2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« おさんぽ げんちゃん | トップページ | 絶不調!NSR50改、、原因発見と修理&さよならD211 »

2012年1月27日 (金)

やっぱしズダボロ、寒い寒いトミンでCBR大暴れ?

ともあれ、修理の大半は完了しました、きちんと塗装をして、走りたかったのですが、夜な夜なの作業では、塗装は出来ないので、パテを簡単に整形して、白のテープを張り付けて本日は走ってきました^^。

004 パテは、ぶっこわしたレーシングスクリーン(高かった、、、。。)のかけらを使い、こねまわします。。

005 今は軽量パテなんて、便利な物があるんですね^^、確かに標準のものより軽いです。

002 パテ盛り

006 パテ盛り2

008 パテ盛り3

007

ほいでトミンを走ってきた、、気温はたぶん5度あったかな~?

まずは12時に到着して、せっせとタイヤウォーマーを巻き巻き、、。。タイヤは前回アブレーションは、出なかった逆さ履きのD211の前後のまま、、このまま1時間ちょっとかけてじっくり温める。。

さあ、走行開始!!っが1っ周でピットイン、、チェンジペダルが高すぎて、とても2コーナーでシフトダウン出来ない(昔購入したハルクの逆シフト物)、ロッドの長さがあっていないので、リンケージが、若干不自然な取り付け角度だが、この辺は割愛。。

さあ、再開だ!!またピットイン。。。。ガスケツのようです。。。。なんだかな~~

給油。。今度こそ!!。。で、も、、フロントブレーキを、ちゃ~~んと作動確認してからですよっと、なんどか1コーナーで安全距離取ってハードな減速を繰り返します。。問題ない様です、、

っじゃ、久しぶりの前回走行だ~!!っがあまりフロントタイヤが食いつかず、なんかお周り気味、、最終の立ち上がりもなんかよれるし。。。10周ちょっとでピットイン。。

ベストは27.32秒。。厳しいな~~、、リアタイヤ少しアブレーションがまた出ていて、怪しい。。

せっかくタイヤも温まっているので、すぐにタイヤウォーマーを巻いて、次の走行に備えつつ休憩(いくらも走っていない^^;;。。。)

しばらく、不調のキイロトリのNSR50?をセッティングをやってあげる(遊んでいた。。まとまらなかった、たぶんだが、4~5年つかいっぱのキャブが寿命が来たせいかな?と見ています、見た目はきれいだが、内部パーツの摩耗は、かなりの物なのでしょうね。。)

気合いだ!気合いだ!いっきに走るぞ!!

と、すごんだ訳ではないが、じっくり温めた、D211で、使いつぶし覚悟で、最終コーナー馬鹿開け走行、、ああずるずる犬っぱしりしながら立ち上がる、、減速はいいけど、曲がりはよわく加速パートはもうボロボロ、、、でも久しぶりにバカっと開ける(よれて流れていない事にした。。気分は。。)なんとかタイムは伸びたが、ベストラップを境に、コンマ数謬単位で、あっという間に27秒1~3まで落ちた。。

024 タイヤの写真は、あまりの状態にほうけてしまい、取り忘れたのですが、状況は前回に出した酷いアブレーションに近い状態で、こんかいは逆さ履きにしていたので、左右ともにザクザクのブニョブニョになってしまった。。。。実際問題、最後の頃(結局最初13周で2本目は20周)最終出口で結構バイクが起き上がった状態でななめにずるずると、幅広な感じで滑っている、、なんかパンク気味のタイヤでパワーかけた感じ。。

D211タイヤの裏話。。(少し未確認な要素もあるけどね)

結論から言えば、このD211はダンロップスリックのソフトコンパウンドに溝デザイン??をいれた 、カットスリックのような話を聞きました。。

ただ、ただのカットスリックではなくて、内部の構造材はアンビートンの物、もしくは新開発の物で構成されているようなお話を聞きました。。

このタイヤ、非常にしなやかでグリップも良いのですが、前評判どうりに扱いが面倒で、適当に使った物なら、速攻でパーとなります。。

使い方。。まず冷間で1.2キロあたりから80度位まで温めて、温感1.4キロほどでミドルアベレージで10分位走ります、その後1.5キロに再調整し、温度を下げぬように、注意してアタックをかける。。こんな使い方のようです。。

ここで、疑問と問題。。

確かにどこのコースでも1秒くらいピレリより速いよっと言われますが、正直言って筑波なら10数周、トミンで20~30周で、終了。。アブレーションが出ないようなセットでは、加速の際にD211のアドバンテージである、トラクションが薄くなり、ただのピレリレベルになります。。

これは状況は昨年にくそタイヤ(下品ですみません)と呼ばれた、ダンロップのソフトコンパウンドスリック(1000CCサイズ)に、そっくりで、ケースの剛性こそスリックの方が硬いので、ノーマルの車体や、旧型車のスチールフレーム強化マシンには、スリックのソフトは合わないようですが、D211は、かなり乗りやすく、ミラクルアタックが成立しやすい様です。。

リラックマも、昨年ダンロップのソフトスリックでは結構悩まされ、某レースチームの方に教えていただき(くそタイヤ履いちゃだめよ、、うちもソフト予選に使ったけど、ミディアムの方が全然はやいんだもん、未使用タイヤあるけど、買わない、、何て言われた)ミディアムにしたら、アブレーションは、出ないしトラクションは安定して、腰砕け感はなく、むしろ、車体が暴れやすくなったので、がんばんなくっちゃ~っと思ったくらいでした。。

もっともその頃に26,2秒なんてタイムが出ていたので、タイヤは重要だな~っと、しみじみ感じますね^^。

最後。。。

今日は午後からの走行だったが、非常に台数もすくなく、青白のGSX600Rのかたと白黒のCBR600RRの方、黒のR1の方、青のグースの方のリラックマとキイロトリの合計5台の走行でした。。

皆さま本日は、非常に寒い中ご苦労様でした^^。

« おさんぽ げんちゃん | トップページ | 絶不調!NSR50改、、原因発見と修理&さよならD211 »

RRリラックマの頁」カテゴリの記事

コメント

寒い中お疲れ様でした。

いえね、走りに行くつもりだったんですよ!

しかし 天気予報の最高気温をみたら萎えてしまいました…

自分はダメ人間です…

来週より頑張ります!

ほーんと寒かった。。鼻の穴が痛いほど。。

でもトミンには申し訳ないくらい空いていて自由に走れていい感じ

そーそー、来週の水曜日に走る予定(いや~忙しく走ります^^;)なのですが、走る理由がですね、以前から親交があったカップル(男45歳&女?歳)の方と走るんですよ、二人とも走る方で45歳男の方でベストは31秒ちょいアベで33秒前後かな、練習したいとのお話で、来週の水曜日は、こそ練のお付き合いです^^。

青いR1さんもお時間がありましたら、是非はしりましょう^^、次回のテーマは減速位置と、そのタイミングです。うふふ


雨天と雪の場合はやめましょうね^^;。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱしズダボロ、寒い寒いトミンでCBR大暴れ?:

« おさんぽ げんちゃん | トップページ | 絶不調!NSR50改、、原因発見と修理&さよならD211 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします