2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

10月31日トミン練習、ハーレーバトル、、雨も降って曇ってて寒い、、ガクガク。

10月31日トミン練習、ハーレーバトル、、雨も降って曇ってて寒い、、ガクガク。

行ってきましたトミン定期練習会、いつも青いR1さんとど根性練、、午前中は心のライバル悪塚氏が走っており、久しぶりに600の全開走行をみた^^、やっぱ速えーーな。。

もっとも悪塚号タイヤがアブレてて、そりゃ駄目だ、、ちょっと笑えた、、。。

仕返しもされた。。クマは今日はキノコ狩りの予定は、あ~~~りません。。

005

午前中は結構いい天気、、青空もあり気温は、ちょっと低いけど気分は盛り上がるコンディション。。

うって変わって午後走行開始。。!!

いきなりどす黒い空模様、、降るぞ!降るぞ!と心配??してくれる悪塚さん。。(降らないもん、大丈夫だもんね~~。。)

とかなんとか、いいながら、しっかり巻いておいたウォーマーを外し、すぐさま跨って青いR1さんとしょっぱなからアタック開始。。

ギャラリーも少しいるし、ライバルも見ているので、ここは一発凄いとこ見せちゃうよ!!っと張り切るクマ。。。

ウオ――、、どぎゃぎゃぎゃ、、ぎゅーーーん、がお~~ん。。

。。。。。。。27秒後半!??、、馬鹿な!

ぎょぎょぎょ、、ずばばっばばーーーーぎゃおーん。。。

。。。。。。。27秒5前後!?。。。。ウソでしょ^^;。

18周ついやししょっぱなからベストタイム走行を狙ったが、ぜんぜんだめ、、あとで言われたけど、意味不明に突っ込んでいて、狙いの解らない激しいのみの走行との報告。。

でもね、、いい訳だけど、、19周目と29週目は心を落ち着け、いつもの組み立てとタイミングに戻し、タイム的には26秒73と88が出ているので、やはり気負うとろくなことないなと、あらためて思ったりもした。。076

せっかく逆さ履き替えをしてきたのに、あっという間に無駄使いしていまった^^;;。

1本目は20周で切り上げて、2本目に頑張る事にした、タイヤはみない事にした、、。。

でも、、、雨が降ってきて空もどんより、、こりゃーー路面ひえひえかな~~、。。。と、青いR1さんとリラックマ、ウォーマーかけたお互いのバイク見ながら空を見上げる、、、。。

そんなこんなしていると、最近元気なキイロトリが走っていた、路面も所々少し濡れている様な?。。で、も、、15分くらいで雨はやみ、絶好調に走りまわるキイロトリ、、ハーレー軍団に一歩も引かずバトルモード!

079

新品のコイルとレースプラグの奮発で、従来の速力を取り戻したキイロトリNSR50。。でもハーレー軍団の総帥?は速い。。。コーナーの旋回速度はみたままの苦しさを感じるが、進入と加速は危険に速い!もちろんライダーの能力とは思うが、不気味に加速ポイントが速く、深い。。。危うしキイロトリ。。。

キイロトリの今日のアベレージは31秒5~7位、、でもってハーレーの総帥は30秒5前後、、2コーナーから最終まではキイロトリふんばるが、最終から1コーナーの進入&旋回は技術と腹のくくり具合で総帥の勝ち。。

見ている方は非常に楽しい^^。。非常にクリーンなバトルに大人の世界を垣間見ました。。

080

そろそろ交換かな??気温も下がってきたのでゴムの厚みは重要です。。

001

なんと!晴れてきました!!晴れ男コンビ万歳^^。。

気のきいたしゃれたお札も貼ってもらったしここは2本目がんばっちゃうよ~!!(さっきも言っていたような、、、。。)

キノコはないと、アドバイス(お札?テープ)も頂いたので、しかと心に銘じて走行開始!タイヤぐだぐだ?なんとかなる。。ぶっおおーー~~ん。。。

どぎゃぎゃぎゃ!!!進入から倒しこみでリアが、かくっと倒れる、、、フロントがトレース開始前にくるので、ちょっと変な感じ。。

転びそうなフィールもあるので、リアが落ち着かせるため、フロントブレーキを離す前からアクセルを開けて強引にリアタイヤを路面におしつけて走るスタイルへ変更、。。

悪くはないが、ちょっと切れの悪いダイナミックさに欠ける走行スタイル、、ちょっと楽しい感じは薄い。。

タイムも26秒8どまり、、、。。そのまま周回を重ねながら、、なにか秘策?を模索。。

こうなったらリアを滑る位強めのパーシャルで行っちゃうぞ^^!。。

最初こそ2コーナーでずるっとタイミングを外したり、最終コーナー立ち上がってから、直線なのにホイルスピンしている様な感じでタイミングが合わない、、。。

でも5周くらい我慢していると慣れてきて、強めパーシャルでもはらまなくなってきた、前に進みながら滑る感じもいい感じにつなげられるようになり、26秒6~7がポロポロ出ていた。。

077 似た通ったかのタイムがオンパレード、、結局2本目は34周回ったがそれ以上もなく以下もなくで終了。。。

078 みてみて、、雨で見合わせていた関係で走行時間すくなったのに、なんと100周完了!もうはんばやけくそ的??

何故って?。

3本目は午後の3時スタートで50周一気連続走行!!!ハーレー軍団と途中バトルしていたのでアベレージはバラバラだったが、とにかく走りまくった、、、、でもって寒かった、空は暗いし路面は冷たい、、、、2本目にタイムが出ていたので、気合いをいれて行けばこのセッションで前半突入!!っと思って、い、た、が、、、、。。。。。

走れど、走れど??27秒前半どまり、、いいとこフラット連発が精いっぱい。。。

かなりストイックに走っているが、伸びる感じがしない、、1周ごとアタックにして、そのたびラップを確認するも26秒8から伸びない、、どころか気を抜くと27秒に落ちる。。

100周のカウントをみて心折れて、しおしおぷ~~っと帰還。。

三角形なリアタイヤ、、フロントは減っているけど、何とかなる、、でもリアは形状が尖ってしまうと、どうしょうもない様子。。

こんどのDETOさん走行会はけちらず、履き替えて参加しようっと(中古スリックだけどね^^)

082

路面の冷たさと、いまひとつ人馬一体感がないと、探るように?走っていた青いR1さん。。

しょっぱなのハイペース追っかけっこで27秒8位いっていた。。

いりいろ、なんだかつっこみきれない感があり、しょっぱなはちょっとモチベーションが低かったとも言っていた。。

081

でもでも、1コーナーのカットラインの組み立てが見えてきたので今日はトレースに徹して、基礎固めとも言っていた^^、実際にみていると、まるでリラックマのように1コーナーを失敗したり、、うまくいたりと、試行錯誤を繰り返すR1号。。

083

さすがに低温状況下では柔軟性が落ちるせいか荒れ気味なピレリくん^^、カットインの練習には厳しい路面温度なので、今日は27秒4どまり。。。

キイロトリが安定した走行していたけど、31秒3どまりを見る限り、今日はベストのコンマ2~3秒落ちは仕方がない感じでもありますね^^;。

リラックマもタイヤがダメとは言え先週よりも、かなり気合いを入れたのにベストから、かなり離れた今日の感じ。。。みんなで今日はしょっぱいラーメン、、もしくはマックバーガーを食べる事にしましょうね^^。

また来週に再チャレンジですねクマクマ。。

084

不気味に(失礼^^::)速いハーレー総帥機。。30秒前半からのペースで周回している、、コーナーの速度を逆算すると1コーナーは気合い入っているので出るタイムだと思う。。

リラックマもウォーリア乗ってるけど、頭と技術と冷静さ、、大変なんだな~~。。

085

ハーレーその2.。早かったのはこっちかな??。。

086

個人的に欲しいのはこっち^^。。タンク形状が最高にかっこいい。。いろもアメリカ的な大人カラ―で素晴らしい、、マフラーのバランスもうるさすぎず、なおかつ主張もきっちりしていてクヲリティーの高いパッケージング。。

ソフテイルも欲しかったが、これも良いかも。。。

グライドは?、、ちょっと無理クマ^^;。

ともあれ、今日は楽しかったですよ^^、じ~~~っと眺めながら、自分が乗っているイメージで追ってみたりと、ちょっと感慨深い共演でもありました^^。

また激走バトルしましょう!!、、。。今度は天気の良い日にやりたいね^^。

002

こころのライバル。。。今日は午前中にアタックマン。。

筑波の勉強を教わった、、旗のもつ意味合い。。。。ダブルチェッカー??。。

うふふ、、ダメだね。。。やっぱだめ??(り)

だめ。。(悪)

とかなんとか、、やっぱし走るのも大事だけど、ルールも守らないとね^^;。。(り)

空気も読まないと。。。(悪)

それって、ストレートで上体を伏せてスピードを効率よくのせるとか??、。。(り)

ちっが~~~う。。(悪)

わざとボケました、、、。。そーーでないと、ただの危険人物、。。(り)

即座、コントロールのある2階呼び出し決定コース!!。

それはいやです、、いやいやクマクマ。。

じゃあダンロップの走行ラインは。。(り)

走りやすいライン、それがベストライン(悪)

なるほど~~、、、、(り)

!!!!それっじゃーーわかんねーー。。(り)

ふふふふ。。。(悪)

とかとか、なんとか、、以下意味不明な2人でダンディズムに浸る。。

互いに怪我だけだは注意しつつ、納得のゆく筑波サーキット頑張ろう。、。

今度の日曜日はDETO走行会!!なんだか連ちゃんだけど、キイロトリ号も絶好調だし、リラックマも風邪が少しよくなりモチベーションもいい感じ。。

なので、がんばりますよ~~Aクラスいまのとこ貸し切り的台数なので日曜日にベストアタック走行!!贅沢を堪能できそうです^^、。。

でもって今日一緒に走った皆さまお疲れ様でした^^、、また走りましょう~~。。

ほっじゃね~~~。。クマ

2012年10月30日 (火)

現行型ZX10Rは良く壊れるの?壊れた??治った。。

現行型ZX10Rは良く壊れるの?壊れた??治った。。

また壊れた??リラックマZX10R号。。。6速のまま信号で止まり、ギアを下げて発進準備、、準備!、準備~??、、がち、、くに、くに、、っくっく。。下がらない。。。エンジン止めても下がらない、、仕方がないのでけんけんしながら、6速発進、、これはしんどい^^;;。

走り始めて数分後、、ガクガクっとレバー(クラッチ)に振動が起き、その後何食わぬ顔でシフトが動きガチャガチャとダウン出来る。。

でもしばらくすると、またシフト不能になる、、、、今度は3速固定、、、、これなら発進もできるし走行もこなせる、、、いえいえそんなバカな^^、、こりゃだみだ。。

003

新緑の緑、。カワサキの緑、、素晴らしくさわやかなのに、シフトフィールいは曇天まっしぐら。。。なぜ??。。

悩みつつも、工場長へ相談、、、。。

壊れた。。。(り)

え?(こ)

乗りずらいです、、しんどいです(り)

今度はどこ壊れた感じ??(こ)

ギアチェンジが出来ません^^、、上のギアで止まると厳しすぎです(り)

シフトペダル動きます?(こ)

ぐちっと、嫌な感じで動くけど、変速はしないね(り)

エンジン止めても入らないし、アップの時にまでクラッチレバーにキックバック来るからこりゃ~~ミッションかな??びくびく。。。(り)

う~~ん、、、、その状況じゃ、シフトスピンドル??ミッション??クラッチ(こ)

もしかしてかなり重症??(こ)

まーーーじーーー~~また長期お泊り?(り)

まずは見てみましょう(こ)

っと言った訳で、いそいそ喜多方のラーメン食べた帰りに工場長のとこ行った、、、。。喜多方はさっさと出たので午後の4時くらいには水戸に到着、、、。。やっぱ曇天で雨ふってる。。

さくさく下して、工場にいれた。。

じゃあさっそくダイナモ室で回しつつ、、現状確認してみましょうね。。(こ)

よろしくね(り)

入室し一気にうなりを上げるZX10R、、ぶい~~ん。。。。

ガチャガチャとあげたり下げたりの工場長、、、、。。しばらくして。。

リラックマさ~~ん6速固定で動かなくなっちゃいました、、症状で出てますね~(こ)

やっぱ、ぶっこわれ??(り)

う~~ん。。。。(こ)

ちょっとまって、、なんか様子が変と言うか、シフト堅いっすね(こ)

シューーーっと潤滑スプレー。。。。

カチャカチャ、、軽快にシフトするZX10R。。

治った?(こ)

治った??(り)

シフトフォークでもなく、シフトドラム摩耗でもない、、いっとう単純なリンケージトラブル。。

もしかして、オートシフターの不調や、点火系のトラブルもリンケージが固着気味のせいで、シフターの圧力センサーを押し気味のまま、ばかばかっと変な点火を引きずるように引き起こし、結果生ガスを触媒に送ってしまい触媒溶けた!!の可能性もあったりして。。

009

なーーんか、納車してからずっと、シフトフィール悪いな~~っと思っていた2011型ZX10R、、じつはものすごく良かったりして、、初期型とは段違いに操作系が良くなっているよと言われている事実を、やっと実感できそうです。。。

そのままリコールの作業(どっかのカバーのシーリングのし直し?)をお願いし10Rはおいて帰りました^^。

翌日、作業終了の電話が工場長からあり、あまりの速さにびっくりです^^、、週末はDETOさんの走行会に参加なので、週明けにでもとりに行こうっと^^。

001

ZX10RもRVF400も、わずかな修理、(メンテ?)で回復し、本当によかった^^。

さあ、寒くなる前にもうひとっ走りはしっちゃうぞーー^^!

とはいえ、まず明日はトミンで練習会、、安全第一で走ります。。11月の筑波の為に、よーーく考えながらフィードバックが出来るように友と一緒に色々考えてみたいと思います^^。

ちょっと最近、いきなり深い持論を唱えてしまったけど、リラックマてきには安全でなおかつハイスピード&ハイアベレージを実現するのは、結局のところ近道はないのかな??^^、。と思いつつ、楽しさも忘れないように真剣に楽しんでゆきますよ~~^^。

ライディングバカ一直線!近所の田んぼに落下、、ガードレール下くぐり、はたま店先の花壇破壊?、、今はサーキットで勉強中、、。。。。命無くなる前に健全な方向性に修正できて、いまとても幸せなリラックマクマクマ。。

明日のトミンがんがんゆくぞーー、、ほっじゃねーー。。

2012年10月29日 (月)

喜多方ラーメンを食べてきた、日本一まずいパンも買った。。

喜多方ラーメンを食べてきた、日本一まずいパンも買った。。

今日は趣向を変えて福島県喜多方市に本場のラーメン食べに行った、、坂内坂下の本店は一度行った事はあるし、混んでいたので、あべ食堂で食べた(こっちも名店ですよ^^)

015_2

チャーシュウいっぱい、とても美味しい^^!値段はちょっと観光価格?

美味しそうに食べるキイロトリ、、ちなみにキイロトリの食べてる方が並盛で850円。。


Photo

で、手前のが、大盛りで950円。。麺は、正直言って少ないので、男の人は大盛りが良いでしょう^^。。

お味は、魚だしのスープにチャーシューの風味が合わさった独自の味わい。。ちょっとしょっぱめな感じも、まさしく喜多方ラーメンな感じ。。

前に福島県でも白河の白河ラーメンの有名店に行ったのだけど、あそこはしょっぱかった^^;;、、やっぱり喜多方ラーメンは食べやすくて美味しいな~~。。

お店の外観はこんなかんじ。。

Photo_2

048
今、喜多方の老麺会のラーメンを食べると、缶バッチがもらえるみたい。


お店を出ると、目の前に・・・

020

まずいぱん。。???

怪しげな装い、、店はあべ食堂の目の前にあります。。

021

駄菓子や??、、いえいえまずいパン屋さんです。。

049

ラーメンバーガー^^。。100円。。

チャーシュー入り400円。。

050

ふ~~んっと、おもいながら店内に入ると、ちょっとビックリ!!

お客さんは地元の人がおおく、みんな古いお盆にてんこ盛りにパンをのっけています。。

それもそのはず、、一個みんな50円!、ピーナッツパンもカレーパンもエッグパン?もバターパン!、日本一まずいパン?ごますりパン??、、。。。みーーーー~んな50円。。

あまりのビックリに写真撮り忘れました、、大きさもしっかりしたサイズ、、一個一個きちんとビニールで自家包装^^。。

いっぱいリラックマも買ったけど、みせのお爺さんに支払ったのは1000円でお釣りもの。。

いやまじでびっくりだ。。

途中、車の中でピーナッツパン食べたが、こいつはかなり行けていて、ピーナッツの粒粒が残っている食感のクリームも最高で、、もっといっぱい買ってきておけばよかったなっと思うくらいでした。。

022 。。。。。。。。

024 。。。。。。。。

025 ??????。。

026

答えは、、、、めちゃ混みの坂内坂下本店!、、ここが喜多方ラーメンで一番有名店。。。

ちなみに、その近くにある、まこと食堂も混んでいました。。。

場所も喜多方市役所の真横なので解りやすくゆきやすいので、繁盛するのでしょうね^^。

リラックマも車は市役所の、ちょこっと留めて、あとは勝手知ったるうろうろ散策。。。

(実は知り合いも若松にいるので、結構普通に喜多方食べに来ていたりして^^)




キイロトリ、カレイドスターになる為に、特訓?

031033_2

違うよー、ラーメン屋さんに並んでいる間、ブランコに乗って待ってられるんだよー。


cat今日のにゃんこshock


喜多方から帰ってみれば。

Photo_3

惨劇。

また、ねこフィーバーsign03



Photo_4
     ぼ、ぼ、ぼく知りませんよ。

     ぼぼぼ、ぼくじゃないよー。ふん。

じゃ、だれがやるんですかーー(-゛-メ)。






ぼくじゃないって言ってるのにー。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村






2012年10月27日 (土)

RVFの修理、ブーツの修理。。ラインディングも考えるクマ。

RVFの修理、ブーツの修理。。ラインディングも考えるクマ。

いろいろ直さないといけないよね^^、、今日はちろっと走ったZX10Rが壊れた^^;;。へこみ。。久しぶりに北茨城にツーリングしてきた時のかなしい現実。。

絶好調のRVFとは裏腹に、6速に入ったまま、変速が出来す、信号発信を6速発進!^^;;、。そりゃないぜセニョリータ。。

まずは数日前に、夜な夜な修理したRVF号の状況アップ。

011 まずは準備です^^。

プラグコードとプラグさん、、NSR50のプラグキャップあとはおまけの燃料にまぜるエンジン洗浄剤。

012

レジ行って気絶しそうになったプラグの値段。。。。写真は3本だけど購入はもちろん4本。

これだけで1万円突破!ぶったまげ。。

もっともヤクオフで車両購入してから一度も交換していないし、リラックマのバイクコストを考えれば、こいつはやらねば不公平^^。。ち~~んお買い上げ。。

ホンダの純正プラグなら1本1700円くらいだった気もしたが。。

014

とは言え最初に疑ったのは、このギザギザフィンのスイッチングレギュレーター。。アイドリングで12.1ボルトしか通過させていない(もっともこのアイドリングのとこから勘違いだったが、^^;)なので、キイロトリが免許取って初めて乗ったバイクCB400SFから、外してきて流用した、、CB400SFもレギュレーターがパンクして交換した経由があるので、いまトラぶっている、RVF400よりも、新しいモデルでもある。

比べて見ると、厚さが新型のレギュレータの方がある、これは期待できそう。。。

で~~も、、、その週末に羽鳥湖で走らせたけど、始動性こそ若干良くなったが走行フィールは重苦しいまま。。

なぜ??。。

これはやっぱり点火系??っと言った訳で、ちょいと診察してみる。。

005

何番か忘れたけど、不具合判明!!、1本だけ通電抵抗がおかしいの発見。。もちろんプラグも、くすぶりぎみ。。

完全に不通な訳ではないので、電圧が上がる高回転ではチカチカ点火する程度はプラグに火が飛んでいる感じ。。そりゃ~~ぼこつくわね。。。

015

で、これが交換したコード^^、。。プラグキャップは特殊なサイズなので、純正をばらして再使用した、もちろん作ったすべてのコードを通電値計測して問題がない状態で根元をナイロンバンドで締めこんで抜けやずれを防止。。

020

プラグ&コードを交換しエンジンをかけると、安定したアイドリングをしているキイロトリRVF^^、こころなしかアイドル回転も上がった。。

ここが結構肝心で、この年式あたりのバイクの発電能力&レギュレーターの制御状況って、高い電圧は下げるけど、低い回転時の電圧維持はしない。。。

なので、アイドリングが低いと電圧も低くなり、点火も不整脈状態になります。。

なので、ちょっとアイドリングを上げます(200回転ほど)するとどうでしょう。。

019

なかなかーー^^。。いい塩梅の電圧です、これならきちんと走るでしょう。。

実際、きょうは完全復活RVFで、怖いくらいに速いそうでした^^。

良かったよかった。。

021

車検も取った、メンテもやった、カウルも戻してやっと完了。。

051_2

そーいやオイル交換もした。。

050

バーゲンのレプソル、、ほんと安かった^^、残ったオイルはグランドハイエースに入れちゃった^^。。

052

さすがに1年以上交換していないと、お汁粉状態のが出てきました^^;;、距離こそ走っていないけど、やっぱ酸化は凄いです。

2.4リッターをホイホイ交換、ハイおしまい^^。

001

でもって、前回にトミンで、自家製スライダーを落としたリラックマのブーツ。。。

そもそも事の発端は、削れてしまったブーツの先端をシューグーなる靴修理ボンドで修復後、スライダー装着の為のマジックテープの不完全接着が原因である。。

なので、今回は下地処理してきちんと貼った。

002

シューズグー(ボンド)が固まったあと、サンドペーパーでガリガリ削った、、今一つ仕上がりは悪いけど、マジックテープ貼るからノープレぶれむ。。

003

できました^^!っま、こんなもんでしょう。。

しっかり貼りついていますので、これで脱落はないですね^^。。

うん、綺麗になりました。。

005_3

ライディングバイブル、。。」

ハンドオフで買った、。。確か100円。

006

このころは細いタイヤに70馬力前後が主流、、モンスターマシンと呼ばれていた。。

カッコいいけど、馬力は寂しい。。。でもこの辺の出力のバイクできっちりアクセル使った走りを学んだら、ぜったいうまくなるだろうな、、いまって、性能だけ人歩き?だものね^^。

フォームも、いろいろな研究が進み、合理的なライディングが、簡単に教えてもらえる時代、、でも、だからこそ危ういし、勘違いも多くなる。。

確かに第一線のライダーさんのご教授は、間違っていないのだけど、それって、そのフォームを実践するにあたって、本当の意味の重心バランスを取れているのが条件でもある。。

よく聞くくのが進入の時のフォールドフォーム、、。。

確かにレースでは、太ももの内側をタンクの縁に引っ掛けて、ステップで踏ん張り上体を安定させると言いますが、実際にきちんとこのスタイルを行うには、いくつかのハードルがあり、かっこのみでトライすると、かなりの人が痛い目を見ています。。

もちろん、繰り返し転倒し、代償を支払って物にするも良いですが、若者ならともかく、立場ある年齢の人なら、ちょっとうむむですね^^;。

じゃあ、上記のフォームが、なぜ難しいか、。。

まずは減速の問題、、、、高速状態から一気に減速するサーキット、、上記のフォームの良いとこは後輪に荷重を残しつつフロントへの効果的な荷重が可能な事、でもしかしです、、このスタイルは超高速から、体が前に投げだされるような状況でも、ハンドルへよけいな力が乗らぬように、非常に細やかな重心の分散を行わなければいけません。。

まあ、この分散は、なれれば結構できるようになるのですが、こっからがリアルに問題となる部分。。」

上記の第一線フォームは、アプローチ中にフロントが切れ込んだり、ロック気味になった時、形だけでこのフォームをありがたっがっているライダーに厳しい現実をもたらします。。

まず、バイクを立て起こす事はできない、、フロントから叩きつけられ、あまりのモーションの速さのせいで鎖骨骨折コース。。。

実際、このケースで骨折している人、ほんと多い。。。

じゃ、プロは?骨折するの??

いえいえ、ほとんどしません。。即座、入力位置を切り替え、ステップを踏み分けてクリアします、間違ってもハンドルにしがみつくような事はしません、、そうできるように日々の訓練をしています^^。。カッコでやってる人と、そーで無い人とでは天と地の様な差があります。。

ついに立ち上がり。。

ふとももの内側ホールドで走る、スキルに低い人は、残念ながらハイサイドが多いですね、、^^;;、やはりこれも瞬時の踏みかえなどのスキルが必要で、シートにべったり座った状態で太ももの内側をひっかけていると、ハイサイドの時お尻を即座にあげられません。。

代償を支払い、第一線級のフォームを物し、進入時のスライドや、立ち上がりの時のハイサイドを無難に回避できるようになるのもいいけど、まあ無難な線で言えば段階と言った手順を踏んだ方が、様々な状況へ対処もできる引き出しの多いライダーになれるのでは?っとリラックマは思います。。

なので、キイロトリにはブレーキングとアプローチの時に内側の膝を開いたままなど、まだちょっと早いよ^^、、っと教えております。。

タンクホールドからステップワークの一連の効果をきちんと体で覚えていないまま、かっこだけで、外側の太ももをひっかけて、うちがわの膝を開くと、いつまでもバイク本来の持つ旋回力を引き出す事が出来ないと思います。

実際、プロの第一線級のフォームで、きちんとした減速や、旋回が出来ている人がどのくらいいるのでしょう??

旋回中においては、プロは外足の太ももをひっかけてはしれど、バイク任せタイヤ任せではなく、支配下に下状況で常にぴっちり走っています。。

それに比べて、かっこのみのひっかけライダーは、どっかと旋回中にバイクのシートにのっかり、そこでずるっときたら、だらしなくどんがらがっしゃーーんっと、すっ跳びます、、ほんと多いんだな、、別な意味、怖くないのかいな^^;;。

立ち上がりもカッコよくひっかけて膝をだしでてはくるものの、アクセルオンでリアがずる、、一転して状況はかわり、しがみつくライダー!振り落とそうとするマシン、、かなりナサケナイ格好で叩きつけられるライダー。。。救急車もの。。

なので、結論から言わせてもらえば、ステップとタンクの重要性を知ることや、タンクとシートの着座位置、ステップワークを覚えるまでは、膝をあらかじめ出してのライディングは危険と考えます。。

すくなくともフロントに荷重がのこったまま、膝を開いてのアプローチは、きちんとやるには実際は、かなり繊細なものです。

段階としては、前後のタイヤの荷重状況がそろい、高い安定感が発生してから内側の膝を開くのが第一歩でしょう。

タンクの後端を膝がしらで押す練習はS字などでライダー主導の素早い切り返しができるようになり、バイクを操っている充実感を味わえます^^、膝の先がすりむけるくらい気合いを入れると、ほんとビックリするくらい早い旋回モーションに移れます^^。

ひっかけでS字をクリアしようとすると、族?のローリングの様なスローな切り返しとなり、後ろから見ていても結構ブザマです^^;;。

この高速切り返しが出来るようになり、本当の意味のタンクと重心位置の把握が出来たら、こうなってはじめてレーサーの様な膝の使い方を本当の意味で感じながら修練できると思います。。

簡単にチェックするなら、自分なりに自信がある進入フォームで、峠とかの下りで両手放しで下りてみよう^^、、できないようだったら上等過ぎるフォームとなり、かっこだけと言う事となります、残念ながら。

無視してゆくと、痛い思いする場合が多い。(知り合いにも多いですね^^;、人それぞれだから、あえてその辺のとこは、リラックマ一切言わないけどリアル社会はね^^)

このケースってミニバイク乗りさんに多いケースでもあるのよね、、大きなバイク、パワーのあるバイク、これはごまかしが効かない場合が多くて、無視すれば一発大災害!!これにくらべてミニバイク、、けっこう笑って済まされちゃう場合有り^^;;、、。。

なんともかんとも。。

いきなりの完成形のフォームをまねる気持ちも解るけど、どんなスポーツでも、その人その人のスキルも違うし、覚悟も違う。。やっぱしレーシングフォームの合理性って、いいとこばっかりみないで、リスクもちゃんと見て知った上で、順序よくやってもらいたい。。

キイロトリには、自然に今のフォームで旋回力を上げて行き、抜重した内側の足が自然に路面にするようになったら、進入フォーム完成かな?っと教えております。。

ひざ、広げてアプローチしても、アプローチ速度が遅かったり、立ち上がりで滑って、おたおたするようなら、はなっから膝なんぞだすな!と叱ったことがあったような?。。。

結論、。

ジーピーフォームの進入&旋回&立ち上がりは、技術がりあり、なおかつ速さの代償といった覚悟あって、はじめて本当のオフセットとなると思う。。

いろいろ人によって目的は異なるので、押し付けはするべきではないけど、本当に速くなりたいのなら、掘り下げて勉強は必要だと言う事、、付け焼刃、、生兵法は競技バイクでは非常に危険であり、まして相手のスキルや理解力も、きちんと把握せず、語り一辺倒なアドバイスは、ほんと危ない^^。

まとめ。。。

怪我しないように楽しく、満足度の高い、運転技術の向上、習得が一番ですね^^。

バイク(競技系なら)はスポーツだから。。

リラックマ、、ゴルフのレッスンプロのアドバイスは、なるほどな~~っと思ったけど、現役のプロや素人で70前後のゴルファーのご教授って、聞けば聞くほど正しいが、できる訳でもなく、変なフォームと筋肉痛で終了。。。そんなことあったな~~。。

ようは、教えるのがうまいのと、腕が良いのは別問題ってことなんだろう。。

まして、センスが良い人は悪い人の苦労や悩みは解るはずもなく、できる事が当然前提で話をすすめる、かっこわるいので解ったふりしたもんなら、その後は悲惨。。。。

人見て法をとけ、、、って感じかな。。

ものすっごい難しく、厳しいテーマとなった。。

たまには、リラックマも振り返る今回のテーマ、、感慨深いな~~クマクマ。。

ではでは、ほっじゃね~~^^。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ


にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ

2012年10月26日 (金)

RVF絶好調!

リラックマに色々と試行錯誤してもらった結果、復活しました。

この色々は、えーと、えーと、なんだっけ?

最初は、レギュレーターだと思っていたので、自分が乗っていたCB400SFから移植してもらったのですが日曜日に羽鳥湖を走った感じだとやっぱりもさっりした感じで、もっ、ももももーと軽快に吹けあがってっくれません。アクセルは、お、重い。アクセルを回しきれないー。
7000回転以上で走ってると、まー、そこそこ走ってくれるのですがー、それじゃー、私には荷が重すぎます。

で、なんだー、かんだー、と色々やってもらって、今は、絶好チョーsign03(なんだー、かんだーは、色々ありすぎてヨーわからんですとーなので…リラックマにパス。)

で、調子を見るついでに、油を入れに行ってきました。

お兄さん、満タンねー。

019

ぶふっ、本当は、リラックマに給油してもらいました。

020

リラックマは、

017

この格好で、10Rに乗ってきました(○゚ε゚○)。リラックマ整備士さんです。

羽鳥湖ですっからかんになった10Rは、15L飲みこんでました。

リラックマは、「危なかったー、家を出る前に、500ばかり入れてきたから良かったけど、入れなかったらまた、押すはめになってたかもしれん。」と…相変わらずーのはらはら、ドキドキ走行です(最近、しゃれになってないかもー!)。

022
マックで、お昼ー。

お昼を済ませて、まっすぐ帰ると思ったら、あれ、交差点で左に曲がっちゃたよー。どこ行くんだー?

あー、遠回りをして帰るんだー。RVFの調子を見ろって、ことですね。

ではでは、さっそく、思いっきり開けて見るとーー、付いてくる付いてくる、いい感じーにエンジンが回ってます。それに、アクセルも軽いし。とっても、乗りやすーい。うれしい~。

とは言え、公道では、そんなに四六時中、開け開けで走っていられる訳ないのでー、折角だー、膝を入れる練習しながら走ってみよー。

で、初心者ライディングスクール張りに、膝がしらでタンクを押す。右、左、右、左、、、、おおー、なんてこった、できない。うまく押せない。

足が、短いせいじゃないよー。でも、何だろうー、しっくりこないー。

それでも、特訓じゃー、右、左、右、、、、、。あああああー、めっちゃ、疲れるー。

わ、わ、私ー、衰えてるよー。内ももの筋力。ショークッ

ダンプの後ろばっかり走ってたのと信号待ちの後の私の発進が悪かったからちょっと休憩して雑談。

で、リラックマがRVFのアイドリングを上げようとしたんだけど、出先じゃ、無理みたいだったので、私に長めの信号待ちの後からの発進のコツを伝授してもらいました。

私のRVFは前期型なので特に停車時のアイドリングによってバッテリー電圧が変ってくるとの事。だから、アイドリングが低いと、電圧も低くなってしまい、発進時におけるプラグの点火が悪いため発進がもっさりしてしまう。だから、この症状を改善するために発進前に、あおって電圧を上げて発進すると良いとの事。
だから、アイドリングを少し上げようとしてたんだね。うん、うん。

あー、なるほど、昔のバイクを乗っている人って、発進前に、あおってる人を見かけるは、そう言う事だったのねー。私は、かっこつけで、あおっていると思ってたわ―。無知ですねーヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ。

と、他にも色々、バイクのお勉強をしてから、帰宅。

023
お誕生日プレゼントにもらったリュック。いいでしょー。似合ってるsign02


024

まんもすです。こんなのが、欲しくて探してたからー、めっちゃ、うれしすぃー。

バイクに乗ってもじゃまにならなくて、いい感じです。

実は、これ、子供用なんだよー。言わなきゃ、分んないのにー。はっ、そうだねー(=´Д`=)ゞ。

もう、誕生日なんて年でもないのですがー、幾つになってもプレゼントは、うれすぃー。

おー、そうそう、嬉しがってる場合ではないですよー。

今日、走ってよくよく感じました。筋肉が落ちてるのが(T_T)。

怪我をした後のリハビリは大事ですねー。ちょっと、調子を悪いのをいい事にグータラしすぎましたかー、いっぱい筋肉が落ちてるそー。いっぱい動いて、筋肉を付けていかなくっちゃ。バイクに乗れなくなっちゃうよー、頑張るぞー。

とは、思ったもののどんな、筋トレすればいいんだろー。調べなくっちゃ。






cat今日のにゃんこweep


お外に、出してもらえないゲンちゃん。

一人、物思いにふけっております。

015

      おかーしゃん、お外に出してくださいにゃ~。

016

ダメだよー。「お外は、魔物がいっぱいいるんだよー」ってお父さんが言ってるよ。

我慢してね。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012年10月25日 (木)

ライディングフォームと膝すり

キイロトリのNSR50改 Lesson1(2012.10.24)



キイロトリ、NSR50ですら膝すりが出来ません(TεT)。

トミンに行き始めて4,5年になるって言うのに。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。

そう言えば、一番乗れている時にすこーしだけ、擦れた事があったけど…

怪我ばっかりしていたからいつの間にかバイクを倒すことすら、怖くてできなくなってしまっている今日この頃(つд⊂)エーン。

で、逆に膝すりに執着しすぎて、フォームがおかしくなってきたりして(p_q*)。

で、キイロトリ、膝すりを諦めました。

よーく考えたら、自分のレベルでは、膝する必要なんかこれっぽちもないんですから。

今の私のスピードならば、膝を擦らなくたって、曲がっているんだからいいじゃない。

だったら、むり膝もどきでカッコ悪いフォームで走るより、プロレーサーみたいにカッコよく走りたい、たいたーい

そうだ、峠のRVFで覚えた事を、NSR50でも試してみればいいんじゃないのか、のかのかー。

いつもの羽鳥湖で一生懸命、ステップ、膝、腰、の使い方を勉強してきた成果を試すんだ―。

最近やっと、腰をずらした時に、タンクに膝がフィットする感じがつかめてきたんだ。

これ、でも、まだまだ、成功率が少ないです。

コーナーに入る瞬間(スピードはどっかの誰かさんみたいに早くないよ。軽くブレーキをかけて進入していくぐらいだから。)、ステップにしかっり乗って、真ん中に乗ったお尻を必ず後ろに下げてから腰を前方に落としていく。この時、膝は、開かない。云々。

なんだけどー、ついつい、横にひょいって、腰をずらしちゃうんだよね。これだと、タンクと膝のフィット感が感じられないんだよねー。すき間が出来てるんだよねー。ダメダメ。

で、良く雑誌にも載っている、扇形に腰をずらすー、、、が成功すると、タンクに膝がピッタリとくっついて、気持ち良い旋回ができる、きるきるーーー

なんだけどーーー、外足の足の裏がーーー、きついよー、、、ステップから足がはがれないように親指に力入れて足の裏でステップをまきこむよーにしてないとーーー、ステップから足が外れちゃうよーーーーー・・・・・必死。

で、羽鳥湖から帰る頃には、足の裏やら、ふくらはぎやら、パンパンで、倒れそーーーーー。ふらふらです。なんかー、楽しい様な―、楽しくないよーな、まだまだ半、半な状態なんですが―、これを、試すっきゃない、ないないーーーーー。やれば、できる。

で、トミンで試しました。

キイロトリの最終コーナー、進入です―。まあまあかな。

Img_8528_r1

で、参考にリラックマ。外膝が、しっかり、タンクに入ってるー。

Img_8522_r1

もう一つ、参考に。

Img_8477_r1
青いR1さん。やっぱり、膝が、しっかり、タンクに入ってるー。カッコいいなー。。。



あー、これらを見比べると、キイロトリの膝は、浮いてます、ますます~

うっうっうっ、やっぱり、まだ、まだ、だね(´・ω・`)ショボーン。

クマの解説によると、きっと、前乗りになっているんじゃないか。もっと、後ろで、試してみろとの事でした。

はい、次回は、その点を気を付けて、走ってみたいと思います。

頑張って、カッコイイ フォームにするぞーーーーーo(*^▽^*)oオー。



お詫び

すみません。いつも素敵なお写真を撮られる方から、写真、河童らってきましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ。

とっても、勉強になります。ありがとうございまーす o(_ _)oペコッ。

これからも、よろしくお願いいしますーーーーー(≧∇≦)/。

cat今日のにゃんこmaple




あれ、白飛びしてるジャン。

022
お手手とあんよ、クロスしてますー。


ごめんなさい、こっち、こっち。

021

     皆さん、急に寒くなっちゃいましたね。

     ぼくは、寒いので、つぐらでおひるねですにゃん。

     ここが、一番、安心して寝れるにゃん。

     では、皆さんお風邪などひかないようににゃん、にゃん。

きゃー、ぼく、こんなに可愛かったんだね。

にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村

2012年10月24日 (水)

トミン26秒が見えた!、赤旗も出た、電装系が壊れた、涼しかった。クマ、」

トミン26秒が見えた!、赤旗も出た、電装系が壊れた、涼しかった。クマ、」

まずは、直前まで到達した青いR1さんの快挙に拍手!!happy02。。しょっぱなの一本目、リラックマ1号機を追い回す青い流星!離せん!なぜだ??リラックマも最初から知り合いにいいとこ見せようと、無意味にハイペース!!

おかしい??、、、何秒で周回してんだろう、、オイラ達って??、、ちろっとラップを見ると、27秒フラットから26秒9台のハイペーススタート、、、確かまだ午後一番で走り始めて5周くらいのような、、、、、気合い入ってんな~~。。。

20周回って、しおしおぷーーで戻り、座って入ると、ハイテンションな青いR1さん!登場、、。。なんか騒いでいる、、何だろう??

っえ??27秒12が出たって!!、、それもしょっぱなに!。。なーるほど、引き離せない訳だ、、確かに速かった、、catface。。」

今日は一味違う感じな青いR1さん、、なんかあったの??。。

012

リラックマも先週の筑波のおさらいで考えていた、カットインとダブルクリップのトミンにおいての整合性を青いR1さんも考えていたらしい。。

それって何って??

バイクの持つ旋回半径を考えると、トミンにおいてはダブルクリップを完成する際、仮想の一個目のクリップを正確に位置決めしないといけないと言った話し。。

もっともこれは、カットインの時に曲がりきれなかったり、最悪フロントカラのスリップダウンがあるので、フロントタイヤの潰れ具合や滑り出しの正確な把握が出来て初めて実践できるもろ刃の剣。。

う~~んお互いオタクだね^^;;。

011

で、最初のセッションで出したベストタイム!!、その後も7秒3~4がポコポコ出ていたし、単独走行で27秒13が出ていたので、本物でしょう!

頑張ってくださいクマクマ^^。

004

久しぶりのリラックマ1号機、、今日は元気いっぱい頑張ろうぜ^^!。。

午前中の11時にはトミン入りして、セブンでカツカレーとチーズケーキパンを買って、かな~り余裕な時間軸で準備をしていた。。

ウォーマーもしっかりまいて、タイヤ温度も上々で、きっちりと1時には走行開始。。

でもね、いきなり、すげー勢いで迫りくる青いR1!、、必死で逃げるリラックマcoldsweats02、、知り合いのKSRさんやNSR50さんが、午後は変える前に見学応援してくれていたので、よけいに一生懸命なリラックマ。。

突っ込みすぎで、リスクばっか高い状態が続く、、1コーナーで進入と同時につるっと滑った、、30~40㎝くらいかな??、おりょ!っと踏ん張ってごまかす。。

20周でやめました、、なにかが変です。。イメージがずれた感じです。。??なぜ??

007

なぜかなのか、ちょっと解って、その辺を切り替えてみてちょっとペースアップ。。

原因は、先週の筑波サーキットを初めて(1年半前に10Rでちょこっと走行会ではしったけどね^^)ライセンス取って、スポーツ走行したのだけど、トミンとの速の違いが大きい筑波、、感覚のずれがあったのと、どこまで突っ込めるのか??の不信感を抱きながら、筑波の1コーナーや第2ヘアピンを、へたれ突っ込み??をしてしまった変な癖がでてしまい、、。。

トミン1コーナー!!。。。なんか怖い。。こんなに奥まで突っ込んでいいのかな~~。。

なんだか、そわそわしちゃいます。。

でも50周越えた頃から、感覚が戻ってきて、塩梅が良くなって、バイクから頑固さが消えてゆきました。。

でも、、お約束のトラブル発生!!

NASAから非常事態通信が、、、、デブリ発生!!。。衛星に穴が開く恐れが!。。

005

(原因探求中のリラックマ1号機)

ことのはじまりは、こうです。。

快調に飛ばすリラックマ1号機、、70周を越えても元気よく走る(しょっぱなは食べ過ぎで気持ちわくなり、少しトイレで、、、、、、したcoldsweats01)がしかしだ!!!

最終コーナーで、ダカバカ、ドガガッガ、ッドド、すっゲ―振動!!転ぶかと思った、、、その後1コーナーで異変が起きた、、まずは赤旗!!coldsweats01。。。つぎはリラックマ号タコメーター動いていません、、、、っていうかメータが完全に、なにも動いてない、ニュートラルランプも点いていない^^;;。。

機関問題は正常だけど、電装系に問題発生、、、っていうか赤旗??リラックマ??、、そーーリラックマ原因。。。

嬉しそうに旗を振るスガ氏&愚者さん、、あきれ顔の青いR1さん。。

????、、、なんで????。。。

っあ!ブーツの自家製スライダーがない!!。。まずい^^;;。。(前科何度かあり)

なーんか戻るの気まずい、、こりゃ~~説教モード確定だ。。

もう自家製だめ!(スガ氏)

ごめんなさい、ごめんさい、、反省しています、ぼくいい子になります。。(り)

今度落としたら、退場だよ^^、、、。。ふふふ、、、(スガ氏)

はい!わかっとります!!以後厳重注意しまっす!(り)

落とした自家製スライダーを、スガ氏から受け取り、にょろにょろっと退散した。。

さて問題はメーターだ、、メーター裏のカプラーは問題なし、リアタイヤで激しく踏み巻きこんだブーツセンサーが、なにかリア周りの電装系に悪さしたのか?調べるも原因解らずい、、あとはカウルを全部取らないと分んないので、諦める事にした。。

まあエンジンは動いているからまあいや。。

006

まったくなにも動かないメーター――。。。し~~ん。。

まあいいや、っと走り始めると、またもや、早々と赤旗発生!!

誰だ!!赤旗なんぞだしよるやからは、、。。

????っむ??リラックマ??、、え!?クマなんも悪い事してないよ。。なんで??

でも、クマ旗振られている、、赤旗。。

なんかひらひらただよっている紙切れが1枚。。。。も、し、か、して。。。

そーです、、リラックマの走行券が剥がれ飛んでいたのでした。。。。coldsweats01。。

ああ、、」逃げてしまいたい。。全くいいとこなし。。

帰還。。

はい、どうぞ。。(スガ氏)

ありがとうございます(り)

おれ先頭切って赤旗だして止めようって進言したよ(愚者さん)

気お付けましょうね(青いR1さん)

バカだわ(き)

、、、、、。。。。。。(り)

!!、、シフトリンケージはずれ掛けてる!!これはきっと神様が危ないよってリラックマを止めてくださったに違いない、、。。

なんて神がかりなリラックマ。。(ポジティブ!)

009

どうせメーターは、なーーんも表示しないし、フロントタイヤのスリックはインジケーターの穴がなくった状態の終了物、、筑波病?も治まってきたので、キイロトリの練習時間まで使って、ぺーうアップ。。よーやるわっと言われながら115周も回った、、途中にエンジンがボコ着いたが、燃料入れたら解決!メーターが表示なして不便だね。。こりゃ。

なーんとか26秒6~8くらいは平均して出る感じ、ちょっと頑張って26秒5付近。。

赤旗とメーター故障、、シフトチェンジバー脱落、。。今日は無事だった事で良しといたしまして終了クマクマ。。

002

うってかわって絶好調のキイロトリ^^!(いいことだ)

前回から導入した最新?プラグコード。。スピリットファイヤー製。。

これがまた凄いノイズで水温計が、なんとマイナス表示。。!だめだこりゃ。。調子はいいのだけどラップが確認できないのは困る。。なので、残念ですがピッチャー交代です。。

003_2

したのNGK製のものが今回のブツ^^。

これが凄い、塩梅がいい!!加速も凄いしノイズも出ない、、スピリットファイヤの時も良かったが、ノイズが酷い、、プラグを一般のイリジウムにしたら、ノイズは消えたけど、まぬけなくらいパワーでない。。。(イリジウムって?レーシングよりダメ子ちゃん?)

今日のキイロトリは一味違う!始動も一発!!各コーナーの立ち上がりもスーパーレスポンス!、これは見た目にも速いぞ!無理してまとめている感じは無く、たんたんと走っているので楽しそうなキイロトリ^^。

062

37週目、、かなり早いうちから良いタイム。。今年のパーソナルベスト!その後もたしかえるように周回を重ね1秒前半をアベレージで周回!リラックマが走行時間使いこんでしまったので、これどまりだったけど次回は30秒台は、無理なくゆきそうですね^^。

思えば、春先から、いまひとつぱっとしないエンジンフィールであったキイロトリ号、、ここにきて快調絶好調モード!。。楽しんでくださいねクマクマ^^。

042

リハビリ(マシン)で攻めて行く愚者さん、28秒~で走る。。安定もしていた^^。

010

愚者さんからおみやげもらった^^。なにに使おうかな。

041

リラックマ1号機、、かっこいいな~~(自画自賛)

060

今日の当たり男!青いR1さん、もうちょっとだね!

058

26秒フラットをサクッとだし、最後は新品リアでアタック!でたのか5秒台??効かないでしまった^^;;、H見さん月末の梨塾がんばてくださいね^^!。。

頑張れ~~~クマクマ^^。

038

今日の午前中頑張っていたHPTさん^^!まずは進入ポイントのフォーム。

037

旋回中にうつるポイント。。

侵入の時のフォームの改善をすれば、進入速度の向上と2次旋回までに、かかる時間の短縮など、ブレイクの予感おおありなHPTさんです^^。

入りはびしっとフィットさせ、ぐっとフロントタイヤ潰して、後半は体をひねり下げて、バイクよお前はいち早く立ち上がってフル加速せよ!う~~んグレイと!がんばれ~~!^^。

061

午後からご一緒参加のかたなさん^^。

024

午前参加のCBR250さん^^。タイヤはブリジストン003ストリート、、溶けていました^^。

032_2

大きめの車体のトライアンフ、ひらりひらりと意外なほどに軽快な切り返し、、もちろんライダーさんの技量も高く、良いとこを引き出しながら、駆け引きしているそんな感じの走行でした^^。マフラーがってもかっこいいですね!

025

無人?いえいえおります、HPTさんでした^^。

048

40台半ば&1000ccデットヒートだ、行くぜ!

035

戦闘機!

034

グッドデザイン賞でしょう^^。

今日はたくさんの知り合いが来ていて、ホント楽しい一日でした^^。。

またご一緒にはしりましょう^^、クマクマ。。

壊れたメーター治ったかな?^^;。

014

バッテリーが死んでいる事が判明し、ようやく解決のめどが立った2号機。

メーターが死んでしまった1号機。。

今となっては貴重なナンバー付きのZX10R様。

ある意味セレフな写真でもある^^。。

1号機はレッドバロンで2005年に買った。

2号機は、1号機の前転事件?で購入決意!なんと30万円で譲って頂いた^^、マフラーから、なにからなにまで、いたせりつくしの豪華仕様(ラッキーだった)

3号機?FSX号10Rは普通に購入(水戸レッドバロンよろしくね)

並ぶと結構凄い感じ。。田舎の特権かな?置く場所はあるもんな。。^^。

017

原因は単なるメーターのヒューズ切れ、。。^^。

018

カウル外さないと交換できないけど、簡単な原因で良かった、良かった^^。

020

誇らしげに輝ニュートラルランプ!治りました^^。。

工場長^^夜な夜な、アドバイス&ご心配をおかけしてすみませんでした。。

今度また走りましょうね!

そんなこんなで写真いっぱいの1日でありました、、必死に筋肉中にもだえながらアップしました^^;、最後まで読んで頂きありがとうございました。。

ではではまた来週!!クマ。

ほっじゃね~~~。。

2012年10月23日 (火)

今時の日産キャラバンのライトバルブ交換、、コツ公開、後悔?クマ。。

今時の日産キャラバンのライトバルブ交換、、コツ公開、後悔?クマ。。

季節もめっきり寒くなり、あらゆる電装品に不具合が出てきた、MVX250の点火系が、不調なら、キイロトリのRVF400も失火ぎみ、、とうとう仕事に使っていたキャラバン(H18年式)もライトの球が切れてしまった^^;;。

まずはお仕事が優先なので、キャラバンのヘッドライトバルブの交換をしたのですが、これがなかなかどうして、面倒くさい交換構造、、、乗用車の様に工具なしって訳にはいかないようだす。。

じ~~~~---っとみて、手順を考えて交換作業開始。。。

その1、、まずはフロントのグリルを外します^^。

030

写真ではウインカーレンズも外れていますが、これは手順的には、あとで説明します、、(もっとも、多分サンデーメンテの方がとん挫するのも、この部分かな?)

グリルの取り外しはネジ3本とプラスチックファスナー左右3個ずつ(合計6個)をはずせば、簡単に取れます。

034

プラスチックファスナーはマイナスドライバーで、くりっと回すのですが、やわらかいので潰さないように注意。

033

手順てきには最後に、またグリルを戻すのですが、ここでちょっとアドバイス。。

車体側にプラスチックファスナー(以後クリップといいますね)が残った状態になっているのですが、上記の写真のようにグリル側に付け直しておきます、、車体側にクリップを残したまま、グリルを装着しようとすると、かなりイライラ?擦る事になる場合がありますので、ここは先手をうち、車体からクリップ6っこをはずして、グリルへ装着しておきます。。

さすれば、簡単にパチンパチンと車体へグリルが装着できます。。

041

さて懸案事項の作業、、ウインカーレンズの取り外し。。

このレンズを外さないと、ヘッドライトケースが外せません^^、、まったく面倒な構造です。

上記の写真のドアのヒンジ付近のネジがウインカーレンズ固定のネジとなります。

038

このネジが、ウインカーレンズ固定ネジ(ボルト)。。

このネジは緩めますが、レンズをはずすときに、飛び出し防止の意味合いから、半分くらいだけ緩めておき、はずしてはいけません。。

このウインカーレンズは、このボルトと、このしたにあるプラスチックのクリップ1か所のみで固定されています、。

035

今緩めたボルトは、このボルトです^^。

さあ、もうひとつのクリップのたりはずしです、まずはどこにあるのか確認しましょう。。

040

この辺にあります、、??解りにくい?ではもう一まい。。

039

このカプラーの斜め下にあるのが、クリップです、、ちなみにこの写真はドライバーで、こづいて、押しはずしている写真でもあります、、はじめての交換の場合は、固着ぎみなので、けっこう、えいえいっと、ドスンドスンとこずかないと、ぽこっと外れないとおもいますよ^^;、傷が嫌な人はなんかプラスチックの棒とかで、とんとんっも良いかも。。

036

解りにくいのでサービス写真^^。

ドライバーで刺しているとこがはずせねばいけないクリップ君。。

037

でもって、さっきの写真で、ドライバーで、こづいていた場所。。

ぱちっと音がして外れます、けっこうドキッとしたりして、、でも大丈夫樹脂なので、めったなことは割れません^^。

最初にゆるめておいたボルトが、ウインカーレンズの飛び出しを止めてくれているので、このクリップが外れたら、このボルトを抜き取ります。。

031

ウインカーレンズを外せば、もう邪魔するものはありません!!

ライトボックスを固定している4このボルトを外します、、すると上記の写真のようにポロっとケース本体がはずれます、(ヘッドライト光軸調整機能はヘッドライト本体に装着されていますので、ヘッドライトケースを、上記のように外しても、なんの問題もありません)

032

あとは、普通の球交換と一緒です、、コネクターをはずして、防水ゴムカバーはずして、球固定のスプリングをはずせば、アクセス完了。。

(リラックマはここがいちばん苦労した、、なぜか??って。。球からコネクターが外れない!!!固着しまくらちよこ??!!、、うりゃ~~~っと、顔が赤くなった)

043

ちなみに交換したバルブ、、ホームセンターで780円^^。。普通に買えます。。

球交換すんだら、ライトケースをもどし、その後、ウインカーレンズを戻します、最後にグリルをパチンと押しこんだら終了です^^。

(ワンポイントアドバイス、、、各部のコネクターをちゃんと接続確認しましょう、、ライトの球も、ライトケースを戻す前に、ハイローの点灯の確認をしましょう、、。。あとどうせなら、ライトレンズ外したのだから、ポジション球も同時に交換をお勧めします、ここも切れますよ~~^^、、リラックマは2度手間をしていますので、ここは重要ですよ^^。。)

慣れていれば、30分程度の工程。。

初めてであっても整備経験がある人なら、1時間はかからないと思う。。

未経験な方。。のんびり半日かけてやりましょう。。。

工具は10ミリのソケットと、マイナス&プラスのドライバーがあればできるので、工具は日用品で用を足します。。

こんどはキイロトリのRVF400を修理だ^^;;。

レギュレーター??、、プラグ??、、コード類??。。。MVX250と一緒かな??^^;。。

寒くなると、電装関係は、いきなり不具合でてきますね~~、、街中を走る車のライト切れが多い事^^;;。。

最近はHIDライトが多いので、これまた手が出しにくい??、、いえいえ簡単ですですので、是非是非トライですね!

さあ明日はトミンだ1号機発進だ!!

筑波の不完全燃焼をぶっとばすぞーー!!

たのしみクマクマ^^。

ほっじゃねーー~~~~。。

2012年10月22日 (月)

絶不調

007

噴けません!

走りずらいです!

2012年10月20日 (土)

トミン SRTT走行会 ブロ友さん 走る 

今日のトミンは、快晴。


青空ーのもと開催されていたのが SRTT走行会


Kou




リラックマとキイロトリが、走行会に参加ーー、していたのではなく、ブロ友さんのヨーコ50さんが参加中。

ブログタイトル 「女50 ライダーになりたい」 の言葉通り、女磨き ライダー磨きに 横浜からはるばるトミンにいらっしゃるとの事で、さっそく会いにリラックマと一緒に行く事に。

話は飛んで、昨日の昼ごろ、ブログチャエック中のリラックマが「ヨーコさん、土曜日にトミンに来るらしいよー。午前中、行ってみるかー。」って。

「うん。行く行くー。」キ 

うんん? 土曜日?  明日じゃ~ん。 さっそく、ヨーコさんにコメ 入れとかなくっちゃっ。

ヨーコさんのブログページに飛んで、コメ入れとこーーーーー Σ( ̄ロ ̄lll)
。。。。。

えっ?ヨーコさん、金曜日はライコの走行会で筑波サーキット走ってるーー!って、今日だーよ。

で、次の日は、トミンーー!  2日連ちゃんですか~~~sign03

ヨーコさん、頑張るわ~。 よっっしゃ、私も頑張んなくっちゃっ! ん、ん、?なんか違うような? そうだよ、どうやって、連絡入れるんじゃ―イ!

「ねーねー、どうしよう。ヨーコさん、もう出かけちゃってるよー。どうしよう。」キイロトリ、あわあわしながらリラックマに言ったら 「とりあえず、コメ入れとけば。今は、スマホでブログ見れるんだから、大丈夫だよ。」って。

ほーー。そうか、そうか、気が付かなかったよ。スマホや携帯でもブログが見れるんだっけ、忘れてたーよ。 さっそく、コメ返し、かき書き。ヨーコさん、ブログをみますよーにっと。

で、今日、突然、押しかける状態になって、トミンにとうちゃーーーく。

ピンクのツナギーーーのお姉さんは~~~、、、丁度、走り終わった所みたいで、内藤さんに熱ーい、熱ーい、長ーいアドバイスをもらっている所でした(上の写真)。

本日は、4クラスに分かれての走行みたいで、ヨーコさんを待つ間、その他のクラスの走行を見学。

ほどなくして、私達が来たのはすでに気が付いていた様子で、ヨーコさん手を振りながらベンチまで来てくれましたー。

おおー、ヨーコさん、お若くて、美人。

さっそく、記念写真。

Photo こうちゃんも一緒に。 こうちゃん、背がたかーい、とってもいい感じの方でしたー。


2   ヨーコさんと2ショット。

んん、ヨーコさん、顔、ちっさ。モデルさんみたーい。

リラックマは、こうちゃんに一生懸命、トミンの走りを伝授してました。

013 こうちゃんのメット。
かっちょええ。





私は、昨日の、筑波サーキットの様子をヨーコさんから色々聞いていてー「ライコの走行会良いよー。じゃんけん大会の賞品が良いんだよー。だから、一生に走ろーよー。」とお誘いを受けてしまった。「ううー、私、じゃんけん大会だけ行きたいなー。」(笑)

どうも、小心者で、筑波サーキット怖いのよー。だから、ヨーコさんって、強いなーって、いっつも思ってるのよねー。私も、見習わなくっちゃ!

そうのこうのしているうちに、午前最後のヨーコさんの走行。

007 先導付き走行。

009 緑のバイクがこうちゃん。

010 初めてのトミンとは、思えない、走りっぷりでした。いい感じー。

011 ヨーコさんも楽しそうに走ってらっしゃいました。

楽しいのが一番。

016 ヨーコさんのバイクと2ショット。

017

ヨーコさんのバイク、女の子ーって感じで、カッコカワイイ、バイクでした。

018 ヨーコさん、RVFに跨る。 おっ、似合ってるぞー。

今日は、お邪魔しましたー。短い時間でしたがとっても楽しかったですー。

また、お会いできる日を楽しみにしてますー。





cat今日のにゃんこmotorsports


SRTTを見学に来ていた、にゃんこです。

004

w(゚o゚)w ビック キャット! きゃわいい~。


005
バイクチェック中のにゃんこ。「ん、あの走り、腰が入ってないにゃ!まだ、まだ、だにゃ!」 と言ってるかどうか?

あんまり、怖がらないので、ビックリでした。

ゲンちゃんなんか連れてったら、大騒ぎだろうなー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012年10月18日 (木)

がっかりな事実、悔やまれる筑波サーキット。。

がっかりな事実、悔やまれる筑波サーキット。。

本日、いそいそ2号機を車から降ろして、簡単に各部の走行後チェックをした、ピーラップを見ながら、思い出に浸っていた^^、(昨日事だけどね。。)

ほとんど減っていないタイヤを見ながら筑波ってトミンと違って速度変化が激しくない分,減りは少ないな~~、、、随分持ちそうだ。。。。。。???。。。

な~~んか、違和感がる、、、なんだろう。。。

なにか忘れている事があるような、、、。。。。

??走行中に若干伸びてオートシフターの制御時間がずれた事??

いや、違う。。

ステップバーが短い方のやつがいいなとか??。。

いやいや、そんなことではない。。

001
違和感の原因はこれです!^^;;。。。

昨日晴天のなか、路面温度も高い状態で走ってきて、今日この凄い寒い状況で計った空気圧が、なぜかフロント2.1キロ!!??

002
じゃ、リアは??

1.6キロ!!

そーです!

昨日はウォーマー外した後、空気圧調整をせずに昨夜に車庫でいれた空気圧(現地で補充は面倒なので高めに入れておいた。。)のまま、走ってしまった!。。

記憶では昨夜入れた圧は。。

フロント2.2キロ(もちろん冷間)

リア  1.8キロ(、、)

それも寒い深夜にです。。

じゃあ、当日の筑波は何キロで走ったのか??

多分、ウォーマーを朝の9時から走行開始の10時30分直前まで日向でかけていたので、トミンの経験から判断すると。。。。。

フロント 2.4~5キロ(温感)

リア   2.0キロ

この位で走ってしまったとなる。。

(D202メーカー推奨はフロント温感2.0キロ弱、、リア温感1.5キロ、、すごい低い低圧タイヤがD202の売りなのですとのコメント^^;;。)

筑波のヘアピンは難しいな~~~っと、外足でがんばって踏ん張って走ったり、最終の進入でフロントの操舵感覚が軽いな~~(乗れてると思ってた^^。)

その最終も立ち上がりで、4速全開中にズルズルいって、おれって凄い!っと思っていたが単純にリアタイヤがパンパン(温感2.0キロスタートなら、アタックしていた周回あたりのリアタイヤの空気圧は、考えると今更ながら恐ろしい^^;;。)で簡単に滑っていただけの様ですね^^。

今、冷静におもえば、第二ヘアピンみたいなタイトなとこは旋回力が今一つだったし、空気圧パンパンって、バイクは軽くバンク擦る感じだけど、曲げると言った場合はかなり損している。。

あああ大失敗!!、、2500円&交通費&高ぶっていた前夜の寝不足。。。こんなに注意をして用心深くやったのに、感じな事でミスをしていた。。

トミンでは神経質なくらいチェックする(スリック使ってるせいもある)のに筑波はノーチェックで走ってしまった。。

010
(空気圧チェックも忘れ、嬉しそうにコースへ向かうリラックマ^^;;)

この日は晴れ男の青いR1さんも応援に来てくれていて、自分も自称晴れ男なので、今日はリラックマデーだ!っとかってに盛り上がっていたのに、ふ~~~うふふ。。

もっとも、パンパンのタイヤで走ったのに転倒もせず、無事に帰ってこれた事の方を良かった事として考えた方がいいかなとも思っています。。

筑波で転倒は、身内に迷惑をかけそうなので、まずいものね^^;。

今度の11月の筑波走る時は、チェックリストボード(忘れもの確認板)を事前に作って持って行き、指さし確認で、うっかり撃退!。。

小学生みたいなリラックマです。。

くまったもんだ、、クマクマ。


2012年10月17日 (水)

転倒だらけ、、激戦波乱の筑波A2走行、、リラアックマ?不良

転倒だらけ、、激戦波乱の筑波A2走行、、リラアックマ?不良。

ライセンスも先週取って今日は仮ライセンスで初筑波^^!、朝も早くから準備して9時に到着。止める場所などある訳なく、1ヘアピン奥の池のそばに止めて、2号機をおろしました。

準備中に聞こえるRクラスの排気音!こえーードキドキもの。。

その後Bクラスは、しょっぱなから赤旗&救急車。。(だいじょぶかいな^^;;。おれ)

受付で念書書いてチケット貰おうとしたが、免許を車に忘れて、また取りに戻る。。

準備運動??疲れました^^;。、、、書き込みの時、トランポのナンバー書いて出したら、なぜか腕章を500円補償金で請求された、、、独り者と勘違いされたらしい。。

ようやく戻って、ツナギに着換え、バッテリーの怪しい(前日は始動不可だった)2号機を祈りながらキルスイッチオン!

ブっおおーーーーん!、かかった!!^^。。とりあえず充電できてた様子。。

朝積む時はエネオス(130アンペア)でかけて、バッテリー温存が効いたのかな?^^。

ともあれ、暖気もできるし、コースイン前でエンジン止めて置いても大丈夫そうで安心した。

002

迫りくる走行時刻、、、ああ緊張するな~~。。。。

っお!青いR1さんが応援に来てくれた、、うれしい^^!話し相手がいないと、こんな時ってよけいな事ばかり考えて、困っちゃうけど、知り合いがくると、なんかみょーに安心する、、けっこうへたれなリラックマクマクマ。。。

001

きました定刻どうり??いえいえ、Bの赤旗で5分押しています。。

9時35分スタート!

今日は25分1っポンきりなので、時間がもったえないので先頭に陣取りコースイン、、でも並び場所が悪かったせいか、実際には3台めとなる。。(マヌケだった。。)

011

(すげー台数のA2クラス!満員御礼?40台?)

最初から飛ばすのは危ないし、なーんも要領の解らない筑波&今日お初の2号機、、1っ周は先行するバイクに着いて歩き、2周目の1コーナーから、徐々にペースを上げようと1コーナーに進入、、、。。

のろいせいか、ずばっとドカティに抜かれた、、う~~んサーキットだな~っと、、後ろを追いつつ、折角だからペースアップ。。

そのままドカティの後ろを走りながら第一ヘアピン、、、、。。。

がっシャ――――。。。。(ドカ目の前で転倒!!、外へすっ飛んで行ったのでノープロブレム?^^;)おもわず見届けてしまった。。

うっひゃーーっとマヌケずらしていたらダンロップ手前で抜かれてしもうた。。。なんだかわり損だなっと思い、まあいいやと抜いたバイクを2ヘアピンまでご一緒走行。。

とっても速い2号機は、裏の直線で簡単に抜き返し、次のバイクがメインストレートに見えた、4速全開で加速して登りながらフル減速!倒す寸前に4速から2速まで落とす、、。。

っがしかしだ!!シフトダウン中見えたのは目の前ですっ飛ぶ先行していたバイク!!」

またですか^^!;;。。。さっきの転倒で第一ヘアピンは黄旗でてるし、なんだかアクセル開けるにあけられないぞ^^;;。

018_2

(第一ヘアピン通過中クマ。。)

なんだかんだで8周位ぼーーっと回ってしまった、、タイムは1分10秒くらいかな?。。

最終ぬけると、そこには2~3台のバイク、1コーナーぬけてもそこにはバイクだらけ、、どこ行ってもバイクがいない直線はない。。。

ちょっと、後ろ見ながらペースを落とし(12~14秒)、何とか走りやすいすき間を模索、。。

たーーしか、、12周目くらいから、気分を持ち直しペースアップ開始。。

10秒、、次9秒と、一週ごとにペースアップし15周目に5秒台まできた、、最終の通過速度とダンロップ下をまとめれば、もう1~2秒はいけそうだ、、まずは狙って3秒台!!

なーーんてうまくゆく訳もなく、第二ヘアピン抜けてフル加速し最終コーナー飛び込む瞬間に目の前に土煙り!。。。どっしゃーーーっと、なんか転げています^^;;。

020_2

(最終コーナークマ)

本日3台めの犠牲者が、、、。。。

もう黄旗だらけ、、1コーナー、、第一ヘアピン、、最終コーナー、、そんでもってオイル旗。。

16週目から、またスローダウンを余儀なくされる、、、様子見ながら走っていると、常連ライダーに、黄旗区間でバンバン抜かれる、、、なんだか不本意。。

黄旗無視してるのかな?!っと、悩んだ挙句に追撃開始!

(あとで知ったのだけど黄旗開始区間と終了区間があり、抜いていったバイクは終了区間ギリギリのタイミングでパッシングしていたようでした^^;ああ悲しき初心者)

19周目からペースを上げて、20周目に5秒に戻して、残り数周は走れそうなので、気合い入れて最終コーナーを抜けてアタック!!!!??。。

っがしかし、、最終コーナーに止まっていたはずの救急車が終了間際に(チェッカー降られたらしい^^;;)コースに入ってきた、、。。

立ち上がり手前全開に移る寸前に視界に入ってきた救急車!!、、ラインずらしながら救急車をよけて、そのまま左いっぱいの緑色の路面まで使って全開加速!。。

一気に坂をのぼりながら減速し、バイクを右に倒しながらシフトダウン!もちろんブリッピングなど一切なし!(半クラのみです^^)

きまった!!はらまずに加速体制を取れたので、S字を全開で2から3速へオートシフターを最大限活用し、一気に第一ヘアピン、、タイトに回って左いっぱいから全開2速固定、、

そのままMCとダンロップ下を無難にまとめ、2速から3速にスロットルカチンと開け切り全開!!一気に減速しながら3速から2速にシフトダウン(ブリッピングなし)

そこでイン側にいたバイクさんを、ちょっとアウトに降って抜きつつ全開~~!。。

???????。。。

????。。。

なぜか、大量のバイクが裏の直線の右側で隊列作って走っている。。?。。

もしかして、チェッカーフラッグ降られていた??。。^^;;。

あわてて、後方確認し、大きく手を振って頭下げて減速しながら左に、ゆっくり移動してピットレーンに入りました^^;。。

でもね^^;;。。。。

ピットレーンから駐車スペースに入るとこでコース員さんに呼び止められ、ダブルチェッカーですよ、っと、厳重注意を受けてしまった。。。

そーなんです、最後のアタックの時はチェッカーがギリギリ出ていたらしい^^;;。。

見落としてしまいました、、、、黄旗や白旗、オイル旗、、、あんなに注意していたのに最後の最後に大失敗、、?大失態??^^;。

スタッフの皆様な申し訳ありませんでした。。

005_2

結局、ベストタイムは複数のバイクを抜きながらじたばたと5秒がベストな25分でありました^^;;。

今日は最初なので、この1本で終了です^^、、準備や移動、、なんて贅沢な25分でありましょうか。。

006_2

いがいと減らないD202^^。。

トミン半日&筑波25分走行後です。。

007

写真失敗^^;、フロントタイヤ、、やっぱほとんど減ってない。。エコだ。。

009

池では魚が釣れるらしい、、いいかも。。

016_2

とにかく転倒だらけで、結局4台もコースサイドのグラベルに転げていた、、3台めの最終コーナーの転倒の方は、最初意識が飛んでいて、こりゃーー赤旗かな?っと、おもったのですが、救急車到着のときには意識が戻り、黄旗扱いですみました^^。

意気込んでいった初筑波、、旗だらけでほとんど走れなかった^^;;。。

今度は1っか月後の11月に走るぞ――。。。(寒そう。。)

ッと、いった感じのいお初筑波の結果&感想でありました。。

さあ来週からまたトミン!1号機で頑張るぞーーー。。

ほっじゃねーークマクマ^^。。









にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ

2012年10月16日 (火)

やばいぞ、、トラブル発生!不安を抱えて筑波かな?

明日の筑波の為、いそいそと準備を進める、、」、、いろいろやらないといけないが、まずは暖気して冷却水のエア抜きをしながら作業を進めよう^^;;。。

キルスイッチをオンにしてセル始動。。。きゅきゅきゅ、、、きょ?、、、。。し~~---ん。。

????。。。きょきょ、、。。。おーーーーーエンジンかからない!!!。。

バッテリー上がり!?、、仕方ないので充電器をつなぎ、見なかった事にして、ゼッケン貼ったり、ストンプグリップ貼ったり、キイロトリの計測器のシールド処理を先行させた。。

007

午前中いっぱい充電し、仕事にゆく前に試しに始動、、、。。

きゅきゅきゅ、、、、、っど、、どど、、、しーーーん。。一瞬かかったが止まった。。

エンジンもやばいのか??、、こうなったらジャンプコードで試す。。

親はエネオスの130アンペア!、。。

きゅきゅきゅ!!!ずどどどどど!!っとあっけなく始動、、その後ジャンプはずして車両の電圧で始動すると、かかる。。でも2回目はかからなかった。。

仕方ないので、もう一度充電器をつないでおく事にした。。

こりゃ~、、仕事かえってきてから、深夜の1時過ぎに積み込みだな^^;;、朝速いから、まえもって積んでおきたいから、いそいそやっていたが、どうにもこうにもだね^^。

001_2
キイロトリのNSRの作業^^。。

スピリットファイヤーのプラグコードは点火も凄いが、ノイズもすごい!^^;。

なので、まずはシールドをするため、アルミテープを水温センサーコード、ラップショット、各種電源コードにまいてみた。。

まるでNASAが作った人工衛星?のようないでたちになった、、メカニカルだ~~^^。

002_2

とどめは、レジスター付きのプラグ、、それもイリジウム!高級品^^。。こいつでどうだ!

003_2

きちんと表示するようになりました^^、もちろんハンチングも一切なし!

これで集中力を欠かすことなく走れるでしょう。。

(レーシングプラグ数本買ったのどうしましょう^^;、、高かっただねんどね。)

005
秘密兵器その1

006_2
秘密兵器その2  ダンロップD202新型タイヤ。

001_3

秘密兵器その3 パワコマンダーV (マップはノーマルだけどね^^、意味なし?!)

002_3
秘密兵器その4 オートシフター (ディレイタイムがギアごとに設定できる優れ物)

008_3

秘密兵器?その5。。(持って行きたくないな~~^^;;、。。)

そんなこんなで、ばたばたと準備、準備!

明日は楽しみだ^^、がんばるぞーー!危なくない程度にねクマクマ。。

ほっじゃね~。。

2012年10月15日 (月)

MVX250羽鳥湖その3、、筑波の予約も大変だ。

MVX250羽鳥湖その3、、筑波の予約も大変だ。

行ってきましたMVX250^^!まさしく3度目の正直、、事前のトラブルケアで、今度こそきちんと走りそうな予感でございます。。

前の日にキイロトリのお母さんのいる施設にお見舞に行き、その足で下道を頑張って走り、群馬を抜けて、福島入り、、、いつもの民宿(いなりやさん)に到着した。。

朝5時から出発し、いなりやさんに着いたのは夜の9時、、走行距離は800キロを大きく超えていた。。(遠回りして若松市内で古本買っていたのがいたかったな?^^;)

途中の道中はキイロトリがアップすると思うので、割愛。。

004
(かっこいいMVX250の燃料タンク)

さあ、素泊まりですがお風呂も頂き、ぐっすり寝たので元気いっぱい!はしるぞーー^^。

キック一発始動して、3000回転くらいでファーストアイドリングするMVX250.。。

3気筒とも、きちんと燃焼しているようだ。。。2番のシリンダーのばらつきの原因はやはりこれであったのか、、、っと言ったわけで、数日前にさかのぼり原因のアップをしておきます。。

007見えるかな~~フレームの上の方から、ぶら下がったコネクター。。みずらい??では拡大、。

008

このコネクターです、、これは点火順序の信号を送る、パルスジェネレーターのコネクター。。なぜかこのコネクターが、外れかかっていた。。

折角だからコネクターの端子も確認してみると、ちょっと緩いかしめ状態。。

なので、磨いて、すこし潰して、がしっと接触するようにして、かちっとコネクターをはめてみた^^。

改めて、キック!エンジン始動!!

ばららら~~ん、ぱぱっぱんぱんっと一発でかかり、かぶっていた2番のマフラーから盛大な白煙が出ている・・・

とどのつまり長期放置車や旧車は、電機系の怪しさは避けて通れないので、せめてすべてのコネクターや端子は、抜き差し、もしくは磨き込みは最低限したほうが良いのかもしれない。。(結局、すごい簡単な不調の原因であった、、おかげで色々なとこ部品交換や分解整備して、あるいみ綺麗になりました^^、ああ疲れました。。)

006
(やっと、自力走行で燃料を入れに行けたMVX250)

ガソリン満タン!!感慨深いな^^~。。

007_3

もどり、ここは晴天の羽鳥湖駐車場。。

文字道理絶好調の我がMVX250!!今日は風になろうぜ相棒よ。。

簡単に暖気を済ませ、皆があつまるあずま屋に向かった、、もっとも通過途中にNSR250さんやVTZ250さんがすれ違い、手降っていたので、今日いるメンバーは解っていたんだけどね^^。

さっそく、準備運動で3往復をキイロトリと走る。。

2往復めにVTZ250のKさんと、重なり無言のまま2台の旧型が火花をちらす、、傍から見ればツーリング??びーーんっと走る、MVX、、ばいーーんと走るVTZ。。

対照的な2台のバイク、、それを静観する89型のNSR250.。

あずま屋に戻り、改めておはようございますと、お久しぶりとご挨拶。

最近リラックマがMVX250で走っているのを知っていたらしく(VTZさん)一緒にはしりたくて、日々付け狙っていたとのこと。。ろっくおん!かな^^。

じゃあ、MVXは煙ひどいので、先走りなよ^^、、、と、VTZさんに先行を譲る。。

しかしだ!。。。。

はえ~~~~~VTZ!!歯を食いしばって、よれよれしながら追ってはみたものの、侵入で離され、立ち上がりでちょっと追いつく。。。

でも1キロちょいで10メーター以上の差が開く、、往復をしたらコーナー1個分くらい差が付けらてしまったかもしれない。^^;;。。」

005_2
寝かしません、、膝どころかステップすら擦らない峠走行^^。。安全第一。。。

でも、最新型のタイヤやバイクに比べると、確かにスピードはでないけど、これがイコール安全とは言い難い。。。

よれるタイヤに、あばれる前後のサスペンション、、、でもって効きの悪いブレーキ、、。。

ZX10Rの半分前後のペースなのに、ZX10Rの走行なんか比べ物ににらないくらい不安いっぱいの減速感や旋回感触。。。

正直言って、リラックマ羽鳥湖走行、始まって以来初の恐怖を感じる日でもありました。。

やはり漫画の様にはゆきませんですね^^;、。(ペリカンロード)

004_3

VTZ250さん、、これがクレ―バーに速いんだな、、もうMVXたじたじでした。。

入れ替えとっかえでしょっぱなから10往復くらい全力で走った気がする。。

途中、休憩していとは言え7~8往復してるキイロトリもがんばりました。。今日はタンクワークを学ぶんだっと、頑張っていました。。

なんどかミラーで見ていたが、頭をセンターに残し、膝をタンクにロックした下半身の使いこなし感、かなりの向上とみました^^。

008_3
かっこいいぞホンダの名車2ショット。。

005_3
午後は、ちょっと走って帰ろうねと、決めて走行開始。。。

途中にアプリリアの最新125のRSV?さんとランデブー走行。。

最初はキイロトリの練習に付き合っていたのだが、2本目から、ある練習をしようっと、路線変更。。

なにをするって?

シフトダウンの練習と検証。。

どうするかって?

4速全開で下りの直線を下って行き、一気に減速をし、その後ブリっぴんぐなしで4速から3速、2速と落とします。。」

もちろん半クラ使わないと、ぎょぎょっとリアタイヤが暴れます、。。

スパッとクラッチを握り、つながる感触に全神経を集中し、すばやく繋ぎます。。。もちろんブリッピングをしていないフロントブレーキは、かなり正確に進入速度調整が可能で、この操作が、うまくゆくと溶け込むようにコーナへ入れます。。

何度か、試すうちに、一切ブリッピングを使わない走行に違和感がなくなり、逆に楽な気がしてきて楽しいくらい。。。」

実際問題、ZXR10Rはスリッパークラッチ付いているのだけど、今回のMVX250のように使えば、ものすごく綺麗にシフトダウンできるが、スリッパーがあるからと言って、っぱっとクラッチを雑にはなすと、リアが変なふうに引っぱられ、最悪若干ロックして、スリッパーあるのになぜ??~~っとなった事があります。。

おもうにスリッパークラッチがある場合、ブリッピングはいらないけど、若干の半クラはリズムを取る意味も考え必要かな?っと感じますね^^。

ブリッピングはしない、クラッチもポンポンはなす!これでは美味しいとこ逃す感じですね。。

はーはーはーーーー。。。くたびれた。。。

キイロトリもぼろぼろ、、。。。^^;;。

一気に7往復もしてしまった、、猿のようにシフトダウンと半クラの練習をしてしまった。。

おかげで筑波の第一コーナーの4速から2速のシフトダウン操作の悩みが軽減した。。

正直言って、ブリッピングは嫌いではないけど、近年の走行スタイルから考えると、排圧コントロールバルブとか使い、モトGPのようなシフトダウンが今時なのでは?っと、まねっこを目論んでいる訳ですよ^^。

015
(途中みかけた恐ろしくデカイ、トラクター^^!かっこいいな。)

筑波サーキット予約合戦??

勝利しました!^^。。

当月予約開始の10月15日月曜の朝11時、、パソコンの前で、モニターを睨みつけるリラックマ!!

ぽ~~んっと電波時計が11時を知らせる。。

まえもって入力していた予約データを送信クリック!!

受理されました^^!!!

っと言った訳で、予約しました17日のA2枠。。(確か10時半~11時)

その日はお試しの筑波初?走行なので、25分一回のみはしって、その足でトミンでキイロトリと走って終了の予定です、、。。

もっとも2号機は音量が大きいので、完全に2速固定でトミンは走らないと迷惑をかけてしまいます^^、、。

焦らずゆっくり、のんびり行きます、、ファイナルの設定もノーマル参考なのでレースベースで合うのかも分んないし、ブレーキポイントや、シフトダウン位置、、、オートシフターの設定があってるかどうかなど、25分でどこまで確認できるか、これはこれで、やる事がいっぱいで、今から頭が若干混乱気味です^^;;。。

17日は雨が降りませんように、、。。

お祈りしながら、楽しみにしよーとクマクマ^^。

2012年10月11日 (木)

RVF トミンを走る

017


10月10日(水) 昔だったら体育の日。

トミン、スタンプ2倍で―の日(10日はスタンプ2倍・2倍)。

ぷっふぉー、一人でトミンに行ってきました。で、RVFで走ってきましたー。

クマは、どうしたかと言うと、筑波のライセンスを取りに行ってしまいました―。

なので、一人でトミンに行ったんですよー。

で、クマは筑波のライセンス講習(午前)が終わったらトミンに直行wして合流する予定w。


なので~、朝、クマが車庫の前にバイクを出して置いおいてくれました。

私が家を出るのは11時頃だったのでそれまで家の事をしていたら、、、な~んか怪しい雲行き。

あー、降らなきゃいいけど~。。。。。

がーん、ぽつっ、ぽつっ、・・・・ぎゃぼー、バイクが濡れる―、あわてて玄関で、サンダルを履いて、、、おっといけない、こんなんじゃ、足元が滑ってバイクを動かせないよー、運悪くバッタン!何て事が起きかねない、で、靴に履き替えて、ι(´Д`υ)アセアセ、車庫にバイクをばっく、ばっく・・・。良かったー、クマが自分のバイクを車に積んで出かけていたので、いっぱいスペースが開いていたので、簡単に入れられましたψ(`∇´)ψ。

でも、

014

結構、塗れちゃいました(TεT)。


015_3すぐに止むかと思ったのですが結構な勢いで降っていてなかなか止まないので。
きっとこれは、私が走りっぱで、RVFちゃんを磨いてあげないバツかも知れないと思って、雨が降っている間、拭き拭き、拭き拭き、あは、結構、汚れてるー、これじゃ、RVFちゃんも怒るよなー、やっぱ、「出かける前に綺麗にしていけー」て事だよなー。一生懸命、磨いて綺麗にしていたら、雨も上がって晴れ間が見えてきたので、良かったー、これで、予定通り出発する事ができましたー。



トミンには、12時に到着ー、快晴でーすー。w(゚o゚)w 梨塾生さんがいっぱいいますー。きゃは、女性ライダーのアプリリアのC4さんや、OKBさんも来てますー(でもー午前のみでしたー(u_u。))。

とま~、兎に角、混んでます。どうやら、梨本さんのさしじゅくwとか~、スタンプ2倍デ―wとか、でにぎわっているみたいですねー。

まー、どうしましょう。私、RVFで走るシケインになってしまいますー。と、思ったのですが、午後からは、多少人数も減って午前よりは、走りやすいかな?

1時。走行開始。結構な台数、走ってるなー。

どうしよう―?今走るかなー、もちょっと、バイクが減ってからにしようかな~、、、

見ていると、走り始めの方が、ペースもまったりしていたので、今行くっきゃ無いですー。

そそくさ、仕度したく、仕度。

いつもは、NSR50で走っている。それに比べるとRVFは、でかーい。チビの私には、この程度でもデカーーーイ。なので、心臓、ばくばく。緊張する―。

クマに言われたとおりに2速固定で走る。

ぶーん、ブーン。ぐわー、やっぱり緊張するよー。まずは、外周をソローと走る。私の横を、ばびゅーん、ばびゅーーんと色んなバイクが通り過ぎていく。はぁー、私もあんな風に走りたいよー。でも、がっちがっちの私は、ぶーん、ぶーん、へろへろ、ぶーん、バイク重ーい。

はー、緊張する。何周もしてないんだけど、心臓、ばっくばっくで、何周走ったか解らないよー。

はっflair。このバイクには、計測器が付いているじゃないですか!これを動かせば、走った周回数も解るし、タイムも解るじゃないいですか。

即行、ぴっとイン。ごにょごにょ。んーんー、分んないー。とりあえずスタートを押して、もう1回走りに行くと。あれー、やっぱり動かないやー。

もう一度、ピットイン。適当にボタン押しまくりー。おっ、何か表示が変った、これでいけるかもー。1周した所で計測器が動き出した―。やったー、がんばって走ろうー。

2速だと、頑張ってアクセルを回さないとスピードが出なーい。でもねー、ぴかぴかのRVFをこかすわけ行かないからー、アクセルを元気に回せないです―。で、おっととと、て感じでコーナー回って、2コーナーなんて止まりそうーなスピードですわ。ううっ、RVF重いよー。足、疲れるわ、腕上がっちゃうわ、もう駄目ーー。それに、走るシケインどころか うごめく障害物でしかないかもー。

もう限界、ピットイン。 ・・・タイムはー、おお、計測出来てるー。じゃじゃじゃーん、あははは、39秒だって゚゚(´O`)°゚。NSR50の様にはいきませ~ん。

とか何とか言ってる内に2時ごろリラックマ到着。

クマは、白のCBR1000RR 筑波仕様。

はっ!いつもと環境がちがうから、写真撮り忘れちゃった。ごめんなさい。

クマは、クマで、帰り道に私のお昼を買ったり、途中の梨園の梨探したりで遅くなっちゃたんで、ι(´Д`υ)アセアセ あわてて、走行準備。もう路面も冷えてるんで、ウォーマー巻いたり、着替えたり、NSR50の準備して。

クマが焦っているうちにもう1度だけ、RVFを走らせてこよー。

いつも峠を走ってる感じをイメージして、直線頑張ってーー、コーナー手前でエンブレでスピード落として、スーとコーナー進入。丁寧にアクセルオンでバビューーン、、、あー、さっきよりいい感じで走れますー。これを、もっと頑張ると、スピードが出始めてー、、こわーーい。壊す前に、ピットイン。RVFは、終了でーす。・・・35’1までいった。おおー、私なりに頑張ったかな~。

あれ、クマがNSR50で走ってるー。

それを見た、MOVI STAR 600RRに乗ってるおにゃごライダーさん(午後から走行)が 「あれ、ご主人ですよねー。バイクがちっさく見えますよー。」くすくす。

キ「あははー、そうですねー。やっぱり、サーカスから逃げてきた、曲芸クマですかねー。」( ´艸`)プププ

とか何とか言っているうちにピットイン。

クマ、さささささ、バーイク チェー―ンジ!   コース イン!

MOVI STARさんが 「今度は、白いのですか? あー、やっぱり、あってますねー。あの、サイズのが良いみたいですね。」ニコニコ。

キ「ホントですねー。」( ´艸`)プププ

クマ、頑張るなーと思っていたら、後ろから「おかあちゃーん、あれはダメだよー。」即行、ダメだしされてしまいました。

どうやら、リラックマは、3週間のバイクに乗れない禁断症状で開けすぎてしまったようです。(走る前は、流して走ってくるからー、と言ってたのに・・・)

chick    clover     snail

私は、NSR50にチェーンジ。

きゃー、楽しい。軽ーい。走りやすーい。

そうそう、プラグを8番に交換した結果はと言うと、効果絶大。へたれー、な私には、どんぴしゃ。

前半 RVFでもやもやしてた分をNSR50で、発散。ラスト、20分、走り切っちゃいました。

おかげで、31’3 まで、タイムを縮める事が出来ました。ああー、もうっちょとで、31秒切れたーのになー。ちょこっと残念。

でも、31秒前半に入った頃、マシーンの調子が良すぎてー、今までやっていた事が出来なくなってー、最終コーナーの進入がうまくできなくてなってしまいました(||li`ω゚∞)。

帰ってきて、クマに指摘されました。はい、力量不足です。これからも、精進ですねー。この次は、30秒台で走れるように、頑張ります―。

006
え、マイナス? 

それに、タイム計測もできなくなっちゃいました。

マシーンの調子が良くなったのは良いのですが 計測器がバラついちゃいます。

クマさんに直してもらわなくっちゃ!よろしくお願いしますー。

クマさんは、筑波のライセンス講習とダメだしで、お疲れです。

また、来週、頑張ってね。




cat今日のにゃんこheart

013
      うるさいにゃ!




写真を、ぱちぱち、とってたら、うるさいと怒られちゃいました。





最近、出番が少ないですー。
にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ



2012年10月 9日 (火)

でかっ!  何これ? 

地元スーパー セイミヤにお買いもの。

一通り買い物を済ませてから出入り口にある地元農家さんの地場野菜コーナーを物色。

きゃー、栗だよ、美味しそうだねー。

キ「ぎゃぼー、何これー。大きいよー。美味しいのかなー。買ってくー、どうするー。」

リ「どうしようかー?」

キ「買ってくー。でも、これって、生かなー?」

お店のお姉さんに確認した所、生だと言う事。今、思えば地場野菜だから取りたってって事だよねー。

どうやって食べるかは、ネットで調べれば解るかな?な~んて、楽観的に、考えながら、レジに持っていくとレジのおばさんいやいや、お姉さんが「わー、大きいねー、こんなのあったの。茹でて食べると美味しいんんですよー。私は、普通のサイズしか食べた事無いですけどね。こんなのあったのー。」

キ「はあ。やっぱり、茹でて食べるんですか~。」

お姉さん「ええ。茹でるんですけど、圧力なべで茹でると、美味しく作れるんですよー。」と教えてくれました。


じゃ、じゃーん。買って来たものは、こちらです。

ね、大きいでしょ、でしょ。

005

一袋、300円。

004_2
高いか、安いかは、解らないのですが、興味本位で買ってしまったーcoldsweats01


で、ネットでゆで方を確認。

お店のレジのお姉さんのお話だと、圧力なべが良いとの事でしたが我が家には圧力なべが無いので、普通のお鍋で茹でる事に。

作り方は、鍋に落花生をひたひたの水に入れ、そこに塩を入れる。この塩、水に対して3%。海水くらいの塩味って書いてありました。で、キイロトリ、なめてみるー、しょっぱ―――い。海水ってこんなにしょっぱかったっけ。海に行かないから忘れっちゃったよー。

で、圧力なべなら10分ゆでて20分放置であっという間にできてしまうのですが、鍋はと言うとーー、沸騰したら中弱火で40分。その後、火を止め20分蒸らして完成。だそうです。

時間かかるねー。他のレシピには、1時間茹でて30分蒸らすって、書いてあるのもあった。

008_2
落花生が大きいので1時間以上茹でる事にしてみました。蒸らすのは、30分以上かなー。

030

はーー、やっと、茹であがりました。長かったー。

さっそく、試食でーす。

もぐもぐもぐ。もぐもぐもぐ。 o(*^▽^*)o おいしいー。

あはー、食感がー、何かへ~んって言うか、とっても、柔らか~い。

そら豆、食べてるみたーい。でも、味は、あま~い落花生だー。

柔らかい、落花生だー。なんか、変なかんじー。

皆さん、機会があったら是非、食べて見てください。癖になるかもー。





調べていたら、炒って食べる方法もあるみたいです。

{生落花生の炒り方ですが、殻付きのまま生落花生を炒るのはかなりの器具と経験がなければ難しいので、ちょっと大変ですが、殻を全部剥きましょう。殻を剥いた落花生を中華鍋で炒ります。炒めるのではありません。炒るのです。炒めると炒るの違いは油を使うか使わないかの違いです。塩を加え、20分程炒ったら出来上がりです。}

で、やってみました。

006

中華鍋が無いので、普通のフライパンで少しだけ、炒ってみました。

えっとー何分炒るんだっけー?やり初めてからもう一度、レシピを見にパソコンへ。

えーーー、20分も炒るのー、やんなきゃ、良かった。・・・後の祭り。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。

しぶしぶ、20分、フライパン振ってましたよー。

010_3

試食ー。んん~、普通の落花生と変んないねー。

でも、炒りたりないねー。

大きすぎて、中まで火が通っていませんでした。

多分、倍以上、フライパン振ってないといけないかもしれませんねー。それ以上かも~。

炒るのは、ちょっと、大変すぎですー。これは、無しですね。

011






cat今日のにゃんこeye


お父さんが、仕事に出かける所を目で追ってますー。


027_2
     おとうさーん、ぼくを置いて どこに行くんですかー。


お父さんを、見つめる目がうるうるー。






おいてけぼりのゲンゾウにポチ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

2012年10月 8日 (月)

きゃわいい。

あーもう、お風呂の灯油が切れちゃったよー。

なんで、こんな時にかぎって、だーれもいないのよー。pigぶーぶー。

仕方ないなー、自分で入れに行くしかないかー。いやだよー。

でも、家の裏は、真っ暗だから嫌なのよねー。暗くて、怖いよー。

暗いの怖いから首から懐中電灯ぶら下げて~、車庫からポリタンクだしてー。

この年になると、20ℓの灯油を持ち上げるのもしんどいわー。

んしょっ、んしょっ、よっこいしょっと。灯油タンクの前でポリタンクを下してっ、顔を上げると

w(゚o゚)w   かわいい! 可愛いのがいるよー。

きょぴー、デジカメデジカメー。 あわてて、家に戻ってカメラ取ってきましたわよー。

あれ?うまく撮れない。 ふがー、暗くてうまく撮れないよー。

あっ、そうだ、首から懐中電灯下げてたんだ。

ライトあーっぷ。 あれ、左手に懐中電灯、右手にカメラ。

シャッターが、切れないじゃんo(;△;)o

ふがふが。ふがふが。どうじゃ。 

パシャ!

002


どう? 分かった? 見つかった?

ほらっ、この子だよ。



001

約5㎝ほどのやもりの子供ーーかな。

はー、かわいいよー。 って、我が家は、ヤモリの家ですか? 

まっ、可愛いから、いっか。 ちびやもりちゃんも頑張って、大きくなれよー。







cat今日のにゃんこsleepy


何か、急に寒くなっちゃたねー。

001_4      だから、ぼくの大好きなづぐらでおねんねだよー。





002_2


うふ、気持ちよさそうに寝てるねー。

でも、げんちゃーん、、寝すぎじゃないのー。





寒いから、いっぱい寝ちゃうんだよー。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








2012年10月 7日 (日)

オーバークール!MVX250、でも絶好調!でもって危機一発。。

2スト3気筒の絶滅種?やっと本調子になりました?、、試運転では綺麗に10000回転まで回るのでかぶった感じは全くなし。。そんな訳で羽鳥湖へリベンジMVX!ゆきますよ――、、

天候は曇り、、ひと気のない羽鳥湖だけど試運転にはもってこい、、っそそくさバイクをおろしてキイロトリと2台っきりの寂しいスタート。。

でも走り始めて、まもなく異変を感じる、、、、まあ最初こそエンジンが冷えているので、エンジンがおもっ苦しいのは、しょうがいないのだけど、2往復目になっても、まだ軽く回らない、。。

とか言ってる内に、また2気筒っぽい感じになり、まわったり、回らなかったり、ラジバンダリ?(古い、、次長、課長?)

考えて見れば、結構寒いし、ここって標高高いのよね^^;、途中の看板で850メートルとか書いてあった気がする、、まあいつも走っているのだから標高が不調の原因とは思わないけど、水温が上がらないのは、頂けない。。水温計が左の端から動く気配なし。。)

013
ちょっと可愛いフロントカウル^^。

ペースを上げぎみにして走ると、回ってくれる感じだけど、なんだか神経質な感じは否めない、、自信をもってきた分、ちょっとへこみます^^;;。

前日は深夜2時に帰宅して、興奮のあまり(明日は絶好調MVXに乗れると思い)寝つきが悪く、深夜にもかかわらず、スカパーでジョーズ2を最初から最後まで見ていしまった^^;、(2はメカジョーズで特撮してるので、めっちゃリアリティー不足で、腹抱えて笑える)、結局出発の1時間前にちょっとの仮眠。。でもハイのまま羽鳥湖まで運転を一人でこなし、もうー鼻の穴も目ん玉もおっぴろげの?MVX走行だったので、がっくり感もひとしおです。。

そーーだキイロトリのNSR号の様にガムテープでラヂエーターをふさげば、案外変るかも!?、、、、。。

運よく、キイロトリのRVFのリアシートに那須サーキットで計測器を付ける時に、傷防止でリアシートに貼ってある養生テープを発見し、今回はそれをはがして貼る事にしました。。

009

(こんな感じで貼りまくり、、最初は1枚から始めたが、結局3枚がい感じ)

水温も上昇し、触るとラヂエーターもあったかい、、テープを張るまえって、触るとひんやりして、こりゃ~~水温が30度~40°?って感じだったもんな~^^;。

水温が上がってくると、調子も良くなってきて、ばんばん回るMVX250!速い速い^^。。

コーナーリング速度は、ホイールベースの短い車体と、軽量な組み合わせは、まさしくコーナーリングマシン!、ハングオフなんぞしなくとも、ほとんどのコーナーを駆け抜けます!!後方からくっついて走っていた、キイロトリの話ですと、リーンインなまま、気味が悪いほど速いね~っと言っておりました^^。やるな!MVX250.。

007
足つきは、正直ってあまりよい方ではない(キイロトリではつま先です)けど、車体重量は軽いので、支えるのは簡単です、押し歩きの取り回しも軽い、、。

なによりびくりナノは、押し歩いているときに気が付いた、このバイクのハンドル切れ角度の広さ、、まるで原付と同じ感じな小回りの良さ、、これは女性ライダーならうれしい性能ですね^^。。

アクセルもクラッチも軽いので、操作も楽ちん、乗車ポジションもネイキッド同等な感じでこれまたフレンドリー、、ますますハングオフとは無縁?のパッケージ。。

旋回中にアクセルを開けると暴れる素振りもなくレスポンス良くパワーを出してくれる3気筒250エンジン、、結構トルクもあるのでスタートも楽ちんちゃんですね。

012しばらく眺めて休憩してました、。。

しょっぱな3往復を一気に2人D走って、調子を見るためガムテープ走行で4往復、、さすがに疲れました。。トイレにも行きたいとキイロトリが言っているので、グランドハイエーズのまつ駐車場まで、一度戻りました、、羽鳥湖走行ステージから1キロほど先にあります^^。

008

もう季節は秋、、栗や梨の季節です^^、もちろん自販機もホットのコーヒー、、とても美味しい峠のごちそう。。しばらく休憩をして、おみやげ用にとリンゴを買った、たくさんはいって550円とかなりやすい、嬉しそうに持って歩くキイロトリ(リンゴは美容にいいもんな^^)

そそくさハイエースにリンゴを積んで、元気に走りに戻ります。

011
12往復も走った、、さすがに疲れたキイロトリ、、ほーんと今日は自動車も走ってこない、まさしく貸切?状態。。

途中に、でっかくて黒いマムシがうねうねと、のたくったいた程度。。ほーーんとのどかな休日だ。。

久しぶりの2人きりなので、ライディングのディスカッションをしながら、走っていました。。

練習内容は、ステップワークと燃料タンクの使い方。。

具体的は、コーナー前、コーナー進入、旋回中、加速脱出の時のステップ&タンクの使用方法。。まあ膝を開くとか,擦るとかの話し。」

まずコーナー前。。これは良くやってしまう、コーナー前に腰をオフセットしたいので曲がる方向に腰をずらすと一緒に膝まで、広げる行為。。これでは減速の時に下半身を支える事が難しく、厳しい感じ。。なので右コーナーをたとえて言えば。

左右の膝の頭は開かずに、むしろしめこんだ状態で、ひねるように腰のみを右にずらします、、この状況は減速前に行い、減速中もずっとみぎひざはしめこんだままゆきます、もちろん膝すりはしませんし、できません、。(必要なしです^^)この状態で左のステップを踏みこんで持ち上がりそうになる、左足のひざをタンクに押し付けるようにします、うまくタンクのくぼみに左ひざが食い込む位置を探して、みつかれば最高の正解です。。

足の親指付け根で、ぐっとふんで、その反力で膝をタンクの二―グリップの為にくぼんだ場所に、がしっと食い込めば完璧です。。もちろんそれがうまくできればイン側のすてっぷにのせる足は、力が抜けるはずです。。

そのまま自然に旋回がセルフステアによって起きますので、そうなったら外側の足でバランスをとって、脱力した内側の膝をぷら~~んと開きます、くれぐれも筋力で内側の膝を開いていてはいけません^^。

旋回も後半になりおわりを迎えるので、その時は開いた内側の膝を素早く筋力でひき戻し、加速に移ります、、。つぎのコーナーへ準備ですね^^。

010

本当ならば旋回中の外足はステップを親指の付け根ではなくて、土ふまずで踏む方がいいのだけど、(ハードな旋回だと、つま先荷重は、かかとの関節で荷重抜けがでるため)身長や足の長さの関係もあるので、キイロトリはつま先で踏ん張り、タンクへ膝を押しこむスタイル、、ステップ位置を変える方法や、ストンプグリップとか貼り込むアイディアもあるけど、練習状況下のキイロトリはフィーリングの変化は進歩の妨げになるので、いまはあくまで現状のまま練習です。。

だいぶ膝とタンクのワンセットな必然性を走行に組み込めるようになったキイロトリ、非常に綺麗に無理なくアプローチと旋回ができている。。

あとは、減速を強めにした時にでも体がきとんとタンクとステップのみで、ホールドして、両手放し感覚でコーナーへ進入できるような、完璧なカラダさばきをめざしてくださいと、いった感じですね^^。

もう出せば擦れそうな、結構ふかい旋回バンク、ぴーーっと回る感じ、、随分いい感じ。。

ミラー越しににも感じる楽しそーなキイロトリ。。。ほんとスピードではなくて楽しのが一番だね!速い遅いのではなくて、操れているか、ただエンジンが速いんで凄いだけなのかでは、バイクの趣味として考えれば、おおきな問題と思います^^。」

今日は結局15往復!距離にして160キロは走ったこととなる、、よーー走ったもんです。。

004_2

走行前の準備、準備!いろんな木の実がいっぱい落ちている、、。。

005_2
どんぐりがいっぱい。。ブーツはく時はだしで踏んだ、、すっげーー痛かった^^;;。

でもクマさんシカさん、、、リスさんが冬に備えてたくさん食べるんだるね^^、秋は動物の一番楽しい季節だものね。。

001_2
でもって今日の危機一発!

上の写真は、先日仕事で深夜に走っていた時、突如あらわれリラックマをぶちぬいて、逃走&追跡車両!(パトカーすげー勢いだけど、捕まえる気配はない)

問題は羽鳥湖走ったリラックマ。。

MVXで走っている場所は、警察が来ないので、捕まるとはないけど、問題なのは白河から羽鳥湖の道程。。。ここは結構白バイが多いので地元では有名。。レジーナ周辺のゴルフ帰りの高級車を狙って白バイいっぱい。。

ぐたーーっと疲れて、2台のバイクを積み込んだグランドハイエースで羽鳥湖を白河に向かって下ってゆく。。

ああ疲れた~~。。もう少しで白河市街だな~~あと数キロかな?~、、っと市街地手前の田んぼ道を快走中、。。????ちらっとルームミラーに赤い点滅??!

っえ!まじ!うそ!!白バイがへばりついている!!スリップストリーム?。燃費稼ぐため空気抵抗の低減??、、、頭パニック!。。。

でも、しかしで、、、アクセル戻したら、数百メートル追尾して、諦めたのか、みのがしてくれてのか??右折して消えてしまった。。

キイロトリが、いうにはリラックマが気が付いた位置の数キロ手まえの側道のしげみの陰に白い感じのなにかがいたので、今思えばそれが白バイだったのよ!!っと、いまさら情報^^、、。。

速く言えば良かったね(き)

そっだね(り)

でも捕まえなかったね(り)

不思議ね(き)

そーなんだよ、赤色灯までまわしてやる気満々だったもんな~(り)

でも白バイって、プロだから追跡の時って完全に死角に入るはずなのに今回は、ミラーに映って姿をさらした、、、なぜなんだろう。。(り)

きっと積んであるバイク見てたんじゃない(き)

なるほど~~(り)

見逃してくれたんじゃない、ほんと(き)

そだね’(り)

ラーメン食べて安全運転で帰ろうね(り)

そーしよーー(き)

折角の倹約(ライセンス代金ねん出)も、あやうくパーになるとこだった。。。

気をつけなっくちゃクマクマ^^。

ほじゃ今度の水曜日の午後またはしりますよ~~。。っじゃっあねーー!

2012年10月 5日 (金)

ホンダMVX250出発前に、やっと修理完了!リアサスは完璧だ。

ホンダMVX250出発前に、やっと修理完了!リアサスは完璧だ。

明日は羽鳥湖へ、またまたリベンジ!MVX250^^!!。。エンジンの不調の原因も究明し、とどのつまり、何の事は無い、チェックミス。。

中古で買ったイグニッションコイルが、多分だが中古パーツ業者が雑に取り外したため、プラグコードがコイルの取り付け部から抜けていた^^;;、、新品コードと交換しようとした時に判明した、、、ちょっとあんぐり。。。組み込む前に一度ばらしてチェックすれば良かった。。

014
だり~~~んっとゲンゾウ。。なんかほしいにゃ~~。。

エンジンはすべてのコネクターを磨いて組み直し、プラグ&コードは全部新品へ交換、、シリコンタイプを奮発した。。

燃料タンクは外したままだが、キャブにガソリンあるだろうとエンジン始動。。

しーーーーーん、、、。。。かからない。。。^^;;。。

おっと、いけない!前回にガスケツで止まってしまったままなので、タンクには補給したけど、燃料こコックオフのままだったので、キャブにはガソリンありませんでした。。

そそくさ、タンク乗せて、キックキック!、、数回でエンジン始動!!かぶってしまったシリンダーのマフラから大量の白煙。。。。ゲホゲホ、、こりゃたまらない。。。

即座、車庫から出して近所のお寺まで試験走行、、。。

ぶい~~んと快調そのもの!、あっというまに結構な速度^^。

でも愛に変わらず、ペース上げると暴れてぐらぐらのリアスイングアーム。。やっぱ怖いな。

なので、原因を調べた、ネットの情報では、ノーマルのMVX250のリアサスはダメになると、下がりっぱなしになり、結果ノーサスになり凄い事になるとの情報が、、。。

っがしかしだ、、リラックマ過去に見た目重視だけど、錆気味の現状のリアサスを綺麗な物に変えようと、買っておいた中古の綺麗なリアさすがあったので、とりあえず交換してみた。

031

上が使っていたやつ。。したが交換する中古サス。

ゴムブーツを外しておき、掃除してシリコングリスを塗り込んでおいた。。

028
なんだか凄いごっつい。。この中にスプリングとオイルダンパーが入っている、、なんでこんなに太いかって??

実はこのボディー自体が空気バネのケースの役割をしていて、巨大なエアサスなのです^^、その中にこじんまりしたバネとダンパーが内蔵されております。、笑っちゃうくらい小さいやつです。。

030
センタースタンドがあるから楽ちん交換作業!^^。。もっともじゃまになるチャンバーは外して作業しました。(じつは、チャンバー外さずリンクを外そうとしてナット舐めました^^;)

029
構造自体は簡単だしスペースもあるので、ネジを抜き取れば、すこんと下に落ちてきます。。

もっともばらしてゆく過程で、おもったが、リアサスの戻りが悪くなるのは、長期保管からくるリンクの固着が原因の様な感じもした、なぜって?。。

リンクの真ん中のネジがちょっとでも固着気味になると、レバー比率の関係上、ほんと一気に動かなくなりリジット状態になる感じ。。

さくさくっと交換して、かくリンクボルトにチタングリス塗り込んでぷにょぷによ動くようになったスイングアーム!。。

センタースタンド降ろして、跨った^^。。おおーーーーーなんじゃこりゃーー

まるでソファーのような乗り心地、、!!最高です。。

気分よく、夜間の真っ暗の中、ちょっと試乗。。。

ぶーーーーん。。

速度乗ってもぶれない!!まっすぐ走る!!

こりゃすごい。。加速も凄いし、ぶれないし、、かなりハイグレードな250でございます^^。

NSR250Rの7割がたの性能は、間違いなく出ている感じ。。

CBR250(新型)やニンジャとの勝負(サーキット)なら、いい勝負できそうな感じです。。

明日は、すっきりとした気分で羽鳥湖を走れそうです。。

ああ、ここのとこバイク珍しく乗って無かったもんな~~(短距離試乗意外)。

今から、仕事しなくちゃならないけど、でも楽しみです^^くまくま。





2012年10月 4日 (木)

肩すかし  のトミン。  占いは当たるの? 

昨日10月3日(水)


トミンに出かける前の日課で、日テレのスッキリ!のお天気と今日のスッキりす(占い)を見てから出かけるのですが・・・

えぇー、台風が来てる。あれ、いつの間に。キイロトリ、そんなの知らなかった。でも、一日曇りみたいです。(あー、良かった。)

で、リラックマの今日の運勢は、「肩すかしの日」 でした。

何が?  

さて、はて、何が 「肩すかし」 になるのやら。 

015

007午前中は、貸し切り。バイクいっぱい走ってました~。







で、リラックマとキイロトリはトミンに11頃ついて仕度しながら貸し切りさんを見学。

見学。

012_2珍しく、クマお昼ご飯を食す。

←これは、帰りのおやつ。新製品?お味見です。





あれ、ぽつ。ぽつ、ぽつ。

12頃からぽつぽつ・・・が増えてきて・・・貸し切りさん達が12時30分の終了を待たずに皆さんピットイン!

あちゃー、結構降って来てしまいました。

キイロトリ、能天気に、管理人さんに「大丈夫、これから雨あがるよー。」て言ってたら

「何言ってる、これから大雨だよー(・∀・)ニヤニヤ。」と突っ込み返されてしまった。

走行時間の1時が近ずくにつれ、雨足が強くなっていくweep

雨、止まないです。

止まない。

路面がどんどん黒くなってく。

青のR1さんが「これじゃー、雨がやんでも乾かないでしょ。」

うっ、うっweep。  「雨、止めー」キイロトリ、念を送る。お天気には、勝てないw。

さらに、雨足がひどくなって、水たまりができ始めて・・・どんどん大きくなっていく。悲しい。

ますます、雨足がひどくなってきたので

014

雨宿り。

結局、雨はやみません。2時ごろ、ふ~わっ、と暖かくなってちょこっと小ぶりになった時・・・

勇者、現る。

022
あれ、青いR1さん?  バイクが小さいねー?  人間も小さいねー?

あ違った、ツナギが一緒だけだった。ゴメン、間違えちゃったヘ(゚∀゚ヘ)エヘ。

どうやら、ショップさんのお客さんで折角来たから、走りたいとの要望で走っていたみたいですねー。

 


そして又一人、勇者現る。

じゃ、じゃ、じゃーん。

024

コースイン。  路面 ウェット宣言が出された状態です。

029_3
果敢に攻める、OKBさんです。しかーし、雨の為、バイクが倒せませーん。

って、ウソ。

OKBさんは、エンジンを積みかえたので、慣らし走行でトミンにいらっしゃていたそうです。

ま、慣らしなら、多少の雨でも大丈夫かなって言って、走ってました。

が、帰ってきてから 「怖ーい、滑るー。」と 嘆いておられました(≧∇≦)。

と、言う訳で、即行、走行終了w。。

まー何ですねー、結局、午後は、みんなで だべりんぐ になってしまいましたweep

寒かったよー。

と言う事で、今日のタイトル「肩すかし」は、トミンが走れなかった と言う事でしょうか?

ねっ、リラックマ? あれ、ふて寝しちゃったよー。

026



キイロトリは、今日走れなくてとっても残念でした。

だってー、リラックマがNSR50のイグニションコイルを変えてくれて、ついでに色々調整してくれて、んでもって、プラグを8番に入れ替えて、とっても走りやすい仕様に変えてもらったので、走ってみたかったですー。

016     中、こんな感じ。青いコードが新しくした所。

リラックマが家の回りを走った感じだと、とっても、いい感じーだったとの事。

019プラグも、こんな感じに綺麗に焼けてます。

021
中も、綺麗でしょって、くまが言ってました。

汚い時をキイロトリは知らないですー(≧m≦)。すみません。



なのにー、何で雨なのー、人がとっても楽しみにしてたのにー。台風のいけずーーー。

で、結局、午後は、雨がやむ事もなくあえなく終了。

次回、走れるのはいつになる事やら?

来週は、リラックマが筑波にライセンスを取りに行く日です。ライセンス講習は午前だから午後から、トミン走れるかな~。走れると、いいな~。







cat今日のにゃんこheart04

007_2
     お父さん、気持ちいねー。



008
     ぼく、お父さんと寝られてとっても幸せだよー。



010

げんちゃ~ん。お父さんねー、今日走れなくて、ふて寝中だよー。起こさないでねー。





お父さんを励ましてほしいにゃ!だから、おしてってにゃ~。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

2012年10月 2日 (火)

いも次郎 は やっぱり 芋だよね! と その後のその後のその後のヤモリ

001


秋です。

芋の季節です。

地元産のさつまいもがとってもお安くなってきました。

これは、いも次郎に入るように小さめの物を選んできました。

チンチラのももじ君の芋はこれ。

003_3スライスして乾燥させると縮んでしまうので大きめの芋を選んできました。
これを、リラックマにスライスしてもらいます。
お店でドライさつまいもを買うと、高いんだなー。





前回は、栗を焼いたのですが、今回は、ちゃ―んと

いも次郎で、芋を焼きます。

002このように、いも次郎を並べて・・・

あれ~、全部入らないや~。3本しか入らなかった。それも、ぎゅうぎゅうずめ。

余ったのは、大学芋にしよう。

蓋をして、中火で10分。ひっくり返して、もう15分~20分。

ひっくり返してから15分経った頃、ぷ~んと、良い香りがしてきました。

蓋を開けて、つまようじを刺してみると、まだちょっと、堅いかな。芋が大きいので時間がかかるようですね。小ぶりなお芋だとこの位で、焼き上がるようです。

で、芋の向きを少し変えてから、もう10分。

んん~、いい感じですね~。

005

これが、焼き上がりです。焼きたては、とっても熱いです―。

で、ほくほくで、とっても美味しい~(* ̄ー ̄*)。

秋は、美味しいものいっぱいで良いですね~。





cat今日のにゃんこmaple

と、そのごの そのごの そのごのやっもり


タイトルは、ヤモリなのにねー、げんちゃんだ~ね。

あれ、ヤモリは?どこに居るの?

021

それに、ゲンちゃん、何見つめてるの~?

あのですねー、ヤモリはですね~、ゲンちゃんの目線の先に居るんですね~。

020


ほらね。

この子は、しっぽが切れちゃった子ですねー。

随分と、しっぽが伸びてきました。もうちょっとで、みんなと同じくらいの長さになりそうです。良かった、良かった。

019
     お母さん、ほらほら、変なのがいるにゃっ!




017
     これね、動くんだにゃ。ぼくが、やっつけてあげるにゃ!




018

     ねこパーンチ!ビシ、ビシ。

ヤモリもビックリ。 ガラスを挟んでいるとはいえ、ヤモリもやばい、やばいとばかりに、サッシの陰に隠れてしまいました。




016_2
     にゃっ、逃げられたにゃ。




はい、ゲンちゃんは、退場ね。

ヤモリさんがゆくっりご飯食べれるよう様にしようね~。











明日も、ヤモリ くるかにゃ~。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012年10月 1日 (月)

濡れ衣を着せられたゲンゾウ。。最近のトイラジヘリの飛行。。

濡れ衣を着せられたゲンゾウ。。最近のトイラジヘリの飛行。。動画アップしたので暇な方みてくださいね、凄い良く飛んでます^^。。

最近のオモチャ?は凄い!!先月買ってもらった電動ヘリコプター。。家の中で飛行練習!これがどうして結構よく飛ぶ。。

ホバリングはもちろん、旋回や急上昇!かなりの性能、、充電もUSBポートからの充電なので乾電池もいらない^^、30分くらいの充電で5分少々とぶんだな^^。

033
全長20センチくらいの凄いやつ、、ゲンゾウも興味深々。。

最後のほうに動画アップしました(キイロトリ撮影&アップ)

023
でもって濡れ衣を着せられ、あらぬ疑いをかけられた、ゲンゾウ^^;。

なにを疑われたって?

さいきん、さかりなのでマーキング注意報が発令はしていたのだけど、今回はちょっと凄い事になっていた、、、。。

なんかソファーの付近が塗れている、、なぜだ?、、どけてみる、、濡れた後、、さらに奥の方を探ると、、。。。

ぎゃーーーー、、、、!!びっしょり!!ブロックカーペットがびしょびしょのびっちゃびちゃ!、ありえないくらい塗れてる。。

壁際まで水たまりクラスのおしっこの惨劇!深夜1時の我が家で起きた台風。。

015

にゃごーーーーぼくしらないにゃーー。。

そりゃ、ちょっとはしたかもしれないけど、そんな凄いシッコはしてないよ。。

ちゃんとトイレ使ってるもん。。

025
疑われて、しまったゲンちゃん。。

翌日に、大掃除の我が家。。

でも、なんかへんだほとんど臭わない、、シッコ臭くない、、。。なんでだろう。。

ゲンゾウのおしっこって臭くないんだね(り)

そんなわけないでしょ(き)

いや~~臭くねーよ(り)

さておき、綺麗にしなくちゃね!(き)

そだね^^(り)

壁際をごしごしごし、、(き)

っあ!!(き)

なに(り)

壁の上の方から水が流れてきた!(き)

??????(り)

リビングのエアコンの下から水流れ出ているよ!(き)

ほんとだ!こりゃ水抜きのドレンパイプが詰まって逆流してるぞ(り)

じゃあ、犯人はゲンちゃんでなくて、エアコン?(き)

ありゃーーゲンちゃん疑ってごめんね^^;;、(り)

外からコンプレッサーで圧搾空気を送り込み、ちょっとつまりを抜いたら、そとのドレンパイプの口に水平にエアーガン(空気銃じゃないよ^^;)をあてて、吸い出すように水を強制排出!、。。

じょばばばばーーーーーぶっしゅーーーっと水と水煙!!。。

室内ではボコボコ言っている室内機を、ビックリしながら見つめるキイロトリとゲンゾウ。。

折角だから、室内機の中やボディーも綺麗にして、お部屋も綺麗になりました。。

昨夜からはじまり、今朝がた仕事前に、さらに大掃除、。。。ああほんと疲れました。。















お父さん、ヘリでぼくをいじめないでにゃhappy01
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします