2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 筑波サーキット2000へ行った!。。くま | トップページ | バイク乗りは、みんなねこ好き? »

2012年9月27日 (木)

足長蜂より やばい、やばい にばぃやばい

今日の占い 失敗したら一からやりなおそう

あはは、今日のブログ 2回も保存失敗した。

で、占い通り、一からやり直しだーよ。

気を取りなして



めっきり寒くなりましたね~。

雨も多いしー。

そんな、寒い雨の日の夜にそいつはやってきた。

お風呂場から娘の甲高い悲鳴が   「きゃーーーーー。」

娘が洗面所で、カタカタ震えている。

そして、洗面所から風呂桶をぶるぶる震える手で指さす。絶対に、そいつと目を合わせない。

私も洗面所から 怖々、そーーーと覗き込む。

「んぎゃー。」 せ背筋が  凍りつく。 体が  固まる。

なっ、なっんて、真っ赤な顔。 くっ黒々した太い胴体。 いっ一本、一本が太く立派な手、手、手、手、手、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・足、足、足、足、足・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう。 そっそいつは   百足(ムカデ)。 デカイ。 

刺されたら、痛いだろうー。蜂もいやだけど・・。ムカデも   

いっやーーー

で、娘は、このムカデを何処かにやってくれと言うのである。

えええええー。何で私がー。

「だって、ゴキブリなら良いけど、こればっかりは、見るのもイヤー!」

そんな~。  母がやるの~。  お父さんは、仕事だし~。  お風呂に入らない訳いかないしね~。  困ったよ~。  でも、怖いよ~。

仕方ないな~。母 頑張る。

さて、このドデカムカデをどうするか?

ゴキジェットでシュー!てのが、早いとは思うんですが・・・

我が家では、虫さんは、自然に帰ってもらう事になっているので殺すわけにはいかない。(ゴキブリは虫じゃない。あれは、地球外生物だ!)

さてさて?どーする。  flair

さっそく、ムカデ回収に入る。

ムカデは風呂桶にへばりついて動かないので、ムカデの下に風呂桶にピッタリとケースを押しつけそのまま滑らすように上にケースを動かす。ドキドキ、ドキドキ。

ぽとん。

やった、大成功!

と思いきや、ムカデが思った以上にデカイ。体をくねくねさせながら、上体をそらしてケースの縁に手を掛け這い出してしまった。

ガーーーン!失敗。

ビデオカセットのケースじゃ、小さすぎた。

ムカデは、そそくさ、風呂桶のすき間に逃げ込んでしまった。

一部始終を見ていた娘が「それじゃ、ダメじゃん。これじゃ、気になってお風呂入れな~い。もう寝る。」お風呂を諦め、早々に寝てしまった。

私は、気合いを入れて「出て来るなー、出てくるなー。」と念じながら超特急で風呂を済ませた。

この日は、ムカデは捕まらずじまい。(お父さんが入った時には、出てこなかった。)

さてさて、次の日。

「きゃーーーーーーーー。」娘の叫び声。

はい、はい。今度は何ですか?

「違う、ムカデーーーーー。」

「昨日出たのじゃないの?」

「絶対違う。だって、こっちのが小さいもん。」

へー、そうなんだ。結構良く見てるじゃん。私は、違いが分かりませんですよ。

009_2今回は、階段で出没。
今度は、大きなつるつるの袋を持ってきて、袋に落とそうと思ったのだが
届かない。


010お母さん、何してるの~。

ゲンゾウも、見に来てる。




娘もずっと様子をうかがって、母が取れないのを見て、がっかりしている。

仕方なく、ムカデに刺激を与えないように、そーと、階段の登り下りをしている。( ´艸`)プププ

で、この日のお風呂はどうなったかと言うと

娘が入った時には、何処かに隠れていたようで、シャンプーも体も洗い終わった頃に こんばんは~、と出て来たらしく、「ぎゃーーー。」とすごい音で風呂場からでてきた。

( ´艸`)プププ 今日は、入れてよかったねー。

「まっ、まあね。」娘の顔がひきつってました。

遅くに帰ってきたお父さんがお風呂に入る。「どこに居るんだー」

はいはい、シャンプー台の裏側の「ここ。」

「ふーん。いないじゃん。」 「隠れてるんでしょ。」

しばらくすると「取ったぞー。」とお風呂場からでかい声で読んでるので見に行くと

バケツに桶でふたがしてある。

お父さんが桶を取ろうとしたので

「え、登ってこないの?」   「大丈夫だよー。こうすれば。」

バケツをもって、床にとんとん。「こうすれば、おっこちるでしょ。」

桶を取って、中を見ると、ぎゃぼー。やっぱり、デカイ、気持ち悪い。

013見たい人は、写真をクリックしてね。


019


はい、お外に「ぽい」してもらいました。

次々、階段のムカデだよー。

「これは、俺にも、届かないよ。」


021_3で、おくのて。

娘がゲーセンでゲットしたお菓子の箱で。

底は、すき間からでないようにセロテープでしっかり留めて。





「はい、これね。」お父さん、あっという間に、ゲットです。


022クリックで大きくしてね。

023_3


やっぱり、こっちのが小さかったです。

娘、やるな。んんー、恐怖心で、かえって凝視しちゃうのかねー。かわいそうに( ̄ー ̄)ニヤリ。

後日談。

お父さんが、次の日も、階段をそーと降りている娘を見て、「ムカデはもういないぞ。」と教えてあげたら、「きゃー、お父さん、ありがとうー。」と言ってから2階へ行ったのだがその時の階段を駆け上る音がでかくなったと、嘆いていました。

「やっぱり、教えるんじゃ無かったかな。そうすれば、静かに階段を使っただろうな。」ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

(≧∇≦)本当だね。残念。お父さん、後の祭りだよ。

娘がもっと、おしとやかになる日は、来るのでしょうか?(娘22歳)  

ムカデ騒動の2日間、なんか疲れたわー。

皆さんも ムカデには、気をつけてにゃ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 筑波サーキット2000へ行った!。。くま | トップページ | バイク乗りは、みんなねこ好き? »

その他」カテゴリの記事

コメント

ムカデが同居は恐いですね。
レオママ子供の頃噛まれて足が倍くらいに腫れて病院行って大変な思いしました。
痛くて夜も眠れず恐かったです。

ムカデは繁殖力がすごいみたいで噛まれたら命に関わるかもしれないのですから駆除したほうがいいと思いますよ。
優しい気持ちはで逃がすのはいいですがますます増えてしまったらどうします?

レオママが子供の頃我が家はまだわらぶき屋根のみすぼらしい家で台所は土間でした。
ちょうど子猫が生まれ土間をヨチヨチ歩いていてそこに大きなムカデがよってきて子猫が噛まれそうになったんです。
あわててサンダルで踏みつけたらしっぽのほうを踏んだのでひっくりかえりレオママの親指に噛み付いたんです。
凄いいたくて大泣きしたら姉がすぐに汚いレオママの指を吸って毒を吸い出してくれたんですが・・・
時間がたったら痛くて痛くて腫れてきて急患で医者にいきました。
今でもあの光景が目にうかび気持ちが悪いです。
くれぐれも噛まれないよう気をつけてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499888/47234001

この記事へのトラックバック一覧です: 足長蜂より やばい、やばい にばぃやばい:

« 筑波サーキット2000へ行った!。。くま | トップページ | バイク乗りは、みんなねこ好き? »

よろしくね!

ぽちっとお願いします