2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 親ばか。 | トップページ | 新型最強?タイヤD211組んだ、手組のコツと利点^^。 »

2012年1月10日 (火)

新型最強?タイヤD211!トミンの勉強。

到着しました、D211ダンロップタイヤ!^^、。

018

まず、触診、、、。。。

第一印象、かっこいい。。第二印象、軽い。。。第三印象、手触りべたべた(寒いのに)

サイズは、リアはなぜか200の幅なのですが、合わせた感じ実際の幅寸は190と、変わらないみたいです。。ただどうみても直径は大きくて、車高は若干ケツ上がり?になるかな?っと言った感じ。。

でもって、プロファイルは、あまりとがってはなくて、むしろもっさりした感じ。。

ケースの硬さは、(内部ワイヤーの構造による硬さ)スリックとは、全く違って、非常にやわらかいかんじで、べたっと路面に密着しそうで頼もしい限りですね、ただちょっと心配なのは、スリックと同様みたいな空気圧の指定(冷感で、1.2キロ)は、ほんま大丈夫??と、感じてしまう、、。。。。」

014

実際に、中古のD211がヤクオフで売っていたが、おもいっきしアブレーションでまくったのが売られていて、、、う~~んD211の寒い時期の耐久性?もしくはマッチングは、大丈夫なのだか、かませ犬?な感じも否めないが、覚悟決めてやってみる予定です^^;;。

現時点での感想は、品番がスリックとなぜか同じ番号なので、きっとこのタイヤはスリックの造るのに使う釜に同じトレッドゴムを使い、中に入れるビートやトレッドワイヤーのみをアンビートンの物を使って、とりあえずの溝を付けただけっと言った感じのタイヤと思えます、実際、非常に軽量で、しなやかな感触はスリックの、がしっとした感じとはかなり違いがあり、内部の構造材の重量の違いがD211の軽さの秘密かな?っとも睨んでいます^^。

010

明日は、暇を見て下記のブレーキローターも交換。。

(ヤクオフで格安ゲット!、ラッキーだった^^。)

002_2

005

さてトミン26秒のお勉強??(ちょっと再確認かな^^)」

最近、コースで走り方の話をする機会が増えたので、いろいろな事を耳にすることしばしば。。ひとそれぞれ、マシン様々、整理して、とりかからないと危険だし、効率もよくなさそう。。

っで、確認。。

トミンで26秒で走る!、これすなわち600や1000、もしくはバランスの良いネイキッドが一般的には一番近道。。これは正論。

じゃあ、その手のを乗れば簡単に26秒出るの?、いえいえ結構練習は必要。。

ブレーキングやライン、それでもってアクセルワークといった感じで基本は大事。。

ここで、最近気になった会話上の疑問点。。。

自分が1000RRで走ってると、けっこう突っ込みますよね!とかインぎみでライン結構タイトですよね!とか言われる事が最近多い^^。

人によっては、うしろついても、ラインも変っているし、結構色んなとこ走るし、参考にならないですね^^;っと言う人もいる^^。

別にまったく気にしてはいないのだけど、話しかけてきている人が、勘違いしないかな?とちょっと心配ので、今回、勉強としょうして書き込んでいるわけでした^^。

004
             (1月4日初走り!あれ?バイクちさっくね?)
             

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

まず、600と1000では出来る事と出来ない事が違うので、コンパクトに回れる600は1000ほど突っ込む必要は無いのです(26秒前半や25秒は別)1000は突っ込んだ後、ちょっとオーバーランしたのち、思い出したように旋回し、極力立てて加速します。。600はもっと早いタイミングでアクセルは開けられるかと思います、加速その物は1000の方が格段に優秀ですが^^、パワー凄いが開けにくい、パワー程よく開けやすいが、速度は普通、、結局、どっちを生かすかの問題で、どちらが有利?っと言った事はないかな?と思っています。

っで、勘違いと書いたのは、1000で26秒だす走行は、結構ぱっつんぱっつんで、あほみたいに加速して、あほみたいにブレーキかけて、あほみたいにまた加速の繰り返し、ラインも、たしかにベストラインはあるのだけど、加速と減速に火花?散らして走ると、結構失敗が多くなり、その辺が後ろに着いた人が、こえ~~ありえね~~~っと感じる要因かな?っと思います。

要するに、ほとんどの人が今トミンでは600でアタックしてるケースが多いので、26秒出す為の座額は有効だけど、排気量やエンジンスペック(改造レベルね^^)によって、26秒へのアプローチは、まったくもって違うので、その辺は合理的に絶対行くべきだとおもう^^、。じゃないと、サドマゾ??のせかいへ突入しちゃいます。

同じチョモランマ山頂目指すにしても、ルートは様々で、登頂成功を最優先なら、装備やスタッフに合わせて登るように、26秒アタックもマシンにそったアプローチが必要なのだと思う。

600は軽量型戦闘機であり、アプローチと旋回が最大の武器なので、そこを生かすためにもストイックな走りかたがよいのかな?と思います、。

1000は、とにかく馬力で稼ぐしかないです、26秒台に突入すると、リヤタイヤはつねによじれるような状況下で走らねばならず、旋回を捨てている分フロントのエッジは、あんまりへりません、。。戦闘機の対戦談議でよく出る話だけど、最新のパワーのある戦闘機は上昇能力で、いっきに差を付けて、コンバットポジションを優先し、戦闘フィールドを支配するっと聞きます、急降下や旋回は軽戦の方が有利で、戦い方を使い分けないと、その機体の能力を発揮できないとも言われています。

600は25秒台の扉を開いてくれる、非常にエキサイティングで魅力的なマシン!1000は恐怖と格闘し、制御したぞ!っといったライディングの満足を楽しめる、モンスター!それぞれ持ち味は違うのだけど、それは趣味なら、ま~~たく問題なしかな?っと思います^-^。

最後になりますが、自分のバイクに近いバイクで目標タイムを出している人!それこそが一番の手本であり、盗みがいのあるものかなと思います、リラックマの走りは結構ひどい??し、マシンも乗りやすさとと無縁な組み立て(スリック使ったり、レースエンジンつかったり、、)で、サドマゾ?決定コース^^;。で、のたうちまわっているのが実際で、なんだか最近自分もよく分らなくなってきたのも不安な今日この頃だったりして^^;;。






今日のにゃんこ

001
お外行きたいです

 「にゃ~ にゃ~ にゃ~ ・・・」

頑張るゲンゾウです。

でも、今日は、娘がいなくて出してもらえなかたです。(残念)

また明日。

« 親ばか。 | トップページ | 新型最強?タイヤD211組んだ、手組のコツと利点^^。 »

RRリラックマの頁」カテゴリの記事

コメント

ありゃっ
ゲンゾウくんも猫紐になっちゃったの
またまたアークとおそろいだわねぇ

timeさん
そうなんですよ
アークちゃんとおそろい何です
メグちゃんの一件があってからはどうしても心配で(ノд・。)
でも、このひものせいで歩いてくれないので、只今思案中です。
「車が怖い」を覚えさせたいんですが何か良い方法ないですかね(;´д`)トホホ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型最強?タイヤD211!トミンの勉強。:

« 親ばか。 | トップページ | 新型最強?タイヤD211組んだ、手組のコツと利点^^。 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします