2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 意外なトミン26秒台へのツボ?&ちょっと達成!^^。 | トップページ | 免許取りたて?恐怖でバイク寝かせらんない^^;トラウマ脱出大作戦、、。 »

2011年11月 6日 (日)

私の大型二輪一発試験チャレンジ実録!本番その2

さてさて、始まりました、一発試験。

前回、無事、乗車、エンジンスタート、発進までこぎつけたキイロトリでありますが…

003_2 これで2回目のCB75。400とはトルクが違います、クラッチをそーと切りながらアクセルをあてていく…とスマートな動きです。私のCB400(あれ?写真はCBじゃないね)のやんちゃな動きとは別物。後は、自分がやれる事をやるだけ。


右ウインカー・後方確認「かちかち・・・」本コースに出る。ガッチガチに緊張してます。
えっとまずは、キープインレフト(一般公道の走りが長いと中央よりを走ってしまいがちなので要注意)。
右コーナを通り過ぎてからすぐに右に曲がり、すぐ左折。(前回も書いた通りここから練習走行!)私は、乗るのでいっぱいいっぱいなんで何をしていいやら?とりあえず、リヤブレーキなどを踏んでみる。んん~、分らん。…他の人は、スラロームやったり、思いっきりリヤブレーキかけてたりとしていましたねー。
で、突き当たると、さっき走った、本コースに戻り、もどった所から試験スタート!

まずは外周(ストレートで頑張って40㌔出して、次のコーナを徐行…しっかり減速)。
ここでの注意点…乗車姿勢でしょうか。背筋をぴんと伸ばして二―ブリップで。(基本中の基本!やっぱ見本は、白バイ隊員でしょう) それとスムーズなギアチェンジでスピードを出そう。…試験終了後、「もっとスピード出していいよ」と注意されてた人いました。
ここら辺は、問題なくクリアー。

外周を回り、片側2車線から信号機のない交差点を右折…はっきりいって忙しい。まずは左から右に車線変更(進路変更なので方向指示器出して3秒後、顔をしっかり動かして後方確認)で、右折なので、もう一度右折の為に中央車線にそっての走行の為に車線変更。結局、2度車線変更を行うので60メートル位手前から進路変更を行いました。
前方からは、車もこなかったので(たぶん車と鉢合わせしないようになってると思う)中央のマークを踏まないように徐行。右折後、速やかにウインカーを消します。(私は、公道で年がら年中出しっぱなしで消し忘れが多かったので要注意でした。車は、勝手に消えるからつい忘れちゃうんだよね)
で、すぐに、信号機のある交差点を左折。交差点の30メートル手前から方向指示器・後方確認・進路変更。道路ぎりぎりまで左に寄るんですよね(ここで、ふらつかないようにぐっと腹に力を入れて通過)。ラッキー!信号機は、青。前方確認をして左巻きこみに後方確認。左折。(ふらつきも減点だよ)

おおー、無難に来てるー

でも、走行中は必至。曲がったと思ったら、又も左折。で、すぐに左折ーーー。(ほとんどUターン)方向指示器と安全確認のオンパレードです

オンパレード…と言う事は、この安全確認がまったく出来ていないと、即効失格になってしまうと言うことなんですよ。(昔は、これが出来てない時点で失格。今は、スルーで最後まで走らせてもらえます。)

さっきの続き…左折して左折するとそこには大きなお山がありました
じゃ、じゃ、じゃぁーん。坂道発進でーす。(私的には、結構 得意だと思っていたのですが)

坂の途中で一時停止。信号機から発進してここで、2速で停車。で、安全確認して、1速に入れて、1速に入れて、ガチャガチャ、い・れ・て…ガチャガチャ… ギャボーーー。1速に落ちない~。助けて~。あせる、あせる。落ちつけ。落ちつけ。こんな事400の時だってよく合ったじゃん。  そう、バイクを少し動かせって言われてたじゃんか。そうだよ。
前ブレーキをゆっくり緩めながらそーとバイクを動かして(坂道だから勝手に車両が下がってくんだな)…もう一度、ギヤを1速に入れてみる。  やっほー!入った。入ったぞ。  と、うかれていた物のこの時、私は緊張がMAXで、体ががちがちに硬くなっていましてー
安全確認をしてアクセルを回した瞬間「ブオオオオンンン高らかに響き渡るエンジン音。ギャボー、やってもーた。もう終わりだと思ったその瞬間、天の声が試験官の声が「キイロトリさん、そのまま続けて」とのお声が。
もう、緊張も途切れ、肩の力が抜けていたので、坂道発進もスムーズに発進が出来、その後の、踏切、一本橋、スラローム、クランク、S字、波状路も無難にこなし、最後の急停止も、エンストしちゃったけど、ラインも超え無かったし、リヤもロックせず、無事走行終了。バイクから離れる所までが試験なので、しっかり最後まで安全確認を怠らず、挨拶。「ありがとうございました。」  これで、一通り終了。。

主人の所へ戻って、「失敗しちゃった~。」
「でも、すごいじゃん。全部、走ってこれたじゃん。」   「うん、そうだね。走らせてもらっちゃったね。」とぺちゃくちゃ。(今は、一本橋・スラローム・転倒での失敗が無ければ完走させてくれます。やさしくなった様です。)

私の後には3~4人の試験者。私は、もう終了したのでのんきに見学。

たは言え、受かった訳ではないので、ほかの人の走行を見てお勉強。

ちょうど、待機場所の目の前が一本橋・スラローム。そして、私達が待機している方向に向かって走ってくるので、よ~く見えるんですよね。やってる方からもよーく見えるんだな。で、余計緊張したりして(*^m^)。
他人がやっている一本橋もついつい緊張、息を飲みながら見いってしまう。

あっ、この人頑張ってる!と思った瞬間、ふら、頑張るけど、…「ドスン」  「あー」ため息が待機中のみんなからもれる。 みんなも自分の事のように見てるんだな~と思った瞬間でした。
この日、一本橋で落ちた人2人いました。男の人でも落ちちゃうんですね。やっぱここは、頑張らないが一番でしょう。と、分っていても…ε-( ̄ヘ ̄)┌  落ちるんだよね。

さてさて、全員演技終了試験終了しますと、試験官から寸評いやいや試験結果を言い渡されていく…

名前が呼ばれ、書類を返しながら減点箇所を説明されます。

で、みなさんの減点ヶ所をダンボの耳で聞いていますと…

大体の人は、「安全確認がなってないよー。」と、結構きついお言葉で注意されてました。
で、中には、「俺、何点だったのー?」と聞く若目のとっぽそうな男性。試験官は、もう完全にムッとしながら「点、そんな物、ある訳ないだろ。そんな物計算したらマイナスだよー。」とマジ顔怒ってるー。あー、怖かった。

次に、多かったのが最後の急制動。それも、速度不足。 どうやら、急制動開始地点直前でスピードが落ちてしまっている人が多かったみたいです。バイクってエンブレがよく効くのでアクセル戻しただけで結構スピードが落ちちゃうんですよね。  それから、リヤブレーキがメインだとリヤロックを気にして早めにブレーキをかけようと考えているのかなー?たぶんそんな所だろう。
 
えっへん。私は、注意されませんでした。さて~、何故でしょう? 急制動開始地点まで絶対にアクセルをもどさなっかたからです。 (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ そりゃ、当たり前だ。
じゃあ、どうしてリヤロックしないの~。そ・れ・はー、私は、リヤブレーキが大の苦手だからです。そう、普段からフロントブレーキで止まっていたので、リヤは、おまけ程度にしか使っていなかったのが功を奏したのでした。(なんのこちゃ!)こんなところで役に立つなんて。しかーし、この頃私は、Uターンが出来ずに立ちゴケの嵐でした( ´艸`)プ。
と言う訳で、リヤもフロントもブレーキは両方使えるといいですよねー。最近、やっとUターンが出来るようになりました。(はー、時間かかった。)

002 では、ついでに主人が急制動の極意を皆さんに…
まずは、直線で指定スピード(たぶん40㎞/h)をちょっと上回ったスピード(42・3㎞/h)を出した後、その音を覚えて一定で走る。
急制動開始地点手前では、絶対にスピードメーターを見ない事。(頭を下げると連動してアクセルが動いてしまいがちなので。見んじゃねーぞ
急制動開始地点に集中して、通過後、前後ブレーキをかける。(リヤは、踏み過ぎない事)
事前にフロントブレーキの練習をした方がいいですね。(結構かけてるつもりがかけてなーい事が多い物です。)
以上、頑張ってね。

で、私の番ですー。「キイロトリさーん。残念だったね~。あれちょっとふかし過ぎちゃったねー。あれは、危険行為になるから失格なんだよ。あれなければ××××だったね(小声で)。あと、もっと安全確認しっかりやってね。はい、これ(書類)、帰りに予約入れっててねー。」と、とても優しいお言葉を頂きました。私としては完走できたことが嬉しくて「はーい。」と返事をして書類をもらって「××××」には、気もとめてませんでした。

この日の合格者は、誰もいませんでした。残念。

書類を頂き、次回の予約を入れに歩いていると、主人が私に、「本当に残念だったよなー。坂道発進失敗してなければ合格してたのに。」???
(・_・)エッ....?どういう事。もう一度、聞き直すと、「ふかさなきゃ―、合格だったんだよー!聞いてなかったの?」「うん。聞こえなかった。」!!(゚ロ゚屮)屮
どうやら「××××。」は、「合格」と、言っていたのでした。―――ん。そうなの。
私「でも、失敗したから、完走できたんだよ。」(´・ω・`)ショボーン 実際、そうだと思います。
うまくいっても、一本橋の自身は全くありませんでしたから

次回の予約を入れて、外の食堂でお昼食べながら今日の失敗の反省をして帰宅しました。(反省点:止まる時は事前に1速に入れておこう

そうだ、前回お話した大学生のお兄さんは、緊急制動で速度不足で落っこちてしまいました。 主人が上で説明した極意を伝授していたのは言うまでもありません(≧∇≦)。

こうして、私の1回目の一発試験はとても残念な結果で終わってしまいました。

一発試験 2回目につづく。

ねこちゃん

010
カワイイパチリ

013
フラッシュがまぶしいにゃ~ん。



にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村

« 意外なトミン26秒台へのツボ?&ちょっと達成!^^。 | トップページ | 免許取りたて?恐怖でバイク寝かせらんない^^;トラウマ脱出大作戦、、。 »

コメント

大型の卒検
急制動 速度が出すぎて止まれませんでした(;´▽`A``

CB400は45kmくらいまで出して惰性でって感じでしたけど、
750は40kmでもスピードキープだったなー
車両によって違うのでしょうか?

私が行ってた教習所は教官が色々とマメ知識を教えてくれました。役に立ってるのはクラッチがロックした時はクラッチ握って回転上げると、ロック解除されると教えてもらったことです。


カブママさん
こんばんは(@´∀`)ノ
(*^m^)カブママさんはとばし屋さんですね。
カブママさんのハーレーは重そうだから止まらまそう 気を付けてね。

クラッチの豆知識…そうなの。いい事聞いたわ
こんど実践してみます。
豆知識、教習所でいっぱい教わったの?良いな~。私の行った教習所は、放置プレーで、ただ乗ってただけでした。残念。

こんばんは!はじめまして。

私は卒検1回目、緊張のあまり、
走り出してすぐのS字からクランクで脱輪・・・がっくし
だったっけ。
その後、大型取れたけど、ライスクにも通ったけど、
結局今の自分には250が・・・(大型買えないし。)
って、グラストラッカー乗ってます。すいません。

1発試験で取ろうなんてすごいねぇ、がんばれ、影ながら応援してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の大型二輪一発試験チャレンジ実録!本番その2:

« 意外なトミン26秒台へのツボ?&ちょっと達成!^^。 | トップページ | 免許取りたて?恐怖でバイク寝かせらんない^^;トラウマ脱出大作戦、、。 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします