのに、フル減速で伸びきってしまったリアサスの対応の仕方には触れる記事はない。。

だってだよ、、フルブレーキで伸びきった、リアサスのまま旋回開始したら、リアのタイヤがつぶれるほどの過重が、かかる前にその過重の大半はリアのサスの伸びたストロークを適正位置に戻すだけで時間を消費してしまって、リアタイヤがつぶれるころには、クリップを過ぎているのでは??っとも思ったりする。。

なーーので、リアブレーキをフロントブレーキを引きずっている最中に踏んでやれば、進入後の遠心力を待たずにリアサスの伸びた分を沈めて、低くできる、、このリアブレーキの使い方は一般的ですね。。

難しく考えるのが嫌な場合は、旋回開始直前にチェーンの遊びを(たるみ)を取るような意識でリアブレーキを使えば、タイムラグの少ない、レスポンスの良い、リアのトラクションが手に入るでしょう。。

さて、、。。これではリラックマ的には面白みがないので、今日は違う方法でリアサスを一気に縮める方法をトライした。。

何をした?。。

フロントブレーキを全力でかけて最終コーナーへ進入して、前のめりのまま進入!!その直後遠心力でリアサスが縮むのを待たないで、でもってりブレーキも使わないで、強制的にリアサス&スイングアームを沈めるのですよ。。

何をする。。

フロントブレーキを握ったまま、アクセルオン!!

フロントブレーキを戻し切る前にアクセルを開けるのだから、微妙にクリップ付近で前輪が、ずずずっと押される感じもする、、でーもだ。。

クリップ前から沈み始めるリアのタイミングは、レスポンスは素早いし、なにより前後のサスを沈めっぱなしのようなフィーリングで、まさしくグレイと。。

なんどか、フロントが押されてしまい、おっとっと、、もあったが塩梅がいい時はズッキューーんっと決まる。。

タイムも悪くないし、なによりタイムアップしそうな感触があるのがうれしい。

039

タイム的には6秒4だったけど、後輪を押しつける、今日のスタイルは、まとまってくると安定しており、最後の連続アタックでは6秒4~6秒5台で結構回れた、これはこれで収穫でるのだと思う。。

湿度は高く、でも路面温度はまあまあであった今日、、いい感じで検証終了、、。

次回は、もちっと要領よくやってみようかと思う。

最後のあとがき。。

最後にやった、リラックマのリアサス強制的縮めちゃう!?スタイルは、フロントからの切れ込みや、ドアンダー!を誘発する場合が、一瞬のタイミングミスで頻発するので、ためえしてみる場合は周囲を良く注意して、使用上の注意書きをよく読んで(そんなものはないか^^;。)お試しください。。

嗚呼、ラーメン美味しかった、、特にキイロトリから恵んでもらったタンメン、、涙ちょちょ切れ物、、、全体的には良い日だったとおもう。。

さて、、今度の水曜日、、28日っすね、懲りずに貸し切り入ってなけれが午前か午後(今週中には決めよっと)に、今日の反復練習をクマ錬がんばる予定です。。

お付き合いしてくれるお暇な方まってまーーす、、クマクマ。。

ほじゃでは。。

ばたきゅーーくーまくま。。

« 売り切りました!クマタコお初!!結構感動。。 | トップページ | 羽鳥湖マスターズさんと常連さんと、VTZとクマ錬?無理くりクリニック! »

RRリラックマの頁」カテゴリの記事

コメント

っちは♪トミンってかすみがうら市なんすね。ツナギ無しのクラスとかもあるみたいなんですが、やっぱりツナギ有った方がいいんすか?
日光や那須は走った事があるんですが、ちょっとトミンも興味があったもので(笑)

羽鳥湖マスターズいらっしゃーい^^!

元気に走ってますか~~~。。

最近非常に敷居が低くなってきた各サーキット。。とくにトミンはフレンドリー。。

ここは競技方向っていうより、ビックバイクや小排気量、、様々なバイク乗りたちが、バイクライフの技量向上に使う場合が多いかな?(レースの調整さんもたまにいるけどね^^)

んでもって、ツナギ無しクラス。。

文字どうりツナギはなくてもオッケーだよ^^、ただ路面は結構グリップいいので、いとも簡単に膝すってしまう場合があるので(カントもあるため)ぶっとばすならツナギ出来るか、マジックテープで固定する、なんちゃって?膝パッドもありでしょう。。まちがっても膝に空き缶は走行禁止なので、いまさらながら要注意。。

週末は晴れると良いですね^^!今日には日曜日いけるかどうか決まりそう、、がんばろっと^^。

ホッじゃね~クマクマ。。

お久しぶりです。先日お世話になりましたコジマです。
リラックマさんに教えて戴いてから2回トミンに来て走っています。本当は30秒を切ってからと思っていたのですが30秒頭で停滞しています。2速固定でやっては来たのですがグリップを感じながら走っているので特にスタンドや滑りは感じないのですが30秒を切るアドバイスなどこの段階でありますでしょうか?
今度機会がありましたらまた宜しくお願いします\(//∇//)\

BMWのさんいらっしゃいです^^。

30秒台おめでとうございます、先日いろいろな練習をしたのですが、ピッチング(フロントブレーキを引きずった時の前のめり)を利用する練習はあまりしませんでした。

なぜなら、最終コーナーの進入速度が低めの時は、フロントブレーキの使用量も少なめで、結果的にフロントが高いままクリップを目指す形になります、でもリアも少ない遠心力なので若干高いまま旋回をします、これが結局前後の高さが、そこそこソロた状態となりくる~~んと回る事が可能になります、サスのない自転車もそうですね。

ここで30秒入った方は、最終コーナーへ強め目のフロントブレーキをかけてくるので、前下がりのリア下がりのままクリップを目指します、クリップ付近ではリアも遠心力を受けて適度に沈みますので、その一瞬を逃さないようにアクセルを合わせるように開けてゆくと、1ランクアップした旋回が、バンク角度に頼らずに手に入れられる事が出来ます。

具体的なおためしプランは、最終コーナーでクリップまで、綺麗にフロントブレーキを引きずって、ブレーキレバーを離す時にシンクロするようにアクセルを、っさっと引くように開ける練習がお勧めです。。アクセルを開けて気持ち良く曲がらないときは、シンクロのタイミングがずれていいるか、ブレーキを離すタイミングが早すぎるとか、遅すぎるのが考えれます。

上手にフロントサスの縮んだ状態と遠心力で沈ませたリアサスの同調状態をいち早く正確に察知してしまえば、くるんと言ったも同然でしょう^^。(ここが逆上がり理論なのです)

前沈む、後ろ沈む、くるんと向き替え、加速で後ろ下がりの1輪車的乗車感覚、ああ気持ちいいすよ・・。。

この話は30秒あたりまで自力でこないと、成立もしませんので、今後が楽しみですね!!^^。

またご一緒の時はよろしくクマクマです^^。

ではでは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8/21トミン、リラックマクマ錬。。失敗した辛かった。。:

« 売り切りました!クマタコお初!!結構感動。。 | トップページ | 羽鳥湖マスターズさんと常連さんと、VTZとクマ錬?無理くりクリニック! »

よろしくね!

ぽちっとお願いします