2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

泥棒猫

022

しっぽ 2本?


020_2
お尻 2つ?


021
み~た~な~~。

きゃーーー。メグちゃん怖いです―。

これは、ワンちゃんのご飯を盗み食いしてる所です。まるで、ご飯あげてないみたいじゃないですか~(ノ∀`) アチャー。。



実は…

015
昼間もやってました。

016
ん~、美味しいね~。

017
そうですか?メグはまだ食べれません。この、この、フレークが出てこないですにゃ(≧ヘ≦)





2011年11月28日 (月)

リハビリは痛い(;з;)

015


ギプスが11月11日に取れたのでリハビリをしているのですが、兎に角痛い。痛いよ~。
ギプスを外したばっかの時は、ずっとグーにしていた手が広がらず、暇さえあれば指を一本一本丁寧にマッサージをしていた。なかなか自分の力では手のひらが広げられずあせる。(約1カ月、手を動かさないとこんなにも使い物にならなくなってしまうとは驚きでありとても情けない思いでもある。)
病院では、お風呂に入った時に湯船の中でグー・パー・グー・パーしてリハビリしてねとただそれだけ。それすらもうまく動かない。
2,3日でどうにか手が開くようになってきたが指がまだ曲がった状態できれいなパーが作れない。自分なりに力の限りやってるつもりでも指の関節が曲がったままである。
毎日、マッサージとグー・パーの運動をしているとこんど手のひらから指までむくんではれ上がったようになっている。仕方ないので、氷で冷やす。がむくみは取れない。
むくんだ手は、こんど握れなくなっちゃいました。

で、ダンナのスパルタ リハビリが始まる…

ギブスを外し1週間後11月18日病院。

骨は、順調でこのままリハビリを繰り返してタオルとか握って握力を付けるよう指導されてこんどの通院は2週間後でいいと言われ診察は淡白に終わった。

主人が待ってましたとばかりどうだったと聞く。
私は、順調だってと言うと、
じゃ、行こうかと。嬉しそーに、病院から直接トミンへ。

はいー。NSR50でリハビリです。お昼御飯をトミンで食べて痛み止めのお薬を飲んでいざ出陣!

NSR50のクラッチは、すかすかなのですがそれでも握りきれない;;。
それと、手首も動かせなかったのでクラッチを操作すると手首にも激痛がはしって痛い。これでは押しがけが出来ない;;。ダンナに頼んでエンジンはかけてもらい、走行に。

走行はとりあえず転ぶ訳にはいかないのでゆっくりとなめるように走ってみる。痛み止めが効いているせいかとりあえずクラッチは切れるみたい。うん、大丈夫。
でも、長々やってると、痛くなって来たので15周位でPIT IN。
十分休憩を取りながら、リハビリ。 

家に帰ってからが悲惨でした。薬は切れるは、ブックリむくむは…もう駄目、痛い(;з;)。

むくんで指もうまく動かないくらい腫れちゃいました。

主人曰く、「リハビリは使って冷やしての繰り返しだからしょうがないんだ。」と経験談をいばって喋ってました。 

でも、痛いよう~(;з;)。

それでもめげずに、11月23日那須サーキットにたぶん今年最後であろう走り収めをしてきました。
やっぱり、走り始めは指がうまく動かずクラッチがうまく切れずにウゴウゴ言わせながらクラッチをつなぐとうまくエンジンが回らなーい。今度はエンジンがゲホゲホ言ってるー。うまくバイクが前に進まなーい、最悪。(;з;)。

それでも、めげずに走る走る、回る回る。手もようやく馴染んできてクラッチがようやく切れるようになった頃、こんどは、疲れが出てきて、緊張のあまり体中が痛くなってきて…自分なりに納得のいく走りもできたのでここで終了。時間的には、25分走行枠を20分弱の走行の一本で終了しました。

帰りの車中で、手が痛くてしょうがなかったです(;з;)。


またまた、めげずに11月25日午前トミンに行く。
前回に比べると随分グー・パーが出来るようになったし、小指と薬指のテープ固定も もうしなくてよくなったのでクラッチを握るのも随分楽になりました。
で、走りも怪我をする前と変わらず走れるようになりました。
おおー、頑張ったよー。でも、まだ、朝起きると、手がパンパンに張れてむくんで指が動かない 状態です。もちろん、痛いです(;з;)。

そうすると、あまりの痛さに疲れて寝ちゃうんです。ブログも書けずにバッタンきゅう~。

これからは、握力を取り戻すために、がんばりまーす。  まだまだ、リハビリは続く。ブログが書けない日も続くのかな~? こちらも、頑張らなくては。ψ(`∇´)ψ



016_2 吹っ飛んだ時にヘルメットがガビガビなっちゃったのでヘルメット新調しました。
カッコイイでしょ。 
これなんと、ジュニア用専用モデル。CK-6S。すっごく良くできたモデル。サイズは何とジュニア用とはいえL(59㎝)何てサイズまであるんだからすごいよね。どうやら帽体を替えずに中のパッド調整でモータスポーツ(カート・ポケバイ・ミニバイク)をするお子様の成長に対応してるとっても子供思いのヘルメット。だから、とっても軽い。

017 一般用モデルだと重くっていっつも首がパンパンだったんだけど、これはとても軽くってサーキットで下向いて走ってもらくちーん。走りに集中できるんだよー。これは幸せ。
身長153㎝しかない私にはピッタリ。ははは、どうせ私はお子ちゃまだーイ。だけど重さ1250g だよ、もうやめられませ~ん。
私だけじゃなくバイク乗ってる小柄な女性にとっては、ピッタリなヘルメットが無くて困ってる人も多いと思うんだけど。是非、試してみてほしいものですねー。白色しかないのが難点だけどね。
018 よく、心配されるんだけど、ジュニア用でしょ、安全面大丈夫なの?と聞く人もいますが150㎝前後の女性は体重50㌔前後の人が大半で45キロもない人だっているんじゃないかな~、と言う事は、よっぽど15歳男の子の方が重い子いっぱいいるんじゃないかな。走りだって、半端じゃないだろうしネ。
それに、天下のアライだよ、もともと出来だっていいに決まってるんだよー。…何て考えダメかな~。
兎にも角にも頭小さくてフルフェース被りたくて悩んでる女性の方、どうでしょ!



cat

030

変な、寝相。微妙―に、甘えてる。

036
ありゃ、かわいい。

037

ありゃ、お父さんいなくなっても…

045

で、始まりましたお父さんの…

046_3
のこった、のっこた、のっこた。でけ、でけ、でけ…

047
ゲンゾウ山の勝ち~。

て、これ、紙相撲のつもりらしいです(;´Д`A ```。

2011年11月26日 (土)

マシン投入、劇速!でもいい事ばかりじゃないけどね^^;。

026

前回のコースアウトの結果、大事にしていたマシンは無残にも壊れ、車体自体には幸いダメージはないようだが、カウルの交換やメーター、その他細かなパーツを交換すると、結構な費用と時間がかかる、、、。。そろそろ物事の見方そのものも変えて見るのもひつようかな??と(10Rを乗ったが、これは、これでサーキット走行には不向きなパッケージで、専用にするなら、ホンダの数倍は手間暇かかりそうなので、ナンバーは外さない方向に決定)真剣にかんがえる、ことしばしば、、、。。

っと、つぶやいていると、、塩梅のよいお話の、お誘いが^^、、最初はかな~りレベルの高い現行のレースマシン(本田1000RR現行JSBトップクラスチームのバイク)を用意できるよ!とのお誘いもあったが、金額もすごいが、なにより身分相応ではないスペックなので、丁重にお断りしました^^;;、。

が、捨てる神あれば、拾う神ありの、そのままで、なんと今年の春に下りた2006式のCBR1000RR(レースベース)が、あるとのお話が!

確認すると、持ち主はサンデーライダーでレーサーではなく、数か月に1~2回の走行で、筑波や茂木を楽しむ程度で、レベルも一般普通で、チームレベルでは、ならしに毛が生えた程度のまわしっぷり???っとのエンジンらしい。。

でも、見た目の現物は、すばらしく汚い??のりざらし??^^;;。。

っが!磨いてびっくり!組み込まれたパーツでびっくり!これはバーゲンセール??

ブレンボマスターはもちろんのことアクラボビッチのフルエキゾースト!(へこみなし)アラタのバックステップ、シフトスピンドルガイド、などなど、あとは走るだけ状態^^。

っと言った訳で、清水の舞台だがダイブ決定!----おれのります~~。。

で、受け取った。。。(どうなっちゃうのかな、大丈夫かオレ?^^;;)

さっそく、使い古しのたいやのまま、トミンで動態テスト。。いくぜ!!!

エンジン始動。。(きゅきゅきゅ、、、ばうう~~んだばばばばば、トミンアウト!)

そそくさ、バッフル装着(ハイ大丈夫です)

では、コースイン(ぶいーーーん)

おーーーーすっげーまがる!!ブレーキも不安なしエンジン快調、パワーデリバリー最高!!特に3コーナーの出口のタッチっといったら、ほんと遊びなしの、剃刀の様な立ち上がり!で最終コーナーをくるりっとまわり、いっきに直線加速!~~~!!!??

なんか変??ちょっと加速が鈍い??ッと言うより、2速にいれるほど回転が上がらない!??。。。

そのまま、20周前後を2回走ったが、一回目のときは、ともかくいつも道理に直線は2速を使い、2コーナーでシフトダウンを使い、走り込む。。

結果、最速で27.9くらい、よーするに遅い。。。

じゃ、こんだ、1速オンリー走行、いいかもしれない^^、そのまま1コーナーを1速で旋回、めいっぱいひっぱっても、進入でリアがホップしないので、結構これはこれでいいかな?っと思いながら、終了

結果、こんどはちょっと、よくなり27.3秒だった、、。

(っが、おもえば、いくつか??があった。。)

?その一。  なん~か1コーナーまで1っ速でひっぱっても、9000回転くらいしか回っていないようなきがする、スピードはレーサーなので表示がなく、何キロ出てるかは?だ。。

?その二。  その1コーナーへ1速度で,全開でつっこんでも、リアがホップしない事。。この件はその後の(今日。11/25日の走行で確認)検証と、問い合わせで事実が、、、。。

と言った感じで、受けっとった、翌日(11/18日)の感想でありました^^。

結果を出すための本格的な検証。。

044

そう!本日11/25日晴れ、午前のみ(午後仕事なので、1時間ちょっとの走行)

さっそく、ファイナルの検証のため、1速のみで走り込む!今回は、迷いはなしで走ったので、最初から27.3秒は計測し、1コーナー入口で、やはりというか、現実だが、9000回転チョイしかあげ切らない、。。

このまま、行けるとこまで、頑張ってみた、とりあえず合計50周ほど回ってみると27.0秒をベストに27秒前半で周回は、可能な事が確認できた。

気がついた事は2点だった。

1点め。」

とどのつまり1速で回れると言う事は、コーナー出口では、回転数が低すぎて、脱出速度で26秒を出す走り方をするには、加速がゆるく、ここがタイムが上がらないとこだと思う。

2点目。・

この車両、もしかして社外のスリッパー(SMTあたり)が入っている様な感じ(確認したら、前の持ち主が入れた可能性高いとの事)で、ちかうち開けて見る予定^^。。

この結果、をもとにファイナルをショートにふってサイズ変更すればよいのだが、なんか違和感を感じる、、、。

なにが??。。

よく見て見ると、この車両のスプロケットはフロント15のリア45丁、、ようするに、いままで乗っていた2004年号と、同じファイナルなのである^^??。。よく分んないので、メカニックに確認したところ、自分の2004はクロスを組む際に、プライマリー(ミッションの中のギアですね^^)を組み換え、1速と2速をミッションでショートに組み替えてあり、今回のレースベースは、結構ロングなクロスなので、ミニサーキットなトミンなら、エクストリーム級?のファイナルが必要??っといわれました^^;。

状況は理解できたので、先程14/45を注文しました^^、とわいえ14丁なんて530ではないので、レーサーらしく420サイズのコンバージョンでの注文となりました^^;。

結論^^。。

もともと、15000回転まで目盛が刻まれ、レッドゾーン表示もないドラスティックなレースベースはギヤ比率もロングだし、もちろん街乗り車の8000~9000とおなじ回転域ではトルク感も、微妙に薄く、とどのつまり回す事が前提の味付けと感じる車体ですね^^。

様々なコースに合わせて、ミッションやファイナル、を組み合わせることによって、無類の強さを発揮できる、とも解釈もできます。

じつは、勤労感謝の日にも栃木県の那須サーキットにて、今回のっている2006号を走らせてきてるのですが、その時はリミットいっぱいの14000弱(赤ランプ点灯)までまわしてはSらせたのですが、そらもう、すごい加速で、シフトアップのたびフロントが微妙にリフトして論外に速かった!!^^、タイム的には45秒と、振るわなかったけど、ファイナルに見直しとタイヤを新品はかせて、もう少し走り込めば43秒はゆけるなっと手ごたえ十分な戦闘機にちょっと感動しちゃました^^。

今回は検証とはいえ、27秒フラットだした30周くらいのあとに、立ち上がりにエンジン回転を保って脱出しようと、オーバースピード」ぎみにつっこむと、幾分パワー感は上がるのだけど、結局、ラインが大周りになり、直線的に加速が不十分となり、タイムは27.3秒と落ちる結果となった、やはり立ち上がりの加速を優先したファイナルを組み込み、そのショートすぎる、ギヤ比率のカバーを2速ギアでカバーっと言った考え方が正しいようだ。。

要するに12000~13500回転まわし切って1コーナー進入しても、あばれず旋回中、しっそくもせず、そいでもって最終で回す5000~6000回転で、十分な鬼加速が出来るのなら、1速固定でも、タイムはでそうな感じですね^^(そんなバイクはガソリン車じゃないか^^;)

2速固定は、ウォームアップならいいけど、本来のトミン走り??の真髄??から言えば、加速がぬるいので却下かな?、ぎゅっとブレーキで進入して、くるっとまわって、さあ加速、、、にゅろ~~んと、もっさり加速お、そ、い。。。28秒前後は出るかもしれないが、26秒にむけてのフィードバックは、すごい薄い。。

まあ、がんばらなくっちゃ^^。



catあんなに仲が良かったのに…
002
今日は、離れ離れ~。

003
それでもしあわせ~。

004
ほっとカーペットは気持ちいい~。


005
メグちゃんも丸まってないで、ほっとカーペットで寝ればいいのに~。

2011年11月24日 (木)

(* ̄ω ̄*)ニタ~

019

「ぶちゅう~。」お姉さんかわいいです。すりすり。

018
ゲンちゃん、おねえさんが気に入ってとろけてるみたいです~。



2011年11月22日 (火)

にやけ顔。(* ̄ω ̄*)

006 ゲンちゃんのお気に入りのパソコンの前の椅子。

いっつも、お父さんと取り合ってるんだけど、今日は、ゲンちゃんの勝ち。

で、気分が良いのか、だらりと落っこちてる足とシッポ。




009

005

お父さんに勝ってうれしいゲンちゃんの寝顔です。

007


しあわせだにゃ~

よく見ると、にやけるてるよね( ´艸`)プププ



にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村

2011年11月21日 (月)

最近、寒いね。

002


003



004

夜はとても冷えます。

寒い日は、抱き合って暖をとろうね~。

おっかしいなー?ホットカーペットONになってるはずなんだけどな~。。

2011年11月18日 (金)

クラッシュ!背負い投げ!とは言う物の、、。

やっちゃいましたマシンぼろぼろ^^;;、心と体が痛い。。。なにが起きたのか、その瞬間は結構あせった、フェンスが目の前に迫った時、覚悟をきめて立木にアタ~ク!!。。。

040

思い起こすこと1っ週間前、結構調子よく6秒も前半や半ばはコンスタントに出るので、結構楽しい思いをしていた、ただその日はちょっと違った、、、、。

う~んなんか曲がらない、なぜだ~??、タイヤはすでにトミンで走行回数6~7回目なので、周回数にして700週は使ったと思う1っ周30秒として350分くらいかな、とはいえ、ほーんとまがらない、っとなると向きかえの反応が悪いので、いま取り組んでいる立ち上がり馬鹿開けがしにくい、。。

その日は20周位を5セットはしり、1セットめのベストで27秒01でそのご4セットまで26秒9を先頭に代わり映えなし、、。。

う~~~ん変だ、、つまらない、がんばるとさらに曲がらん、とゆうか滑る、、、。たしか3セット目かな結構はでに最終コーナーで立ち上がりにてパワーオーバーでスライドして、ロデオ??状態になり、ちょこっと呆れてしまった^^;、もっとも1000ccの出力は、いつでもタイヤを滑らせるパワーが出ている状態なので、まあ仕方がないので、あきれはすれどもあせりはしないかな?それがいやなら番付さげてもう少し開けやすい馬力のバイクにすればよいことだものね^^。路線がちがうから、それはしないけど^^。

で最後の最後に、気がついた。。。。。。。

今日、かな~り寒い、、路面、結構つべたい、、、。。オイラのタイヤ、走れど走れどあまり暖かくない、走行ペース?いろいろな方がいるので、クリヤーラップ待っているうちに冷めまくり、こりゃだめだ、、、。

解決策。。。

空気圧をもう0.1ちょい下げる、(温感でF1.7R1.65スリック・ミディアム)。。

おーいえーす!いい感じ!!ウォーマー外して、走って2週目から6秒台ですぱっと走れる^^、まがるからいつもどうりにあけられる。。!っと言った感じで、ほいじゃまずはアベレージを26.5くらいで作って、できればちょっとだけでもアタックしちゃうかなっと、思って、まずは馬鹿開けの再チェック。。。

が!、、し、か、し、、、。。。。。

最終こーなー、ぎゃう~~ん立ち上がり!いい感じ!!ぎゅおーーーーーいくぜ1コーナー。。

ブレーキング!!あぷ、、、、、あぷ?

スコッ???---。。。

????!!!!!どっひゃ~~~~一瞬圧があったのもつかのま、すかっと抜けて一転しTノーブレーキ状態!!

緊急事態発生!!目標1コーナーからグラベル登山??へ緊急変更、。。

第一目標、グラベルとコースとの境目の段差!!

ずどーーーどかぼこ、、、。。。(クリア)

第二目標、山頂まで登山!!(余裕でクリア!)

台三目標、工場との境目のフェンス!(無理!!速度ありすぎ!!)不本意だが再度ブレーキをかけつつ右にバイクを傾ける。。なんとかフェンスにかるく触れる程度に修正成功!

っが!!!!しかし!!。。

よのなかそんなに甘くは無い。。

タイトルの写真参考にして、よんでね^^;。

フェンスの手前の進行方向上に立木が生えている!!むり!すり抜け無理!物理的?サイズ的?に完全アウト!

激突コース決定!

ずぞぞぞぞぞーーーどす!ぐしゃ!!だす!どさ、、、、。。

バイクは立木にフロントフォークでひっかり、自分は、そのまま投げ出されるように背負い投げ!、そして、ぶつかった立木に背中から、たたきつけられ、頭から落ちた。。。。その一瞬の時だが、慣性力が死に切っていないCBRのテールが持ち上がり、こっちの迫ってくるの見えた、、、(こないでね^^;;、っとまじ祈っちゃいました)

もっとも、トミンの1コーナー奥は土も柔らかいし、落ち葉もいっぱいだったので、木に叩きつけられたとこ意外は、案外軽傷ですんだ。。。。ああよかった。。

その後、マシンのダメージのチェックと、何故ブレーキが効かなくなったかの検証をおこなた。。。

まず、マシン^^。

測定の結果、ホイルベースは問題なく、ブレーキ関係も不具合はなく、直前に取り替えたブレーキパッドも正常で、機関部についていは、ほぼ問題はないようだ。。

だ、が、、、。。カウリングは、みてのままだがフロント大破!スクリーン使いものにならずーー;;。悲しい。。

っで、ブレーキトラブルの検証。。」

エアの混入は軽微なので、伝達経路の不具合ではないようと、結論なのだが、どうやら懇意にしているレーサーさんのチーム、(JSB参戦中)と雑談しながら、状況を説明ししつつコーヒー飲んでいると、大笑いされた、、。。。。

最近、派手な加速と、強引?なレイトブレーキ使ってるでしょ!あれ詰めて走るとしょうがいないことなんだけど、キャリパーのピストンをぶれたローターが叩いて、戻しちゃうんだよね!そのままブレーキ握ったもんだから、ストロークがなくなって、すかっときちゃくんだよ。。自分は茂木とかでたま~に起きるけど、そんときゃ高速ダブり?でにぎにぎしてまにあえば、ちょっとオーバーラン、最悪グラベルめぐりかな??、。。そーいや最近でもチーム員が茂木で、同じ状態になり、そんときゃ大転倒!だったかな?うふふ^^。

っといって、やさしく説明?してくれました^^;;。

まあ原因は、分ったのだけど、やっぱドキッとするのよね、、、、。。

っと言った訳で、気分を一新もかねて、結構すごいことをしちゃいました。。

何をしたかって?^^、ヒントの写真を1枚のせてこうご期待?っと言った感じでまったね~~^^。。

022

そーいえば袋田の滝ツーリングは、地元の知り合いの付合いのなので、言って来たが、、すごかった。。。

何が??

メンバーです。。

一般ライダー数名(自分含む)を筆頭に。。

やくざ?    2名&舎弟?2名

旧車会関連  5名

ローリング有り、爆音あり、(信号は守ってた)

目的地、までは我慢したが、帰路はトンずらレッつランナウェイ!

(もちろん、帰宅後は即座電話しました)

てゅるるるるう~~っぷ、、っあリラックマです^^、今日はお疲れ様でした^^、あーすみませんでした午後用事あるの忘れてて、とちゅうから別行動になってしまい、誠に申し訳ありませんでした、、みなさんによろしくお伝えください^^。。

っと、携帯でお疲れ様の挨拶をしたのは言うまでもありません。。(ファンキーフライデー調で、強気の赤いステッカー欲しい、、。。)

ああ1っ週間、しんどかった。





cat
cat
cat

急に寒くなりました。

で、ついにストーブが。
013

さっそく、とろけるゲンゾウ。

014

( ´艸`)プププ さすがに、この後すぐに、この場を退散。

ちょっと、ストーブに近すぎるよね。

2011年11月16日 (水)

シャモ鍋ツーリング&・・・ 

色々あった、ダンナの一週間

11月11日(金) トミンモーターランド午後

ガーンshock  トラブル発生sign02  目eyeが点になる一瞬(私はみた。ノーブレーキで山に登る真っ赤なCBR1000RR 何が起きたのか?)

030

ダンナ自ら、詳細を暴露  (後日、ご期待?)


11月13日(日)

ダンナがお知り合いの人と毎年恒例のシャモ鍋ツーリングに行きました。

私は、手が治らないのでお留守番。残念。

シャモ鍋、食べた事が無かったので食べてみたかったですweep

で、お知り合いの人の近くのコンビニ集合で9時半 出発。

前日「随分とまたゆっくりなスタートだねー。」  と聞くと、

どうやら高速を使っていくので遅い出発になったらしいです。やな予感。高速、使っていくようなとこじゃないんだけど?

で、私はねこちゃんとお留守番。 夕方、ギブスを外した手がむくんで痛くてゴロゴロしていたら、ダンナのお帰り。

ありゃ?随分と又早いお帰りで。…4時過ぎに帰ってきた。

で、何かうかない顔でご帰還。???

どうやら、色々とトラブルが。

まずは、高速で降り口を間違えて一つ先の北茨城ICまで行っちゃったみたいで。

下道降りてから、つづらの山道を使って目的地の八溝山へ。

予定より1時間も余計に走ってきたみたいで。(ま、ダンナは走れない訳じゃないから問題ないけどご一緒した方の中にはそうでない方も…で、余計時間かかってしまったみたいです)

で、目的のシャモ鍋~lovely

ここでも、問題発生sign02   前日になって参加者が増えてしまい(5名⇒13名に 数ワル!)
座敷が取れず大人数で店先の狭い場所でのお食事に…かっぷくのいい大人が…狭い場所でゆっくり食事が出来なかった様子…かわいそう

037 ジャジャーン。シャモ鍋でーす。







043 w(゚o゚)wいろりだよー。
いのしし鍋でーす。






040 アユの塩焼き。







044_3 ダンナが食べれたのは、これだけ。
取り皿によそってもらった一杯だけ。






で、そんなんだから食後もゆっくり出来ずにささっと外に…

以前行った時は、お座敷だったのでゆっくりできたし、温泉?もあるので、お風呂に入っていく人もいたとの事。

まったく、予想外の連続で、帰路へ。

近くには、月待ちの滝とか袋田の滝とかあるけどどこも寄らずに帰ってきたみたいです。

とは言え、みんなと帰ってくればこんなに早く帰って来れる訳ないのですが…

帰り道に何があったかと言うと…ここは茨城。中にはこんな人も…蛇行する人…

どうやらダンナの前にいた人が、やっていたらしいです。ついに、プッツン!

その後は、気がついた時は、一人、独走。あっという間に、家に着いてしまったとの事でした。

それから、ZX10Rは、とっても早かったと感心してました。変なとこで喜んでるんだから┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~。

あははは、私はもっと楽しいみやげ話が効けると思ってお留守番してたのに…予感的中。腹をすかせたダンナの愚痴話になっちゃいました。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…



cat

003

まー、お父さんみんなを置いて先に帰ってくるなんて。
このように仲良くしなければいけませんよ。

001


私達のように、仲良く…

「別に仲が悪い訳じゃないよー。ちょっと、体が痛いからみんなより早く帰って来ただけだよー。」…お父さんヽ( )`ε´( )ノ



ははは、お父さんは、ぶっ飛んで打撲中!ホントに体が痛いんです。







2011年11月14日 (月)

ありがとう(^ω^)/

008

たくさんのお見舞いありがとうございました。

僕は、お外に出れるくらい元気になりました。

005
でも、久しぶりのお外で怖々歩いてました。

006
この後、すぐにお家にもっどてきました。

010

お家では、メグちゃんにあまあま~。


020_4021






具合が悪くなって、何も食べなくなったゲンゾウにお父さんは色んなご飯を買ってきてました。

毛玉クリアのご飯が調子の悪いゲンゾウにピッタリだったみたいでよく食べよく出して、元気を取り戻しました。

具合が悪い間は、甘えん坊のゲンゾウだったのに~。

体調が戻ったらツンデレのゲンゾウにもっどてしまい、甘えにこなくなっちゃった。
これはこれで、つまんなーい( ´・ω・`)



にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村

2011年11月12日 (土)

ギブス取れたよ。

骨折してちょうど4週間。長かったー。

で今日は、通院日。ギプスを外してもらえるはず( ̄ー ̄)ニヤリ。

しかし主人も娘も忙しい。病院に行けない。しょうがないからギプスを付けた手で車を運転して一人で行こうと思ったんだけど危ないから、主人が連れて行ってくれた。よかった。雨も降ってるので運転したくなかったのでとても助かりました。

で、病院。「キイロトリさん、ギプス室で待ててくださーい。」かわいい女性の看護師さん。

ギプス室ってご立派な名前ですが診察室の横の治療室で診察室と同じ小部屋。

さっそく、先生が電動カッターで切断。(ブレードを振動させてギプスを切る「ギプスカッター」や「ギプス刀」などを使用する。ギプスカッターは振動による摩擦で堅い物を切るものなので、皮膚などの柔らかいものはまず切れない。)

http://www.youtube.com/watch?v=V_wQIAv6W4k

ギブス切断 うるさいけど、興味があたら見てください。

今は、すごいなー、ギプスは包帯見たいのでくるくる巻いて簡単装着。外すのは、電動カッターでギュイーン、て簡単切断。刃が当たるとちょっとびっくりしたけど肉は切れないのね。ちょっと、熱くなる感じ。(でもね、看護師さんは切れないから大丈夫て言ってたけどこんなの初めてだからドキドキしちゃった。で、ギュイーン、ぶす。ギプスを貫通して刃が当たってる。ぎゃー、と思った瞬間、あれ?ホントだ、切れない。で、ちょこっと熱かった。と、変な感じでした。)

おー、手が出てきました。(ぎょえー、真黒!きちゃない。おえー。)

先生、私の手を持って手のひらを広げる。(ギプスの間はずっとグウrockでした)「ぎゃー、痛い痛い。」痛みに強い私ですが、叫んでました。なのに、先生ったら嬉しそうに、「痛い?」(・∀・)ニヤニヤ 。
(# ゚Д゚) ムッカー私は、先生をぶん殴りたい気分でした。(本当に痛かったの(;д;))

もう、4週間グウのままだったので完全に間接が固まっていて自力では、手の平が広げられんせんでした。

汚い手のまま、レントゲンを取り、その後、又、ギプス室へ。今度は、バケツにお湯を張ってもらったので、きたなーいお手手を洗いました。

看護師さんが「お湯はぬるくしてあるけど熱く感じると思うよ。」

お湯の中に手を入れて見ると、ホントだ、熱いや。でも、私のお手手は4週間もお風呂に入れなかったので、バケツ風呂がとっても気持ちよかったです。(しあわせー)

さてさて、レントゲン結果は、順調だそうです。

「後は、仮骨(かこつ)が出来ればいいね。」先生。だそうです。

「4週間頑張ったから、固定だけでいいか。」と言う事で、写真中です。

005 008 007



おー、いっきに、身軽になりました。

で、ギプス取れた記念にお昼食べって帰りました。



catねこちゃん

001
まだ、本調子じゃないの。

002
何か、文句ある。

003
哀愁、漂ってます。






2011年11月10日 (木)

(´・ω・`)ショボーン

002
ゲンゾウ、体調不良で、メグちゃんにあまえてます。

今日は、昨日に比べると吐く回数も減ってきました。具合が悪いのに外に出せとせがむくらいになってます。

キャットフードも少しずつ食べてるので心配ないでしょう。

いつもは、ツンデレのゲンちゃんですがよっぽど今度の事がショックだったせいか私の後をついて回ってます( ´艸`)プ。

005


2011年11月 8日 (火)

いも次郎

012
019 秋です。あれ、もう終わっちゃったかな。
ともかく、自宅で美味しい焼きイモが食べたくて、買ってきました。



020 いも次郎。(アマゾンで買うと安いんだね。)
先月ですがホームセンターで焼き芋鍋を物色。
何種類(陶器製・ホーロー製)かあったのですが
名前に引かれていも次郎にしました(定価で買ったわ)。


鉄鋳物021製で、中に石を引かなくて良いタイプ。お手軽そうです。
直接芋を入れて中火で40分位(途中でひくっり返したよ)。
はじめて焼いた時は失敗したので再チャレンジ。
今回は、美味しく焼けました。大成功。

そのせいか、なぜか色んな人からお芋を頂いて芋だらけになってしまいました。
いっぱい食べれるー。嬉しいやらなんやら。太りそうですー(*´v゚*)ゞ。



cat昨日から元気ないです。

ゲンゾウがゲボゾウになってしまいました。(昨日から、ゲボしまくり。変な物食べたかな?)

007

行き倒れてる。

009
とっても辛そうです。

今日、病院で注射をうってもらってきました。

早く元気になるといいんだけど心配ですweep

017

2011年11月 6日 (日)

免許取りたて?恐怖でバイク寝かせらんない^^;トラウマ脱出大作戦、、。

恐怖でバイク寝かせらんない^^;トラウマ脱出大作戦、、。シリーズ第5話 

                                                           by  CBR1000RRリラックマ

ひさしぶりに
膝すり小説を書きました^^、雨が降る日曜日シュールでいいかも。。

さて、前回にきた茨城県の某峠道にて転倒し、車両に(1000RR)に甚大な被害を発生させ、反省とバイクの修理&自分自身の改造(レーシックで視力0.08から2.0にバージョンアップ!)が、しかしお金で解決できない問題が、、、、、そうこころの病気、トラウマの問題です。。ひっひ~んとらとら^^;;。

う~んバイク怖い、、、、。。。

以前にVマックスでタイヤ交換後、ドラスタ(ドライバーズスタンド鹿島店)の駐車場で乗って、1速でクラッチつないだ瞬間、マックスターン!~~~~をかましてしまい、すっげー怖い思いをした時も、数か月バイクが怖くて、ハンドルを切ってバイク直立でとりまわしまくった事もあったし、キイロトリと水戸に行った時、道に迷って、運悪く美舗装路にはいってしまい、そこは緊張していたので慎重にクリアしたのですが、舗装路に入った瞬間、悲劇が。。。。。

や~っとガタガタ道クリア、舗装路にフェードイ―ん~~~~。

ぶわ~ん!!ずりょ~~~~が、っが~~がががが、、、ごっごご。。。。

いたい~~~~~あーーーーーどえ~~。。にょろにょろにょろ。。。

あっぶなかった、間一髪セーフ転倒回避、いっつみらくる!!、、が、し、か、し。。。

いったーーーいい!!すっゲ~~右のくるぶし痛いんですけど、俺どうしちゃったの??

ふらふらしながら、、ひーひーの思いで、近くのミスタードーナッツに緊急ピットイン。。

恐る恐る、足をみる。。。

ぎゃーかっこつけで買った、牛がわで作られたごついブーツの側面にバックステップの先で開けられた一センチ位の大穴が、、、!

でもって、血のにじむくるぶし!!、これは痛い、みたら余計に痛くなってきた^^;;。

近くの薬局で湿布を買って、ぺとっとはってしばらく休憩、、。

は~~~、、、またバイク倒しこんで旋回するのが、ちょーー出来なくなりそう。。

はいもちろん、やっぱ数週間、まともに旋回出来ませんでした。。

(未舗装路で、タイヤにびっしりついた、砂や砂利がついたまま、舗装路でアクセルをあけると、ありえないくらい簡単にスリップしてしまいます、気をつけましょう^^;;。)

っと言う訳で、峠で転倒!冗談抜きで恐怖が擦りこまれ、とてもスポーツ走行なんて、、、、。。

ハイ、出来ません。。。どーしよー。。セルフステア?出来ません。Uターン無理。コーナーアプローチ、ありえません^^;;。。。

カウルも治った、ハンドルも変えた、その他もろもろ、すべて完了。。

で、も、、こ、こ、ろ、、ががが、ガオガイガーーー。(古い、、)

自信回復ライテク向上、男になるぞ大作戦!。。

そー!サーキットしかない、それもミニサーキット、ここなら比較的安全に、バイクコントロールが実践、実験??出来る、、そーだそーだそーだかつおでそうしよう^^。

っで、到着しました、霞ヶ浦トミンサーキット(1週550メートル、コーナー数4個切り返しあり)にレッつ到着!!

007 マシンは、ホンダNSR50ボアアップ72㏄。

安全面と装備のルールをクリアするため、ツナギを装着(タイチの汎用品)これは9万円もした、、、。サーキット初参加のきびし~ハードルですね。。

さあ、走行開始だ!

お~れ~はニッキーヘ、イ、デ、ン~~なんて鼻歌が出る訳もなく、がっちがちのまま、ほかの常連ライダーにびゅんびゅん抜かれまくりながら、コースを悲しい意味で縦横無尽に攻めまくる、。。

いや。。責められまくる??

っと、言ってるうちに、人並みの見栄とスケベ心が、で始まる。

おまえは出来る子だに~やれ!やってしまえ!あけろ!!全開だ突っ込め!!!~~と、ほざいていたか、どうかはしらないが、リーンういずのまま、プイ~ンと、トミンの最終コーナー進入!!そーリーンウィズデ、、、。。。。。

お約束。。。

ずるっガゴー、っがっがっがーーーー。。。。、、、、、、

ずざーーーじゃじゃぞ~~~。。

ぽて。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。

。。。。。

??????

俺、こけた??。。

。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。

痛くなーい(ジレットひげそりのCエム調で、切れて無~い)

そう、つなぎの完璧なプロテクションはスリップダウン程度なら、まるでマットの上でマッド運動ゴロゴロしたようなソフトな感覚で、痛いどころか衝撃すら、ほとんどありませんでした。

っと言った訳で、転ぶ、、痛い、怖い、曲がれない、乗りたくないが、

転ぶ、痛くない、安心、又すぐ乗る気がでる、大胆にやる気がでる、前向きになる。。

そーなんで、サーキットで(低速傾向のミニコースですよ^^;、茂木は危険??)ヘアピンなどで、スリップダウンを経験すると、なんだ大丈夫じゃ~んっと言った、不思議な自信?がみにつきました。

じゃーばんばん行ってみよーかーー!!

どんどん大胆ででたらめなリーンウイズでガンガン行く!!まあこれわこれで、いいのだけど、なんか変。。

転倒の恐怖が薄らいだので、旋回中にふらふらすることもなくなったのだが、どんどん大周りになる,我がNSR号!!

ありょーーひょれ~~~おっとっとっとっと。。とコースアウトでにょろにょろにょろ~~っとグラベル中央。。

転倒こそしないが、なんか変。。

そーだ!!ハングオンをサーキットではしないといけない、!これがマナーだ??!!。。

ブイ~~ンとコースに戻って、おーれーはレーサー~!プーロレー~サ~~!!(ジャイアン調)

いきなり1週目!!膝すりしちゃった!!!!!

俺天才かも~~。。

265 (キイロトリいわく、ライダー体重で、車体が下がって、ほとんど倒してなくても、膝すれるだね~~っと、残酷なコメントが、、^^;;。)

まあいい、擦った事には変わりない事実!俺は天才なんだ!そうだ選ばれし物なのだ、、、、ふっふふう~ふ?

ッと、言った感じで猿のようにグルグル回る事、数100周!!バンク角度はともあれ、かなりこなれたはしりっぷり、、。。

そー、、、トラウマ脱出です。。

タイムは当時で、最初で34秒~6秒くらいだったと思う。

(大切なのは、ハンドルにしがみつかない、上手にリアブレーキも併用して、2つのタイヤを平行に沈ませるように意識して減速、。最初はステップはつま先で乗り、からだの自由度を確保して走行が、よい感じを感じる、もちろんつま先は擦ってしまうこともあるが、授業料としてあきらめましょう^^;)

(後、車体、だけどミニバイクは最高の練習パートナー!でも、一般的な250や600、、はたまた1000でも練習の時は、バイクの乗りやすさを感じるセッティングをするだけで、かなり安心して、ライディングフォームを習得できると思う。。)

乗りやすいセット。。

空気圧は車体にはってある表示の0.2キロ落ち位。。これでしっとりした路面フィールをげっと。。

サスペンション。。はともかく、縮みがわ(コンプレっしょん)は標準から前後ともちょっと抜く。。これによりすむーずに沈み込み、ブレーキをすーっと離すと、くるっとまがる感じをつかみやすい^^。。

伸びがわは、こ、の、み、、かな???

スプリング(プリロード)が調整できる場合は、まずは標準から1回転ずつ抜いてみて見る事が良いと思う、、たぶん初心者レベルの状態なら、この探り方で乗りやすい回転数が見えてくると思う、そのごさらに緩めると、ふらふらしてきて、だめだこりゃ~~と気がつくと思う^^。その感覚がセッティング感覚というものなのどとおもう^^。)

032 さあ、。やっとスタート地点に立てた気がする、次回はやるぜビックバイク!乗りこなせ!本田CBR1000RR編を書こうと思います^^。

おまけcatねこ

015
ゲンゾウ…

012
メグタン…

小さーい頃の写真。なつかし~。

にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村

私の大型二輪一発試験チャレンジ実録!本番その2

さてさて、始まりました、一発試験。

前回、無事、乗車、エンジンスタート、発進までこぎつけたchickキイロトリでありますが…

003_2 これで2回目のCB75。400とはトルクが違います、クラッチをそーと切りながらアクセルをあてていく…とスマートな動きです。私のCB400(あれ?写真はCBじゃないね)のやんちゃな動きとは別物。後は、自分がやれる事をやるだけ。


flair右ウインカー・後方確認「かちかち・・・」本コースに出る。ガッチガチに緊張してます。
えっとまずは、キープインレフト(一般公道の走りが長いと中央よりを走ってしまいがちなので要注意)。
右コーナを通り過ぎてからすぐに右に曲がり、すぐ左折。(前回も書いた通りここから練習走行!)私は、乗るのでいっぱいいっぱいなんで何をしていいやら?とりあえず、リヤブレーキなどを踏んでみる。んん~、分らん。…他の人は、スラロームやったり、思いっきりリヤブレーキかけてたりとしていましたねー。
で、突き当たると、さっき走った、本コースに戻り、もどった所から試験スタート!

horseまずは外周(ストレートで頑張って40㌔出して、次のコーナを徐行…しっかり減速)。
ここでの注意点…乗車姿勢でしょうか。背筋をぴんと伸ばして二―ブリップで。(基本中の基本!やっぱ見本は、白バイ隊員でしょう) それとスムーズなギアチェンジでスピードを出そう。…試験終了後、「もっとスピード出していいよ」と注意されてた人いました。
ここら辺は、問題なくクリアー。

外周を回り、片側2車線から信号機のない交差点を右折…はっきりいって忙しい。まずは左から右に車線変更(進路変更なので方向指示器出して3秒後、顔をしっかり動かして後方確認)で、右折なので、もう一度右折の為に中央車線にそっての走行の為に車線変更。結局、2度車線変更を行うので60メートル位手前から進路変更を行いました。
前方からは、車もこなかったので(たぶん車と鉢合わせしないようになってると思う)中央のマークを踏まないように徐行。右折後、速やかにウインカーを消します。(私は、公道で年がら年中出しっぱなしで消し忘れが多かったので要注意でした。車は、勝手に消えるからつい忘れちゃうんだよね)
で、すぐに、信号機のある交差点を左折。交差点の30メートル手前から方向指示器・後方確認・進路変更。道路ぎりぎりまで左に寄るんですよね(ここで、ふらつかないようにぐっと腹に力を入れて通過)。ラッキー!信号機は、青。前方確認をして左巻きこみに後方確認。左折。(ふらつきも減点だよ)

おおー、無難に来てるーhappy02

でも、走行中は必至。曲がったと思ったら、又も左折。で、すぐに左折ーーー。(ほとんどUターンshock)方向指示器と安全確認のオンパレードですcoldsweats01

dangerオンパレード…と言う事は、この安全確認がまったく出来ていないと、即効失格になってしまうと言うことなんですよ。(昔は、これが出来てない時点で失格。今は、スルーで最後まで走らせてもらえます。)

さっきの続き…左折して左折するとそこには大きなお山がありましたnotes
じゃ、じゃ、じゃぁーん。坂道発進でーす。(私的には、結構 得意だと思っていたのですが)

坂の途中で一時停止。signaler信号機から発進してここで、2速で停車。で、安全確認して、1速に入れて、1速に入れて、ガチャガチャ、い・れ・て…ガチャガチャ… ギャボーーー。1速に落ちない~。助けて~。あせる、あせるsweat02。落ちつけ。落ちつけ。こんな事400の時だってよく合ったじゃん。  そう、バイクを少し動かせって言われてたじゃんか。そうだよ。
前ブレーキをゆっくり緩めながらそーとバイクを動かして(坂道だから勝手に車両が下がってくんだな)…もう一度、ギヤを1速に入れてみる。  やっほー!入った。入ったぞ。  と、うかれていた物のこの時、私は緊張がMAXで、体ががちがちに硬くなっていましてー
安全確認をしてアクセルを回した瞬間「ブオオオオンンンdash高らかに響き渡るエンジン音。ギャボー、やってもーた。もう終わりだと思ったその瞬間、天の声が試験官の声が「キイロトリさん、そのまま続けて」とのお声が。
もう、緊張も途切れ、肩の力が抜けていたので、坂道発進もスムーズに発進が出来、その後の、踏切、一本橋、スラローム、クランク、S字、波状路も無難にこなし、最後の急停止も、エンストしちゃったけど、ラインも超え無かったし、リヤもロックせず、無事走行終了。バイクから離れる所までが試験なので、しっかり最後まで安全確認を怠らず、挨拶。「ありがとうございました。」  これで、一通り終了。。

leo主人の所へ戻って、「失敗しちゃった~。」
「でも、すごいじゃん。全部、走ってこれたじゃん。」   「うん、そうだね。走らせてもらっちゃったね。」とぺちゃくちゃ。(今は、一本橋・スラローム・転倒での失敗が無ければ完走させてくれます。やさしくなった様です。)

私の後には3~4人の試験者。私は、もう終了したのでのんきに見学。

たは言え、受かった訳ではないので、ほかの人の走行を見てお勉強。

ちょうど、待機場所の目の前が一本橋・スラローム。そして、私達が待機している方向に向かって走ってくるので、よ~く見えるんですよね。やってる方からもよーく見えるんだな。で、余計緊張したりして(*^m^)。
他人がやっている一本橋もついつい緊張、息を飲みながらeye見いってしまう。

あっ、この人頑張ってる!と思った瞬間、ふら、頑張るけど、…「ドスン」  「あー」ため息が待機中のみんなからもれる。 みんなも自分の事のように見てるんだな~と思った瞬間でした。
この日、一本橋で落ちた人2人いました。男の人でも落ちちゃうんですね。やっぱここは、頑張らないが一番でしょう。と、分っていても…ε-( ̄ヘ ̄)┌  落ちるんだよね。

さてさて、全員演技終了試験終了しますと、試験官から寸評いやいや試験結果を言い渡されていく…

名前が呼ばれ、書類を返しながら減点箇所を説明されます。

で、みなさんの減点ヶ所をダンボの耳で聞いていますと…

clip大体の人は、「安全確認がなってないよー。」と、結構きついお言葉で注意されてました。
で、中には、「俺、何点だったのー?」と聞く若目のとっぽそうな男性。試験官は、もう完全にムッとしながら「点、そんな物、ある訳ないだろ。そんな物計算したらマイナスだよー。」とマジ顔怒ってるー。あー、怖かった。

clip次に、多かったのが最後の急制動。それも、速度不足。 どうやら、急制動開始地点直前でスピードが落ちてしまっている人が多かったみたいです。バイクってエンブレがよく効くのでアクセル戻しただけで結構スピードが落ちちゃうんですよね。  それから、リヤブレーキがメインだとリヤロックを気にして早めにブレーキをかけようと考えているのかなー?たぶんそんな所だろう。
 
えっへん。私は、注意されませんでした。さて~、何故でしょう? 急制動開始地点まで絶対にアクセルをもどさなっかたからです。 (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ そりゃ、当たり前だ。
じゃあ、どうしてリヤロックしないの~。そ・れ・はー、私は、リヤブレーキが大の苦手だからです。そう、普段からフロントブレーキで止まっていたので、リヤは、おまけ程度にしか使っていなかったのが功を奏したのでした。(なんのこちゃ!)こんなところで役に立つなんて。しかーし、この頃私は、Uターンが出来ずに立ちゴケの嵐でした( ´艸`)プ。
と言う訳で、リヤもフロントもブレーキは両方使えるといいですよねー。最近、やっとUターンが出来るようになりました。(はー、時間かかった。)

002 shineでは、ついでに主人が急制動の極意を皆さんに…
まずは、直線で指定スピード(たぶん40㎞/h)をちょっと上回ったスピード(42・3㎞/h)を出した後、その音を覚えて一定で走る。
急制動開始地点手前では、絶対にスピードメーターを見ない事。(頭を下げると連動してアクセルが動いてしまいがちなので。見んじゃねーぞsign03
急制動開始地点に集中して、通過後、前後ブレーキをかける。(リヤは、踏み過ぎない事)
事前にフロントブレーキの練習をした方がいいですね。(結構かけてるつもりがかけてなーい事が多い物です。)
以上、頑張ってね。

chickで、私の番ですー。「キイロトリさーん。残念だったね~。あれちょっとふかし過ぎちゃったねー。あれは、危険行為になるから失格なんだよ。あれなければ××××だったね(小声で)。あと、もっと安全確認しっかりやってね。はい、これ(書類)、帰りに予約入れっててねー。」と、とても優しいお言葉を頂きました。私としては完走できたことが嬉しくて「はーい。」と返事をして書類をもらって「××××」には、気もとめてませんでした。

この日の合格者は、誰もいませんでした。残念。

書類を頂き、次回の予約を入れに歩いていると、主人が私に、「本当に残念だったよなー。坂道発進失敗してなければ合格してたのに。」???
(・_・)エッ....?どういう事。もう一度、聞き直すと、「ふかさなきゃ―、合格だったんだよー!聞いてなかったの?」「うん。聞こえなかった。」!!(゚ロ゚屮)屮
どうやら「××××。」は、「合格」と、言っていたのでした。―――ん。そうなの。
私「でも、失敗したから、完走できたんだよ。」(´・ω・`)ショボーン 実際、そうだと思います。
うまくいっても、一本橋の自身は全くありませんでしたからcoldsweats01

restaurant次回の予約を入れて、外の食堂でお昼食べながら今日の失敗の反省をして帰宅しました。(反省点:止まる時は事前に1速に入れておこうsign03

そうだ、前回お話した大学生のお兄さんは、緊急制動で速度不足で落っこちてしまいました。 主人が上で説明した極意を伝授していたのは言うまでもありません(≧∇≦)。

こうして、私の1回目の一発試験はとても残念な結果で終わってしまいました。crying

一発試験 2回目につづく。chick

catねこちゃん

010
カワイイheart04パチリcamerashine

013
フラッシュがまぶしいにゃ~ん。



にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村

2011年11月 4日 (金)

意外なトミン26秒台へのツボ?&ちょっと達成!^^。

025
まずは、ちょっと満足な結果^^、、最近は行っていなかったのだが、先月季節も良いので、れドバロン所有の那須サーキットへ行ってきました。(今年2回目)

っが、その日は朝から雨がふり、到着すると路面はウェット、、、。まいったなこりゃ。。

他にも数台来て、ウォーマーを巻いて様子をみながら、晴れろ~~っと空見ながら、雨はやんだのでバロンスタッフがトラックを走らせてレコードラインの水たまり撤去^^、がんばれ~っと心で応援!!。。祈りが通じたのか路面は8割がた乾いて走行開始、まずは先に来ていた1000RRが2台で(2008型と2007型の高年式)攻め込み開始!1台は普通に早い方で、もう一台は、、、、、、、やば、、早すぎる!!むむ??、、もしかしてしってるひとかな??っと、、う~~んむむ!!ひでさんだ、あ!奥さんもいる。。相変わらずはえ~な~
っと言ってる間に45秒台でラップ開始!、、。

001_3 ぶ~んぶおんぶおん、、、きっき~と終了し帰還、開口一番、路面オッケーだよ~っとのこと、。ほいじゃ~こんどはおらが目に物ブイブイ言わせちゃうよ!っと言ってはいなが、敵意むき出しで全開スタート(コースインは徐行よ)。。

最終コーナーをタイトに回り、ゼブラの上でいっきに前輪あげてフル加速~き~~ん、1コーナーだぜ、しのごのぬきで、ブレーキングめーいっぱい速度のせたまま、ゼブラまではらませ、直線入り口ですかさずフルスロットル!(文字道理かぱあけ!)ここは現在JSBで頑張っている片平くんにおせーてもらった(スパルタ式だったような?)プロの開け方、で意識もすっ飛ぶような全開加速!そのまま3速まで使いシケイン手前で全開減速!!もうリアスはネーキングしまくら千代子で無視して逆ハングオンでツバメがえし、進入!いっきに2速でひねり倒して、根性の登り130R全開加速旋回!!リアタイヤがぐりぐりよれながら登るのを無視してそのまま、アクセルオフで右旋回、この先の鬼門(苦手なのよ^^;;)左の複合コーナーを、がまんで速力をセーブして最終手前のディアブロの看板向かってロケット加速(やっぱ、かぱあけね)最終はタイトに回って、手前のゼブラは右ひざをたたみつつ、ひっかけて、速度の低下を防ぎつつ、外側のゼブラでは極力姿勢を立てた状態で、滑ろうが暴れようが(立っていれば結構大丈夫^^)、親の敵のごとく全開でメインスタンド前通過!!!!~~~~~~ちょあ~~どうだっといっても、自分のEZラップはどうにも不調、、意味不明なタイムを表示、しかたがないので、保険と練習のため、結構回ってはしってきた、、。の結果。。

44秒8がベストで、それ以外も結構44秒に入っている様子^^、、結構うれしい^^。

005 2本目を走ろうかなっと思い(なんか、44秒前半は行けそう気が、、^^;)チケット買いにいったら、ひでさんが走行準備。。なんか触発したみたいで、完全にアタックモード、、!コリャじゃましちゃわりーかな??(い、や、、、危険だ、玉の取り合いになる、、。)っとおもい、走行を中止した、でもってひでさん全開走行!!、、。。やばい、やばすぎるきあいだ、、このペースで転倒したら、かなりリスク高いだろ~な~、、と他人事のように観戦。。ストレート200はでてそう、リアういてんだろ~な~。。

で、た、い、む、、はっというと。。。。。43秒99、、、、。もうばか~んのタイムだこりゃ^^;;。せっかく44秒で周回できるようになり悦に浸っていたのに。。。

っと、行っていても仕方がないので、素直に負けを認め、先日民宿で貰った山栗を贈呈し、ほいじゃあ、おらは42秒だしてさしあげますからっと宣戦布告と大ボラをふいて、そのまま終了となりました^^;;。

1っポンしか走ってないって??いえいえ、午後は冷え込みが早く、路面もあまりよいとは言えないので、名誉ある撤退??っと言う事です^^;;。

さて、最近頭の体操をかねて、トミンの攻略を、秋の夜長に考え耽る。。。。

で、最近はトミンでも全開加速をメインディっシュとした走行スタイルに切り替え試してみる^^、。

いままで、(数年やっていた)進入と旋回をいかに根性いれて走れせる事が出来るか、自問自答で、転びまくってバイクこわしまくってやっていた、年式の古い車体、重い車両重量、1000ccの排気量からジャイロの影響、、、あげればきりがないネガな要素、、っがしかし、タイムはさておき、人間自身の適応能力の向上や、危険な領域で冷静なコントロールを、身につける事が目的なら、1000での修練も、今後のハイアベレージに通ずるものがてに入ると思うので、人から見ればアホかもしれないが、結構きにいっているのも事実だったりする^^。。。。

っといっても、ぎりぎりと歯ぎしりしながら27秒台では、マヌケ杉、、いやまぬけすぎ^^;男汁は吹き出しまくりだが、それがトミンのタイム狙いには、効能はない!ちょっと自尊心がちくちくと痛い、、、。。

ここは英断、、。全開アップした、直線加速走行!なずけて白バイ旋回追跡大作戦(ジムカーナの合わせ技?)を実験、、、。

ぎゅーっと入って、くるっとまわって、かぱっと開けてばき~んっと加速、、ちょっと不慣れなので、最終コーナーだけで実験周回、、あ、れ??26秒3だか4だかぴょろっと出ている、結構面白いかも、猿のように試すが結構安定してタイムがでる、っが何回か、やりすぎて山登りもするはめに、、その日は走行台数もおおかったので、20周くらいを2回やって終了、感じ的には2コーナーと3コーナーのクルリダッシュを組み込んで、1週演じきれれば、てられば観測だが、タイムは結構でそうなかんじ。

で、検証と臨床をしないと、仮説におわるので、今日(11月4日午後)トミンにて、車両を10R(川崎)にチェンジして、実験開始!。。

最終コーナーをくるりと回って、一気にばこーん!、、いい感じ、さすがに1000RRみたいに1コーナーの進入は出来ないので(川崎むずかしー^^;;)ちょっと様子見で27秒台で回りながら、フルダッシュの確認練習、、。

2速は線が細いので、ここは600みたいに高回転走行に切り替え、1速固定に切り替える、、、っが、。。。

あれ??エンジンは吹けない!どどどどど、、、っとこりゃヤマハのブイマックス??っと言う以前に失速、っとおもったら、突然加速、、、3発になったり4発に戻ったり、危険だ、、。

いちどピットにもどり、エンジンカット、再始動。。。。もとにもどり正常に回るエンジン、、じゃあ気を取り直し再スタート、ブイ~~ん、、、どどどどどど、、、だめだ、終わった。。

がっくし。。。

じゃあ臨床だ。

あたりを見回すと、結構一緒に走った事がる、6RのAさん発見、、!ちょっとスランプのようだ、じ~~っと考察。。

う~~ん、、やるべき行為は、各パートごとに理解し、実践しようと、削るように走り込んでいるのはみれば痛いほど感じる。。

が、やはり何かが違う、っと言うより物足らない物がある。。そうなんです、直線を生かすための旋回とタメは、十分26秒アベのものなのに立ち上がりは、その発射台を使っていない、、そんな感じ。。

っで、ちょっといたずらを、、、。。。(うふふ)

Aさんに話しかける。。

こんにちは~元気~^^。

がんばってるねー!調子どう!!?

(進入と旋回が、あまり用出来なくて、、もっと丁寧なブレーキとアクセル操作がひつようなんですよね~っとAさん談)

ふ~~んなるほどな~~。。でもって立ち上がり開けてる??

(まだちょっと開け足りないっとおもうんですよね。。Aさん談)

っえ?あれで開けてるの、、全然開けて無いじゃん以前のAさんもっとあけてたよ、ばしーっとね!(ここいらはいたずら、実際には以前と、そんなに変わらない開けっぷり^^)と、適当なことふきこんで、そっか~~あんなんじゃ全然立ち上がり加速になってないし、立ち上がりの為に練習してきた旋回後半が生きていないのか、、。っと、今の開けっぷりは、まだまだ安全マージンありありありすぎっと思いこませ、遠回しに洗脳完了?。。

さあ、走行開始、。。

数周回ってタイヤを温め、ハイスピード走行開始!。。

最終をくるりと回って!ばっき~~んっと加速!、、あきらきに甲高いエンジン音!!27秒フラットに、いっきに突入し、まだまだいくぜ!!って感じ。。

どんどん、旋回後のアクセルワークがプロっぽくなる、どんどんタイムが上がってゆく!!自分のストップウォッチでは26秒8~9で回っている!!

で、3時過ぎにはじめたので数十週で走行終了。。。でタイムは!!

26秒7を計測!!で26秒アベのおまけつき^^!

もともと自力は、かなりの領域のライダーだったのは知っていたが、ここまでツボにはまって、きらりとひかると、まるで自分ごとのように嬉しい^^。。

っがしかし、こんなもんじゃないと思う、、いまの立ち上がりを最大限効率よく使えば、26秒フラットくらいまでは、あと数回かよって反復することで実現可能だと強く思う(27秒フラットを旋回重視走行で出せるからこそだが)今日、プロの方が午前中に25秒なかばを出している走行を、ちょっとみたが、全開開始ポイントがさらに手間に来て、さすがにここまで極端にやると、ハイサイド制御するくらいの男義を見せる必要が、、、。っと感じる。

是非是非、若さと実直な行動力を武器に、25秒入ってもらいたいものと願っています^^。




cat

020

眠いの~。              しかーし、忍び寄る影。

021

お願、寝かせて~。       そーは、いかないにゃ( ̄ー ̄)ニヤリ。

023

はがいじめ。     なんで、睡眠のじゃまするんだよ~weep

にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村

2011年11月 3日 (木)

3本?

001
何か、手がいっぱいありますが?

003
何か、文句ありますか?

どうなってるの?

007
んん~、どうやら、お手手で足を挟んでるのかな~?

ゲンちゃん、へんだよ~ε-( ̄ヘ ̄)┌ 。



にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村

2011年11月 2日 (水)

大工さん

008
おとうさーん。何してるの~?
なんか、遊んでるんですか~?
混ぜてくださーい。

001 お父さんは、ねこちゃんには目もくれずに、
板をはって~
釘ととんかちでこんこんこん…






015完成です。

ねこちゃん達はここで、かりかりかり…爪とぎ。
挙句の果てには、壁登り。 (# ゚Д゚) ムッカー

私がぷりぷり(*`∧´)怒ってるもんだから…
お父さん、ホームセンターでうすーい板を購入。
で、ねこバリア?  になるといいな~。 
これで、爪とぎしても、あんし~ん(*^-^)。

ねこちゃん達は、いい迷惑かな( ´艸`)プ。



010

3匹で爆睡中ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ。

011

珍しく、2匹並んでる。

最近、一緒に寝ないんです。どうしちゃったんでしょう?

で、並んで寝てるの見るとw(゚o゚)wゲンちゃんでかい。

やっぱ、男の子だね。もっと、でっかくな~れ。


にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします