2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« DETOダ走るぞやる気スイッチオン!トミンで逆走止まれない~~ | トップページ | ねこ戦車。。 »

2012年7月11日 (水)

超巨大キャベツともだえるレーサーわり損?

012_2


超巨大キャベツともだえるレーサー、わり損?

強烈に暑い、ウォーリアのタイヤ交換を行うためにレッドバロン水戸へ行く、来週は福島から新潟、そして長野とロングツーリング。。光軸も見てもらったので、来月のユーザー車検もばっちりでしょう。。帰り道にトミンへ、青いR1さんの走行を見に行った^^

005

(そう排気量1700ccV型2気筒空冷エンジン、ヤマハウォーリア)

トミン、トミン、トミン、、暑いっす、。。。。(水戸も暑かった)

走る青いR1さん、がんばっています、リラックマ到着が3時過ぎだったので、ほとんどラスト走行だったのですが、元気そうでなによりです。。

タイムこそ、今日は厳しかったようですが、この時期に頑張れば秋口には良い結果がきっとでるので期待してます。。様々なメーカーのバイクがありますので、ラインどりにしろアクセルワークにしろ、26秒付近になると、独特な物がある気がします、その辺が難しく、おなじバイクの速い人に聞ければ一番いいのだけど、なかなかそう言う訳にわ行かない場合が多いので、結局最終的な挑戦は自分との闘いなのでしょう。。

(メジャーで速いバイクをチョイス!、これならコピーしまくりかな?もっともライダー体重も同じじゃないと、いけないのでおやじ体型なら、ダイエット必死?いやだな~)

008_2

200ミリからサイズダウンで190ミリのタイヤへ交換、海外製のタイヤらしく18000円くらいだったかな?、ドラックぽくてカッコイイ!。。

っでレーサーの、トミンにおいての確認、、。。

結論、わり損。。はや!。。考えて書き出してみた。

レーサーの利点。。

専用のマップのコンピューター(進角してる)パワー優先

ぬけの良いマフラー 

高荷重が可能なサス

空気の流れの良いラジエーター(電動ファンがない)

では、現在のトミンにおいての難点。。(存続のためには協力不可欠!)

専用マップは、高出力との引き換えに、熱量アップ(パワーダウン)

抜けは良いが、バッフル装着で、壮絶なパワーダウン(熱量アップも)

高過重なサスは、問題なしかな?

電動ファンなしは、結構痛い、簡単に100度超え!

要するにトミン走行朝一番は、さくっとタイムが出るのだけど、2本目さーいってみよーかー!っと、詰めてはしるも、なぜかタイム伸びず。。(良くて1本目同等)じゃあ気合いを、めいっぱいれて3本目、、タイムダウン!?って事ありです、

先日のデトさんの走行会でリラックマが検証したのですが、その辺はシビアにのしかかりますね~~、、。

じゃあ合理的な乗りもんて何?

もろズバリだが、フルパワーの600SSバイクだろうね。

ノーマルのフルパワーマップは、パワーはトミンなら十分だし、熱害モードになりにくい標準の点火時期、でもってノーマルマフラーがもたらす、トルク感、バッフルもいらないので、ふんずまって、水温上昇も引き起こさない、当たり前すぎるくらい的を得ている。。

でも、トミンでは速いけど、やっぱし茂木や筑波では、単なる市販車?なので、絶対的なパワー不足であり、筑波とかで走ってもハイサイドの危険が少ないのは歓迎だが、タイムはでないかな~っとおもう、。(乗りやすさでトミン速かった、っが筑波の2ヘアから置いてけぼり)

乗りずらく?開けずらく?すぐオーバーヒートして、イイとこなし?のレースベース。。ムキになって走ってみても、なぜか市販車に追われる?抜かれる!、バイクをあまり知らない人は、市販車でレーサーより速い人ってすごいね~~っと言うかもしれないけど、トミンにおいては、レーサー使ってトミンでタイム出せる人の方が、ライドスキルは高いとみてます。

まあ、いろいろ目的や方向性があるとおもうので、人それぞれなのですけどね。。

今日は、とっても速いCBR600RRの知り合いさんが走っていた(レーサーね^^)けど、熱害とバッフルでダブルパワーダウン!、そりゃ~タイムでないでしょ、、。。」

この時期はノーマルの逆車で、ノーバッフル走行!楽だし危なくなくておとな的?でもつまんないかな?

リラックマも2号機はレーサーなのだけど、バッフルなしは凄いもんな~~、トミンじゃ最終コーナーハイサイド寸前!滑りまくり!前輪浮きっぱなし!ちろっと走って6秒前半!コリャ速い、っが即座レッドカード退場。。そんなもんです、でもホント楽しいですね^^。

003

現在、リラックマはトミン以外は那須サーキットで走っていますが、こっちでは2号機ではしっています、1号機では44秒8どまり(結構走り込んだ結果だが、、、、。)であるが、2号機のパワーは、チェック走行(投入直後)で44秒41と言った超絶速度!市販の逆車程度では到底達せぬ走行タイム、、。

結論。。。

開け切れる市販の600は、開け切れない競技仕様の600より早く走れるが、競技仕様を開け切れた時、その技量はまったく別物となっているのだと思う、むろんミニコースが600や1000の走行技量を比べるステージでは無理があるので、本当の乗り手のうまさは本コースで見比べるのが正しいのかな?とおもう。

ハイサイドの恐怖を冷静に付き合う事が出来てこそ、レーサーライドなのではとおもうし、レーサーの600や1000クラス(1000なら市販車でもやばい)でないと、このスキルは体得はできない、安全にトミンで25秒を狙うなら市販の逆車600(ノーマル)と言ったとこでしょう^^。

ああなんてコアで暑苦しい話なんでしょ、。。

最近はエコロジーに貢献しようと、夜寝る時はエアコンを使わずに、頭にアイスノンをのせて寝ている、、わきの下にも小さな保冷材を使えば、さらに涼しく寝れるかな?ムシムシ暑苦しいバイクライフ、、寝る時くらいはリラックス。。さあ来週のツーリング楽しみだ!準備準備!。。

« DETOダ走るぞやる気スイッチオン!トミンで逆走止まれない~~ | トップページ | ねこ戦車。。 »

RRリラックマの頁」カテゴリの記事

コメント

ツーリング楽しんで&気をつけて!

どうやら、 R1の不具合はEXUP関係のもようだす

タイヤ交換ありがとうございました!!
僕は整体に行ってマスの集中化と軽量化(ダイエット)で那須に備えてますwww
ツーリング気を付けて行ってきてくださいね!!

青いR1さんお疲れ様でした^^。

排気系の改善がんばってください、トルクをもたらす装置なので、案外パワーアップしたりして。

帰宅後、リラックマはお風呂で、いろいろ考えて見ました、(真剣)

青いR1さんのタイムアップのカギ。。
そこには、もえるごみさんの、抱えていた問題が重なる事に気が付きました。

悪い点を羅列しますけど、怒らんといてね^^。

進入前の減速が弱くて長い気がする。っが、強くて長いとすぐ転ぶ^^;。なので、ぎゅっといっきに速度を殺しつつ、フロントタイヤを転がすイメージをもちつつ潰してゆく感じが必要。。

長い減速のためか旋回速度が若干低くなり遠心力が不足してフロントタイヤがぐいぐい曲がる力が少ない、結果バイクが向きを変えるまで待たねばならず、タイムロスをまねく、。

とはいえ、きちっと向きかえが完了するまでタメを、置いているのでハイサイドの危険を含むような組み立てはしていない、もちろん、出なければ1000で27秒3はでない。。

っが、しかしです、最終的な脱出速度は落ちており、そこから加速は速度変動比率が大きいため、フロントアップになりやすく、実速度への障害となっている可能性もある。。

(もちろん、このコメントは、現在の青いR1さんの走行状況に対して、極々ほんの少し踏み込む程度の変更量であり、速度にして3~5キロ程度の味付けの問題だと思う)

危険な結論。。

1、減速をバージョンアップし、全力減速時間の短縮を意識する
2、ブレーキの残し始め位置と完全リリース位置は変えなくてもいいが、旋回速度をちょっとだけ上げる。

この二つを改善すると、信号機付近の速度が変るので、フロント荷重をかけての進入が有利になります。。

その後の2コーナー、3コーナー、最終とフロントグリップの向上感が上がり、結果ぺた~~~っとした感じでタイムコンマ5位は上がりますよ^^。

!!旋回速度をいじると転倒の可能性が上がるので、くれぐれも慎重にやってくださいクマクマ。。

工場長 お元気そうでなによりです^^。

整体もたまにはイイですね!気分はリフレッシュって感じですね^^。、おかげさまでタイヤ交換完了しました、乗りごごちもよくて、今度のツーリングは楽しみです。。

あとはハンドルの振動が疲れるので(2気筒は仕方ない?)、おおきな洗濯バサミ持って行き、高速道路はアクセル固定して、ハンズフリー(使い方間違っているかも^^;)で走ろうと思います、減速はリアブレーキ踏めばオッケーですものね

那須!ガンバってください、リラックマはいままだちょっと微妙です^^;、フロントタイヤを初号機にすげかえしちゃったので、タイヤがありません^^;、今月はお泊りもあるので、ちょっと倹約もしなくてはいけないので、現在思案中です。。

フロント1っぽんだけかっちゃおうかな?、うむむでクマクマ。。

減速のバージョンアップ トライしてみます!

怒るどころか ありがとうございます

洗濯バサミってwww


10Rは何とかなりそうです!!触媒がダメなんて。。。マフラー外して爆音でパワーツェックして一人でガッツポーズしちゃいましたwwwしっかり直しますんでもう少しお待ちを~

工場長こんばんわ~深夜でございます。

いろいろお世話おかけいたします^^;。

でも10Rの直管仕様!そそりますね、、まさしく茨城スペシャル?。。でも最終出力が90馬力とはおそれいりやのきしもぶた(ヤッターマン参照)てなっ感じですね^^;。

どんどん乗りやすくなる10R、、ある意味興味深々、、でも、ほとんど答えが出たみたいなので、これはこれでかなり嬉しいです。。

もっともいままで、結構このパワーなしで峠走っていたので、完全体の状態で峠走って大丈夫なのだろうか?、、。。。ちょっと不安、、入庫直前の走行のときででも十分速いし、気になったのは直線加速の時10000回転超えた時のパワーが無くてパワーウイリーが一切しないといった位だったものです。。もっとも峠走行中はウイリーしないように気を付けていた位なので、パワーなしの、ここ最近の10Rはある意味、遊びやすい、現実的なバイクでもありました。

っが、今度は久しぶりの本気パワー!、怖い様な、わくわくなような、、たのしみだす。

ニャンコ先生、おら~トミン持って行って、ちょっくらフルパワーの人間側の慣らしをしてくるだよ。。

もっともその前に新品タイヤでウォーリアで新潟&長野!みやげ買ってくるずらよ^^。

もうめちゃめちゃハイ?なリラックマクマクマ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超巨大キャベツともだえるレーサーわり損?:

« DETOダ走るぞやる気スイッチオン!トミンで逆走止まれない~~ | トップページ | ねこ戦車。。 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします