2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 絶不調 | トップページ | トミン26秒が見えた!、赤旗も出た、電装系が壊れた、涼しかった。クマ、」 »

2012年10月23日 (火)

今時の日産キャラバンのライトバルブ交換、、コツ公開、後悔?クマ。。

今時の日産キャラバンのライトバルブ交換、、コツ公開、後悔?クマ。。

季節もめっきり寒くなり、あらゆる電装品に不具合が出てきた、MVX250の点火系が、不調なら、キイロトリのRVF400も失火ぎみ、、とうとう仕事に使っていたキャラバン(H18年式)もライトの球が切れてしまった^^;;。

まずはお仕事が優先なので、キャラバンのヘッドライトバルブの交換をしたのですが、これがなかなかどうして、面倒くさい交換構造、、、乗用車の様に工具なしって訳にはいかないようだす。。

じ~~~~---っとみて、手順を考えて交換作業開始。。。

その1、、まずはフロントのグリルを外します^^。

030

写真ではウインカーレンズも外れていますが、これは手順的には、あとで説明します、、(もっとも、多分サンデーメンテの方がとん挫するのも、この部分かな?)

グリルの取り外しはネジ3本とプラスチックファスナー左右3個ずつ(合計6個)をはずせば、簡単に取れます。

034

プラスチックファスナーはマイナスドライバーで、くりっと回すのですが、やわらかいので潰さないように注意。

033

手順てきには最後に、またグリルを戻すのですが、ここでちょっとアドバイス。。

車体側にプラスチックファスナー(以後クリップといいますね)が残った状態になっているのですが、上記の写真のようにグリル側に付け直しておきます、、車体側にクリップを残したまま、グリルを装着しようとすると、かなりイライラ?擦る事になる場合がありますので、ここは先手をうち、車体からクリップ6っこをはずして、グリルへ装着しておきます。。

さすれば、簡単にパチンパチンと車体へグリルが装着できます。。

041

さて懸案事項の作業、、ウインカーレンズの取り外し。。

このレンズを外さないと、ヘッドライトケースが外せません^^、、まったく面倒な構造です。

上記の写真のドアのヒンジ付近のネジがウインカーレンズ固定のネジとなります。

038

このネジが、ウインカーレンズ固定ネジ(ボルト)。。

このネジは緩めますが、レンズをはずすときに、飛び出し防止の意味合いから、半分くらいだけ緩めておき、はずしてはいけません。。

このウインカーレンズは、このボルトと、このしたにあるプラスチックのクリップ1か所のみで固定されています、。

035

今緩めたボルトは、このボルトです^^。

さあ、もうひとつのクリップのたりはずしです、まずはどこにあるのか確認しましょう。。

040

この辺にあります、、??解りにくい?ではもう一まい。。

039

このカプラーの斜め下にあるのが、クリップです、、ちなみにこの写真はドライバーで、こづいて、押しはずしている写真でもあります、、はじめての交換の場合は、固着ぎみなので、けっこう、えいえいっと、ドスンドスンとこずかないと、ぽこっと外れないとおもいますよ^^;、傷が嫌な人はなんかプラスチックの棒とかで、とんとんっも良いかも。。

036

解りにくいのでサービス写真^^。

ドライバーで刺しているとこがはずせねばいけないクリップ君。。

037

でもって、さっきの写真で、ドライバーで、こづいていた場所。。

ぱちっと音がして外れます、けっこうドキッとしたりして、、でも大丈夫樹脂なので、めったなことは割れません^^。

最初にゆるめておいたボルトが、ウインカーレンズの飛び出しを止めてくれているので、このクリップが外れたら、このボルトを抜き取ります。。

031

ウインカーレンズを外せば、もう邪魔するものはありません!!

ライトボックスを固定している4このボルトを外します、、すると上記の写真のようにポロっとケース本体がはずれます、(ヘッドライト光軸調整機能はヘッドライト本体に装着されていますので、ヘッドライトケースを、上記のように外しても、なんの問題もありません)

032

あとは、普通の球交換と一緒です、、コネクターをはずして、防水ゴムカバーはずして、球固定のスプリングをはずせば、アクセス完了。。

(リラックマはここがいちばん苦労した、、なぜか??って。。球からコネクターが外れない!!!固着しまくらちよこ??!!、、うりゃ~~~っと、顔が赤くなった)

043

ちなみに交換したバルブ、、ホームセンターで780円^^。。普通に買えます。。

球交換すんだら、ライトケースをもどし、その後、ウインカーレンズを戻します、最後にグリルをパチンと押しこんだら終了です^^。

(ワンポイントアドバイス、、、各部のコネクターをちゃんと接続確認しましょう、、ライトの球も、ライトケースを戻す前に、ハイローの点灯の確認をしましょう、、。。あとどうせなら、ライトレンズ外したのだから、ポジション球も同時に交換をお勧めします、ここも切れますよ~~^^、、リラックマは2度手間をしていますので、ここは重要ですよ^^。。)

慣れていれば、30分程度の工程。。

初めてであっても整備経験がある人なら、1時間はかからないと思う。。

未経験な方。。のんびり半日かけてやりましょう。。。

工具は10ミリのソケットと、マイナス&プラスのドライバーがあればできるので、工具は日用品で用を足します。。

こんどはキイロトリのRVF400を修理だ^^;;。

レギュレーター??、、プラグ??、、コード類??。。。MVX250と一緒かな??^^;。。

寒くなると、電装関係は、いきなり不具合でてきますね~~、、街中を走る車のライト切れが多い事^^;;。。

最近はHIDライトが多いので、これまた手が出しにくい??、、いえいえ簡単ですですので、是非是非トライですね!

さあ明日はトミンだ1号機発進だ!!

筑波の不完全燃焼をぶっとばすぞーー!!

たのしみクマクマ^^。

ほっじゃねーー~~~~。。

« 絶不調 | トップページ | トミン26秒が見えた!、赤旗も出た、電装系が壊れた、涼しかった。クマ、」 »

クマの整備日誌」カテゴリの記事

コメント

https://picasaweb.google.com/113283669165989625870/20121024EOS60D#

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499888/47556229

この記事へのトラックバック一覧です: 今時の日産キャラバンのライトバルブ交換、、コツ公開、後悔?クマ。。:

« 絶不調 | トップページ | トミン26秒が見えた!、赤旗も出た、電装系が壊れた、涼しかった。クマ、」 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします