2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 猫つぐらとゲンゾウとアルプス山脈 | トップページ | 捕まったリラックマ!ゴールド免許次回もパー?? »

2012年5月 2日 (水)

新品タイヤ凄かった?!トミンを走るが雨が降る。。

新品タイヤは凄かった?!トミンを走るが雨が降る。。

5/2日トミン走ってきました!ひっさしぶりの新品スリック、、テンション上げ上げ!さあ行くぞ!っと意気込んでウォーマーを使いタイヤ温度の上昇を待つ。。。う~~ん曇天、、今日は午後は雨っぽいので、午前中に来たのだが、近所のおやっちゃんと喋っくってから来たので、走り始めたのは10時半近かった。。。

014新品タイヤなので、表面が落ちつくまで10周くらい30秒前後で周回し、徐々にペースをあげて行く、、もっともまずは加速のパートを26秒台ペースで走ってもアブレーションが出ないか、確認もしたかったので、最終のみを鋭角にまわり、タイヤにストレスをかけた加速を後半の10周を費やしてみた。。

結果、、。。アブレーション出ません!!ほぼまったく出ません!。。もっとも問題が、まったくなかったわけではなく、好調な結果のリアに対して、フロントが1コーナーで跳ねます、。。。な~んか気分が良くありません、、おまけに常に若干はらんでしまい、タイムロスにもなってしまう始末。。

023

新品のフロント(ソフト)なのにバシッと曲がりません、、っと言うより跳ねうまフェラーリ??ちょっと怖いくらい。。

。。。。。。。

しばし悩む、、、天気も怪しい。。。跳ねるんだからプリロードを抜いてみようと、安易な発想で1回転抜いて再度走行、。。

頑張ると26秒台にはとどまるが、全開加速で稼いでいるタイムで、リアタイヤが単に稼いでいる感じでもある、、。。まあ結局、跳ねるのは1っポン目よりは、幾分納まったが、旋回力そのものは、むしろ落ちてしまった。。。本末転倒。。

022

今日ご一緒したニンジャさん28秒フラットを筆頭に走る!走る!、、。。アベが一定なとこはレーサースタイル!、すぐさぼるリラックマは背後にプレッシャーを感じながら逃げまくっておりました(まじで1周でも30~31秒で休憩?すると、ぴたって貼りつかれそうな感じ

さて、曲がらないフロント、、、どしたものか、、折角の新品が泣いている??

先日の激務の疲れの残る中、ふらふらしながらフロントのタイヤウォーマーを巻いていると、結構重要な事に気が付いた。。

フロントスリックのタイヤ温度が、かなり低い、走ってきてすぐウォーマー巻いたのだが、その時の触診ではウォーマーで上げた温度より、はっきり分かる位低い。。

曲がらない訳は、温度が低いせいだと、理解したが、結構ハードにブレーキングしたのにタイヤ温度が上がらないのはなぜ??

解らない。。。。。。。(ぐるぐる18周ほどまわる、、タイムは26秒9が連発の向上感のない走行、変な意味でアベレージ)

026

ヤマハTZ50?27秒半ばを刻む、Bコースファイナル兵器!凄いぞ!

曲がらないフロント。。

じゃあ、今度は腹くくってフロントのプリロード上げる方向で、戻す分と新たに入れる1回転で都合2回転プリをあげて見た。。

はしり始めから、さっきとは全く違うインフォーメーション。。っと言うか、固めたはずなのに跳ねない、2~3周ほど回ると旋回力まで上がってきて、ぐいぐい曲がる!!。

26秒9、、26秒8、、26秒7と、バたバタバタっと、いっきにタイムが上がる、、が、ヘルメットのシールドに、大きめの水滴がバちっばちっとあたりはじめ、走行スピードから考えても危険なので、ピットイン、。。(このセッションは、ようやく目鼻が付きそうだったが10周で終わり、、不完全燃焼)

015_2

気持ちの良い、5周だった、。。。。。

もう一回走ろうとウォーマーを巻いていて、重大な事を発見した。。!

フロントタイヤが今年始まって以来の高い温度を感じる!けっこうアツアツのタイヤ!これなら曲がるわけだ。。。。

012_2

(新品慣らし10周とセットアップ20周、全開!30周ちょい走った後の、タイヤ、、こんなにきれいなリアタイヤは今年お初でございます

スリックだからかもしれないが、ハードに行かねばいけないのかも。。

プリロードを(フロント)をあげたせいで、フルブレーキングの時に高い位置から高い荷重がタイヤにかかり、その結果フロントタイヤが強烈な圧迫をうけて潰れ、グリップ面積の拡大と、タイヤ温度の急上昇をもたらし、ほんらいのスリックタイヤのアドバンテージを引き出すのだと思う。。思えば昨年早かった時はプリも高めだったし、なにより真夏から晩秋の路面温度が非常に高かった頃にベストは出していた事を思い出す。

ただ、このタイヤのの使い方はプロダクションタイヤには、あまり合わないのかもしれない、プロダクションは荷重範囲が広い代わりに、あまり強く荷重をかけすぎると、タイヤ自体が変形しすぎて、よれる恐れがあり、ここいらが突っ込みすぎるとタイムが落ちる要因なのかもしれない。。。逆にスリックは、そこまで突っ込まないとタイヤは変形せず、イイととなしで、大周りをしてしまう。。

013_2

(いい感じに溶けだしたフロントタイヤ。。)

リアのアブレーションは、完全に解決したが、結局はダンパーのセッティングでスイングアームの入りこむ位置を調整しても(リアちょい高め)それではタイヤが入力負担の大部分を受け持つこととなり、なんの解決にもならない事が解った。。

今回はリアスプリングを10キロから11キロに交換した。

ライダー体重が70キロ?以下程度の人なら、プリロードを利用して、ザグ位置を出して、その位置までストロークする際のスピードをダンパーで、乗りやすい位置を探せば良いのだが、体重があるか、異常な??開けっぷりの人で、タイヤが変摩耗する場合は、めんどくさがらずにスプリングの交換をおすすめします。。リヤタイヤ1本と同じ程度のコストでバネは買えますものね。。

017_2

ニューウェポン投入!!って訳ではありません。。トミンのレンタル車両です、本格的なミニバイクレーサーです、、ある意味きちんと整備され新車に近い本田の2ストロークマシンなので、ライディングの基本をこなせる人なら30秒台で走る事が出来る車両です。調子のいまひとつの、使いこまれたNSR50よりあっさり速く走るといった感じですね!

車両不調?で悩んでいる人は(ミニバイクだよ)これ乗ってみて、比較対象にするのも使い方としては有効かも。

(ちなみにキイロトリは、近々リハビリ走行開始です、レンタ乗りたそうなキイロトリ、、もちっとだね。。)

011

リラックマは先日、草刈りをしました、、写真は家の裏の一カットです、、刈った後の写真だけど、刈る前は、そりゃ~~もうジャングル状態で、、燃料タンク4回も満タンにして頑張ったと言えば、どのくらい刈りまくったか、経験者なら解ると思います。。

オイルはカストロールのTTSを使い、気分はまさにバイクレース!。

次回は5月のキイロトリ湯治?旅行が終わった後の5/9日に走るぞ~!そーいえば青いR1さん今日走ったのかな??リラックマは午前中走ったので(雨降ってきたので早退)会えませんでしたね。。B23さんは今週頭に走っていたようなので、あとはゴールデンウイークが終わった後ですね!

フロントも方向性見えたし、リアのアブレーションも解決で、次回はようやく、リラックマ初号機完全復活!!やるぞ~ゴッドバードチーェンジ!がんばろクマクマ。。





お・ま・けの今日はわんこ


キイロトリ、トミンのアイドル犬 トミ蔵 に調協。

   「これで、トミンの集客率に貢献するんだ。トミ蔵 頑張るぞ。
              やったー、頭に乗せらられるようになったぞ。」

036
              「困った、お客さんだわんわん。」

キイロトリにしぶしぶ付き合う トミ蔵 であった。


にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村

« 猫つぐらとゲンゾウとアルプス山脈 | トップページ | 捕まったリラックマ!ゴールド免許次回もパー?? »

RRリラックマの頁」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!
雨は残念でしたね。
跳ねてるのにプリロード締める。
セッティングって難しいですね。

B23さんこんばんわ~~^^。

そーなんですよ雨!結局50周くらいしか回れなかった、割高になってしまいました^^;;。

減速と旋回におけるグリップ力の相互関係?ほんと難しいですね!はらまないで曲がれるぎりぎりの進入速度とタイヤにあったサスとタイヤへの荷重の受け持ちバランスなどなど、楽しい事いっぱいありすぎて、いや~~んまいっちんぐ(古い^^;)って感じです。。

5月は600RRでのランデブー走行頑張ろうね!^^クマクマ。

いいな〜 走りたかったな〜

雨なのでな〜んにもしませんでした

新しいスプリング&ニュータイヤ良い感じですね!

あんまり、調子が良いと あっという間にブッチギられて参考になりませんのでほどほどに…(笑)

来週の天気に期待です

青いR1さんおっはー(しんご調、古!)

雨ですね、、、(草刈りやっておいて良かった^^)

来週に再チャレンジですね!、ほんとやっと目鼻が付いてきたかんじです。。

旋回がタイトに回れるようにセットが出来上がってきたので、加速が生かせる状況が手に入り、タイムが出ています。。

青いR1さんのリアタイヤはきれいに減っているので、加速ポイントにおいてネガな点はないと思えます

ただ、フロントタイヤは調べれば、まだまだ使い損?をしている可能性があります、青いR1さんのフロントもリラックマ同様綺麗にいつも減っています、で、も、、そこが案外落とし穴、。。

今度は走行後にフロントタイヤ触診してみよう!案外タイヤ温度が走行後にもかかわらず低めな場合がありますよ~~。。

そーなると、今一つの減速と、旋回力なさをテクニックが、まだまだなのかな~っと、損をしてしまう事があります、、ホント。。

1、フロントタイヤがあれる、タイム出ない、すぐ気が付く。
2、フロントタイヤがあれる、跳ねる、気分へこむ。
3、フロントタイヤが綺麗?、なぜ旋回が甘い、自分のせい??
4、フロントタイヤが綺麗、良く曲がる、無理してタイヤを走って温めた。。
5、フロントタイヤが綺麗に減って、タイムも出た!プリ調整を踏みこんでみた。。
6、フロントタイヤがちょーー綺麗。。これは怖い、、空気の入れ過ぎ。、(これは転倒まっしぐら。。)

さあ、どれが当てはまるでしょうか??

タイヤ表面が崩れると、サスって調整を一生懸命する傾向(リラックマもそのたぐい)だけど、きれいすぎる時もこう注意?みたいだよ。。案外、青いR1さんもセットアップでもっとスピーディーに最終や1コーナーでインに付けて加速が、より大胆に出来るかもしれませんね!。。

まだまだお互いお勉強?ってかんじっぽいが、これ決まるとたのしいよ~~、、っと言ったとこでさあ来週走りましょう!

ホント、、晴れるといいね!!クマクマ。。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新品タイヤ凄かった?!トミンを走るが雨が降る。。:

« 猫つぐらとゲンゾウとアルプス山脈 | トップページ | 捕まったリラックマ!ゴールド免許次回もパー?? »

よろしくね!

ぽちっとお願いします