2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 乗ってきました、、やってしまった^^;D211無残 | トップページ | ゲンゾウ交通安全大作戦? »

2012年1月16日 (月)

二度開けとフロントアップと、高性能リアタイヤの恩恵。。

前回に新型タイヤD211をブローさせてしまったので、今回は、整備が完了するまで、今一度走行内容とスタイル、様々な問題点について、考えて見たので、お暇な方いましたら、読んでやってください^^;。

015

いや~~最近は寒いですね~冬だから仕方がないけど、やっぱ寒い。。。。。

でも、、、、年末のトミンと年初めのトミンでは、走行状況は結構違う事に今年一番感じる、、とどのつまり、寒さや路面温度から考えると、去年の年末の方が暖かいくらいなのだが、年明けの走行は、結構派手なスライドも起こさずに走る事が出来る^^。。。。。何故????

気が付いていました??くれは気温が、ちょっとばかり暖かくても、走行台数が多くて、タイヤにかける荷重が、低い状態が走行中に頻繁に発生して、周回数こそ、ねばってコース上にいたもんだから、タイヤ温度上がってると勘違いして、クリアが取れた瞬間、ペースアップ!!直後ズルっと!きた、こんな事が多かった。。

っが、年明けは走行台数が少なく(トミンは大変、、でも練習にはグッド^^;)路面こそ冷え気味だが、ウォーマー使用の方なら、最初から速いペースで周回すれば、タイヤの温度は結構下がらないので、タイムも結構まとまります、ウォーマーなしの場合は、最初の数周は注意が必要ですが、4~5周も前回走行の70%くらいで走れば、十分温まり結構ペースあげても大丈夫な感じですね(外気温8度までで、日差しがある日の話ですよ^^.

っで危険なのが、良いペースで周回していて、くたびれたから数周ゆ~~~~くり走って、さあ行くぞ!!っとペースを上げる、これが危険!、冷えてます^^;!この状況は年末にクリア待って走っていて、あいた瞬間あけて、ずるっ!。。。同じ状況を再現してしてしまいます。。

ッと言った訳で、1~2月のトミン、走り得?ですよ^^。

さて、最近よく耳にする二度開けや、フロントアップ、、。。気合いが感じますね~~!^^。。そーなんです目標タイムに近付くと、ほとんどの人が避けて通れないハードルなのです。。。

リラックマも同じ問題をかかえ、走っているのだけど、仕方がないとも思えるとこもあるが、そーでもない部分もあるといった、歯切れの悪い問題でもある。。。

実は2度開けとフロントアップと26秒、、結構密接な関係がある事、気が付いておりますでしょうか??。。

まず、2度開けは、最終コーナーで出やすいが、これは旋回パートのクルンと回した後、馬鹿開けのスロットワークでスライド(最悪ハイサイド)を警戒して、若干遅らせ気味に開けてしまう事だと思います。

そして、フロントアップ、それは最終コーナー脱出後に、落とし過ぎた速度を短時間に回復させようしたあげく、後輪荷重も手伝って、結果フロントアップ。。。

さて、ここでリラックマ的な持論?ですが、考えです。。

当てはまってしまう理由は、ライダーの乗り方だけではないと思っています、もちろん求める物のレベルによりますが、なりやすいバイクと、そうでないバイクがある事も知っておいた方が良いのかな?っとも思います。。

2度開になりやすく、フロントアップしやすいバイクには、共通のセッティングと装備が備わっている場合が多いです。。まずセットでいえば、かなりのショートギア、これは最終や2コーナーで、ハイサイドを了承のうえで最高のパワーを出す為で、実際に乗りこなせれば26秒にいっきに入る事となる、、そして1コーナー、、最終コーナーで最高のパワーをもたらしたギア比は1コーナー進入の際にリアを不安定化させるエンジンブレーキを発生するのが、スリッパークラッチが標準で装備されている車両(ヤマハの600とかドカ749R)なら、そのまま高回転でアプローチし、ラインに載せる事が出来る性能を持っている。。

っが、、勘違いしてほしくないのは、R6が簡単に26秒出せると言った事ではないことだ^^。

リアサスアームが長い600RRはスリッパーなしでもホッぴんぐを誘発させにくい構造なのだが、さすがにスリッパー程のアドバンテージは出せないので、幾分みこしたファイナルの設定になる、したがって600RRのほうが、実際には脱出の際のアクセルワークは、安定しているのも現実だ、その辺も考慮して考えると、R6は大胆にショートに振れるが、その分ハイサイドとフロントアップの隣り合わせとなり、微妙なマシン選択を余儀なくされるのも現実でしょう^^。

まあ、となると、スリッパー付きで、トラコンついてて、ウイリー制御の付いたマシンで、1速固定で分回すのが、案外リーズナブル??かもしれません^^。

たとえば。。

(ドカ749やアプリリアの1000最新型、ZX10R2011型、などなど^^)

ちなみにリラックマの2006型の1000RRはスリッパーは、入っていなかった(入っていると思い込んでいただけだった。。。)あっさりと1速固定で1コーナー全開で入ったら、ドタタッタタっとホップして、ああがっくしな装備でありました^^;;。。(半クラで頑張ろう)

最後にタイヤだけど、加速重視がはやりの昨今、特にリアタイヤのトラクション性能のアドバンテージは高いほどタイムはだしやすく、コルサならライフ無視でSC1の方が、SC2よりタイムが出るのは間違いないと思う、ただし上手に乗っても結構派手にタイヤは痛むので、そこそこまでならSC2で25秒半ばを狙うなら躊躇なくSC1で行くのが正解かなっと思います^^。

さて、こんどの水曜日どうなるかな~~^^。。。;;。。



今日のにゃんこ

003 002

合体にゃ~

« 乗ってきました、、やってしまった^^;D211無残 | トップページ | ゲンゾウ交通安全大作戦? »

RRリラックマの頁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二度開けとフロントアップと、高性能リアタイヤの恩恵。。:

« 乗ってきました、、やってしまった^^;D211無残 | トップページ | ゲンゾウ交通安全大作戦? »

よろしくね!

ぽちっとお願いします