2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 羽鳥湖で転倒したバイクの回収 と おそばランチ♡  | トップページ | ロードが良いんじゃないかな~。 »

2013年5月 7日 (火)

久しくトミン練習、事故でつぶれたFZもチェック!^^。

久しくトミン練習、事故でつぶれたFZもチェック!^^。

久方ぶりにトミンへ行った、、、もっとも先週の水曜日に筑波サーキットで散々な目に??会ったばかりなので、久しぶりの1号機とはいえ問題なし。。

天気はそれなりに晴れているような曇っているようなの奇妙な天気、、でもって北風が寒い。。

午前の走行だが台数はリラックマ&キイロトリを含めて10台くらいかな?^^。

精力的に走るかたが大勢来ていて、台数の割にはコース上は常い賑やか。。

012
(ああ、かっこよろし、リラックマ1号機トミンすぺしゃる?)

ぐりぐり走りまわった。。

タイム的には26秒7~8くらいでまとまっていて可もなく不可もなし、、でも初期の旋回が今一つ。。

乗り方をちょっと変更。

変更点。

進入直後に遠心力でリアのスイングアームが沈んだ直後にアクセルを素早く開け合わせるようにタイミング変更。

以前までは少し間をおいて、確実にスイングアームに旋回による遠心力が乗るのを待つスタイルで乗っていた。

結果。。

わずかな明けのタイミングが早いとプッシングが出るが、うまくゆくと以前より格段にリア過重が強くかかり、中盤から後半のパートが非常に強いトラクションをベースに走ることが出来た。

タイムの推移。。

タイミングがうまくゆくようになると、26秒6~7はくるくる周回し続けられた、、最後のころは26秒5台でアベレージし始めた1号機!^^。、、たらればただけど一発狙いならもうコンマ数秒は行けちゃいそうな感じでもあった。(楽しみは後に取っておくことにした、、、っというより一発狙いのリスクは、いまちょっと洒落にならないので、ここはじっくりアベレージ路線で努力だね^^。)

010
(107週もがんばった、、体重も減った、タイムも悪くない、おなかも減った、、帰ろう)

015
(やっぱりかっこいいな~~2005年にレッドバロンで新車で買って早8年目凄い性能ですよね、、まだまだ精進です_)

011
進入直後に旋回過重とアクセルオンによるパワーによる過重を丁寧に書けた結果、近年まれにみる綺麗な減り方でした^^、ちなみにリアは2012年10周の中古物(6500円だっけかな?)

013
リア重視で走っていたので、すこぶるヘリの遅いフロントタイヤ、、でもさすがにちょっと千気力不足出もある感じ。。

014

なんと2011年物の中古タイヤだったりして、、(ヤクオフで3000円、送料900円)

気温も13度前後だったけど、走っていれば寒い訳でもなく、むしろ体はオーバーヒートしなくてい感じ^^!エンジンもこころなしか元気な気がした。。

今回のアクセラレーションは、びびっときたものがあったので、次回はその辺をさらに探求して、さらなる飛躍をするぞ!おーーーー!!

ちなみに、、2号機は燃料マップの最適化とフロントフォークのオーバーフォール、、落札した1300円の520コンバートスプロケを組み込むなど、筑波対策?のインストール中。。(先週の筑波は、かなりへこんだ、、あほみたいに期待していた分、悲しさひとしおです

さて、週末に取りに来ることとなっている、FZ君。。。

今日朝一番、トミンに1号機を積みこむ時、せっかくだからエアーで葉っぱかす飛ばして、軽く洗車してあげた。。

ついでにしげしげ観察してみました。

001

ぱっとみ、あらゆる機能パーツが吹き飛んだフロント回り。。

002

折れてしまったハンドルストッパー。。

003

懸案事項のフレームフロントパイプ部へこみ、、フォークパイプが当たった感じ、。

004

ストッパーがふっとんだせいで、必要以上の切れ角がでてしまい、ハンドルエンドですくぼんでしまったタンク。。

あとは衝撃でロウ付けがはがれて漏れがあるラジエーターのサイドタンク部くらいが破損箇所。。

ステップやシートレール、、そのほか外装関連は奇跡的に無傷だった、ツーリング用に付けておいたカバンようのステーやエンジンガードが車体を守ってくれたようですね^^。

持ち主も、起きた事故の規模からすれば、軽傷ですんでおり、FZ君を直すのか買い替えるかはわかんないけど、ぜひまた一緒に福島県を走りたいものですね^^。

もちろんトミンでコソ練習もつきあいますよ~~。。(Kさんはブログみてないか^^;、)

今日も一日しっかり使い切りました^^!午後も6月スタートの野望??に向けて一仕事しちゃったしね~~~^^。

テレビ見てねよーーと。。

そーいや、、マルケスすげーな~~、。あれこそがまさしく天才、、、神に選ばれし存在なのかな!っと思わざる得ない第3戦の展開だったクマクマ。。。

ちなみに今年我が家で生まれたニューフェイスキャット、、マルケスと命名したかったが、残念、、女の子^^;。。しょーがないのでマルコにした、、チビマルコじゃないよ、、。

ぶにゃ~~~。。















« 羽鳥湖で転倒したバイクの回収 と おそばランチ♡  | トップページ | ロードが良いんじゃないかな~。 »

RRリラックマの頁」カテゴリの記事

コメント

前回はいきなりでスミマセン
事故の話を友人にしたところ、
こちらのblogを発見し教えてもらいました。(ビックリ)

kさんは軽傷のようでよかったです。
バイクの方はなんともいえませんが
身体が無事なのがなによりです。

私のほうは、、、、
乗る人の問題だとはおもっていますが、
羽鳥湖での緑の奴との走りの歴然差にショックを受け
チョット早い奴を物色中です。
今のも気に入っているのですが、その車重と
ブレーキの緩さに改善案もなく増車も含め検討中です。
車種についてはめぼしをつけているのですが
仕様や後付け品など宜しければ
御教授いただけるとありがたいです。

こんばんわ~~。黒バンバンさん。

こちらこそ先週の羽鳥湖楽しかったですよ^^。

キイロトリが後で言っていたけど羽鳥湖メルヘンロードではKさんに結構気遣いして丁寧走っていたよ~とのキイロトリの見立て^^。。実際、最初の1~2本目に黒バンバンさんが我が緑カエル(リラックマFSX)の後方についていた時、こりゃ~~クローズド経験者だな~~っとミラー越しに感じておりました。

実際、リアタイヤの潰す走り具合は良い感じですね!、Kさんも次回は、このリアを潰す走り!レッスンですね^^。

そーそー排気量のあるスーパースポーツに乗るならタイヤ1っぽんより安いのでスポーツ走行始まる前にメタリカとうのハイスペックのブレーキパッド絶対お勧めですね^^、走りの組み立てがしやすいので、まだ今の純正パッドがなくなってから、みたいな人が多いけど減速感が変わる分、スキルアップの遠回りになる場合が多いですよ^^。

あとは以外なとこでハイスロットル、、手首が自然な位置でハンドル操作が出来るので進入~旋回ぱーとで失敗が少なくなる。、純正のぐるぐるいっぱい回るスロットは、てだれならうまい使いこなしもあるが、発展途上中のライダーでは、フォームを崩す要因になってる場合多し。

あとはバックステップを装着も速さへの必要部品。。ステップワークに安心感と力が入れやすくなり、結果リアのトラクションあっぷ。

最後はスプロケ、最近のスポーツ車は1速で150キロオーバーなんていったちょーロング傾向、、それではリズムに乗れません、燃費悪化覚悟でフロント1コマさげるくらい思い切ったショー化をお勧めですね^^。(緑カエルはフロント1コマ、リア4コマで合計で20%もショートに変更、最高速度も250キロちょいしか出ない、でも加速は、もー変態級ですよ^^)


注意点。。

触媒なしのレースマフラー、、低速スカスカの傾向があり、まわしきれないエントリライダーには失速の大原因なること必須、、かっこいいけどね^^;。

またブログ遊びにいらしてくださいね~^^。

6月にまた羽鳥湖に遊びに行こうと思っています、よろしくね。
クマクマ。。

只今商談中です。

進められた通りハイスロ、ミッション、マフラーは見積りに入ってます。
一応国内フルパなんですが、ミッションも含め完全フルパ+整備保証付きとのことで結構スペシャルな車ができそうです。

ステップ、ファイナルは少し乗ってみてから決めようと思ってます。
メタリカのパッドはKさんのオススメで前に使ってました、今はジクです。
どちらもステガタイので、どっちも買っちゃうかもしれません(笑

黒バンバンさんこんばんわ^^。

楽しみですね~~ニューマシン!!

ぜひともサーキットで性能を十分に味わってくださいね~^^。。

羽鳥湖も楽しいけど、ブレーキングの精度やコントロール能力を試したり楽しむならやっぱりサーキットでしょう、リラックマも羽鳥湖はお気に入りで通っているけど、基本的に半分以下の領域で楽しんでいます。。。進入で頑張るなんてもってのほか、、やってもコーナー出口から立ち上がりで、ばっこ~~んとアクセル開けるだけ、、で、も、、十分楽しですよねSSマシンって^^。

ぜひトミンへのおこしをお待ちいたしておりますよ^^、(筑波サーキットもオッケーです)

納車直前のアドバイス。。

外気温もばしばしあがってきたので、タイヤの空気圧を注意しましょう。。

ツーリングや、峠くらいなら、走る前に前後で1.8~1.9キロくらいで走り、途中にちょこっと計ってみて2.1~2.2キロくらいがベストですね。

ヤバいのが夏のサーキット。。

1.8~1.9キロでスタートしても、20分も全開走行しちゃえば、どんどんタイヤ温度が上がってしまい、空気圧も2.3~2.5キロ!くらいまで上がってしまいます。。

ステアリングフィールや倒しこみの軽さに気を良くして、立ち上がりで一気に滑ってハイサイド!!多いです^^;;。

この状態の難しいとこは進入ブレーキでは結構食いつきも良く、タイムが出る場合が多こと、、ようは前輪は問題は少ないが温度の上がったリアは非常に危険だという事。。

リアタイヤを手で触って、あっち~っと感じるようなら、空気圧を2.0~2.1までその状況で下げましょう。。

冬の転倒より夏の転倒のほうが色々な意味で損害が大きい場合が多いので、転ばぬ前の杖として、知っておいてくださいね^^。
空気圧の低い状態は操舵フィールが、いくぶん思うも感じますが、そこが弱アンダーで安定感があり開けてゆけるものだとして良い方向で受け入れることがSSを乗りこなすポイントでもあります。。

がんばってくださいね^^~クマクマ。

明日はトミンで定期練習です、午前中くらいはもちそうかな??、、いろいろ忙しいのでちょっと疲れ気味なクマでした。。^^;。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しくトミン練習、事故でつぶれたFZもチェック!^^。:

« 羽鳥湖で転倒したバイクの回収 と おそばランチ♡  | トップページ | ロードが良いんじゃないかな~。 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします