2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

2018年4月13日 (金)

4/10クマ錬ZX10Rさあどうだろう~っで、素晴らしい結果が、、誰が?

4/10クマ錬ZX10Rさあどうだろう~っで、素晴らしい結果が、、誰が?

天気よし、風もなし、、コンディションは最高。。気分は??微妙。。

なぜ??、、まだ未知数で不安も多いサンダース号だからなのよね~~っと、、トミン到着。。

001
今日は早速、変更済みのフロントとリアのサスペンションの検証&セット。。

004

お!オカピーも到着!!前回は27秒フラットまでいっていたので今日は狙ってくるんだろう。。。

006
結論からサクサク行くと。。。。

一本目、、リアがなななんとcoldsweats0210.7キロが底付いた、、、えーーー。。走った感じは進入後の旋回開始時にアンダーがでるので、よーするにはらむ。。。27秒5くらいだたかな?

2本目、、、仕方がないからリアのプリロード締めた、、なんとなーーーく、、旋回時にはらむ感じが減ったよーーな??相変わらず底付であるがバンプラバーで走ってる感じは薄く。。27秒2くらい

3本目、、、さらに1ミリほどリアのプリアップ。。フロントの残ストが少し減りリアとの荷重のバランスが良くも悪くも低い位置で調和しているようーーな、、まーーダメだろうけど、、リアの残ストは、やはりナシ。。で26秒9どまり。。

4本目、、電話でテクニクスのナイトロンスタッフに相談して、リアのプリロードが9ミリくらいかけても大丈夫だと聞き、現在の4ミリから7ミリにアップ。。

おーーー底付きしなくなり、残ストはリアが10ミリくらい残った、。。。で~~も、、、フロントは無残なまでに底付きしてしまい、、跳ねることはないが、、曲がらない。。。27秒3まで悪化。。

012

総評。。。

リア下がりの前半はバイクこそ寝やすいがはらむ傾向が強くなり、、立ち上がりでアクセルが開けられなくなる。。

前後ともに低い中盤は、一見乗りやすい感じだが、クリップにつきにくいし、微妙にはらむ、、タイヤのグリップだけで走っているような怪しさがある。。タイムはがんばれば出るから始末が悪い。。

フロント下がりの後半走行は、、これは全く駄目で、バイクが犬のしょんべんのポーズみたいに進入してバンクしようとしない、、、ハンドルこじると切れ込んでインに、唐突に向かう、、じゃあ早いのでは??いえいえ、、失速するくらい待った後に切れ込んでインに向かうだけなので恐ろしく遅いですcoldsweats01。。

043

で、、再度変更。。

リアの残ストは出せたので、若干リアのプリは弱める、、でも。。。フロントの残ストは替えようが現状ではないので、、協議の結果テクニクスさんに送り、油面の調整(残ストみて数値は決定)して頂くこととなった。。

前後低いままの時は結構悪い感じはなく、、タイヤがもう少しきちんと使えたら早いだろうな~っと感じていたので、フロントの油面を上げて前後の残ストを適正値にそろえる事が完了したらきっと素晴らしい性能を発揮させてくれるのではと、期待しつつ、いそいそフォークを外しましたhappy01。。

001_2
余談だけど、、サスの硬さで硬すぎると動きが悪くていいセットじゃないとかいう人もいるけど、硬すぎると言うのは何を基準に行っているのかが問題。。

スキーでたとえると、、競技用のスキーのブーツはシェルの硬さ(ブーツの本体)をフレックス係数だっけかな?などといった係数で硬さを表記する。。150とか200とか220とか数字が大きくなるほど硬いシェルになる、、。。まえににわかプロのスキーヤーが、フレックスが高いのは競技レベルの道具で素人が使うものじゃないんだよーーっと、いっていた、、まにうけて標準の係数のブーツ買ったら、、スキーのエッジがたわむ前にブーツがぐにゃぐにゃでまともにターン出来なかった、、プロショップで確認したら、、シェルの係数は体重に合わせるのが基準で、そっから走行スピードや技量にあわせて上げてゆくのが正解。。

要するにだ。。

重い体重の人の標準ブーツは軽い人のレースすぺっくとなり、軽い人のレーススペックのブーツは重い人の標準となる、、重い人のレーススペックは軽い人には、、あり得ない硬さとなる。。

バイクだと。。

軽いライダー用のサスセットは重量級のライダーにとっては町乗り程度の硬さ。。。重量級の一般乗りセットは軽量級のライダーにはサーキット的な硬さ。。

もちろん、乗り方等によっても変わってくるけど、、その辺を考慮したアドバイスならいいけど、、物理的な上記の法則無視して単に早いと言った理由だけで第三者の乗り物のセット評価をしてしまうのはよくないと思う。。

もちろんリラックマは標準体重ではないので、リラックマスペシャルとなる、、なので、、つるしのバイクでは早く走れませんcoldsweats01、、自分用にバネが決定するまで、あっちゃこっちゃの大騒ぎ、、で~~も、、まとまれば早いっすよーーlovely

020
打って変わって素晴らしかったひと^^。。

019

走り始めから、すみやかにアベレージあげなさいよっとハッパかけていたので、すぐに27秒中盤にははいっていた、、。。

台数も多かったのでクリア探しながら走っているのだけど、よくいえば安定していてムラもなく綺麗に周回している。。。悪く言えば懸案事項の1コーナーの切れが悪い。。

まーーーリラックマもサンダース号のセットがまとまらないので、、頑張れるパートくらいはとかっ飛ばしていた。。(どうしてもはらむので、、まとまらないけど^^;)

最後のセッションで、、やけくそ的に飛ばして、、1コーナーなんかリア大暴れするまでプッシュ、、無だとわかっていても強引にタイヤおしつけて旋回作戦で走るリラックマ。。それを追うオカピー。。。現状のアベレージは7秒2~くらいなので変わらない、、でーーも、、あっちゃこっちゃではらみながらのリラックマにはらまないで旋回のオカピーが同タイムって、、おかしーでしょ。。

オカピーの1コーナーはアプローチからクリップまでが遅い、、でーーもだ、、どんどんリラックマに迫ってきた!!(ちくそーーpout)進入で追いつかれたら逃げ切れない。。

あれ??いなくなった??。。

018

なにやら楽しそう。。。なにやってんだ。。^^。。

021


みんなあつまって、、座談会??いやいやなにやらオカちゃんテンション高いし。。?

017

うおーーーーきた^^----一気に26秒台に入った!!おめでとう~~~。。

なんとなく、なーーんか入ったとかではなくて、積み重ねるように不具合を修正して迎えた目標タイム!凄いよ、偉いぞ。。

けっして新しいバイクでもなく、ウォーマーや専用のトランポがあるわけでもなく、トミンにかよって素人なりに努力してでた結果だからホント凄いと思う。。レース専用車的につくったりレース経験者に教えをこいたわけでもなく、、ふつうにトミンに遊びに来ている最近多いライダーの代表??のようなオカピー。。だからバイクっておもしろいよね^^。。

あとは慾かいて雑な転倒とかしないように、、いまの走行で修正すべきとこを考えながら楽しんでいこう~。。

クマ錬ステッカー。。。。輝いているよ^^、、夜な夜な作っていたキイロトリも喜んでいましたよ^^。。

クマタコのお休みが火曜日なので必然的にクマ錬は火曜となりますが、、一緒に練習したい方いましたらお気軽に声かけてくださいね~~^^。。たのしくワイワイやりましょう~~無い袖振れないががっちり握手のスタイルでいきましょーー。。

ではでは、、おめでとうございました。。。

来週は貸し切りなのでクマ錬はお休み、、こんどこそサンダース号でオカピーをギッタンギタンに血祭りにしてやろうlovely。。

ではではほじゃほじゃクマクマcatfaceまったね~~。。

2018年4月 8日 (日)

サンダース号のナイトロン、、レートアップと車高アップ^^。。ファイヤー

サンダース号のナイトロン、、レートアップと車高アップ^^。。ファイヤー

KZのおかげで仕様変更を数日で完了したサンダース号のナイトロン。。

最近のリラックマのスタイルの日曜整備^^。。さあやりますよ~~、、、(今日は忙しかったので、ちと辛いが^^;;。。)

002
ファイヤー!!!!って、、なにしてるでしょーー^^。。

001
せっかくだから車高も、チョイアップを狙って、ブラケットにいれるスぺーサーを制作。。

買ってきたのは大きめのワッシャーでブラケットをいちいち外さないと調整できない^^;;。

なので、、うえの写真となる。。

003
こんな感じに、この字に細工。。これで上からヒョイっと入れたり抜いたりが可能。。

004
まずは一枚だけ入れた。。。

005


まーーーレバー比率が違うとは思うが、、キイロトリのRVFに3枚入れたらいいかげん車高があがり、、、RVFはもともと低めだったからいい感じだったが、、、ZX10Rはもともと結構車高は高いので、一つ間違えばツンツンになる。

なーーので、、、一枚としました。。^^;。

027
装着完了~~~、、ぶっといバネが頼もしい~。。^^。

でも、、またがるまで不安でもある。。

なぜって??。。。

8.95から10.70まで一気にアップなので、、もしかしたら、、、、、リア、、、動かん??なんてことになったら。。。。。。

026
シートも固定して、ステンドおろしてまたがってみた、、。。

っお!、、くしゅくしゅっと以前の半分なかんじだけどリア動きます、、リラクマ号に似た感触で、これなら安心して飛び込めそうです。。

まえの8.95のバネだと、、やたらとブーツのスライダーが路面に接触して、、こりゃ~~ステップも怪しいなーーっと、、乗りづらさとステップの接触の不安抱えていた。。

で~~も、、これで一気に解決だろう~。。

そーそーーあたりまえだけど、、押し歩きも非常に楽になり、やっぱりケツ上がりはいいな~~っと、、今の段階では満足なリラックマ。。

さあ、、今度の火曜日は楽しみ??^^。。

ではではほじゃほじゃまったね~~クマクマcatface。。


2018年4月 6日 (金)

来週のクマ錬。。走れるのか?、、修理の進捗状況は??

先週の火曜のクマ錬で、ナイトロンのリアサスがレート不足でバンプラバーで走ってると言った残念賞な一日だったが、、。。

戻ったその日に連絡済みのナイトロンに送るためリアサスは、っさっさと外しておいた^^。

明日一番に発送しよう、、っが、しかしだ!

KZがクマタコに遊びに来ると言う、、もっともその日はクマーチ用にヤフオクでおとしたタイヤ4本を、大洗ちかくのひたちなか市に夜な夜な取りに行く日。。

夕方やってきたKZと大洗に行ってご飯をココスでたべつつ、、タイヤを引き取りに行った。。

001
っじゃっじゃーーん!!。。

なんか太いバネがついている。。

003
右が購入の際についていた8.95キロで装着のが10.70キロ^^。。あからさまさに太くてたくましい。。

なんで、交換がすんでいる。。

KZの奮闘のおかげですのよ^^;;。

水曜の夜に大洗でKZに渡して、KZが埼玉に戻ってから木曜の朝一番でテクニクス(ナイトロン)に持ち込んで、目の前で組み替えてもらい、そのままKZは大洗キャンプ場にいってキャンプ。。

リラックマはクマタコの営業終了後に大洗キャンプ場に夜な夜な行って、雨の降る中KZからナイトロンを受け取った^^。

小さなたき火で、スーパーのホルモン焼いて、リラックマの土産のパックケーキ食べて、わかしたポットで紅茶を頂く。。静かな夜のキャンプ場が、まさしく癒される空間でありました。。

シフトも交換済みだし、点火も戻したし、サスも帰ってきたので来週もサンダース号のセットアップが進められることになる。。

でも。。。。じつは、、、まえのブログでも書いたけど、、2本目の矢を用意、、、、していたの。。

004

どひゃーー疲れもした^^;;。。いま筑波サーキットよこのワールド筑波から帰ってきた。。

火曜日からバイク関連で夜な夜なドライブ、、、つき合わせたキイロトリなんぞバタンキュー状態。。。(今日の帰り足に食べたラーメン美味かったな~^^)

もっとも、、筑波の鈴木さんは選手権で今週は茂木に行ったきりで、フォークの受け取りは出来ないはずだった、、(なーーので、、、サンダース号が無理なら、、こりゃ~来週はおやすみかな?っと、、。。)のだけっど。。

金属加工の小島さんがいるので、預けておくよっと鈴木さんのアイディア^^。。

もちろん、ナイトロンは時間かかるのでは??っと思っていたリラックマ、、行きます行きます!!もちろん行きますと二つ返事でお願いした。。

005
いろーーーんなひとの配慮や協力のおかげで、サンダース号もリラックマ号も、双方とも走れるようになった^^。。

いやはやものすごーーーい忙しい数日間だったけど、楽しかったな~~~。。

さあ週末は組み込み作業を進めて、来週の火曜はサンダース号で走ります。。

リラックマ号は、せっかくなのでフロントのブレーキディスクの交換(ストックの純正)とフォークの両方をセットで交換、、そいでもってはずしたフォークとオーバーフォール済みのショックを手で押して感じの違いを確認してみようと思う。。

で~~は、、。。

寝よう。。

ほではほじゃほじゃクマクマcatfaceまったね~~。。

2018年4月 3日 (火)

爆走クマ錬サンダース号全開テストだぜ~~、、もーハチャメチャ


爆走クマ錬サンダース号全開テストだぜ~~、、もーハチャメチャ

3月にサンダース号をサーキット仕様として出撃したが、、、あえなくエンジン不調で撤退。。

その後は貸し切り2連発で3月終了~~。。

002
やってきました!!4月の最初の火曜日!!もちろん走ります。。

(サンダース号なので、トランポもケイ仕様におめかししました)

001
ほら^^、、素敵。。

まーーそこいらは置いといて。。早速スタート。。。

005
早速おろして準備開始。。。今回はエンジン不調の原因かもしれない、シフターの配線を細工して不調ならノーマル点火に戻せるようにしてある^^。

エアクリとプラグも新調して、配線廻りもリークしないように細工ずみ。。

さあどうかな?

006

走行開始前に、、キイロトリが作ったクマ錬ステッカーを貼ります。。

007
反対側にも貼ります。。(あとは飯岡屋水産さんの会社のロゴ入れて、純正カウルのマーキングは完了~~、、のちのちレースカウルに替えるけど、それまではノーマルの雰囲気で走ります)

011
もちろんキイロトリも貼っています^^。

010
貼っています。。

009アンダーカウルにもペタリ。。

013

っお!オカピーもとうちゃく!!なんかテンション朝から高い。。?

014
おーーーバックステップが装備されている。。剛性高さそうな国内生産物。。メーカー品だね^^。

015
このきっちり刻み込まれたローレット加工が、最初こそもぞもぞしていたようだけど、、今日はすごいこととなった。。。

021_2

さて、、さくさく進みます。。

今日は気温も高いのでウォーマー持ってこなかった、、なので、タイヤの表面が落ち着くまでコース上の障害物。。徐々にペースを上げてゆく。。

結論から言うと、、。。

シフター。。へんな点火カットしてスマートにアップできない、、、シフター使いたいがばかりに逆シフトを捨てたのに作動はあいまいだわ、正シフトは、うっかりポンで、、あははcoldsweats01だし。。

ナイトロンのリアサス。。非常に滑らかに沈み込んで上質な作動。。でもだ、。。。27秒入ったくらいから自体は豹変。。

024
がび~~ん、、、、バンプラバーにめり込むオーリング。。

な~~ので、、。。

020
ブレーキ残してひねり込み開始の、写真のあたりからフロントブレーキは素と同時にはらみ始めます。。(リアに遠心力と慣性力が加わるからだね^^。)

2本ほどチェックで走ったが、、、へこむ。。。地味に作業進めたし、、占いでは実を結ぶっていってたんだけどね~~~weep。。

最後の走行にしよう~~っと、、11時半だが、、すでに撤退気分。。

とりあえず、、サスはプリロード締めこんで、、シフターはバイパスを戻してノーマル点火にした。。

びっくりしたのは、、ノーマル点火の走りやすい事、、ああびっくり。。。シフターよっぽどしょーーーーーもない制御してるっぽい。。ちくそ~~~。。

で、もって、、、プリアップのリアサス。。まーー底付きは変わらんがそこまで行く過程がおそくなったような??、、かわりといったらなんだけど、、ポヨンポヨンした感じ。。

まーーーエンジンが調子戻ったので、そこそこ走る、、タイム的には27秒2~3くらい、、それ以上はリアタイヤ潰し切る前にサスが負ける感じで、、そこまでいくとぱんくしてるよーーな、、やなかんじ~~~~。。

025
人の苦労も知るわけもなく。。。勘違いして、ひっぱってもらおうと忍び寄る黒い2台のバイク。。

026

こいつら。。。ふ~~~。。

オカピーも、休憩中に、なんか走行中の視界が悪いんですよね~~前が見づらいのでなんかいい方法ないっすかね~~などといっていたので、直線で伏せるのはいいが、アプローチと旋回中はあまり伏せるよりも状態をおこしぎみのほうが視界も良いし、バイクの旋回性もいいんだよっとレクチャー。。

その後のラスト走行前にあまり伏せない理由を伝えたが、、素直が一番だな==っと感じるオカピーだった。。

まーーさておき、、27秒4位で追撃されまくり、、抜かれる前に退却~~。。

師匠をおいまわすなぞ、、なんて恐れ多い奴なんだろ~~、、(サンダース号がまとまったら、おぼえてろよ===ちくしょ~~crying)えへへ。。

037
伏せる量を減らすことの辛さと効果を教える。。

クリップまでは伏せ気味でフォーク荷重をかける方向だけど、クリップ付近は視界確保とは関係なく、、状態は腹筋使ってお越し気味にする。。

す、る、と、だ。。後輪が沈んだ頃にハンドルをあまり押さずに腹筋で支えていれば、速やかにセルフステアが発生してスムーズにフォークが少し伸びて反力をつかった旋回に継続できる。。。。あたりまえだけどこのスタイルだから、オカピーみたいに視界が悪いなんて間抜けな事はありません、、。。

039
っで、、こんこんと説教。。いえいえアドバイスですよ^^。。して、理解できるまで帰ってくるな~~とは、、いいませんが^^。。気合いの最終走行。。

おーー状態おこしが出来るようになってきた、、。。

ぎゅーーーっと入って、、お!きゅんと曲がった!!良い角度!!バキューーンとフル加速!。。。センサーライン相当速い速度で通過!!

どうだ!!

おーーーー7ふら!!一気にコンマ4秒もアップ!!もう少し時間があれば6秒台だな^^。。

もっとも、、1コーナー先の切り返しの連続感が甘いので1コーナーのアプローチがうまく機能すれば6秒7~8くらいはすぐに行けそうでもあった。。っが、、そっからが大変なんだよね~~^^。。まーー楽しんでちょーーーだい。。

029

気合いの入ったもう一人。。^^。。久しぶりなので最初はピリッとしない感じだったが、、数本走ってるうちに31秒台前半に入ってきた。。

036

自分尺度の感覚ではしっているから、ブレーキングが早く、甘いので、反力の得られない遅い旋回になってるよ~~っと、、アドバイス。。

すかさず、、修正。。

035

簡単にインにつけないくらいブレーキを奥に取り、反力を発生、。。

おーー見違えてサスが仕事している感じ。。

041
めっちゃ混んでるのだけど、いい感じで周回して、タイムも前半から一気に1秒アップ。。

しかーーし、、、体力不足か??はたまた久しぶりのせいか??最後はグロッキー、、。。

お疲れ様でした。。

043

っで、、そそくさと片付けて移動。。ここど~~こだ^^。

042

れ~~~っどばろーーん^^。。なぜにして??

リラックマのZX10Rは2011年にレッドバロンで買った車両なーのさ^^。。

な~~あので、、オイルリザーブもあるはずなので、水戸にクマ錬反省会の江戸一行った帰り足にオイル交換に「行った。。

もちろん、、交換工賃の数百円でオイル代金はかからない。。

っが、、そこはリラックマ。。おちあります。

オイルリザーブ、、、1.6リッターしかありませんでした^^;;、案外数年前まで通っていた羽鳥湖帰りに使いきっていたようですね^^;;。。

仕方がないので1.3リッターを現金で支払い。。

ちーーん。。5640円だったかな?

3リッター弱を、自分で買うよりは安いし、手も汚れんし(この後汚れたが、、。。)オイルリザーブ使い切りました^^!

044

8時に帰宅、。。作業開始。。いきなりバラバラ、、もっとも、、なれたもんでここまで10分くらい。。。悲しいかな手慣れたもんよ。。

明日にはナイトロンに送って10.70キロのバネに交換してもらう段取りである。。もちろんナイトロンには連絡済み。。

スプリングコンプレッサーはもっているので、バネだけ送ってもらって自分で交換も出来るけど、ナイトロンで組み換え工賃はサービスでいいよ~~って言ってくれてるし、、、なによりメーカーで組み換えなので、メーカーでないとわからない不具合とかのチェックもしてくれるんじゃないかな~~っと、、、せこいリラックマ。。

045_2

リアサスの荷重をにがして、上下のボルトを抜けば外せます。。

もっとも次回までに写真のサスブラケットを固定している部分に数ミリのスぺーサー入れて車庫を上げようと画策中。。たーーしか?レースキットはこの字のプレートを差し込むスタイル、、そのほうがブラケット外さんでいいから機能的。。

048
リヤタイヤはずして、カウルはずして、タンク外して(上にずらすだけ)

ハイ取れました。。

053
日曜の夜に1時間以上悪戦苦闘したマウントのねじ。。

なんか。。。


なんだかな~~~~ふ~~。。疲れる。。

046

気分替えよ~~、、っと、、へたれシフターを外す。。。

047_3
シフター使いたいがばかりに封印した逆シフトリンケージを復活!!

やっぱ!アップはガンガンけり込めないとね!^^!!

ダウンは、なんとな~~~~く、、ちょいちょいでいいからさ^^。

054
作業開始から1時間くらい、、あっという間に、完了~~。。

っといってもだ。。。ナイトロンの戻ってくるのは来週の中盤だろう。。。

来週どうするの??

大丈夫、、はいてますから。。

っじゃ、な、く、て、、。。

大丈夫!金曜日にCBR1000RRのフォークをワールド筑波に取りに行って、日曜日に組み込んでリフレッシュしたフロントで走ります。。

CBR1000RRのフロントフォークの取りつけトルクのオーバートルクがサスの動きを規制しているかどうか??今度のオーバーホール済みのフォークを規程のキロ以下の2,5キロ程度で固定して動きを確認するメニューでございます。。

っと、、言った感じで、、久しぶりのクマ錬なので、、ずらずらと書きまくった。。読んで頂きありがとうございました^^。。

ではではほじゃほじゃクマクマ、、まったね~~catface。。









2018年4月 2日 (月)

スーパーギャラクシー改めZX10Rサンダース号!準備完了!!

スーパーギャラクシー改めZX10Rサンダース号!準備完了!!

010
じたばたじたばた。。。運勢は地味な努力が実を結びます、、、と朝の番組で占いが言っていた。。

地味に作業を進めます、、いつもならモチベーションの高い走行日の前日の月曜とかに作業するが、間に合わせないと~~とか、、時間ないな~なんて状況は今のサンダース号には間に合いません。。。

なので、、日曜日の夜からのんびり作業。。

001
プラグを交換します^^。

002
どのメーカーのSSもプラグの取り付けや取り外しはやりにくい。。

003
結局、、車載工具(CBR1000RR)が一番よくできており、いつお世話になっております^^。

005
写真ではみえないか^^;;。。エアクリーナーボックスの固定バンドのねじ。。ものすごーーく奥で斜めに工具入れないとアクセスできない。。

004

4分の一のロングエクステンションにユニバーサルつけて、さきっちょにビットをつけてから、ぽろり防止で絶縁テープでぐるぐる巻き。。(前回に4次元ポケットに落としてないた^^;;)

006

サクサクと作業を進めて、ここまでは案外順調^^。。。そーーそーーナイトロンのリアサスのテンション調整はタンク持ち上げてやらんと出来ない、、まーータンク持ち上げるのは、5分もあれば出来るけど、、せっかくだし、今のうちに調整。。

?????!!、、ここで問題発生!!プリロードも締めこんでおこうとまわそうとしたら、、なななんと!リモートアジャスターのホルダーがぐるぐる回る。。。まず一緒。。。下手したらスイングアームに干渉して走行中に大惨事??!だったかも。。

007
ともあれ、まずはグリグリとプリロードを締めこんでと、、。。

そのあとは、、ホルダーをきっちり固定して、、、、、工具入りません^^;。

サス本体をマシンから取り出してやれば5秒とかからん作業。。で、も、、タイヤ外したり装着したタンクやカウルまではすさんといかん。。

なんとか、、工具をとっかえひっかえして、アクセス。。。

悪戦苦闘の1時間半。。。。チェーンで手首を真っ黒にしながらなんとか完了。。

ほっとしたのもつかの間。。

009
1000円??で買ったメーカー不明のスライダー、、、。。

これがまた^^;;、、苦労させられました。。。

008
中古パーツショップさんは外した部品をそのまま送ればいいものを、、バラバラに外したものを適当に組み合わせて送ってきたようだ^^;;。

どうにもこうにもしっくり装着できない。。最初は気がつかず、ZX10R用ではないのでは??っと不安にもなった。。

冷静に考えながらボルトと台座の2個とスライダーを左右並べて、しばしパズルゲーム。。

30分くらい格闘してなんとか装着完了~~!!

おかげで、このメーカー不明ものにモリワキ形状の汎用スライダーも交換でつけることが出来るのを確認出来た^^。(ラッキーー^^)

で、エンジン始動~~。。。

きゅきゅ、、ぶおーーん!いっぱつ始動。。アイドリングも安定しているし、ブリッピングも正常。。ああよかった~~~」(結局明確な原因は不明^^;)

あとは、、トミンでシフター使って問題が無い事を祈るだけ^^。。(一応保険でシフタースイッチのコードはステムしたに延長して、万が一はシフターのコード2本はずしてノーマル回路に、すぐに戻せるように細工しておいた。。

さああしたは、、、、ゆっくり走ろう。。(不安なので^^)

ではではまた明日、、ほじゃほじゃほっじゃね~~クマクマcatface。。






«ZX10Rスーパーギャラクシー号!!発進できず??おうちで整備。。

よろしくね!

ぽちっとお願いします