2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« これ、たべれるか? | トップページ | 未来のゲンゾウにあってきました^^ »

2011年8月13日 (土)

2011ZX10RBAZZAZ到着&膝すり小説その2

ダンナさんのレポートです! 読んでちょsmile

昨日到着した2011ZX10RのBAZZAZ!パワーコマンダーよりちょっと大きくて、みっちりつまってますといてるようなズシッとした重量感、ちょっと期待しちゃいますね^^。

説明書もかなり親切でイイ感じだけど、良いとこもあれば、うむむなとこもあるようです。

いい点

燃料の噴射マップは見やすくて、状況の確認はしやすい。

なんていってもオートシフター、各ギアごとの作動時間を設定できるので、1~2を長め(60くらい)4~5~6を(20~30くらい)」っといった個別の設定が可能。

問題の点、、、。。

なんといってもオートチューン^^;、これは無責任と言わざる得ないかな??、搭載直後にエンジンかけるだけっと言った状況をスピーディーに行うなどなら、ある意味お便利設定とわ思うけど、これを実走行(それもサーキットや高速道などの高負荷状況)で使っちゃうのは危険の一言だと思う、ノーマルは音量の規制などをクリアするため、実際に走らせる時の気持ちの良いトルク特性を犠牲にして(中低速は薄い傾向、もっとも車種にもよるけど)セットアップ後、販売(メーカーの、つるしの新車)しているのが現状みたいです、そこいらのとこを、気持ちの良い加速とアクセルに、忠実に連動するトルク感を、生み出すためのセットアップなので、オートチューンなんぞに出来るようなら、ネットでデータ販売が成立しちゃうと思います、自分の記憶では、むかし4輪のターボ車(スカイラインやスープラ、FDは難しかった^^;;、)で,良くあったはなしで、パワーアップ間違いなし!当社のスーパーロムチップコンピューター下取りで十五万円~~とかさらに高額!!、で、も、、黒煙もくもく、エンジンブローや、燃費最悪(それを、俺のマシンハイチューンだから、、、っと、割り切っている猛者もいたようね^^;、ああバブルですね)っと言った訳で、セッティングに近道はありません、まあ自分の場合は、大網氏に○投げ^^;、なので、偉そうなことは言えないのですが^^;;。

追記

フルパワーマップ(ようはセカンダリー全開のデータ)は、こんかい自分の場合はイギリスのファクトリーからの供給(レースマップ)なのですが、いますでに書き換えが始まっているデータはアメリカ(出所は知らない^^;、レースマップではないような、、、。)で打ち込まれたもののロムデータのようです、もっとも私の方はイギリスがサマーバケーション??なのかまだデータ送られてこないので、システム装着は進んでいるのですが、セットアップは盆明けになりそうな(ここまできたらあわてても、仕方がないので^^)感じです。

もっとも特性や最高出力は結構期待できそうなので、ちょっとわくわくしちゃいます。

その2

配線の取り回しや、割り込ませとうの、車種別の説明がない??ので、結構専門的な知識をもっているか、根気よく、メーカーの窓口とやりとり必要な気がします。(車種によっては、きちんとあるのかもしれない)

018

かなりうれしいオートシフター、、このプッシュ式のセンサーはバザズの付属品でシンプルな角型のタイプです、パワーコマンダーは円筒形なので、一目でわかる事が結構いいです^^。

016

配線をすべてくみこみだらりと垂れ下がっている。。

そーいえば上記に書いた音量の関係なんだけど、ノーマルマフラー(社外品ならもっとすごい)で静かすぎだな~~、、特にツーリング全開手前位で走っていると、と感じている方、、^^、中低速をマップで濃い方向に降ってゆくと音質が、結構変わり勇ましくなりますよ^^、、(車検の際は、ノーマルマップに戻せばよい)自分のCBR1000RRは燃料調整後は加速の時の音質が、まるでジェット戦闘機みたいだとよく言われます、(コースによってはうるさいな~~、、っと言われる時もあるけど^^;;),もっとも濃くしすぎると、クランク室へ未燃焼ガソリンが流れてしまい、コンロッドやクランクのメタルの焼き付きを誘発(エンジンオイルにガソリンが混入してしまうため)する場合が、ユーザーセッティングでマージンを多く取った結果悲しい状態を起こしてしまう、などと言った事がきがつかいまま起きている方もいるようです、空燃比計と排気温度の分る環境か、もしくは要領が分るまでは、専門家にまかせて、ちゃっかり習得後、(おやかたの味は、盗むものだ?)じっくり付き合うのが最善かな^^、とおもいますよ。。

014_2

















。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

今日のにゃんこ~♪

勝利の美酒

1.・・・ドキドキドキドキ

010

2.ちゅー、ちゅー・・・・・(チラッ)

003

3.ちゅー、ちゅー(チラッ)

004

4.ちゅー、ちゅー。

 は・はやく、わたすにゃ!…(いらいら、がしがし。)

005


…ドタン、バタン、ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;…バトル中


5.うぉ~、これだぜー!(メグちゃん…crying

008

6.やめられねぇぜ!

009

なぜか酔いしれるゲンゾウであった。(勝利の美酒)


にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

膝すり小説2

初の筑波山、峠で自己流ハングオンもちろんダメダメの巻き、、。

免許とりました、一本橋もスラロームもあきるほどやりました、はじめてCB750を乗った1時間目は、緊張で胃が痛くなり正露丸を飲むしまつ、ああなさけなや~。

そんなことは些細なこと!!!ゆくぜおれは世界を取るぜ、そお選ばれし男なのだ!涙橋をチャンピオンベルトまいてわたってやるぜ、、、はーはー、、げほげほ。。

と、言った訳で2004年式ホンダCBR1000RRを購入(実は免許取った時はヤマハのV-MAXを買って1年乗っていたのだ、何故って?そりゃ、バイクって危ないからアメリカンで安全なバイクライフをしていたからさ、っえ?へたれ??まあそうも言うかも)これで世界進出の準備はオッケーだ、スクリーンやバックステップも交換して、完璧。

購入をしった友人?(土浦教習所の教官、峠好きのお方)がさっそくお誘い。。

CBR買ったんだって~じゃ~峠でデビューだね~~(何狙ってるのかな??^^;;。)タイヤもいいのはいているのだから使ってあげないともったえないよ~っと不敵な笑みを浮かべながら言いよってくる師、、かれはスズキの刀の1100ccに乗っており、毎週筑波山にゆき走りこんでいる、俗言う変態ライダーだ、、。

分りましたでは今度の日曜日の朝6時にコンビニで待ち合わせしましょう、、。

っと言っているうちに日曜日の朝が来た、なんとなく気が重い、、正直言ってあまり自信がない、、っというより不安だ、、前実に丸山氏や柏秀樹氏のDVDは、穴があくほどみてシュミレーションしたけど、実践はある意味はじめて、、。不安だ~~。

おはようございます、、うんおはよう~(他数名の常連組)今日は天気もいいし路面も良いし峠、攻め攻め日和だね(そりゃあんたはいいでしょうね、、ちょとプンプン)さっそく走ろうか、とそそくさエンジンをかけて走りだす師匠、(無事、帰れますようにアーメン)

自分もスタートして1000ccエンジンがうなりを上げる!!(アイドリングスタート&車間距離はばっちりね^^;;。)まずは上りなので、いきなり滑る事は無いだろうとトは思うけどそーっとアプローチ、、う~んマイルド、、良い感じ(前に誰もいないし、、。)リズミカルにのぼりながら、山頂まで頑張る、すこし余裕が出てきたので文献に記載しているテクニックをた召すこととした。

まず体を曲がる方向にずらして、ひざを恥ずかしいくらいに開き、えいっと内側のステップを踏みこんで進入、ふっと倒れこみざざっとする右ひざ!ぉおっとなるわけなく、ふらふら~っとはらんでガードレール!!ううお~~冗談じゃな~~っとリアブレーキスイッチオン!なんとかとまった。心臓バクバクみるとやるとでは大きく違うっというか怖い。。

ぶい~っと再出発、、、基本基本、、今度はリーンういずできれいに行こう、うんきれいに曲がる、教習所を思い出すぜ!まずは平常心!!、っでいくつかコーナーをクリアして調子を上げて行く自分、、。(こりゃ~結構良いペースだ、マシンの性能もあるけど、自分もまんざらじゃないような、、。)がんがん行くと、目の前にかなりまわりこんだ下り右コーナー、、突撃!!っと言った瞬間。。。

あ==まがれんーー!!おーーはらむ、、、まがれ~、、、な、な、なんとかまがれるか??ええ何か落ちてる!セミの死骸がある、、、それも1匹や2匹じゃない!!なんで~~っとそのままふんずける、、ずるっと滑るおいらのマシン、そのまま路肩におっこちて転倒寸前!!。。パニックでフロントブレーキ握ってしまえば、バイクは倒れずはらむのはあたりまえなんだけど、金縛り?は本当になにもできないもんですね^^;。

はーはーなんとか生還(あたまのなかで、いろいろな走馬灯が走った、まじで、、、任意保険の特約はいっていたっけなどなど、)よがった~^^;;。

なんとか下ってメンバーと合流、、、おそかったね^^、なんかあったの??。。

あんたらね~~初心者振り回して面白いですかい、、プンプンっと言える訳でもなく大丈夫ですと、おいら、、(う~んへたれだ、、。)

ちょっと貸してと師匠はCBRにまたっがて、あっというまに一往復、もちろんタイヤも恥っこまで使い切り、かなりかっこいい感じ。。

そのせいで、やたら、そっちこっちで凄いですね~~っととか言われちょっとこっぱずかしいような困ったような、みょうな感じであります。

その後数回(いやもっとかな??)通って練習&トライアタックをしたけど、路面と膝は程遠く、その距離たぶん20センチはあったような記憶があります^^;;、無理に膝を出すとバイクがたってしまい、写真撮ってもらい見て見ると、それはもう、まさしくトイレスタイル、、。かっこわるい、、がっくし。。本人はいたって真剣なんですけどね。(なぜか立ちゴケはしなかった)

今回の峠編は免許(原付から大型2輪)を取って、1年弱ごCBR1000RRをレットバロンで購入した2005年の夏~年明けの1月後半までの半年間のエピソードとなっております、。

次回は、擦れた!擦れた??転倒した。。(一般道です)を思い出して書こうと思います。これは2006年春先の痛~い出来事。。



そーそー^^、自分の場合38歳から免許取って、チームやショップに走り方とうやセッティングを教わるわけでもなく、色んな事してさまよいながらやってきたので、共感してくれる方や完全な素人スタートで膝すりやサーキット走行興味あるかた、質問やコメントくださいね^^、、(プロやジャーナリストの説明って、走れる人目線な場合が多くて、本当に素人峠野郎の悩みは答えていない事って、結構昔から疑問に思っていました^^;。ずぶの素人がお答えします。)



前回 膝すり小説 はこちら down
http://rorenko.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-cf74.html

« これ、たべれるか? | トップページ | 未来のゲンゾウにあってきました^^ »

クマの膝すり小説」カテゴリの記事

コメント

こんばんはfullmoon
すごい~~
ストローつかんでるhappy02
めちゃめちゃかわいいですheart04
そんなにおいしいものが入ってるのsign02

>timeさん 
さっそくのコメントありがとうございますですー(◎´∀`)ノ
これ、ただのストローです。
マックでお昼した時ストローを使わなかったので、そのままバックにさして帰って来たら、気になったんでしょうね。
「くんくん、ぱく。」
最近、何でも口にしちゃうんです。食い意地がはってるのかなぁ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499888/41195244

この記事へのトラックバック一覧です: 2011ZX10RBAZZAZ到着&膝すり小説その2:

« これ、たべれるか? | トップページ | 未来のゲンゾウにあってきました^^ »

よろしくね!

ぽちっとお願いします