2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« Riding Party | トップページ | 湯治♨ »

2011年9月25日 (日)

私の大型二輪一発試験チャレンジ実録!

中免持っていて大型教習へ行く人多いんですね(男性、女性に限らず)

昨今、皆さまお忙しくていらっしゃるから一発で免許を取ろうと言う人も減ってるんですかねー 私が取りに行った頃(7年前)は大型バイク教習をやってる教習所が少なかったため一発に来ている人が多かったのですが…。  

人によっては勿体ないことしてるかもー。うまくすれば低料金(私の場合3回目で取得なので2万円弱だったかな)で免許が取れ、その上、バイクの頭金ももしかしたら残るかもかも、何て言ったて、優越感がある

ぜひ、私の大型一発チャレンジを読んで レッツ ゴー   なんちゃってー!

女の子はなかなか色んな問題あるかもしれないけど、男子諸君にはぜひチャレンジしてもらいたいなー!(実際、私の勧めで、一発に行って1、2回で受かった男の子もいます。我が家の長男も高校卒業とともに(原付免許しか持っていなかった)4回目にして合格してます。だからって、なめてかかっちゃいけないよ)

主婦をなめんじゃないよ!が切っ掛け?

私は、身長153㎝、中型2輪免許も40歳過ぎてから取得(この時は教習所行きました)。
そして1年間CB400SF(へたれだったので教習車からはなれられなかったです)に乗りました。
しかし、主人と高速を走った時に400ccバイクだと高回転でびーびーとやかましいく、エンジンが頑張ってるんだよーと言わんばかりでかわいそうだし、主人に置いていかれるはで、大型免許が欲しくなりまして…

さて、ここで問題が…

大型2輪免許をどのような形で取りに行くか…主人と協議。

①教習所に行って高いお金を払って取るか…

②ここは、お金けちって一発に挑戦するか…

はて、どうしたものか。前にも述べた通り、チビの女性であり、年も年だし、どうしたものか。これが一番の問題であります。

で、主人からのアドバイス

「教習車っていったって、たいがいCB750だから、おまえの400に毛が生えた程度だぞ。それに、750もあればトルクもあるから低速時は、400なんかよりもずっと乗りやすいはずだよ。」 とあっさり。一発に行けオーラが出ている

確かに、私のCBは、発進がとってもしずらくて、エンストも、しばしば。これより、楽なんだ。ほーー、じゃ、いけるかも。それに、去年、試験受けて、大体の流れは覚えてるし、逆に、今がチャンスかも…

あっ、そういえばー、

「近所の教習所で大型二輪教習の教習資格を取るために生徒募集してたよねー。」

これは何かと言いますと、この頃(6,7年前)どこの教習所でも大型教習(アメリカからの圧力?ハーレーを乗ってもらうために教習所で大型免許が取れるように法が改正された)をやっていた訳ではなく教習所自体で、何人だったかな―?10人?13人?だったかなー?ま、これくらいの人数を連続で合格者を出さなけいと、教習資格がとれないシステムになっていたらしく その、教習生を募ってたので(ただで教えてくれてたんだよ)これに申し込んでみました。
電話してみると、案の定、「」と言うことで感触悪く、「じゃ、とりあえずどれくらい走れるかみせて」と言われたのでさっそく教習所へ。
教官からぴかぴかのCB750を渡され、「じゃ、言う通りに走ってみてー。」とのこと。
CB750跨り、「お、ぎりぎり足がつく。これならOKじゃん」と思いながら、発進(はしりやすーい)。
「ぐるっと、一周してみて…次、クランク…」と一通り順調に走ってまして(ん~750は、いくらもアクセルまわさないんだー、快適快適、一本橋は、嫌いだから頑張んないで通過ですよー、最後に、教官が急に「そこ入って。」と言われた瞬間、前方から来る教習中の車に目が行ってしまい…ふらふらどすん。
ぎゃぼー、バイクを倒してしまいました。(やっちゃた)
教官、あわてて吹っ飛んできて、「あ、もういいから、戻って」私は歩いて事務所前へ(トボトボ)。
バイクは、教官が乗って行きまして…「じゃ、後で電話入れるから。」との事。

帰宅後、電話で、「ちょっとー、申し訳ないけど、うちでは無理だから。」とあっさり断られてしまいました。  ショック!

断られたのは、ショックでしたが、実はCB750に乗れて、一発へ行く自信がついたから良いや。と、お気楽トンボ。
それに教習所の教官を見返したくなり、一発に行くことに決めました。

(もし教習所に行けたとしても、一応、教習課程は一通り受けなければいけないので時間もかかるし、一発で受かれば、余ったお金が大型バイク購入の足しになるし、もしも、2,3回いってダメなら、頑張って教習所行けばいいやー)、なーんて都合のいい考えを主人に、説明。

で、一発チャレンジをすることになりました。

とりあえず、一発試験の流れを、免許センターで確認(水戸試験場)。

「一発試験を受ける前に、適性試験があるからね。内容は、バイクの引き起こしとひきまわしだから。その後、適性が受かったらそのまま受付で、書類を提出して予約を取れば、試験を受けられるから。試験は毎週木曜日だからね。今度の適性試験の日は、○日だからね。」と、おじさんに親切に教えてもらいました

さてさて、ここでまたも問題が…

私、引き起こしできませ~ん

さっそく練習。  

おふろマットを買ってきまして、そこへ、my CB400を横にする。(ちゃんと燃料コックはoffですよ。)こんな作業は、主人にやってもらいまして…
ここでまず引き起しをする前に理科のお勉強。力点、作用点のお勉強から(主人に教わる)。
力のある男の人ならハンドル持ってひょいと引き起こしてしまいます(主人がそうです)。私は、そうはいかないので教わったことを念頭に入れバイクのシートの真横に腰をおろし、左手はハンドルに右手は後輪上のサイドバーに手をかけ肩をシートに押し付けてバイクを押すように(タイヤ部分に力がいくように)とりゃー、おーー、私でもうまくできたー。やったー。中免を取りに行った時はうまくできなくて悔しい思いをしたけど、なんてこった、理科のお勉強しただけで、こんなに違うなんて(力入れなくても引き起こせるんだ)。目か鱗が落ちるの胸中でした(アッ、バカさらしてる、はずかしー)
兎にも角にもこれで、OK! と思いきや、主人が、「もしかしたらセンタースタンド掛けもあるかもしれないからこれでやってみて。」これって、…Vマックス!…重いじゃん!「スタンドがけなんかあるなんていってなかったのにー、なんで」と心の中でぶつぶつ。
主人が申すには「昔は、あったんだってよー。もし、できなくて帰ってくるんじゃしょうがないだろー。」何か脅迫されている気分。ほー、やりますよ、やりゃーいいんでしょ。…とはおもったものの、「すみませーん、やり方教えてくださーい。」主人に教わりながら、
「自分でバイクを持ち上げるんじゃなくて、バイクの重さをうまく利用して、バイクを後ろに押すようにしてー、スタンドは足で押えておくだけでほらね。」ありゃま、簡単そうにスタンド掛けますね。
では、私が…とりゃ、バイクを動かすだけでも一苦労でありまして…
でも、言われた通りに「いちにのさん」…ありゃ、ホントだ。私でもVマックスのスタンド掛けられた。やったネ
これで、安心して、大型一発の適性試験にいけるぞー。おー!


「おー!」はいいのだけど、書いてみると疲れるね。続きは、また今度ね(◎´∀`)ノ。




                             



台風が過ぎてからは、昼間はすごしやすく、夜は肌寒くなりましたねー。

さて、ねこちゃん達は、この季節の変化をどう感じてるかと言うと

こんな感じで

023
合体!

やっぱり、寒いみたいですね。

026
はんてんが、あったかいですにゃん

027
あったかいにゃん!


 

にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村   

« Riding Party | トップページ | 湯治♨ »

コメント

おはようございます。
大型二輪を一発試験で取った女性って初めて遭遇しましたっ(笑)
私は引き起こしもセンタースタンド掛けも出来なかったので
教習所で取った人です
私が教習所に入校手続きに行ったときも
「そんなに小さくてホントに乗れるの?」って言う感じのことを言われました。
(実は身長が159だって分かって驚いてましたけどw)

続きを読むのが楽しみです

こんにちわ!
私が中免を取った頃は(レプリカ最盛時期)もちろん大型の教習所なんてなかったです~
その頃にあったら迷わず通ってたと思う
でも一発合格ってホントに凄い!
こういうお話を聞くと若い頃に無理してでも大型取っとくんだったなぁとしみじみ思います

ハジメマシテ。( =①ω①=)ノ
ブログ村より来ました。

大型二輪一発試験挑戦是非頑張って下さい!
私も昔の一発合格組ですが、昔は教習所で取得
出来ない時代でした。試験場のバイクはCB750
だと確かに400ccバイクに毛が生えたくらいの
重さだと思いますので、メチャ乗り易いです。

ただ・・・これより一番難しいのは、コースで
法規走行が完璧に出来るかだと思います。
大体、緊張して焦って後方確認を忘れたとか、
右足を出して停止したとかです。いかに普段
乗っている癖を直せているかが鍵です。

でも、試験場での合格は一生忘れられないと思いますよ。
昔は限定解除って呼んでましたけど、女性が合格すると
限定解女と言う称号を与えられ、免許証も少し違う表記
になります。中免の所は空白で大型のみの表記になります。
日本で一番難しい国家試験だったんです。( =①ω①=)ノ
(司法試験より遥かに)

是非!大型二輪一発試験頑張って下さいまし!( =①ω①=)ノ

わ~読んでいてわくわくしました。レオママ19歳の頃教習所で働いていました。
バイクの教習もやっていて社長は昔、白バイ隊の隊長だった人で昼休みとかコースを自慢気に乗り回していましたね。
細いコースとか立ったまま走りぬけたりしてました。
身体が小さくても凄い人でしたね。
自分は原付しかもっていないけれどもし生まれ変わったら(松田聖子みたいね!)女性白バイ隊員になりたかったですね。
後は大型(車)のドライバーもなりたかった。
ちなみに主人は10トン車のドライバーです。
女性ライダーってカッコいいですよね。
何でも教えてくれる教官がついていてくれていいですね。
普通あぶないから辞めろ!と言う人の方が多いと思いますよ。
早く読みた~~~い。

こんばんは~(o^∇^o)ノ

大型バイクの一発試験なんて凄すぎ~~
尊敬に値しますっ
教習所での中型卒検でさえ忘れられない(先月だから当然か・・・)んだから、大型の一発なんて、どれほどの感動と喜びが待ってることなんでしょうo(^O^*=*^O^)o ワクワク

私の今後のバイクライフの目標にさせてくださいねっv(。・・。)♪
身長もほぼ同じくらいですので、とても励まされます

私は教習所で免許取りましたが
教習所でも女子には4人しか会いませんでした~

それにしても其処の教習所
そんな言い方って無いですよね(# ゚Д゚) ムッカー
なにくそ!ってなっちゃいますね!

私が通っていた教習所はみんなバイク大好きで
楽しくて卒業するのが寂しかったくらいです

リラックマジの嫁さんが
限定解除突破したことで
大勢の女子が勇気付けられると思います

続きを楽しみにしてますよ~

ひいこさん
こんにちは^^。 
分ります、分ります。女性と言うだけで偏見ばりばりですよね!
教習とかなると口には出さないけど、もろ顔に出てたりしますよねー。
ひいこさんも男性に負けないでレース頑張ってください!応援してますよ

私は、トミンサーキットにしか行かないんですがひいこさんはトミンに行きますか?会える機会あるといいですね。

みゅうさん
こんにちは^^。
え~みゅうさん中免持ってるんですかー?びくりしたなーもう。今も、乗っていらっしゃるんですか?ねこちゃんオンリーかと思いましたョ。

みゅうさんの頃の限定解除はとても難したったらしですよ。でも、その頃に比べると今はすっごくやさしくなったんですよ。(後々書いていきますが)

今行けば、意外と一発で取れちゃったりして

アウトライダーさん
はじめまして。アドバイスありがとうございます。
実は、この話6年ほどの前の過去話でありまして…文章力が無く誤解させてしまったみたいでスミマセン。今は、限定解除って言うのもおこがましい様な気がします。ちなみに、ドカ749sに乗ってます。

しかし、昔は「限定解女」なんて呼び方があったんですか?知りませんでした。それ、カッコイイですね。私も、その頃チャレンジしてみたかったです。(そのころじゃ絶対に受からなかった事でしょうね


レオママさん

こんにちは^^。
ははははは。主人と違って文才じゃないので、あまりプレッシャーをかけないでください
でも、喜んでもらってうれしですわ

このつづきも、面白く書けるといいのですが!頑張って書きますので楽しみにしていてくださいネ

みっくんMam さん
こんにちは^^。
コメありがとうございます。
実は、私、上がり症で、ビビりで、へたれで、も~とにかく、主人に「喝」入れられまくりの結婚生活でありまして…

ははは、目標は、大げさでしょ。多分私は、アメリカン乗れないっす。リヤブレーキがうまく使いこなせないんです(はずかしー)。
と言う訳で、ちびの私でもバイクに乗れるし、バイクって楽しいよーて事を書きたいと思ってますので、つづきも読んでね(@´∀`)ノ

カブママさん
こんにちは。
いいなー。教習所でお友達が出来て。
私の場合、いかにして低料金で時間をかけずに免許を取るかがテーマだったの、一発に行きました。昔の限定解除じゃ、まず受かってないでしょうね(エヘ)。

カブママさんの言う通り女性の為になる様な事かけると良いんだけどー。でも、頑張って、教習所に通ってる人にも為になる様なこと書きたいと思いまーす

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の大型二輪一発試験チャレンジ実録!:

« Riding Party | トップページ | 湯治♨ »

よろしくね!

ぽちっとお願いします