2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ツナギ修理キイロトリ職人芸?1万円スリックで準備もオッケー! | トップページ | 500馬力オーバー級!まじで怖かった未来体験?毛穴が広がったクマ。 »

2012年11月 4日 (日)

石原都知事?リラアックマ?DETOで逆走のシャア?ウイリー練習。。

石原都知事?リラアックマ?DETOで逆走のシャア?ウイリー練習。。

若いもんがやんないから俺がやるんだよ、、なんで俺みたいなジジイがやらなくちゃいけないんだよ、しっかりしてくれよ全く~~っと、記者会見の東京都知事、、、。。

???。。。。リラックマ、、空気の流れに?逆らって、元気いっぱい走ってきました^^。

変更したピットレーンに戸惑いつつ、旗がピットの中で降られていたので気が付くのちょっと遅れつつ、、ちょっとギクシャクしながらの朝一発進。。

下したての中古スリックは、ちょっと油が滲んでいて、ちゃんと温めたのだが結構滑る、、、最初の10周位は油抜きに専念し27秒台で周回した、そのごトラクションを確かめて加速すると良い感じの食い付き具合で、26秒75までペースが上げることが出来た。。

で、も、、今日の気温と路面温度なら、もう少し良い結果も出そうな感じだけど、いっぱい走っている走行会なので、様子を見るのも必要なので、これはこれで好結果。。

067_2

ほんと風もなく、すっごいいい天気!!Bコースはタイムあったく祭りで大フィーバー中。。

午前中は15分を3セット走行出来た、全部で75周ほど回った、、転倒車も確か午前中はいなかったし、クリーンなセッションでもありました。。

今回はタイヤを譲ってくれた(ヤクオフ)人が、いい人で、スリックの使い方を教えてくれた^、JSBライダーさんなので、実践的なアベレージを前提なデータを提供してくれた、。

要するに厳密な適性空気圧の事なんだな^^、。。ほんとサンキューです。。

冷間で、前2キロ、後ろ1.2キロで加温して、10分くらい走った後に走行温感の数値を前2.2キロ、後ろ1.4キロに再調整しアタック走行とのデータ。。

066

温感1.4キロ!もーばっちり!!いままでリラックマはちょっと低すぎじゃないかな~っと、自己判断で温感1.55~1.6キロで走っておりました、、ちょっとアブレーション出る時はコンプレッションを弱めて、様子見ていました。。

が!しかし^^!1.4キロ走行は、まったくアブレーション出ません!見事に綺麗に走ります、、もちろんよれるなど微塵も感じさせないバッチぐ――な感じ、、万歳~。。

065

でーーも。。。前輪は手強かった^^;;、、温感2.2キロはフィーリングこそダイレクトで、一気に旋回モーションに入るところは非常にいい感じで、いけるかも~~~、、っと思いましたが、ヘアピン主体のトミンでは1コーナーで跳ねてしまい、アプローチが神経質な感じ、、。。なんどか試すも、難しすぎる感じ。。

なので、しっぽ巻いて、ここはいつもの温感2.0キロに下げて走る。。

跳ねなくなった、でもダイレクト感も薄くなり、さっきまでの感触とのずれと言った違和感の修正に、ちょっと手こずった^^、でもやはりトミンでは跳ねるのは厳禁で、跳ねなくなって落ち着いたらタイムも安定した。。26秒6まで渋滞であるにも関わらず出す事が出来た。

26秒台、、30秒、、26秒台、31秒、、っと言った感じで強制的にクリアを1周ごとにつくってはの繰り返し。。もっともリラックマって空いていても同じような事して走ってるので、ある意味いつもどうりかな?^^;。

028

山登り?。。いえいえピットレーン勘違いで芝の上走って戻った時の草ぽっぽ。。

029

とにかく蓋を開けてみればいっぱい走っていたAクラス^^、27秒後半を筆頭に33秒台まで、ちょーーにぎやかクラスとなった。

午後は逆走なので、どうしようかな~~っと思ったが(タイトになるので苦手^^;)、最初にば~~~んと攻めたら、1コーナー(正なら最終)で曲がりきれない事しばしばで、ちょっとうむむ。。。。インに長めに付くと、良い感じだけど、いけんせんともその先は、どうにもこうにもダメダメ状態。。タイム的にも28秒後半くらいだったような、、。。。うふふ。

な~~ので、、リラックマ路線変更!!とある練習。。!

???。。

ウイリーの練習さ(キューティーハニー調)

と言った訳で、逆回りの最終コーナーを丁寧に脱出して、すーーーっふ!っとアクセルオン、ふわっと上がる前輪。。おおーー浮いた浮いた^^、。ストン飛距離落ちてちょっと物足らない。。

058

何度か同じようなタイミングで出口から、っすっと持ち上げて、上がったら気にいった高さ付近で、もう一度軽くアクセルを開け合わせると、フイ~~~んと、離陸飛行をしつずける^^、結構飛距離も伸びてきた。。


057




っすっと浮いて、ぴゅーーーとウイリー^^、、これは楽しい、、クマがサルのように何度もウイリーする、、15分セッション、ほとんど全部ウイリー走行を楽しんだ^^。。

で、も、ね、、、、、飛距離と速度とタイムを狙って客席に飛び込む寸前までフロント浮かして加速したら減速間に合わず、そのままなんと!!ピットレーンをまっすぐに登って、超ーー高速ピットイン?、、、。。

駐車場でぐるりと回って、何事もなかったように戻りました^^;;。。。ちょっと無理過ぎた。。

暴れ過ぎ、、今日の反省。。クマったクマクマ。。

最後の頃、まじめに数周まとめるように走ったが28秒2どまりで、中の細かいセッションをラインに注意して走れば、もう少しは気のきいたタイムも出そうだけど、それでも多分だけど逆回りでは27秒半ばが限界??かなっととも思いました^^。

無理だ。。。

068

たそがれるキイロトリ^^、しょっぱなからタイムも出ているので、出だし好調って感じかな^^、、。。

疲れたので、こっから先のレポートはキイロトリにバトンタッチ。。

まかせたクマよ^^。


                          


キイロトリの走行枠はB2(600cc以下)

蓋を開けると250cc2stオンパレードのバトルロワイアル

しかーし。今日のキイロトリはちが―う、はずだったのだが…

直線は、250早すぎー(# ̄З ̄)。もう無理、無理。って、思ってたら、バイクこけてるー。どうも、いまいちリズムに乗れませんー。

結局、一回目は、15周、走れたかなー?てな感じ。バイクは、めっちゃ、調子が良いのに残念。とは言え、調子の良いバイクのおかげで


032

やったー、今日は調子が良いです―。

これは、行けるかも、もうちょっと頑張るぞーー、気合いを入れての2本目。

んんんんんーーーーー、ダメだこりゃ。バイク多すぎー。50で抜くスキルの低いキイロトリは、もう、あきらめモード。

流して走って、前のバイクとの距離を置いて、最終アターーーーーック。

あれ、2周しかできなかった。走行終了。残念(;д;)。

だと思ったら、な、な、なんと―、今シーズン、ベスト更新。


045
うきゃo(*^▽^*)o。やったー、やったー、奇跡だ。0.03だけ、だけどね(≧m≦)。でも、うれしー。

にょにょにょ、これは、もしや、31秒切れるかも、るんるん

で、うかれて、3本目。

(||li`ω゚∞) もうー、だめ。無理。無理っす。

やっぱり、私のスキルでは、250をパスする事が出来ずに31秒半ばで終了。

じゃ、午後一、4本目に期待をかけて…みたものの、あえなく撃沈。。。。。

((で、上の上の上の写真。実は、もんもんとしてたの(*´ェ`*)。))

5,6本目は、大っきらいな左回り。走りたくなかったけど、頑張って筋トレしてきました。

おかげで、ま、またが、い、い、痛くて、歩けないよー。明日は、地獄だ―



皆さーん、お疲れ様でしたー。来年も、DETOさんの走行会が開催されますよ―に





今日のにゃんこ


 002   ふん。また、ぼくを置いて出かけるんだから。テレビ、見せてあげないんだから。



001      美味しいの、くれるまでふて寝してやる―(*`ε´*)。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ツナギ修理キイロトリ職人芸?1万円スリックで準備もオッケー! | トップページ | 500馬力オーバー級!まじで怖かった未来体験?毛穴が広がったクマ。 »

RRリラックマの頁」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした

ウイリー中はフロントブレーキ握っても効かないですよね〜

タイム短縮も命題ですが、かっこよくウイリーで立ち上がるヒトに私はなりたい

キイロトリさんもベスト更新おめでとう!

寒くなる前にもう一越えいっときましょう〜(お互いに)

因みに、水曜は混んでるみたいなので 木曜の午前中に走ろうと思います(^^)

青いR1さんこんばんわ^^。。

そーなんですよね水曜日はスペシャルデーなので一日混んでいるのです^^;、リラックマもどうしようかな~~っと思案中。。

ウイリーイイよ^^、、あれは楽しい。。正直言って意図的なウイリーってした事がなく、トミンでもウイリーする人見かけるとすげーな~~っと見ていました。。(勝手に浮く事は結構あるが。。)

今回は、実験してみました!

コーナーを抜けてから1速のままバイクがきちんとまっすぐ直立した瞬間、アクセルをいつもより多めに開ける、、。。

ぐわっと上がるフロント、、。。。ちょっと怖いよーな。。

作戦変更。。。別段タイムは無視なので、アクセルを多く開けるよりも、開ける瞬間にちょっとお腹を引っ込める、するといつもどうり程度のアクセルオンで、ふっと上がります。。

あとはタイミングをつかむため、何度かやったら、ふわっふわっとおもしろいように上がる前輪、。

その後はお尻引いた感じで乗ったまま、アクセルを少しづつ開けていると、ぷい~~~~っとウイリーしたまま走るリラックマ初号機。。

感想。。

むかーしに原付でウイリーしようと、ブオンブオンとふかして半クラでやった時や(出来ずじまい)、レンタルのオフ車でやった時よりも
CBR1000RRはどしっと安定していて、意外と出来るもんだな~~っと、もっと早くに試しておけばよかったと思うくらい^^。

静止状態からのウイリーはバクテンが怖いけど、走行中のアクセルオンでアップは、まくられる感じはほとんどないので、ウイリー初心者には結構お勧めかも。。


午後の逆回り、、苦手意識が強かったけど、ウイリーをきっかけに結構楽しめた、、こういった気持の切り替えもスキルアップに案外貢献度高いかもしれませんね^^。

っと言った訳で、次回はウイリー練習ですよ^^クマクマ。。

ほっじゃねー。。

りらっくまさん&キイロトリさん、おはようございます(=゜ω゜)ノ
先日のDETOの走行会でご一緒したZX-10R乗りです。

初めてお会いできてお話できて楽しかったです。
逆回りは今まで要らないでしょーと思ってたんですが、全く別の
サーキットと思って走ると意外と楽しめることに気が付きました。

先日のりらっくまさんのアドバイスを元に今週末の梨塾で頑張って
きたいと思います。今回は奮発してRACETEC K2入れてみました( ^ω^)

kensaku9Rさん4日はお疲れ様でした^^。

月末の梨塾は満員御礼みたいなので、お祭りっぽくてイイですね^^、。。是非頑張ってくださいね。。。

先日走った(11月21)のだけど、朝一番の3コーナーは、この時期鬼門みたいでR1が犠牲となってしまいました。。走り始めて10分くらいの3コーナー脱出ハイサイド。。

やはりここは最新テクノロジーのZX10R!スタートはトラコン全開でしょう!!

そしてRACETEC K2は、ちょっと使い勝手にコツみたいなものがあるので、走り始めにフロントタイヤのフィーリングを確かめるのも重要。。

RACETEC K2はゴムは柔らかいのだけど(ピレリコルサ同等)内部のワイヤー構成が高剛性となっている。。なので大型SSでのブレーキングからの旋回の時のしっかり感が、このたいやのアドバンテージと見ています。。

いつもよりハードなブレーキが可能&必要?、、その辺はおいおい詰めて行くとして、まずセッティングはRACETEC K2をうまく機能させるため、フロントのプリロードはちょっと(2~3コマ)固める感じがイイですよ^^。(違和感がある場合は戻しましょう^^)

リアは、ノーマルで十分行けるので、タイムが30秒切ってきたら、リアの伸び側をちょっとずつ固めて行くと、タイムアップと安心感が手に入ります、、もっとも同時に操舵感が重くもなってゆく(まあこれがハイサイド防止だと我慢^^)のでもありますが^^;;。。

ちょっと独特っぽいカワサキZX10R、分かりあえるには、ちょっと時間もかかりそうな感じのリラックマ、、くまくま^^。。

ほじゃ日曜がんばてね~~。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ツナギ修理キイロトリ職人芸?1万円スリックで準備もオッケー! | トップページ | 500馬力オーバー級!まじで怖かった未来体験?毛穴が広がったクマ。 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします