2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« お家でヘルメット修理する。その2、危険な香りもパテでうふふ。。 | トップページ | 鎖骨骨折 23周 ~何時になったら骨ができるんじゃ~い~ »

2012年9月 9日 (日)

秋到来?大自然がいっぱいの羽鳥湖お茶会。

秋到来?大自然がいっぱいの羽鳥湖お茶会。

水曜日に全力運転した来たばかりなのですが、もう季節は秋っと言った訳で、久しぶりに福島の友人に前もって電話して、お山でお茶をしようよとお誘いしておいた。。

行った時には友人のT君(NSR250R)一人だったが、あれよあれよっと小さな駐車場は、満車?状態。。

きょーはにぎやかだ。。

021

かかわるとひどい目にあうカメムシ君、。。寒い地方ではカメムシが大量発生する秋は、その年の冬にドカ雪が降る前触れと聞いた事がる。。

昨年はカメムシすごかったもんな~~~^^;。で豪雪となった。。

020
ZX10Rの手前にもたくさんのオートバイ^^。

基本、ここって皮ツナギで走る人って、ほとんどいなく、走り方もオーソドックスなスタイルの人がほとんど、なので、追っかけまわしたり、ぶちぬくといった過激な走りは、暗黙の了解で禁止^^。

たいがいが早い人が先行して、それを追いたければ追えばよし、そーでなければマイペースではなれていれば良しの、おのおの楽しく走るのみ。。

なので、センターライン割って走るとかは、ほぼ全くなし。。今日も実際、転倒はもちろん、あやしかった人もなしの最高の一日だった。

023

今日の主役のキイロトリ749号^^。。なんで主役かって?

明日(9月10日)で、めでたく車検切れ、、いま所得しても冬は、全くのらなくなるので、そのまま車検ぎれで年を越し、来春に車検を通す予定です。。

なので、今日がキイロトリ749の今年の走り収め、、いっぱい走って頂きましょう。。

019
でもね秋になり始めた羽鳥湖(標高は1100メートルくらいあるかと思う)は、様々な動物たちが冬にむけて、いっぱい栄養を取り始める季節でもある。。

まず最初に遭遇したのは、とっても小さな子供の野リス^^、すっごいかわいい、、でも動きが速いし、走行中に道路を飛び跳ねていたので、徐行して眺めて終わり、、ほんとかわいい^^。

次が、非常に珍しいおこじょ君、夏毛なので、体の毛は茶色いのだけど、しっぽの先は真っ白で、これまた凄いかわいい^^。。この子は駐車場の端っこをウロウロしながら茂みに消えた。

あとは様々なとりさん達が飛んでいて、自然がいっぱいだな~~っと、堪能^^。

最後が問題。。

夕方も4時をまわり、いくらなんでも、もう帰らなくちゃっと、みんなとお別れの挨拶(ヤングマンはまだ走る?)をして、バイクに跨りギアを入れてそろそろと、車道に出ると、!!!すぐさま視界に入るやばそうな生物!!あわてて止まって、振り返り、ぎゃーぎゃーっと、駐車場のみんなに、早く来て!!っとハンドジェスチャー。。

三角まだらのデザインがらに、ファニーな三角頭のグロいやつ。。。

そう、、、まむし君です!!細長いとはいえ、見た感じ70センチ以上はありそうな、マムシとしては巨大サイズ!!、こっりゃーー噛まれたら、すっごい事になりそう。

とぐろ巻いてこっちみてる、、あたま持ち上げて、やる気満々。。

みんなで遠巻きに観察して、大きくよけるようにバイクを走らせ、マムシ君にバイバイしました。。

バイクもいっぱいだったけど、大自然の息吹も盛り沢山な羽鳥湖。。

008_2

折角だから、トミンで底着きしたリアのサスペンションのコンプレッションを、固める方向でグリグリしてナイロンバンドを上記の写真の位置までずらして走ってみた。。

結果は、ほとんど変らず、バンプラバーに食い込んだ。。

今度のZX10Rって、もしかしてカワサキがストリートで安心て走れるように、やわらかめのスプリングを使っているんじゃないかな?っと感じた。

ちょっと飛ばす人はフロント固めて、リアはほどほどのアクセルオンで走ってね、、そんな感じの足回り。。

ツーリングやお山ならジャストフィットな感じで、一昔前のヤマハのレプリカを思い出す取り回しの良さですね^^。

010

雨もふり、緑も深く、まさしく新緑のステージ^^、、溶け込むようなライムグリーンのカワサキZX10R。。やっぱり空気もうまいし、サーキットと違った人間関係。。そこにはタイムや勝った負けたも、なんにもなく、ただ純粋に地べたに座ってバイク自慢や、ここ最近のできごととかのたわいもない雑談三昧^^。

009
ちなみにトミン先週の水曜日おろしたダンロップアンビートン、、前後で25000円とはいえ、トミンで時間にして50分程度の走行で、写真のようになってしまった^^;。

もったえないので、当面お山で活躍してもらう予定だけど、アンビートンってサーキットでアタックすると、ほんと、たまげるくらい、あっと言う間に減ってしまう。。

もっとも、今回リアショックが完全に底着きして、タイヤのダンピングのみで走ったので、リアのバネ変更(ノーマルサスでは出来ないが^^;)を2キロくらい上げてやれば、もっと綺麗に使えるのだともう。。

トミンでZX10Rで26秒狙い、、ストックでは難しいような、、、。。もうZX10Rでトミンは止めよう^^;;、色々な意味でもったえないね。。(大人げないし^^;)

きょうは友とお山でリフレッシュしてきたので、今度の12日の午後は、完全にサーキットモードで走るぞ!!やっぱしサーキットは本田でしょう!!

CBRでリラックマ!くまくまーー!!

(とはいえい疲れた、、、福島往復350キロなのですよ^^。)

« お家でヘルメット修理する。その2、危険な香りもパテでうふふ。。 | トップページ | 鎖骨骨折 23周 ~何時になったら骨ができるんじゃ~い~ »

羽鳥湖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋到来?大自然がいっぱいの羽鳥湖お茶会。:

« お家でヘルメット修理する。その2、危険な香りもパテでうふふ。。 | トップページ | 鎖骨骨折 23周 ~何時になったら骨ができるんじゃ~い~ »

よろしくね!

ぽちっとお願いします