2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ライディングフォームと膝すり | トップページ | RVFの修理、ブーツの修理。。ラインディングも考えるクマ。 »

2012年10月26日 (金)

RVF絶好調!

リラックマに色々と試行錯誤してもらった結果、復活しました。

この色々は、えーと、えーと、なんだっけ?

最初は、レギュレーターだと思っていたので、自分が乗っていたCB400SFから移植してもらったのですが日曜日に羽鳥湖を走った感じだとやっぱりもさっりした感じで、もっ、ももももーと軽快に吹けあがってっくれません。アクセルは、お、重い。アクセルを回しきれないー。
7000回転以上で走ってると、まー、そこそこ走ってくれるのですがー、それじゃー、私には荷が重すぎます。

で、なんだー、かんだー、と色々やってもらって、今は、絶好チョー(なんだー、かんだーは、色々ありすぎてヨーわからんですとーなので…リラックマにパス。)

で、調子を見るついでに、油を入れに行ってきました。

お兄さん、満タンねー。

019

ぶふっ、本当は、リラックマに給油してもらいました。

020

リラックマは、

017

この格好で、10Rに乗ってきました(○゚ε゚○)。リラックマ整備士さんです。

羽鳥湖ですっからかんになった10Rは、15L飲みこんでました。

リラックマは、「危なかったー、家を出る前に、500ばかり入れてきたから良かったけど、入れなかったらまた、押すはめになってたかもしれん。」と…相変わらずーのはらはら、ドキドキ走行です(最近、しゃれになってないかもー!)。

022
マックで、お昼ー。

お昼を済ませて、まっすぐ帰ると思ったら、あれ、交差点で左に曲がっちゃたよー。どこ行くんだー?

あー、遠回りをして帰るんだー。RVFの調子を見ろって、ことですね。

ではでは、さっそく、思いっきり開けて見るとーー、付いてくる付いてくる、いい感じーにエンジンが回ってます。それに、アクセルも軽いし。とっても、乗りやすーい。うれしい~。

とは言え、公道では、そんなに四六時中、開け開けで走っていられる訳ないのでー、折角だー、膝を入れる練習しながら走ってみよー。

で、初心者ライディングスクール張りに、膝がしらでタンクを押す。右、左、右、左、、、、おおー、なんてこった、できない。うまく押せない。

足が、短いせいじゃないよー。でも、何だろうー、しっくりこないー。

それでも、特訓じゃー、右、左、右、、、、、。あああああー、めっちゃ、疲れるー。

わ、わ、私ー、衰えてるよー。内ももの筋力。ショークッ

ダンプの後ろばっかり走ってたのと信号待ちの後の私の発進が悪かったからちょっと休憩して雑談。

で、リラックマがRVFのアイドリングを上げようとしたんだけど、出先じゃ、無理みたいだったので、私に長めの信号待ちの後からの発進のコツを伝授してもらいました。

私のRVFは前期型なので特に停車時のアイドリングによってバッテリー電圧が変ってくるとの事。だから、アイドリングが低いと、電圧も低くなってしまい、発進時におけるプラグの点火が悪いため発進がもっさりしてしまう。だから、この症状を改善するために発進前に、あおって電圧を上げて発進すると良いとの事。
だから、アイドリングを少し上げようとしてたんだね。うん、うん。

あー、なるほど、昔のバイクを乗っている人って、発進前に、あおってる人を見かけるは、そう言う事だったのねー。私は、かっこつけで、あおっていると思ってたわ―。無知ですねーヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ。

と、他にも色々、バイクのお勉強をしてから、帰宅。

023
お誕生日プレゼントにもらったリュック。いいでしょー。似合ってる


024

まんもすです。こんなのが、欲しくて探してたからー、めっちゃ、うれしすぃー。

バイクに乗ってもじゃまにならなくて、いい感じです。

実は、これ、子供用なんだよー。言わなきゃ、分んないのにー。はっ、そうだねー(=´Д`=)ゞ。

もう、誕生日なんて年でもないのですがー、幾つになってもプレゼントは、うれすぃー。

おー、そうそう、嬉しがってる場合ではないですよー。

今日、走ってよくよく感じました。筋肉が落ちてるのが(T_T)。

怪我をした後のリハビリは大事ですねー。ちょっと、調子を悪いのをいい事にグータラしすぎましたかー、いっぱい筋肉が落ちてるそー。いっぱい動いて、筋肉を付けていかなくっちゃ。バイクに乗れなくなっちゃうよー、頑張るぞー。

とは、思ったもののどんな、筋トレすればいいんだろー。調べなくっちゃ。






今日のにゃんこ


お外に、出してもらえないゲンちゃん。

一人、物思いにふけっております。

015

      おかーしゃん、お外に出してくださいにゃ~。

016

ダメだよー。「お外は、魔物がいっぱいいるんだよー」ってお父さんが言ってるよ。

我慢してね。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ライディングフォームと膝すり | トップページ | RVFの修理、ブーツの修理。。ラインディングも考えるクマ。 »

コメント

こんばんは図々しくやって来ましたぁ\(^o^)/

あのね、膝頭で押す感じより太ももの真ん中辺りでタンクの角を引っ掻ける感じの方がからだいれて安定しますよ
引っ掻けた太ももを支点にして足先をしたに向けて踏ん張る感じ
そのためにはこぶし一つ分タンクから離れているのがいいようです

それでね、おしりの割れ目はシートの角を挟む(/▽\)♪

と、師匠の教えです
なかなか出来ないんですが
しかも、XRつきのすけ号はなにせモタードなのでタンクが盛り上がってないのでよくわからない(T^T)

わたしも、プチツー用に子供用のリュックつかってまーす

赤いのかわいいですねp(^-^)q

真っ赤なマンモスリュック可愛いです(>ω<)

>膝がしらでタンクを押す
ライディングスクールではそういうこと教わるんですか
行ったことないので興味津々ヾ(*゚▽゚ )ノ

つきのすけさん

アドバイス、ありがとうございますー。

その前に、足の筋力戻さないと、何にも出来ないですー。

どあんさん

りゅっく、褒めてくれてありがとうございます。
プレゼントしてくれたクマも喜んでますよ。


私がスクールに参加したのは、1回こっきりで、それも雨でたいした事を教えてもらえませんでした。

http://rorenko.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/225-7ce3.html

これ1回参加したっきりで後は、トミンでの練習のみです。
なぜかと言うと、スクールってお高いので、その料金でトミンをいっぱい走った方が合理的だと考えております。(それにクマに教わっているし。どあんさんも教えてもらっちゃう!)

あっ、ツナギがないっていてましたよねー。
いま、トミン、うるさくなっちゃたからなー。昔は、プロテクターでも、OKだったのに。

こんな、走行枠のある、走行かいもあります。(ただ、走るだけだけどね)
{ツナギ着用無しでも走行が可能ですが、メット・グローブ・長そで・長ズボン・かかとのある靴でプロテクター等があるものが望ましいです。}
http://www.deto-racing.com/circuitrun

こう言うのに、参加してみるってのもありかも。
ちなみに11月4日にあります。私達、もちろん参加します。

どあんさんもどうかしらん。

被ったー(´;ω;`)
この記事見て”まずはスクールから基礎教えてもらうんだ!”と11/3のグッドライダーミーティングと11/4のHMSを一昨日申し込んでしまいましたよー

どあんさん

どあんさん、まっじめー。
まずは、基礎から入るんですね。
良いじゃないですかー。お友達もいっぱいできそうですねー。

トミンAコースで、サーキット走行をする時は、また、声をかけてくださいね。
リラックマにお願いしいて、びしびし、鍛えてもらいましょう~。(うっそ、ぴょーん。クマは、厳しくないよー。)


では、楽しんで、行ってきてくださいね~ヽ(´▽`)/。

そうだ、どあんさんのブログ、サイドバーに貼らせて下さいね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RVF絶好調!:

« ライディングフォームと膝すり | トップページ | RVFの修理、ブーツの修理。。ラインディングも考えるクマ。 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします