2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ハプニング | トップページ | 体力作り。 »

2011年10月29日 (土)

トミンで26秒の謎とジレンマと解決策? by リラックマ

トミンで26秒の謎とジレンマと解決策?

                        CBR1000RRリラックマ

いきなり、ディープ?シュール??なタイトルで、びっくりな感じもありますが、興味ある方いましたら、読んでくださいね^ー^。。。もっとも主観もかなり強い内容なので、気に障る内容に聞こえる場合もありますが、笑って流していただけますと幸いです、。

1791

なお、日々精進なのは、変わりませんので、読んでいただけましたらコメント頂けると幸いです^^。

まずは過去に、よく耳にしたタイムが上がるたびに求められるスキルが高くなり、研ぎ澄ました感覚と、きわどい状況下においてコントロールする精神力の件。。
30秒、、29秒、、、、28秒、、、、、、、、27秒
、、。。、、。。、、。。26秒。。。
確かに大変になって行くのは、そのとうりだと思う。。

が、最近ちょっと考えふけって振り返る。。。

26秒半ばのタイム出した人、、もう普通に考えれば、ちょっとやそっとでは、とてもタイムを延ばせない!。。っと思われるのに、その後パタパタとタイムの更新??。。

なんで???。。

たぶん的な話ですが、答え、なんとなく見えました(あくまでもたぶんです^^;、。)

回答は後半に書きますので、よろしくね^^。

053

     新型フェラーリ、それも白!いいな~~っと他人事^^;。

さて、一般的なはなしで恐縮ですが、コーナー重視か直線重視か?卵が先か鶏か?、もちろん鶏が遺伝子工学的には先である事が分るように、サーキット哲学上でも答えは出る事だと思う。

結論は平均速度が高ければよい訳だから、バイクの性能や特性にあった、有利な組み立てをすればよいのだと思う、。

パワータイプ。

なるべく直線を有効活用

軽量バイク 少ないパワータイプ。

コーナ速度を保ち、直線を入口から早い速度で走りぬける。。

ここで読んでくれている諸兄は、パワーマシンタイプの方が多い事を前提として書きすすめますが(250や50は、ここでは説明できないので、ごめんなさい^^;)上記に書いたように直線が重要となります。

セッティングや、タイヤのスペック、コンディションも、多少はありますが、あまり気にせずよんでくださいね^^。。

268

30秒~27秒前半くらいは、いままでつちかった感性の範囲で、がんばって走れば走行回数とタイヤの性能で達成できるかと思います。

27秒前半~27秒フラット、&26秒99とか98.。スリップダウンの恐怖と、マシンへセッティング&タイヤコンディションへの不安と闘いながら達成可能(運が良ければ無転倒、たいがい授業料を必要とする)

26秒50前後、、まず不可能。。(気がつかない人はの場合)

実際問題、27秒フラット、もしくは前半の方で、この調子で26秒前半、もしかして25秒台??っと、気持ちを持てる人いる物でしょうか??

(私は持てませんでした^^;;、非現実的だ。。)

っで、筑波2000や那須サーキットで考えていた、、、。なにかが違う、、押さえどころは近い物があるのだがトミンサーキットは、何かが違う、、。う~~~ん。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。むむむむむむ。。。。。。。。。。。

しばらく考えた。。

まずは振り返ってみよう。。

各パートに分けて見る。

1.アプローチ

2.トレールブレーキ&倒しこみ

3.旋回

4.バイク引きおこし

5.立ち上がり

ここでポイントはやはり立ち上がりだと思う。

279


$$$2つのたとえで検証してみる$$$

トミンの最終コーナーでの検証。。

その1.。3コーナーぬけて、一気に加速して最終コーナー突入!!きえ~~~~っと奇声を発しながら、フルブレーキングでインのゼブラ50センチ位はなしてアプローチ、、ブレーキはフロント引きずりながら、コケルナヨっと祈りながら、中間地点通過!ブレーキを離して旋回させ、息をのみながら、滑らないで!!!っと心で叫びながらアクセルおん!!あとは全開で立ち上がり!、、、、???タイム不本意。。
じゃあ今度はもっとつっこむ?、、、やっぱタイム伸びない、、じゃ今度はもっと早めにコーナー中盤前にアクセル開けちゃえ!!ずるっと滑った、、、、、凍てつく心。。

ピットインして、心を落ちつけよう。。

ふ~~~~。。といっても、こりゃ26秒は厳しいな~~。

(ここで、多分ほとんど人が、実は感じている事実、、そお、26秒はいっても、それはあくまでメモリアル的な奇跡で、アベジャない。。26秒アベやそれ以上のタイムは、ごく一部の上級ライダーの領域、、。っと、口には出さないがおもっているのではないだろうか??)

さ~~ここからが回答編

(ここまで読んで辛抱していただいた方、感謝します^^)

そーです、26秒台の走行を実現するには、自らがもつ感覚の尺度を見直すひつようがあります^^、っといっても、やばい話ではありませんせ、恐怖と闘う訳でもありません。^^;。

もっとも、人によっては今から書く内容は恐怖だよ!!っと思う方もいるかと思いますが、自分が思うに、27秒出している方々は、何らか知らの不本意な恐怖状況は体験していると思うし、それに比べれば、ここから書く内容は、我慢できるレベルと思っております。

まず、ではなくズバリ、ハイパワー車両は直線で稼ぎましょうというパートです。

この辺が、勘違いと、やっているつもりのひとがほとんどです。。。
つもりってなんでしょう?? そのままずばり全開になっていない、丁寧に言うならトミンの最終立ち上がって信号機の手前あたりで、ようやくアクセルが半分以上まわしているのが現状、、。人によっては。俺は結構早めにアクセル開けてワイドオープンで走ってるよ~!っと言う人がいますが、じゃなぜ26秒入らないのですか??もしくはぎりぎりで26秒入った、とかなんですか?はいったと言いますが、怖くなかったですか???、その調子で詰めて行けば25秒ゆけそうですか??、そう無理なんです。。^^;。

(気分悪くしたいましたら、ごめんなさい^^;、ここいらは脚色や気遣いは、話がややこしくなるので^^。)

じゃあ、どうすりゃいいんだ!!。。(テンションあげて、いきましょ!!)

がばっと開けりゃいいんだ!(リアから滑って、すってんころりんだろ!!)

じゃ、バイクがたってから開ければいいんだよ!!そっか分った立ててからアクセルオン!確かに安全だ、これが直線を生かしたビックバイクテクニック!!、おーいえ~~い。

タイムは??!!お、そ、い。。やっぱ27秒台。。(うそつき)ぽそっと小言。。

開けがたんねーだよ!!、、え==開けてる!!、、いや、たんねっ。。

しばらく、漫才を続ける、、、。。

おれの開けっぷりのどこがわるいのか。。

361


まってました、ここが、先程の尺度と先入観なのです

たとえた状況で言いますと、最終コーナー出口、きっちりとバイクをたてた状態で、そうですねーエンジン回転が4000~5500回転くらいとします、ほんとうにアクセルを大きく開ければ、コンマ何秒の世界で、フロントの接地感はなくなりウイリー的な状況になります、もちろんバイクは立っていますので、横滑りは残された遠心力のみなので、わずかにアウトに行きながらウイリー加速です!^^。

ようするに最終立ち上がりにスライドが怖いので開けない習慣が、本当の立ち上がり加速アクセル操作を、曖昧にしてるのです。

試しに、トミンの直線を1速5000回転ほどではしり始め、一定の速度から注意深く、かぱっとアクセルを開ける練習?をしてみよう、結構実際やって見ると、いっきにウイリーさせるようなアクセルの開けっぷりは出来ないものだから^^;、。っで、がんばって試し続けて、できるようになると、そこで初めて、自分がいかにアクセルを直線で開けていなかったかが、分る事になるのです^^。ここが尺度のレベルアップかな^^。

ここいらで、分る人には、26秒の、からくりが分ったかもしれませんが、一応説明的にコーナーをせめて検証します。

進入で頑張るのは、26秒なら、それは当然の行為ですので、頑張るとして、その後半が問題だなるべく早くアクセルあけようか?どうしようか?ここでいま開ければさっきの周回より0.1秒は速くなるかも、う~んどうしよう、、開けちゃえ!よし!!ちょっと速くなった。」

まてよ、これじゃ先がないっと言うか、厳しすぎ、。

そーなんです、旋回中にアクセルを開ければバイクは不安定になり、アクセルは大きく開けられません、。

具体的にいいますと、こうなります。

パターン1

旋回で      1秒

立ち上がり    1秒 

立ち上がりから1コーナーまで2.5秒

パターン2

旋回        0.9秒

立ち上がり    0.9秒

立ち上がりから1コーナーまで3秒

パターン3

旋回        1.1秒

立ち上がり    1.1秒

立ち上がりから1コーナ2秒

さあどのパターンが一番早いでしょう??、そうですパターン3です。

ようは、鬼のように突っ込んで進入はよいのですが、その後いつまでもブレーキ握っていると、バイクは、なかなか倒しこめず、旋回力は低くなり、その後アクセルを中途半端に、急ぎ開ける物だからバイクは不安定のまま出口をむかえ、結果、思いこみ程度の全開アクセル、。

006


結論

直線で練習した、真の全開アクセル操作 を実行するためのコーナーへのアプローチと旋回を心掛ければ、おのずと急がば回れの行為が実践でき、それが速さの秘密だときずくはずです^^、」実際600や1000クラスのバイクなら、このスタイルで最終立ち上がりから1コーナーのみで0.5秒は楽に稼げます

26秒のライダーが、簡単にパッシングしてゆくカラクリも、ここにあります^^。

次に為すは3コーナー先の直線(ここで、出来ると0.3秒アップ)その次は2コーナーから3コーナー(ここで0.1~2秒アップ)さいごは難関、1コーナーから2コーナー(ここは意外と稼ぎにくい、なぜならば、ここはトミン唯一根性を試されるパートだから、、、。)


005



総評

なぜ、先にも書いたがカラクリと行った表現をつかうのか?、
種明かし的な事をかくのか??、それは誤解を恐れずに言えば、サーキットは様々あると思うけど、どこのコースも高速コーナーもあれば低速コーナーもある。。

難易度的な解釈をするのならば、Uターンだって、難易度の高い操縦と言えるとも思う、ここでいいたいのは、危険度の問題だ、低速コーナーでタイムを稼ぐスキルは難しいが危険度合いは、さほどではない、タイムのみに目が行ってしまい、むずかしい物と思いこんでしまう傾向があるようだ(人の事はあまりいえないけど^^;;)(そうだ、そうだ。by嫁)

高速度から、いっきにヘアピン進入などといった低速度コーナーなどは、それなりに危険だが、幸いなことにトミンならば、冷静に練習を出来るといった環境があるのもうれしい事です。

話は脱線しましたが、トミンにて26秒半ばならば、進入は頑張って、コーナーは出口が見えるまでくるりと、アクセルオフ 出口のインよりのゼブラ付近から、かぱっとウイリーもうダッシュ! これで十分出るはずです^ー^26秒が。

25秒目指すなら、アクセル開ける準備時間の短縮に心血そそぐといいと思います、くれぐれもアクセルオンの時のバンク角度は要注意です、無理して頑張ったが、単に早開けでスピニングになると遅いし、やばいです^^;;。

誤解を恐れずに書きますと、近年の600~1000バイク(スポーツ)なら、上記の技で、比較的安全(ここは重要っすよ^^_)に26秒台は行けると思う、実際プロが、あんなに易々??っと出すと言う事は、そーいうことなんじゃないでしょうか?、プロが大汗かいて走行後、口もきけなくなる様な状態(筑波で55秒台、もてぎなら1分50秒前半)でトミン26秒!なら、目指す気はないけど、そーいった訳じゃあないのが、ビジュアル的現実^^。

っといった訳ですが、わかりやすいような、そうじゃない様な文面になってしまったが、なるほどっと思って頂ければうれしです^^、。
もちろんばっかでね~のっと思われる方もいると思いますので、あくまでもくどいようですが、これは私リラックマの独り言とと受け止めていただければ幸いです。。。m(_ _)m


ダンナさん宛てに 感想、ご意見 の コメントを 入れってってください。
もちろん、ダンナさんが お返事いたしますです。
よろしくです~(@´∀`)ノ。




 ゲ  ン  ゾ  ウ 

013
前足

016
後ろ足

003
変な写真ばっかりでごめんにゃさいm(_ _)m



にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村

« ハプニング | トップページ | 体力作り。 »

RRリラックマの頁」カテゴリの記事

コメント

ダンナさま はじめましてm(_ _)m
一生懸命読んでしまいました。
私はミニバイクで走っているので、違うんでしょうけど
直線でのアクセルの開けが足りないって毎回言われます。
自分では「開けてるのに」って思っていたのですが
開けてる「つもり」だったのですね
今度サーキットに行ったらコーナー出口でのアクセル全開を練習してみようと思います。
全くの初心者の私がコメントしちゃってすみません

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トミンで26秒の謎とジレンマと解決策? by リラックマ:

« ハプニング | トップページ | 体力作り。 »

よろしくね!

ぽちっとお願いします