2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« やもり | トップページ | ヤモリ その後 »

2012年8月16日 (木)

リラックマ ユーザー車検!ゲリラ豪雨!エンジントラブル!

リラックマ ユーザー車検!ゲリラ豪雨!エンジントラブル!^^。

行ってきました、ユーザー車^^、事前準備してお気楽ごー!、気分良くしてガストで食べて、北茨城の里美に足延ばしてみれば、ついたらすぐにゲリラ豪雨!^^;、雨しのいで2時間半も待って、最後はなんとバッテリー上がり!!^^;;;。。、、、、、動かない、、1700ccの巨体ウォーリア、、。。さあどうする。。

っと言ったとこで、順を追ってダイジェストです^^。

030まずはユーザー車検^^!

肝心なのは下準備、。。

灯火のチェック、オイル漏れ、突っ込まれそうな??な装備の取り外し、(フォグとかカバン)。。あとちょっと、ちょい技で車台ナンバー位置や原動機(エンジン)のナンバー(刻印)位置を事前に知っておくのです^^。

なぜって?、、それは検査員によっては、すぐに見つけられない人もいるので、探す都合じろじろと見られるとまずい場所まで見られる恐れがある(持ち主ですら気が付かないオイル漏れや、ネジのゆるみ)、あらかじめ、ここに打刻がありますよ!^^、、っと、指させば、っあそうですか^^、っと言った感じでサクサクすすみます。

見つからないとほ~~んと、下から隅々まで見られてしまいます^^;、もっとも完全な整備状態なら、なんら問題はないのですが^^;;。

あと、光軸の調整は、しておかないといけません、、3回落ちると、その日は検査できなくなり、後日になります^^。

自宅で、水平位置から照射して確認もいいですが、光軸測定が出来るバイク屋さんで見てもらっていくか、陸自近くのテスター屋さん(ほんと近所にあるし、陸運の窓口で聞けば、ある場所教えてくれます^^、ちなみに水戸なら陸運からバイクで1分くらいんとこにあります)

結論から言えば、今日の車検での総額は自賠責、重量税、代書代、書類代(数十円)検査費用の合計で20900円でシールゲット!、、な、の、で、、自分でやるユーザー車検は相当格安?なので、光軸の調整料金くらいは男爵さん等で、お守り代金だと思って支払うのが妥当だとリラックマは思います^^。(タイヤ交換もついでにやって、すこし工賃まけてもらうのもありかな?^^)

いずれにせよ、最大の鬼門は光軸のみなので、そこだけは注意しましょう。。

だってね^^、検査自体は、灯火チェック、ブレーキ前後チェック、排気ガスチェック、光軸ちぇっく、、、-----。。

今日リラックマは5分程度で終了し、ほんとあっと言う間で終了です。

070
バロン水戸店の友人ティー君とブレーキ勝負!ドラッグレース??一発オッケーです^^、でもねリアブレーキのテストの時はちょっとフロントもかけてリア踏むと、車体が前に出にくくなり、安全です、、。。

りラックはぼーーっとしながらリアだけ踏んだので、ぐい~~っと前に押し出され、まっすぐおされるなら良いのだけど、右足でフットブレーキ踏んで左足を地面に着いている状態で押されるので、押されると同時に車体が右に傾き、ブレーキ踏んでいる訳なので、足もつけず、おもわず体を左にリーンイン!、、馬鹿ですね^^;。

なので、リアブレーキを踏む際は、心持体は左に傾けて、フロントブレーキをかけた状態で勝負です^^、はい簡単終了です。。

071(わかるかな~~微妙に左に傾いて、ハンドルに力がはいるリラックマ^^;)

073
光軸テスト中のリラックマウォーリア^^、。。

光軸の前にガスプローブを入れてガステストなのだけど、ユーザーですと伝えてあれば、たいがいは検査官が勝手にやってくれます^^、。。

なぜ自分でできるのにやらないかって?、、それはですねブレーキテストの後、まっすぐ黄色のラインの上を走り、光軸テスト位置までバイクを移動させるので、途中のガス検査のさい、バイクから降りると、サスがのびて車高が上がり、光軸が合わなくなったり、最悪、まっすぐに車体がなっていながばかりに、光軸検査失敗!などいった、最悪の事態だけは避けたいからです。。

検査ライン入口で灯火チェック、ホーン、ナンバー車台ナンバー原動機確認。。

そのご、するすると進入し、ブレーキテストローラーマシン?の上に前輪をのせて、検査官の指示に従いフロントブレーキを握る(同時にリアも踏んじゃえば、簡単ですよ^^)

オッケーが出たら、ちょっと前に出し、今度は後輪をのせます、するとかくんと機械がさがります、あとは検査官の指示に従って、リアブレーキを踏みます。。うん簡単だ^^。

オッケーが出たら、ここからがちょっと、慎重にいきます、、検査官に光軸測定位置まで前にバイク出してくださいと言われるのですが、路面にある黄色いラインの真ん中をはずさぬように注意深く、すすみます。。曲がってしまったら、検査官に断ってから、ちょっと下がってから入り直し、まっすぐこだわった方がいいですね^^。

(ちょっとしたコツですが、光軸検査の停止位置は停止ラインをちょっと超えるくらいの位置の方が、光量が稼げるので、古いバイクやライトの小さなバイクは、この作戦はありですね!逆に今時のSSバイクは、停止位置は守った方が良いでしょう^^。)

前後しますが光軸テスト位置の場所で排ガステストの機械がありますので、やってもらえる検査場なら、やってもらってしまい、バイクから降りない方が安全です^^。もちろん自分で測定機(写真の左のティー君が持ってるのが測定装置のプローブです)を使う場合は、光軸測定機の手前でバイクを止めて、計り、残りの数メートルでまっすぐにバイクを光軸テスト位置に移動させます。。

072
(ちゃっかり計ってもらっているリラックマ^^:)

でもこれが一番安全ですね^^、。。普通この検査で落ちる事ってまずないと思うし^^。

076_2
まさしく晴れて車検終了!^^。。検査時間はホント5分足らず、ティー君と並んで同時に終了です。

ちなみに自賠責や重量税といった書類は、本館向かいの代書屋さんで、た~しか1700円だっけかな??支払って、やってもらった。^^。これも簡単。。

建物に入れば、親切に継続代書と大きくパネルがあるので、そこでおねーさんにユーザーです、書類お願いしますと言って、車検証とはんこ(三文判)今までの自賠責の書類、自動車税納税書を、ほいっと渡して、あとは据え付けのスポーツ新聞読みながら入口で買ったジュース飲みながら5分もまっていれば、ハイ出来上がり^^、。。おねーさんが満面の笑顔で、これ持って本館に行って提出して検査してくださいね~~っと言われる^^。

もちろん、その時、20900円で~~すっと、お金請求されます、、あとは一切お金は不要です、、検査官へのわいろも不要です。。

ほんとは自分でやってもさして難しくはないのだが、ここはそれ、、なんですよ、ちょっと楽したいと言うか、お金浮いたから少しはいいかな??とか、のんびりジュース飲みたいなどと言った理由で、自分で書き書きしませんでした、、ハイ^^;。

とどのつまり、10時30分について、ぜ~~んぶやって、車検シールもらって時計みると11時チョット^^、よゆうかましてお昼を豪華に頂こうと、エンジンも軽やかにドルるんと移動!

079
ステーキガストで豪華な昼食!200グラムステーキをリラックマとキイロトリで注文^^、、もちろんキイロトリは200グラムも食べれないので、リラックマが残りを頂き!

ああ満腹大満足、これで一人980円(サラダバーやカレー、デザート食べ放題)は、やるぜガストっといったとこですね^^。(とはいえ食べすぎたかな?)

お腹も満足したので、ここは一発、だらら~~んと走っちゃうぜ!、ゆくぞ北茨城里美!!。距離にして50㌔くらい^^、いっきに移動して、1時間半くらいで到着、、たしか~午後の1時すぎくらい。。

里美の峠道の入口にある、バイカーの憩いの場所コンビニのCOCO。。空は晴れているのだが、これから行く方向のお山の空は曇天状態。。。。

しばらく休憩して、一緒に休憩していたGSX-R1000のお兄さんと知り合い、じゃあ雨降る前に上に登りますか^^!っと、申し合わせしていたら、慌てふためきながら降りてきたKTMが2台、、、。。

うぎゃ~~~雨くらった!!それもゲリラ豪雨!!絶対上に行くのは無理!!止めた方がいよ!!っとKTMさん^^。

はい^^。。もちろんゆきません、行けと言われてもいきません、。。。

っと言ってる間に、空は真黒となり、BB弾のような雨の総攻撃!!」

042

真っ白!!視界不良!!コンビニの軒下に避難したが、それでも吹き込んで来て濡れる^^;;。

バイクを、少しでも雨から避けるように移動して雨の弱まるのをじっと待ちました。。

いろいろな事を喋りながらじ~~と待ちました。。この後の悲劇も知る由もなく。。。

041
濡れるキイロトリ、、雨も滴るイイ女?。。むふふ^^。

039_2

ゲリラ豪雨なので、すぐやむと思っていたのだが、なかなかやまない。。このまま2時間ほど足止めをくらい、あっという間に4時近くなってしまった^^;。

辛抱たまらず、土砂降り上等!っと走りだすバイカーもでる^^。。リラックマとキイロトリはカッパも無いし濡れたくないので、じっと軒下でやむのをまちます^^。

045_2

Yっとやみました^^、空を見上げるキイロトリ^^、やっと帰れそう。。

でも、路面はまだ濡れているし、このまま走ると、洗ったばかりのバイクが悲しい^^;;。。

なので、濡れた車体をタオルで拭きあげながら路面が乾くのを待ちました、、停車中に濡れただけなので拭いたら、ほりも綺麗になくなり、すっきりと綺麗になりました。。

050
きゅっきゅっきゅっと拭きまくり、ぴっかぴかのキイロトリのVFR400^^。。出発前より綺麗になった^^。

30分くらい拭き拭きしていたら、外気温度が高いせいか、あっという間に路面が乾き、これなら走っても水まきあげないので汚れなさそう^^、さーー帰ろうか。。。

??え!??キーオン??回らない、、、っていうかオンになってるし、、まいっか、っとセルスイッチオン、、、、し~~~~~ん。。。あれ??

キルスイッチはオンになってる、、ニュートラランプ点灯していない、、ギアはいってるのかな?ガチャガチャ、、、いやニュートラだ。。

あれ、時計もついていない、オドメーターの液晶も写っていない、、、。。こ、れ、は、、、もしかしてバッテリー上がり~~~!!!!。。。

やってもーたーー。。かなり焦る。。なぜかって?ウォーリアは、なぎげに今時バイクなので、燃料ポンプで燃料送るタイプ、、なので、バッテリー電圧が低すぎると、押しがけしても点火すれども燃料こず!っと言った状況が、、。。。。やばいぞ~~・。。

044

まずいぞ、リラックマ。。。

ホーンもっぷっとすんとも言わない、、慌てふためき、完全に上がってしまう前に(希望的観測)キイロトリに手伝ってもらい、押しがけをする。。。

2速に入れて、えいえいえいえ!っと押して行き、ぱっと女の子座り乗りしてクラッチをはなして、かかれ~~~っと祈る、、っがしかし1700ccの2気筒はむなしく後輪がロックして、っざっざーぎょきょきょっと、停止。。。

みかねた、ハーレーのおじさん(雨宿りで知り合った方^^)も参加して、わっしょいわっしょい!押して押して押しまくる!!!!

顔は真っ赤!雨と汗でみじめなジャンパー。。。

おじさんが、そのさきの道路まで押して行けば、そのさき長い坂あるから、そこでやってみようよっと、アイディアを提案^^。

で、も、、失敗したら救護車を待つスペースもない坂の下、、まして押して元のコンビニまで戻るのは至難の業^^;、なので、このアイディアはやめました。。

押しまくったので、少しは充電されているのでは?と思い、すこしバッテリーを休ませ(10分くらい)最後のアタック!これでだめなら、お昼に会ったばかりだがティー君や工場長に迎えに来てもらうしかない^^。。

コンビニの駐車場の一番はじまでウォーを移動して、いっきに押して行き、キイロトリにも押してもらいます、、、ギアは3速に変更し、勝負!!

っどきょ、っどっどどがくん、、どけんどけん、どが、ど、っど、どどどどどど!!!!

おおーーーーーかかった!!やったーやればできるだにー。。

ハーレーのおじさんもびっくり!!(最後まで手伝って頂きありがとうございました)

駐車場の端までつかい、奇跡的にエンジン復活!即座女の子のりしたままUターンして戻り、そそくさとカバンしょって、ヘルメットかぶって、あわてて帰りました。。

もちろんエンジンは絶対止めません^^;。

走行中、メーターみると時計は12時指しているし、オドメーターは0表示、、そーです完全にリセットされています。。恐ろしい。。

今日は色んな事があり、いま記事書いているのが不思議なくらいです。。

車検に豪雨にバッテリーあがり。。なんて忙しい休日なのでしょう。。

リラックマとキイロトリはお風呂にバブを奮発し、ウォーリアは車庫で充電中。。

明日、ゆっくり車検シール貼ってあげようっと^^。

昼間の外気温35~度、、キイロトリもダウンダウンです、、ウォーおもっかったものね、、。。ありがとうねクマクマ。。

ばたきゅーーーー。。。

« やもり | トップページ | ヤモリ その後 »

クマの整備日誌」カテゴリの記事

コメント

うちのとよ・・・

あっ何でもないですwww

念のため充電系点検したほうがいいかもしれません!!!エンジン始動してバッテリー電圧14vぐらいあればOKです!!弱ったバッテリーだと正確に測定できないので満充電か新品で測定しましょう!!

うひ、、^^。。とよ、、?とよです。。

工場長こんばんわ~~。。
今、カール食べながらスカパー見ていました。。

うひひ、、バッテリー上がりビビりました。。

バッテリーは3月に新品に交換したばかりなので、今回1回の過放電は見逃してもらえるのでは??っと、良い方向に考える事にしました^^;。
もっとも、充電系の不良は怖いので明日にでも発電量をチェック予定です^^。

ティー君(とよ)がダエグで登場し、最初は青い服着た人が来た、、くらいな感じで見ていたら、良く見ればティー君だった^^、ひとりで6番レーン(久しぶり)なので、ちょっとやだな~~(ディーラーが17日まで休みなので、もーガラガラの陸自、、必要以上に見られたらやだなっと、、。。ね!^^)っとおもっていたとこなので、ちょっとウレシイ^^。

最後に書類提出が本館じゃなくて6レーン裏(5番出口)に提出なのは知らなかった、ティー君に教えてもらい、スマートに終了ですよ^^。

ウォーリアは終わったけど、今度はキイロトリRVF400も8月、ホ-ネットも8月、、厳密に言えば749もだ、、、まるで業者の様な状態。。もっとも全長239センチのウォー以外はグランドハイエースで運べるので、RVFは9月に取り、ホーネットは来年に先送り(冬は乗らないので)、、749に至ってはキイロトリの膝と鎖骨の完治具合をみてからなので、当面は保留ですね!

リラックマは??、ナンバーなしばっかなのでノープレぶれむです。。なんのこっちゃかなクマクマ。。

9月は那須でごーーーー車検切れでもだいじょうぶい!。。

ほじゃね~。

リラックマさん、キイロトリさんhappy01はじめまして~
北海道在住みぃと申しますcat
以前、ブログ友達のレオママさんからバイク乗りのスゴイ人が居ると教えていただき、それ以来密かに更新される度に遊びに来させて頂いていました。
どうぞよろしくお願いします~
盛りだくさんの1日、お疲れ様でした。
いや~読んでいてドキドキものでした。
ほんっと、かかって良かったですねぇぇぇ~~happy02
私も昔、経験しました・・・sweat02
我が家は車検なしバイク(ドラッグスター400・エストレヤ・フォルツァ)なんですが、いつかは・・と思っているのでユーザー車検参考にします!
ちなみに、車は自分で持ち込む派ですdelicious
これからも更新を楽しみにしてま~すsign03

みぃさんこんにちは^^。リラックマです。

4輪のユーザー車検も慣れないと、バイクより大変ですよね^^;、車輪の位置を確認しずらいのでちょっと難しいかも、。。

最近のバイクはキースイッチオンでライトが点灯しますので、案外あっけなく上がっちゃいます^^、要注意ですね。

今までに上げた理由の大半は、キーさしっぱなしです^^、よくやるのが車庫に入れてメンテ中に自宅に戻ってしまい、忘れてしまい数日後にっあ!っとなる、。。

結構悲しいのが、バイクを車(サーキットに行くためのトランポ)に積むんださいに、エンジンかけてラダ―を登るのですが、登りきり車に入った直後エンストし、入ったんだからまあいいかと、固定して、よくじつコースに着いてからキーオンでエンジン止めておいたのですから、上がっていて当然の結果となり、あさっぱらから押しがけ練習となり、周囲から気合い入ってるね!!といわれる。。(あがっとるんですばい)

最近は意味不明に精力的に頑張っていますので、またのぞいて頂けますと嬉しいです^^。

風邪気味のキイロトリに変わりご返答ですクマクマ^^。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499888/46713903

この記事へのトラックバック一覧です: リラックマ ユーザー車検!ゲリラ豪雨!エンジントラブル!:

« やもり | トップページ | ヤモリ その後 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします