2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

挑戦

016


キイロトリ、今日は、鹿嶋アントーラズスタジアムに来ております。
グリーンがきれいです。芝のお手入れしてますねー。

と、サッカーを見に来たのではなく、トレーニングにやってきました。

017


スタジアムの3Fのウォーキングコース。試合のない日は、この場所で、走っったり、歩いたりしてトレーニングが出来ます。

019
眺めもとってもいいですよ~。海が見えて、お船が浮かんでました。
筑波山なんかも見えます。(もやってましたがかろうじて見えました。)

ととと、と~ても風が冷たいので、速退散。

実は、ここに走りに来たのではなく、スタジアムの中に、カシマウェルネスプラザ(スポーツジム)があります。
ここのスタジオプログラム(バランスボール)にチャレンジしてまいりました。

正味30分の簡単な物です。

ボールに腰をかけた状態から方足のつま先をあげその上に反対の足をのせバランスをとっていきボールから手を離し、まずは横にまっすく伸ばして、出来たら次に手を上に伸ばす。ここまでは、出来るんですけど、この後、「目をつぶってー。」…目をつぶったとたん「ふらふら」よろけてしまい、目をつぶる事は出来ませんでした。(こここれは、怖いですcoldsweats02。まだまだ、体幹が弱い様です。)
次は、ボールに膝を付け、両手で体を支えて、そのまま、床から足を離してボールの上に乗る(両手と膝の4点でボールに乗る)。
むぎゅ!むぎゅ!ふんふん。私の体重で、ボールを押しつぶして―。。。ふらふらふら。
お、お、お、どうにか、乗れました。次は、片方の膝と両手(3点支持)で、ボールに乗るんですが、これは出来ませんでした。(むずかしーいです(;д;)。)
その他、ボールを使ったストレッチなどなどでした。

お家に帰ってから、毎日特訓したいと思います。

せっかく来たので、色んなものに挑戦と言う事で、エアロビもやってきました。
初心者向けの簡単な物で、参加者も年配者ばかりです。
しかし、私は、ついていけず、ずっと、足と手がバラバラ、回りのみんなとタイミングはずれてるは動く方向逆だったりと、悪戦苦闘してまいりました~(°°;)))オロオロ(((;°°)~。(私だけ盆踊りですw)
参加者のみなさん軽やかな動きで踊ってまして~、あ~、うらやましかったです。

んん~、これは、家では練習できませんね。(残念)

へとへとで、我が家へ、帰りました。もっと、毎日、動かないといけないと言う事がよーく分りました。



cat今日のにゃんこpunch

おや、何だか、やる気満々だね。

008

          おらおら、かかってこいにゃ~angry




009

          ちょいちょいちょいちょい・・・

えっ?それかいな( ゚д゚)ポカーン
      

006
        
          ふ~、遊ぶのも飽きたにゃ~。




007

         つまんないから、おやすみにゃ~。



私がとれてしまったボタンを付けていたら、興味深々で来たけれど、遊んでもれえないのですねちゃいました。

にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村





      

初心?セルフステア再確認&検証方、簡単楽ちん?

ああ、最近はキイロトリばかりが絶好調で、リラックマは不完全燃焼?catface

っと言っても始まらないので、先日の講習をのぞきながら、気持ち良く旋回させる方法とチェックを考えて見た。。もちろんサーキットスペックも良いが、ここはツーリングや峠などで有効な方法を書いてみようと思います(リラックマの、持論&実践で得たものなんで、参考程度でよろしくねwink

041

(FRP補修中のジェネレーターカバー、、。。準備ですね^^。)

バイクに乗った瞬間、悩む事、、それは、身構える自分がそこに居るのか?それとママチャリ的に感じる事が出るか?。

ママチャリ的に、感じる人は、飛ばして読んでね。。

身構える一。それは、いろいろ理由があるからです。。

まあ、足が付かないとかスーパースポーツだとか、重量車だとか、久しぶりだとか、いろいろあると思う。。

リラックマも、久しぶりに一般道路を乗ると、ちょっと身構えます。。

今回は乗る前に、感じる不安感は無視?して、走っているとき(コーナー)を考えてみます。

セルフステア。。良く耳にする単語。。ちゃんと出来ているかな~~。。

先日の講習でも、かなりの時間を費やして行っていたのだが、これがなかなか、分らん人には通じないのも実際だ。。

セルフステアが出来ている人は、ハンドルをこじらない。

確かにそうです、でもこじっていない状況って、判断ちゃんと出来ますか??

多分だが、ほとんどの人は出来ません、、。。特にスーパースポーツ系は難しく、やってるつもり、、スキーでたとえるなら、なんちゃってパラレル(足そろってると思いこみの人ですね^^;)のような状況が多い。。

やれる、やれないは置いておいて,検証方法を知っておきましょう(リッラクマ式)

両手放しで、コーナーを曲がりましょう、両手放しでメール打ちながら走りましょう、。。ポケットに両手を突っ込んで運転しましょう。。っえ!?危ない。。危ないです、、平らな一本道でママチャリ使ってやりましょうbleah

まあ、本当は自転車で試すのが一番なのだが、自転車持っていない人もいるので、ない人のため、大型のバイクでも出来る方法を段階別に書いてみる。。

段階1

まっすぐの道、出来ればちょっと下り気味の道で、速度は50~60キロ位の状況を使い、きちんとシートの真ん中に座って、4速~5速で巡航し、安定したのを見計らって、そっと両手をハンドルから離してみる。。車両に問題が無ければ、な~んも起きずにまっすぐ走ります。これをチャンスがあればちょこちょこやってみて、不安が無ければ段階2に進む。

段階2

まずはまっすぐの道で速度、ギアは先程と同じにし準備しますが、今度はちょっとセルフステアに近付くための動作を行います^^、ではゆきますよ~~あなたの手はハンドルから離れました、そう今、両手放しです!!さあ勇気を持ってその手で燃料タンクをつかみます(どこでもオッケー)ハンドルは無人状態、、あなたを支えるのはステップとシートとタンクに添えた手のみです。。もちろんまっすぐ走ります。。(速度落ちたらアクセル握ってね^^)

段階3

あなたは今、両手放しでタンクを手でつかんでいます、バイクは自立して直進しています、この状況でタンクはしっかりつかんだまま、体を小さくで良いので、左右に振ってみよう、もちろん小さくですよ、それで十分なので、、、^^。、するとバイクはちょっとですが、ぐらつく事もなく左右に傾きます、この状況は多分ですが、乗れてない人がハンドルつかんでスラローム(小さなスラです)するよりも自然なフィーリングで、スラロームできます。(白バイ隊員はこの状態でフルバンクしちゃいます)この状況は、バイクの自立性がじゃましますので、あまり大きくは左右に振れませんが、これが出来た時点で、両手放しへの恐怖感は、ほぼ無くなったと思います。

段階3

さあ、ちょっと実践的にやってみよう(安全にやりましょう、責任はオウンリスクっすから)

直線で、手をタンクに添えて、なおかつ体を左右に振れる事を条件となりますが、今度は直線の後に大きなコーナーがあるロケーションでの実走行です^^。。

大きなコーナー手前でタンクを手でつかみ、そのまま曲がる方向へ体を少し傾けながらアプローチ(もちろん怖かったら、ハンドルをつかみましょう^^;)すると、タンクをハンドル代わりにバイクはアプローチを開始します、そのさい曲がる内側のステップに体重を乗せる感じで体を入れると、より効果的にまがります、、。。ここもポイントで、良くステップ荷重とかいいますが、実際にはステップに体重を乗せると言うよりも、体重を内側に移すのが目的で、その結果ステップを踏むなどと言った表現になるのが実際です。

成功すると、かなり自信が付きます。。さあつぎのステップ!

段階4

また直線での練習に戻ります。。さあタンクに手を添えましょう、、そして安定したら、その手をタンク後端(股間より)に移してゆきます、そしてその手のひらに体重を、ちょっとずつかけて行き、お尻をシートから少し浮かします、、まあその位でもう直線は終わりだし、速度も落ちていますので、そこで終わりにしましょう。」

段階5

さくさく、っとタンクの後ろに手を添えて、お尻もちあげたら、さらに腕を伸ばしてゆき、上体をおこしてゆきます、そこまでいったら、お尻もしーとから20センチくらい浮かしてつかんだタンクと膝のホールドで、安定させましょう(傍から見ると不格好^^;)

段階6

さまざまな事しましたが、準備できました、こっからは出来るとカッコイイですよbleah

シートに座って手をタンク後ろに添えた状況から、腕を伸ばしながら、お尻をシートから持ちあげます、完全に状態が起き上がるまで腕を伸ばし、まるで歩くチンパンジー?のような姿勢から、腰の付近でバランスを取ってステップを踏みこんで立ち上がります、この際に―グリップがしっかりはさむのが不安をなくすポイントです。

かなり見晴らし良いし、乗れてる!ってかんじです。

こ状況が、バイクと人間が一番干渉しない良い関係です。。

043

(切り出したFRPクロス、準備が肝心^-^。)

さてセルフステアに戻ろう。。

上記の段階6までクリア出来れば、交差点や峠以外の、ゆるやかなコーナーなら、タンクをてでつかんでのコーナーリングを使い旋回出来るでしょう^^。

このタンクをハンドル代わりに使う旋回を使い、緩やかなで50㌔前後のコーナーを曲がってみると、いろいろ試してみる事が出来、効果の是非を理解できるはずです。。

試す事1 体重を曲がる方へ入れるタイミング。

試す事2 体を入れる量(ステップに乗っかる体重加減)

試す事3 タンクをつかんだ手でタンクを、ぐいぐい曲げたい方向でこじる。。

試す事4 シートの座る位置を替えて見る。。

危険な挑戦? スタンディング手放しで、緩やかなコーナーを曲がってみる。

あとは、各自、やってみればセルフステアが理解できると思う。。。そもそもセルフステアはバイクが自ら曲がる行為で、人間がハンドル入力でやる行為ではないのです。

したがった4輪にはセルフステアによる旋回はなくて、4輪のセルフステアは停止中にめいっぱいハンドルを切っておいた状態から発進すると、クルクルっぴゅっとハンドルがまっすぐに戻る状態、これが4輪のセルフです。。

リラックマも、ここまで来るのに持論と練習(独学smile)で、やってきましたが、一般道路の乗りこなしや峠なら、やっぱりセルフステアは重要だとおもいます。。

リラックマ的、峠道セルフ練習&マシンキャラチェック法

ふる~~いつづらの峠は、危ないので、せめていろは坂くらいのコーナー半径を基準での話となります。。

まずは登ってゆきます、、普通に。。。上に着いたら深呼吸。。

では行きます。タンクつかんで、ギアは3速程度(怖い時は2速)に固定して、下ってゆきます、もちろんハンドルは触りません、、、。。っふクルン、っふクルンとリズムに乗ります。。

ドカは切れ込む感じがシャープで、国産スーパーは安定してるが、大周り気味、ネイキッドは、とにかく楽しい、、、アメリカン。。。一番手強いかも。。

これが出来るとマシンの特性(メーカーの設計思想)が一番良く分ると思います、、」

最後おまけ。。

両手放し練習法のツボ。。

マシンは、アメリカン、ネ一キッド、ツアラー、スポーツの順に実践しやすいです^^、(峠は逆)特に停車時の重さ以外はアメリカンの、どっかと座った後ろ乗りのポジションは、セルフ練習には最適で、アメリカンやスクーター乗りが、さっそうと交差点を曲げて行くのは、うまいと言うより、あのシートポジションが、自然に後ろのりとなりセルフステアを完成させています、エスエスは逆にかなり意識して行かないとハンドルこじります、特に最近の前乗り志向は、勘違いする人が多く、その辺も、苦手意識の原因だとリラックマは思います。

交差点で、そっと手を添える程度で旋回、、、セルフステア交差点旋回、、。。気持ちいいですよ。。久しく乗ったなどなら、まずは手放し遊び?でバイクとの距離を近づけましょう^^。

044


(一応完成、、あとは磨いてすちゃくだっちゃ、、クマクマ。。)

あくまでも、持論的、練習法なので、事故や転倒の責任は負えませんので、よろしくやってくださいね^^、、クマクマ。。

練習報告。。。

次回トミンは3/1日木曜日の午後に決定します。。

3月は那須はしるぞ~~たのしみだ^^、そっだ工場長みてる?6日は晴れるといいね!ファイナルは、当日確認のリラックマ号だけど、エンジンばっちりでぶっちぎり~~(死語?)ゆきますよ~よろしくねクマクマsmile

2012年2月26日 (日)

雨のスクールで…

2月25日(土)天気 雨

トミンモーターランド(Bコース)にて、高田隼人さんによる 《サーキットをこれから走りたい、峠などで安全にマージンをとって走りたい方》 を対象としたスクールがありました。

キイロトリは、これに参加してまいりました。
なんで、今更?何て思われる人もいらっしゃるかと思いますが、私、サーキットは、NSR50 でしか走った事がありません。

大きいの(RVF400)で、サーキットを走る為にお勉強してまいりました。

しかーし、あいにくの雨。

016_2




にもかかわらず、自走にての参加者、いっぱいです。(みなさん気合い入ってます。)
私は、リラックマ(主人)とトランポできました。主人は、見学です。(と言うか監視?)


予定では、am10:00より、お外でバイクを使いながらの雑学でしたが…この雨では…と言う訳でトミンさんの講習を受けるお部屋で、雑学のお勉強をしました。(ぎゅうーぎゅうー詰めでしたよhappy02
えーと、ブレーキのかけ方等のお勉強でした。んんー、この辺は、本なんかでも読んだ事は有るんですが、聞いただけじゃ、私のおつむでは、ピンとこなくって、はははって感じです。
あと、ブレーキをかけるとタイヤって四角になるまで変形するからこの状態だた曲がらないとかなんとか…説明してたんだけど、あははは・・・coldsweats01、やっぱりちんぷんかんぷんだった。
それに、そんなんなるまで私にブレーキがかけらるのかな?そもそも、タイヤの変形してるのなんか分らないよcrying
とまー、私には、とてもハイレベールな講習会でした。

と難しい講習を受けているうちに雨足も随分緩やかに…雨あがるといいな~と思いながらの昼食。

午後で~す。

コースに入る前に、セルフステア、シートの座り方(隼人さんが一人一人にレクチャーしてくれました。)をやりました。
018_2

017






私の場合、外足がうまくひっかける事が出来てなかったんですが、ステップに乗せた足のつま先をちょこっと下げる事によってタンクに沿わせた膝にうまく力が入力されタンクを押す感じが分るようになりました。(主人にはステップを蹴るようにと言われてやっているつもりだったんですが出来てなかったんですね。これで、やっと、主人の言ってる事が分りました。)でも、これをやるとケツの横の筋肉がプルプルしてきて年を感じてしまった。

さっそくコースを走る。(雨は、ほとんどやんではいるものの完全にウエット。水溜りだらけでの練習でした。)

まずは、スタンディングで、膝でタンクを押す練習。
ウエットなコースでスタンディングで膝を押しながらのローリングなので、気持ち的に滑らないかな~なんて考えながらの練習になり、そこらじゅうに力が入ってこちこちで上手くできなーい。しまいには、ステップの上で足が滑って、あわやsweat02…落っこちる所でした。(主人にステップが滑るからがんばるなと言われていたので気を付けていたので落ちずに済んだみたいです。)その後、今度は、スピードが乗ってないので切れ込んで、またまた、あわやsweat02でした。その後は、怖くてうまく出来ずじまいで…しおしおぷーでした。んでもって、緊張やらなんやらで、ひざが、ガクガクになってしまいました。

休憩(隼人さんのデモ走行)

021




038


054

雨の中、それもBコースでのフロントUP。さすがの走りを見させていただきましたgood

次は、腰を、落としての練習。

030




最後に、いけいけチームとそうでないチームに分かれてのフリー走行。
えへへ、いけいけチームは、人数が少なかったので、こちらで走ってきちゃいまし。久しぶりにRVFに乗ったのですが、おもしろかったー。(RVF最高ーsign03

で、無事終了。(私は、ぼろい膝が、悲鳴をあげての終了でした。(´;ω;`)ウウ・・・)

はじめての、スクール参加。新鮮で、面白かったです(雑学はえへへです。)。。
少しは、フォームがカッコよくなたかな~sign02


cat今日のにゃんこ

とっても、元気です。
この前までの、しょ気ンゾウはどこへやらです。


ちょっと、胸元をナデナデしようと思ったら…。

062


           何するんだんにゃー

061


           むぎゅうー、ぱく。

060

           がし。はぐはぐはぐ…。


しっかり、爪を出して私の手を羽交い絞めして、かみかみ。すっごく痛いんですけどー。

完全、復活です。具合が悪くなる前以上に、悪い子になってしまったようです(≧∇≦)。














2012年2月24日 (金)

CBR1000RRプラグ交換!自宅でジタバタ。工賃浮いたからまあいいか

さっそく、プラグ交換です^^。

014_2

(雨の日に安心、、グリップマンを吹き付け走行したスリックタイヤ、変な減りもなくレースタイヤも、使えるグリップマンは結構いいかも、、happy02、確かにグリップアップ!いいかも。。1本たしか2000円ちょいかな、ウォーマーなしの方にもお勧めですね)

プラグへのアクセスの手順は、まずタンクカバーを外します、その後エアクリーナーの上端に鎮座するトップインジェクターのホルダーのネジをすべてはずします、じゃまなので、コンピューターもカプラーからはずしましょう^^。

011

その後はエアクリーナーの上部カバーのネジをはずしてゆくのですが、スロットルがこの後にお出ましするので、ゴミが落ちぬように、きれいに掃除してから解体作業を進めましょう。。

014

エアクリーナーの本体(筒状のフィルター)をはずすと、ファンネルをはずして、その近辺にあるネジをすべてはずします^^。スロットルにゴミが入らないように注意しましょう^^。

013


はずしたフィルター。。。。新品を用意していたのだがレースベースのフィルターは、ただの網?のみで、新品も使い古しも、へったくれもない様な気がした。。


015
っで、いきなりヘッドが写真では見えます。。

もっとも実際にはエアクリーナーボックスをはずすと、ガイドやシュラウド(空気を導くパーツ)があり、その辺を外さないと、ここまでスッキリにはならない。。

要点1、

10㎝くらいの穴が2つあいたプラスチック製のパーツをはずのは結構苦労する、、一番じゃまするのはスロットルケーブルなのだが、熟練者ならケーブルはずのだけど、素人がはずすと、付け戻しは悪夢をみますwobbly

なので、めんどくさがらずにハンドル側のスロットルボディーをはずして、ワイヤーに余裕をもたせて、ちょっとひっぱりながら10㎝の穴が2つあいたパーツを取り除きます。

要点2、

シュラウドの抜き取り、、。。これはラジエーターのネジ(上の方のみはずせばよい)をのこはずします、正面から見て右の方は上部のネジをはずして、左はゴムグロメットにささってるのみなので、ステーのネジをはずしてずらします。

ここまでくれば、あとは簡単です。

写真に見える、4個のコイル(プラグキャップのようなやつ)を抜き取るのですが、はじめての交換の場合は、結構かたいので、暖かい昼か、作業前にちょっとだけ暖気して置くのもよいでしょう^^。

019

一見ばらばらだけど、ここまでで1時間くらいかな?

017


はずしたプラグ4本。

018


やはり、3番が一番だめみたい。。。ガイシもまっくろ。。1本2730円(通販で4本7800円で購入)

後はプラグの到着を待って、組戻せば完了ですcatface

来週は、元気よく走るぞ~~。。

プラグ不調の問題点。。

1、もちろん走りにくい。。どどどど、、、、。。

2、爆音!、、これは残留燃料が、完全燃焼に戻った際にマフラー内で燃えてしまい、点火が復旧したあとしばらくウルサイのと、不完全燃焼中に燃えたり、燃えなかったりで、はやりマフラーの中で爆発して爆音を誘発する。。もっとも完全な失火なら、バックファイヤーが頻発となる。

リラックマは、時々失火?だったので、良好気味なったとたん爆音となり、迷惑をかけてしまった。。

バランスボール

001

NSR50のセッティングも終わり、絶好調のマシーンなのですが どうも乗り手の体力が伴っていない。特にバイクを乗りこなす為の下半身が衰えているようなので…
体力作りの為にバランスボールをはじめる事にしました。

で、娘に教えてもらいながら体力作りに励む事にしました。
写真は、娘に「これできる~?」と茶化されている所です。
もちろん、出来ずにボールから落っこちました。

010(こんなのを参考にしながら頑張ろうと思っております。)







まずは、ボールに座る所からはじめます(;´Д`A ```。
今のところ、ちょこっとだけしか足をあげて座る事が出来まん。まだまだですね(;´д`)トホホ…。

これで、体幹と下半身を強化して、トミンで30秒切りを目指したいと思ってます。(目標は大きく持たなくっちゃですwhappy02

ついでに、ダイエットが出来るといいな~。(実は、こっちが目的)

三日坊主の私なので、ブログで報告しながら、頑張っていきたいと思います~。

最終目標はブラントさんのブログの一子ちゃんのようになりたいでーす。




cat今日のにゃんこbleah

002
どうだ、いいだろー。
お父さんが、体調の悪い僕の為に色んなごちそうを買ってきてくれました。
でも、何か、くちにあわなくってさ~。

やっと、僕の口に合うごちそうが見つかったんだ。

003
これが、ずば抜けて美味しくって。いま、はまってます。

004

んん~、おいしいよ~。

005


006


もう、とまらないにゃ~~~lovely

008


こんなに、かわいいカリカリですにゃ~。

お母さ~ん、おかわりですにゃ~~~~~~~。


みなさん~、おかげさまで、こんなに、ばくばく、食べれるようになりました~。

心配してくれてありがとうございましたにゃsign03


にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村

2012年2月22日 (水)

また転倒した!親指が痛い。。壊たうえに不調なエンジン。。

また転倒した、それもお約束的な3コーナー、、冷えた路面??いえいえエンジンの不調で3気筒状態のままだけど、はしッてりゃ4っつ回るだろうと強行走行!、、、回りました、3コーナー出口で、、、どどどからファーんっと、回った瞬間、リアからの強烈なプッシングで2輪スライド瞬間転倒!あちょ~~crying

017

もっとも、今日はエンジンを始動して暖気しているときから変で、エンジン音がドドドドって感じでまるでドカティ??、、、うんにゃこりゃ3気筒しか回っておらん。。久しぶりの走行!!それもカウル治って、かなりハイな気分だったので、これには結構へこんだ。。weep

なんとなく装着していたスライダーのおかげでボディーの損傷はほとんどなくリラックマステッカーも無傷で、ああよかった。。でもステップは分曲がり、ホルダーは、ほぼぱー。。ハンドルエンドもふっとんで、菅本氏に拾ってもらって、これまたホント感謝です。。

016

付けたばかりの発電機カバーは、さっそく強度テストと相成り、すばらしい効果を発揮いたしました、、、、しくしく。。(たしかキャンペーンで半額交換出来た様な気がしたので、きいてみようっと。。catface

013

一見、曲がっていないようなステップ、、これは青のR1さんに手伝ってもらい、大ハンマーで叩きまくり、大型のメガネで2人がかりで、えいえいっと分曲げた末の結晶です。

おかげで、1時間のピットロスのみで走行復帰が出来ました!スペシャルサンクスです。。

もっとも大ハンマーまでもっとるとは恐るべし青のR1さんsmile

019

家に帰って、パーツを探すと、スペアパーツの中に、破損したプレートとステップもあったので、交換して修理完了でラッキーだった^^。(ヤクオフで買ったステップなのだが、打ってくれた人がスペアパーツもくれたのでホントラッキーだった、買ったら結構するみたいですものね^^;)

020


交換完了!!

021

プラグの交換。。

022


インじぇくたーホルダーをはずして、エアクリーナーを外せば、プラグにアクセスできます^^、今日は足が痛いし、プラグが無いので、ここまでで終了です。。

もっともトミンでエンジン不調でなやんでいたとき、バッテリーをはずしてリセットとか、エンジン冷えてから回してみるとか、いろいろやったけど、まったく変らず、こりゃ~帰ってから原因を探すしかないかな~っと思っていたら、、、。。青のR1さんが男義あふれる行動を!!点火状態のチェックをしてくれたのですよlovely、、そういわゆる触診、、。。チタンマフラー!それも走行直後のエキマニを1,2,3,4と触ってくれた、、あっちーーー(そりゃ熱いです、、リラックマなんか、わかっていてもやれなかった、足痛いし、それでやけどまでしたらと、考えたら出来ませんでした。。)、、、、っお!この配管冷たいぞ、、こっちは~あっちーーーーー(申し訳なさすぎます、、ほんと有りがとう。。)と、原因のシリンダーを突き止め、やはりプラグの失火が原因である事がはっきりした。。

012


原因もはっきりしたので、今日は3気筒で、注意してフォームのチェックと減速位置の確認に限定して走る事とした。。

で、タイムは27秒4がベストで、青のR1さんとデッドヒート!!(まじ振り切れなくて、最後は、かなり必死だった。。ほんとあちょーな感じであった。。)

でも、興味深い事も確認できた。。今日のリラックマは加速が、ほとんど出来ない状態で、最終コーナー出口で、後方にいる青のR1さんを振り切れない、、だからと言って、進入から旋回のパートで離せるわけでもなく、(実際に細かく言えば、各コーナーパートでコンマ数秒は速いが、タイムの差としては、さほど大きい差は無いと思える)やはり最終からの加速と3コーナーからの加速のみで、青のR1さんよりもリラックマ号は1秒は速い事が確認できた、この結果は、結構感慨深いもので、やはりビックバイクやハイパワー車は、加速のパートが、マストである事を再確認できた。。

とは言え3気筒。。。加速しない。。。。ふ~~。。

最終を元気なく加速して(アクセルは全開!!)2速いれて1コーナー、、進入、、ぶい~~ん、、、で、アクセルオン(加速しないからアクセルは、馬鹿開け。。)、、、。。。。。ふぉーんーー!どりゃ~~あちょえーーーーうっひゃーーどひぇーっと、いきなし凄い加速!!っと言うか、突如4気筒復活!!(2速で良かった、また転倒かと思った。。)そのまま2コーナー、、オーバーラン気味に旋回、、いきなりの復帰に戸惑いながら3コーナー、、転倒の記憶のせいか信用出来ず、べったり回る。。で最終まわって確認のため1速全開!!うをー回るぞ4気筒!!!

っで、3時半回っていたが、のこり10数周だが、本日初の全開走行!!ファイナルロングにしているのもあるので、いろいろ考えながら走らせる。。

最初、27秒フラットくらいで数周まわって、その後、石橋叩くように注意しながらアベアップ、26秒後半から1周ごとに0.1秒ずつ詰めて行き26.7まで4~5周使ってまわって終了。。

ロングは非常に良い感じだが、ひっぱり癖があるので、実速度をきちんと優先するためにも早めに2速にアップして、2速で加速後1コーナーに、入るように切り替える必要を感じた、その方が、ピッチングも素直で、結果的に侵入後の旋回モーションへの移行が短時間に移す事が出来、タイムアップには効果的だと思う。

今日のごめんなさい。

ロングにしたのだから、エンジン音は静かになる予定だったのに、3気筒ではじまり、最後の10分たらずの4気筒走行、嬉しさと、今日のやるべき事をすっかり忘れてしまったせいで、最終コーナーからいつも以上にひっぱってしまい、結局前回の走行よりもうるさい、不本意な結果をさらしてしまい、トミンにも迷惑をかけてしまった。。

次回は早めのシフトアップと実速度優先ではしり、静かさと速さを実現させようと思います。。

027

今日の青のR1さん!

新品のフロントタイヤと、今日の路面温度、うらやましい位、快調にはしってましたhappy02

最後にリラックマ号が復旧したとき、うまく、そのまま後方をトレース出来たら、目の前でやりたい事が見れたので、微妙なタイミングで離れてしまったのがちょっと残念でしたねbleah

でも、長嶋式?ノック練習法のごとく今日リラックマを追い回したのは、かなり充実していたとみております^^!(離れない後方からの排気音、、うふふ)

なかなか、いっきにとは行かないと思うけど、方向性はいい感じなので、遊びながら目標達成がんばりましょう^^!またよろしくお願い致します。。

(今日は修理手伝ってくれてありがとう!!お茶も出さずにすみませんでした)

005


キイロトリ号ほぼ完成、、今日は書く事いっぱいだ。。

032_2

はしるキイロトリ。。視覚に狙われる、、smile

B23NSF!!タイムこそ最初は31秒半ばだったので、いい勝負だったのだが(おまけにフロントふぉーくがウンコで最終進入かなりやばい上下に激しくぶれてる跳ねてる。。、、下品でスミマセン。。)

040

お互い、一歩もひかずのがちんこ状態(青のR1とリラックマは、うらやましいなと、ただただ見ておりました。。いつ帰ってくるんだろう。。)

B23さんは手時計でも30秒台は出てそうで、キイロトリは、かろうじて30.9にはいり、逃げまくる、、っが、やはり変態アプローチのB23に撃墜され、離され始まる。。。

あいかわらず、最終は恐ろしげなB23NSF!。。それも織り込み済みがごとく走り込む姿、、ステキです、おかげでリラックマにも火が付いて、3気筒でもイイ、走るんだ!そんな気持ちになる事が出来て、今日はいろいろあったけど、良い一日でした^^。

043

おまけ。キイロトリを狙うR1.。

今日は、青のR1さん、B23さんドカ748さん、しろのNSFさん、下級鉄騎士さんお疲れ様でした、。。また来週走りましょう!

010


下級鉄騎士さん、おみやげありがとうございました!!かなり嬉しいですよhappy02

そーいやキイロトリが変な事行ってたっけど、(当分おやすみ??)ホント??

日向ぼっこ 日より 

005
今日は、春が来たかのような、ほわわ~んとした陽気でした。

ゲンちゃんは、朝から、私の顔を「ぺちぺち」たたき、まさに叩き起され。
「お母さーん、ご飯、くださいよー」と、にゃー、にゃー。
で、しっかりカリカリご飯を食べて、うんPも、して元気になったはずなのに…

ど~も、テンションが上がらないゲンゾウは、我が家でもっとも、暖かいお部屋で日向ぼっこ。

(障子を破いてぼろぼろにした張本にゃんゲンゾウは、入室お断りだったのですが私の目を盗み、ちゃかっりもぐりこみ日向ぼっこ。…怒るに怒れず(;´д`)トホホ…)



008
          しょうがないでしょ。まだ、本調子じゃないんだからさ。



んん~。。私の目から見ると、仮病を使っているようにしか思えないんですだけどネ。




にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村







2012年2月21日 (火)

4輪一般4輪サーキット2輪一般2輪サーキット?

意味不明なタイトル。。。でも案外奥の深い話ですよ^^。当たり前に出来る事がなぜできない。happy02

014


エアーガン。。(ふか~~い意味がある最終兵器)

最近、早く走らせる事ばかりを追求しすぎて、気持ちの良い走行を無視しがちな様な気がするので、ここでちょっと閑話休題でゆきます^^。

気持ちの良い走行。。

それは安心して操縦できて、なおかつ気持ちの良いロケーションで走る事。

もしくは通勤や仕事でもいいけど、低い性能の車両で上手に乗ってあげてうまくコーナーや交差点を曲がる事が出来た時などなど。

一番、身近で感じる事が多くて、遭遇しやすいのは、やっぱり4輪のマイカーかな?

さあ、ここからが本題です。。

乗るのに一番簡単で、理解しやすく実践しやすい、4輪のオートマでイメージを踏まえて書いてみます。

たとえば、一般道の交差点を右折するとします。

進入速度は20キロ前後、ウインカーを出してブレーキを軽く踏みながら、交差点の入口を迎えます、入口付近で塩梅の良い速度になっているのを見計らって、ブレーキを離しして右折と言う旋回状態になります、。

もちろんこの時はアクセルオフだと思います。

その後、交差点中央ちょいすぎ、あたりで左のフロントタイヤが、きゅ~~んと車体を内側に導く感覚が遠心力となってドライバーに伝わります。

そのご、アクセルを合わせるように踏んでゆくと、気持ち良く後半の旋回が力強く発生し、っお!うまく曲がった!!っとなり、ちょっとドライブ楽しいな^^。。となるでしょう。

いやな状況。。。の場合。

交差点で右折を待って、信号待ち。。。後方にはせっかちそうなドライバー。。

さあ、信号が青になりました。

ドライブにいれ、アクセルを踏んで発進。。

後ろが気になるので、発進と同時にアクセルを強めに踏んで、ちょっと急発進ぎみに発進させる、、。。。

ぐわ!ぎょっぎょっぎょ、、、、っとはらんで反対側の信号待ちの車にぶつかりそこない、かなりびっくり。。

ユーチューブで1億円のフェラーリが曲げ損ねて事故ったのも石原プロの裕次郎を探せでデビューのお兄ちゃんも、双方とも上記のような状況で、やってしまった。。

双方に言える事は、いつもと違う事やってしまいました。

ッと言った事でしょう。

4輪サーキット、気持ち良い編。。

さして一般道路と変らなくて、こっちはシフトダウンと旋回前の速度の調整が、ちょっと忙しいくらいで、手順はさして変らない。。でも変らない事を正確に高い速度でこなすのが上手な人の上手足る所以です。

気持ち悪い編。。

っが、ここが肝心(変らないとこ)で、サーキット初心者や、ちょっと乗れるがむきになる人は、ちょっと違う手順にチャレンジしてしまう傾向が多し、。

やっちゃった、その1.

減速を遅らせ、ハードブレーキでコースアウト。

やっちゃった、その2

なんとかコーナーに入ったのだがクリップ付近からコースアウト。

大体上記の理由が多いのだけど、2輪と違って転倒は無い。

なぜそうなるの¥??

がんばりすぎが大きな原因、、いいかえれば身の程知らず、、若気の至り??

一般道路の交差点で、ブレーキを遅らす人はいないし、まちがっても旋回力が発生する前にアクセル踏む人もいない。。

っが!サーキットにゆくと、やっちゃうんだよね^^;。

仕事や通勤、ドライブの時には、あんなに遠心力を感じてきれいに走っていたのに、なんでサーキットは早く走れないんだ、。。。

まあ、だからむずかしい訳なのだが、きちんと理解しないと、むずかしい事をさらに難しくしてしまうのが普通であります^^;。

シフトダウンや、ハードな減速は、一般道路の交差点で感じた遠心力のかかる良いタイミングを感じるのを難しくしてしまいます^^、もっともサーキットでノーシフトや甘いブレーキングは、逆に行いづらいとも言えますが。。

まあ、だからタイムを考えず、きれいに進入、ぴゅ~~んっと旋回、、ぶわ~~んとアクセルオンの立ち上がり。。そのためには、かなり早めに減速して、前後のサスペンションをなだらかにしてコーナーに入るのが大切ですね^^、。

だいたい、高速度状況といえば高速道路!!ここでジャンクションや合流帯で気合いの減速で車体を前のめりにしてアプローチするような運転は、まずしないと思うけど、サーキットではなぜかやってしまう。。

曲がらないような速度で進入。

曲がってないのにアクセルオン。

速い訳ないです。。

じゃ2輪は??

難しいよ~~、車はどこに座っても、足元踏ん張っても車両の姿勢には影響ないけど、2輪は、そう言った訳にはゆかない。。

だって、ツーリングの峠は、おろか街中の交差点ですら、あまり気持ちが良いなどといった感じの運転の記憶は少ないんだもの^^;。

じゃあ、4輪の一般道路とおなじに曲がるのを感じてアクセルオンをすれば、気持ち良く曲がるのかな?。。。

たしかにうまくゆけば曲がります、うまく行くとは?体の使い方です。。

バイクの場合は傾けて曲がりますので、減速を完了して交差点に進入したら、肩の力を抜いて、両手放し的なフィーリングで体を曲がる方向へ、少し傾けます。

そしてシートに乗ったお尻と、タンクを挟んだ膝でバイクと体のバランスをとります、するといわゆる交差点のクリップポイント(まあ中央あたり。。)で、遠心力をバイクでも感じる事が出来ます、そしたらアクセルを開けてあけて加速すれば、雑誌で良く言う加速で曲げる、もしくはトラクションで曲がる、など言った状況が味わえます。。

この、方法のチェック法は、交差点の中央付近で、両手放し(完全に離す必要はない、握らず添える程度で、緊急時は握れるようにしておきましょう^^)的に、走行が出来ていれば、オッケーで、とても交差点で手を離すなんてできない、、これはハンドル使った運転で、2輪的は有りません。。

じゃ、2輪サーキット。。

難しいです。。。

ただ言える事は。

突っ込むと曲がらない。

曲がらない内に開けると、はらむ。

曲がらないからと言って、無理に倒すと曲がるけど、開けられない。。。開けるとお約束のハイサイド。。

じゃあ、倒さない。曲がらない。。

でも曲げないと、困る。。

じゃあ、速度を下げる、、タイムも下がる。。困る。。

じゃあ、曲がってタイムも良くて、コケなさそうで、走る方法は。。。

危ないパートでは無理をせず、安全なパートで稼ぐしかないのかな?

っと、ここまでしか言えません^^;;。

なぜならば、バイクはセッティングや、バイクごとにやれる事とやれない事(危ない、危なくない)が、かなりバラバラだからである。。

まだまだ、人生長そうだし、趣味だし、、にやにやしながらその辺を埋めて行くのも、いいもんじゃないですか^^。。

なので、身近なトミンでお宅研究?がんばります・

著 リラックマ

017
ファイナルうえポン。。cat

これは。。。。

ゲンちゃんのお散歩のときに、うしろからこっそりついて回っる時、ちゃとら(現在のボス,、のら?)と遭遇し、窮地に陥った時、後方支援に使います。

もちろん、ほとんど使いませんが専守防衛?とし、安全確保のため武力を使うこともあります、、。(そのくらい、ちゃとらは手強いbearing

2012年2月19日 (日)

しょ気ンゾウ。(ρ_;)

006


先週は、2日連ちゃんで大雪が降り、こんな物を娘がつくって喜んでました。
で、土曜日にNSR50を仕上げるためにセッティングのためにトミンに行って来たのだけど、おてんとうさまはあるものの、北風ビュービュー、凍えるかと思うような冷たさの中、午後走行、延々と走らされ、ヘルメットも脱がせてもらえず唇はパカパカ、口の中もパカパカ、リラックマのスパルタ練習をさせら150周位くるくる回ってきました。
リラックマがピットから腕を組んで仁王立ちしてるもんだから手を抜くわけにもいかず…いつでも全開、全開かっとんできました。
で、今日は、体がぼろぼろで、そこらじゅう筋肉痛。一日中、もがき苦しんでました。

cat今日のにゃんこshock

で、ゲンゾウはどうなってるかと言うと・・・

016_2
ゲボは、すっかり納まったみたいなのですが食がとっても細くて、今まで食べていたカリカリをあげても食べず、
パウチのえさをあげて見たら…お、お、感触あり。ゲンちゃんのお鼻がクンクン…ぱく、ぱく。きゃー、やっと食べてくれた―。…と思いきや、2-3口、食べたらやめちゃって。これまた、失敗? でも、治りかけの頃は、こんなものかな? 何て、思って、夜まで様子を見てたんだけどやっぱり、何にも、食べてもらえず、がっかり。
早く、ばくばく、食べれるようになってほしいです。

015
で、ご飯を食べないゲンちゃんは、ストーブの真ん前で、暖をとってます。
ん~、熱くないのかな~?

018
           僕は、気持ちいが良いですにゃ~。

てな感じです。


happy01おまけ 間違い探し 間違いはいくつ?

014022_2



子にゃんこ、ゲンちゃんにぽちですにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村

答え。

1つ。

左が、ブルース(ゲンパパ)  右が、ゲンゾウ

簡単だった?

2012年2月18日 (土)

リラックマ号完成!キロトリ号もセッティング成功!秘密公開

008


完成写真です!FRP修正、パテ修正、、ただのカースプレー塗装。。とどめのレーザープリンターでコピー撮って、作ったリラックマステッカー(ゴム製のカップコースターをコピー)。。アンダーカウルとタンクカウルは、そのままなので、あえて塗装はウレタン仕上げをしませんでした。

013

じゃ~~ん!!happy02ニューアイテム導入!!で、はなくて。。単に新品のPE24だったりして。。

なぜ、まとまりかけたキャブを買い替えるかっって?。。

ずばり、もうあなたの考えてる事が分らいないの、私達もうわかれましょ!。。

なんて気持ちが、芽生えてしまい。。そう、、だって、いつだってそう、昨日言ってた事と、今日のあなた、まったく違う事を他人の様な顔して言うのだもの、私もうあなたにはついてゆけないわ。。。。

冗談はともかく。

じっさい、結構まとまってきていたのも実際なのですが、どうにもこうにも、走行状況で、良い時、悪い時が、付きまとい。。その辺の理由がきちんと知りたいので、新品を購入して、現在のキャブと、見比べてみるのと、あっさりすべての解決も実現すれば、それはそれで有りかな?と思い購入に至りました。

それにキイロトリに、ばかり不憫な状況をさせるのも悪いな~っと思うし、それが原因で転倒!!なんて事は絶対にダメですものね。。

014


まずはお約束のフロートチャンバーを開けて見学。。別段変ったとこや、新品と使い古しのキャブの、違いはフロートの高さを含めて変らない。。さらに確認。。

015


さらに新品のフロートバルブ。。双方新品なので問題はなし。。。。??。。

まてよ、フロートバルブの先端の摩耗のチェックが問われるなら、受け側(ボディーの穴の方)も検証が必要なのでは??

穴をライトアップして、凝視!凝視!!目が痛くなるほど睨みつける。。。

ふう~~解らん。。。。

作戦変更。。まずは新品キャブのほうで、フロートをはずして、ボディーにバルブのみをせっとして、燃料パイプから息を吹き込み、ふーふーする。。

ぴょこぴょこっと軽く動く。。なるほどーー!

じゃこんだ、古いキャブ&新品バルブ。。ふーぷぷぷ。。あれ?空気送れない。。じゃこんどはちょっと、つよめにぷー!ポン!っとロケット発射のバルブ君!!気のせい?じゃもういちど、ぷー!ポン!。。

新品キャブ様にふーひょこひょこっと動かない。。

なんで、、、。。。。。

もういちど、古いキャブの穴をよ~~く見る。。

む??良く見ると、若干穴の淵がすり減っている。。っと言う事は接触面が増えて、へばりつき正常に上下作動が困難になり、息つきを発生しているようだ。。

もっともこの辺は、いじくりまわしていると、たま_~にそれっぽく動く時もあるので、分らずじまいになるのでしょうね^^;。

なので、こうなると中のパーツをいくら新品にしたり、フロートの調整をしても、すかっとした改善は手に入らず、いわゆるこの状況が、ウェーバー時代に言われたくそキャブ。。状況となるのでしょう。。」

016


この白いパーツはなんなんだろう??いまどきの京浜には、みんな入っているんだろうね。

あと、NSR50の不調の原因もういっちょ。。

まえから気になっていた、燃料の量によって、変化するパワーデリバリー?フィーリング。。

もしかして、燃料の供給不良?。。これは以前に燃料コックを整備しまくったが、なにも変化が無かったので、そのままにしていたが、今回は、もう少し踏み込んでみた。。

まずはタンク内の汚れ。。(ゴミ、さび、汚れなし)

コックの不良。     (これもなし)

ガソリンの流れが悪くなる理由は、流す配管の問題も気にするポイントだが、見方を替えると、液体が流れて行く過程でタンク内の内圧を下げないと、流れない。。ようはブリーダーの存在です。。

で、チェック。。NSRはタンクキャップにこの機能があり、キャップ裏のリングをはずして、ネジ3本はずすと、ぱかっと外れて、ゴム製のパッキンが見えます^^、これをはぐって確認すると、びっしりゴミ?それも粘っこいガス固まり、、こりゃ~空気流れなそうだ。。

パーツクリーナーで、きれいに掃除。。

組み直して、ばっちり完璧。。

ここいらの、システムの昨日確認は、燃料パイプをはずして、コックをオンにすると、もちろんガソリンが、びゃ~~っと流れるのだけど、この状態で燃料キャップを開けて見て、流れる量が、変わらないようなら、空気穴は、問題なく機能していて、燃料キャップを開けた瞬間、勢いが強くなるようなら、問題ありです。

問題ありのまま走ると、ジェットセットでは、永遠に改善されない、もやもやした、中途半端なセッティングになるようです。。

なぜ、言いきれるって^^。。本日、キイロトリが検証走行してきたので、多分まちがいないでしょう。。

キイロトリのNSR走行結果!!

激っぱや!です!!。。アクセルオンの付きの良さ、1コーナーまでの伸び!どれをとってもケチなしの絶品!!パワーデリバリーの上質さは、今日のキイロトリの周回数を見れば一目瞭然です、半日で100周以上回っていたと思う、。今日はセッティングにこだわったので、リラックマ号はおやすみで、徹底的に仕上げをやりました。。

外気温5度以下!くもり、路面温度5度前後、。転倒者続出??

この状態で、ベストは31秒1を記録!!アベレージも31秒3から5でまとまり、見た目の安定感も素晴らしく、外気温があがりグリップが良くなれば29秒もターゲットになるのは間違いないでしょう^^。

今月中に新カウルに換装して、3月~4月には新型、リアサスを導入し、春先には、かなりきているキイロトリ号!となるでしょう^^。

012

ベヘリットの正体。。近所のタクシー屋さんの植木になっていた、奇妙な実?。。

枝ばっかりで、夜見たらちょっと不気味な枝ぶりに、一個だけぶら下がっていて、ものすごく気味が悪い感じだった、、。。。持って帰ってマジックで顔でも書こうかな??と、思ったが、キイロトリの、ようやるね~的な顔をみて、ぽいっと捨てちゃいました。。。。

川に流され、また真の持ち主へ戻るのかも知れない、、、、、、。(アニオタ?)


寒いさむ~いトミン、。。。加速命のビックバイクはコケまくり?!、今日も痛そうだった。。

リラックマ号!来週の水曜日の午後、出撃決定しました!!ぜひぜひ一緒に走りましょう!いろんな走行検証??やってますが、いつか白鳥に?なることを夢見ております。。」」

ファイナルのロング化、うまくゆくといんだけどな~~~。。

そーいや、ショート化の方向の人もいたな~~。。お互いいい事ありますように。。

でじゃ。。wink

2012年2月17日 (金)

病院に行ってきました。

cat今日のにゃんこcrying
023
今日も朝からげろげーろ、げろげーろ。(かえるじゃないです)
ベッドの横でげろげろ。お父さん飛び起きて「ゲンゾウ大丈夫か?」とゲンちゃんをなぐさめてました。
ゲボが始まってすでに4日目。治る気配がなくすっごく心配なので、病院に行く事にしました。
で、ネットに入れて病院に行ってきました。

病院では、「体温は38度あるし、皮膚の張りも良いから脱水症状もないみたいだから大丈夫だと思うけど、今日は注射うって、お家ではお薬を飲んで様子見てくださいね。体調が悪くなったら連れて来てくださいね。」と言われ注射を2本うってきました。

ゲンちゃんは調子が悪いせいかずーと、「ぼー」としていて注射を打たれてもうんともすんとも言わずに、強いんだか おボケちゃんなのかヨー分らない状態でした。
とりあえず、病院では、とってもお利口なゲンちゃんでした。

040_2

病院で、吐き気止めの注射を打ったので、下痢止めのおくすりをお家い帰ってから飲ませてくださいと言われたので、飲ませたら・・・

025
この通り、すねすね。
いつもだったら、お父さんの膝の上になんかにいないのに よっぽど具合が悪いみたいで・・・

028
しっかり、つかまってお父さんの膝の上にいました。
お父さんは、「痛い痛い」と言いながら、ゲンゾウの為に我慢してました。

それから、胃の負担を軽減させるために、今日一日、ご飯抜き。お水は、ほんの少しにしてくださいと言われたのでピュア クリスタルは、お休みです。
ゲンゾウがピュア クリスタルの前で困ってました。で、仕方なく流しに飛び乗ってお水を飲もうとしてたんだけど、気に入らなくて、飲むのを諦めてました。

031_2
午後も、ずっと、爆睡してました。

午後からは、気温が下がって・・・
030
雪がちらちら降ってきて。

035
ゲンゾウは、私のはんてんの中で、すやすや、寝てました。

早く治るといいな~。


にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村



おまけ

食事とお水を少しにしたら、ピタッと吐くのが止まりました。

でも、夜のお薬は飲んでもらわないと。
で、飲ませたらこの通り・・・

041_2
すねちゃいました。

2012年2月16日 (木)

2000円デジタル回転計。。装着しました、問題多発!!

031

ヤクオフで購入したデジタル回転計!計測範囲20000回転で気筒設定有り。。

送られてきた物は、基盤にダイオードとデジタルのみの簡素な本体のみ。。

032

う~ん、メカメカしいいでたちだ^^。。でもこのあと想定外?専門外??な苦労が待っているとは、思いもしなかった。。

033

配線を装着しました、、これが失敗の始まり。

034

本体の保護ケースは、チョコベビーのケースを使いました^^、チョコは食べちゃいました。。結構うまいチョコで、バレンタインとかでもらったチョコよりも、正直美味しいチョコだな~っと思いました。

もっとも幸せはここまでで、こっから先は苦労悶絶。。

配線の取り付けも終わって、NSRの計測器用に積んである12ボルトバッテリーに配線を装着し、プラグコードに計測用コードを巻き付け、準備オッケー。。

ぶい~~んエンジン始動。。(フロートバルブ新品交換したので調子いい)

お!お?うにゃ?。。

アドリングで10000から15000まわってる、、、。。。空ぶかしで40000回転オーバー!?

そいでもってハンチングしてるし、、。。だめか?こりゃ??。。。

アンテナ線の取り付けを変更、、巻き数を減らした。。っが変らず。。

こんどは被子チューブをかぶせて見るも、やっぱり変わらず。。

もしかして、0.75の線が、太すぎるのでは??っと思い、ラジコンのアンテナに使っている細い線に交換。。

っお!!いい感じ。。でもまだ不安定。。

もしかして、ノイズがひどいので、ホントに少しのプラグコードへの巻き付けでいいのかな?っと思い、エンジンが回った状態で、アンテナ線の巻き付け加減を替えて見た。

っで、わらっちゃう状態が^^;。巻きつけるどころか、アンテナ線の先端をプラグコードに、ちょんと、くっつける程度で回転を拾うじゃないですか。。

けっきょく、その状態が一番安定していて、ほんのちょっとの接触状態で決定。

そのほか、基盤の上をアンテナ線が、通ると、やっぱり不安定で、結局は結構ナーバスな機器でありました。。

説明が淡白で、これは初心者には手に負えない??っと言った、かませ犬的な商品でありました。。

搭載写真は、明日トミンで走らせるので、その時に撮ろうかと思いますので、のちほどアップいたします。けっこうシンプルでいい感じです^^。

001_2

ありえない、その2.。

リラックマは怒っております、出せばいいってもんじゃないとおもうけど。

良く言えばしそ味?、でもかな~り手厳し味。。

チョコボールのソーダ味。。カネボウ食品のカップそば。。久々のぶったまげ味でした。。

2012年2月13日 (月)

春のきざし?

先週の事、お家に帰る途中、良くねこさんが出没する民家の裏道を薄暗くなってきた頃、車で通っていますと、案の定、ねこさんが目の前を「にゃにゃにゃ・・・・・」とちょっと急ぎ足で通過。ふかふかの茶にゃんこちゃん。「うふ」カワイイ。あ~、やっぱり、スピード出してなくって良かった。何て思ってたら今度は、路肩で渡ろうかどうしようか悩んでる茶とらちゃんが。私の車と対向車が来たので、あわてて、畑へ逃げて行きました。んん~、良かった、にゃんこちゃん道路に出てこなくて。と安心しながら、表通りに出て、ぶ~、と走ってますと、「ぴゅーー」と忍者の様な影が ビックリして路肩をみると今度はグレーのにゃんこちゃんが。渡りきって安心してゆっくり歩いてます。あー、又ですかcoldsweats01。2度ある事は3度ある~、「もう大丈夫かしらん」何て考えながら・・・でも、安心はしちゃいけないよな何て考えながら走ってます「てててて・・・」ま~、何かとっても楽しそうにワンちゃんが私の前をわたってくれまして、とほほほほほほ、今度は、ワンちゃんですか┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~。あーなんて事。もうそろそろ、春が近いんですかね~。な~んて考えながらニマニマしていたらありゃありゃ、また、またにゃんこです。え~と、今度は、きじとら白にゃんこ。お家、目前で締めのにゃんこでした。
たいした距離じゃなかったのですが(5~6キロ)どっと疲れてしまいました。
みんなも、ねこちゃんやワンちゃんに気を付けて安全運手、お願いします。



cat今日の、にゃんこheart01

こんばんは。

ゲボボ ゲンゾウです。

今日の午前中、お母さんにおねだりしてやっとの事、玄関を開けてもらったって言うのに・・・茶とらと鉢合わせ。「うー、うー」頑張って威嚇してたら、ドアが開いたからそそそ、そのまま、まっすぐお家に逆戻り。それっきりお外には出してもらえませんでしたcrying

そのせいじゃないんですが、何か調子悪くて、「う、う、う、げーーーーー」。

Genn

こんな時は、これです。「もしょもしょもしょ」。 でも気持ち悪いですweep

013

あー、動けません。
そしたら、お父さんがぼくの口の中にお薬を押し込んだの。



014
それにね、お母さんが、ゲボするから、ご飯はダメなんだって。
お腹すいたよー。


017
お母さんの、いけず。ぼく、ふて寝してます。

みなさん、インフルエンザ、ノロウイルスには、気を付けてね。
(もしかして、お母さんの風邪がうつったのかにゃ~。)



小さい頃の、僕にぽちですにゃ~。
にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村

2012年2月12日 (日)

ベルセルク嘆きの赤?ベヘリット。。

ああ寒い、こんな事を思いつく、近所の植木の呪いの首飾り。。

016

ピンボケ。。

最近、スカパーの深夜にベルセルクがやっており、結構はまっている。。

ガッツいいぞ!キャスカかわいいcatface

あの小細工ぬきの戦いぶり、びりびりきちゃいます。。001

一通り、完了し塗装待ちの状態。。今日中に塗り終えたいな。。

最近のトミン

昔と違って、様々なシステム、新開発の素材など多彩な環境。。

目的は様々であるが、タイムなのか、乗りこなし、もしくはライディングの研究?

タイムが優先なら、合理性を追求し実践するのが一番で、26秒フラット近辺ならギアを1もしくは2速に固定し、走行するのが良いのかもしれない。。

実際、リラックマも2速固定で慣らし(タイヤ)をしていた時、結構あっさり27秒フラットが出て、じゃあ気合いを入れて、タイミングを2速専用で探り、ブレーキを詰めて行けば26秒半ば前後は出そうな気がした。。もっともその時は、すぐに1&2速走行に切り替えて25秒ねらいで走ったので、試さずじまいだったが、、。。

でも、クラッチの扱いや、アクセルワークなど、固定ギアだと、すべてさぼれるので、機械の扱い練習と考えると、??な面もある。。

むかしにダイレクトカートを少し乗ったが、完全にアクセルとブレーキのみの制御で、結構集中した感覚を研ぎ澄ますといった、乗りものだった。。でも満足感が今一つ。。

その後ミッションカート(こいつはやばいぜ。。)を購入して、乗ったが、やはりコースレイアウトが大きくなると、ダイレクトとは次元の違う速さを発揮し、こっちはまさしく手足全部を使った格闘戦!っと言った感じだった、、コーナー中血液が方よりブラックアウトしたのには、ほんとびっくり。。

749RやZX10R、ヤマハのR1など高回転エンジン、スリッパーが」ついているなどのファクターがそろえば、固定ギアによるポケバイのような走行の組み立ても可能になるのも凄い話だ、、聞いた話だが日光ではCBR250RRの超高回転エンジンは、ファイナルを組合すと3速固定で43秒出るらしい。。なるほどな~な感じ。。

だが、どこそこスペシャルになってしまうし、なにより操縦技術の習得の面から言えば、あまり良い話とは思えないかなと、思う。

山の山頂行くだけなら、ヘリコプターでもいいし、北極点なら氷の下で原子力潜水艦が、行ったり来たり。。

でも、人間の力を使い、人が無理だと言った状況や条件で、成し遂げた時の達成感は、やはり格別なのだと思う。

以前にも書いた話であるが、目標の達成とはなんぞや_?

結構簡単なようで難しい話でもある。。そのバイクなら死に物狂い、、あのバクなら簡単、、あの走り方なら苦労する、このはしりなら簡単。。筑波や茂木を見越した乗りこなしの人もいれば、トミンのみにおいての完璧な合理的走行のライダーもいる。。

要するに人は人、っと言った事なのだと思う。。

タイムだけ見ると、うらやましくなったり、自分の遅さに落ち込んだり、いろいろあるけど、頭の中を整理して、自分は何が欲しいのだろう?と自問自答も大切だと思う。。。.

誰かが言っていたけど、125か250のRSもってきて、その日限りのオキテ破り走行すりゃ、それこそギア比固定で24秒だせるらしい。。

職業なら別だが、趣味ならトミンのトップじゃなくても、自分の満足のおける結果目指せばいいじゃない^^リラックマはそう考えてはしっています、、それで25秒でたらかっこいじゃない^^!

実際、リラックマが那須でベストが44秒8だが、250のレーサーが過去に42秒出していたらしい、、恐ろしい。。カートなんか41秒だもんね。。

オートマとポケバイが嫌いなリラックマhappy02うふふ。。。」

2012年2月10日 (金)

キイロトリのNSR50制作開始^^!1000RRももうちょっと。

014

完成予想図?のキイロトリ号。もっとも、この黄色はキイロトリっぽくて良いのだが、どうやらベースは白で、赤のアクセントを付けくわえたデザインにするらしい。。

非常に寒いので、これから水研ぎを行い、サフ吹いて、ちょっと贅沢なウレタン仕上げを予定していますchick。っあ!シートカウルもやんなくちゃ。。。

012

でもって、こっちはCBR1000RR。。やっと目処がたってきた。。

あとは、研ぎだして、さふ吹いて、トヨタスーパーホワイトでばしゅーっと塗って、ステッカーをなにかペタっと貼って、終了予定です(ウレタンクリアはしません^^;、無駄な様なきがして、、、。)

016

ああ、またバラバラのRRが2台。。春までには、赤い方も仕上げたいです^^、カウルも修復は終わっているので、2004号はきれいにウレタン仕上げで、じっくり仕上げる予定です。

017

最後は、前回まぬけセットだった、ステップとチェンジロッドの位置の変更。。。

2/8日の走行時、アップは良いが(逆シフト)、ダウンの時、すかっと空振りぽく、なりニュートラルへ入ってしまい、うウォーンとふかして、大周り。。。。。なんて事が結構あり、あまりのとんま具合に笑ってしまいましたbleah、その場で出来る調整だったけど、寒くてはしょっちゃいました。

で、ステップ位置を手前に変更で、そそくさ完了。。

リンケージの取り付けバランスは、短いロッド(170ミリ)を入手したら、追い込んでみようと思う。

2012年2月 8日 (水)

寒い日の練習会?トミンは厳しかった。。

寒い、、気温は6~7度?、日差しほぼなし曇天、、、気温はさておいても路面温度、ありえないくらい冷たい。。今日の転倒はNSR250の友人が、路面の検証のため、犠牲となってくれました^^;;、chick、たしかあれは数周回った直後、3コーナーですってんころりん。。

本人曰く、ッあっという間の出来事で、パタっといってもうた、との感想らしい。。

さすがメカニック、いっきにバラバラにしたかと思うと、サクサク組み立て、、はい復活!早!心も問題なさそうなので、即座走行開始!

っが、2時~3時は、局部的に寒波がトミンを襲ったようで、いっきに寒い、、いや顔や鼻の穴が痛い、、、気のせいか??、いやいきなりシールドが真っ白になり、手が痛い。。

NSR250も寒さには勝てないようで、本日のベストからコンマ4~5秒落ちて、戦意喪失のようだったみたいだ^^。

062

本日おニューの発電機カバーcake意外にリーズナブルで諭吉1枚ちょっとだった^^、装着は非常に簡単で、ネジ3本はずして、とも締めで完了、、作業時間わずか3分、、手軽で傷の付いたカバーも隠せるし、一石二鳥で大満足、これで、安心してぶっとべる??いえいえ痛いのは嫌ですな~~~。。

063

反対側は、格安の半分タイプ。。十分でしょう^^smile

本日のトミン練習。。

今日は知り合いの工場長、青のR1さん、B26さん、愚連団のGSXさん、スパーダさん、その他数名の確か、合計で9名はいたような気がする、平日なのだが楽しい一日でした^^。

で、も、、みんなぶるぶる、がたがた、、寒い、曲がらん、タイムもアベレージに届かない、、一部例外ライダーもいたけど(恐るべしスパーダ先生!)

実際、リラックマも例外もれずにアベダウン、、。。一回目の走行は18周回って、ベストが27秒32どまり、ついでにいえば、非常に神経質な走行内容で、曲がらない前輪を無視してハンドル押し込みぎみな強引な内容。。

こりゃ、だめだ。。。

みんなどうしてるのかな~~っと、見学。。う~~ん曲がらないのは同じようだ。。

で、日本目、、めいっぱいウォーマーかけておいたので、いっきにペースアップ、気合いの20周走行、、9割がたのペースで5周回って、いっきにおきて破りの全力ダッシュ!なんと5週連続の27秒05~07走行、、1周くらいご祝儀タイム?で6秒台でても良いじゃないかな~~っと、泣きのセッションだった。。。

もっとも、走り始めにタイヤ暖め役で、NSR50を走らせたとき、2コーナーで前後同時に50センチくらい、横っ跳び!膝で支えて、3点支持?走行^^;、(バンクセンサー、へんな減り方していた。、、、)こえ~~。。。なんていきなりテンション下げまくりの、本日のスタートでもあった。。

泣きごとばっかではでは、収穫なしになるので、得意の検証実験に変更。。案外好結果。。?

曲がらない、、、さてどうしたものか、、、、。。。。

なんか、ないかな。。。走り方?セッティング??

まずはセット変更。

フロントが曲がらない訳で、ならば残ストロークチェックで、気になっていた、プリロードの変更を、弱める形で、半回転弱めた。。

ついでにリアのプリも弱めた。

で、走ってみる。。

タイムこそ、さらに下がった路面温度のせいか、あがらない、、でも27秒06前後は出るし、なにより、侵入の時の感触に安心感が高まり、肩の力を抜く事が出来たので、なにはともあれ、楽だった^^。でもリアのプリは若干の開けやすさと、引き換えにアブレーションを誘発させる失敗と、とれる結果でもあった。

じゃ、走り方の変更。。

変更といっても、さあどうしましょ。。

リラックマの走りは、加速が命なので、そこを止めると、身も蓋もなくなるので、その辺を踏まえた上で、どうすれば良いのか、、、。。しばし悩む。。。

なぜ、タイムが上がらない、路面が冷えているから、、そんなことは百も承知の事なので、冷えていると何故曲がらないかを考えた。

考える点は3っつ。

1は減速能力低下、でもこれは思うほど、悪影響はないと思えたので、気にせず却下。

2は、進入のさいのトレールブレーキによる、一次旋回の旋回力低下、、これは、いかんせんとしがたいが、現実のしかかった本日の試練。。

これに関しては、サスのセットを、こんな日だからこそ、弱めて、有効にフロントを低くなるようにセットして、極力旋回力の向上に気を配る事が、必要であり、ポジに考えると勉強し外のある日でもある。。

3は立ち上りだ、ここがほんじつのポイント!で、フル加速しながら、立ち上がる際、少ないとはいえ、フロントタイヤにも方向性を頼っている割合もあるので、ここいらが今日の収穫部分かな、と思った。。

変更による収穫点。。

加速で、幾分加速ラインがはらむせいで、信号機までに完全前回にもって行けない、押されるようにアウト再度までドリフト状態になる。。

じゃあ、どうすれば良いのか?・

きれいに力強く加速できればいいのだ、、!具体的には?

まどろこしいので、結論。。

2速で走行した、最終コーナーも2コーナーも2速でまわり、ギア比が高い2速は、大きくアクセルを開けられるので、十分なトラクションを、ぐ~~~っと、リアタイヤを押しつぶすように加速させる事が出来、1速の時のようにっぐっと、短時間に潰す感じとは違って、ドリフティングにはならず、きれいに加速し、非常に安定した、走行であった。。

タイム的には2速固定で27秒34をマークし、なおかつ安定してて、久しぶりの2速固定と考えると、寒い中、これはなるほど~っと思った。。

なにより、収穫と、のたまったのは、2006CBRの2速の最終からの加速力の良さだった、。

いままで、1っ速で2コーナー以降はまわっていたのだが、加速は、確かに凄いけど、現在のギア比の1速の加速はタイヤの負担が大きく、今回の2速最終の加速力と比べると、2速で最終は、ちょっと物足りないが、1速は激しい割に加速時のタイヤのよれがタイムラグになり、もったえない&タイヤが痛むので、ちょっと考えると、リアのドリブンギアの丁数を1コマロング~2コマ?、すれば、なめらかに車速が上がる可能性を、今日の寒さのおかげで、確認する事ができた。

ようするに2速に近い1っ速に変更すれば、案外いいのかもといったきがするのですよ^^。

004

最後に最後に、禁断んの1っ速&2速走行。。やっぱだめぽ。。。

006

本日の被害?やってしまった。。。

今日は、だれしもがコンマ5秒はアベダウンで、リラックマも十分頑張りました、開けすぎました、、爆音になりご迷惑かけました。。ほんとコーナーだめなら、直線で勝負!

まじで、今日の最終の立ち上がり加速の、きれっぷりはリラックマ的には26秒前半クラスの開けっぷりだったので、今日の27秒フラット連発は、あるいみ興味深い物でした。

ごあいさつ。。

本日はB26さん、お疲れ様でした!ランデブー走行楽しかったですね!またやりましょう^^。

青のR1さん、お疲れさまです!寒いので、なかなか加速ポイントにマシンが、もってけないので、お互い苦労の水曜日でした^^、アイドリングはあげられないとして、ギア比による1速固定の、合理的設定のR1の実力も、興味ありありですよね!黒の方の走り見たけど、600ぽいけど、1コーナーが早い、、不思議な感じ、でなおかつ26秒でているんだから、ほんと、すごいというか、やっぱ真実をしりたいっすね!どうっすか噛ませ犬?、来週またがんばましょう^^。

愚連団のGSXさんお疲れ様です^^、タイヤ新品はきゃよかったのに、、!せっかくだからアブレーション友の会で、今日はしまくくりたかったのに、使いつぶしのタイヤじゃ、インパクト薄し!やっぱここは新品、一揆ぱーー!!これが男でしょう^^!、っと言った訳なので、次回は是非ひじょ~~に寒いひ選んで、サドマゾごっこしましょうね!

みてるかな~工場長お疲れっす!転倒いや~お約束すぎて頭が下がります^^、」とはいえほとんど、初に近いトミンで29秒4は、大したものです^^!ギア比の見直し程度で8秒ひりそうな感じなので、3月の那須再開までトミンで修業しましょう!春以降はトミン、那須、茂木?の五目走行^^!頑張りましょう。。

スパーダさんハンドネーム教えてね~~^^!、今日は1秒おちで後方に、ぴたりといて、十分不気味でしたpigもう十分早いので、今後は28秒を切らないように走ってください^^!

キイロトリがスパーダの走り見てしきりに感心して、きれいだよね~~(どうせクマはくまっすから、、)っと、うらやましそうに眺め手ながら、言っておりました^^、実際、あとどこどのように改善項目があるのか、リラックマにも分らないくらい、完成度が高く、すごいっすよね!っと言った感じです。

そのほか、皆さま今日は、ほんとお疲れ様でした!。

2012年2月 7日 (火)

あやしいですにゃ~

こんにちは。 ビビりーゲンゾウです。
これは、何ですか?
ちょい、ちょい・・・


031
んん~、何かあやしいですにゃ~。

032
クンクン・・・

んん~。やっぱりあやし~。

きっと、この中に入ったら何処かに転送されてしまうのかもしれにゃい。あぶないあぶない。( ̄○ ̄;)!
こんなあやしい、箱になんか入らないにゃsign03




あ~、まいった、結局、今回も入ってくれませんでした。
よそ様のにゃんこさん達は、楽しそうに入って遊んでたのに、ゲンゾウは、一歩も入りませんでしたε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…。


にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村

2012年2月 6日 (月)

ねこマフラー。(v^ー゜)

024
カワイイでしょ。  肉球もカワイイでしょでしょ。

023
娘に、プレゼントしました。わたしが編んだの~、と言いたいと頃ですが・・・

只今、編み物、練習中です。

これは、私がいつも遊びに行くブロ友さんに頼んで編んでもらいました。

とってもカワイイ絵日記調のブログです。

こちら  こぐまの日記  

染布小物作家さんです。  遊びに行ってあげてくださいね。

で、鍵編みの練習は、今こんな感じです。

058

模様編みの特訓中です。

目標は、模様編みのロングベストです。

いつか、ブログに載せる事が出来ると良いな~。

cat日のにゃんこ

010

011
私の、お花。寒くて、葉っぱが落ちちゃったんですが、

その少ない葉っぱを食べているゲンゾウです。

このままだと、少ない葉っぱが無くなってしまいますよ~(ノд・。)

そうなる前に、あわてて買ってきました。

012
ねこ草。

最初は、ご飯を食べる場所においてみたんですが見向きもしてくれなくて。

やっぱり食べないのかな~?と、諦めてたんですが、
やっぱり私のお花の葉っぱを食べてるんであわてて、お花の隣に置いてみると・・・

さっそく、むしょむしょ・・・

013 
食べてくれましたhappy02。よかった。

でも、こんなにいっぱいあったら食べきれないよね~。




にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村

オイル交換をした。

059

オイルはシルコリンの、ちょっと良い奴^^。冬は、なかなかボトルからでないので、天日にてよ~~く温める事数時間。。価格は1本2800円、、最近の輸入品は価格が下がったもんですね^^。

061

下からのぞいたオイルパン、さすがレーサー、あっちこっちにワイヤリングがしてあり、ぱちんぱちんとニッパーで切って、オイル抜きました。。

もっとも最近、ワイヤーツイスターを紛失しており、手巻きも厳しいが、再度の購入も悲しい、、ああいけず。。。

060 で、抜いたオイル。。。nsrと負けず劣らず真黒け、、去年の11月ぶりの交換、距離こそ、いくらも走っていないけど、汚れるもんだ。。

温めてあったオイルは、さら~っと簡単に流れて、交換はあっという間に完了しました。。

次回のトミン。。。

決定しました、2/8日の水曜日に、走ることといたしました^^。その日は某バイクショップの工場長(お友達)も参加、マシンはNSR250のプロアーム、楽しい一日でありますようにfuji

そーいえば。。

2/4日の土曜日に、知り合いが走っていたので、水戸にお買いものの途中にトミン立ち寄ったら、興味深い走行が見る事が出来ました。。その辺は次回に書き書きしたいと思います。

008

ほぼ、からのたこ焼きプレートだったのが、、、ここまで埋まっててもあたりの穴に入らない、呪われたゲーム機??リラックマボトルが欲しかった。。

最後はとれたが、思い起こすとへこむくらい財布がダメージ受けた、、。最初は小銭があたので、ちょっと運だめし程度のはずだったが。。。coldsweats02

2012年2月 4日 (土)

僕の寝どこ

最近どうもよく眠れないんです。
もう年かな~?何て思ったりも・・・
していたんですがどうも違うみたいなんですよね~。



029



お父さんに良く眠れないとぼやくと・・・

「だって、毎晩お前の上でゲンゾウ寝てるよ。あれで、よく寝てられるよねー。」って、
何それ??私、爆睡していて何のことやら??

もしかしてゲンゾウのせいで私は寝不足になってたんですか。

022
             犯人は、こいつだヽ( )`ε´( )ノ
             チクショウー、こんなかわいい顔で
             寝られたらおこれないぜー!!


もう~、お父さんがゲンゾウが1人ではかわいそうだと言って一緒に寝るなんて言っておきながら蓋をあけて見れば・・・
何で私の上で寝るのよ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 
おかげできょうも、肩こり中ですよ~。




にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村

2012年2月 3日 (金)

やったー!NSR治ったどー&トミン研究^^。

015

不調な状態で、キャブをばらしては組んでの、修行のような毎日、、、。。アメリカの軍人さんは銃をまいにちどんな気持ちで組んでばらしているんだろう。。。

治りました!!!。。happy02改善項目を載せますと下記になりました。

その1 

リードバルブのひび割れによる、回転上昇の不備、並びに圧縮不足による、パワー不足。。

(改善。。リードバルブのヒビが入った部分に、FRPクロスを一枚、張り込み、不要な部分は研いで整形し、ごまかした。。ほぼ問題なし。。完成品は過去ブログ見てね^^)

その2

油面の狂いからオーバーフローとなり、ともかくぼこつく、、。。。

最初はチェックバルブが、へ足り気味なので、新品交換をしたかったのですが、PE24の部品は、いちいち注文なので、なんかメンドクサイので、フロートステーを、ちょいちょいとまげて、ハイ終了。。)

その3

リップスのファンネルは、PE24のキャブの吸入口に対して段差があるので、ポート研磨用のバイトを使って、口径を広げつつ、テーパー加工を行う。

その4

最後に味付けでメインジェット132にスロー42で以前よりも薄めでセットアップ。

近所で試走。。。

ちょっとやばいかも。。。。び~~んと1速発進し、4~5メートル進んだ所でアクセル全開!!おっとっと==!!ウイリーしちゃう!!怖えーーー。。

久しぶりの絶好調!そーいえばむか~しに72㏄のハイチューンエンジン載せた時も、やばかったな~~リラックマの巨体でも29秒で走れるくらいのバカ力。。

おまけで整備もしました。

まずはショックのオイルの交換。

019

はずのは簡単なので5分もあれば、この通り^^。

020

抜いてビックリフォークオイル。。。汚いし固いし。。お汁粉通り越して、これはたとえるなら、とかした鉛?でろ~~んっとでてきました。。

017

おっといけない、キャリパーも、せっかくなので、整備しちゃいます。。

もっともこの後、携帯のカメラ起動しっぱなしにしてしまい、バッテリー切れで写真が撮れない^^;;。

さくさくと、ばらしたフォークを拭きあげて、きれいきれいいたします。。最後に愛情を込めてオイル(10番)をいれて、しばらく待って、ストレートツールの油面レベラーでオイルの量を合わせて蓋をして終了です。。

018

フロントブレーキ。。。。。あり得ないくらい、こっちも汚かった。。ピストン2個をぐりぐり抜き取り、シールをチェックして、ブレーキオイル塗りまくって、元に戻してハイ終了。。

エア抜きをするついでに、ホースを掃除する意味も兼ねて、ちょっと多めにエア抜きを行う。

スッキリ完了したので、こんどこそはキイロトリに30秒フラットをたたき出してもらいたいものです^^。

トミンの勉強(我ながらよーやるな~と思います^^;)

今回のテーマはブレーキポイント

よく聞く話だけど、ライン取りとブレーキポイントは重要だよ~~と、教えられる事って結構あると思う。。確かに重要なポイントだとおもう。

ただ、リラックマ的に考えると、疑問な点もいくつかあるのも実際だと思う。。

疑問な点。。

1そのライダーの走行ペース。

2バイクの重量ならびに馬力

3人それぞれの減速レベル。

今回はブレーキに関して考えているので、ラインは無視して話を進めます。。

ブレーキは、奥まで我慢して突っ込むべきか?、それとも意図的に奥でブレーキをかけて、直線的に行くように計算してブレーキかけるか??

よくあるパターンだと、タイムを出す為、結構ぎりぎりまでブレーキ我慢して、いっきにフロントタイヤを押しつぶすように減速して走る方法。。

この走りかたって、恰好の教育的指導の的となり、うまく走れないんですよね~っと、早い人に話しかけると、決まってブレーキ突っ込みすぎ、、っと、切り替えされる。。

っじゃ、1コーナー減速位置を手前にして、きれいに1コーナーを旋回する。。確かにスマートになった、、っが、、、。。。タイムが落ちている。。言われたようにしているのだが、なぜか大周りぎみだし、クリップ付けていない。。。

再度、早い人に質問をすると、ラインが良くないよ。。っと言われる。。

じゃあ、こんどは減速位置も早めで、クリップにつくように、教えてもらったラインに車体を誘導し旋回、、、。。。なんか変。。タイムさらに落ちた。。

なぜ?!!!!~

この状態は、初心者が熟達者のゴルファーに、フォームを教えてもらった時などに良く起きる現象と、思えます。。もちろんゴルフもうまい人に教わるよりも、打ちっぱなしなどに居るレッスンプロに教わる方が良い場合が多く、今回のなぜ??も、間違っちゃいないが、レベルアップのために必要なステップを無視している場合が多くて、もちろん要領がよいとか感性が豊かな人なら、それでも良いが、頭の固い人(リラックマもそう)や、体が硬い人(これは関係ないか^^;;。)は、謎解きをしたほうが良いのかもしれない。。

っで。。リラクマ的回答。。

まず、ブレーキポイントの謎だが、いくら26秒のライダーのブレーキポイントと同じ場所で、かけても無駄だと思います。。

なぜかって?。。

それは、ブレーキかける時の、速度の違いです。。26秒の人と27秒の人のバイクでは同じ1コーナー手前でも、速度差が10キロ以上は、間違いなく違います。。。

なので、同じ位置で減速しても、フロントの荷重量が違うので、トレース力も違ってしまい、かたや、ぐいぐい曲がって、かたやはな~んかはらんでゆきます。。

もっとも、この問題は1年くらい前は、奥までひっぱって速度を稼いで、減速し旋回力を入手する走行法がはやった時もありました。。

じゃあ、現在は??

ここがポイントで、新型タイヤのトラクション性能の著しい向上により、加速力アップがもたらされ、1コーナー進入は、奥まで行かず、イン気味でぐいぐい入ってゆくパターンに変化しました。。

要するに今の進化はリアタイヤのパートが多く締めていて、加速がすべてに貢献しています、スピードを利用してハードな減速を行い、結果、絶大なコーナーリングフォースを発揮し、ラップアップを果たしているのが現在の姿だと思います。

じゃあ、どうするの。。

くどい様ですが、加速です。。

1コーナーの減速位置を26秒台の人と同じ、位置を定めたら最終コーナーを、わざとおおまわりして、(コースアウトするくらい)そっから出来る限り前回加速!!

さあ、決めていた26秒ポイント、、減速!!うひゃ~~はえー止まんねーーー!!と、最初はビックリオーバーランかな?

でもなれれば、ブレーキリリースして旋回に持ち込めます、そうなりゃしめたもんで、ぎゅ~んと曲がるはずです^^!(プリロードは、調整しよう)

ここではじめて、ライン取りの必要性がでてきます、順序よく頑張りましょう。。

まとめ。。

加速が違えば減速位置も違います、加速が不十分な人は、ブレーキ頑張らないとまがんなし、なによりぶっ飛ばしているパートが単純に少ないんだから、早めのブレーキかけりゃ、遅くなるの当然だよね^^;、減速突っ込まない26秒ライダーは加速で頑張っているいる事、っとゆうことなんですよね^^。

(ほぼ加速だけのリラックマなんか、まだまだ減速練習必要だな~~と思っております)

意見やヤジ?質問、、話し合い大歓迎です^^。イメトレしましょうまってます。。

クマクマ023

2012年2月 1日 (水)

冬のトミンでスリックタイヤ!これがまた面白いだな~。。

004
D211やめました、、。。やっぱりリラックマにはスリックが一番似合うようです(自己判断)前後とも、きちんと新品で正装し、たたずむ愛機はかっこいい^^!!(親ばか?)

フロントタイヤ ソフト

リアタイヤ   ミディアム

空気圧

冷間フロント1.7キロ リア1.2キロ

温感フロント1.9キロ リア1.5キロ

気温午後1時走行会の時は12度もあり、あったかい走行日和。。

っが、走り始めはキイロトリのNSR50改のセッティングを行い、先日つくったなんちぇってリードバルブを検証しつつ、メインジェットの選定にいそしみ、がんばったせいか、状況はよくなり、タイムも上がり、メイン135のスロー48で、31秒フラットが問題なくキイロトリで計測していたので、これはこれで良しと言った感じありました。。。で、も、、、。。。2時くらいから急激に気温が下がり、なにより厳しいのが南風がいっきに北風の大風!!缶コーヒーがぶっ倒れ、こぼした。。。くらいの激寒!ベンチで見ているだけで手がかじかみ痛くなる。。

そんなこんなで、リラックマ出撃!新品スリックの皮むきをしつつ(1速で走ってひらっちごめんね^^;;。)10周位ブレーキ引きずって様子見。。

ばしっとしたフィーリング、曖昧さもなく、だからといってフレンドリーさも全くない、ソリッドな感触、、、好きです。。っぽ、。heart02

でも、な~~か侵入でおおまわりぎみ??まあ様子みましょ。。でも加速の時のトラクションのかかり具合は、いつもどうり天下無敵で最終コーナー立ち上がりで、しっかりリアを押しつぶし、っぐっと入った一瞬に間髪いれずにばっかーーーっとアクセルオン!!!ほぼよれることなく直線的に加速します、、若干フロントは浮いて、暴れますがブレーキマスターに注意しつつ1コーナー旋回。。

皮むき&2~3周だけ、チョイ攻め(合計20周ちょうど)

タイムは 26秒96だった。。

無事、帰還^^。。

タイヤの触診。。リアタイヤはまあまあ温度上がっていて、ウォーマーはずした直後同等位の温度はあり、その状態での空気圧はウォーマーはずした時と一緒の1.5キロだった。。

問題はフロントタイヤ。。

うひゃ~~うっすら暖かい??ただ手が冷えていてそう感じるだけ??とどのつまりぜんぜん温度低い。。これではターンインでフロント曲がらないな~~ッて感じですね。。空気圧何か、走行後の方が下がって1.8キロしかない。。コリャきびしい。。

005_2
ハードブレーキングが、いまひとつの為、使いきれないフロントフォーク、。。あと5ミリから7ミリは奥まで使いたいのだが。。

003
まがらないフロントタイヤは、ぜ~~んぜんへりません^^、、エコですね~。。。

なんて!!言っている場合ではない!!作戦変更。。空気圧ダウンとタイヤウォーマーをフロント重視でかける(要するにリアはウォーマーを巻かず、発電電力をフロントに集中)

002_2
リアはこの通りきれいにへっており、ミディアムダンロップばんざいですな^^!とゆうわけでウォーマーは通電こそしないけど保温で巻いておく。。

001
出撃!!!数周だけ様子見て。。いっきに行くぜ!

確か26秒8くらいから始まり5周くらい連続で、タイヤを冷やさないよう元気よく26秒で走りまわる。。っで一番はやかったのが26秒76だった、、その後はやる気も減少し帰還いたしました^^;;。

結局このセッションは12周しか回らなかった。。フロントタイヤやっぱし冷え冷えで、さっきより冷たい。。手も痛い。。北風のいけず~~って感じで発電機も業務終了。。

あとは残り40分キイロトリの一人旅、、がんばってね~~と、見学モード。。

そーそー今日は知り合いも2人来ていたので、走行後タイヤを撮影させて頂いたので見ながら、ピー子のふぁしょんチェック??

まずは、青のR1さん。

008
マシンはヤマハのオートバイ。

青、、リラックマくらくらしちゃいます、かっこよし^^。。基本ほとんどがノーマルで、マフラー、スプロケとタイヤが変更のみの男仕様っとなっております^^。

タイヤは新型R10で、まあこの辺は賛否要論というか乗りこなしというか、現在はデータ収集中のタイヤだと思う。。

走行は、リッターのアドバンテージを生かす、立ち上がり重視をストイックに組み合わせた気持ちの良い走りかたで、最終のタメの深さはたいしたものだと思う、きょうはリアサスをいじってもらい走行し、乗った速度をきれいに1コーナー受け流す方向に切り替え、トレースを続けること10周前後、はたからみても乗った速度をきれいに処理できるようになりつつある、、タイムもサクッと27秒に突入し、今後は手厳しい?課題にチャレンジかな?っとみています。。

006
この状態でこの気温。。27秒、、もう逆さ履きでしょう^^;。えぐれている。。

ちなみ手厳しいとは??。。

侵入の、もう一ランクアップのハードブレーキング(レイトじゃだめよ^^;)それと、遠心力に耐えながら、正確にトレールブレーキへの移行。。

あとは、おやくそくのバカ開け加速のグレードアップ(ハイサイドの危険がちらほら、、。。)

26秒は、なにもかもが力技?っぽくなるけど、馴れると、その状態でもなだらかぎみには出来なくもないし、気温が上がれば旋回性能が向上し、もっと短時間にバイクを立ててかそく体制にもって行けるので、いま寒い時期に効率よくスピーディーにバイクを立てる技量を身につけておけば、春はきっと無敵でしょう!!

007
リアはまだまだ」行けそうです、R10あなどれがたし。。加速部分のトレッドの減り方、良い感じです^^!

まあ、痛い思いはしたくはないのも現実なので、大人解釈でがんばりましょう^^。

(えーーあくまでリラックマの私見であり、いくつか間違がありましてもお許しください^^;)

011
A倍さんのグース。。乗り込んでます^^.。

今日は一番乗りでいらっしゃっており、気合いを感じます、リラックマも、ここのとこ通い妻?状態なので、A倍さんの存在はありがたいです^^。

今日は、とにかく走り込みで時間を使っている様子で、寒い中きれいに走っているので、安定感がありました。。

なにより最終コーナーの侵入から脱出のフォームアングルとアクセルワークは、以前にしっているA倍さんではなく、後輪のトラクションをぐいぐい感じる、ちょっとリラックマもグース欲しいぞ!っと、思わずおもっちゃう位、バシッときまっていました、一緒に見ていた青のR1さんも、しきりにあの脱出は特筆ものだよね~!なんか来てますね!っと感心してました^^。。確かに青のR1さんのタメも特筆ものだが、A倍さんの立ち上がりは、ひさしぶりにNSR250ライダーで27秒出しちゃう人とダブったビジュアルで、こっちはこっちでドキドキしちゃいました!^^。。29秒アベはロックオンっすね^^。

009 さすが旋回重視の軽量マシン!タイヤのへり方がきれいだ。。

もっと気温が高ければ、旋回スピードの向上が見込まれ、平均的に速度乗ったグースならではの走行内容が発揮されそうで、暖かくなるのが楽しみですね!

010 逆さ履きすべきかなやむ?リアタイヤ。。。手ばめなら間違いなくやるべきだが、工賃支払うなら、もう一回かな~??。。

っと言った感じで、今日はお疲れ様でした。。

もっとも今日一番はやっぱキイロトリでしょう^^。。ありゃ~いったい何周まわったんだか。。元気が一番、。。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします