2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« (* ̄ω ̄*)ニタ~ | トップページ | リハビリは痛い(;з;) »

2011年11月26日 (土)

マシン投入、劇速!でもいい事ばかりじゃないけどね^^;。

026

前回のコースアウトの結果、大事にしていたマシンは無残にも壊れ、車体自体には幸いダメージはないようだが、カウルの交換やメーター、その他細かなパーツを交換すると、結構な費用と時間がかかる、、、。。そろそろ物事の見方そのものも変えて見るのもひつようかな??と(10Rを乗ったが、これは、これでサーキット走行には不向きなパッケージで、専用にするなら、ホンダの数倍は手間暇かかりそうなので、ナンバーは外さない方向に決定)真剣にかんがえる、ことしばしば、、、。。

っと、つぶやいていると、、塩梅のよいお話の、お誘いが^^、、最初はかな~りレベルの高い現行のレースマシン(本田1000RR現行JSBトップクラスチームのバイク)を用意できるよ!とのお誘いもあったが、金額もすごいが、なにより身分相応ではないスペックなので、丁重にお断りしました^^;;、。

が、捨てる神あれば、拾う神ありの、そのままで、なんと今年の春に下りた2006式のCBR1000RR(レースベース)が、あるとのお話が!

確認すると、持ち主はサンデーライダーでレーサーではなく、数か月に1~2回の走行で、筑波や茂木を楽しむ程度で、レベルも一般普通で、チームレベルでは、ならしに毛が生えた程度のまわしっぷり???っとのエンジンらしい。。

でも、見た目の現物は、すばらしく汚い??のりざらし??^^;;。。

っが!磨いてびっくり!組み込まれたパーツでびっくり!これはバーゲンセール??

ブレンボマスターはもちろんのことアクラボビッチのフルエキゾースト!(へこみなし)アラタのバックステップ、シフトスピンドルガイド、などなど、あとは走るだけ状態^^。

っと言った訳で、清水の舞台だがダイブ決定!----おれのります~~。。

で、受け取った。。。(どうなっちゃうのかな、大丈夫かオレ?^^;;)

さっそく、使い古しのたいやのまま、トミンで動態テスト。。いくぜ!!!

エンジン始動。。(きゅきゅきゅ、、、ばうう~~んだばばばばば、トミンアウト!)

そそくさ、バッフル装着(ハイ大丈夫です)

では、コースイン(ぶいーーーん)

おーーーーすっげーまがる!!ブレーキも不安なしエンジン快調、パワーデリバリー最高!!特に3コーナーの出口のタッチっといったら、ほんと遊びなしの、剃刀の様な立ち上がり!で最終コーナーをくるりっとまわり、いっきに直線加速!~~~!!!??

なんか変??ちょっと加速が鈍い??ッと言うより、2速にいれるほど回転が上がらない!??。。。

そのまま、20周前後を2回走ったが、一回目のときは、ともかくいつも道理に直線は2速を使い、2コーナーでシフトダウンを使い、走り込む。。

結果、最速で27.9くらい、よーするに遅い。。。

じゃ、こんだ、1速オンリー走行、いいかもしれない^^、そのまま1コーナーを1速で旋回、めいっぱいひっぱっても、進入でリアがホップしないので、結構これはこれでいいかな?っと思いながら、終了

結果、こんどはちょっと、よくなり27.3秒だった、、。

(っが、おもえば、いくつか??があった。。)

?その一。  なん~か1コーナーまで1っ速でひっぱっても、9000回転くらいしか回っていないようなきがする、スピードはレーサーなので表示がなく、何キロ出てるかは?だ。。

?その二。  その1コーナーへ1速度で,全開でつっこんでも、リアがホップしない事。。この件はその後の(今日。11/25日の走行で確認)検証と、問い合わせで事実が、、、。。

と言った感じで、受けっとった、翌日(11/18日)の感想でありました^^。

結果を出すための本格的な検証。。

044

そう!本日11/25日晴れ、午前のみ(午後仕事なので、1時間ちょっとの走行)

さっそく、ファイナルの検証のため、1速のみで走り込む!今回は、迷いはなしで走ったので、最初から27.3秒は計測し、1コーナー入口で、やはりというか、現実だが、9000回転チョイしかあげ切らない、。。

このまま、行けるとこまで、頑張ってみた、とりあえず合計50周ほど回ってみると27.0秒をベストに27秒前半で周回は、可能な事が確認できた。

気がついた事は2点だった。

1点め。」

とどのつまり1速で回れると言う事は、コーナー出口では、回転数が低すぎて、脱出速度で26秒を出す走り方をするには、加速がゆるく、ここがタイムが上がらないとこだと思う。

2点目。・

この車両、もしかして社外のスリッパー(SMTあたり)が入っている様な感じ(確認したら、前の持ち主が入れた可能性高いとの事)で、ちかうち開けて見る予定^^。。

この結果、をもとにファイナルをショートにふってサイズ変更すればよいのだが、なんか違和感を感じる、、、。

なにが??。。

よく見て見ると、この車両のスプロケットはフロント15のリア45丁、、ようするに、いままで乗っていた2004年号と、同じファイナルなのである^^??。。よく分んないので、メカニックに確認したところ、自分の2004はクロスを組む際に、プライマリー(ミッションの中のギアですね^^)を組み換え、1速と2速をミッションでショートに組み替えてあり、今回のレースベースは、結構ロングなクロスなので、ミニサーキットなトミンなら、エクストリーム級?のファイナルが必要??っといわれました^^;。

状況は理解できたので、先程14/45を注文しました^^、とわいえ14丁なんて530ではないので、レーサーらしく420サイズのコンバージョンでの注文となりました^^;。

結論^^。。

もともと、15000回転まで目盛が刻まれ、レッドゾーン表示もないドラスティックなレースベースはギヤ比率もロングだし、もちろん街乗り車の8000~9000とおなじ回転域ではトルク感も、微妙に薄く、とどのつまり回す事が前提の味付けと感じる車体ですね^^。

様々なコースに合わせて、ミッションやファイナル、を組み合わせることによって、無類の強さを発揮できる、とも解釈もできます。

じつは、勤労感謝の日にも栃木県の那須サーキットにて、今回のっている2006号を走らせてきてるのですが、その時はリミットいっぱいの14000弱(赤ランプ点灯)までまわしてはSらせたのですが、そらもう、すごい加速で、シフトアップのたびフロントが微妙にリフトして論外に速かった!!^^、タイム的には45秒と、振るわなかったけど、ファイナルに見直しとタイヤを新品はかせて、もう少し走り込めば43秒はゆけるなっと手ごたえ十分な戦闘機にちょっと感動しちゃました^^。

今回は検証とはいえ、27秒フラットだした30周くらいのあとに、立ち上がりにエンジン回転を保って脱出しようと、オーバースピード」ぎみにつっこむと、幾分パワー感は上がるのだけど、結局、ラインが大周りになり、直線的に加速が不十分となり、タイムは27.3秒と落ちる結果となった、やはり立ち上がりの加速を優先したファイナルを組み込み、そのショートすぎる、ギヤ比率のカバーを2速ギアでカバーっと言った考え方が正しいようだ。。

要するに12000~13500回転まわし切って1コーナー進入しても、あばれず旋回中、しっそくもせず、そいでもって最終で回す5000~6000回転で、十分な鬼加速が出来るのなら、1速固定でも、タイムはでそうな感じですね^^(そんなバイクはガソリン車じゃないか^^;)

2速固定は、ウォームアップならいいけど、本来のトミン走り??の真髄??から言えば、加速がぬるいので却下かな?、ぎゅっとブレーキで進入して、くるっとまわって、さあ加速、、、にゅろ~~んと、もっさり加速お、そ、い。。。28秒前後は出るかもしれないが、26秒にむけてのフィードバックは、すごい薄い。。

まあ、がんばらなくっちゃ^^。



あんなに仲が良かったのに…
002
今日は、離れ離れ~。

003
それでもしあわせ~。

004
ほっとカーペットは気持ちいい~。


005
メグちゃんも丸まってないで、ほっとカーペットで寝ればいいのに~。

« (* ̄ω ̄*)ニタ~ | トップページ | リハビリは痛い(;з;) »

RRリラックマの頁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マシン投入、劇速!でもいい事ばかりじゃないけどね^^;。:

« (* ̄ω ̄*)ニタ~ | トップページ | リハビリは痛い(;з;) »

よろしくね!

ぽちっとお願いします