2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« キイロトリと赤スパーダ走行編その3でもってトミン。 | トップページ | 今日のトミンは250特集?スパーダ,ニンジャ、CBR250、、凄いバトル。 »

2013年3月 9日 (土)

キイロトリとスパーダその4、電装系修理とMVX治っちゃったかな?

キイロトリとスパーダその4、電装系修理とMVX治っちゃったかな?

前回のトミンでキイロトリのスパーダは快調に走ってくれました^^、でも時折やっぱりメーターが不調、、なぜ??その日たまたまご一緒したスパーダで筑波を走られている方にお会いして、いろいろ教えていただけた。。。(かなりラッキーでした^^)

014
聞くところによると、止まっているタコメーターの針が突如ピーーんと動き出す場合って、グリスの劣化によるメーターシャフトの固着の原因がおおいよ^^。とアドバイスをいただいた。

なるほど~~confident。。っとおもい早速もどった日に分解修理。

005

帰宅後に開始したのだけど、ちょっと気になっていたことがあったのでメーターの前にその気になっていたことを調べてみた。。

気になる点、、、異様にスモールランプが明るい。。アクセルに連動して照度が変わる点。

上記のテスターでは14.8ボルトになっていますが、アクセル開けて5000~8000回転まわすと、なな、なんと!!17ボルト越え!!coldsweats02。。

003

ばらしたメーターでチェックするも、アクセルオン!っでやはり17ボルト超え!、、これは非常にまずい傾向。。

スパーダ購入後にいろいろ整備はしたけど、肝心要なとこを忘れていました。。。

そーーです、旧車の場合、まず避けて通れない鬼門。。レギュレーター(別名レクチファイヤー)、、ここがパンクすると電装系が負担となりバッテリーの過重電や破損になります。。

もっともこのパーツってエンジン始動直後といった、レギュレーターが熱をもつ前って症状は軽く出る場合が多く、よっぽど完全に逝かれてしまわないと実走行中に不具合が分かること難しい。。そんないやな壊れ方。。

とはいえ症状は確認できたので、直します。

004

そーそー、タコメーターの不調原因のグリス劣化の対策は、写真の指先等の配線を全部外すと、そのネジがメーター本体とケースをつなぐ固定用ネジを兼ねていますので、簡単にメーター本体が取り出せます。

取り出したら、隙間から潤滑材を少量吹きかけて、メーターの針を壊さないように丁寧に、何度かチョイチョイとまわしてなじませておきます。

完了したらメーターケースに戻して完全に組み戻す前に作動チェックします(動かない場合は、繰り返しなので手間を省くためはくみ戻さない)

キーオン、エンジンスタート!

ピン!っと最初から元気に動くメーター^^。なんどか試したど問題なし。。

いろいろマイナートラブルもある旧車ですが、情報も多い分、見識者からのアドバイスやネットを駆使することも可能なスパーダ^^。

ようやくめどが見えてきましたねbearing

002_2

さて、、あとは問題のレギュレーターcoldsweats01。。

サイドのプレートを外してしまえば交換自体は簡単作業。。

筑波スパーダさん(名を忘れて、、済みません)はスパーダのレギュレータの故障は当たり前のように起きるのでスペアは必然だよ、、っと言っていた、でもこのサイドプレートの固定用ボルトって出先で簡単には外せない(10ミリのキャップボルト!)のでどうするんですか?っと聞くと。

サイドプレートに穴あけ加工して工具が入りやすくしておくのもありだよっともお話。

さすが実践的な方はアイディアが一味違いますね!

なるほど~~っと、思いつつも今回は修理のみにとどめて快適作業計画がのちに回すことにしました(でも近いうちにやるぞーー)

ともあれ、外してみたレギュレーター。。少し使って加熱したレギュレーターは通電が怪しい事をテスターで確認。。。ダメですこりゃ。。

さーてどうしよーー。。スパーダのレギュレーターなんてもっていないし、、。。

ヤクオフで探すしかないかな??どうしよう??。gawk。。

??ネットで調べると、RVF400のレギュレーターを流用している方の記事を発見!な、ら、ば、、!キロトリのRVF400もちょっと前に対策品のレギュに変えたので、その時に外した別段、壊れたわけでないレギュあったのを思い出す。。

探す。。

探す。。

探す。。

ない。。crying。。

見つからないweep。。

??なんだこれ??

NSR250Rのレギュ発見、、、これて修理のために買いだめたNSRのストック部品、でも形状が一緒っていうか品番も同じ!!もちろんカプラ形状や端子の数も一緒。

001_2


いやはやラッキーですhappy02。。ぴったりん子。

サクサク交換すると、ピタッと安定する電力状況!アイドリングで13.8~14ボルトで5000回転で14.8前後。。完全にオッケーです。。

もちろんタコメーターもきちんと作動しているし、ライトスイッチオンでも、前のようにアクセルに連動して照度が極端に変わることもなくなりました。

こころなしかエンジンのフィーリングも良く、このあとトミンで乗ったキイロトリも購入直後よりも乗りやすくなった!!っと大絶賛。。

対策品の物がネットで3980円前後で大量に売っているので、旧車の場合は疑う前に、割り切って車両購入直後に速交換!っがお勧めですね^^。

中古買った時ってたいていバッテリーを新品にするケースが多いけど、そのごすぐなぜかのバッテリー上がり。。走行の不調。。それ多分レギュレーター。

まったくもってして、すっかり旧車のウイークポイントのレギュ、、リラックマもすっかり忘れていましたcoldsweats01、、V-MAXやCB400F、、RVF、、そのほかなどなど、結構リラックマもこのおパーツ交換したことあったがすっかり忘れていた。。

と言うより、、なんか凄い事忘れていたような思い出したような??

そーー最初の写真のMVX250Fだ!

012

キャブ清掃、、だめ。。中古の程度良しものへ交換。。

CDI 交換。。

プラグその都度交換(一本250円でホームセンターで買えるのはうれしい)

イグニッションコイル交換

プラグコード&キャップを交換。

中古程度良しの純正マフラー交換(カーボンの蓄積を疑った)

とどめ。。。。エンジン交換!!(中古で25000円もした!!車両購入費の3分の1!)

外したエンジンも圧縮抜けもなく、センターシールの抜けもなく、交換こそしたが何も症状はかわらない。。。(かなりへこむ。。気持ちがおれそう、、なので去年から手をつけなくなったgawk

で、!も、、上記の行為工程上になにかし忘れたことがある。。

そーーーです!!レギュレーターの交換がやッていません!。。

今回キイロトリのスパーダを修理していて、そーだMVXやったことなかったぞ!と気が付き正直唖然としました。。

じつはスパーダのレギュをゴソゴソ探している最中にカプラーが2個着いた古臭いレギュを発見して、なんだこれ??っと思っていました。。

この2個カプラーレギュの発見した箱は修理用にヤクオフで買い集めたMVXの中古部品箱、、、そーーですMVX用です^^。。でもなんでこんなものもってんだろう??

思い出しました!イグニッションコイルを中古で購入したときにおまけで貰ったんだ^^。。ラッキーです。。

015_2

整備所片手に通電のチェックします^^。(整備所はMVXを売っていただいた方からおまけで貰った^^、リラックマもお礼にタミヤノセリカのラジコンをお土産で差し上げました^^、そのかたダルマセリカの所有者で大のセリカファン、もーー盛り上がりました)

最も冷え切ったレギュレーターは、計測の時点では良い子ブリを発揮して壊れていないようなそぶり。。こりゃーーぬかよろこびかな?^^;。

まーーそーこーしていても仕方がないので、もう一度車両に戻してエンジンをかけてからサイド調べた。。計測値が不安定になる結果が判明!

おまけのほうはどうだろう。。。おおーー0--良好です。こりゃ期待しちゃいます。。

013

中古のレギュに交換しエンジンを始動!!綺麗にアイドリングしている^^。。

何度か走行してきたが、不調の症状はない!それにチャンバーが3本とも同じくらいに熱を持っている、、あたりまえなことなのだろがリラックマのMVX250Fの場合は時折右下が燃えてない場合が結構あって、そのため何度もプラグをダメにしました。。

020_2

発見した中古の買い置き部品、、右上がレギュレーターです。

古いせいか、気長に探していると数百円単位で探せるのも不人気車??^^;、の良い所でもありますね、ただ必要に迫られる状況下で探しまくるとぼったくられることもありますので要注意かな^^;?

019

ばっちり点火したチャンバー!

レギュレータを交換する前もバッテリー充電後やプラグ交換直後は、それなりに調子良かったのだけど、いままでのそれは本当のMVX250Fの能力ではないことが、レギュレーター交換直後に分かった。。

凄いご!あなどっていました。。

010

明日(3月10日)トミンで全力走行します^^。

これは楽しみです、、直線だけならキイロトリのスパーダよりも間違いなく速いですよ~ただブレーキ甘いし、フロントサスも頼りない、、なによりそれなりに重い。。。

でもそんなことはノーぷレブレム!!最高のエンジンフィールを楽しんでみる予定です。。

明日は大賑わいなトミンサーキット!みなさんよろしくです。。

ほっじゃねーークマクマ。。



« キイロトリと赤スパーダ走行編その3でもってトミン。 | トップページ | 今日のトミンは250特集?スパーダ,ニンジャ、CBR250、、凄いバトル。 »

クマの整備日誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!!写真のレギュレーターですが対策品じゃないですね〜!!ホンダの90年代ぐらいまでのレギュレーターは本当に弱いので在庫でストックしてましたwww対策品はフィンが付いてて放熱がいいみたいでほとんど壊れないですよ!!機会なので0ではないですが・・・過充電でPGMダメになるみたいですからバルブ切れが頻発した時は電圧測定したほうがいいですよ〜

工場長っひゃっひゃですよ^^。

そーなんですよねーー今回のスパーダ君にコンバートしたレギュは対策前のしょぼしょぼ仕様。。

なーーので、近々対策品をゲットしてまたまた交換しちゃいます。

フィン付き!!MVX250Fのレギュは実は対策品??なーーわけはないですよね?^^;;。。こっちの代用品は見当たらず、NS400のもので程度の良さそうな物をゲット!を画策しています。。


そーいえばリラックマNSR250R(赤)は、もしかしてレギュレーター不調でハンチング気味なエンジンの回転上昇??していたのかもしれませんね^^;;。。今に思えば。。。coldsweats01
気になるので暇ができたらこっちも交換してみようと思っています。。(っが家から離れた倉庫にあるので話が遠くなりそう。。)

別件ですが昨日にダイノテクノロジー大網氏からリラックマ2号機の完成の連絡があり、仕事の帰りによってみてきました。。
アイドリング領域の燃料を絞ったのでアイドリングのエンジン音はむしろ静かなくらい、、でもそれが逆に凄味があって期待しちゃいますね!(週明けには取りに行く予定)

っで、もって。。。明日はMVX250Fでトミンで走らせたら水戸に行きますね!夕方5時ころかな^^。行ったら宜しくね!

ーーほっじゃーーーcatface。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499888/50667832

この記事へのトラックバック一覧です: キイロトリとスパーダその4、電装系修理とMVX治っちゃったかな?:

« キイロトリと赤スパーダ走行編その3でもってトミン。 | トップページ | 今日のトミンは250特集?スパーダ,ニンジャ、CBR250、、凄いバトル。 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします