2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 7/24トミン定期練習。。テンションの巻き&RCフライト! | トップページ | 今日はトミンでリラックマ林間学校。互いに学ぶ昼下がり。。 »

2013年7月28日 (日)

クマタコ来店感謝!~&トミンリアサスも悩んでみる。

クマタコ来店感謝!~&トミンリアサスも悩んでみる。

オープンからもうじき2カ月、色々な方に来ていただき、結構楽しいお店営業で過ごしております。。バイク仲間も沢山来店で、やりたかった語らいの場として大満足のクマタコ^^!

ちょっと間を開けてしまったが、ちょっと気なるニューマシン!!買っちゃった??のわけはなく、、黒バンデットさんが導入したリーサルウェポン!SC59!!っそーー最新型のCBR1000RR逆車版。。

な~~のでリラックマブログ上では(キイロトリのブログだが)クマもんCBRさんと及びさせていただきます。

004

先日にご来店いただいたクマもんCBRさん^^。

リラックマも初めて見る最新型CBR1000RR、、以前一緒に走った時は黒のバンデットだったのですが、ブログ上で速い系のマシンにチェンジとコメントがあったので、なにをチョイスしたのか非常に気になっていたので、現物を目にした時は結構な衝撃が走りました。。

クマもんCBRさんは羽鳥湖の走り仲間の人で、今年も春先にご一緒し、走った仲なんだな^^。

005

すっげーイカシタ、よーしゃないスリップオン!!排気効率重視!!(爆音だぞ!)

なによりスラッシュカットされた形状が先進的でカッコ良し。

003

言わず知れたクマもん。。ボディが黒だから似合いすぎて素敵だ。。

リラックマ号は茶色に塗らないといけない??、、無理です

001

乗らせてもらった。。

またがった瞬間、かなり驚いた。。なぜって??、、最初は型式違い程度なので、またがった程度なら同じかなっと思っていたが、かなりの違いにビックリした。。

まず、タンク付近でバイクを支えながら左右に振ると、異常に軽い上半身。。

フロントサスの初期からのダンパー感。

座った瞬間、マシンのセンターへ座ってる感。

010

走らせた。。

くるくる回っただけだったが、それだけなのに新旧の違いにがくぜんとした。

ハンドリング軽い!メーターの質感は雑誌の写真と大違いで、実際見るとガンダム世代にドビンゴなカッコイイ表示!ちょっとときめきます。

フロントのBPFは様々なではなの物とは違い、かなりきめ細かく調教された感じだ。。

ZX10Rはコンプが強すぎる感じとサスバネのバランスがちぐはぐした感じがあるのだが、CBRはそれが、ほとんど感じずバネは固めでコンプも絶妙な硬さな感じ。

新型のCBRのフロントは自分の体重や進入過重に合った高さをプリでだし、暴れないで進入ブレーキがかけられる程度に節度のある硬さにコンプをかける、最後にはらみどめのテンションを標準からちょっとずつ固めてゆけば、純正サスでもいい線ゆきそうですね。。

011

ZX10Rは、そーはいかない感じなんだな^^;、フロントはバネ交換しないと、、ダンパーのオイルばかり硬さが目につき、フロントタイヤがグリップしなくなる傾向。。

BPFは、出たばかりなので、まだまだいいものになるまでには時間がかかるかな~~っと思っていたけど、今回のCBR1000RR峠は簡単に良いセットでそうですね!^^。

サーキットはライダー体重や過重域の問題もあるけど、かなりの線でストックで行けそうな上出来モデルですね!。。

クマもんCBRさん^^、、近いうちに新緑の羽鳥湖でみんなでお祝い走行しましょね!!缶コーヒーで乾杯だ^^。

もちろんサーキットもオッケーですよ、いいマシンなので、十分乗り込んで自分専用機に仕上げてくださいね!

001_2

でもって、トミンセッティングを振り返る。。

先日に乗って、テンションの位置を見つけ出し非常に気持ちの良い旋回を手に入れたのだが、いくつか整理しておかないといけない道程もある。

それは、以前にもサスいじってタイムが出た時もあったので今回の楽にタイムが出たセットとの違いを確認しないと、いけない。。

以前に6秒ッ中盤前後出した時は、かなりしんどい走行状況。。

とにかく突っ込んで奥までブレーキ握って離す前にアクセル開けるといった、かなり強引な組み立て、、その時のセットの特徴はかきとなる。。

フロント。。プリチョイ固め。。コンプ。。固め。。テンション。。標準。。

リア。。プリはかなり固め(高め)。。コンプ。。固め。。テンション。。最強。。

数値表記しないのは、レースベースサスなのと、バネ変えているので参考にならんので、使用した感触的な表記としました。。。(硬い、柔らかいは、スタンダードモデル対比で考えてください)

上記のセットで、ぶっ飛ばすと速くて、手を抜くと曲がらなくなる、、走行感想はこんな感じ。

なぜそーなる。。

今思えば、フロントの弱めのテンションと、固めたリアプリロードに秘密があります。

進入の時のフロントの高さは、よくストロークセンサーなどを参考にしている場合が多いのですが、実際に曲がり始めの肝心のフロントの高さは写真でも撮ってもらうかデータろがータイプでフルサンプリングしないと、分かりません。実際にフルブレーキングで前は下がりますが、そのフロントサス位置で曲がり始めたり、倒し始まる事はありません、、」

実際にはフルブレーキングから少し入力を弱めた時からが曲がり始めなのです、その時のフロントフォークは数センチ伸びておりここの高さの位置が、マシンの曲がる性能を、ほぼ完全に決定してしまいます。。なのでフルストロークしていてもテンションが弱いと旋回開始の時はフロントがぴょこんと上がって楕円形旋回??している場合が多いのも現実。。

なーーので、、フロントのテンションが足りな時はリアのプリロードで動態姿勢をちょい高めることにより、弱いプリでぴょ子っと伸びたフロントと高さの整合性がとれ、以外案感じで曲がってゆきます。。っということは、、!!。。甘い進入でこのセットだとフロントが高すぎて整合性は崩れてゆき曲がらなくなります。

いずれにせよ、上記のセット&走らせかたは、安定しないしバイク不信?になるので、ここはやはり強引な姿勢の作りこみで成立させるのではなく、ライダーが頑張るとこは頑張って、バイク側は極力バランスをきちんと取るに尽きる、。。そんなとこ。

004_2

(クマタコかき氷200円)

なので、覚えている方いるかどうかわかんないけど、フロントのテンション位置がばっちり決まった後にリアのプリロードいじってさらにいい感じ!!とかき込んだ内容。。

ようするに適度にテンションが低い姿勢を作り出してくれているので、リアのプリは高めでは前傾姿勢が強すぎる、、なのでちょいリアのプリを抜いてやることにより前後の高さの塩梅が良くなり旋回の切れがより一層深いものとなった。。

ようするに、こっからは想像だけど、リアのプリロードかけてゆくと曲がる場合は、フロントのサスの沈み込み量が少ないとかテンション不足で伸びたフロント車高をリアの高さアップで旋回しているのかもしれない。。

018

持論で手順を考えてメモる。

1、リアサスは標準のまま、フロントのコンプとテンションも標準のまま、プリロードを少しずつ高めながら、1コーナー進入のフル減速の時の安定したプリの硬さを探す、、旋回は無視。

2、1コーナーで跳ねない程度に安心して突っ込めるフロントのプリロードが決まったら、今度はフロントコンプ標準のまま少しづつテンションを固めてゆき、フロントブレーキを緩めてゆく過程ではらまないでラインが維持できて、ブレーキリリース後にピタッと旋回中のバイクがクリップ付近でインにもアウトにもゆかずに止まる位置を探す。。

3、今度はフロントのコンプレッションを少しずつ強めて、フル減速からブレーキを引きずる時にキューっとインによってゆく硬さを探ってみる。。強め過ぎるとインによる前にフロントから切れ込んで滑って転びそうな感じが出るので、そーなったらコンプかけ過ぎか、まだ引きずりブレーキの習得能力不足のどちらかだとおもう、。いずれにせよコンプのかけ過ぎはタイヤがきちんと機能しない場合があるので、無理せずいいとこ探すのが一番でしょう。

4、最後にリアサスのプリいじって、フロントに合わせた高さだし。。

リラックマ的減衰力はリアに関して言えば、フル減速のサポート(ホッピング防止)と進入直後に低い姿勢が欲しいので、テンションは最強でやってます、コンプに関してはリアタイヤのトラクション状況と相談して、グリップいい時は硬くして、だめっぽそーな時はちょっと弱まる感じ。。

5.。最後に。。。トミンの最終コーナーのクリップ付近でフロントサスがどの程度沈んでいるかを友達に撮影してもらうか、具体的に何センチくらいの位置だったよって教えてもらい、いま自分のクリップ位置で何センチくらいかしておくのがいいでしょう。。

たぶん曲がりが弱い人は4~5センチくらい伸びている可能性大。。もっとも弱めのコンプとノーマルのフロントバネだと、1コーナーのフルブレーキングでシャコンと縮んでしまい、ピットで確認したストロークセンサーはフルストローク付近を示して止まっている事でしょう。。これではフルブレーキの底つきチェックは出来ても、旋回に一番適したサス位置は確認できません。。1コーナーのフルボトムを参考にしてコンプアップやプリアップしたフロントサスは旋回のクリップ付近では、かなり高い状態で走るはめになり、実際には前あがりの姿勢で走るはめになる。」

いりいろ考えると、きりがないけど、そろそろ光明も見えてきそうなので、プロでもなくキャリアも短いリラックマ持論哲学だけど、いいもの見えたらいいなのスタンスでまだまだ精進がんばるぞ~~。。

っと、いった訳で、、今度の31日、、水曜日は定期練習、緑のZX10Rさんもくるみたいなのでじっくり練習がんばろう~。。

今日はキイロトリの実家の長野、松本行ってきた、言って帰って700キロ!!朝6時に出発で8時帰宅。。

かいているうちに目眩が、、。。。。。

きゅ~~~。。。ではではクマクマ。。

« 7/24トミン定期練習。。テンションの巻き&RCフライト! | トップページ | 今日はトミンでリラックマ林間学校。互いに学ぶ昼下がり。。 »

RRリラックマの頁」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
先週と昨日に羽鳥湖へ行ってきましたよ。
新しい住所からだと一時間位なんで
丁度よいツーリングです(*^^*)

先週はホームのk山さんとその友人が数名で
来ていて、一緒にまぜてもらい走ってましたよ。
引っ越してから一人ぼっちでしたので
久しぶりに楽しく走れました。
これもリラックマさんとバイクのおかげです。

昨日は一昨日からの悪天候で貸切り状態でしたが、
それでもk山さんの友人「忍者900Rsan」が
来てましたよ。話をシテルトみるみるうちに
雲が黒くなって、山を降りる途中から大雨に(ToT)
帰ってきたら猛暑でしたので、エアコン入りお昼寝で
暑い時間を外して夕方から洗車をしてました。
隣のヤッサン風なオッチャンが出てきて「好きだねえ...」だとm(__)m

くまもんRR さん、先日は遊びに来てくれてありがとう

1時間ちょい、、羽鳥湖。。。いいな~~、、、リラックマも年配になったら福島にすんじゃったりして??(まず無理だとは思うけど。。。)

ここのところの天候の不規則さに振り回され、2か月以上は羽鳥湖に行っていない、走りたい、、くまもんCBRさん走ったんだよね、、いいな~~。。

で~~も、、リラックマも走ります、、今度のクマタコの定休日を使って、8/10&8/11の2日間!!羽鳥湖ゲップが出るくらい走っちゃう予定。。

8/10朝10時には到着、、午後2~3時まで走る。。その後は湯野上温泉の民宿で寝る。
8/11朝9時過ぎから走って、お昼には切り上げて帰宅、、。。

誰が来てるか楽しみです。。

そーそー、メタリカスーパーサンキューでした^^!只今、フロントホイルをっきゅっきゅとみがきながら今週末くらいには組んでおこうと進行中です。
その辺のアップもしちゃいます。

明日はトミンで定期練習。。。暑くなりそうだ。。

今度は羽鳥湖で合いましょうね!!クマクマ

今日も朝練に行ってきましたよ。
大分バイクにもなれてきてRR鯛やも端まで
使えるようになりました(`◇´)ゞ

前々回にサスの話を地元のGSXRさんに相談したら
サスはそのままで「走りに工夫したほうが~」と
アドバイスをもらいました。
後ろについてもらてたのですが、どうも左右の動きはいいが
「もっと前後の荷重移動をしろと・・・」
コーナーの侵入でモタツクのはそれか?

リラックマさんと違う見解で少し混乱してましたが、
プリも試そうと・・・
ダイヤルの戻し量が標準と違ってるような?
左右でも完全に違ってましたよ!
今日は標準値で走ってみると、びっくりドンキー
調子よくなりましたm(__)m 
コノアタリから少しずつヤってみますヽ(*´▽)ノ♪

くまもんRR さんこんばんわ~~。。

今週末は羽鳥湖いくぞーーーっと、、鼻の穴をふくらまして楽しみなリラックマ

サスの設定か~~、、左右の動きが良くて前後が、あまり良くない。。

リラックマは羽鳥湖では、ほとんどブレーキは使いません、、(飛ばしているからではないですよ^^;)コーナーへ進入の時は(羽鳥湖)アクセルオフでのピッチング程度で走ります、なのでエンジンの回転を6000~10000回転位を多用してリアから来るエンブレとピッチングを併用して走ります。

なので、コンプは少し弱めてはしっています^^、。。数回だけど、起きて破りの??全力走行の時、弱めたコンプのままフロントブレーキ使ったら、そりゃ~もーー前のめりのままになり、走りずらい事と言ったら、、。。でもこの状況下でコンプを締めて、プリロードを2回転ほどかけたら、ばっちり走る。。もっともこのアベレージや走らせスタイルは、あくまでもサーキット的方向で、峠でする行為でないし、このセットでフロントブレーキをあまり使わずに走ると、フロントタイヤの接地感が薄くて乗り味は硬く、スキルによっては怖さがでるでしょう。。

っで、もどりますが、。。

新型CBRもまたがって思ったけど、作動初期の腰の強さはそれなりに強いので、ピッチングをきちんと出すには、フロントブレーキ使った走りをするか、少し下げて楽しむかとなります。。ノーマルのセットは高速道路や2人乗りなどを含めたセットなので、一人乗りの場合は、そのままでサーキットで通用する(普通の人の運転なら)ほど硬質です。。

どうなってもいいから、このセットで峠で速く走りたい!!ならある意味ありだけど。。リラックマは峠は楽しいがモットーなので、コンプが硬いままの仕様ではのらないかな^^;。

羽鳥湖も沢山知り合いいるけど、速さばかりおって、反対車線に平気ではみ出して走っているやからも多いので十分注意しよう^^。

余談だけど、サーキットレベルでも新型SSのピッチング変化を理解するためコンプ最弱で走っている人もいるくらいだよ。

では!週末あえたらいいね^^クマクマ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クマタコ来店感謝!~&トミンリアサスも悩んでみる。:

« 7/24トミン定期練習。。テンションの巻き&RCフライト! | トップページ | 今日はトミンでリラックマ林間学校。互いに学ぶ昼下がり。。 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします