2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 家族旅行―2(大内宿・ねこのきゅうちゃん) | トップページ | バケツぶろ…いい湯だな »

2011年7月13日 (水)

2011ZX10R自宅で変身!

ダンナ レポート です。読み応え抜群
009_convert_20110712154505_2 先月納車した10Rも慣らし運転がめでたく終了?し、いよいよもって使用状況に合わせて最適化をはかるため、いそいそ作業を開始しました^^。

まずは、どうにもこうにも使い勝手が悪いファイナルの変更、、。

今回は17の39丁から16の42丁に変更してショート方向へチェンジです、チェーンはノーマルをそのまま使用しての作業です、作業自体はフロントのスプロケカバーを外して、ロックナットの回り止めのワッシャーのつめを、戻しお起こして、ロックナットを緩める作業で、フロントは外れます、取り回しも簡単で、ここいらは簡単に作業が出来ますので、コースでちょこちょこっと変更簡単そうです^^、。。後はリアのドリブン側、こっちはホイルを外す必要があるので、リアスタンドで持ち上げての作業となります、事前にアクスルは緩めて置きスタンドアップをするのですが、リアのキャリパーのボルトも緩めて置くとホイルを外すときにキャリパーブラケット、がずらせるので作業が楽かと思い外しました(この辺は、もしかしたらはずさずに出来るのかもしれない?^^;;。)あとはロックナット、たしか6個をはずしてサクサク交換、そいでもって今回の変更幅だと、チェーンの調整範囲ですんだので、チェーンを切る必要はありませんでした。スイングアームはちょっと短めに使うこととなるので人によっては、1~2コマ長いチェーンへ交換が必要かな?っといった感じです。
003_convert_20110712154202_2 008_convert_20110712154309_2 010_convert_20110712154801_2



さて今度はついで??のタイヤ交換!!いままで純正のタイヤ(ブリジストンの016)をはいたまま慣らし運転をしていたのですが、ちょっと使っていて、もったいないようなきもしていたのですが、交換を決行しました、。

勿体ない理由。。峠やそこそこの半径のコーナーを走行ならあまり問題はないけど(一般道路で10000回転以下走行)サーキット走行やヘアピンの立ち上がり、などといった減速と加速の激しい場所だと、フロントタイヤは016なのにドロドロと溶け落ち、リアタイヤはフロントほどではないけど、やはり減る、、。リアにかんしては加速の際に、やりすぎるとスピニングぎみとなりトラクションコントロールのお世話になります、安全面から言えばそれもありですが、タイムを狙うサーキットでは、ちょっと早すぎるシステム介入なので、とどのつまり失速となります。っと言った理由で、使い回しが効くうちにはずして交換といたしました^^;。
011_convert_20110712154937_2 012_convert_20110712155028_2 013_convert_20110712155200_2



さー交換!交換!、、フロントのアクスルシャフトのボルト?でか!?っとちょっとたじろぎアストロツールで工具を購入、さっさと交換、最初はABSのセンサー(自分のABSはないが、トラコンと併用のセンサーなので溝付き円盤ありとなります)をはずさないとだめかな?と思ったけどプラスティッククリップをはずだけでセンサーコードには結構余裕があったので簡単にキャリパーをはずことは可能でした^^、ちなみにフロンとスタンドの使用したシャフトは15ミリです、アクスルは22みりだったかな?っと言っているうちに前後外れました^^。

後はタイヤを炎天下で、よ~~~くあっためて、柔らかくなったとこで、ストレートとアストロで買った、タイヤレバーで(私は4本使用!)えいやっと交換。ビートプロテクターも、もっているのだけど、最近はあまり使わないでやっています、これ使っていると案外無神経に傷を付けることもあるのと、2本目のレバーでタイヤのビートを外す際にプロテクターがビートがホイルの淵を滑るように外れるとの障害物になり、結果ジタバタすることが多く、いまでは一本目のタイヤレバーをかけるとこだけプロテクターを使い、2本目はプロテクターなしでビートをえぐるように外します、もちろん一本目のレバーでタイヤのビートをずらした際は自分の膝でタイヤを外すくらいへこましおくことが肝心です^^。

あとは用意しておいたタイヤに交換です。

メッツラーK3コンパウンド 前後

016もそうだけど、ストリートタイヤ&プロダクション系は、タイヤのビート部分は非常に柔らかいので、十分に炎天下であっためておけば、はめるときに限ってですが、道具なしでフロントならえいや!!ぽこん!と入るほどナイス作業です^^。もっとも冬のスリックタイヤ手ばめ作業は地獄です、自信も音をたてて崩れる気分です^^;;。でもってあっというまに交換完了!傷も付かずなんとか成功!(新車は気を使います^^;;、ドキドキ)
014_convert_20110712155256_2 Photo_3 Photo_4



交換完了!!

変更後の変化。。

まずスプロケ。

峠最高です^^!!いままで2速では回転が保てず1速ではコーナーの一番速度が落ちたとこでも8000回転で90から100キロぜんごで、迫力はあるけど立ち上がり中に10000回転を超えるので、やたらトラコンのお世話になることとなり、やばそ~~^^;;。。。変更後は、同じコーナーで回転数は7000弱となり、立ち上がり直後で10000回転越えなので非常に合理的です^^。もちろんトラコンも介入していない気がします、直線がない峠なら2速固定で走れそうです、追いかけっこじゃなければ、フロントのフォークをソフト目に(コンプレっしょん半回転抜き&プリロード半回転抜きくらい)しておけば、アクセルのオンオフのみのピッチングでも、面白いようにぐんぐん曲がります、車体の姿勢も低く保てるので、遊びで膝するのもしやすいし、タンク形状も非常に良いので外側の膝をひっかける状態でレーサー気分もばっちりきまります^^。

さあタイヤです^^。

さすがプロダクションタイヤ!」容赦なくグリップします、なにしても峠程度は暴れません、立ち上がりで馬鹿あけして、ちょっとフロント持ち上げたらそのまま横に逃げもせずに加速、こいつは楽しい^^、、フロントは、さすがに重さをすこし感じるけど、ブレーキのこした状態での進入は、非常に安定しているのとフレンドリーで、切れ込むようなことは無いので安心して走れます、この辺は016も十分優秀(峠でのお話)だけど、プロダクションの最大の良さは、2次旋回中の能力かなっとおもいます。今回のK3は旋回中に加速方向でアクセルを開けて言っても、フロントからはらむ様子や、切れ込む感じは無いので、どんどん立ち上がりの速度はあげて行けます。016はある程度自重しないと、一線越えると怖いこととなります。(てだれなら、その辺は穏やかに発生しますと書くとこだが、普通の人ならパニックになり、ぎゃー!といって感じることなく転倒ケース)と、行った感じで峠でとばすなら保険代わりにには最高のパートナーと思います、(冬は??)

余談。。

赤外線タイプのラップタイマーを装着完了したの、そろそろがんばるぞ~っと言った感じです、あとはなにかステッカーをべたべたとはるかな??っと言った感じです。

そーそー2011ZX10Rのフルパワー変更は、ヨーロッパのマップを書き込むことで可能なので今月には某所で(千葉の秘密ファクトリー??)書き換え作業予定^^。200馬力オーバー凄そう^^;;。。。


ぎゃぼー、何ですかこの長文は、タイヤ交換、載せてって頼まれて写真載せたらダンナに乱入されてしまいました―。m9(^Д^)プギャー。
でも、楽しんでもらえましたか?




タイヤ交換&スプロケ交換 終了。

いざ、羽鳥湖に出陣!

7月10日(日) 晴天 
避暑地なのに暑いです―。
またまた、ダンナの付合いにて羽鳥湖です。(そろそろ、ギブアップ気味。)


038_3 039_4 040_5 041_4 044_4



037



みなさん暑い中、熱い走りをしてましたー。
(ぎゃぼー、熱中症になってしまいそうな暑さです。私は、あずま屋で涼んでました。それでも暑い。今年も、バイク乗るには、きつそうな夏ですね。ソフトクリーム食べたいですー。)

046 047







すごっくいい天気。
しかーし、左側から入道雲が。…
わーおー、どんどん黒い雲が―。
山の天気は、ほんとに変わりやすいです。
この後、夕立が降ってきました。




ねこの爪とぎ…導入しました。

最近のメグ&ゲン、壁にむっかてカリカリ。私「ぎゃー、やめて―。」の繰り返しでありました。と言う訳で、買ってきました。
でも、ねこちゃん達は…なんっだこりゃ?てな風で、カリカリしてくれません(||li`ω゚∞)
ねこちゃんの手をもって、カリカリ…「こうやるんだよー。」と言っても「何よー、はなしてよー。」と、逃げられるしまつ。
お、お、もしや。…
019_convert_20110712155607
なによー、見ないでよー。

020_convert_20110712155707
お、なんだ、なんだ?

興味は、あるみたいなんだけど。
カリカリ、しないですー(;ω;)。
早く、覚えて欲しいです。



にほんブログ村 バイクブログへ

« 家族旅行―2(大内宿・ねこのきゅうちゃん) | トップページ | バケツぶろ…いい湯だな »

RRリラックマの頁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011ZX10R自宅で変身!:

« 家族旅行―2(大内宿・ねこのきゅうちゃん) | トップページ | バケツぶろ…いい湯だな »

よろしくね!

ぽちっとお願いします